FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.05 (Mon)

ホホバオイル、これなしでは語れない

こんにちは。

先日の、復活宣言から、ウズウズしたまま
いろいろ案や企画も温めつつ、
とりあえず、まず、記事を書いていこうと思います。

まず、私のブログ&本から、これ抜きには語れません。

ホホバオイル!!!

私は、もう何年使っているでしょうか・・・
その便利さ、すばらしさ、魅力を知って使い始めて、15年ぐらい経ちました。

私のスキンケアは、

●お金がかからない。
●手間がかからず、らくちん。簡単。
●テキトー、目分量 でもできる。

だから、続けられます。

そして、なにより、“肌に悪いことを”何もしない。
私の本のタイトルになった、『何もしない』というのは、
スキンケアをまったくしない、という放置を意味するのではなく、
“肌に悪いこと”を何もしないのです。

そうすると、自動的に、スキンケアはシンプルになり、
放置の意味の「何もしない」と、似たようなことにもなるのですが、
だからと言って、本当に放置ではないのです。

やることはやるんだけど、
それが、さっと手軽で簡単で、お金がかからない。


ホホバオイルは、「オイル」という名前はつきますが、
通常のよくあるオイルとは別物です。
実際は、油ギトギトのオイルではなく、
「ロウ」の部類に入ります。
ろうそくの、ロウ。
イメージするなら、液状のワックス。

だから、常温に置いておくと、通常はドロドロのオイル状ですが、
すごく寒い時期は、みぞれ状に固まります。
寒い冬、洗面所に置いておいて、
お風呂上りなどに使おうとすると、みぞれ状になっているのに気づくことがあります。

お料理でよく使う、植物油やごま油は、
寒い冬だからといって、ドロドロからみぞれ状になることは、ないですよね。

ホホバオイル、
実は、人間の肌の表面にうすーーーく乗っている、自然なあぶら(皮脂の膜。つまり「皮脂膜」)と
構造がとてもよく似ています☆

だから、スキンケアに適していて、なじみが良い。
サラッとしていて、べたべたしません。
(※つけすぎは さすがに、サラサラになるまで時間がかかりすぎますが)

なので、お肌がかさつきがちの時・・・皮脂が出る力が衰えている時(季節では冬が多い)、
には、ホホバオイルが 皮脂膜のかわりにピッタリ。

本来の皮脂膜と似ている点は、まだあります。

酸化しにくいこと。
ほかの「オイル」だと、酸化しにくい・しやすい、いろいろありますが、
間違って酸化しやすいものを選んでしまったら・・・
酸化した油が肌の上に長い時間、乗っていることは、
肌を傷める原因になります。

ホホバオイルは、もともと人間の肌にうすーく乗っている皮脂と同じく、
酸化しにくいのです。


肌が乾燥していると、カサカサを通り越して、ギトギトになることがあります。

乾燥した肌が、カサカサを通り越すと、
なんとかして肌を潤おそうとして、
皮脂をたくさん、たくさん出そうとするからです。

カサカサも、ギトギトも、もとの原因は同じ。
肌の乾燥が原因でのことなんです。
オイリー肌も、じつは、乾燥が原因であることが少なくない。

そこに、ホホバオイルの登場。
ホホバオイルが皮脂膜のかわりとなり、
「皮脂膜がじゅうぶんにあるぞ」と肌が自覚すると、
ギトギトのよけいな皮脂分泌がおさまっていきます。

これほどまでに、もともと肌になる皮脂膜と、ホホバオイルが
似ている、ということなのです。


ホホバオイルは、お肌だけではなく、
髪の毛のパサつきをおさえるときにも使えるし、
もちろん、身体にも使えます。
つまり、全身に使えます。

ちなみに、このホホバオイルに【シアバター】を混ぜれば、
「クリーム」が出来上がります。
(あらかじめ、ホホバオイルとシアバターを混ぜたものを作っておく。)
シアバターとの最高の組み合わせ については、次回、お話しますね。

