All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.22 (Sat)

その2.(8) お気に入りの石鹸シャンプー・リンス

こんにちは。


前回の話は、合成モノの危険性から、全身「石鹸」で洗うようになった、という話でした。今日は、石鹸での洗髪についての具体的な方法を話します。




●手順
①洗う
②リンス
(③トリートメント)




①洗う: 
・先にぬるま湯だけで予洗いし、だいたいの汚れを落とす。
・石鹸シャンプーor固形石鹸を、洗顔ネットでよく泡立てて、髪・地肌を洗う。じゅうぶん泡立てることで、髪や頭皮の汚れが落ちる。
髪はこすりつけず、地肌は指の腹でもむようにする。 

 
※ あわ立てる水だけでも「軟水」にすると、もこもこの泡ができ、石鹸カスが出来ず、つるつるの手触りにしあげられます。地域によりますが、水道水が硬水だと、石鹸が泡立ちにくいです。
参照記事 → 目次 その7.軟水


石鹸シャンプーの後は、よーーーく洗い流してください。そうしないと、次のクエン酸リンスでは石鹸カスを分解しきれません。







②リンス:
 「クエン酸」でリンスする。
クエン酸の入った市販のクエン酸リンスか、または、クエン酸の粉末を使う。
どちらかを洗面器などでお湯で薄めて髪を浸し、洗い流す。



クエン酸は、髪につけたまま時間を置きすぎると傷むので、合成モノのトリートメントやリンスとは違って、時間を置く必要はありません

私のやり方は、洗面器に髪の毛を浸し、後頭部やえりあしには、別の手桶などで洗面器の中のクエン酸リンス水をくみ取り、ザーッと上からかけ流します。これを数回繰り返し、最後には、洗面器ごと上からザーッとかぶるようにしてかけます。
このように、何回もかけ流す方法が、石鹸カスの分解に有効です。


石鹸は弱アルカリ性ですから、弱酸性のクエン酸リンスで、中和します。肌や地肌がアルカリ性に傾いたのを、酸性で中和するのです。これが、合成モノのリンスの目的と違う点です。
石鹸シャンプー後はキューティクルが開いていてキシキシしますが、クエン酸リンスでキューティクルがとじ、手触りが変わります。また、クエン酸で石鹸カスを中和することによっても、キシキシがなくなります。
しかし、石鹸カスはクエン酸リンスだけでは、完全には取れないこともあります。そういう時は、先ほど書いた軟水対策をするとよいです。

極端に言えば、肌・地肌は、中和しなくても自分で弱酸性にもどる働きが備わっているので、クエン酸の入った弱酸性化粧水をつけなくてもよいのです。しかし、髪の毛に関しては、開いたキューティクルを閉じる意味、石鹸カスを取り除く意味でも、クエン酸リンスはしたほうがよいです。


クエン酸リンスは、たとえば、「」をお湯にといてもその役割を果たします。化粧水の話でも出てきた「クエン酸(クエン酸水和物)」の粉末を溶かすのも同じです。「」は、冗談に聞こえるかもしれませんが(笑)、意外と、試してみる人も少なくはないです。万が一、石鹸シャンプー用のリンスの買い置きがなくなってしまったときは、私もやるかもしれません。






●裏技は、軟水
さきほど書いた裏技の「軟水」ですが、軟水を使うと、石鹸カスが出なく、仕上がりがびっくりするほど良く、ツルツルなるので、キシキシが気になる石鹸シャンプー初期にはとっつきやすい方法です。 → 詳細はこちら

軟水をつかって石鹸洗髪すると、理論的には、クエン酸リンスが必要ないそうです。
軟水で石鹸洗髪すると、石鹸カスが出来ません。石鹸の脂肪酸が即座に髪の毛をコーティングし、クエン酸リンスしなくてもオッケーになります。脂肪酸は弱酸性のためキューティクルは自然に閉じます。脂肪酸は皮脂にもある「油分」なので、髪がツルツルになります。


軟水器なんかない、高くて買えない!という人も多いことと思います。(私は、軟水器は高いので手作りしました。笑  → 手作り軟水器精製水か、超軟水のミネラルウォーターであわ立ての段階にだけでも取り入れてみるとよいでしょう。
@コスメのクチコミ → 精製水






●石鹸での洗髪に慣れるために
合成断ちをしたての時期、石鹸シャンプー初期は、髪がキシキシする傾向があります。

キシキシの原因は大きくわけると次のとおりです。
・乾燥・傷み。合成ポリマーが取れ、むき出しになる。
・水道水の硬度成分。
・ケミカル系のカラーリング
・合成シャンプーを使い続けてきた人の、石鹸シャンプー切り替えの初期
・石鹸カス、皮脂、汚れ


前回書いたとおり、合成モノによりキューティクルが剥がれやすく乾燥しやすい状態にあり、なおかつ、合成ポリマーでのコーティングをやめたため、髪本来の状態がむき出しになっています。

そして、合成シャンプーからの切り替え時期は、どうしてもギシギシが強く、何回か石鹸シャンプーの日々を重ねて、髪を慣れさせないといけません。合成モノの成分が髪に残っているせいでしょうか・・・?

ケミカル系のカラーリング剤も、髪に残っていると、ギシギシする傾向があります。



これらのギシギシには、オイルを使うことで仕上がりをよくします。(どの商品がいいかは、後で詳細を書きます)

・石鹸洗髪は、慣れるまでは固形よりも液体の石鹸シャンプーを使う(オイル配合のもの)。
・オイルを2滴ぐらい、クエン酸リンスにいれる。
・最初からオイル配合のクエン酸リンスを使う。(量が足りなければ自分で足す)
・タオルドライ時に、オイルをつける(ベタベタしにくいホホバオイルがオススメ)。

また、クエン酸リンスの後にトリートメントをすれば解消です。(トリートメントについては、後で詳細を書きます)


また、水道水の硬度成分(カルシウム、マグネシウムのミネラル成分)が多い場合は、石鹸カスができやすいので、キシキシします。この場合は、先ほども書いた軟水を使うことで解消します。




石鹸カスが残らないようにするには、石鹸シャンプー後、よーーくすすぐこと。それからクエン酸リンスします。クエン酸リンスの方法は、先ほど書いたように、数回、かけ流すのが有効です。


まとめると、ギシギシの解決方法は、
・最初は、固体よりも液体の市販のものを使用
・精製水での泡立て
・石鹸シャンプーのすすぎをしっかり
・クエン酸リンスは、かけ流しの方法で
・オイル
・GPBのトリートメント




●石鹸

石鹸の油脂は、脂肪酸+グリセリンで出来ていますが、その「脂肪酸」の種類が、石鹸の原料の油によって異なり、それが肌のタイプによって合う・合わないが分かれます。とくに「軟水」を使った石鹸洗顔は、石鹸の良さを最大限に引き出してくれますが、言い換えれば、その石鹸の脂肪酸の特徴が思いっきり出ます。



★オリーブオイル配合の石鹸で人気の「アレッポの石鹸」。
ハンズの売り上げランキングでも、海外ブランド石鹸でつねに1位!
メイク落としとしても使えます。
定価577円 → コスメボックスお得価格 500円 
アレッポの石鹸


「アレッポの石鹸」の私の口コミはこちらをどうぞ → @コスメ 私の口コミ

「アレッポの石鹸」はオリーブオイルが原料なので、主な脂肪酸は、オレイン酸

【良いところ】
●刺激が弱く、皮脂を取り過ぎないので乾燥肌向き。
●オレイン酸を多く含むので、乾燥肌に不足しているオレイン酸を補充できる。

【もの足りないところ・不安なところ】
●泡立ちが良くはない。
(「軟水」を使えば多少は解消されますが、脂肪酸の特徴からいって、もともと泡立ちは良くはない。)
●オレイン酸がつねに過剰に肌にあると、水分蒸発量が増え、毛穴の広がった肌へと荒れることがある。(=オレイン酸過剰) 普通肌の場合は、オレイン酸がじゅうぶんにあるため、このようになることがある。
●低温でも溶けやすいが、その分、浴室に置いておくとドロッと溶けやすい。

※ただし、↑この「オレイン酸の過剰」は、
原料のオリーブオイルが精製されたものであれば大丈夫のようです。精製されていれば、遊離脂肪酸が含まれていないから、このような肌の荒れは起こらないとのこと。





★そして、これもハンズで大人気、
つねに国内ブランドの石鹸ランキングで1位の「白雪の詩」!

私は、この石鹸、かなり好きです!!!!!!(*´∇`*)
おっきいのが2個入りで、定価が262円という安さ♪ 
私は、これでメイクも落とし(そのうち、メイク落とし・クレンジングの時にまた話します)、
洗顔、洗髪・・・・ということで、これで全身を洗っています。

ねば塾 白雪の詩 180g×2個
■定価262円 → もともと安いですが、さらに安いところを探すと、ゲンキーにて248円


爽快ドラッグ
3,150円以上送料無料
他 パックスナチュロン あり

いまじん
10,000円以上送料無料
他 パックスナチュロン、シャボン玉石けん、ナイアード、ねば塾、ロゴナ、手作りコスメ材料各種 あり

ケンコーコム
3,150円以上送料無料
他 パックスナチュロン、ブルガリアローズウォーター などあり

サンテラボ
3,150円以上送料無料
他 アンナトゥモール、ねば塾、松山油脂、ロゴナ、ラヴェーラ、ナイアード、パックスナチュロン、アレッポ、リマナチュラル、などあり


「白雪の詩」の私の口コミはこちらをどうぞ → @コスメ 私の口コミ

「白雪の詩」はパームオイルが原料なので、
主な脂肪酸は、ラウリル酸・ミスチリン酸・パルミチン酸
微量で、カプリル酸・カプリン酸。

【良いところ】
●ラウリル酸・パルミチン酸が、選択洗浄性にすぐれる。
(余分な皮脂は洗い流し、必要な皮脂は残す。)
●きめの細かいクリーミーな泡を作る。
●ラウリル酸が、アクネ菌の発育を抑える。
●純石鹸、というシンプルさ。
●安い!!(笑)

【心配なところ】
●微量に入っているというカプリル酸・カプリン酸は、肌バリアが極端に弱い人・アトピーの人にとっては、その微量でさえも刺激になる。


私は、白雪の詩で全身洗っています。髪も、顔も、身体も。クレンジングは使わず、これだけの洗顔で、メイクも落とします。メイク用品は、「合成ポリマー」を含まないものを選んでいるので、石鹸だけで落とすことができます。






●石鹸シャンプー
固形石鹸でなく、液体の石鹸シャンプーを使うなら・・・

石鹸シャンプーとそれ用のリンスは、探せばさまざまありますが、前回紹介した、石鹸モノで知名度のある
パックスナチュロン
では、

オリーブから生まれた 肌に、髪にやさしい石けんシリーズパックスオリー シャンプー paxOlie550ml .
定価1,365円 → コスメボックスお得価格 1,200円

オリーブから生まれた 肌に、髪にやさしい石けんシリーズパックスオリー シャンプー 詰替用 500ml
定価945円 → コスメボックスお得価格 800円



★同じく、このリンスで、
オリーブから生まれた 肌に、髪にやさしい石けんシリーズパックスオリー リンス paxOlie 550ml
定価1,365円 → コスメボックスお得価格 1,200円

オリーブから生まれた 肌に、髪にやさしい石けんシリーズパックスオリー リンス 詰替用
定価945円 → コスメボックスお得価格 800円

私の口コミはこちらをどうぞ → @コスメ 私のクチコミ

パックスオリーは、オリーブオイル配合なので、キシキシをやわらげる方法のひとつでもあります。



一方、オイルは入っていますが、「パックスオリー」シリーズほどオイルの入っていないシリーズが、
パックスナチュロンシリーズです。使用感は、オリーブオイル配合でない点から、
石鹸シャンプー初期の人・キシキシが強い人には物足りないかもしれません
キシキシが気にならなくなってきた人・オイルが多く入っていなくてもよい人には、こちらが向いていると思います。

髪にやさしい純植物性 石けんシャンプー パックス ナチュロン シャンプー PAX NATURON 500ml
定価1,155円 → コスメボックスお得価格 890円


パックス ナチュロン リンス PAX NATURON 500ml
定価1,155円 → コスメボックスお得価格 890円

もちろん、洗髪だけは固形石鹸で、リンスだけ石鹸シャンプー用のリンスという方法もアリ♪でしょう。私も、この方法をやっていた時期がありました。






●オイル
キシキシ感を和らげるために、オリーブオイル配合がよい、ということでパックスオリーを紹介しましたが、オリーブオイルに限らず、オイル物はその効果があります。石鹸シャンプー用のリンスで、オイル分がもっと欲しいなぁと思ったら、自分で足して調整するとよいでしょう。

★人気のあるオイルは、椿油!椿油にもいろいろなメーカーがありますが、有名なのは、
 大島椿 椿油 40ml

定価945円 → クリエイトお得価格 833
60ml入りもあります(定価は1,365円)。



★大島椿でなくとも、私はこちらも好きです。大島椿よりも「濃い」とも言われています。
 黒ばら 純椿油 85mL
定価1,200円 → クリエイトお得価格 732円

一覧(他店との比較)はこちら→ 黒ばら本舗 純椿油 85ml
椿油の私の口コミはこちら → @コスメ 私の口コミ



★パックスシリーズからは、ひまわり油がありますが、さらっとした油なので、これも、石鹸シャンプー初期の人には物足りないかもしれません。が、リンスに混ぜて使うのではなく、洗髪後のタオルドライの時や、ドライヤー後に少量を髪になじませる、など、自分流にアレンジしてみるとよいでしょう。
パックス ナチュロン ヒマワリオイル100%a>
定価1,050円 → コスメボックスお得価格 780



しかし、椿油はつけ加減が難しく、べた付きやすいです。こちらのほうがオススメ!!
ホホバオイル 
ドライヤー時の生乾きの時でも、完全に乾いた朝のスタイリング時でも効果あり。しかも、椿油などと違ってべたつかず、手で髪をさわってもサラサラしています。皮脂膜と同じ成分をもつので、スキンケアでは大活躍です。髪にも肌にも、手作りのクリーム類にも、マルチに使えて、使いやすく、そして安いです!



シアバター常温でクリームのように固形になるので(気温が低いと固まるので、ドライヤーで溶かす)、髪のセットに向いています。これでケミカルなヘアクリームは必要なし♪ ホホバオイルでもよいし、これらをあわせて手作りのヘアクリームにしてもよいです。






●ヘアトリートメント
成分良好のヘアトリートメント
これさえあれば、石鹸シャンプー初期でも切り抜けられます!かなりしっとり・サラサラになるので、これを使うなら、リンスの段階でオイル系のものを使わなくても良くなります。






●まとめ
以下のうち、どれかを好みで選択します。

洗うもの: 固形石鹸、石鹸シャンプー

リンス: クエン酸水和物、酢、オイル配合のリンス、オイルがそんなに入っていないリンス

リンスに追加するオイル・タオルドライ時に付けるオイル: 椿油、ひまわり油など

ヘアトリートメント: これをするなら、オイル無しでもオッケー。
(洗い流さない、手作りのヘアトリートメントスプレーもあり。詳細は、ヘアトリートメントを参照)

乾いた髪につけるもの・セット: ホホバオイル、シアバター





ではでは。長くなりました。。。トイレにいくのも我慢して更新中(笑)。今日は、ここで終わりにします。
また次回!!!


ランキングに参加しています。
よかったら、下の2つのアイコン「美容ブログ」「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

17:03  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(143)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年12月22日(土) 21:16 |  | コメント編集

何度もすみません

合成もののシャンプーに嫌悪感を激しく感じながらも、もったいないため使用...;

していたのですが、無くなったので石鹸シャンプーに切り替えようと思ったのですが、
肝心のクエン酸リンス用のクエン酸がわからないという大馬鹿者で(;x;)

日本薬局方のクエン酸

健栄製薬のクエン酸(結晶)
は違うのでしょうか。。調べても答えがでません
近所にあるドラッグストアに健栄製薬のクエン酸があり、注意書きを読むと
「皮膚についたら洗い流して下さい」というようなことが書いてあり、ここはノンノンさんに頼るしかないっ。。ということでまた質問してしまいました(ToT)、、、

また、手作りの日焼け止めを作ろうとあれこれ調べていたら大抵(?)超微粒子のものを使っているため断念しました。
私の調べ方が悪いのだと思いますが。。

そこで気になっていたエコストアのを購入したいなあと考えました。ノンノンさんは使用したことがありますか?

また、パックスナチュロンの歯磨き粉でも悪い成分があるのか阿呆でわかりません

ノンノンさんみたいに努力家な方は凄いと思います

お忙しいと思いますが風邪引かないようにして下さいっ!

