All archives    Admin

01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.26 (Thu)

その7.(8) 軟水と石鹸の、髪にやさしい美容室!

先日、美容院に行ってきました。

ノンケミカル派がいつも悩むのは、美容院での「ケミカルなケア」です。
合成シャンプー、リンス。そして『トリートメントしておきますね~』 ・・・いらないのに、「いいです。」とは言いづらい(笑)。ヘアの仕上げも、ケミカル系のヘアケア剤でセットされます。


しかし探せば、石鹸シャンプーしてくれるところもあるようです(なかなか無いですが)。また、自分の使っている石鹸シャンプーを持ち込んでやってもらう、ツワモノもいるようです(笑)。
私がそれをやるなら、「固形石鹸と、クエン酸の粉末」を持参しなくてはならない・・・(^^;;)




ところが、こんな美容院を発見しました!!
軟水のプロ、「かみせきくみこ」さんと知り合ったことを、以前チラッと書きましたが、その経由で、知ることができた美容院です。
軟水石鹸洗髪してくれる、カラーするならヘナ!」という、まさに望んでいた美容院・・・!!!
hair gene (ヘア ジーン


美容院=ケミカル・・・という常識を覆されました。すばらしいポリシーの美容院でした。




●軟水と石鹸
基本は「軟水で石鹸シャンプー」。
geneで使っていたのは「アレッポの石鹸」でした。オリーブオイルで作った石鹸です。
美容院で石鹸で洗ってもらったのは初めてで、洗ってもらっている最中、『うわ~~本当に石鹸で洗ってる~~~!!』と心の中で思っていました(*^▽^*)


定価577円 → 500円 
アレッポの石鹸



軟水と石鹸の相性の良さ♪ 〔おさらい〕
・石鹸カスが出来ない。
・キシキシ・つっぱり感が無い。
・モコモコの泡が立つ。(←石鹸の脂肪酸の種類によって泡立ちの程度は異なる)
・石鹸の脂肪酸がそのまま皮脂膜となってコーティングされる。洗髪の場合は、キューティクルをコーティングしてくれる。
・脂肪酸は弱酸性なので、洗髪の場合はクエン酸リンスなしOK。洗顔の場合は、弱酸性にするための化粧水がいらない


なぜこうなるかと言うと・・・そのしくみは、

硬度ゼロの軟水を使うと、水には「カルシウム」がゼロ。よって石鹸カスができないため、石鹸洗顔・洗髪の後の「つっぱり感」「ギシギシ感」(カルシウム石鹸という膜)ができず、石鹸の脂肪酸がうすーく肌・髪にのっかり、即座にコーティングしてくれる。

肌の場合は、乾燥肌(→それによる混合肌・オイリー肌・敏感肌)、アトピー肌を治すのに有効であるし、普通肌の人でも、肌バリアがさらに整うので、化粧崩れもしなく、肌の透明感も増します

髪の場合は、ヘアドライ・ブロー時に、ツルツルの手触りを実感できます。乾燥してパサパサして広がるにはもってこいです♪

このように軟水は、肌にも髪にもやさしいケアができるのです。
(詳細記事 → アルカリ性と酸性、そして洗顔の水





●ヘナ、そして最小限のダメージで
ヘナは通常はオレンジ色しかありません。白髪を染めて黒くするには、よく黒いヘナが使われますが、実は黒いヘナはケミカルな原料。「ケミカルヘナ」です。そのため、geneでは、天然素材で色を出せるような工夫もされています。
こちらがそれについての、gene店長さんのブログ記事です。→ ケミカルヘナ


髪の色を明るくしたい場合、ヘナだけだと、ケミカルなカラーリングのように明るくすることはなかなか出来ません。ツヤが出て、光に当たった時にその色を実感するぐらい・・・昔あった「ヘアマニキュア」のような感じです。なので『ヘナで明るくしたい』という場合には、最初にケミカルなものを多少使って色素を抜き、それからヘナで明るくする方法があります。

また、パーマに関してはケミカルは避けては通れません。ストレートにしろフンワリ・クルクルにしろ、「髪の形を変える」ことには、どうしてもケミカルな方法が使われます。エアウェーブはよく「髪を傷めない」などと言いますが、やはり傷む要素はあります。

このように、ケミカルまったくのゼロで何もかもやる・・・ということは、さすがに難しく、ケミカルを使う時は使います。しかしgeneでは、ケミカルを使うにしても「どこまでダメージを最小限に抑えてできるか」を考えてくれるところでした。それは、最小限の温度、少ない薬液、髪・地肌を守るプロセスを考慮してくれます。
ケミカルにしろ、ノンケミカルにしろ、『なるべく髪を傷めたくない』などのお客さんの希望をくんで考えてくれるという、すばらしい美容院でした!






●ヘナのトリートメント効果
私は今回は、カットとヘナをお願いしました。
今私は、ケミカルなカラーリングで傷んだ茶髪を、2年かけて地毛の色に戻したところで、パーソナルカラー「イエベ春」にしては(笑)黒髪。
ヘナでは“できれば”明るめにもしてみたかったのですが、そうすると、先ほど書いたように、ちょっとケミカルな工程も入れなくてはならず、・・・迷いましたが、まだケミカルを取り入れるのはやめよう、もう少し待とう、と思い、目に見えてすごく明るくはならないけれど通常のヘナのみにしました。

それに、ヘナで色うんぬんよりもトリートメント効果があるので、色だけが目的というわけでもなかったのです。ヘナは、キューティクルにからみつき薄い保護膜を作り上げるトリートメント効果にも優れています。そのほか、毛髪内の水分バランスを保つ・紫外線カット・殺菌にも効果があります。

通常のオレンジのヘナに「グレープシードオイル」を混ぜてやってくれました。geneでは、色々試した結果、ヘナに混ぜるオイルはコレにするのが、一番効果があったそうです。
ヘナのトリートメント効果は、通常のトリートメントのような、数日でおしまい・・・というわけではなく、私の場合はストレートパーマの要素も実感しました。ストンとまとまりやすくなったのです。ストレートパーマは一切かけていないのに、2週間以上たった今でも、ストンとまとまりやすい状態です。

クセ毛を気にしてストレートパーマ・縮毛矯正をする人も多いのですが、一言で「クセ毛」と言ってもいろいろあり、広がりやすいのを単なるクセ毛だと思っている人も多いかもしれません。しかし、広がる原因が「乾燥・傷み」である場合は、その対策をすればストンとまとまるようになります。


ヘナを塗り、温めながら時間を置き、アレッポの石鹸で洗い流しました。仕上がりはツルツル!!
ブロー後の「オイル」によるヘアセットも、ケミカルなヘアケア剤はもちろん使いませんでした。一連の工程で、ケミカルな要素、いっさい無し!! 美容院でこんな体験は初めてで、感無量でした。






●毛髪について分かったこと
また、美容院と言えば、鏡を前にして雑誌を読みますね。私はよく、「女性自身」かなんかで暇つぶしすることが多いです(笑)。今回は、宮崎あおいが表紙の雑誌なんかがありましたが、その他に・・・「毛髪百科」、「水とはなにか」・・・などなど、この美容院のコンセプトらしく、私の興味をそそる本を置いてくれました(笑)。

毛髪百科」はとても面白くて、全部読んでみたいと思い、注文してしまいました。
  0040000000062.jpg


店長さんとのトークでもものすごくためになる話、美容話(とくに髪の毛、軟水にまつわる話)が出来たのが本当に嬉しかったです。今まで知りたかったこと、疑問、解決したいと思っていること・・・などの「ヒント」が得られ、確実に、新しいステップにつながりました。

石鹸シャンプーに変えて髪の乾燥はなくなりましたが、クセ毛そのものについてと、白髪の謎、この2大要素が、これからの私の研究課題(←おおげさ。笑)です。


トークと「毛髪百科」で分かったこと・気づいたこと・理論としてハッキリ分かったこと・・・など、簡単に書きますが、次のとおりです。




●丁寧にブラッシングすると、髪はツヤが出る。
これは、頭皮から分泌される皮脂が、根元から毛先のほうへと行き渡るからなんだそうです。なるほど、夜の洗髪したてよりも、一晩おいて朝になってからのほうが、ストンとまとまりやすく、ほどよくしっとりまとまるのは、皮脂分泌のおかげだったんですね。

毛髪も肌と同じく、皮脂に守られているのです。



●枝毛が出来るしくみ
毛先は、カットされる部分であるため、毛髪の中にあるケラチン水分保持因子が剥き出しになっていて、少しずつそれが洗髪などのたびに水に溶け出し、乾燥しやすくなっていき、中身に亀裂が生じて、枝毛になる。
また、ブラッシングする時は、頭の上のほうからブラシを降ろすと、毛先のほうで一番負担がかかるので、切れ毛などが出来やすい。

対策:
・毛先を中心にトリートメントし、コーティング。
・ブラッシングする時は、毛先のもつれを取ってから上からかけ、力任せにやらない。
・静電気のおこるブラシを避ける(プラスイオンが発生するとキューティクルを傷める)。
・切れ味の悪いハサミでカットしない。


毛先のトリートメントなら、私は、オーブリーオーガニクスのGPBや、ホホバオイルがオススメ。(どちらも、ブログの左側に載せてあります。)

静電気を発生させないブラシや、マイナスイオンのブラシは、あっちこちで見かけますね。
ナイロンブラシは静電気を起こしやすいものですが、最近は「マイナスイオン発生」をアピールしたものが多いです。

天然のブラシなら、豚毛・猪毛のブラシなら、静電気も起きない上、ブラッシングでツヤが出ます。(私も、つい最近買ってみました。しっとりまとまります!)

また、電池を入れると振動するブラシもあります。これも、静電気を起こさない効果がある上、振動で(?)ストンとまとまりやすくするそうです。科学的根拠がちょっとアヤシイ気がしますが(笑)、実は私もコレを愛用中。“なぜか”まとまります。なぜだろう?(笑)
旅行用・持ち歩き用にも欲しく、折りたたみのハンディタイプも買ってしまいました。

電動ヘアブラシ トゥルー(TRUE) エンゼル






●ハゲの原因 その(1) 「頭皮の柔らかさ・つっぱり」も関係がある?
頭皮を手でカクカク動かせますか?カツラのように。これが出来てすごく動く人と、あまり動かない人がいますね。昔は、科学的な理由は知らなかったのですが、『これがよく動く人はハゲない』と聞いたことがありました。私は、よく動くほうが血行が良いからかな、と思っていました。
血行はあらゆることに影響をもたらすので、それももちろんあるのですが、直接的な理由はこうでした。

脳は50年以上成長を続けているが、頭皮はその成長についていけない。よって脳が成長してふくれると血管が圧迫され、頭皮がつっぱることでハゲる。

これをサルの頭皮で実験してみて実証されたそうです(一部を切り取り、引っ張って縫い、頭皮のたるみをなくしたらそこからハゲた)。
シャンプーする時に、指の腹でマッサージしますが、おおいにやったほうが良さそうですね。




●ハゲの原因 その(2) 男性ホルモン
こっちは有名な話です。男性ホルモンは、体毛を濃くする一方、頭髪に関しては逆なんですよね。女性ホルモンは、しなやかな毛髪を作るホルモンですが、男性ホルモンはこれを抑制するホルモン。

また、男性ホルモンは皮脂分泌をさかんにします。よって、頭皮の皮脂分泌が過剰になると毛穴が詰まり、ハゲの原因になるとも言われています。(=脂漏性脱毛)




●くせ毛
くせ毛については奥が深いので書ききれないのと、まだまだ調べる余地があるので、一部だけ書きます。

【くせ毛の種類】
(1) もわっと広がる→これをくせ毛だと思う人もいるが、実は「乾燥・傷み」が原因であることも多く、それを解消すればストンとまとまって解消。
(2) 1本1本に波状のうねりは感じられないが、まとまると波を打つ。
(3) まとまって波打つのでなく、1本の毛そのものがウネウネしている。
(4) 毛先5cmぐらいだけ波状毛、つまり生え始めだけでそれを超えるとまっすぐに生えている。(ほとんどの人にある。襟足・耳のまわりなど、内側に多い)
(5) 縮毛 (黒人に多い)

水分が少ないために硬くてまとまりにくいタイプ、その逆のねこっ毛のタイプもあり、これによって広がりやすさ・まとまりにくさも影響する。湿気などで広がる人・広がらない人は、毛髪中の水分量の差による。