今回は、まずは、ホホバオイルのお話。


おすすめのホホバオイルは、こちらです。

77491B65-CCE4-49E2-AEB9-F300CF6E8850.jpg


私の使いかけですが・・・
500ml、ボトルの大きさは、よくある500mlのペットボトルぐらいです。


オーガニックの精製タイプ。
(ホホバオイルには、精製と未精製があります)
未精製は、栄養がそのまま残った状態なので、高品質のようにとりあげられたりもしますが、
精製でも、皮脂膜のかわりになってくれる力には違いはありません。
むしろ、未精製だとアレルギーの原因になることもあるので、
精製のほうが無難でしょう。
(ちなみに、お値段も、精製のほうが安い傾向にあるので
なおのこと、精製のほうでお得。)



500mlを買ってしまうと、けっこうな値段ではありますが・・・
私は、ほかの高い化粧品がまったく必要なくなりましたので
(高い化粧水、高い美容液、高いクリーム、高いパック・・・・など、一切使ってません。)
これ1本でかなり重宝するし、ケアがシンプルです。

せっけん洗顔の後に、これをうすーくつけるだけ。

いきなりじゃなく、少量をお試しで買ってみるなら、
こちらの50mlタイプも。




洗面所に、こんな容器に入れておいて、
すぐ使えるようにしています。

81EC7C3A-B2CE-4D5F-9544-E07A2E78C593.jpg


洗顔後に。
お風呂上りの髪の毛に。
ドライヤーで髪をかわかす前に。
髪の毛のひろがりをおさえるときに。

冬は、みぞれ状になると
ポンプから出にくくなるので、
タッパーなどにいれておくのもいいでしょう。
クリームを指でとるのと同じような使い方で。

次回は、ホホバオイルとシアバターを混ぜただけの
(作り方は、レンジでチン☆だけ)
簡単な万能クリームについて、書きたいと思います!

********************************************


私、大森野々香が出した本。

スポンサーサイト
14:00  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.22 (Mon)

ほんとうにご無沙汰しております・・・・・

こんにちは。

ほんとうにほんとうに、ご無沙汰しております。
私は元気です。

もう、私のことは、すっかり忘れられているかもしれませんが・・・

書きたいこと・伝えたいことを出し切った、3年前。
ブログでのくどくて長い文章を、
一冊の本にまとめることができました。

あれから3年たった今、
また、私の伝えたいことをまとめながら、
発信していきたいという想いがムクムクしてきています。

ただいま、準備中ですので、
もう少々お時間はいただきますが、
そのときは、よろしくお願いいたします。


私、大森野々香が出した本。




21:13  |  おしらせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.08 (Tue)

「太る」ことと、お肌との関係

こんにちは。
 
だいぶだいぶ・・・更新しておらず、本当に申し訳ないです。
皆様、お元気ですか?
 
「もう一つのブログ」では、あーだこーだ、
直接スキンケアには関係のないことも、
私の普段の、やりたい放題な日々をつづってはおります。
 
が、先日、そちらのブログにて、
ダイエットの話を書きました。
 
こちら→ 「ダイエットの基本中の基本
 
私は、去年の7月から、かなり自覚しているレベルで
ストレスを感じ出し・・・(^^;) 間食がものすごく増えました。
むっしゃむしゃ食べ、暴飲暴食、まさに口の中に暴れるようにほうり込んでた、っていう感じです・・・(笑)。
あっという間に、5キロぐらい簡単に増えてしまい、
自分史上で最大の体重(妊娠時期をのぞく)。
しかも、いったん太ってしまったら、なかなか戻らない・・・。
おかしい。なぜだ??
 
去年、私は40歳という大台に。
だから、代謝が落ちる年齢の影響だ、とも思っていたのですが、
さっきの「ダイエットの基本中の基本」にも書いたとおり、
ダイエットの基本的な考えが、間違っていたから。
それこそが、最大の原因でした。
 
本当に、間違っていた・・・・・・・・。
真実を知れば知るほど、自分は、なんて真逆のことをしていたんだろう、と。
 
そっちを読んでいない方は、できればまず、そちらを一読くださいませ。
そのほうが、下記のお話がしやすくなりますので、よろしければ。
 
こちらをどうぞ→ 「ダイエットの基本中の基本
 
 
 
自分のあやまちを、単純に年齢だけのせいにしてはいけない!それじゃあ損をする!
 