失礼します

のん | 2008年12月21日(日) 14:20 | URL | コメント編集

>のんさん

こんにちは。
●「クエン酸」または「クエン酸水和物」という商品名なら、どこの会社でも問題ないはずです。また、クエン酸には結晶のものと、無水のものがあり、「クエン酸(結晶)」や「クエン酸(無水)」という商品名のものもありますが、どちらを使っても問題ありません。

クエン酸(無水)は、クエン酸(結晶)を乾燥させて水分を取り除いたものです。どちらも、クエン酸本来の働きは同じです。

●クエン酸、「皮膚に付いたら洗い流す」・・・というのは、確かにクエン酸は、「濃度の高いもの」を長時間肌につけたままにしておけば、肌に良い物にはならないのは確かです。
ですが、実際ははかなり薄めたものを使います。それなら問題ありません。

ちなみに、クエン酸リンスも、ケミカルもののリンスなどと違って、時間を置く必要はありません。付けた瞬間にすぐ洗い流しても、クエン酸リンスの目的は果たします。
・・・というかむしろ、すぐ洗い流しましょう。時間を置くことでメリットは特にありません。


●エコストアの日焼け止めは・・・手作りを考えていて成分を参考にしたことはあります。ですが、購入しようとは思いませんでした。理由は、成分的には合成界面活性剤なし・合成ポリマーなしで「ノンケミカル」の部類に入るのですが、細胞賦活作用のあるものが入っているのが気になるからです・・・。
クチコミを読んでも、白ニキビ(コメド)発生、というのがその特徴です。また、潤うものが多く入っているわりに、乾燥する、というクチコミがあったらそれも要注意です。そういう場合は、細胞賦活作用の成分が入っているパターンが少なくありません。(例:スクワランなど)

実は、日焼け止めは、私も悩んでいるんですよ・・・。ノンケミカルの日焼け止めならたくさんありますが、細胞賦活作用のことまで考えると、使うものがない(苦笑)。


●歯磨き粉ですが、パックスナチュロンのものだからすべての商品が大丈夫、とも言い切れません。パックスナチュロンのものは、合成界面活性剤と合成ポリマーは入っていないのは確かで、「ノンケミカル」なのは徹底されています。その点は大丈夫です。
しかし、細胞賦活作用のことも考えると、ヒノキチオールはちょっと心配です。
歯磨き粉の成分はまだ見ていないので分かりませんが、肌とちがって、歯磨き粉であれば、細胞賦活作用のことまで考えなくとも「ノンケミカル」をクリアしていれば大丈夫かな、とは思います。

「ノンケミカル」かどうかを調べるなら、ブログの左で紹介している赤い表紙の本が便利です。
ノンノン | 2008年12月22日(月) 11:38 | URL | コメント編集



お返事ありがとうございます、
すごくうれしいです!

クエン酸ならなんでも大丈夫なんですねっ
なんだかとてもほっとしました
健栄製薬のを買おうと思います。
でもねば塾のクエン酸安い・・・



日焼け止め悩みますよね。。
パックスナチュロンもヴェレダも合わなく(パックスは相当合わなかったらしい)てやっぱり手作りか、と毎日思い悩んでます
かといって極度の日焼け恐怖症なのでつけない訳にもいかずヴェレダをぬりぬり。てっかっけかな日々です(爆)


わかりました、歯磨き粉まで徹底しすぎるのはやめます!←
お手数おかけして申し訳ありません・・・っ


ノンノンさんのお話の刺激を受けて来年になったら練り香水を手作りしちまおうかともくろんでおります。


あ!何か今ハマっていりことはありますか?



実は顔の皮膚に病気を持っていて治療する薬の主役が尿素なんです(ToT)
しかし角質培養のことを考えると使えない、、


赤い本
先日書店に行ったときに見つけ、買おうかと手にしました

が財布と相談して後日ということにしていたので1月になったら買います(*^v^*)


アドバイスありがとうこざいました*


のん | 2008年12月22日(月) 14:41 | URL | コメント編集

>のんさん

ねば塾のクエン酸、見てみました。ほんとだ・・・安いですね!クエン酸は、薬局て手軽に買える上に安いので、ねば塾のは気づきませんでした~。よい情報、ありがとうございます。

日焼け止めは、パックスのは合わなかったのですね・・・。私は合わないっていうことはないのですが、使わないほうが「光の加減によって見えることもあるプツプツ」のレベルで考えると、使わないほうが調子がいい気がします。パックスの日焼け止めの成分では、ヒノキチオール、スクワランが細胞賦活作用を持ちます。

ヴェレダは、スクワランは入っていないので、(ごま油のリノール酸、カロットエキスは多少は気になりますが)夏のウォータープルーフのものを使いたいときは、妥協して(苦笑)使おうと思っています。これは、妥協できる範囲での細胞賦活・・・だと思うので。

ふだん使いの、ウォータープルーフ無しの軽い日焼け止めは、結局私も、手作りかな・・・と思っています。
酸化チタンの微粒子問題もあるし、効果との兼ね合いも考えると・・・日焼け止めってのは難しいですね。


●はみがきこの件、いいアドバイスできず、すみません(^^;) パックスナチュロンからも、数種類、はみがきこが出てきたような気がします。
パックスナチュロンだと、石鹸ベースの商品なので、歯磨き粉も石鹸を使っているんだと思いますが、歯磨き粉の味がおいしくない(食べるものではありませんが。笑)・まずいこともあるようです。いろいろ検討してみて、自分に合うのが見つかるといいですね。

私は、今はロゴナの歯磨き粉を使っていて、泡立たない(発砲剤=合成界面活性剤が入っていない)、ローズマリー味(パッケージがピンク色)のを使っています。しかし、500~600円ぐらいしたので、安くはないのでリピは考え中です・・・(^^;)

●練り香水・・・いいですね!!材料はどんな感じですか?私もやってみようかな(*^^*)

今ハマっているのは・・・「ホホバオイル、ミツロウ、シアバター」をメインとした、いろいろなクリーム類の“模索”です(笑)。どんな材料がいいか、あれこれ考えています。
マルチに使える万能クリームは作りましたが、結果的に、ハンドクリームとして一番適していました。これをもとに、ヘアクリームや日焼け止めクリームも作って、そのうち更新しますね。グロスも、近日中に新しい色を作りたいです。

あとは・・・読書です。(・・・美容には関係ないですが(^^;)


●尿素を使ったお薬なんですか・・・それは気になりますね(>0<;) 尿素は、アトピーの治療でも使われます。

●赤い本、あると便利だし、合成界面活性剤・合成ポリマーをチェックする分には便利なので、成分考慮の入門にピッタリです。そのうちぜひ、ゲットしてみてください。






ノンノン | 2008年12月22日(月) 16:17 | URL | コメント編集

こんばんわ


何度も何なんだ、と思われたらすみません・・・


ねば塾のやつ安いですよねっ!

こちらこそいつもいつもありがとうございます過ぎます(>_<).。!


日焼け止めは試行錯誤しか・・・

何とかしましょうっっ(笑)


-歯磨き粉

は以前買ってなかなか踏み込めずにいたのを踏み込みました

ですが、歯磨き粉を出そうをしたら

・・・出ない。

おもいっきり力を入れると

ぶびょびょびょびょびょーーー!!!!

歯磨き粉が暴れ出る。それはもう生き物のように。

あ゛ー(O□O)!!!!

勿体ない。味は旨くもなければまずくもない感じでした。ノンノンさんも使ってみて下さい(^^;)

ロゴナのピンクいやつですか!
今度見てみます$



練り香水は基本的にホホバオイルとミツロウがメインで、そこにエッセンシャルオイルを入れる、というものなのでとても簡単です♪


クリームですか*奥が深そうです(・o・)★

グロスもいろいろ出来そうですね
更新楽しみに待ってます。


アトピーではなく、治らない人は薬を塗っても治らないのでもうぬりますん(汗)


それでは本当にありがとうこざいました。
またすぐ書き込みしてしまうかもしれませんが、迷惑でなければ相手してやって下さい;


無理はせずに頑張ってください

のん | 2008年12月23日(火) 00:17 | URL | コメント編集

>のんさん

練り香水、なるほど、おもしろそうですね~!
私が作るクリーム類も、「ホホバオイル、ミツロウ」がメインで、あとは物によって、これに1つや2つ、足していくだけです。
練り香水も、ホホバオイル、ミツロウをメインにするって考えると、簡単だしいろいろアイディアが膨らみますね♪
私もやってみます!!

書き込み、どんどんやっちゃってください(^^)
ノンノン | 2008年12月24日(水) 12:06 | URL | コメント編集

のん→すいか にしました


度も何度も本当にすみません(;;)!!!

石鹸シャンプーを始めましたが、石鹸カスが酷いです。。。

これでもかっ!って位すすいでいるのですか、髪がベタベタ&櫛に石鹸カスがベッタリで泣きそうです・・

私の住んでいる県は日本で2番目に軟水な県なので、大丈夫かなーと思っていたのですが(>_<);

しかも泡々に泡立てた泡達が頭に乗せて洗い出した途端、急に無くなってしまうんです。。

どうすればいいのかとネットで調べましたが、どこも しっかりすすぐ クエン酸・酢で中和する などとしか書いてありません。

私が何か間違って石鹸シャンプーしているのでしょうか?本当に困っています・・・

もしよければお返事ください。。

では、失礼します


すいか | 2008年12月25日(木) 15:55 | URL | コメント編集

>すいかさん

なるほど・・・くしに残るほど?!かなり石鹸カスが残るようですね・・・。確認のため、いくつか質問させてください。

(1)石鹸シャンプーor固形石鹸は、何を使いましたか?

(2)石鹸カスとのことですが、洗いあがりは「キシキシ」感があって、乾かすと「ベタベタ」なんですよね? 

(3)髪じたいは、傷んでいますか?


【対策】
●クエン酸リンスすれば石鹸カスは中和され、落とすことが出来ますが、石鹸洗髪の初期段階では、なかなか思うように行かないのが通常です。合成モノを使い続けていると、合成界面活性剤や合成ポリマーが張り付いているせいもあって、なじむまで時間がかかることもあり、最初はほとんどの人が、石鹸シャンプーでの仕上がりの悪さ(程度は個人差がありますが)に苦労します(^^;;) 慣れるまで・髪がなじむまで、個人差はありますが少し時間がかかるかもしれません。

●キシキシの原因は、水の硬度による石鹸カスの場合のほかには、髪そのものが傷んでいる場合もあります。合成モノを使っていたときは、傷んでいても合成ポリマーがコーティングしてくれていたので(水面下では髪が傷んで行きますが)、表面的には傷みが出ていなかったのが、石鹸にしたことで表に出る・・・という場合もあります。

クエン酸リンスの後に、オーブリーオーガニクスのGPBを、トリートメントとして使うと、キシキシはいっきに解消されますよ!(ブログの画面左側で紹介してあるやつです。)


●泡を髪に乗せるとすぐ消えてしまうとのことですが、石鹸の泡は、汚れに触れると泡が消えます。頭皮の皮脂・汗などの汚れが原因か・・・??石鹸で洗うまえに、シャワーでざっとお湯だけで流してみてはどうでしょう? 
目の粗いくし(ブラシ)を使うのもいいかも。(石鹸シャンプーを洗い流す時の仕上げにも。)

髪につける前までは、モコモコに泡立ちますか?髪につける前から泡立ちにくい場合は、水の硬度成分と、石鹸の脂肪酸の種類が原因です。泡立ちやすい石鹸は、パーム油・パーム核油などのラウリル酸を含む石鹸です。

オリーブオイル配合のものは泡立ちにくい上、仕上がりも「しっとり」感が強いので、ベタベタ感が気になるのなら、オリーブオイル由来でないものに変えてみては?


●水道水が軟水かどうか、ですが、全国の都道府県別のランキングでいくら軟水地区だとしても、あれは県の“平均”なので、もしかしたら、すいかさんのお住まいの地区は、硬度が高めの可能性もあります。
たとえば、私の住む埼玉県は硬度ランキングが上位でトホホ・・・ですが、あくまでも“平均”が高いのであって、硬度が高いところは100を越えますし、低いところは10ぐらいしかないのです。

石鹸カスがひどいとしたら、どうしても水の硬度成分が原因の可能性は高い気がします・・・。

でも、既製品の軟水器はなかなか設置できないので・・・精製水か、なるべく軟水のミネラルウォーターを使って、せめて泡立てる水だけでも軟水を使ってみてはどうでしょう?
ノンノン | 2008年12月25日(木) 16:55 | URL | コメント編集

>すいかさん

追記です。

泡立ちにくい原因ですが、ヘアケア剤は何か使っていますか?ムースやジェル、オイルなどです。それが多めだと、石鹸の泡が落としきれないことがあります。
先ほども書いたとおり、先にシャワーのお湯のみでざっと流しておいたり、もちろんそれだけでは不十分なので、泡で洗うのを2回に分けるのはどうでしょう?

最初は、泡が消えるのを承知の上で。それをざっと洗い流したら、再度、石鹸の泡で洗います。2度目なら、最初のほうで汚れが取れていれば泡立ちも長続きするはずです。


合成シャンプーの場合もそうですが、2~3日風邪などで頭を洗わなくて、頭皮の皮脂が多めの時は、泡立ちが良くないことがあります。


参考にしてみてください。
ノンノン | 2008年12月25日(木) 17:09 | URL | コメント編集

ありがとうございます


 おおっ もうお返事が・・!

(1)石鹸は「なるせのせおと」を使用中です。

(2)そうです、、
   洗い流す時とてもギシギシします。
   それにくわえ、髪同士が絡み合ってすすぎづらいです。
   クエン酸リンスをした直後だけ、指通りがいいです。

(3)うーん・・傷んでいると思います。
   縮毛矯正しているので、毛先などはパサパサです。


●髪の汚れの件は問題ないかな、と自分自身は考えていました。
  ヘアスタイリング剤もオイル類も使いません。
  泡が消えるのが悲しくて、何度洗って(4回位)もスグ消えてしまいます。
  泡を作る時点では、もうこれ誰かにあげられるんじゃないかっ という位モコモコできます。
  洗う前にはシャワーでしっかりすすぎ(ながし)ます。。私の頭が余程汚いのかな・・・(;;)。汗もかかないのに。。

ノンノンさんの言う通り、硬度が高いのかもしれませんね*精製水などはちょっと検討してみます♪

オーブリーオーガニクスのGPB、持ってます★でも使っていません。石鹸シャンプーに慣れて来たらと思ってました。今週末にでも使ってみようかな・・!アドバイスありがとうございます(^v^)

今日は洗い流すときに櫛を使ってみようと思います!

すいか | 2008年12月25日(木) 17:55 | URL | コメント編集

>すいかさん

「なるせのせおと」、パーム油・パーム核油の石鹸ですね。そして、ヘアケア剤は使っていない、と・・・。

分かりました!おそらく、ですが、私の予想を書きますね。

泡立ちが悪い理由は、髪の汚れでは無いようですね。そして、ギシギシ・ベタベタは、水道水の硬度成分も多少あるかもしれませんが、石鹸の泡がモコモコに立つなら、そこまで硬水でもないでしょう。何よりも、「石鹸シャンプーの初期」、というのが大きいかもしれません・・・。

前回のコメントにもあるように、合成モノから切り替えた直後、とくに固形石鹸に切り替えると、なかなか上手くいかないことも多いです。髪がなじむ・慣れるまで、まだ時間がかかるかもしれません。
どうしてそうなるのかはまだハッキリ分かりませんが、合成モノが髪に残っているからか、そうすると石鹸カスが付きやすいのか・・・。

もし、固形石鹸が難しいなら、なれるまでは液体の石鹸シャンプーで慣らしてみてはどうでしょうか?クエン酸リンスも、初期の段階では、ただのクエン酸の粉よりも、市販のクエン酸リンスの液体のほうが使いやすいと思います。

また、GPBのトリートメントは、石鹸シャンプーが慣れてから、というよりも、初期にこそ頼れる味方となってくれます!むしろ、慣れてくれば、GPBがなくても髪質がよくなってきます。ぜひ、今から使ってみてください。

それから、先ほど、「そこまで硬水ではないようです」と書きましたが、それでも、泡立てる水だけでも精製水を使うと、成果に違いはあります。これも、試してみる価値はあると思います!
ノンノン | 2008年12月26日(金) 10:30 | URL | コメント編集

わかりました


毎回わかりやすいお返事本当にありがとうございます。

昨日はやけになってマジックソープで5回も洗ったのですが、やっぱり駄目でした。

やはり始めの内は市販の液体石鹸シャンプーの方がいいのですね・・

欲張って一気に使用とした私が悪いのだと思います。液体の石鹸シャンプー&リンス買ってきて使ってみます!

実はそのせいで昨日全く眠れ無く、気が狂いそうでした(^^;)苦笑

ノンノンさんのおかげでほんとにたくさん救われていますっ

こんなめんどくさい奴につき合ってくたさりありがとうございました・・!

すいか | 2008年12月26日(金) 12:21 | URL | コメント編集

>すいかさん

追記です。カラーリングは今していますか?あと、今後はどうしますか?