私の場合は、(1)と(4)が悩みでした。
しかし、(1)は、ノンケミカルで石鹸シャンプーで解消しました。軟水を使うことも効果大でした。
ケミカル時代は、乾燥がひどくてぱさつきがち、それをくせ毛のせいであるとも思い、ストレートパーマを何度もかけ、また、ツヤの無さを「カラーリング」でごまかしたり、エクステを付けてみたりもしました。これらの繰り返しで、最終的には、洗髪後に「髪がすっぴん」ではいられない、なにかをつけないとパサついてしょうがない髪になってしまいました。そこで始めたのが石鹸シャンプーだったのです。

カラーリングも、必ずしも茶色だからキレイとはいえません。黒髪でも茶髪でも、髪じたいがキレイな人は、どんな色でもキレイです。肌と同じく、見てキレイだと思うのは、塗られた「色」ではなく、「透明感」などの質ですよね。

今では、洗髪後、何もつけなくても潤うようになったし、ツヤも出て、ストンとしっとりまとまるように。枝毛も出来なくなりました。多少広がったとしても、対処方法や理由が分かれば、あわてることがありません。



残る(4)については・・・ 現在、これについて改善中・模索中です。
襟足・耳のまわりは、肩こりによる血行不良があると老廃物がたまりやすい部分です。顔のたるみ(とくにあご肉のもたつき)に影響します。髪の毛にもこれが関係しているんじゃないかな、と思っています。

私は、シャンプーする時に、この「毛先だけ波状」が多い部分を念入りに頭皮マッサージしますが、確かに、そのマッサージした部分については、血行を良くする効果はあるかもしれませんが、もう出来てしまった部分に対してやっても、おおもとの解消にはなりませんよね。もともとが、肩こりなどによる老廃物の蓄積なのだとしたら、その「もと」のほうも何とかしなければなりません。

肩こりを治すなら、何と言っても、コレです!
私は3年ぐらい前までは、ひどい肩こりに悩んでいましたが、コレをやったおかげでみるみる解消しました!!簡単だし、すぐに効果がでます。肩こりに効果があるだけでなく、ここを動かすことは、顔のたるみの解消・予防にも効果があります。
→  「肩甲骨、僧帽筋 とりあえずコレ」 



これからも、髪の毛について調査を続けていきます。

髪の毛もノンケミカル! 健康でツヤのある髪の毛をめざしましょう!!


ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
 にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:56  |  7.軟水  |  TB(0)  |  CM(25)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.25 (Wed)