あ、それは、スキンケアでも同じですね。
間違った方法・・・合成界面活性剤・合成ポリマーまみれのケア。
これを正しいと思い込んで、成果が追い付かないのを
単純に年齢のせいにしては、損をする。
 
なにが正しいのか、なにが間違っているのかを知って、パッと目の前が明るくなりました。 
 
 
この一気に太った生活の中で、
肌の状態も、良い結果にはならないことも、身をもって実感しました。
 
不健康に太ること(内臓脂肪が増えたり、血液ドロドロ、糖の数値が高い・・・など)は、
やっぱり健康じゃないってことなんだから、お肌にも影響が出るのだ、と。
 
 
ここで、さらに掘り下げて、いろいろ考えてみて、分かったことがあります。
 
具体的に、「太る」ってことが、「肌の劣化」にどうつながるのか。
 
 
 
まず、太るっていうことは、
「血糖値が急激に上がるのを繰り返すこと」で起こります。
 
食べ物を口にすると、血糖値が上がります。
食べ物によって、血糖値がいっきに上がるものや、ゆるやかに上がるものがありますが、
一気に上がると、痩せにくくなる上に、太ってしまう。
 
血糖値が上がる時にインシュリンが分泌されます。
その時に起こることは、
「脂肪が燃焼されにくくなる」・・・つまり、痩せにくくなる。
そして、「脂肪を蓄えようとする」・・・つまり、太る! ということ・・・。
 
だから、血糖値が一気に上がらないようにする工夫が必要になってきます。
その工夫をざっと書いてみると・・・
 
●野菜から食べる。
●ゆっくり食べる。早食いは、一気に血糖値が上がってしまうので。
●食物繊維、大豆製品、乳製品(とくに、食物繊維)を一緒に摂る。
●炭水化物は最後に摂る。
●甘いもの・デザートは、食後ではなく、間食として、食後2時間ぐらいたってから摂る。
(14~16時は、食べても太りにくい時間帯♪)
●洋菓子より、和菓子。(洋菓子、おいしいんだけどね~!!(^^;))
●22~6時は、血糖値が上がりやすいので、食事しない。
●血糖値の上昇をゆるやかにするお茶もおススメ。
 
 
健茶王
 
このブログでも紹介済みですが、妊娠中にカフェインを取らないため、お休みしており、
それからすっかり飲むのを忘れておりました。
今回のことで、また再開しました♪
 
 
 
 
 
で、前置きが長くなりましたが・・・
『こうやって太ることが、どうして肌を衰えさせるのか』、の答え。
 
ずばり言うと、血糖値が急激に上がることで、老ける!!
 
血糖値が急激に上がるときに、「活性酸素」が発生します。
その活性酸素こそが、老化の最大の原因です。
コラーゲンをブチブチ切断し、たるんだ肌にしてしまいます。
 
だから。
むっしゃむしゃ何も考えずに食べ、甘いものを食後に摂り、
間食でも摂り、血糖値が急激に上がりまくりで、
太っただけでなく、肌も衰えた・・・・・・・・・。
 
 
老化の最大の原因は、活性酸素ですが、
老化を「予防する」最大の方法は、「ミトコンドリア」を増やしたり、活性化させること♪
 
ミトコンドリアって、こういうもの。
ミトコンドリア

学生時代、生物の時間に勉強したな~。ミトコンドリア。
あの時に、「ミトコンドリアとお肌、老化との関係」って授業だったら、
もっともっと、身を入れて勉強したのにーーー( 笑)。
ミトコンドリアの勉強で「若返り」とか「活性酸素」とか「活性化」とか「美肌」とか、
そんなこと、一言も出てこなかった。

 
ミトコンドリアを活性化したり、増やしたりする方法は、次のとおり。
 
●汗ばむ程度の、適度な有酸素運動。
●寒いところでの運動。
●姿勢を正しくする。
 
運動していると、最初はきつくてもだんだん身体が慣れてくる感覚、わかりますよね。
あれは、体内にミトコンドリアが増えている証拠です。
また、寒いところで運動して、だんだん身体がポカポカしてくるのもそう。
そして、姿勢を正しくする、これも重要!
これだけで基礎代謝もアップするんで、ダイエットの基本として、ずっと心がけてます。
(ま、それでも暴飲暴食したら、プラマイでマイナスで、太ってしまったわけですが・・・。)
 