ケミカルもののカラーリングだと、石鹸シャンプーとは相性が悪いんですよね・・・。

ケミカル系のカラーリングが髪に残っていると、そのカラーリングの成分の重金属と、石鹸のナトリウムが反応して、ギシギシ・ベタベタの原因となるようです。

ヘナで染めたのならオッケーなのですが。しかし、ヘナは白髪を黒・茶色に染めるのは簡単だけど、黒髪を茶髪にはなかなかできない・激しく明るい色にはできないのです。
私は、石鹸シャンプーに切り替えてからはケミカルなカラーリングは辞めました。本当は、明るめにしたいのは山々ですが(^^;)
最初は、黒髪が重く見えて嫌でしたが、今は慣れましたよ。髪本来の質がよくなれば、黒髪もきれいだと思います。

黒髪でも、ヘナを何度も何度も繰り返せば、多少は色が入りますけどね。


ギシギシする原因のまとめは、次のとおりです。

・汚れ、皮脂、石鹸カス
・硬水
・髪の傷みがあらわになっている(合成ポリマーが取れるから)
・カラーリング
・合成シャンプーからの切り替え初期
ノンノン | 2008年12月26日(金) 12:28 | URL | コメント編集

>すいかさん

おっと、私がコメントしている間に、すいかさんからの書き込みが!

マジックソープで5回も洗ったんですね(^^;)
私もあれこれ考えてみましたが、石鹸で熱心に洗うことよりも、「すすぎの仕方」がポイントかな、と思います。
すすぎは念入りにしていますか?石鹸シャンプーの後のクエン酸リンスですが、すすぎを完全にしてからでないと、石鹸カスを分解しきれないようです。

また、クエン酸リンスの仕方を、記事の本文に追記しました。「かけ流し」の方法が有効だそうです!偶然にも私はそれを実践していました。

私の場合は、洗面器にクエン酸粉末をお湯で溶かし、そこに髪を浸し、後頭部・えりあしなどには、洗面器のお湯を別の手桶などですくって、ザーッとかけ流し、これを数回繰り返して全体にまんべんなくやり、最後に、洗面器ごとザーッとかぶります(笑)。 そしてシャワーでクエン酸をすすいでおしまい。

先ほどのカラーリングの件に訂正ですが、「ギシギシ」はありますが、「ベタベタ」の原因では無いようでした。すjみません。ケミカルなカラーリングはしないほうが髪にはいいのですが、したとしても、オイルケアなどすれば大丈夫でしょう。
そういう意味でも、最初は市販の液体シャンプー・リンスがいいんですね。あれは、グリセリンやオイルなどが一緒に配合されているので、石鹸シャンプー切り替え初期の人には、仕上がりが良くなりやすいようになっています。

というわけで、
・最初は液体の市販のものを使用
・精製水での泡立て
・石鹸シャンプーのすすぎをしっかり
・クエン酸リンスのかけ流し
・GPBのトリートメント

・・で、再チャレンジしてみてください。うまくいくよう、しっかり眠れるよう(^^;)、応援しています!!
ノンノン | 2008年12月26日(金) 14:12 | URL | コメント編集


う゛ー・・コメントして下さっている間にコメントしてしまう何て(;;)馬鹿で申し訳ないです。

カラーリングはしていません、と言うよりしたことありません。黒髪大好きなので・・;

すすぎも合成モノの10倍くらいガンガンすすいでいます。泡立たない悔しさをすすぎにぶつける→泡立たない→ガンガンすすぐ・・・・・
という感じでやってます。

ノンノン酸さんはクエン酸リンス、下を向いてやってらっしゃるのですね(・v・*)
私は頭ごと後ろに反らせるようにやってました(石鹸シャンプーの仕方のサイトに書いてありました)。・・・それが悪いのかな?

今から薬局に行って買ってきます!(あるかな・・)

あの、もしよければなんですけど、また書き込みしてもいいでしょうか(><;)

とりあえず挑戦します!

ありがとうございました。

すいか | 2008年12月26日(金) 14:18 | URL | コメント編集

>すいかさん

いえいえ、気にしないでください。そしてコメントも何度でもどうぞ!

泡が髪に乗せるとすぐ消える理由、いろいろ調べましたが・・・やはり、合成モノを使い続けてきた人は、髪にそれが残っているので、それが原因ようですね。石鹸シャンプーを日々繰り返すごとに、だんだん、泡立ちも出て、ギシギシもなくなってくるようです。

ネットで調べたら、こういう文章をみつけました。

*******

石鹸シャンプーは 洗髪の度にどんどん洗いやすくなっていきますから、最初の5回~10回程度は多少仕上がりに不満があっても、 ふと振り返ると1年前が嘘のようにとても快適に使いこなせます!

「合成洗剤のシャンプー」には髪が痛んでいてもそれを感じさせないように「ツルツル・サラサラ」にさせる「シリコン」などが配合されています。
「合成洗剤のシャンプー」から「石鹸シャンプー」に切りかえてすぐは泡立ちが悪かったり、きしんだりしやすくなります。それは髪に合成シャンプーやリンスが残っているからです。

*****

クエン酸リンス、体を反らせる方法、私はそっちのほうが思いつきませんでした(笑)。やりにくくないですか?

日々、やるたびにだんだん良くなっていくと思うので、焦らず続けてみてください。それまでは、髪をおろすのが苦痛でしょうが(><;)
オダンゴにするとか、まとめるとかでしのいでみてください。
ノンノン | 2008年12月26日(金) 15:52 | URL | コメント編集


また来ちゃいました(・x・);

私の住んでいる地域の薬局には石鹸シャンプーが置いておらず、まだマジックソープで洗っています。

ですが、ノンノンさんが言ったとおり、泡立てる際に精製水を使用したところ、石鹸カスが少し減ったような・・・気がします。笑

ですが、やっぱり櫛に憎たらしくもまんべんなくやつらがくっつきます・・

泡も、頭に乗せた途端消えます。でも、2回目、手の平でマジックソープと精製水を軽くこすった(?)ものを頭の上で泡立てると、30秒程そこら辺だけ泡立ちます。髪の毛にふれると消えますが。。。このやり方はまずいでしょうか?

それと、クエン酸水和物とクエン酸どちらでもいいとわかっているのですが、違いは何なのかわかりません。

軟水で全部やれたら幸せなんだろうなーと思います(^^)*.゜

すいか | 2008年12月29日(月) 15:44 | URL | コメント編集

>すいかさん

こんにちは(^^) 
髪につけると泡が消える一番の原因は、「今まで合成モノを使い続けてきて、それがしぶとく髪の毛に残っている」からでしょうね・・・。
合成界面活性剤も、合成ポリマーも、しぶとく貼り付いて残ります。ケミカルな化粧品にもたくさん入っているのですが、こうやってシャンプーで実践してみると、いかに合成モノが残りやすいか、っていうのがわかりますね。。

なので、日に日に繰り返して成果が出るのを待つしかないかもしれません。しばらく時間がかかると思いますが、ひたすら続けてみてください(;>_<;)

そうですね、本当は全部の工程を軟水でできたら(すすぎも何もかも)、石鹸カスは出来ないんですけどね・・・。


泡立ちをキープしようとするのはいったん寄せておいて、「クエン酸リンス」を念入りにやってみてはどうでしょう? 石鹸カスを中和できるのは、クエン酸の力なので。

石鹸シャンプーの後の洗い流しを念入りにやってから、クエン酸リンスです。洗面器に浸す→数回のかけ流し、そして最後に、クエン酸リンスもよく洗い流します。
その後のGPBのトリートメントは、どうですか?


クエン酸とクエン酸水和物の違いですが、まったく同じもので、商品名が違うだけです。
以前は「クエン酸」だけで統一されていましたが、内容を詳しく表記するようにと、薬関係の法律が改正されたとのことです。

水を含むもの(90%がクエン酸)か、水なし(100%クエン酸)かを区別しています。

水を含むもの(90%クエン酸):
「クエン酸水和物」または「クエン酸(結晶)」

水を含まないもの(100%クエン酸):
「クエン酸(無水)」または、簡略してだたの「クエン酸」


どちらを使っても、クエン酸リンスの用途には問題ありません。
ノンノン | 2008年12月30日(火) 10:38 | URL | コメント編集


お返事ありがとうございます(^x^)

やっぱり奴らの仕業なんでしょうね・・・。
くそぉーっ なんて恐ろしい!
今はただ我慢の時期だと思って泡さんのこと、首を長くして待つことにします。

そしてノンノンさんに言われた通り、精製水を加え?たらなんだか今日はサラサラです。
液体の石鹸シャンプーは諦めて、マジックソープで様子をみてみます。
クエン酸リンスにエッセンシャルオイルを入れてかけ流しの方法をぎこちなくもやってみて、すすぎもいつもよりも念入り位にすすいだら、石鹸カスが減りました!

それに、ドライヤーで乾かしたあとにホホバオイルをつけてみたら一昨日とかなり違う仕上がりになってうれしくなりました。

GPBのトリートメントは今日使います*
あまりにべたつくので使うのを少しためらっていました・・(ToT)

クエン酸の件、よく理解することができました。何でもご存じなんて凄いです。。

これからも地道に頑張ろうと思います

・・・・ノンノンさんを目指して!笑

すいか | 2008年12月30日(火) 14:05 | URL | コメント編集

>すいかさん

少しずつ、いい変化がでてきたようでよかったです(o^-^o)
クエン酸リンスに、オイル系のものをまぜると、仕上がりがよくなりますよ。エッセンシャルオイルを混ぜるの、正解です!
洗い上がりの生乾きor乾いた時のホホバオイルも良し♪

今年もよろしくおねがいします!
ノンノン | 2009年01月01日(木) 10:28 | URL | コメント編集

おひさしぶりです



パーソナルカラーの記事も楽しく読ませて頂きました。
自分はどれなのか、わからないのですか、ノンノンさんの書くお話はいつもわかりやすくで為になります。


散々ご迷惑をおかけした、「石鹸シャンプー」のこと。

マジックソープが仕上がりがよく、それで洗っていたのですが・・・
なんか信用できないっ・・!ということで、白雪の詩をリベンジしてみたのですが、やはり石鹸カスがべったり。
マジックソープではびっくりするくらいさらさら~つやつや~になります。
顔や体も同様で、何かべたー・・?凄く膜が張って、垢みたいになってしまい、吹き出物等も出続けます。
これは、白雪の詩が合わないということですよね。。。

でも、調べてみるとやっぱり信用できるのは ねば塾の石鹸 で、どうしようか困っています。

何かアドバイス等いただけたらうれしいです。

すいか | 2009年02月10日(火) 18:59 | URL | コメント編集

>すいかさん

おひさしぶりです!
先日、『軟水で石鹸シャンプー(固形の)をしてくれる美容院』にいってきました!
それで、ためになる話もいっぱいきけて大満足して帰ってきたんですが、そのうち、記事に書こうと思っています。
千葉にあるんですが、すいかさんは行ける距離かな???
ちなみにそこは、アレッポの石鹸で洗ってくれて、軟水であらうのでリンス(クエン酸の)すらいらない、トリートメントもいらないそうです!

それで、すいかさんのことも気になってたんです。石鹸シャンプー、うまくいってるかなぁ・・・どうなったかなぁ、と。

マジックソープではサラサラになるんですね。でも固形石鹸ではダメと・・・うーむ。不思議です。
が、マジックソープは、固形石鹸のような「石鹸の成分そのもの」だけじゃなくて、いろいろ入っているので、その成分のどれかがサラサラ効果を出しているんでしょうね。

【bマジックソープの成分】
精製水、ヤシ脂肪酸K、グリセリン、オリーブ脂肪酸K、香料(エッセンシャルオイル)、麻種子油、ホホバ油、ビタミンE、食塩、クエン酸


その美容院の店長さんといろいろ話したんですが、次のような話が。
「髪の傷みが激しければ激しいほどせっけんで洗うと髪の毛の中にたっぷり脂肪酸やグリセリンが入りとても重たい洗い上がりになります。
せっけんを作るオイルの種類により質感はある程度変えることは出来ますが、基本的にダメージ毛を石鹸で洗うとヘアークリームをたっぷりつけたような洗い上がりになってしまいます。(酸リンスをしても変わりません)」

・・・とのことです。今、すいかさんの髪のいたみが原因なんでしょうかね??
しかし、マジックソープにもグリセリンや脂肪酸がありますよね。たぶん、液体石鹸だから合うのかもしれません。
液体石鹸 : 脂肪酸K(脂肪酸カリウム)
固形石鹸 : 脂肪酸ナトリウム

http://mutenka-soap.com/004.html
↑このサイトに、固形と液体の、性質の違いが書いてありました。

なので、「白雪の詩」が合わないということよりも、髪の傷みなどの問題?で、今はそれを使う段階ではないのかもしれません。

今は、マジックソープで洗って、健康な髪が根元からはえて、それが伸びそろってから、白雪などシンプルな石鹸に変えてみてはどうでしょうか?マジックソープの成分じたい、悪いものは入っていないので、安心してよいと思いますよ!
ノンノン | 2009年02月11日(水) 07:32 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます



最近、ノンノンさんがモテモテでコメントしちゃ悪いかなって思っていたんです;

ご迷惑になるかも・・・と躊躇していたのですが、コメントして良かったです!

私なりに調べてみたところ

「マジックソープの洗浄力は尋常じゃない。きっと合成モノが入っているのを隠しているんだ。信用できない。」

と言っている方々もいて、少し不安に思っていました。

しかも、よく石鹸シャンプーに使われている“カリ石鹸”はタイやベトナムから輸入しているものが大半で、よからぬモノが入っている。などと言う方もいて何を信じたら良いのかわからなくなっていました。


実は髪の傷みって自分が思っているよりも酷いのかもしれません。

ノンノンさんの言う通り、今の自分に合うマジックソープでしばらく様子をみてみます(^^)★


それと、本当に今更なのですが・・・・・
クエン酸リンスの濃度ってどれくらいがいいのでしょうか?
ちょっと舐めてみて酸っぱいと感じたら濃すぎますか(;;)
髪の毛が茶色くなってきているような。。


千葉のお店ですか!
う~ん、きついものがあります。山形に住んでいるまだ17のがきんちょなので、行きたい!と言ったら親にひっぱたがれそうです(^^;)
そのお店ってリンクにあるところですよね*
昨日からこっそり覗いてました 笑
じっくり見てみます。ノンノンさんって凄く行動力ありますね(^o^)♪かっこいいですっ



すいか | 2009年02月11日(水) 17:32 | URL | コメント編集




すみません、付け足しです。

白雪~の場合は「もったり」というよりも“地肌&根本から15㎝位?は石鹸カスべったりで不快。そして毛先はパサパサ”です。

シャンプーブラシも使用して念入りに濯いでいます。。。

では、おやすみなさい?おはようございますの方が合ってますかね・・(・v・;)

すいか | 2009年02月12日(木) 00:20 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

こんにちは。千葉はさすがに遠いんですね、すみません、うっかり出身地と年齢まで明かしてもらっちゃって・・・(>0<;)
私も秋田出身なので分かりますが、県外に出ることの大変さ・遠さはよく分かりますよー。
今は埼玉在住ですが、勤務先は東京都内だし、近隣の県へ行くのは簡単なんですよね。(県じたいの大きさが小さいですから)

リンクに気づいたんですね、さすがです(笑)。
今その美容院の店長さんと、石鹸シャンプーについてあれこれ質問などしています。よい情報があったらすぐここにコメント書きますね!
ノンノン | 2009年02月12日(木) 11:21 | URL | コメント編集

>すいかさん

こんにちは。

「マジックソープ」の件ですが・・・
すいかさんの「なんだかアヤシイかも?」という疑惑、もしかしたら、もしかする“かも”しれません・・・(^^;;;) いや、はっきりは分からないのですが、メーカーに対する「信用」という意味で、私個人の気持ちとしては「ここ、ほんとに信用できる・・・?」って気持ちになってきました。

成分表示上では、悪い成分は入っていない“はず”ですが、「合成ポリマーたっぷりのメイクでさえ落とせる、クレンジングになる」という強力な洗浄力・・・この成分でそこまで洗浄力が強いのも、謎ですよね。「全成分表示」を信じる限りでは「謎・不思議」としか言えませんが、もし、もしも・・・噂のとおり「合成界面活性剤が入っているのを隠している!」のだとしたら、それはそれで、納得できたりして・・・・(^^;;)

あと、前回のレスで貼った「液体石鹸と固形石鹸での効果の違い」、あのサイトも、表現が間違えていたりして(いい加減なとこ、多いな、、、汗)、ちょっと信用できないです。あのリンク貼ったのは、無かったことにしてください。すみません・・・・!!
液体石鹸(カリウム石鹸)のほうが、『肌に吸着する遊離脂肪酸(グリセリン)も多いので保湿力が強いことになります』という表現、これに間違いがあって、「遊離脂肪酸=グリセリン」では無いのだそうです。

そもそも、すいかさんが液体石鹸(マジックソープ)が合った理由が、単純に「保湿力が強かったから」だけとも考えれないですよね。石鹸カスの問題はどうなったんだ?と思うので。


髪の傷みが激しいと、髪の毛の構造がスポンジのようになってしまっているので、そこにどんどん脂肪酸・グリセリンが入って、重たくなってしまうのだそうですが、また、このスポンジ状の構造は、「湿気があると広がりやすい」タイプのクセ毛でも同じだそうです。
すいかさんは、湿気があると広がるようなクセ毛はありますか?