その2.(10) 日焼け止め

~~~過去の記事を書き直しました~~~




●日焼け止めクリームの肌への負担
私は過去・・・ケミカル時代は、紫外線を浴びたくない、肌を守りたいという気持ちから、夏に限らず、真冬だろうがなんだろうが、外にいようが室内だろうが、365日、かかさず日焼け止めを塗っていました。しかも、SPFは高いに限る(たいていSPF30以上)!・・・という“思い込み”と、だんぜん、汗に強いウォータープルーフ、これだけは譲れない!・・・という“思い込み”で、ガチガチの日焼け止め信者でした・・・・・・・。

なぜ、これらが“思い込み”であったか?なぜこれが“正しくなかった”のか?? というと・・・・
SPFは、高ければ高いほど、肌への負担も大きいのです。
そして、汗に強いウォータープルーフ(とくに合成ポリマーの)、これも、角質を育て肌バリアを守る意味では、まったくそれとは真逆の行為になるのです。


日焼け止めに配合されている酸化チタンは・・・光に当たった時にそれを遮断するので、日焼け止め効果を発揮します、その際に「活性酸素」を発生するため、その部位の細胞が酸化を招いてしまいます。

油脂・皮脂はつねに酸化しており、時間とともに酸化の度合いは雪だるま式に大きくなっていきます。それに加えて、日焼け止めでのこのような酸化が加わると、さらに肌に負担がかかります。

酸化チタンから発生する活性酸素をなるべく抑える方法もあり、その方法を取り入れているものでは酸化チタンにコーティング剤(シリコンまたは油脂による)を使います。
このコーティング剤で、特にシリコンの場合は「合成ポリマー」の件と同じく、肌に密着する力が強いため、強めのクレンジングが必要になります。
「ウォータープルーフ効果」のある日焼け止めは、酸化チタンのコーティングだけでなく、日焼け止めの液体そのものにもシリコン・合成ポリマーを溶かし込んでいて水をはじいています。

こうしたシリコン・合成ポリマーは、がっちり貼り付いて簡単には落ちないので強めのクレンジングが必要になります。強めのクレンジングでは、まだ必要な剥がれ落ちるべきでない角質までもごっそり剥がされてしまいます。
また、水をはじく力が強ければ強いほど皮膚呼吸を妨げ、皮脂膜の形成をジャマします。
このようにして、合成ポリマー・シリコン系のものを使うと、乾燥肌になってしまいます。


酸化チタンからの活性酸素・皮膚呼吸の妨げは避けたいものですね。しかし、かといって、日焼け止めを塗らずにガンガンに光に当たるのとどっちを選ぶか、と言えば、日焼け止めを塗ったほうのダメージのほうがまだマシです。

日焼け止めによるダメージ(酸化、皮膚呼吸) < 紫外線によるダメージ


しかし、このように考えると、日焼け止めを塗らなくてもいい時は塗る必要が無い、本当に必要な時にだけ塗るほうが肌にやさしいことが分かりますね。

1日中、外にいるわけではない職業の場合、とりたててSPFの高さは気にするこはない、とよく言いますが、今ではその意味がよーく分かります。あの頃は、「大は小を兼ねる」のように、「SPFの高さは、すべてを兼ねる」と思っていましたが、今なら、逆に『もったいない!』と素直に思えます。せっかく、肌に負担が少なくてすむはずなのに、わざわざ刺激の強いものを選ぶなんてね・・・。

特別なアウトドアやレジャーでない限り、付けるとしたらSPFは15~20程度でじゅうぶん。一日中、室内ですごす仕事をしているなら、外に出るのは通勤時のみですから、場合によっては付けなくてもいいぐらいです。





●紫外線の種類
紫外線には、UVAとUVBがあります。
(さらにUVCもありますが、これは地上には届かない紫外線なので、考えなくてもよいでしょう。)

●UVA ・・・ 窓ガラスを通して入ってくる。 肌を黒くする。
         真皮にまで届き、コラーゲンを傷つける。
         カットするものの代表は、酸化亜鉛。
         カットの表示はPA。 例: PA+、PA++

●UVB ・・・ 窓ガラスを通しては入ってこない。肌を赤くしたり、ひどければ火傷のようになる。
         表皮までしか届かないが、角質層を傷め、乾燥させる。
         カットするものの代表は、酸化チタン。

         カットの表示はSPF。 例: SPF20、SPF15





●SPF・PAの高さ
日焼け止め指数のSPFが高いかどうかというのは、酸化チタンという原料が、どれぐらいの量入っているか・それがどのぐらい均一に分散されているか、で決まります。

SPFは、紫外線のうちUVBをカットする指数です。

UVAのほうは、というと、酸化チタンはUVBメインでカットし、UVAは微量しかカットしてくれません。
UVAをカットするのは、代表は酸化亜鉛です。酸化チタンのUVAカット力は微力で、酸化亜鉛にはかないません。



酸化チタン・酸化亜鉛は、紫外線を反射する機能をもっています。

他に、紫外線を吸収させるタイプもありますが、肌に悪影響があると危険視されるようになり、今では「紫外線吸収剤は使っていません。」とアピールする商品も増えました。今では、紫外線反射タイプのほうがほとんどです。


酸化チタンは、「紫外線反射」効果のほかに、少量でも白浮きすることからその威力を利用してカバー力として、ファンデーションなどメイク用品にも多く使われています。メイク用品の「全成分表示」をチェックしてみてください。ほとんどに入っていると思います。
ではなぜ、入っているのに「SPF○」などの表示がないのでしょうか?それは、多く入れすぎると白浮きしてしまうほどなので、ほんの少~~ししか入れられないのです。だから、わざわざSPF表示をするほどでもない、ということでしょう。SPF表示がなくても、SPF1~3程度はあるかもしれません。



酸化チタン・酸化亜鉛は、手作りコスメのメーカーで単品で売られています。
それなら、既製品(の、成分良好なもの。合成モノではないもの)に混ぜればいいんじゃないか?そうすれば、SPFをもっと高いものにアレンジできるのでは?・・・と思われますね。やって出来ないことはありません。しかし、これらが多くてSPFが高い、ということは、その分、お肌への刺激も強く、負担がかかるということなのです。

酸化亜鉛のほうは肌を乾燥させやすい傾向があるのがネック。酸化亜鉛は、肌の炎症を抑える効果があるようですが、一方で乾燥させるということは、細胞賦活作用に似たものがあるのかもしれません。
そういうわけで、私は普段使いの日焼け止めでは酸化亜鉛なしのものを選びます。

そのかわり、UVA対策は、「セリサイト」に頼っています。
セリサイトについての説明は、ブログ画面の左側にありますのでどうぞ。





●白浮き、ナノ粒子、どっちを選ぶ?
また、酸化チタン・酸化亜鉛は、ほんの少しでも白浮きしてしまうので、少ししか入れられません。白浮きを考えてギリギリ入れると、せいぜいSPF15程度しか出せません。(※酸化亜鉛は、酸化チタンほどは白浮きしません。)

しかし、超微粒子にすれば白浮きせずに済むのでたくさん入れられ、SPFの高いものを作れます・・・が、そのかわり、超微粒子=ナノ粒子・・・ということで「ナノ粒子問題」が出てきてしまいます・・・。
ものすごく小さな粒子なので、体内に入り込んでしまう。酸化チタン・酸化亜鉛の場合、体内には入ってほしくない成分であり、問題視されてきているのです。細胞間が40~60mnなので、それよりも粒子の小さなものは避けたほうが無難でしょう。

よって、ノンケミカルな日焼け止めでは、ナノ粒子を使わないため、白浮きの兼ね合いを考えると、せいぜいSPF15程度しか出せません。なるほど、ノンケミカルの日焼け止めに、強力なSPFのものが無いのは、そういうことなんですね。
もちろん、メーカーによっては、SPFの高い商品を出しているところもあります。しかし、SPF25以上のものは、たいていナノ粒子の酸化チタンを使っていると考えてよいでしょう。





●ウォータープルーフ
ケミカルな日焼け止めのウォータープルーフ効果、水をはじく作用は、どうやって出しているのでしょうか?それは、「合成ポリマー」による力です。
また、冒頭でも書いたとおり、酸化チタンそのものに水をはじきやすいコーティング(シリコン・合成ポリマーなどで)していることもあります。
合成ポリマーはビニールを溶かしたようなもの。シリコンからも作られます。例えば、「ジメチコン」「シクロメチコン」など、「~コン」と付く合成ポリマー類はそうです。

肌に密着し、水をはじき、簡単には落ちません。ですから、ケミカルなメイク用品にも多く配合され、「化粧崩れの少ない」「皮脂・汗に強い」というのをアピールしたメイク用品に使われます。ビニールで覆うようなものですから、ツルンとコーティングされて肌が良くなったように思えるかもしれませんが、肌はダメージを受けてしまいます。その理由は・・・

・簡単に落ちないので、強いクレンジングが必要になる。
・皮膚呼吸を妨げる。



皮膚呼吸とは:
分泌された皮脂が汗(目に見えない、たえず蒸発している汗)と混じりあって「皮脂膜」を作りつつ、なるべく蒸発を抑える「フタ」の役割をしていること。

合成ポリマーには、このような作用はできません。ただピッタリと張り付いて合成の「フタ」になるだけです。皮脂膜の形成ができないまま張り付き、クレンジングで落とすときには、必要な角質までもがごっそり剥がされ、肌バリアが壊され、「皮脂膜」の形成どころではなくなってしまうのです。



では、ノンケミカルな日焼け止めのウォータープルーフ効果は、どうやって出しているのでしょうか?
合成ポリマーを使わずに、どうやって水をはじくのか?
それはどうやら、水をはじく作用が強めな「オイル」ではじいています。よく使われるのが「ごま油」です。合成ポリマーと違って、石鹸で簡単に落とせるのがメリット!
酸化チタンのコーティングについても、ノンケミカルなものでは、油脂でコーティングしているところがあります。

皮膚呼吸も妨げませんが、ただし、水をはじく力が強ければ強いほど、皮膚呼吸のジャマになるのは確かです。だから、ノンケミカルであってもやはり、ウォータープルーフを“つねに”使うのは、肌の負担になってしまいます。






●塗るべきときを選ぶ、塗らないときの工夫
どうしても必要な時にだけ塗りたい、無駄に塗って肌への負担をかけたくない、そう考え直してからは、紫外線が強くなってくる5月~夏の日差しが強い時期 それ以外は、日焼け止めを塗らないで過ごすようになりました。

これは、個人のライフスタイルに合わせて調整すればいいと思います。なにがなんでも365日、ではなくて、「塗らなくてもいい日は、無駄に塗らない」ぐらいの気持ちを持ちたいです。じゃないと、・・・なんだか、もったいない!(笑)

ですから、使い分けが必要です。
・日常かアウトドアか。本当に日焼け止めが必要か。
・汗をかくかかかないか。ウォータープルーフを使うべきかどうか。
・SPFはどれぐらいが適しているか。
・一日中室内にいるなら、UVAカットのみでよい。UVB対策(酸化チタン)はいらない。


室内がメインの仕事で、紫外線の強い時期でなければ、窓ガラスを通して入ってこないUVB対策(酸化チタン)は必要ないでしょう。つまり、「酸化チタンしか入っていない」日焼け止め“のみ”では、室内でのUVA対策にはまったく意味をもたないのです。むだに酸化チタンで肌に負担をかけるだけになります。
普段、室内で仕事をしていて、せいぜい家から駅までの往復程度しか外に出ないのなら、紫外線の強い時期でなければ帽子をかぶる程度でなんとかなるので、「酸化チタン」を塗って1日を過ごす必要はないかと思います。
ちなみに、帽子やサングラス、意外とあなどれませんよ。(瞳からも紫外線は吸収され、脳から「メラニン発生」の指令が出るので、サングラスはあなどれません。)
→ 日焼け止め“以外”での紫外線対策

また、紫外線の強い時期なら、SPFはどの程度がちょうどいいのか。日常であればSPF15程度でよいでしょうし、ナノ粒子の危険をおかしてまでも高いものを使うのは、アウトドアの時ぐらいでよいでしょう。

また、ウォータープルーフは、たくさん汗をかくと分かっている時だけでよいし、同じウォータープルーフでも、日常であれば、何も「日焼け止め」でなくても、「汗をはじきやすいオイルを配合したクリーム」を使う手もあります。
(参照 → ダラダラ汗」とクリームの関係



そして、ヒトの皮脂膜にはもともと、ある程度は紫外線カットの作用があります。肌バリアが整い、きちんと皮脂膜の形成ができてれば、紫外線に対抗できる、強い肌になると思います。
「しみ」に関しても、肌バリアが整えば、しみの出来にくい肌になるのです。
(詳細→ しみを消すには

しかしもちろん、皮脂膜の力に過剰には頼れません。やはり“ある程度”の作用ですから、アウトドアの時までは無謀です。アウトドアの時はしっかり日焼け対策をしましょう。





ただ、電化製品からは電磁波が発生していて、その電磁波の種類の中には紫外線もあります。パソコンからの電磁波は、紫外線だという話もあり、パソコンのモニター画面に貼るシートはたいてい「紫外線カット99.9%」などになっています。
パソコンのまわりに炭を置くと、電磁波を吸収してくれます。
(詳細 → 空気の乾燥、電磁波
いくら室内にいると言っても、紫外線対策はぬかりなくやりましょう。



また、先ほど「ヒトの皮脂膜はある程度の紫外線カット作用がある」と言いましたが、その皮脂膜によく似た成分・性質を持つものといえば・・・「ホホバオイル」ですね!
ホホバオイルも、ある程度の紫外線カット作用を持っています。
ですから、ホホバオイルをメインとしたシンプルなクリームをメイク下地に使っていれば、室内での電磁波もそう恐れることはないと思います。
→ ヴェレダ アイリスデイクリーム (ブログの左側に紹介してあります)


また、電磁波をカットしてくれる作用をもつ「セリサイト」もオススメ。酸化亜鉛でのUVA対策に「乾燥」が気になって使えない場合、セリサイトは頼りになります。
私は、このパウダーを使ったシンプルなルースパウダーをクリームの上に載せています。また、通常のクリームに混ぜてもよいです。
このように、酸化チタンを入れない、セリサイト入りのパウダーにすれば、肌への負担も少なくなるにもかかわらず、さりげない紫外線カットの対策になるのです。

詳細→ 手作りのフェイスパウダー
→ セリサイト (ブログの左側に紹介してあります)
→ UVA・UVB、セリサイト




【裏技】