先日は、テレビ番組で「ミトコンドリアを増やす食材」として、
ニラ、ニンニク、トマト、するめ、ブロッコリースプラウト
が紹介されたようです。
ブロッコリースプラウトは、基礎代謝をアップさせる(痩せやすい体質にする)食材として、
ここ数年で話題ですね。
スーパーでもたま~に見かけますが、なかなか、レタスやきゅうり並みには手に入らない場合は、
こちらを利用するのもありです。
私も飲んでいます。

ブロッコリースプラウト粉末
 
 
 


やっぱり、運動って大事ですね~~。
適度な運動をしている人は、50代でも60代でも、若々しい。
運動は、太らないだけじゃなくて、「若くなる」んです。

あと、太ると白髪が増えるっていう話も、ちらっと聞きました。
なんだかわかる気がします・・・
むだに太って活性酸素を出しまくることは、髪のメカニズムにも悪影響でしょうからね。



 そして、私の本にもちらっと書いていますが、
適度な運動で皮脂分泌がととのい、肌が潤います。
だから、冬こそ運動が重要。
そう、寒いときの運動でこそ、ミトコンドリアが増えるんだった♪
 
先日は、ランニングマシーンを30分やりました。
10分もやると汗がじっとり出てきました。
本当は、バンバン脂肪を燃やしたいからもっとやりたかったのですが、
とりあえずその日はそれぐらいで。
そのかわり、運動はほかにも続きました。
その後は、5歳の娘といっしょに鬼ごっこ(笑)。
延々と繰り返される、鬼ごっこです。
よーいどん!逃げる、追いかける・・・のくりかえし。
娘も大はしゃぎで始終、笑顔。
私も笑いが止まらず、顔の腹筋までも使いました。
こんなに走って、運動したってことを身体で感じたのは久しぶりでした。
なんだか、身体がスッキリ。肌もツルツルぴかぴか。
中学時代、テニス部だったときは、毎日毎日、こういう運動をやっていたんだなーと、
なつかしくもあり、そんな時代がまぶしくもあり、
そして、そりゃー太らないわけだ、と実感しますね・・・。
 
久々に運動した、その1日だけでも、見事にお肌に変化が出ました。
ピンッと張りが出たのです!!!
そして、翌日は、寝不足だったにもかかわらず、
お肌の調子が良かった。びっくりです。
眠かったんですがね。(息子に起こされて、寝付けなかった・・・)
 
うん、やっぱり運動ですよ。
スキンケアがいくら間違っていなくても、
いくら、身体・お肌によい食べ物を摂っていても、
摂り方を間違えて太っていたり、運動をしなければ、
その成果は、プラス・マイナスで、マイナスになることだってある。
 
運動なんてめんどくさい・・・って、
その気持ちもよーーくわかります(笑)。
ランニングなどずーっと走るのとか、よほど好きな人でない限り、
ツライことは続けづらい。
 
だから、ツラくないレベルでの運動で良し、です。
たっくさん効果を出したい人は、多少ツライ運動もがんばらないといけないでしょうが。
ライザップに行っちゃうとか・・・(笑)
ツラくないレベルの運動、たとえば、
ランニングマシーン、たった30分を週に1~2回でも、
やらないよりは効果が出てくるはずです。
家で、踏み台昇降をコツコツやるってのもあり。
 
踏み台昇降にベストな高さの台。
私も愛用中。愛用しすぎて、ボロボロになってます。
 
踏み台
 
 
そして、あとは、さっき書いたように、
血糖値を急激に上げないように、ちょっと工夫する。
真逆のことをやらないように、気を付ける。
 
 
さて、今度こそ、ですよ、今度こそ!!!!

あと、最後に。
ダイエットをして、体重の減りに一喜一憂しないこと。
運動して筋肉痛のうちは、体重は重めになるし、
生理前・生理中は、むくみで重めになります。
生理開始から5~6日目ごろからむくみがとれ、体重が減りはじめ、
そのときに運動すると、効果が出やすい(痩せやすい)です。

体重の微妙な増減はあるのですが、
折れ線グラフをつけていると、「実は減っている」っていうのが全体的にみてわかるので、
楽しくなりますよ♪

運動は、体重への目に見える成果はさておき、お肌には即効性があるので、
それを励みにがんばりましょう♪♪
運動すれば、若返り、肌もきれいになる!!!




2015年9月に本を出しました。
**********************************
 


ランキングに参加しています。クリックしてくださったら嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:00  |  8.老化防止  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。