また、髪が茶色っぽくなってきたとのことですが、傷みかもしれませんね??
クエン酸は、洗面器に入れたお湯に対し、小さじ1杯弱程度でいいと思います。溶かしたお湯をなめてみると、しょっとしょっぱいです。入れすぎると、地肌についたときにぴりぴりと刺激が強すぎるので、ほんの少しでいいですよ。

最初、泡がなかなか立たないとのことで何度も洗っていたことがありましたが、洗いすぎも、地肌を乾燥させたり(肌と同じく、洗いすぎはよくないです)、キューティクルにもダメージがあると思います。洗いすぎにはならないようにしましょう。

液体石鹸ですが、「パックスナチュロン」のシリーズにも液体石鹸があります。これなら、メーカー的にも信用はできるはずです(^^;;)
ノンノン | 2009年02月16日(月) 12:10 | URL | コメント編集



お返事??ありがとうございます。

マジックソープ件はノンノンさんから見てもやっぱり怪しいですか(^^;)
そうなんです。洗浄力が強すぎるんです・・!一回髪を洗っただけで頭皮がとても乾燥します。乾燥しすぎて頭皮が夜になると臭うような。。白雪~はそんなことないのですが石鹸カスが櫛につく位酷い。
マジックソープも確かにクエン酸リンスする前はかなりギシギシします。

でも昨日また買って来てしまいました・・・落

傷んでいるのかなあ(;;)
あ、でも「湿気があると広がりやすい」タイプです。
だいたいは直毛なのですが、テクテクとした癖毛もあります。特に襟足周辺です。
よく「髪つやつやだね」「さらさらだね」「髪綺麗でいいな」って言われるのですが、人間と同じで見た目と中身、違うのでしょうか(×o×)


パックスナチュロン
は考えたのですが、香料などいろいろ思うところがあり、使う予定はありません。。せっかく教えて頂いたのに無礼者で本当に申し訳ありません・・・。


マジックソープ買ってしまったのでとりあえず使います。
白雪~で洗えるようになりたいです!

いろいろありがとうございました(^^)★


すいか | 2009年02月16日(月) 19:35 | URL | コメント編集

>すいかさん

すいかさんの髪、おそらくツヤツヤ・サラサラのきれいな黒髪なんですね!
襟足付近のテクテクとした癖毛は、直毛の人でもあるものなので例外として・・・。(耳まわり、襟足は、肩こりなどが原因の血行不良により、老廃物がたまりやすい場所なので、クセ毛が出てきやすいようです。私はとくにその傾向があります。)

うーーーーん、そうしたら、やっぱりべた付く理由は、
・石鹸カス(水の硬度が高いから?)
・合成シャンプーがまだ残っている

・・・なんですかねぇ???難しいですね。すいかさんの石鹸シャンプーをこの目で見て、それから考えたいぐらいです!(笑)
パックスナチュロンの香料に関しては、合成香料ではないので安心していいかと思いますよ。でも好みなので、全然気にしないでください。

頭皮が乾燥するのはちょっと心配ですね。
ノンノン | 2009年02月16日(月) 22:53 | URL | コメント編集



【耳まわり、襟足は、肩こりなどが原因の血行不良により、老廃物がたまりやすい場所なので、クセ毛が出てきやすいようです。私はとくにその傾向があります。】

初めて知りました!老廃物が関係していたなんて・・
ノンノンさんのその傾向があると聞いて、なんだか嬉しいです(*^_^*)笑


お世辞だとしても髪を褒められるのって自分が褒められているような錯覚に陥ってしまうそうになります。私だけかな・・沈


ノンノンさんに会って見てもらいたいです!!!今すぐ飛んで行きたいくらい。笑
石鹸シャンプーって奥が深くてびっくりです。
すぐ慣れるだろうな~ とか、簡単そう、とか思ってた私 馬鹿でした。こんなに石鹸シャンプーと仲良くなるのが難しいなんて・・!ノンノンさんにもたくさん迷惑かけて。。なんとお礼をいえばいいのか(T_T)


香料のこと、クチコミ等を見ると“柑橘系”とのこと。以前読んでいた本に柑橘系はもちろんラベンダーなども光毒性があるって読んでから、合成でなくてもちょっと怖くなってしまって。

かなり乾燥します。乾燥しすぎて痒くなってしまう時もちらほら・・。

すいか | 2009年02月17日(火) 17:30 | URL | コメント編集

>すいかさん

髪を誉められるなんていいことですよー。羨ましいです。髪のきれいな人は、永遠のあこがれですし、よく「色の白いは七難隠す」と言われるぐらい、色白ってだけで得しますが、私は、髪のきれいさもそれに値すると思ってます!(笑)

頭皮の乾燥が気になってます・・・
そこまで洗浄力が強くて地肌が乾燥するなら、今後のことを考えると心配です。顔の乾燥が良くないのと同じく、地肌の乾燥もよくないですからね。
髪の毛のツヤはどうですか?

地肌が乾燥すると、皮脂分泌がうまくいかなくなると思います。
髪の毛は、丁寧にブラッシングするとツヤが出ますが、それは地肌の皮脂が髪の毛の流れに乗って、根元から毛先のほうへ皮脂がいきわたるからなんだそうです。
だから私の場合、夜に洗髪してヘアドライ、ブローしても、翌朝のほうがブラシでとかしたときに「しっとり・ストン」とまとまって(ベタベタっていう意味でなく)ちょうどいいです。
これは、皮脂分泌のおかげだと思っています。

すいかさんはどうですか?でも、もともとの髪がツヤツヤできれいなら、皮脂分泌の行き渡りの問題はあまり関係ないのかな。
マジックソープは、合成ポリマーたっぷりのメイクでさえ落とせる洗浄力だから、やはり強いのでしょうね。。。
ホホバオイルを両手にすりこみ、地肌をマッサージしてみてはどうでしょう?(ただし、付けすぎないように注意)

パックスの香料、柑橘系なんですか・・・すいません、勉強不足でした。
確かに、柑橘系のエキスは、紫外線にあたるとしみの原因になったりします。代表的なのは、レモンの「ソラニン」という成分です。一度使ったら12時間は日に当たらないほうがいいのですが、夜に使っても12時間後・・・ってのはちょっと難しいですね。

ソラニンを含むのは、レモン、パセリ、しそが代表的です。野菜ジュースにレモンが入っていることが多いんですが、肌に塗るものだけでなく、食べ物という口から摂るものも、光に当たる直前に摂るの前はやめたほうがいいらしいです。夜だったら問題ないですけどね、日に当たる心配がないので。
ノンノン | 2009年02月17日(火) 21:03 | URL | コメント編集



あれっ!?コメントしたと思っていたらしていなかった(;o;)


色白な人ってすごーくうらやましいです。色白な人を見かけると悔しくなってしまうくらい。


確かに夜よりも朝の方が良い感じです。なんか夜はこう・・・もわっとしてて手触りがあんまりなんですが、朝はしっくりきます。
それって皮脂分泌のおかげなんですね!!!
朝シャンがしっくりこない理由がわかりました(^^)♪

ホホバオイルの、やってみます*


植物も奥が深くて知れば知るほど関心してしまいます。。
なんでも一長一短なのかな・・(・・;)


食べ物もなんですかっ 驚きです!
ノンノンさん物知りで・・勝手に尊敬してます。笑



すいか | 2009年02月18日(水) 21:47 | URL | コメント編集

>すいかさん

そうなんですよねー、私も、朝シャンはイマイチしっくりきません。一晩寝かせるほうが(笑)、しっとり・すんなり落ち着くし、ツヤも感じます。

そうそう、今日は会社が主催してくれた「女性ホルモン」をテーマにしたセミナーにいってきたんですが、そこで今日知ったこと。
『ホホバオイルは地肌に適したオイル』ということ!さすがホホバオイル・・・!やっぱり!!って思いました。


「ソラニン」の件は、レモン・しそ・パセリに関しては、一応「日中はなるべく摂らない」のを注意してますよ。
でもレモン以外の柑橘系は、口から摂る・食べる分には問題ないと思います。化粧品とか肌に付けるものは注意ですね。

それから、すいかさんの石鹸シャンプー奮闘記の件ですが(気になってます)、白雪で洗うと、「根もとがべったり」するんですよね? 石鹸の泡を洗い流す時、根もとのほうに残らないように、しっかりすすいでますか? 石鹸の泡が残っていると、残ったままクエン酸リンスすると、「脂肪酸」になって髪に残るので、ベタベタになるそうです。
ノンノン | 2009年02月19日(木) 18:10 | URL | コメント編集


ホホバオイルは顔につけるときのように手のひらですり合わせるのですよね?で、その後は優しく地肌をマッサージするみたいにしてつけたらいいのでしょうか?


本なども読むと、「ソラニン」の他にも植物にはいろいろな問題があるみたいで、何でも万能!なものってかなり少ないのかもしれないですよね(><;)


私なんかの石鹸シャンプー奮闘記を気にしてくださるなんて…(::)感動です。
【白雪で洗うと、「根もとがべったり」】します。そして何かこう、石鹸カスのような。石鹸!?のような。櫛にも結構ついちゃいます。
それなのに根本以外はバッサバッサのギッシギッシで・・・
地肌にもその石鹸みたいなものがビターッベターッとして洗ったのに逆に不快になってしまいます。

すすぎもかなり念入りに行っています。シャンプーの後、リンスを濯いだ後も、洗面器にお湯を溜めて頭を浸して地肌・根元をこすって?洗っています。

石鹸百科のホームページにある石鹸シャンプーのやり方も参考にしています。。。

すいか | 2009年02月20日(金) 17:19 | URL | コメント編集

>すいかさん

> ホホバオイルは顔につけるときのように手のひらですり合わせるのですよね?で、その後は優しく地肌をマッサージするみたいにしてつけたらいいのでしょうか?

それでいいと思いますよ!ホホバオイルは、手に薄く伸ばしている時点で、すぐサラッとしてくるので、「これだけで大丈夫か?!」と思ってしまいますが、少なくてもしっかり力を発揮します。それか、やってみて自分なりに微調整してみてください。


> 本なども読むと、「ソラニン」の他にも植物にはいろいろな問題があるみたいで、何でも万能!なものってかなり少ないのかもしれないですよね(><;)

大豆のレシチンは界面活性作用があって、それは乳化剤にはもってこい♪ですが多すぎれば良くないし、大豆のサポニンは細胞賦活作用があり、柑橘系は光毒、あと「クマリン」なんかはいろんな植物にけっこう入っていて、光に当たるとしみになりますね。。
「食べる」ことに関しては大丈夫だし、あまり過剰に心配しなくてもいいと思いますよ。
それよりも、果物は抗酸化作用がスゴイので、積極的にとったほうがよいです。美肌の

まあどんな食べ物でも、多かれ少なかれ「一長一短」あるかもしれません(^^;;)
だからこそ、1つのものだけ食べて偏っては危険で、いろんな種類の食材をバランスよく食べるのが大事なんですよね。

石鹸シャンプーの件は、私も引き続き調べてみますね。
ノンノン | 2009年02月20日(金) 18:07 | URL | コメント編集



思っていたのですが、ホホバオイルはドライヤーをする前とドライヤーをして完全に乾かしたあと どちらがいいのでしょうか(^^)?
昨日乾かした後にやってみたのですが、つけすぎだったのか少ししっとり~べったり?になってしまいました。


果物ですか!これから積極的に食べます。笑
オススメとかあったらお聞きしたいです(・U・)★

すいか | 2009年02月21日(土) 21:00 | URL | コメント編集

>すいかさん

生乾きの時でも、完全に乾いている時でも、どちらでもオッケーですよ。やりやすいのがどちらなのか、試してみてください。
地肌だけでなく、髪の毛でもオッケーです。毛先とか。

地肌も髪の毛も、もちろん、付けすぎるとべた付くので注意ですよ~。ホホバオイルは、顔につけるときもそうですが、「こんなに少なくていいのかな」って思うぐらいでもちょうどいいです。ほんの少しで、しっとり・さらっとなじみます。

ほかにオススメのものは、「納豆」!!何かにつけて、何でも納豆は効き目がある、優秀な食べ物です♪しかも安いなんて最高!(笑)
混ぜれば混ぜるほど栄養価がアップするので、いっぱい混ぜるのがポイント。あと、夜に食べるほうが吸収がよいです。
美肌にはかかせません。私は、納豆だけは毎日食べてます。たぶん、1年のうち「360日」は食べてると思います(笑)。

あとは女性ホルモンアップには、納豆のほか、豆乳、豆腐などの大豆製品。
コラーゲン生成を促すものは、もずく・こんぶ・めかぶ!



ノンノン | 2009年02月21日(土) 21:29 | URL | コメント編集



わかりました。一昨日?からやっていますが、調子いいみたいです(^^)

毎日はきついかもしれませんが、「納豆」食べます!!!

いつもお世話して下さって本当にありがとうございます(>U<)

すいか | 2009年02月22日(日) 19:30 | URL | コメント編集

>すいかさん

いえいえ、こちらこそいつも読んでくれて、ありがとうございます♪
ホホバオイルの頭皮マッサージ、調子いいようでよかったです。
ノンノン | 2009年02月23日(月) 13:24 | URL | コメント編集


お久しぶりです。
お忙しいと思い、コメントするのを我慢していたのですがもうノンノンさんに聞きたいことだらけで我慢出来ず(><;)すみません。

もしよろしかったら今度一気に質問させて頂きたいです。
ご迷惑なのは重々承知なのですが・・・

石鹸シャンプーはやっぱりマジックソープがいいみたいです。
固形石鹸は合わない?ようで(;;)

では、失礼します。

すいか | 2009年03月31日(火) 23:39 | URL | コメント編集

>すいかさん

おひさしぶりです~!
液体石鹸のほうが合うってことですかね・・・
それなら、マジックソープ以外の液体石鹸はどうなんだろう。
「液体石鹸」について、私も調べてみますね。

質問、なんでも言ってください!遠慮はいりませんよ~~!!(^∇^)
ノンノン | 2009年04月01日(水) 06:36 | URL | コメント編集



ミヨシの液体の石鹸シャンプーも気になっていて、何と言ってもシンプル!なんです。でも、カリ石鹸が駄目になってしまった、皮膚が溶けるようになってしまいもう使えない、などという人もいて少し尻込みしているところです。
ん?でもマジックソープもそうなのかな・・・
すみません、かなり勉強不足なのでよくわからなくなってきました(^^;)


お聞きしたいのは上記のこともそうなのですが、本当に沢山あります。苦笑

ノンノンさんの負担になりたくない(負担になるのは目に見えている)ので、控えめにしたいのですが、多い・・・!
・周りに相談する人(ノンケミカル系)が全くいない
・秋田ご出身ということで勝手に親近感(>_<)すみません。
などの理由で吸い寄せられてます。

話がだいぶ逸れましたが、早速質問させて下さい。。

1)角質培養を4ヶ月近くしているのに、鼻の毛穴が一向に良くならないです。
  それに、皆さんの様に白いニョキニョキが出てこない・・・

2)日焼け止めの酸化チタンの量がいまいちわからないです。
  どれ位の白浮きかわからず、いつも酸化チタンを無駄にしてしまいます。

3) 2)に関連?しているのですが
日焼け止めを塗ると鼻から油が噴き出すまではいきませんが、出ます。

4)手作りの歯磨き粉を長期使用して、歯に着色汚れが発生したりしますか?磨いている途中に唾液が出てはき出してしまうので、不安に思ってしまいます(;;)

5)顔の産毛を剃っても大丈夫でしょうか?
  また、剃るとすれば大体最低どれ位の期間を空けたらいいのでしょうか?