オフィスでのスキンケア対策で「乾燥」にも「電磁波」にも有効なのは、ホホバオイルを常備しておくこと。
私は、いらない入れ物(私の場合、プラスチックのメイプルシロップの空き容器)にホホバオイルを入れ、デスクの引き出しに常備しています。

ハンドクリーム代わりにもなるし、仕事の合間の休憩中にデコルテのマッサージもできます。デコルテのマッサージでは、すべりが良くないと出来ないのでホホバオイルも多めに手に取りますが、ホホバオイルはすぐにサラサラになじむので、デコルテがベタベタすることもありません。

また、それらをやった後の、両手のてのひらに“うす~~~~~く”残ったか残らないか、ぐらいの薄く残ったホホバオイルで(よく両手のてのひらをこすり合わせて、伸ばしてから)、「顔をハンドプレス」します。メイクの上からでもオッケー。髪を整える・まとめるのにもオッケーです。

ホホバオイルは「ロウ類」なので、他のオイル類とは違いってベタベタしません。だから、このような使い方もできるのです♪ サラサラしすぎて効果がないように思うかもしれませんが、「皮脂膜の代用」なのでこれで良し。

これをやらなくても、ホホバオイル入りのクリームでメイク直しする、っていうのも、もちろん良いと思います。メイク直しの時は、ホホバオイル入りのクリームの上にさきほどの「セリサイト」入りのパウダーを乗せると、さらに効果的ですね。





●ノンケミカルな日焼け止め
このブログでは、合成モノをなるべく使わないということで、成分良好なものをあれこれ探してきました。「ノンケミカルな日焼け止め」というだけの条件なら、探せばいくらかは見つかります。

「ノンケミカル」とは、このブログ内での意味は「合成界面活性剤と合成ポリマーをつかわないこと。」
(ただし合成界面活性剤は、クリーム類では「乳化」のためにやむをえず1種類は使うこともあります。)
この条件で探せば、いくらかの日焼け止めのリストはあがります。

が、「細胞賦活作用」をもつ成分のことを知ってから、細胞賦活作用の成分を含まないものに絞り込むと・・・パーフェクトの日焼け止めはありません(^^;)
しかし、細胞賦活作用の中でも、強いもの・弱いものがあるので、必ずしも肌に合わないとも限りません。自分なりの許容範囲で使うか、または手作りするかしかありません。



一応、ノンケミカルな日焼け止めをあげておきます。(これ以外にも探せばありますが。)
これ以外のものを探すなら、ノンケミカルなメーカー一覧の中から、各公式サイトにて、一つ一つ成分チェックして探してみるとよいでしょう。

オレンジ色の表示は、乳化剤です。


パックスナチュロン UVクリーム

定価:840円 → 630円
SPF15  ウォータープルーフなし 石鹸でおとせる
乳化剤: 界面活性剤 「カリ石ケン素地」

水、グリセリン、カリ石ケン素地、酸化チタン、スクワラン、ローズ水、シリカ、シア脂、タルク、カミツレエキス、カワラヨモギエキス、ヒノキチオール、エタノール

※ただし、細胞賦活作用のおそれがあるものが配合。「スクワラン」「ヒノキチオール」。

これで細胞賦活作用がなければ、日常使いにはぴったりでした。(ただし、酸化亜鉛もなく、これだけではUVA対策ができないので、セリサイトが必要。)

細胞賦活作用のことを知る前は、私はこれを「メイク下地」として普段使いに使っていました。が、細胞賦活作用について知ってから使用をやめ、肌の調子はどうなったかというと・・・ 本当に調子が良くなりました!→肌の状態の結果報告
細胞賦活作用にも強い・弱いがあるとは思いますが、「ヒノキチオール」はもしかしたら少しだけ強めのほうなのかも??しれません。しかし、細胞賦活作用の影響は微々たるものなので、問題なく使える人もいます。私も、問題なく使っていました。しかし、使用をやめてからの肌と比較すると、使用しないほうが肌の調子が良くなったのは確かです。






アンナトゥモール ピュアUVベースクリーム a>

SPF25 ウォータープルーフなし 石鹸でおとせる
乳化剤: 合成界面活性剤(天然由来) 「ステアリン酸グリセル」

精製水、スクワラン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセル、ミツロウ、グリセリン、ポリグルタミン酸、リン酸アスコルビルNa、酸化チタン、(ステアリン酸/リンゴ酸)グリセリル、シリカ、ユビキノン、ローズマリーエキス、オウバクエキス、トコフェロール(ビタミンE)、ソウハクヒエキス、アロエベラエキスー1、カッコンエキス、クロレラエキス

※細胞賦活作用のおそれがあるものが配合。「スクワラン」「ユキノビン」「アロエベラエキス」「カッコンエキス」「クロレラエキス」。

特徴は、リン酸アスコルビルNaという「ビタミンC誘導体」が入っていること。リン酸アスコルビルNaは水溶性なので、浸透するといっても「角質層」までの話なので、肌バリアを壊すことは無いとは思いますが、乾燥しやすい場合もあります。リン酸アスコルビルMgだと脂溶性で、角質層よりも奥へと浸透する作用があるので避けたほうがよいでしょう。

また、この日焼け止めも、UVA対策としてセリサイトが必要です。





ヴェレダ エーデルフラワーサンクリーム SPF 20


定価:2,625円
SPF20  ウォータープルーフ 石鹸でおとせる
乳化剤: 天然の界面活性剤の「レシチン」と、合成界面活性剤(天然由来)の「ステアリン酸グリセル」

水、ゴマ油、カロットエキス、酸化チタン、エタノール、グリセリン、シア脂、リゾレシチン、タピオカデンプン、ホホボ油、キサンタンガム、アルミナ、エーデルワイスエキス、キサンタンガム、ステアリン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、香料

※細胞賦活作用のおそれがあるものが配合。「ゴマ油」「カロットエキス」。

合成界面活性剤「ステアリン酸グリセル」は、表示の終わりのほうに書いてあることで、配合率が少ないことに期待。また、メインの乳化剤が「リゾレシチン(レシチンを低分子化したもの)」であることが好感度あり。
また、ウォータープルーフ効果を「ごま油」で出しているため、落ちにくいながらも石鹸で落とせます♪酸化チタンにはシリコンのコーティングでなく、植物由来のステアリン酸をコーティングし、ウォータープルーフ効果を出しています。
SPFは20で高め&ウォータープルーフなので、アウトドア用によいでしょう。
細胞賦活作用は気になりつつも、これは私の中では「許せる範囲」なので、今までどおり、アウトドア用に使用しようと思っています。
酸化亜鉛が入っています。これは、先ほども書いたとおり、炎症を抑える効果の反面、乾燥しやすくさせる傾向があります。しかし、配合量はそれほど多くないようですし、使用してみて乾燥にはそう影響がない程度でしたので、許容範囲。





ヴェレダ エーデルフラワーサンミルクローション SPF15


定価4,410
SPF15  ウォータープルーフ 石鹸でおとせる
乳化剤: 天然の界面活性剤の「レシチン」

水、ゴマ油、エタノール、カロットエキス、酸化チタン、、リゾレシチン、エーデルワイスエキス、ホホバ油、タピオカデンプン、キサンタンガム、アルミナ、ステアリン酸、香料

※細胞賦活作用のおそれがあるものが配合。「ゴマ油」「カロットエキス」。

乳化剤がレシチンのみです♪ SPFも15で弱いので普段使いにちょうどよい。これでウォータープルーフじゃなかったらよかったのに・・・(笑)。いや、それはそれで使いようによっては役に立ちますね。普段使いかつ、汗をかきそうな通勤時用として使えます。
また、ウォータープルーフ効果を「ごま油」で出しているため、落ちにくいながらも石鹸で落とせます♪酸化チタンにはシリコンのコーティングでなく、植物由来のステアリン酸をコーティングし、ウォータープルーフ効果を出しています。

これは、ヴェレダSPF20と違って、酸化亜鉛がないので、セリサイトでのUVA対策が必要です。





日焼け止めは、肌へのダメージを考えて使い分けましょう。
また、必要な時だけ使い、日常では「日焼け止めクリーム」に頼らない日焼け対策をしましょう。

関連記事→ 日焼け止めクリーム“以外”での紫外線対策

追記記事→ UVA・UVB、セリサイト

ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:28  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(80)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.23 (Mon)

その2.(27) 手作りの歯磨き粉

重曹を使って「手作りの歯磨き粉」を作ってみました!


舌には味蕾(みらい)という味を感じる細胞があります。この味蕾が、歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤によって損傷してしまいます。目安は、歯磨きをした後、食事をすると味が変わったに感じることで分かります。

その例が、「みかん」や「オレンジジュース」。
私はみかんが好きなのですが、小さい時、はみがきの後にみかんを食べたり、オレンジジュースを飲んだら、あまりの味のまずさ・苦さにビックリしたことがありました。これは、合成界面活性剤により、味蕾が損傷したということだそうです。

・・・でもそうは言っても、時間が経てば、舌の味蕾のそのような破損状態も解消し、通常に戻ります。なので、過剰に心配することはありません。しかし、合成界面活性剤には、多かれ少なかれ、そのような作用があるのだということですね。


また、合成界面活性剤が身体に良くないのは明らかです。スキンケアの場合ですと、肌バリアを壊して乾燥肌を招くのが代表的ですが、口の中の場合はどうか?
口の中には角質層はありません。そのまま角質層なしで、粘膜です。よって吸収力も皮膚より高く、粘膜は皮膚の13倍も体内への吸収します。ただでさえ皮膚バリアを破る力をもつ合成界面活性剤をはじめ、様々な化学物質がたやすく侵入し、体内で蓄積してしまいます。

そんなわけで、口の中もノンケミカルにしようと、手作り歯磨き粉に挑戦してみました。





●材料
いろいろ調べた結果、手作りの歯磨き粉は、「重曹、グリセリン、カオリン」が多く、もっともシンプルなものなら、「重曹、グリセリン」だけでも成り立ちます。

重曹が使用されるのは、おだやかな研磨作用があるからです。重曹は塩の仲間で、塩もおだやかな研磨作用があります。よく、「塩で歯磨きする」というのを聞いたことがありませんか?

また、「歯磨き」というのは実は、じっくり丁寧に磨けば、何もつけなくてもきれいに汚れを落とし、磨くことができるのです。泡立たないほうが、しっかりすみずみまで磨けるとの話もあります。

よって、歯磨き粉に使える材料は下記のとおり調べましたが、「歯に悪くないものなら、何を使っても良い!」ということに気づきました。



下記のそれぞれの項目から、必要なものをチョイスして組み合わせます。
※全てそろえる必要はありません。

研磨剤 : 重曹、炭酸カルシウム(パールパウダー)、塩
汚れ吸着剤 : カオリン、石鹸素地
潤湿剤 : グリセリン
清涼剤 : ハッカ油 1~2滴
保存料 : ローズマリーエキス 1~2滴
増粘剤・増量剤 : シリカ、カオリン
発泡剤 : 石鹸素地
虫歯予防: フッ素(抹茶の粉末(口臭予防、殺菌効果))、キシリトール




私の場合、まず重曹。しかし、それだけでは粉っぽくてしょっぱいので、他のものも加えていきました。グリセリンでしっとりさせる。スッキリ感を出すためにハッカ油。保存料としてローズマリーエキス。汚れ吸着のために、粘土の一種であるカオリンをいれ、するとねっとり感も出せる。しかしカオリンだけを多く入れると高くつくため、シリカを入れて増量させる。シリカも増粘効果がある。虫歯予防のために、フッ素を含む抹茶の粉末。もう一つ虫歯予防のために、キシリトール!!

  20090221232013.jpg


発泡剤は入れませんでした。ノンケミカルな歯磨き粉ではよく、石鹸素地を入れることがあります。私も使ってみたことはあるのですが、石鹸の味の歯磨き粉は、経験上、美味しくなかった(^^;)。人にもよると思いますが、私は味のまずさに、どうしても慣れませんでした・・・。

発泡剤を入れなくても、磨くには問題ありません。冒頭で書いたように、発泡剤がないほうがじっくりすみずみまで磨けるとの話もあり、実際に、発砲剤なしの既製品の歯磨き粉もあります。(例:ロゴナのローズマリー&セージはみがきジェル) 
私はここ最近は、合成モノの歯磨き粉が嫌で、まったく何もつけない“素”で磨くこともあったので、泡立たないことには違和感はありませんでした。





●作り方
作り方は簡単!全部あわせて混ぜるだけ。湯煎もいりません。

【だいたいの割合】
カオリン ・・・ 1~2
シリカ ・・・2~3     ※カオリン+シリカ=3~5 で調整してもよい。
重曹 ・・・ 1
グリセリン ・・・ 3
ハッカ油 ・・・ 1~2滴
ローズマリーエキス ・・・ 1~2滴
抹茶の粉末 ・・・ 一つまみ(ごく少量)
キシリトール ・・・ 全体の3~10%


入れ物は、100円ショップで買ったタッパー。
  20090221232139.jpg


この中に、材料を全部いれ、混ぜるだけです。
20090221232529.jpg   20090221232703.jpg


ポイントは、「グリセリン」の量の加減。多すぎればトロトロしすぎて液体状に近くなり、歯磨き粉としては使いにくくなるので、練り状にしたいなら、グリセリンを少しずつ入れて練ってみて、調整するとよいでしょう。グリセリンの適量は、「ねっとり感」が出る程度です。
  20090221233503.jpg 

もし、作ってみてグリセリンが多すぎてトロトロしすぎたら、「カオリン」or「シリカ」を加えてねっとり感を追加してください。カオリンは粘土の一種なので、入れれば入れるほど、粘りのあるねっとり感を出せます。

カオリン+シリカ=3~5。カオリンとシリカ、合わせて3~5になるようにすればよいです。たとえば、カオリンだけ3~5を入れ、シリカを入れなくてもよいのです。しかし、カオリンは意外と材料費がかかり、高くついてしまいます。そこで、すべてカオリンにするのでなく、お手ごろ価格のシリカで補いました。シリカも、カオリンほどではありませんが増粘剤になり、増量を増やすことができます。それならカオリンを入れず「シリカだけ」にすればよいか?と思いますが、シリカには「汚れ吸着作用」は無いので、やはりカオリンは必要です。カオリンの粘りの強さも、捨てがたいです。



オシャレな歯磨き粉では無く、地味ですね・・・入れ物もタッパーだし(^^;;)
色がこんなくすんだ緑色なのは、「抹茶粉末」を入れたからです。これを入れなければ、真っ白になります。

※ただし、抹茶というのは、光(蛍光灯も含む)に当たると変色しやすく、時間の経過とともに緑色→茶色になりがちです。質には問題ありませんが、見た目が悪くなってしまうのが残念です(^^;)
たとえば、抹茶ケーキなども本来は時間の経過とともに茶色っぽくなるのが通常の原理です。それが、いつまでも鮮やかな緑色をしているのは、変色しないように何かを加えていることがほとんどのようです。

この抹茶の色(茶色に変色した色)によって、歯ブラシのブラシの部分にも色が残ってしまいます。それが嫌な場合は、抹茶は歯磨き粉の材料には加えず、歯磨きをした後に、「抹茶の粉末を溶かした水で、仕上げのすすぎをする」という方法がよいと思います。




東急ハンズなどには、チューブの入れ物も売っているので、旅行用などにはチューブに入れたほうが使いやすそうですね。または、ソースなどを入れる入れ物のミニサイズも、いいかもしれません。


【追記】
チューブの容器を買って、入れてみました!こっちのほうが使いやすいです(^^)
    20090227224021.jpg    → 20090227230827.jpg

小さいほうは、持ち歩き用。
前回よりも、抹茶の量が多かったのか?ずいぶんキレイな抹茶色に・・・。おいしそう(笑)。


歯ブラシにつけて、磨いてみました。
 20090221233717.jpg
使い心地は、ツルツルになるし、なにも問題ありません(^^)
発泡剤を入れなかったので、泡立ちが欲しい人には不満かもしれません。発泡剤が欲しい人は、「石鹸素地」を入れてみてください。その代わり、「味」は覚悟です(苦笑)。







●材料の詳細

モンゴル産天然重曹 2.3kg 1,242円


別名:  ベーキングソーダ、 炭酸水素ナトリウム (←塩の仲間)

重曹は入れすぎるとしょっぱい(さすが塩の仲間!)し、たとえ研磨作用がおだやかと言えど、入れすぎないほうが無難です。
重曹にもいろいろありますが、「食用」のものと、そうでないもの(掃除用など)があります。口に入れるものなので、「食用」を選びましょう。

この「モンゴル産天然重曹」を選んだ理由は、食用である上に「天然」素材であることと、そして「粒子の細かさ」(80ミクロン)です。
80ミクロンという細かさは、他の100ミクロン以上の重曹と比べると、見た目でもすぐにわかります。粒子の粗い重曹はシャリシャリしたような光り方をしていますが、粒子の細かい重曹は片栗粉のようななめらかな光り方です。

もともと、重曹のの粒子は、プラスティックなどよりも柔らかく、歯を削ってしまう心配がありません。角がとれ、柔らかい研磨剤です。しかしそれでも、「研磨作用」は粒子の粗い・大きいほうが強くなります。歯磨きに使う際は、歯のエナメル質を削り過ぎないよう、粒子のなるべく小さいものがよいでしょう。



ぴのあ カオリン 70g入り 1,008円


生活の木 カオリン 100g 840円


白色の粉末原料。汚れを吸着するクレイ(粘土)としても注目の原料です。 パウダー品の基剤やパックに使用されます。 水に溶かすと、粘着力が出ます。その粘りが、歯磨き粉では“要”となり、カオリンの配合量が一番多くなります・・・が、そうすると、材料費が高くついてしまいます。そこで、カオリンだけでなく、その一部を「シリカ」で補ってもよいでしょう。




無水ケイ酸(シリカ)(5g入り)226円a>

クリームや乳液には増粘剤として、またべたつきを防止して乳化を安定させる目的で配合されています。 歯磨きには増量・増粘剤として使用されます。
これは入れなくてもいいのですが、「カオリン」が高くつくので、カオリンの代わり・一部として。増粘剤であり、増量剤の役割も果たします。ただし、カオリンほどの粘りは無いし、カオリンの本来の目的でもある「汚れ吸着剤」の効果はほしいので、まったくの「シリカだけ」ではなく、やはりカオリンも少しは入れたほうがよいと思います。全体の割合のうち、カオリン+シリカ=3~5 で。





日本薬局方 ハッカ油 20mL 680円


無色~微黄色澄明の液で、特異でそう快な芳香があります。入浴剤として使う場合もあります。夏用にはスッキリしてよいかもしれません。
歯磨き粉に使う場合は、1~2滴でじゅうぶんです。





ぴのあ ローズマリーエキス(20g入り) 1,575円
     
酸化防止作用をもつため、化粧水など、水分を含んだ腐りやすいものに入れ「保存料」として使われます。1~2滴入れるとよいでしょう。
特に歯磨き粉に使う場合は、「味」も大事な要素です。いくら目的を果たす成分であっても、あまりにも不味いと、使うのが苦痛になってしまいます(^^;)
ローズマリーは香りも味も、悪いものではありません。しかしこのエキスは凝縮された味がし、苦みが強いので、入れすぎには注意しましょう。






日本薬局方 グリセリン 500mL 980円


無色透明のシロップ状の液体で、匂いがなく、甘みがあります。グリセリンは、高等植物や海草、動物などに広く含まれ、私たち人間も、皮下や筋肉などに「脂質」という形で蓄えられています。
保湿性・吸湿性などがあり、化粧水をはじめ、化粧品にもよく使われます。







●虫歯予防のための材料
フッ素
キシリトール


●虫歯とは
虫歯とは、歯こう(プラーク)の中の細菌が出す酸が、歯を溶かすことで始まります。しかし、歯は、虫歯が始まろうとするとき、自分の力で防ごうとする作用を持っています!!

歯こう(プラーク)の中の細菌が出すが、歯を溶かし始める。
          ↓
口の中がいつもより酸性に傾く。
          ↓
歯からカルシウムとリンが唾液中に溶け出し、中和される。
          ↓
正常に戻り、唾液の中で余ったカルシウムとリンが、歯の表面に流れ込んで自己修正する!=「再石灰化」
          ↓
これを繰り返すが、酸の発生する量・回数が増えると、再石灰化が追いつかない。
          ↓
虫歯になってしまう。



このように、歯の表面では、食事のたびに脱灰と再石灰化が行われています。
しかし酸の発生する量と回数が増えると、再石灰化が追いつかずに虫歯になってしまうのです。唾液の働きは人によってさまざまで、分泌がよい人や酸を中和する能力の高い人もいれば、そうでない人もいます。




●フッ素
上の再石灰化の時に、フッ素があると、酸に強い歯になり、虫歯になりにくくなります。よって、市販で売られている歯磨き粉のほとんどは、フッ素が配合されています。CMなどでも「フッ素配合」と言っているのを聞いたことがありますね。

【フッ素を含む食材】
緑茶、抹茶、海草、エビ、ゼラチン
そこで、今回の歯磨き粉では抹茶の粉末を入れました。歯磨きの後に、お茶でうがいするのも良いのだそうです。
「作り方」のところでも書きましたが、抹茶の色は光にあたるとじょじょに「緑色→茶色」に変色してしまいます。歯ブラシのブラシの部分にも、色が残ってしまいます。それが嫌であれば、抹茶は材料には加えず、別々に使ったほうがいいと思います。抹茶の粉末を水に溶かし、歯磨きのあとの「仕上げのゆすぎ」としたほうがよいでしょう。

  20090221232103.jpg

【フッ素の作用】
歯の表面の脱灰を抑制する。
歯の再石灰化を促進する。
耐酸性の高いエナメル質(フルオロアパタイト)を形成する。
虫歯菌の酸の産出を抑える。
フッ素が歯に取り込まれ、酸に強い歯を作る!





●キシリトール
キシリトールはなにかと言うと・・・これは甘味料のひとつです。天然素材の甘味料で、シラカバやカシを原料におもにフィンランドで生産されています。安全性はWHO(世界保健機構)でも認められており、とても安全な甘味料です。

甘味料といっても、砂糖と較べて、カロリーは25%も低く糖度はかわらない。インスリンに関係なく代謝されるため、血糖値に影響を与えないという素晴らしさ♪
溶ける時に熱を吸収するので、独特の清涼感があります。キシリトール入りのガムなどでもお分かりかと思います。

キシリトールは「甘味料」ですが、砂糖とは違って口の中で「酸」をまったく作りません。つまり、キシリトールは虫歯の原因にはならないのです!

さらに酸の中和を促進し、唾液も出やすくするため、先ほどの「再石灰化」を促します。

さらにキシリトールのスゴイところは、むし歯の大きな原因とされる原因菌(ミュータンス菌)の活動を弱める働きを持っています。このむし歯原因菌への働きは、他の甘味料にはみられないキシリトールだけの効果です。

【キシリトールの作用・特徴】
虫歯の原因である酸を作らない。
歯の再石灰化を促進する。
虫歯を予防する。
虫歯の原因菌(ミュータンス菌)の活動を弱める。
骨粗しょう症の改善。
甘味料だが、血糖値を上げない。
砂糖よりカロリーが低い。


【キシリトールを含む食材】
イチゴ・ラズベリー・レタス・ホウレンソウ・カリフラワーなど。
また体内でも肝臓で1日に5~15g 生産されている。

今回、歯磨き粉の材料に「キシリトール」を入れるにあたって、何を入れたらいいか考えました。イチゴや野菜などの食材そのものを入れるわけにはいきませんね。歯磨きの意味がなくなってしまいます。
(フッ素の場合はお茶でよかったのですが。)
食材そのものではなく、その中に含まれる「キシリトール」という成分が欲しいのです。そこで、「キシリトールの粉末」を探してみると、こちらのサイト1件だけ見つかりました。

→ イーストバイオ
ずっしり入っていて1890円なので、いつ使い切るかは分かりませんが(笑)、コスパはかなりよいでしょう。また、歯磨き粉に使うばかりでなく、水にとかして「うがい」することでも使えるそうです。もちろん、甘味料としてもよいですね。


★キシリトールとフッ素が両方入っていると、ダブル効果になるそうです。
 xylidf3.jpg






●ノンケミカルな歯磨き粉の例
手作りするにあたって、既製品ではどんなものが使われているのか、参考にしてみましょう。

太陽油脂 パックス 石けん ハミガキ 290円
炭酸Ca、水、グリセリン、シリカ、石ケン素地、ハッカ油、ユーカリ油、カラギーナン



ロゴナ  ローズマリー&セージはみがきジェル 998円

水、ソルビトール、シリカ、海塩、アルギン酸Na、コンミフォラアビニカエキス、ハマメリスエキス、エチナセアパリダエキス、ローズマリー油、セージ油、ラウリン酸スクロース、グリセリン、香料(エッセンシャルオイル)、水酸化Na

これが、泡立たない歯磨き粉です。私は、ノンケミカルの既製品ではこれを気に入っていました。少し高いのがネックで、手作りを思い立ちました・・・(笑)。



ロゴナ ペパーミントはみがきジェル 998円

水、ソルビトール、シリカ、海塩、アルギン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、
セイヨウハッカ油*、コンミフォラアビシニカエキス、ハマメリスエキス、チョウジ花油、カミツレエキス、ユチャ葉エキス、エチナセアパリダエキス、グリセリン、ラウリン酸スクロース、香料(エッセンシャルオイル)

これも使ったことがあります。これは同じロゴナでも、泡立つほうです。泡立ちは「ココイルグルタミン酸Na」による作用ですが、これは合成界面活性剤の一種であり(作用はおだやかで安全なほうではありますが)、まぁ・・・無いにこしたことはありません。
チャ葉エキスが入っています。フッ素のためかもしれませんね。



ロゴナ ミネラルはみがき粉 998円

水、グリセリン、ソルビトール、炭酸Ca、シリカ、ココイルグルタミン酸Na、アルギン酸Na、ヘクトライト、キサンタンガム、海塩、スペアミント油、セイヨウハッカ油、コンミフォラアビニシカエキス、ハマメリスエキス、チョウジ花油、ラウリン酸スクロース、香料(エッセンシャルオイル)


時々上記の中に登場する研磨剤の「炭酸Ca(炭酸カルシウム)」、この主成分は、「・貝殻やサンゴ ・ 石灰岩や大理石」です。よって、パールパウダーの粉も、研磨剤になります。






●合成モノの歯磨き粉の例
では、今度は合成モノの既製品が何で出来ているか、見てみましょう。

●○イオン ホ○イト&○ワイト

研磨剤・・・歯磨用リン酸水素カルシウム、酸化アルミニウム
湿潤剤・・・ソルビット液、PG
発泡剤・・・ラウリル硫酸Na、ラウロイルサルコシンNa
粘結剤・・・カルボキシメチルセルロースナトリウム
香味剤・・・香料(ミントタイプ)、サッカリンナトリウム
薬用成分・・・モノフルオロリン酸ナトリウム
保存料・・・安息香酸Na、パラベン

こちらは、ラウリル硫酸Na・・・!これが、歯磨きに使われる合成界面活性剤でもっとも良くないとされるものの1つです。この商品は値段が安めで、100円ショップにも売っていたりします。しかし、安いのはいいのですが、やはりそのせいか?質が良くないようです・・・。鈍感な私(笑)はそんなに嫌悪感は感じませんでしたが、これを使って、歯に不快感を持った友人がいました。特別あれこれとこだわりを持たない友人が、すぐにこれの使用をやめた時は、この歯磨き粉は、よほど雑な作りなのかな~と思ったものでした。

改めて「ラウリル硫酸Na」を調べてみると・・・“値段も安く、少量でよく泡立つ。油を落とす力が強い”のだそうです。なるほど~・・・。安くて力を発揮する(しすぎる?)なら、安価な商品には使われそうですね。

これの悪影響はというと、『皮膚に浸透して血流に乗り、脳や心臓や腎臓に蓄積され、血液内に高レベルの発ガン物質を積み込む』そうです。目の炎症、脱毛、ひどいフケ、アレルギー反応などの例があります。歯磨きやシャンプーに使われる際は、人体にすぐには悪影響の出ない程度に配合されているのかもしれませんが、たとえ少量でも、悪影響の考えられる合成界面活性剤は、なるべく避けたいものです。



口の中もノンケミカル♪



ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:00  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(31)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.20 (Fri)