他にもお聞きしたいことがあったのですが、今思い出せなくて
後日・・・・・・ということになってしまうと思います ごめんなさい。。
お暇が合ったらで良いので、お返事頂けるとうれしいです(*^_^*)

では失礼します。

すいか | 2009年04月02日(木) 23:28 | URL | コメント編集


すみません、付け足しさせてください。

メイクをオイルで浮かせた後、石鹸で洗顔しているのですが
一度の洗顔では落としきれずダブル洗顔してしまいます。
良くないことだと分かっています。でも落としきりたくて洗ってしまいます。。。
メイクを落とす方法 又は 洗顔時にこうするといい
ということがあったら教えて頂きたいです。

いつもノンノンさんにおんぶにだっこで大変申し訳なく思っております・・・(T_T)

すいか | 2009年04月03日(金) 11:29 | URL | コメント編集

>すいかさん

遠慮せずにいつでもどうぞ~。質問、溜めなくてもいいですから!(笑)
ありがとうございます、私も、山形の方って聞くと、やけに親近感を覚えます(^^)

ミヨシの石鹸シャンプー、成分みてみました。水とカリ石鹸素地だけ!!究極ですね。これが悪いわけはないと思いますよ~~。皮膚がとける?合成界面活性剤でもないのに??う~ん・・・その理由はわかりません・・・。が、石鹸は「固体」と「液体」では成分に違いがある(原料が違う)のはなんとなく知っていますが、その肌への影響の差はあるのかどうか、まだ勉強不足なので、これは宿題にさせてください・・・。すみません。


(1)角質培養して4ヶ月
鼻以外の部分は、成果は出ていますか?もし、鼻以外の部分も成果が見られない場合は、「乾燥さえしなければ、肌はキレイになる」を読んで、間違いがないか見直してみてください。
鼻の毛穴、黒ずみはありますか?

角質培養は、最初のスタートの「波」に乗れないと、真皮から作られて表皮に上がってくる細胞の「質」が、なかなか良くなりません。
(これは記事の「ターンオーバーの悪循環・好循環」の内容です。)
波に乗せやすいのは「ラップパック」ですが、これは実践済みなんですよね?以前、鼻の部分で浮いてしまうとのことでしたが、浮かないようにやりづらかったら、ラップを2つに分けて貼ってみるのもよいです。鼻の上・下で2枚に分けて貼ります。

また、4ヶ月というと冬真っ只中でしたね。山形の冬の寒さ、同じ東北出身(しかも日本海側)としてよく分かります(笑)。なので、「冬の角質培養。ターンオーバーの早い・遅いとは」の内容のとおり、冬はなかなか成果を出すのが難しい面もあります。
毛穴が目立つのが解消しないのは、乾燥している状態だと思うので、ホホバオイルのみではなくシアバターか、シアバターを入れたクリームのケアをまめにやってみてください。


ところで、2つめのコメントのほうを読んで、一番の原因が分かりました・・・!!やはり「洗顔のしすぎ」にあると思います。鼻は顔の真ん中にあり、洗顔時も一番こすりがちな部分では?

メイクを落とす方法は、オイルで浮かせたあと、ティッシュでベタツキをおさえて、ティッシュで取れる油分は取ってきます(※けっしてこすらない。あくまで、押さえるだけ)
それから石鹸洗顔をすれば、よほどでなければ気にならないはずです。

が、今までキュキュッとなるまで洗顔することに慣れてきている場合は、石鹸の脂肪酸が肌にのっかる自然な皮脂膜さえも、「落としきれていない」と思ってしまうようです。キュキュッとしなければ洗顔できていない・・・という思い込み・洗脳(笑)は、ひとまず忘れてください。

また、お住まいの地域の水の硬度を見てみてください。
「日本全国 硬度ランキング」の記事です。山形の県名をクリックすると、さらに細かい地域別の硬度が出てきます。もし軟水であれば、ヌルヌル感があっても当たり前で、しかもそれは悪いものではないので、気にする必要はないです。

これと似たような質問があり、コメントレスしているので、「成分良好!ノンケミカルなメーカー一覧」についているコメントの「べんぞう」さんとのやりとりを参考にしてみてください。



(2)日焼け止めの酸化チタンの量
これは「即席で作る日焼け止め」の酸化チタンの量の調整のことですよね?酸化チタン、少量入れただけもかなり白くなります。たとえば、料理で「塩一つまみ」なんて言いますが、そんな感じの「一つまみ」程度でじゅうぶんですよ。ふだん使いであれば。
多少白浮きしてもいい、白浮きするぐらいが好みだ、という人もいるかもしれませんし、白浮き加減は好みの問題でもあります。
(以前、むしろ白浮きをうりにした「色白になる」とかいうクリームも売っていました・・・笑)
実際、どれぐらいの酸化チタンを混ぜていますか?


(3)鼻から油が出る
これは日焼け止めを塗ったときに限ってですか?
基本的に皮脂分泌が過剰になる(特に鼻のあたまは代表的)のは、乾燥が原因です。
日焼け止めは(3)のように酸化チタンを混ぜて作ったものですよね?その元になるクリームは何を使っていますか?


(4)色素沈着は問題ないですよ。抹茶の色素ですよね。抹茶は色素沈着の心配はありません。ノンケミカルのリマナチュラルにも、こんなものがあります。抹茶配合です。
http://www.setagaya-1.com/kenko/_pc/?f=detail_goods&goods=3816


(5)顔のうぶ毛
なるべく剃らないほうがいいのは確かです。剃ると、角質層も一緒に剃ってしまいます。それでも剃りたい場合は、なるべくゴリッと剃らないように気をつけて剃ることと、頻繁に気にしすぎて剃らないことです。電池を入れるタイプの電動の顔そり(眉そり用)シェイバーがありますが、あれだと、歯を指などに押し付けても切れないぐらい安全なので、それでやさしく剃るのが一番いいです。
剃る部分も一部分ならいいのですが、広範囲に渡って気になるのであれば・・・レーザーの永久脱毛もよいです。私はこれをやりました。特に口まわりのヒゲ(汗)が気になっていたので・・・。
でも、すいかさんはまだ高校生ですし、金銭面などでキツイですよね。
なので今はとりあえず、電動のシェイバーが一番安全・安心だと思います。
ノンノン | 2009年04月03日(金) 14:03 | URL | コメント編集


お返事ありがとうございます。

洗顔のしすぎ、ですか・・・。気をつけます。
オイルで浮かせてからティッシュで押さえる際、優しくしてみます。

毛穴も黒ずみもあります。汚いです。苦笑

日本海側はきついものがありますよね・・・寒いし(^^;)
暖房(石油ストーブ)、ガンガンたいてます。乾燥するに決まってますね。でも寒さには勝てない・・・!ラップパック何とかしてみます。自分なりに工夫しないとだめですよね。みんな同じではないので・・・


記事や他の方のコメントとかぶらないように心がけていたのですが、自分では理解仕切れない部分があって聞いてしまいました、、すみません。もっともっとよく見ます(・U・)!

酸化チタン、かなり少なくいれていました。白浮きがこわくて。笑
-白浮きをうりにした「色白になる」とかいうクリーム-
面白いですね。それって能面みたいになりそう・・・
もとになるクリームは「クリームっぽいもの」を使っています。一度失敗してしまったので、作るときは万全を期しそうと思いまして(^^)
近日中には・・・!

歯磨き粉、安心して使えます。なんてったってノンノンさんのですもんね(^^)馬鹿な私をぶん殴ってください。

電動のかみそりですか*腕とか剃るやつでついでに剃っちゃおうと思ってました。
永久脱毛とかって痛くないですか?凄く痛いって聞いたことがあるので・・・


すいか | 2009年04月03日(金) 15:48 | URL | コメント編集

>すいかさん

ティッシュでおさえる時は、こすったり拭き取るのでなく、ティッシュを顔に貼り付けて、油分を吸わせるような感じで、あとは剥がすだけ、・・・というようにやるといいですよ。

コメント内容のかぶりは気にしないで下さい。全部のコメントを見切れるわけではないし、なるべくかぶらないように・・・と思っていてくださったことがありがたいです。助かってますよ!

お住まいのところの硬度、どうでしたか?

あと、暖房でも石油ストーブの場合は、空気の乾燥は大丈夫です。エアコンの場合がダメですね。。。東北の冬は、エアコンだけじゃ厳しいですよね。やっぱり石油でガンガンじゃないと(笑)。
石油ストーブなら、石油を使うので、火をおこしても水分も発生するので、空気が乾燥しません。

石油ストーブ以外の暖房器具の場所や、あとは外気の空気の乾燥ですね。風も強いでしょうし・・・。

クリームは手作りのものんだったんですね。酸化チタンも少量ということなら、問題ないと思います。
鼻の油浮きは・・・やはり乾燥による皮脂分泌の過剰かもしれません。

鼻の角栓が出てこないとのことですが、もしかしたら二度の洗顔で角質ごと落としてしまっているかもしれません。

永久脱毛は、まぁ痛いは痛いです・・・(^^;;)が、顔ですしガンガンに痛いモードではサロンのほうでもやらないで、加減してくれるはずですよ。ピリッとする程度の傷みです。

ノンノン | 2009年04月03日(金) 17:17 | URL | コメント編集


こすり過ぎないように気をつけます。
肌、綺麗になれるように努力します!

コメント、全部見きることができなくてかぶってしまったらどうしよう……と勝手に思いながらしていたので、なんだかうれしいです(*^^*)

石油ストーブは大丈夫なんですね。知りませんでした。。
昨日今日あたりはすごく天気が良くて割と暖かいですが、やっぱりまだ寒くて石油ストーブがないとやってられません。笑

私の住んでいる地域の硬度はのっていなくて、県平均しかわかりませんでした。(=小さい町…)
でも県平均は25だったので、私の住んでいる地域もそこまで高くはないんじゃないかなって考えてました。

永久脱毛、いつかはしたいなって思っているんですが
やっぱり痛いんですね・・・(^^;)
永久脱毛してしまえばそのあとは楽チンなんでしょうけど、痛みが怖くて出来そうにありません(ToT)

すいか | 2009年04月04日(土) 19:54 | URL | コメント編集


あ!あと、私のブログにノンノンさんのこのブログをリンクしたいのですが、よろしいでしょうか?

すいか | 2009年04月04日(土) 20:36 | URL | コメント編集

過去の記事にすいません…

こんにちは!!過去の記事にコメントしてしまってすいません(汗)
パーソナルカラーについての記事でお世話になりましたきらきらです☆
セラミド的機能に注目するあまりアボカドオイルに頼っていたのを、
ノンノンさんのアドバイスでホホバオイルに変えて、
非常に順調な上にらくちんになり、ほんとに感謝しております。
また、私は必ず朝化粧前にマッサージをしたい人で、今までベラリスというアロエジェルみたいなのを使っていたんですが、
賦活作用ってこわいなとブログを拝見して強く感じ、思い切ってやめ、
ホホバでマッサージ→やわらかティッシュで押さえてしばらくおいて化粧、という順序にしたら
ますます調子よくなってきました。
ずっと、片方のほうれい線付近にだけにきびができて、それがあとになって、
場所が場所だけにそこだけ色が変だと、しわじゃないのに線に見える、みたいな感じで
すごく困っていたんですが、徐々に色むらがなくなってきた気がします。はやく良くなって欲しい…。
(しかしこの片方にだけできるにきびはいったい何なんだろう??)
ご報告はここまでにして…
実は私もシャンプーにマジックソープを使っているので
マジックソープはやばいかもという見解に
な、なに!?とびっくりしてしまって。
私もうたい文句の激しさに怪しさを感じつつも、
薔薇の香りのせっけんシャンプーって他に無いし、手に入れやすいのと
扱いやすいので使い続けてしまい、先日ガロンサイズを購入してしまったところ(汗)。
かみせきさんの本で紹介されていることが私の中の疑いを払拭してしまってたんですが…。
リキッドの石鹸のモトって、固形と違って作ってすぐ使えるけど、
お湯で溶かして薄めて使いますよね。だからそのままだと洗浄力が強すぎるという
ことなのかなあと思っていました。
(マジックソープのパッケージの説明にも薄めて使えって書いてあるらしいし。)
でもそういうリキッドとは違うんですかね…製法が。
うーん、しかし不安なので、顔を洗うのは純石鹸に戻そうと思います(汗)。
突然出てきて長々と失礼しました(汗)。

きらきら | 2009年04月05日(日) 17:22 | URL | コメント編集

>すいかさん

昨日はあったかかったですね~♪
それでも東北は、まだ石油ストーブた必要なんですね(´口`) そうだ、思い出しました・・・ こちらではお花見シーズンですが、東北のお花見は5月のゴールデンウイークあたりがピークですもんね。

県平均が25!?!? すごい・・・・・!!!!それはすごいです。(゜∇゜)☆
洗顔の「洗い残し」「油膜感」などを気にする方の中には、ケミカル時代の洗顔の感覚「洗い上がりのキュキュッとした状態」が正常であると洗脳されていることが多いので、気にしすぎの場合がよくあります。軟水だと、石鹸洗顔をしたときにすすぎの段階で「ぬるぬる」するほどのツルツル感が生まれるので、「なかなか落ちない」と勘違いしてしまい、せっかくの石鹸の脂肪酸でできる皮脂膜を、必要以上に洗い流してしまおうとすることも・・・。
石鹸の泡を洗い流す時のすすぎの、後半のほうの「ぬるぬる感」は、肌の乾燥から守ってコーティングしてくれる「良いもの」だということを覚えておいてください。

永久脱毛、お試しでやってくれるところもあるので、まずは試してみるのもいいですよ。
実は私は、「全身」の脱毛をやりました・・・(^ー^;) (残すべきところ以外は全て)
今流行の(?)ハイジニーナです(笑)

すいかさんのブログにリンクを・・・・!?も、もちろん大歓迎です・・・・・!!!!!!!(≧▽≦)♪ありがとうございます。じゃんじゃんやっちゃってください(笑) いつも応援ありがとうございます!!
ノンノン | 2009年04月06日(月) 06:24 | URL | コメント編集

>きらきらさん

こんにちは。
いえいえ、過去の記事でもいいんですよ~。このブログでは、ブログまるごとが「本」みたいなつくりにしたいので、目次も設けてあり、いつでも過去の記事に振り返って復習できるようにしてありますので。過去の記事へのコメント・質問も大歓迎です♪

お肌の様子、どんどんよくなってきているようですね~。良かったです!!

ベラリスの成分を見てみました。
アロエ液汁末-2、カルボキシビニルポリマー、トリエタノールアミン、パラベン、フェノキシエタノール

アロエに細胞賦活作用があるのもそうですが、カルボキシビニルポリマーが・・・合成ポリマーです。パラベンは保存料で、それ以外のものは「エタノール」という言葉が入っているので、アルコール系のものですね。
というわけで、これはケミカルな商品です(^^;) アロエはオーガニックのようですが、でもアロエじたい、細胞賦活作用があるので出来れば避けたいものですしね。
やめて正解だったと思います。

マジックソープですが、成分を見る限り、悪いものは入っていないと思いますよ。
ただ、あんなに成分良好なのに「メイクも落とせる!」というのが、よっぽど洗浄力が強いのか?と不思議だったのと、上のほうでコメント・レスしたとおり、クチコミで「洗浄力がこんなに強いのは、何かあるのでは?」と疑惑がささやかれている・・・というのが気になるところです・・・(^^;)
私はマジックソープは使ったことが無いので分かりませんが、洗浄力の強さはどう感じますか?薄めて使う、とい書いてあるのであれば、もちろんそうしたほうがよいですね。

また、液体石鹸と固形石鹸では違う部分があって、でもそれが肌にどう影響するのか、そこのところが私もまだ勉強不足で、お答えできない状態です・・・。申し訳ありません。分かり次第、記事に更新しますね!
かみせきさんの本で、紹介されていましたか?それなら大丈夫な気もしますよね!
「全成分表示」を見る限りでも、それが正しいのなら(うっすら疑惑はありますが)安全なはずです。
ノンノン | 2009年04月06日(月) 11:01 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月06日(月) 11:55 |  | コメント編集

>すいかさん

酸化チタンが粒のまま?入り込んでたんですか?
う~ん・・・もったいない!!(涙)
極端に言えば、酸化チタンの一粒を取るのと、ダブル洗顔して角質を取るのだと・・・前者のほうが肌にやさしいかもしれません・・・・(^^;;)極論ですが。
う~ん。そういう時は、石鹸を使わないで水のみでその部位だけを流す・・・などしてみてはどうでしょう?

永久脱毛の件は、その時がきたら、相談に乗りますよ(笑)
それまでは、抜き続けずにやさしく剃るだけにしておいてくださいね。抜き続けると、毛穴も汚くなるし、永久脱毛をいざ始めたときも、完全になくなるまで時間がかかります。(これも、経験済みです)
ノンノン | 2009年04月06日(月) 18:02 | URL | コメント編集

コメント何個もすみません


粒のままというよりも、干潟のようになった部分にしきつまった感じです。肌バリア強化せねば。

何があってもダブル洗顔はさけるべきですよね…!
今度から優しく水で落としてみます(^^)*

そのときがきたらよろしくお願いします!し、師匠(//_//)。
はいっ、毛達は抜きません。
貴重な経験談ありがとうございました(・U・)v-254

すいか | 2009年04月06日(月) 21:59 | URL | コメント編集

>すいかさん

いつもの場所(笑)にレスしますね(^∇^)
お祝いのお言葉、ありがとうございました!しっかり受け止め、がんばっていきます!