その3.(26) スポンジはこまめに替えよう

こんにちは。



メイクの時に使う「スポンジ」や「筆(フェイスブラシ)」、毎日取り替えていますか?特にスポンジ、洗わないで何度も何度も使って、黒ずんだりカピカピに固くなったりしていないでしょうか?

私は、毎日取り替えています。新品のものを使う、という意味ではなく、下着と同じように、毎日「洗ったキレイなもの」を使うという意味です。
しかも、“毎日”といよりも、できれば“毎回”取り替えています。メイク直しなどのたびに。


一度使ったスポンジには皮脂・油脂がつき、時間とともに酸化し、それ以外に雑菌などもくっついています。皮脂・油脂の酸化は時間とともに雪だるま式に大きくなり、それが肌にくっついている場合は角質を傷め、伝染していきます。これは、角質培養の妨げになります。
詳細 → 酸化と洗顔


1日に2回(または1回)の石鹸洗顔で、酸化した皮脂・油脂はリセットされます。しかし、顔に直接つけるスポンジが酸化した皮脂だらけ・雑菌だらけでは、せっかくの角質培養の効果も半減してしまうでしょう。

ハンカチだって、1日使ったものは雑菌だらけです。トイレの後の手洗いで使っただけだとしても。ハンカチや下着を毎日取り替えるように、スポンジも取り替えましょう。


ためしに、毎日キレイなスポンジを使ってみてください。意外と、肌に変化が見られると思います。ニキビほどのレベルでは無い「吹き出物」レベルのものも、キレイなスポンジを使うだけで改善されることもあります。








●スポンジなどの洗い方
私は、使ったスポンジ・フェイスブラシをこのように溜めておいて、1週間に1度、まとめて洗っています。
20090220064242.jpg
これは、100円ショップに売っていた、小さいバケツ型の入れ物です。洗面所に置いておいて、メイクの使用後、使用済みのものをここに入れます。


スポンジの洗浄剤は、市販のものも売られていますが、わざわざああいうものを買う必要はありません。あれは、いわゆる「中性洗剤」で、食器洗剤と同じです。なので、食器洗剤で洗ってもよごれは落ちますが、「合成界面活性剤のかたまり」なので、洗い残しなど、肌へ直接触れるものとしては不安ですね。


中性洗剤でなくても、「石鹸」で落ちます。
洗面器の中にスポンジをドバドバ入れ、水で浸し、石鹸をそこに入れて泡立て、スポンジを揉むようにすると、スポンジに付いているファンデーション・パウダーの色がにじみ出てきます。

揉むだけではスポンジについて取れない、残っている部分があれば、スポンジを直接石鹸にこすりつけて、それからまた揉むと取れます。

筆(フェイスブラシ)は、粉ものがフワッと付いただけなので、揉みこまなくても簡単に落ちます。ただし、チークなどの色が出なくなるまで、すすぎはしっかりやりましょう。

洗面器の水(お湯)を何回か替えながら、このようにスポンジを揉みこむのを繰り返します。スポンジがキレイになったら、あとは石鹸が残らないよう、すすぎを繰り返します。

最後に、スポンジをギュ~ッとしぼって水気を切ったら、終わり。

あとは、これを乾かすだけです。
私は、タオルの上に並べて置いて、乾かしています。


まとめてネットなどに入れて洗濯機・・・という方法もやったことはありますが、やはり「手で揉みこまないと」落ちにくいです。ほとんどと言っていいほど、取れていません(^^;) 「付け置き」もほとんど取れません。

愛情こめて、手で揉み洗いしましょう。


きれいなものを使うと、肌も確実にそれに応えてくれます。
ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどちらかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
 にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:00  |  3.角質培養  |  TB(1)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.17 (Tue)

その8.(7) マスクの利用、正しい呼吸

こんにちは。

今の時期は、電車の中でもマスクをしている人が多いですね。風邪を引いている人だけでなく、『まだ引いていないけど引きたくない』『インフルエンザにかかりたくない。』という、「予防」のためにマスクをしている人も多いでしょう。

私も、電車の中はたくさんの人が密集しており、目に見えないいろんなものが空気中をウヨウヨしていそうで、職場や家に着いたら、必ず手洗い・うがいをしています。これを徹底するだけでも、なかなか効果があり、風邪を引きません。

しかし、最近はそれでも、気持ちの問題で“空気中のウヨウヨ”が気になってきました。電車の中の、あの込み合った中で深呼吸する気は起きませんよね。そこで、私も「電車でマスク」を始めてみました。そうしたら、風邪などの感染対策だけでなく、美肌にも役立つことが分かり、俄然やる気が出ています!




●マスクの効果
・風邪などの予防
・風邪などをまわりの人に移さない
・のどが潤う(マスク内の、湿度のある空気を吸うことになるため)
口まわりの乾燥を防ぐ(マスク内の湿度による)





●電車内の空気の乾燥
電車にも冬は暖房が付いています。椅子に座るとふくらはぎの後ろから、暖かい空気が出てきますね。しかし、これも「空気を乾燥させる」暖房のひとつです。

空気を乾燥させない暖房とは、石油ストーブ・薪ストーブなど、火を使い空気中に水分を発生させるような暖房です。石油ストーブをつけると、窓が結露で濡れるのを見たことがありますね。このような暖房であれば、空気は乾燥しません。

しかし、空調機・こたつなどの「電気」の力で空気を温めるだけのものは、水分を発生させません。湿度は通常、気温が高くなるとそれに応じて上がるものですが、電気による暖房は、水分を発生させないまま気温だけを上げるので、乾燥をまねいてしまうのです。

よって、電車の暖房も、水分を発生させない「空気を乾燥させる」暖房なのです。空気が乾燥するとどうなるか?それは、「肌からの水分の蒸発量が増加」してしまうのです。
しかも冬は、気温が低いため、皮脂分泌の量が減り、皮脂膜の形成もされにくくなります。蒸発量が増えて、それをおさえるフタの形成もされにくい。だから冬は肌が乾燥しやすいのですね。
参照→ 冬の角質培養、ターンオーバーの早い・遅いとは






●マスクで乾燥を防ぐ
マスクで乾燥は防げるのか?
マスクは、「ラップパック」と少しだけ似ていますが、でも、よくよく考えるとしくみはまったく異なります。

★ラップパック
目的: 水分の蒸発量を一時的に“おさえる”。
しくみ: 貼り付けるとビニール製で水分を通さないため、角質層の水分を逃がさず、とじこめる。
使用時間: 長くて15分ぐらい。長時間使うと逆に肌に悪い。

★マスク
目的: 水分の蒸発量の増加を“防ぐ”。
しくみ: 呼吸によってマスク内の湿度があがり、マスクより外の空気による「水分の蒸発量増加」から身を守れる(ただし、マスク内のみ)。
使用時間: いくらでも可能。


上記の、ラップパックとマスクの「目的」の違いに注目してください。
マスクには、ラップパックのように積極的に「水分の蒸発量を“おさえる”」効果はありません。あくまでも“予防”だけです。
たとえるなら、イメージで言うと、ラップパックは「働いて収入を得る」、マスクは「節約してなるべく支出を少なくする」・・・という感じです。

しかし、そんなマスクでも、使わない手はありませんよね。空気の乾燥している環境でじっと何もしないより、やったほうがお得です。
夜、寝る時にマスクをする人もいるようです。寝室の空気が乾燥しているなら、マスクは効果的でしょう。また、飛行機やホテルなどでもマスクは有効です。


これ、私の手作りのマスクです(笑)。ピンクの無地のマスクに、レースやリボンで加工しました。
   20090217213829.jpg

何年か前に作ったんですが、ラブリーすぎて使うのがハズカシイ・・・
それで、ずっと使っていなかったのを、今回の記事で思い出して引っ張り出しました(笑)。
今日から、夜の寝る時用マスクにします!





●マスクでの汗
マスクをしていると、呼吸によりマスク内がしっとりとします。しかし、暖房がガンガンききすぎる場所では、“しっとり”を超えた「汗」が出てしまうかもしれません。「ダラダラ汗」のまま長時間マスクをしていると、「皮脂膜が流れる&角質層はふやける」という、肌バリアを壊すことになるので注意です。
これは、ラップパックの時と同じですね。“しっとり”まではOKですが、ダラダラ汗になるようではやめましょう。

→ よくある質問「スキンケア編」Q8. ラップパックをしていたら汗がたくさん出てきました。効果が出ているということですか? →答えは×。







●口呼吸はやめよう!
マスクをしていると、口元を隠すことになるので、“油断”しがちです。
口をぽかんとあけて口で息するような「口呼吸」は、健康にも悪影響だけでなく、結果的に美肌にも悪影響が出るのです。口呼吸でなく「鼻呼吸」が正常の呼吸です。

風邪を引いて鼻がつまっているときは、やむをえず口呼吸になってしまいます。これはやむをえないのですが、こういうことが慢性化すると良くありません。

口呼吸をしてしまうと、乾燥した冷たい空気が口から直接体内に取り込まれることで、口腔内・喉が乾燥し、細菌などや直接侵入、粘膜に炎症が起きてしまいます。
口から吸う空気は、汚かったり細菌などが混じっていても、そのまま吸い込んでしまいますが、なんと、鼻から吸う空気は、清浄されて体内に取り込まれます!鼻には清浄作用があるのです。


【口呼吸の悪影響】
・風邪にかかりやすなる
・唾液の不足で口臭・歯周病・虫歯になりやすい。
・唇の筋肉が弱くなり、口を開けたまま寝るクセがつき、いびきをかく。
・口腔内の粘膜の炎症が、白血球やリンパ球の異常をもたらして免疫に作用し、アトピー・アレルギー・肌荒れを起こしやすい。
口周りがゆるみ、顔全体のたるみにも影響大! 



上記の最後の「口周り」の件は、意外に重要!!
口周りがゆるむと、顔全体の筋肉に影響がでて、老け顔になります。顔のたるみのキーポイントのひとつが、口周りです。
(もう1つは、肩甲骨・僧帽筋 ここが、頭皮・顔の筋肉をぐるっとひっぱり上げています。)






●おまけ~~口角について~~
口周りの筋肉がゆるむと、口角が下がり、二重あご、顔全体のたるみなどが生じ、微妙な変化でも顔全体の印象を変えてしまうものです。

口角が下がり気味・への字口になっていませんか?
よく、『口角を上げましょう』と言いますね。これは、自分の美容のためでもあるのですが、それだけでなく、まわりへの印象も大きく左右します。

「顔相」「人相学」では、口角が上がっていると運気が上がると言います。これは単なる占いではなく、心理学的な要素も含んでいて、一理あるような気がしています。
たとえば、口角が上がっているだけで、まわりの人はその人の表情になごみます。そのような人には良い印象・親しみいやすい印象を持ちますね。



【いつも口角の上がっている有名人】
香取慎吾、宮崎あおい、小池徹平、安室奈美恵 ・・・など。
芸能人は「見せる」ことのプロでもあるので、口角の上がった人は多いと思います。



口角を上げる、と言っても、すでに口角が下がり気味で定着している人には難しいかもしれません。なぜなら、口元だけ意識しても、不自然な笑顔になってしまうことも多く、変にニヤついた表情になり、無理が生じ、かえって不気味です・・・(^^;;) そんな無理な表情では、意識していないと元に戻ってしまいます。



そこで、こんなものを発見しました。 ↓クリック拡大

 ago2.jpg             B  kokyu.jpg


Bの図が、「舌が正しくあるべき場所」だそうです。
Aの図のような舌の場所だと、口元がゆるみ、口呼吸になりやすいそうです。
『私は鼻呼吸をちゃんとしているから、だいじょうぶ』という人でも、舌の位置が左のようだと、口まわりがゆるみます。
この「舌の置き場所」をこの右の図ようにすれば、口角も自然に上げられます。いや、口角を意識しなくても、舌の位置をここに置くだけで、「自然な表情」になる感じがします。




また、Bの舌の位置にしただけで、「あごの下の肉」のモタつきがじゃっかん違います。Bの場合は、口を閉める力がアップするのです。


二重あごも、口元のゆるみが大きく関係します。

二重あごは肥満だけが原因ではなく、痩せている人でも二重あごにはなります。
また、肥満以外での二重あごは、正面からみると分かりにくいので自覚がない場合もあります。三面鏡などで、自分の横顔を見てみましょう。あごから首にかけてのラインが、もたついていませんか?自覚がない場合は、写真などで、自分の思ってもみない「あごの肉」のもったり具合いに愕然とすることがあります(笑)。
また、あごの下のモタつきは、肩こりなどの血行不良による老廃物のたまり場でもあります。(これにはリンパマッサージが効果的。この話はいずれ書きます。)






●写真うつりを良くする方法(笑)
またさらに余談ですが、人が鏡を見る時は、「とびっきりの表情」を作って見ています。なので、普段まわりの人に向けている表情はそれとは違い、自分が思っているほど良い表情ばかりではないかもしれないのです(笑)。
街のショーウインドウなどに映った自分の表情に、ハッとしたことはありませんか?自分ではそんなつもりはないのに「険しい表情してどうしたの?」と言われることはありませんか?
自分が思っている以上に、鏡を見る時の顔と、ふだんの顔は違うかもしれません。

このことを逆手にとり、「写真うつりを良くする方法」があります。
写真を撮る時などに表情を作る時、カメラのレンズを「鏡」だと思うのです。レンズが鏡で、そこに自分を写しているとイメージします。すると、写りが良い(=自分の満足のいく表情)になることが多いですよ。これは、私が考えた方法でもう何年も実行しています(爆)。





というわけで、話が大きくそれましたが、マスクをうまく利用して、感染予防だけでなく「乾燥予防」にも役立てましょう。
そして、正しい呼吸「鼻呼吸」をし、口角も運気もアップしよう!

「口呼吸」について参考にしたサイト → こちら 





※お知らせ
カテゴリで「更新情報」というのを作ってあります。
最新の記事はトップ画面に来るようにしてありますが、「よくある質問 Q&A」などは、追記してもいちいちトップ画面には表示しないので、更新状態を確認したいときは、ここをごらんください。

→ 更新情報


ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどちらかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:48  |  8.老化防止  |  TB(0)  |  CM(36)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.13 (Fri)

その2.(16) 成分良好!ノンケミカルなメーカー一覧

~~またまた過去の記事を書き直しました。こればっかりですみません。~~

2015.3 書き変えました。
手作りはだいぶやらなくなり(^^;)最低限のものだけになりました。
ずばり、ホホバオイルとシアバターを湯煎(またはレンジでチン)して混ぜただけの、超簡単なクリーム、
これぐらいです。
これは、全身に使えます。
髪の毛のヘアクリームとしても、スキンケア(クリーム)としても。




★ノンケミカルなメーカー一覧 
自分が使っている・使っていない関係なく、次のとおり書き出してみます。

下記に書き出したメーカーは、どういう基準で選んだかというと、「ノンケミカル」であることを“前提”としている、選ぶ際に候補にあげてよいと思えるメーカーです。
たとえば、「無添加」と言っても合成ポリマーを使っているような、中途半端にノンケミカルっぽさをアピールしているメーカーは外しました(苦笑)。
→ よくある質問「成分編」Q2.「無添加」なら安心ですか?


しかしだからと言って、これらのメーカーのものなら“すべて”、合成界面活性剤・合成ポリマーを使用していない・・・というわけではありません。合成界面活性剤は、乳化の際にはどうしてもなにかしらの乳化剤として必要なこともあります。合成ポリマーなら、使わずに徹底しようと思えば出来ますが、それでも物によっては入っていることもあります。

もちろん中には、100%ノンケミカル!と言えるものもあります。
商品すべてが徹底されているメーカーもあれば、一部だけやむを得ず使っているメーカーもあります。

使うかを検討する際は、公式サイトなどで「全成分」をチェックしてみて、自分の納得のいくもの・許容範囲なものを選んでください。



ロゴナ
オーブリーオーガニクス
ヴェレダ
サンコート
ラヴェーラ
ドクターハウシュカ
ナチュリピュラファイ
リマナチュラル
ナティエラ
ゼノア化粧料
ミナエ化粧品
アンナトゥモール
パックスナチュロン
松山油脂
シャボン玉石鹸
地の塩
ねば塾
ブルガリアローズジャパン
ナイアード
ソンバーユ
アレッポ
黒ばら本舗
ナチュラグラッセ


※2015.3月
最近は、どんどんノンケミカルなメーカーも増えてきましたね。
これ以外にも、調べればいろいろありそうです。
知っている限りで、一番下に、ナチュラグラッセを付け足しておきました。

★手作りコスメのメーカー
このほかにもありますが、私は下記の上から4つばかり利用しています。


日本薬局方
ぴのあ
生活の木
PEACH-PIG
薬局グローバ
マンディムーン
いまじん
オレンジフラワー


※ぴのあさんは、2015.3月で閉店となってしまいました。
今は、ホホバオイルとシアバターさえあれば良い、ということで、
そんなにいろいろなお店は利用しなくなりました。
ぴのあが閉店したということで、引き続きPEACH-PIGの利用と、
ほかにお買い得でよさそうなお店を開拓しようと思います。





★私が使っているもの一覧
私が使っているものを知りたいという質問も時々いただくので、書いてみます。
私の場合は、「石鹸で落とせるメイク」をしたいので、合成ポリマーは不使用です。

●スキンケア
【石鹸洗顔】 白雪の詩
【化粧水】 基本的になし 
【美容液】 基本的になし 
【クリーム】 ヴェレダ アイリスデイクリーム、手作り(ホホバオイル、シアバターを湯煎して混ぜたもの)




●メイク用品
【日焼け止めクリーム】 ヴェレダ SPF20、
【フェイスパウダー・顔全体用】 手作り
【フェイスパウダー・目元用】 ロゴナ プレスドパウダー02、 手作り
【チーク】 ロゴナ ピーチ・アプリコット 、 オーブリーオーガニクス シルケンアース(ローズ)
【アイシャドウ】 ロゴナ シルバー&ゴールド(廃盤)、 ナチュラグラッセ、サンコート グリーン・イエロー
【アイライナー】 ロゴナ ブラウン・グリーン
【リップクリーム】 手作り
【グロス】 手作り

~~以下のみケミカル~~ 
以下のみ、合成ポリマーを含むものです。が、石鹸では落ちます。
【眉ペンシル】 レブロン ブラウン、 ? グレー
【眉マスカラ】 ブロウズ アップ チャマユ
【マスカラ】 ファイバーウィッグ ブラウン



●ヘアケア
【洗髪】 石鹸 白雪の詩、マヘンディヘナシャンプー
【リンス】 なし
【トリートメント】 オーブリーオーガニクス GPB、 
【ヘアオイル】 ホホバオイル




→ レシピ一覧はこちらから

ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどちらかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

17:50  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(46)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.13 (Fri)

その3.(14) スキンケアの手順 ~「手助け」のケア~

~~過去の記事を書き直しました。~~

こんにちは。

「どんなものを使って、どういう手順でケアしているか、教えてください」というリクエストをもらうようになりました。

「どんなものを使って」の部分は、「成分良好!ノンケミカルなメーカー一覧」を参照してください。
今回は手順を書きます。






スキンケアを一通り、フルでやるとしたら、このとおり。
オイルでメイクを浮かせる→石鹸洗顔→化粧水→美容液→クリームorオイル→ラップパック 

しかし今は、基本は、石鹸洗顔→クリームorオイル→ラップパック ・・・のみです。



化粧水、美容液は「手作り」もしましたが、今では使ってはいません。その理由は、“必ずしも必要ではないから”です。
→ よくある質問「スキンケア編」 Q17.化粧水はいらないのですか?





また、この「化粧水は必ずしも必要ない」という話をさらに強める、いまさら気づいたことがあります。
それは「軟水」の効果です。

軟水を使って石鹸洗顔すると、即座に石鹸の脂肪酸が肌を覆い、皮脂膜となってツルツルになりますが、その「脂肪酸」じたいが弱酸性なのです。
そう・・・ヒトの皮脂、皮脂膜そのものも、弱酸性なのでした。

・・・ということは、軟水の石鹸洗顔をすれば、即座に弱酸性になるので化粧水がいらないんですね♪
それに、皮脂膜も即座に補われるので、本来はクリーム・オイルもいらないのです。
軟水を使えば、化粧水もクリームもいらない! ますます軟水にぞっこんです(笑)

→ よくある質問「スキンケア編」 Q13.軟水を使えば、乾燥肌が解消されますか?


もちろん、軟水器がない・毎回軟水を使えない・・・という場合でも、肌自身にもともと弱酸性に戻る力があるので、化粧水は必ずしも付けなくてもよいのです。

とにかく化粧水を付けることでの一番の注意は、「付けすぎ」「水浸し」にしないことです。肌が「濡れた」と思う程度でじゅうぶんです。





ケミカルなケアだと、クレンジングで角質をごっそり取ってしまい、乾燥を進ませているので、洗顔後はすぐに乾燥を感じるでしょう。そうすると、あわてて化粧水をつけがちで、念入りにコットンパックをし、肌バリアをもろくします。さらに浸透系の美容液を使い、ますます肌バリアを壊します。そして、こってりと「合成ポリマー」でフタをするクリームがなければ安心できない・・・。
この一連の流れのどれも外せなくなってしまい、それが悪循環を招いていることにも気づけなくなります。

しかし、ノンケミカルなケアでは、必ずしも一連の作業をやらなくても済みます。
肌は、本来は自分で力を発揮することができ、スキンケアはその“手助け”だけでいいのです。「全部やらなきゃいけない」ではなく、「何が必要か」を考えればよくなります。





朝と夜のケアの手順、下記のように書きました。
(  )で書いてあるのは、毎日でなくとも時々やるもの、という意味です。


●朝のケア
【洗顔】 軟水で石鹸洗顔 
   ↓
【化粧水】  基本的になし 
   ↓
【美容液】  なし
   ↓
【クリームorオイル】  通常 : アイリスデイクリーム 
              春・夏の通常 : 手作りの日焼け止めクリーム
              春・夏の汗をかきやすい通常 : ヴェレダ SPF15 日焼け止め
              アウトドア・外の時間が長い時 : ヴェレダ SPF20 日焼け止め
              すっぴんの日・メイクまでしばらく時間がある時 : ホホバオイル
   ↓
( ラップパック )
   ↓
メイク 〔ルースパウダー、眉、眉マスカラ、アイシャドウ、チーク、アイライン、マスカラ、グロス〕







●夜のケア

【メイク落とし】 (ホホバオイルで、ポイントメイクを浮かす。
           ササッとついでにリンパマッサージ。→ティッシュでおさえる。)
   ↓
【洗顔】 軟水で石鹸洗顔 
   ↓
【化粧水】  基本的になし 
   ↓
【美容液】  基本的になし  (時々、アボカドオイルを少量、目元にのみ)
   ↓
【クリームorオイル】  ホホバオイル 
           (乾燥している部分があれば、
            シアバターor手作りフェイスクリームのシアバター入りをごく少量をプラス)
   ↓
ラップパック



※ラップパックは基本的に“いつやってもよい”です。
→ よくある質問「スキンケア編」 Q7.ラップパックはいつやればよいですか?何を付けた後がよいですか?









ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどちらかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:00  |  3.角質培養  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.06 (Fri)

その5.(1) 似合う色を知ろう

こんにちは。

今日は、私の「美容革命」の中でも、やっと「その5.パーソナルカラー」について書く時がきました!
直接はスキンケアには関係ない気がしますが、「美容」という大きなジャンルにおいては関係あります。「メイク」にも役立ち、また、その延長線上のことでもあり・・・

そして、もっと深く「色」に付いて突き詰めると、健康・美容にも関係があり、効果をもたらすようです。
今、「色の秘密」という本を読んでいます。
   20090205213526.jpg
科学的な視点から実証した、太陽光線、音、皮膚にもかかわりのある、影響を与える「色」。すごく興味をそそられる本です。また途中までしか読んでいませんが、これから読みすすめます。


まず今日は、「パーソナルカラー」そのものについて書きます。




●パーソナルカラーとは
自分に「自分に似合う色」を知っていますか?
洋服やメイクなど身につける色は、肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右し、選び方ひとつでその人の印象を決める大切な要素です。
似合う色とは、自分の魅力を引き出し、きれいに見せる色のこと。たとえば、「似合う色」を身に付ける・間違いなく選べることで、こんな効果があります。

1 肌の透明感が増し、明るく見える。
2 シミや皺など、トラブルを目立たなくする。
3 顔立ちをすっきり見せる。
4 がきれいに見える。
5 その人の魅力を引き出す。輝いて見える。


逆に、似合わない色を身につけた場合は、
・顔色が悪く見える、またはくすんで見える。
・輪郭が膨張して見える。
・シミが濃く見える、クマがあるように見える。
・服の色だけが浮いて見える。
・表情が険しく見える。


・・・すごいでしょう?! でも、そこまで変化ある?と思う人もいましたね?
ちょっと考えてみてください。たとえば、洋服を買いに言ってあれこれ選ぶ時、自分の身体に当て、鏡を見てチェックした時、サイズなどではなく“色”の問題で、『これは違う』と直感で思うことって、ありませんか? または、デザインも気に入っているしサイズも合うけど、試着してみたらイ「マイチ惜しい、ピンと来ない・・・何かが合わない」など。

それらの理由はおそらく「」かもしれません。または、その『これは違う』の直感が、「色」によるものだと、気づいていないこともあるかもしれません。

他人が着ている服がやたら可愛く、素敵に見えて、自分も着たい!と思ってまねして着てみたところ、サイズの問題でなく「なんとなく似合わない。」「服の印象までもが全然違って見えた。」・・・ということもよくある話です。
「あの人は、何を着ても似合う」・・・などと言われる人は、自分に似合う色を知っていて、洋服どころかその人自身までも魅力的に見せられるのかもしれませんね。






●イエベorブルベ
似合う色、といっても、たとえば「ピンクが似合う」「青が似合わない」・・・というような意味ではありません。
同じ色・・・たとえば、「ピンク」と一言でいっても、いろいろなピンクがあります。大きく、黄みがかったピンクか、青みがかったピンクかで、ピンクのジャンルが分かれます。
そのような、同じピンクでも「色味」の微妙な違いで、似合うピンクや似合わないピンクが決まってくるのです。

黄みがかったピンク    青みがかったピンク
tulip1.jpg   tulip2.jpg

黄み系をイエローベース(通常イエベ)、青み系をブルーベース(通称ブルベ)といいます。


では、この「週刊文春」は、イエベ、ブルベどちらでしょう・・・?(笑)
20090205194613.jpg
黄みを含んだピンクなので、イエベです。


ピンク以外のほかの、赤・青・黄・緑・茶・・・どの色も、同じです。

黄色のイエベ、ブルベ