干潟に詰まった酸化チタンの件・・・
やはりそちらがまだ冬並みに寒いので(石油ストーブが必要だし)、記事「冬の角質培養」の内容のように、ガサガサ・ゴワゴワという、冬に多いタイプの乾燥がまだ抜けないんでしょうね。
皮脂膜の保護(ホホバオイル、シアバター)、ラップパック、なるべく身体を動かして血行を良くする・・・などを心がけてみてください。
ノンノン | 2009年04月07日(火) 22:03 | URL | コメント編集


ノンノンさんみたいな美人さんだったらきっと旦那様もメロメロなんでしょうね(>U<)v-257!

はい、頑張ります!運動も大切なんですよね…運動不足なので腕回し?肩回し、やってみます(*^^*)

何個も何個も質問して本当に申し訳ないのですが、顔そりをするときには何かつけるのでしょうか?
今まで100円くらいのでからぞりしてヒリヒリさせていました。

あと、他の方のコメントに 酸化鉄が肌に着色してしまうようだ、という感じのものと見たような気がするのですが本当ですか?勘違いだったらすみません…

すいか | 2009年04月07日(火) 23:26 | URL | コメント編集

>すいかさん

目隠した写真ですから・・・美人かどうかは分かりませんって~・・・!!(笑)

顔そりでヒリヒリするということは、肌の「とらなくてもいい角質」まで取っていることです。
角質層は、0.02ミリなどの薄~~いものなので、自分では取っていないつもりでも、かみそりのようなものだと、簡単に取りすぎになってしまいます。
なので、電動のシェイバー(眉そり用の)が一番肌を傷めないと思います。もちろん、これを使ったとしても、肌にゴリゴリ当てるようでは良くないですけどね。
剃る時につけるものは、つけるとしたら、クリームかホホバオイルですね。でもどうだろう・・・電動のシェイバーの場合なら、何もつけないほうが剃りやすいかもしれません。

通常のかみそりなら、クリームかホホバオイルをつけたほうが剃りやすいのですが、でも剃りやすいからこそ、角質などごっそり取ってしまいやすいです。
かと言って、からぞりで無理やりそるのもまた、肌をいためてしまうので・・・、つけた上でなるべくやさしく剃る、という方法が一番安全だと思います。
(でも、電動シェイバーのほうがよいです。)

酸化鉄の色素沈着は大丈夫ですよ。酸化鉄は石鹸洗顔で落とせますし、肌に沈着することはありません。タール色素などが問題になり、今はノンケミカルなものならタールはたいてい避けてくれています。
金属アレルギーの方のコメントのことでしょうか?
金属由来の成分の1つが酸化鉄で、酸化鉄からコバルトかニッケルなどの金属アレルギーの原因になるものが入っているかどうか・・・という内容です。
ノンノン | 2009年04月08日(水) 11:22 | URL | コメント編集


目が隠されていたってわかります。
美人なオーラがこちらにまで漂ってきますよ(^^)v-22
ノンノンさんも綺麗なお顔も気になりますが、背景の鳩サブレーの缶の蓋も実は気になってます。
鳩サブレーお好きなんですか(^U^*)?
それともイエベ春だから……


日曜日に電気屋さんに行って見てきたいと思います。
電気シェイバーってどこのがいいとかってオススメはありますか?
剃る時は角質を取ってしまわぬよう、気をつけます!

金属アレルギーのことだったんですね;ちゃんと読んでいなくて申し訳ないです…。

すいか | 2009年04月08日(水) 17:35 | URL | コメント編集

>すいかさん

はとサブレー・・・(爆) やはり気になってましたか!!!(笑)
これ、けっこう言われます。

理由は、そのとおり、あのはとサブレの入れ物が「イエベ色」なので、この写真を撮る時に顔映り・肌映りを良くしようと思って・・・・・・・(笑)。
はとサブレじたいも好きです(^^) でも、あの缶が欲しくて買いました。。。この写真のためでなく、ずっと前ですけどね。


シェイバーは・・・あれこれ使い比べたことはないのですが、フェリエとか・・・。
今、フェリエ(パナソニックの)を検索したら、いろんな機能が付いてるっぽいですね。私は、10年以上前のタイプのものしか持っていません(笑)。
ノンノン | 2009年04月09日(木) 12:47 | URL | コメント編集



結構言われるんですね(^^;) 同じこと言ってすみません。。
鳩サブレーの缶、そうだったんですねv-254
きっと鳩サブレーの缶も喜んでいると思います(・U・*)!


シェイバーはフェリエですか。
@cosumeでも人気みたいだったので買ってみることにします。
ありがとうございましたi-277e-420

すいか | 2009年04月09日(木) 15:15 | URL | コメント編集

こんにちわ。
先日、簡易軟水器を購入して、と~ってもいいですよ~とご報告した。ぽれっちです。
その後、毎日、入浴のたびに、軟水をバケツに何杯も作成するのが非常に、面倒になった、加えて、私が風呂場で髪を洗っているときに、息子に「軟水もう1杯持ってきてぇ~」と叫んでも、だんだん息子が嫌がって、協力してくれなくなってきたこともあり (-_-;)
定額給付金をあてにして(まだ、もらってない。。)
ついに、軟水器を取り付けました~~~!

ノンノンさんのこのブログに貼っている、「O TWO軟水器」であります。
楽天で、33000円くらいに安くなっておりましたので、旦那にはナイショで買いました。 (^^♪
やっぱ、シャワーから軟水がドンドン出るので、楽で、快適です。
洗髪するときも、毎日、幸せな気分v-78
私は、髪がパサつきやすいので、白雪よりアレッポのオレイン酸が髪にのっかかる感じが好きです。
でも、なんだかんだ言っても一番、好きなのは、オーブリーのローザモスクエータのシャンプーの後にGPBでトリートメントしたときが一番髪が柔らかくって、次の日の髪の艶がきれいです。
今、円高で、個人輸入すると、オーブリーの商品もかなり安く手に入るので、日本ではまだ発売していない、GPBのシャンプーとか、ハニーサックルのシリーズも買いました。
(定額給付金だけでは、足らない出費になっていますが。。)
でも、こうやってお手入れに石けんを取り入れる事ができたのはひとえにノンノンさんのブログのおかげです。v-221

洗顔も今まで使っていたような高いケミの洗顔フォームなどいりません。
アレッポで洗って、軟水で流すと、ツルツルです。
石けんシャンプーが成功しない方にはぜひ、軟水を使っていただきたいですね。実感しました。



ぽれっち | 2009年04月09日(木) 18:57 | URL | コメント編集

こんにちわ。
マジックソープの成分に関してコメあったので、ちょっと不安になりましたので書かせていただきます。

今、洗顔とボディーソープ、シャンプーとして使ってるんですけど、私的には使用感、いいです。
全部一緒に使えるし楽かなと。そして、皮膚はひとつながりだし、頭皮も顔も体も同じでいいやっていう、無精者の考えから一本使いなんですけど…

ノンノンさんの、ホホバオイルのみのようなスキンケアをスタートしてから平行して使い始め、4ヶ月程経ちます。今は二度洗いしても乾燥しませんしつっぱりません。なので夜は、目の周りにホホバオイルかアボカドオイルをちょっとつけるだけです。
髪も、まだ洗い上がりにキシキシ感はありますが、オイルかオーブリーのコンディショナーでさらさらになります。他の液体石鹸シャンプーを使用しましたが、頭皮に吹き出物ができたり、かゆくなったりで、合いませんでした。

市販のシャンプーをずっと使っていましたが、ある日を境に、洗髪後、半日でべとつき、夜になると、数日髪を洗ってないんじゃないかくらいになってしまいました。頭皮も脂でべとべとでした。
ある日を境に、とは、30代突入を境にですが(笑)それ以来、シャンプージプシーをしていてこのブログに出会い、脱ケミしました。そして体って正直なんだなーと思い知らされました。

オーブリーのシャンプー、リンス、コンディショナーシリーズを使っていたら、1週間程で洗髪時に大量に髪の毛が抜け(指にすごくからみついてました)頭皮がかゆくなってしまったんですげど、これは単に合わないだけ、ですよね?(^^;)

マジックソープの成分表示で隠しているものがあるなら、訴訟ものじゃないのかな・・・と。あれだけ高らかにノンケミ詠ってるわけですし、特にメイドインUSAですし・・・とか思ったりもしますけども…(笑)
どうなんでしょう?ちょっと不安です。

あと、ノンノンさんのブログに出会って脱ケミできました!
脱ケミしてから肌の調子(体もですけど)はすごくいいです。
ありがとうございます!!!とても感謝してます。

過去の記事に長々とすみません(^^;)
まる | 2009年04月10日(金) 10:17 | URL | コメント編集

>すいかさん

いえ、同じこと言ってもいいんですよ、それは気にしないでください。
「よくある質問」には、はとサブレーの件は載せてないですしね!(爆)

ちなみに、顔剃りですが、鼻の下、眉まわり、耳の下あたり・・・などに多い「黒い毛」は剃ったほうがいい(または永久脱毛)のですが、「白い毛」はそのままでもいいと思いますよ。
でも、白い毛でもパウダーのノリが悪いとか、自分ではフサフサすぎる・・・と思うようなら、フェリエでやさしく剃ってみてください。
ノンノン | 2009年04月10日(金) 12:45 | URL | コメント編集

>ぽれっちさん

軟水器、いいですね~~!!3万なら手が届きますもんね♪
旦那さんに内緒ってことは、その都度、お風呂から取り外すってことでしょうか?
う~ん、私も欲しくなってきました(笑)。

オーブリーのシャンプーとGPBをセットで使うと、合わない人もいるようですが、ぽれっちさんは合ったようですね!私はまだ勉強不足なのですが「液体石鹸」が、なにやら石鹸シャンプーに苦労している人の鍵になっている気がしています。
個人輸入されたとはスゴイ!!英語とか必要ですよね?私はせいぜい、個人輸入をしているサイト経由で買うぐらいです・・・(^^;)
GPBのシャンプーもあるんですね~?チェックしてみます!

私は、洗髪はずっと白雪ですが(それ1つで、顔も身体も全身洗えてラクなので。笑)、久々に、アレッポ&軟水で試してみたくなってきました。アレッポはもともとは泡立ちにくい(白雪に比べれば)ですが、軟水を使えば簡単ですものね♪
ノンノン | 2009年04月10日(金) 12:56 | URL | コメント編集

>まるさん

こんにちは。
マジックソープの件は、ハッキリとしたことが分からないのにああやって書いてしまいました。すみません・・・!!そうですよね、「嘘」なのだとしたら訴訟モノですよね・・・・。
成分を見る限りでは良好で洗浄力もおだやかに思うのですが、「なぜか洗浄力が強い」というクチコミと、内容を疑う噂が・・・。
液体石鹸については私もまだ勉強不足で、石鹸シャンプーに苦労している方にとって、ここに鍵があるような気がしているので、今後、分かったことがあったら正しいことを記事にしますね。申し訳ありません。

私は、白雪の詩で全身洗っています。頭・顔・身体全部が洗えるものは、ラクチン・気持ちがいいですよね。
オーブリーはラインで使うと合わなかったんですね。
GPBのコンディショナーを使うと頭皮がかゆくなる方はいましたが、これについてはおそらく、乳化のために入っているサポニン(スギナエキスなど)の細胞賦活作用なのでは、と思っています。細胞賦活作用のあるものは、肌に使うには避けたいものですが、髪の毛にならいいかと思っていますが、それでも、地肌にたっぷりつけてしまうと、そのようにかゆくなる人がいるのかもしれません。

・・・と思って今、オーブリーのシャンプーの成分をみたところ、同じものが入っていました。

ヤシ油、ヤシ脂肪酸K、オトギリソウエキス、スギナエキス、フキタンポポエキス、ローズヒップ油、アーモンド油、グレープフルーツエキス、ビタミンA油(5,000IU/g)、トコフェロール(天然ビタミンE)

オトギリソウエキス、スギナエキスです。トリートメントならまだしも、シャンプーだと地肌をもみこむようにして洗うことになるので、地肌には「くる」でしょうね。そのせいかもしれませんね。

ノンケミカルで調子が良くなったとは、本当によかったですね(^^)良い報告が聞けると、私も本当に嬉しいです!今後ともよろしくお願い致します。

ノンノン | 2009年04月10日(金) 15:27 | URL | コメント編集

ノンノンさん。

早速のお返事ありがとうございます。
主人にナイショで軟水器を買ったというのは、説明不足でしたが、うちの旦那は単身赴任で週末しか帰ってこないので、まだ、風呂場に設置された軟水器を見てないんですね。
明日は土曜日で帰ってくるでしょうから、風呂場を見て驚くでしょうね。
そうしたら、間髪入れずに、軟水がどれほど素晴らしいか、言い倒して、まず使わせて納得させます。v-10

きっと、主人も感動するでしょうね。たのしみだなあ~。

個人輸入の件は、英語できなくても大丈夫です。YAHOOがそのサイトを翻訳してくれますので(笑)
@コスメでも、けっこう皆さん、ヴェレダとか、オーブリーはその店から買っているようですね。口コミを見ると。
Americaのサプリメント屋さんで「iHerb」という店です。

ちなみに、オーブリーのGPBコンディショナーはノーマルサイズで$8~9、ヴェレダのアイリスデイクリームは、$14~15ドル程度でしたか。
まあ、送料はかかりますが、クロネコヤマトで来ますし安心して利用できる店でした。

もし、その店を使ってみようと思われるのであれば、初回の購入時だけですが、私のクーポンコードを入力していただくと、5ドル引きになります。(私のクーポンコードは、SAT744)
皆様よろしければお使い下さい。

最近の疑問は、軟水で洗髪すると、酸性リンスは私の髪の場合、しないほうがいいみたいなんですよね。
リンスをするとかえって、酸性の刺激が強すぎるのか、髪がぎしぎしし始めるんです。だから、最近は、シャンプーの後すぐ、オーブリーのコンディショナーをつけてます。

あとノンノンさんはMMUに関してはどういった見解をお持ちですか?

私は、仕事のときはメイクをしています。
1年前から、MMUにしてかなり肌への負担は軽減させているように感じていますが、MMUなのに、ジメチコンが入っているメーカーもあり、よく注意して買わないとと思ってます。

最後に、私はブロクにコメントするのはこちらが初めてなので、よくやり方が分からなくて、このコメント欄の上にある「MAIL」「URL」などは、入力すべきなんでしょうか?もし、それが礼儀であれば今度からしようと思います。
ぽれっち | 2009年04月10日(金) 16:13 | URL | コメント編集

>ぽれっちさん

ありがとうございます!!かなり安いですねぇ~~~!!!
いつか買う時は、使わせていただきますね♪

軟水で石鹸シャンプーした時、クエン酸リンスはいらないんですよ(^^)
この情報、最初に気づかなかったもので、古い記事では書きもれているかもしれません。すみません。
「石鹸と軟水の髪にやさしい美容室」の記事で、クエン酸リンスがいらないことを書いてありますので、ご参照ください。

ただ軟水器は、樹脂がカルシウムをキャッチしていって満タンになると、軟水が作れなくなりますね、少しずつ。そうすると再生処理が必要なんですが、そうやって少しずつ軟水が作れなくなったと感じたときは、クエン酸を少し使うなどと調整すればいいかもしれません。

ミネラルファンデについては、「何をもってミネラルファンデと言うのか?」と思っています。ミネラルファンデじたいを否定しているんではなく、成分良好なものなら「ミネラルファンデ」と世間で言うジャンルにこだわらなくてもいいと思うからです。
例えば、私が手作りしているパウダーは、究極のミネラルファンデ(?)になります。セリサイト、コーンスターチ、マイカのみなので。これに色をつけるなら酸化鉄が入りますが、それでも市販のミネラルファンデのくくり・ジャンルには当てはまりますよね。

ミネラルファンデの市販のものでは、酸化チタンを使うところもあります。紫外線カット目的よりも、「カバー力」のためでしょう。あとは酸化チタンで色をつければ、カバー力のある肌色のパウダーになり、『ミネラルファンデなのにこんなにカバー力がある!!』と絶賛される商品になります(笑)。
ただし、酸化チタンは、このブログのでも書いているとおり、肌に負担があり、入れないほうが肌にやさしいのは明らかです。
入れる・入れないは本人の好みですが、何が肌にやさしいか、が一番優先すべきところなので、「ミネラルファンデ」というジャンルにこだわって買わなくてもいいのではないかな・・・と思っています。
また、市販のものだと、たとえば「酸化チタン、酸化鉄、マイカ」だけでビックリするぐらい高かったりします(^^;)


「MAIL」「URL」は、入力していただかなくてもいいですよ~。「URL」は、ホームページやブログなどをお持ちの方が、自分のを見てもらいたい場合に入れてくれています。
「MAIL」は個人のメルアドを入れる欄なので、迷惑メールなどのきっかけになるので、入れなくていいですよ(^^) 気にかけていただき、ありがとうございます!