yellow1.jpg  yellow2.jpg

緑のイエベ、ブルベ
greeny.jpg  greenb.jpg





●イエベ春・秋、ブルベ夏・冬
さらに、この黄み系・青み系を、色の薄い・淡い・明るいものと、濃い・鮮やか・深いなどのものに分けると、4つのタイプに分けることができます。


イエローベースでは、春っぽいジャンルと、秋っぽいジャンルに分けられます。
ブルーベースは、夏っぽいジャンルと、冬っぽいジャンルに分けられます。

イエローベース → 春 ・ 秋
ブルーベース  → 夏 ・ 冬


   color_palette.jpg 

さきほど、『似合う色を見つけた時、どうなるか』を書きましたが、季節ごとで言うと、季節ごとで似合う色を見つけた時は、次のようになります。

春 : 表情が生き生きして若々しくなる。 顔色が明るくなり血色が良くなり肌にツヤがでる。

秋 : 肌の色味が増してあでやかになる。輪郭が立体的になり肌が滑らかに見える。大人っぽい印象になる。

夏 : 顔色が白くなりすっきりする(顔色が悪くならない)。 肌がきめ細かく滑らかになり、綺麗に見える。

冬 : 輪郭がシャープになり肌にツヤが出る。 冬の暗い色を着ても顔の目立たせたくない線や 色素が目立たない。肌の色味が出て顔立ちの印象が強くなる。


では、これら4つそれぞれの特徴を見てみましょう。自分がどれに当てはまるか・・・ですが、特徴すべてが当てはまらないといけない、というわけではありません。あくまでも「傾向」なので、トータルして考えると自分はどのタイプか、ということで見てください。

また、「芸能人の例」は、私がイメージしたものなので、間違っているかもしれません。参考程度にしてください。






★イエローベース 春
spdrap2.gif springimg.jpg spring.jpg right_ig_01.gif right_ig_02.gif


黄みがかった明るくクリアな色。
(さらに言えは、パステル系・ビビット系に分かれます。参照は↑の右2つ)
色パターン : クリック拡大→paretsp.gif 
頼れるカラー : ベージュ

イメージ : キュート・明るい・輝くような・元気な・ 親しみやすい・カジュアル・スポーティー・陽気

芸能人の例 : 松浦亜弥、上戸彩、平山あや、深田恭子、熊田曜子、木村カエラ、宮崎あおい、土屋アンナ 、小沢真珠、蛯原友里、柳原可奈子、中川翔子、森公美子、和田アキ子、夏川純、桜塚やっくん

瞳 : キラキラ輝く感じ、明るい茶
肌 : 色白の人の肌はクリーム色、浅黒い人は小麦色の肌
頬 : 赤味のある人が多い
似合う髪の色 : 茶色




★イエローベース 秋
adrap.gifautmnimg.jpg autumn.jpg right_ig_05.gif right_ig_06.gif
 
黄みがかった落ち着いた濃いめの色。
(さらに言えは、シック系・リッチ系に分かれます。参照は↑の右2つ)
色パターン : クリック拡大→pareta.gif
頼れるカラー : 茶色

イメージ : シック・都会的・ゴージャス・ワイルド・力強い・リッチな・暖かみのある・洗練された・マニッシュ・エネルギッシュ

芸能人の例 : 米倉涼子、杉本彩、真矢みき、高島礼子、ミムラ、神田うの、梅宮アンナ、天海祐希 、飯島直子、篠原涼子、香椎由宇、万田久子 、水川あさみ 、ユン・ソナ 、安室奈美恵 、上野樹里 、後藤久美子、賀来千賀子、

瞳 : 深く落ち着いたこげ茶
肌 :色白の人の肌は陶器のよう、浅黒い人は、ブロンズ色
頬 : 赤味のない人が多い
似合う髪の色 : 焦げちゃor黒 






★ブルーベース 夏
sdrap.gifsummerimg.jpg summer.jpg right_ig_03.gif right_ig_04.gif

青みがかったソフトで優しい色。
(さらに言えは、スモーキー系・クリア系に分かれます。参照は↑の右2つ)
色のパターン : クリック拡大→parets.gif
頼れるカラー : グレー

イメージ :  穏やか・優しげ・ソフト・繊細・女性らしい・フェミニン・ロマンティック・涼しげ・エレガント

芸能人の例 : 小雪、鈴木京香、石田ゆり子、山口もえ、水野真紀、小西真奈美、安田美沙子、藤崎奈々子、沢尻エリカ 、松嶋菜々子 、 小倉優子、綾瀬はるか 、坂井真紀、蒼井優、広末涼子、白石美帆、松たか子、夏帆、チェ・ジウ、藤田朋子


瞳 :優しい感じの黒
肌 :色白の人の肌はピンク、浅黒い人の肌はローズベージュ
頬 : バラ色の人が多い
似合う髪の色 : 黒っぽい 






★ブルーベース 冬
wdrap.gifwinterimg.jpg winter.jpg right_ig_07.gif

青みがかったコントラスト感のあるシャープな色。
(さらに言えは、クリア系・ダーク系に分かれます。)
色のパターン : クリック拡大→paretw.gif
頼れるカラー : 黒 

イメージ : クール・シンプル・シャープ・ドラマティック・印象的・堂々とした・エレガント・上品・華やか・モダン・個性的

芸能人の例 : 江角マキコ、松雪泰子、大地真央、荒川静香、中山美穂、黒木メイサ、りょう 、常盤貴子、夏木マリ

瞳 : 強い感じで真っ黒
肌 : 色白の人は白雪姫のよう、浅黒い人は顔に色味がない
頬 : 色があまりない
似合う髪の色 : 真っ黒




●判断に迷ったら・・・
自分の場合にしろ、他人の場合にしろ、2つの季節で迷うことも多いです。春・秋はイエベの仲間なので、その2つで迷うこともあるし、同じく夏・冬はブルベの仲間なので、その2つで迷うこともあります。
また、「くっきりした派手な顔立ち」の人であれば、系統的に『夏、では無い。』というのは判断できますが、それ以外・・・特に、春(特にビビット系)と冬で迷うこともあるかもしれません。

パーソナルカラーは、診断すると「セカンド」の季節も言われることがあるそうです。

「パーソナルカラー」で検索すると、無料診断のサイトもたくさんでてきます。しかし、チャート式になっているものは、設問で迷った場合で季節が大きく左右され、ためしに何回もやり直すと、やるたびに診断結果が違う場合も・・・・(笑)。
私としては、こちらはわりと正確に出るかな、と思います。→ パーソナルカラー自己診断

正しく知りたい場合は、実際に生で肌や髪などを見てもらい、有料で診断してもらうとよいです。ただし、そう安くもありません・・・(^^;) 安くても1、2万だった気がします。

結婚式のウエディングドレスなどを決める時に見てもらう人もいますし、式の準備のプランの中に、パーソナルカラー診断が組み込まれているところもあるそうです。ウエディングドレス、同じ白でも、真っ白と卵色のような白とでは、似合う・似合わないが分かれます。
私はイエベなので、「真っ白」(いわゆるブルベの白)が似合いません・・・。白を着るなら、生成り系の白を選びます。

また、よく間違われやすいのが、「色白=ブルベ」、「色黒=イエベ」の判断。これは間違いで、イエベ・ブルベ、どちらにも色白・色黒はいます。
例えば、同じ色白の人でも、木村カエラは黄みがかった色白でイエベ、小雪は青みがかった色白でブルベです。

色白・色黒というよりも、イエベとブルベの違いは、
イエベ = 黄みをプラスして温かみを出したほうが映える肌
ブルベ = 青味をプラスして透明感を出したほうが映える肌

・・・です。


迷ったら、私が判断する時に分かりやすいのは、「黒髪が似合うかどうか」で似合えばブルベ。まぁそれでも、黒髪の似合うイエベもいますが・・・・(^^;)
一番の基準は、「肌が黄み系か、青み系か」なのですが。

さらにもう1つ、けっこう分かりやすい基準があります。それは・・・





●“頼れる色”
迷った場合の判断で分かりやすいのは、上でそれぞれの季節で書いた「頼れる色」です。
(※ この「頼れる色」という呼び方は、私が勝手にそう呼んでいるだけなので、他のパーソナルカラーのサイトや本では使わない言葉かもしれませんので、あしからず。)

洋服、靴、バッグなどを選ぶ際、ぶなんな色として「とりあえず黒ならなんでも似合う。」「黒は誰でも似合う。」みたいなところは、多くの人があるのではないでしょうか?

でも本当は・・・本当に「黒に頼れる」タイプ・・・つまり「黒が似合う人」は、実はごく一部なのです。

もちろん、「黒が似合わない」とまでは言いませんが、黒にばかり頼ったり逃げたりしなくとも、自分の魅力を引き出し、イキイキと見せてくれる色は、黒じゃなくともたくさんあります。

季節別で言えば、春=ベージュ、秋=茶色、夏=グレー、冬=黒 です。

先ほど、「黒に頼れるタイプはごく一部」と言ったのは、ブルベ冬ぐらいなのです。

この「頼れる色」4色、どれが自分の頼れる色になるか・・・をイメージすると、分かりやすいと思います。まだ、今まで「黒」に頼ってきた人は、こう言われても「やっぱり黒でないと・・・」と思うかもしれませんが。


私の場合、イエベ春なのでベージュ。これを知ってからは、本当に納得で、トップスに黒い色を持ってくると、重たく見えるのを実感するようになりました。

たとえば下記の服の組み合わせ、どちらもコーディネートとしておかしい組み合わせではありませんね。でも、私が着た場合では、左よりも、右のほうがしっくりきます。
20090206051306.jpg  20090206051604.jpg


黒は黒でも、ズボンやスカートなど、顔から遠いボトムスに持ってきて、あとは似合う色で組み合わせると、着こなせます。このように、多少、苦手な色(パーソナルカラーでの似合わない色)を着るとしても、その色によっては、顔から遠い部分に持ってくると着こなせることもあります。

私の場合、それが「赤」でもあるのです、上の画像の、スカートのように。






●赤い色の謎
なぜ私が赤を苦手とするか?
もちろん、イエベ春にも赤はあるし、イエベらしく「黄みがかったコーラル系の赤」ならしっくりくるはずです。

でも、私の場合は、パーソナルカラーに関係なく、赤い色が基本的に似合わないと自覚しています・・・。「嫌いな色」なのではないのです、着たくても似合わない、だから、先ほどのように顔から離してボトムスに持ってくるならOK。トップスでの赤は、99%似合わない(笑)。

このことは、中学時代から自覚していました。
この理由は、昔どこかで知ったことですが、こういうようなことでした。(正確には覚えていませんが)

『赤い色を見たあとには、目に何か(残像?)が残っているので、赤い色を見たあとに顔を見ると、顔が暗くくすんで、冴えなく見える。』

・・・と。もちろん、そうならない人、赤が似合う人はたくさんいます。そうなる人と、ならない人の違いは・・・顔立ちだったかなんだったか・・・そこは忘れてしまいました(汗)。色覚の関係で、「緑」が関係したような気もします。
もう一度、この情報についてきちんとしたことを知りたく、調べ中です。








●パーソナルカラーを知るメリット
いい意味で、洋服選びなどに迷いがなくなります!確信を持って選べて、鏡に合わせてみて「答え合わせ」をするような感じです。
漠然と、なんとなく、自分に似合うだろうと思うもの、好みのものを探すよりも、明確で楽しいです。

色モノのメイク用品(チーク、口紅、アイシャドウなど)を選ぶ時も、かなり参考になります。
たとえば、口紅は店頭のテスターであれこれ試していると、だんだん分からなくなってくることもあり、実際に似合うと思って買ってみても、「やっぱり違った気がする・・・」と思うこともあるのではないでしょうか。


「好きな色」=「似合う色」とは限りません。
でも不思議なことに、パーソナルカラーを知って、自分らしさを出せることが楽しくなると、似合う色が好きになっていくことも多いのでは、と思います。
私もそうでした。今までは、「緑」は一番可愛くない色・・・と思って(笑)、好きではなかった色でした。しかし、イエベ春の中の自分に似合う緑を知ってからは、今はすごく好きな色です。


パーソナルカラーを知ってからの私の服は、こんなテイスト(笑)。
20090206052958.jpg 20090206051838.jpg




ピンクが好きな女性は多いでしょうが、冒頭でも書いたとおり、ピンクならなんでもいいのではなく、パーソナルカラーに合った“自分に似合うピンク”を見つけると、また変わってくると思います。
ピンクは、その色を見ているだけでも女性ホルモンを活発にする作用がある色です。その中でも、自分らしさを出せる似合うピンクのほうが、もっと効果が出そうですよね。

先ほど、「黒に頼り過ぎなくてもいい」ということを書きましたが、黒ばかり着ていると、しみ・しわが増えやすく老けやすい そうです。これは、太陽光線も関係しているそうです。(冒頭の、本の内容より)


パーソナルカラーは、髪の色を染めるなどで変えたとしても、変わらないのだそうです。たとえば、もともとブルベ冬で地毛が真っ黒な人が、髪を茶色に染めたとしても・・・イエベになることはありません。相対的なもので判断するからです。
パーソナルカラーは、生まれてから一生変わらないのだそうです。子どもでも、大人になっても。不思議ですよね。

子どもは、カラフルな服を着てもなんでも許される(笑)し、一見似合う気がしますが、「子ども」という目線でなく、一人の人としてその人の似合う色(パーソナルカラー)を見つめると、また違う発見があるかもしれません。子どもとは言え、服の質・ブランドに関係なく、オシャレな子に見えるかもしれません(^^)
そう、何でも似合う人は、安いノーブランドでも着こなしがうまかったりしますよね。自分に似合う色、パーソナルカラーを知って、得をしましょう!



●遊んでみました(笑)
メロメロパークの、「にしきど」のお部屋の模様替えで遊んでみました。
左がイエベ春、右がイエベ秋。 家具はいっさい変えず、壁紙と床を変えただけですが。
iebe haru3  iebe aki2

もっといじるなら、イエベ春のこげ茶色の家具は、明るい赤茶色にしたり、春・秋両方とも、赤い色はコーラル系の赤にすれば完璧かも(笑)。
「にしきど」もイエベ色に成長しています(笑)。クリックして見てみてね♪






ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:25  |  5.パーソナルカラー  |  TB(0)  |  CM(33)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。