旦那さん、軟水器、気に入るといいですね~☆
ノンノン | 2009年04月10日(金) 17:00 | URL | コメント編集



よくある質問に鳩サブレーのこと書いたら皆さんビックリされますかね…(^^;)すみません、阿呆でv-17v-239
でも自分のパーソナルカラーを知っておくといろんなことにやくだちそうですね。色がこんなに奥が深いなんて、ノンノンのブログにであうまでしりませんでした。


毛は剃っても生えてきてしまうものだし、その時の気分でそったりそらなかったり…だと思います。苦笑
パウダーも作ったのですが、調子いいです(^^)i-189
フェリエは評判いいですよね!
でもたくさん機能があるみたいで使いこなせそう。。笑


マジックソープのこと、何かとても申し訳ないです。
そういうことをちらっと目にして、軽い気持ちで書いたのに混乱させてしまっているようで大変申し訳なく思っております。
定かではないこと書いちゃだめでしたよね…
そこら辺のコメントは消してくださっていいです。(上から目線のようになってしまいすみません)


すいか | 2009年04月10日(金) 19:06 | URL | コメント編集

>すいかさん

パウダー作ったんですね♪色なし?あり?
フェリエ、そんなに機能があるんですかー。時代は変わったなぁ~(しみじみ)笑

マジックソープの件、いえいえ、私の書き方がよくなく、不安を与えてしまったと思います。すいかさんは悪くないですよ、気にしないでください。
マジックソープ、私も買ってみようかな・・・。とりあえず使ってみて考えようかな、と(笑)。
ノンノン | 2009年04月10日(金) 22:46 | URL | コメント編集

こんばんは!

コメント返信ありがとうございます!!
ベラリス…そうなんです。ポリマー入ってるんですが、化粧の前のものだしと
妥協していたんです。洗顔で落ちているような気がしていたし。
でもやめたら調子が上向きということは、やっぱり落ちきれてなかったってことなんだろうなと。
きっかけはアロエに対する心配から辞めたという感じでしたが、
結局はポリマーの害だったのかも…。
かわりにマッサージオイルに(も)したホホバがこんなに扱いやすいものだと思っていなくて、
ノンノンさんには感謝です!!
オリーブオイル、馬油、アボカドオイル、スクワラ(レ?)ン…どれとも全然違う、軽い感触ですよね。
使いやすくて素敵です!先ほど洗面所で鏡を見たら、色も白くなってきてる気がしました…!
やはり軟水&石鹸&ホホバは素晴らしい…。今気にしているのは、泊まりの時の洗顔なんです。
悩んだ末に、精せい水を持参して、それで洗ったりしてます…。
ここまできたら、硬水に触れされたくなくなってきて(汗)。
巾着袋に中身を入れていけば即席になるんだろうな~と販売サイト等を見ていると思ったりしますが…。
さて、マジックソープの洗浄力についての実感ですが…
(コメントを下書きしていたら数日たってしまって…。もしかして今更書くのもまずいかもしれませんが
一応一体験者のコメントして参考になれば…。)
洗浄力は実際ところ、高いのかよくわからないです。
とりあえず@のコメントを見てみても、結局ケミカルばりばりメイクな人は「全然落ちてない」って
言ってる感じですので、あくまで軽いパウダーだけの化粧なら落せるとか、油で浮かせたあとなら落ちる
というような意味合いなのかしら?と。
現に私も、顔のほとんどは石鹸で落せる日焼け止め(オルビス)を塗っていて、
部分的にパウダリーファンデを塗ってるのですが、そこは少しだけ残ってしまう時がありますし。
しかも、使っている油の性質なのか(なんか石鹸って、使用する油によって
泡立ちがよくなったり、しっとりしたり、色々変るんじゃなかったでしたっけ…)
すごく泡が荒い(きめ細かい泡ではない)から、ついゴシゴシ洗ってしまう人もいるんじゃないかなあと。
そうすると、物理的にこすれて、痛いってのも何気にありそうな気がします…。
ちなみに私は移し変えるときにその容器の4分の1くらい水を入れて薄めていますが、
とりあえず、かみせきさんの本の中では、「さっぱり系」として掲載されていたと思いますよ☆
きらきら | 2009年04月10日(金) 23:50 | URL | コメント編集


パウダーは色無しです。
毎朝日焼け止めもなしでうす~くつけてますが、サラサラなのに粉っぽくならず、最高です(^^)e-28
ノンノン様々です!こんな素晴らしいブログ作ってくださりありがとうございますe-420

フェリエは性能も上がったみたいです。人気商品はきっと開発にも力が入るんですねe-68

いえ、確証のないことを書いてしまったので…。
ノンノンさんにご迷惑をかけてしまっているのかと思うと
すみません(;;)

マジックソープ 買われるんですか(・u・)?


すいか | 2009年04月11日(土) 12:56 | URL | コメント編集

>きらきらさん

そうですね、合成ポリマーは洗浄力の強いもの(合成界面活性剤)でないと落ちない・・・
「石鹸で落とせるメイクにするには、合成ポリマーなし」ってことを考えると、そういうことになります。
合成ポリマーは、付けたてはつるんとコーティングされていて、肌がよくなったように感じるので、クセモノです。合成界面活性剤も、つけたてはしっとりと肌に残るので肌に悪いことに気づかないし・・・。ケミカルなもののトリックは怖いですね(^^;)

ホホバオイルでのクレンジング、気に入っていただけてよかったです!

軟水もすっかり気に入っていただけて嬉しいです♪
巾着の軟水器・・・気になりますよね(笑)。中身はどういうつくりなのか見てみたいです。樹脂が袋につつまれてるんでしょうけどね、多分。
私も、泊まりの時は精製水を持参していました(笑)。そういう時、すべての工程を軟水にするのは大変なのでそこまでは頑張らなくとも、泡立て・すすぎの最初の1~3回目ぐらいまではその精製水をつかい、ほとんど泡がないぐらいになったら、最終的なすすぎはやむをえず(笑)水道水にします。泡と硬水がくっつかなければ顔につっぱり感が残らないのだし、最初のおおまかなすすぎで石鹸が薄まって顔に脂肪酸の膜ができてしまえば、もう軟水の効果は発揮されます。

マジックソープですが、洗浄力が強いとか、いやそうでもないとか、いろいろ言われていて謎だらけなので、私も実際に使ってみようかと思います。

ただ、メーカー側の説明が「?」なところがあるんですよね・・・。毛穴の黒ずみまで溶かして(?)落とす、という表現もなんだかぴんときません。液体石鹸なのに?その表現は、ノンケミカル派にとってはちょっと怖く感じる表現ですね(^^;) 

そうです、石鹸は使っているオイルの脂肪酸の違いにより、泡立ちが違ってきます。アレッポなどのオリーブオイル由来のものだと、オレイン酸が多いのであまり泡立ちにくいです。白雪などのパーム油だと、パルミチン酸配合なので固い石鹸になり、ラウリル酸によって泡立ちがよくなります。
また、液体石鹸と固形石鹸でもまた、原料の違いから、“なにか”違うんですよね、確か。そこのところがまだ勉強不足で、肌や髪にどう影響するのかがわかりません。。。石鹸は奥が深くて難しいです(^^;)
オーブリーの液体石鹸シャンプーも、あまり泡立たないようですよね。

確かに、泡立ちにくいものだと、必死になって洗いすぎたり、または洗顔に関しても、モコモコの泡でサッと包むように洗うよりも、泡立たないほうがうっかりこすったりのあどの圧力もありそうですし、泡を顔に乗せる時間も長くなってしまいそうですよね。それで結果的に洗いすぎになるためにカサカサになったりして、「洗浄力が強い」と感じる人もいるのかもしれません。

きらきらさんの話で、だいぶイメージできてきました。ありがとうございました!
ノンノン | 2009年04月11日(土) 21:16 | URL | コメント編集

>すいかさん

今日はおじゃましました~(^^)
いろいろ手作りを楽しんでいただけて、良かったです!
マジックソープ、私も買うと思います。逆にどんどん興味がわいてきたので(笑)。
こんな気持ちにさせられた商品は初めてです(^0^;)
ノンノン | 2009年04月11日(土) 22:06 | URL | コメント編集



コメントありがとうございました(^^)
うれしかったです。

マジックソープ、こんなことになるとは…。


すいか | 2009年04月11日(土) 22:22 | URL | コメント編集

なるほど、泡と硬水が結びつかなければOKと。
なんでそんなもん持ってきてんの?と爆笑されましたが(笑)
これからも精製水を持参していこうと思います☆
マジックソープのことも楽しみにしております!
過去記事に何度もすいませんでした(汗)。
それから、本当に恐れ入りますが、すかかさんに便乗して…
私のブログにリンクを貼らせていただいても良いでしょうか(汗)?
きらきら | 2009年04月13日(月) 18:48 | URL | コメント編集

丁寧なお返事ありがとうございます。
洗浄力が強いってありましたけど、私はそう感じませんでした!
日焼け止めをつけた日の夜洗顔すると、Tゾーンに多少の脂っぽさが残ってる気がしてるのは私だけ、なのでしょうか?
確かに、あわ立ちはいいんですけど…
マジックソープでこんなになるとは…ですけど、気になるものはなっちゃいます…(笑)
まる | 2009年04月13日(月) 20:55 | URL | コメント編集

>すいかさん

いえいえ、またおじゃましますね(^^)ノ
マジックソープの謎、深まるばかりですね・・・。洗浄力が強いと弱い、泡立ちがある・無いに分かれるようですよね。
私は今日時間があったら買ってくるつもりです!
ノンノン | 2009年04月14日(火) 06:17 | URL | コメント編集

>きらきらさん

ええ~~爆笑されましたか?!私も旅行には精製水のボトルもっていくのにな~(笑)。
ただ、北陸(金沢のほう)の旅行にいったときは、驚くほどの軟水でびっくりしました!洗顔が嬉しくなるほどでしたよ(^^)ノ

過去記事へのコメントはきにしないでください。むしろありがたいですよ~。
このブログは、何度も過去の記事に戻ってコメントしていいようなブログです☆ 美容の話は何度も以前の記事に戻る必要がありますし、だから「目次」も設定してますしね(o^-^o)

ブログへのリンク、本当にありがたいです!!どうぞよろしくお願いいたします(≧▽≦)♪嬉しいです!



ノンノン | 2009年04月14日(火) 06:23 | URL | コメント編集

>まるさん

マジックソープ、謎は深まるばかりです(^^;)
私も使ってみますね。今日か明日には!
泡立ちがあまりよくない・モコモコしたクリーミーな泡ができない、という人もいますよ。石鹸と泡立ち、というと、軟水が関わってるはずですけどね・・・。使ってみてからまた報告します。

日焼け止めはどの商品を使っていますか?
その脂っぽさとは、マジックソープで落とした場合に、日焼け止めが残っているような、油膜感のようなものがある、ということでしょうか?
ノンノン | 2009年04月14日(火) 06:29 | URL | コメント編集


ノンノンさんの意見も聞いてみたいです(^^;)

個人的な考えだと、あっちは硬水だから洗浄力?が強い石鹸じゃないと使えないのかな…と思ってました。

たかが石鹸、されど石鹸ですね。。

すいか | 2009年04月14日(火) 12:59 | URL | コメント編集

石鹸に比べたらにはあわ立ちいいと思うんですけど・・・
シャンプーとしても洗髪時はあわ立ちます。ただ、すすぎの時にきしみがでますが。
泡はクリーミーではなく、軽い感じです。もこもこ、までとは、やはり口コミの通りいきません。軟水だったらすごくあわ立つきがします。

日焼け止めですけど、ハウシュカのミルクSPF15を使っています。
どの日焼け止めも、使用感はあまり好きじゃないので、ヴェレダかハウシュカのクリームに混ぜて使ったりしてます。
日焼け止めを塗ると、小鼻の周りがすごく脂ギッシュになるんですけど、洗顔後、脂っぽく感じるのはそのせいかもしれません。これも、ターンオーバーがうまくできてないせいなのでしょうか?ただ単に合わないだけなのか…(涙)

マジックソープを使ってみたノンノンさんの感想、是非きかせてください!
まる | 2009年04月14日(火) 19:32 | URL | コメント編集

>みなさんへ(^^)

マジックソープについて、ちょっと気になることもあって公式サイトから質問メールだしました。
あと、商品は購入したので今夜あたり使ってみます。

後日また、これについても含めてレスしますね!
ノンノン | 2009年04月15日(水) 15:06 | URL | コメント編集

>みなさんへ

マジックソープ、使いました。使ってみないと、推測だけでは分からないもんですね・・・反省です。

さて、感想ですが・・・
泡立ちは良いですし、固形石鹸と同じく、軟水を使えば石鹸カスが出来にくいため、泡があっという間に立ちました。
しかし、「泡の質」は、サクサクしたような軽い泡で、いくら泡立ちが良いといっても、「サクサクした泡がモコモコっと膨らむ」という感じでした。
その後に、いつも使っている白雪を使ったら・・・比較してみて歴然の差が、その「泡の質」でした。白雪は、「ホイップクリームのような密度の濃い泡」がモコモコに立ちます。

まとめると、
●泡が立つかどうかは、軟水・硬水による。
●泡の質(軽い・濃いなど)は、その石鹸に含まれる脂肪酸の種類によるので変えられない。決まっている。

ということで、泡立たせる方法はあります。軟水であればあるほど、泡立ちはします。しかし、「泡の質」までは変えられなく、それが、その商品(石鹸)が持っている性質です。

マジックソープは軽い泡なので、私の好みとしては白雪のようなホイップ状の濃厚な泡のほうが好みです。しかし、マジックソープも泡立たないわけではなく、泡の質が軽いので、白雪などパーム油由来の純石鹸に比べると、使用感を物足りなく感じる人もいるのかもしれません。その軽さを、泡立ちにくい、と思う人もいるかと思います。また、水道水の硬度の差によっては泡立たないでしょうから、その上、質が軽いとなると、よけいにそう思うでしょう。

サクサクの軽い粟でも、軟水でモコモコに泡立て、それを洗髪・洗顔・ボディ洗いに使えばまったく問題ありません。じゅうぶんに洗えるだけの泡は持続します。
ただ、髪の毛の場合は、皮脂汚れや合成断ちしたて、髪の傷みぐあいにより、手での「感触」ではモコモコの泡の感触が消えやすい気がしました。
私は、白雪によるホイップ状の濃い泡に慣れていたので、マジックソープでは泡があっという間に切れてしまったかのような感触を感じました。ですが、石鹸での洗浄は、いくらマイルドな洗浄力とはいえど、あまり時間をかけてやるものではありません。ゴシゴシ念入りにやりすぎると、角質をとりすぎ、髪の毛の場合はこすれすぎによって傷んだり、地肌が乾燥してかゆくなったりしてしまいます。
なので、手ごたえとしては物足りなさもあって、もう一度マジックソープで泡立てて洗いたい気分でしたが、いつもと同じ「洗浄にかける時間」を守り、ぐっとこらえました。
いったん泡を流してしまえば、もう同じです。

泡を落としたときのすすぎのキシキシは、軟水か硬水かの差になると思います。キシキシでもクエン酸リンスによって緩和されます。
泡が残ったままクエン酸リンスすると、泡が全部、べったりと脂肪酸に変わってしまうので、しっかり泡を落としてすすいでから、クエン酸リンスをするのがポイントです。

●マジックソープでも固形石鹸でも、洗いすぎは禁物。ゴシゴシと洗浄しすぎない。マジックソープを使うなら、泡の「軽さ」はマジックソープの特徴だと認識し、「そういうものだ」と思って洗う。
●クエン酸リンスする前に、泡を落としてしっかりすすぎをしておく。
●クエン酸の粉末を使う場合は、小さじスプーン半分~1杯程度にし、濃くつくりすぎない。

そして、トリートメントはその日は使わなかったのですが、洗い上がりはツルツル・サラサラの感触でした。なにも問題はなかったです。

洗浄力は、これだけでは強いか弱いかは分かりませんが、
上に出ているコメントでもありましたように、「泡が軽いので、ついつい熱心に洗いすぎる」ということもあるかと思います。
また、泡が軽いほうがじゃっかんは洗浄力が強いのかもしれません。しかし、やはり「液体石鹸」にすぎず、そこまでの強い洗浄力はないでしょう。たぶん。
白雪のような密度の濃いクリーミーな泡であると、洗顔時、そのクリーム状の泡を顔に乗せてころがし、「20秒程度ですませる」というのは簡単にできます。手でこすってしまうようなリスクが少なくすみます。
また、手で圧力を加えるほど毛穴の汚れ(するっと落ちる段階にある角栓)は、落ちにくくなります。角栓は落ちないのに、圧力で角質だけが取れすぎになってしまいます。
一方、圧力を加えず、モコモコの泡を転がし、手と顔の間に泡があるような状態の、圧力をかけないほうが、するっと汚れが落ちます。
そういうことで、洗浄力も多少の差はあるにしても、使い方しだいでかなり仕上がりが変わると思います。


ところで、メーカーに質問したという件ですが・・・
石鹸シャンプーなのになぜその段階でクエン酸を入れるのですか? という質問でした。
しかし、「製品を安定させるため。あとは企業秘密です。」という返答・・・(-_-;)
でもあとから考えてみたら、クエン酸は他のメーカーの液体石鹸シャンプーにも入っていたので、マジックソープ特有のことでもなかったです。。
ノンノン | 2009年04月16日(木) 06:27 | URL | コメント編集

>すいかさん

という感想でしたが、なんとなく分かっていただけたでしょうか?

軟水・硬水による石鹸の使い分けは、洗浄力ではなくて「泡立ち方」の違いです。
白雪のようなパーム油由来のものなら、脂肪酸の種類により、モコモコのクリーミーな泡がたちやすいです。
オリーブオイル由来のものなら、泡立ちにくいです。

このように、水に関係なく、石鹸の原料であるオイルの脂肪酸の種類によって、泡立ちやすい・にくい、泡の質が軽い・濃厚・・・は決まっています。
ここで調整できる・変えられるのが、「軟水ではよりモコモコに泡立てることができる」という点です。

軟水・硬水では「洗浄力の強さ」は変えられませんし、「軽い泡・濃厚な泡」という泡の「質」は変えられません。
ノンノン | 2009年04月16日(木) 06:36 | URL | コメント編集

>まるさん

というわけで、感想を書いてみました。

結果としては、まとめのポイントは「●」で箇条書きしたとおりです。
泡だちは軟水か硬水かで左右されますが、泡の「質」は、マジックソープは軽いです。軟水だと泡立ちは良くなりますが、「質」は変わらず、軽いサクサクした泡がモコモコに膨らむ感じです。濃厚なクリーミーな泡にはならなく、それは変えられません。
きしみは、髪と水の状態によっても変わり、合成断ちしたばかりだったり、傷みがあったり、硬水だったりすると、キシキシしやすいです。
結局のところ、泡の質が軽いのを物足りないと思って、洗浄力が弱いと思う人もいれば、軽いからこそ熱心にやってしまい、洗浄力が強いともう人もいて・・・
さきほど上に書いた感想のとおり、「使い方しだい」なのでしょうね、おそらく。

ハウシュカの日焼け止めは使ったことはありませんが、ヴェレダにしろハウシュカにしろ、ごま油などを配合して水をはじきやすい(ウォータープルーフ)ようにしてあるので、通常のさらっとしたタイプのクリームよりも、濃厚な塗り心地にはなります。
そこにパウダーを重ねればさらっとしますし、あとは皮脂分泌が正常であれば、とくにギトギトすることはありません。

私も、以前混合肌の状態だった時は、ヴェレダを使うと、時間がたってからべた付きを感じていました。
べた付きは、乾燥による皮脂分泌が過剰気味なのかもしれませんね。また、ごま油などの重めの油を配合していることが、皮脂膜の形成にとって、少し重くて邪魔なのかもしれません。
ですから、こういう合成ポリマーを使わないウォータープルーフであっても、毎日使うのは肌に負担になります。
ノンノン | 2009年04月16日(木) 06:47 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月16日(木) 21:12 |  | コメント編集

>きらきらさん

ありがとうございました!!すごーく嬉しかったです。
読ませていただきました。読み応えがあって、伝わるものがありました(*´▽`*)
これからも読ませていただきますね。なんとなく共通するところがあり、嬉しかったです。
ちなみに、爪のツヤは私は、「ブリリアントシャイナー」を使ってピカピカにしています。マニキュアを使わなくてもツヤが出るので、すっぴん爪には便利ですよ。
こちらでも、質問など遠慮せずにいつでも書き込みしてください(^^) 今後ともよろしくお願いいたします。
ノンノン | 2009年04月17日(金) 06:16 | URL | コメント編集


洗い方や、時間、肌バリアが弱いなどの原因が私にあったのだと思います。ご迷惑をおかけしました。

今日クリームを作ったのですか、材料の半分くらいしかクリームになりませんでした。(前回も)
乳化できた感じの所も容器に移してから水分がでてきたので、三度程オイルを追加したところ、なんとか乳化出来たかんじで、水分がまだありますがクリームになったような感じです。

乳化させる際、グルグルかきまわすので、湯煎している容器の上のほうが固まってしまうし、その固まってしまう部分とクリーム状のところの間の部分もボロボロになってしまい、結局捨ててしまいました。
なにか対策があったら教えていただきたいです。


すいか | 2009年04月17日(金) 16:38 | URL | コメント編集

>すいかさん

水を混ぜて乳化させるとき、
湯煎から取り出していますか?

ホホバオイル、ミツロウなどを溶かす段階では湯煎ですが、水を入れる段階では湯煎から取り出します。

そして、少しずつ水を入れながらかき混ぜます。この水の量が、まだ湯煎から出したばかりで熱いと、乳化されているのかどうか分かりにくいですよね。

なので、いっそのこと、完全に冷ましてしまってから、水を入れてかき混ぜてもよいです。冷めてからでも、乳化する分の水は混ざります。乳化しきれない限度を超えた分の水は、分離したままたまったり、またはいったん乳化したとおもっても、再度かき混ぜると、内側からあふれるようにして分離されるので、その水分を捨てればオッケーです。
ノンノン | 2009年04月17日(金) 17:01 | URL | コメント編集


はい、乳化させる時は湯煎から出しています。
何と言えばいいのか……
こう、ちゃんとクリームになってくれる部分が下にあって、上のほうの周りがカチカチになってしまうんです。

寒い場所で、なとは関係あるのでしょうか?

お手数お掛けして申し訳ありません…

すいか | 2009年04月17日(金) 18:32 | URL | コメント編集

>すいかさん

う~ん、そういうふうになるのは聞いたことがなく、原因が分かりません・・・・( ;゚Д゚;)
寒いところ、というのはあまり関係ないと思います。私も真冬の寒い部屋でクリーム作りをしましたが、大丈夫だったので。
寒さで違う点は、湯煎から出した時に冷える(クリーム状に固まる)のが早い、ということですが、それはマイナスの面ではないので問題ありません。

乳化する時にぐるぐると勢いよくかき混ぜすぎるのかな・・・?
私の場合は、湯煎から取り出した後、水を少しずつ入れて、クルクルっと3~4回かき混ぜ、あとは冷めるまで放置しておきます。熱いうちは、いくらかきまぜても乳化ぐあいが分からないので。
かき混ぜることで乳化させるんではなく、いったん3~4回混ぜたら、あとは自然に乳化される分はされるので、冷めるまで待ってクリームの状態を見てみる・・・という考えでやっています。
ノンノン | 2009年04月18日(土) 15:08 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月18日(土) 20:27 |  | コメント編集

>すいかさん

「冷めると固まる」ということは、ミツロウが多すぎるのかもしれませんね。
ぐるぐる勢いよくかき混ぜると、かき混ざらないものが上のほうに飛び散っているんだと思いますが、その時、上のほうに飛び散るのが早く冷めて固まり、ミツロウが多いと固くなります。

あらかじめミツロウを少なめにしたり、
または、いったん作って固すぎると思ったらホホバオイルを追加して湯せんし直すとやりなおしできます。

混ぜる時は勢いよくやらなくても、湯せんからだした直後はトロトロしているのでかき混ぜやすいので、ゆっくり3~4回か5~6回か・・・混ぜる程度でいいですよ。
あとは冷めてみないと、どれぐらい乳化しているか分からないので、放置してさましておきます(水の量が確実に合っているなら、冷めなくても、もうこの時点で完成!と分かりますが)

冷めてからも、水をたして混ぜて乳化させられます。
冷めてからのほうが、どれぐらい乳化できるか・分離するかが分かりやすいです。

冷めてからは、湯せん直後とは違ってテクスチャーが多少重くなっているので(ここで、ミツロウが多すぎて固いのはダメ。ホホバオイルを入れてやり直し)、
湯せん直後の時よりも「グルグル」のかき混ぜ方には、多少は力は入るとは思います。

力を入れる・入れない・・・と基準が決まっている・・・というよりも、クリームの状態に応じて、「混ざるように」、ふつうに混ぜればいいですよ。
ノンノン | 2009年04月19日(日) 08:59 | URL | コメント編集

ノンノンさん。

一昨日から石鹸洗髪始めました。 今まではオ-ブリ-のシャンプ-とコンディショナ-を使っていました。
洗顔も石鹸にしたので、泡立てネットで泡立てて、ふわっふわっの泡で贅沢に洗髪を楽しんでます。
一日目はそんなにキシキシ感はなかったので石鹸で洗髪しただけで、乾かして、オイルとシア-を毛先につけたいつも通りのスタイリングで出かけたのですね、いつもクセが出てまとまりつらいのに、逆に欲しかったボリュ-ムも出ていい事つくめでした。

が、
昨日はとってもキシキシ感が酷かったんですが、(+o+)そのまますすいで、乾かしてシア-をつけて就寝しました。

今朝こちらの項目を再確認して、クエン酸リンスやオ-ブリ-のコンデショナ-は
ムシロつけた方がいいことを知りました。
静電気や洗髪のすすぎ残しを防ぐ為にもクエン酸リンスやコンデショナ-はベストなんですよね?

でも石鹸洗髪は本当にいいように実感します。
ドライヤ-で乾かす時の嫌な頭皮の臭いもないし、何より、頭皮がクリアな気がします。

なちゅみ | 2009年04月20日(月) 11:13 | URL | コメント編集



先日大量に作った失敗作はどうにもこうにも使えなくて、捨ててしまいました…(;_;)
勿体ないですよね。。

その、ミツロウに量なのですが 何:何 の割合?は重さなのでしょうか??今まで大さじなどのスプーンで~杯~杯、と量って毎回大失敗してしまったので。

それで、一回湯煎して全部溶かしてから完全に冷やして固さを確認してから、もう一度湯煎して、そこから水分を加えた方が確実だと思うのですが、それでもいいでしょうか?

本当に何度も申し訳ありません。

精製水の記事も読ませて頂きました。
塩素のことがとても気になっていたので、塩素の特集などもいつか書いて頂けたらうれしいです。



すいか | 2009年04月20日(月) 17:00 | URL | コメント編集

>すいかさん

ブログに書いた、5:2 などの割合は、スプーンではかる量の割合です。重さではなく。

今日、クリームがなくなったので作るついでに、すいかさんのやったように、湯煎から取り出した直後に水をいれ、勢いよくかきまぜてみました。
すると、容器の上の内側にとびちった液体は、早く冷めるのですぐクリームっぽくなるのですが、けして「固いもの」ではないんですよね。むしろ、完成した状態がどれぐらいかが、その飛び散った部分で分かる状態です。

・・・というのは、飛び散った部分は、全体のものの「薄まったもの」であり、また、湯煎直後でまだまだ熱い状態のものが、飛び散って薄くなると早く冷めますよね。単純に考えて、早く冷ませば、完成した状態がすぐ分かるということです。

私の場合、その飛び散って薄くついた部分、早く冷めた部分を手にとると、クリーム状になっていました。ですから、まだ熱い、飛び散っていない部分も、冷めればそれと同じようになるのが分かります。

すいかさんの場合、飛び散った部分がカチカチで下にあるほうがクリーム状と分離しているのと分かれる・・・というのが、理由がよくわかりませんが、均一にかきまざる前に激しくかき混ぜて飛び散らせてしまっているのでしょうか?

湯煎から取り出したら、水を静かに入れ、あとは全体が混ざるように、激しくでなく普通に静かにクルクルクル・・・・と数回かきまぜ、あとは冷めるまで待ってみます。
最初から水の量がばっちりあっていれば、冷めたあとはちょうどいいクリーム状になっているはずです。

あとは微調整で、もっとゆるくしたければ水をたして混ぜます。
ここで、水を万が一入れすぎれば、乳化しきれない水は混ざらずに分離し、オイルの部分と分かれるので、容器から捨てるだけ。残ったのが「限界まで水を入れて作ったクリーム」になります。

作り終わった後、分離してしまったら、「これ以上は混ざらない分離した水を捨てる」のですから、残ったオイル類はクリーム状になっているはずです。
それがクリーム状になっていなく固いとしたら、ミツロウが多いのに違いないのですが・・・

ミツロウが多ければ固く、ホホバオイルが多ければ柔らかくなります。
常温での状態を思い出すと分かりますね。ミツロウは固体、ホホバオイルは液体です。なので、これらを混ぜ合わせると、中間の状態になるのですが、どっちかを多くすればそっち寄りになるのです。
それで私は、ホホバオイル:ミツロウ=3~5:2 とブログに書きました。

すいかさんの場合は、何が原因で失敗なのでしょう・・・・???
ノンノン | 2009年04月22日(水) 21:50 | URL | コメント編集



自分でも不思議な位失敗していて…。
材料達がかなり勿体ないし、ノンノンさんの時間も…
本当にごめんなさい。


やっぱりスプーンで量る量でいいんでよね。。
何が悪いのか全く分かりません。
スポイトで入れていないのですが、ゆっくり・少しずつ入れるようにはしていて。
うーん、、分離してしまう部分はクリームっぽくもならなくて
ボロボロになっているんです。
もうワックスにでも使えるんじゃないか!?と思うくらいです。
そのかなりボロボロの中にも固い個体が結構混じっていて、使い物にならないものを二度ほど生みだしてしまいました。。


勇気を持ってもう一度だけ挑戦してみたら上手くできるのかな、と思いながらも
また失敗したら と思うと怖くて。


すいか | 2009年04月22日(水) 22:10 | URL | コメント編集

>すいかさん

湯煎の時点で、完全にオイル類を溶かしていますか?
湯煎している時、入れ物の中でミツロウのかたまりがなくなり、すべて液体になったら、湯煎から取り出します。

スポイトで水を少しずつ入れなくても、たとえば、スプーン2杯をそのままササッといれたとしても、湯煎の時点でオイルが溶けきっていれば、あとはクルクル~と混ぜるだけで、全体が混ざるはずです。
そして、あとは冷めるのを待つだけ。乳化したかどうかは冷めてから分かります。
ノンノン | 2009年04月22日(水) 22:14 | URL | コメント編集


はい、完全に溶かしています。
やってることは同じなのに、何故か失敗の連続で。

何度も親身に答えてくださり、ありがとうございます(><)。。

すいか | 2009年04月22日(水) 22:24 | URL | コメント編集

>なちゅみさん

なちゅみさんも石鹸洗髪を始めたんですね♪
でもその前から、オーブリーの液体石鹸シャンプーを使っていたのなら、それほど違和感なかったかと思います。
ただし、オーブリーの場合、コンディショナー(GPB?)をセットに使っていたところ、石鹸洗髪でそれをやめるとなると、本来の状態が出てくると思います。
通常、石鹸で髪を洗うとアルカリ性でキューティクルが開いたり、水道水の硬度成分によりキシキシ(石鹸カス)したりします。なので、クエン酸リンスすると、アルカリ性が中和され、キューティクルがすっと閉じるので手触りがよくなります。石鹸カスも中和されます。
それでも、硬度が高くて石鹸カスが多い場合は、すべては中和しきれず、キシキシが残ることがあります。そういう時は、オイルのコーティングで手触りをよくします。GPBでトリートメントするのもよいし、ヘアドライでホホバオイルを付けるのもよいです。
(もし軟水なら、石鹸シャンプーだけでツルツルになり、石鹸の脂肪酸でコーティングされます。)

キシキシは、合成シャンプーをずっと使ってきた人や髪が傷んでいる場合でも起こりますが、なちゅみさんの場合は、オーブリーの液体石鹸を使ってきたとのことなので、それは無いですね。


>静電気や洗髪のすすぎ残しを防ぐ為にもクエン酸リンスやコンデショナ-はベストなんですよね?

洗髪のすすぎ残しは、クエン酸リンスやコンディショナーで防ぐのではなく、クエン酸リンスやコンディショナーをする“前”に、しっかりやっておく必要があります。中途半端に石鹸のすすぎ残しがあるまま、クエン酸リンスすると・・・ その泡泡がすべて脂肪酸に変わり、たっぷり乗っかりすぎて、べったり重い仕上がりになります。

ノンノン | 2009年04月24日(金) 20:28 | URL | コメント編集

ノンノンさん、凄いデス。全てお見通しなんですね~(+o+)
(すみません、ノンノンさんのご回答を本日読ませて頂きました。)

ノンノンさんのご回答通りの事がまさにリアルで先週起こってました。
あまりの酷さに心が折れ、石鹸シャンプ-した後、先日から液体シャンプ-で再洗髪しています。
(オ-ブリ-のシャンプ-も購入してしまってたトコです(-_-;)
キシキシ感とその後のベットリ感で泣きました(~o~)
(これが合成ポリマ-で汚染されてまやかしでサラサラだと勘違いしたあらわになった自身の髪って事なんですよね~)

(何度すすいでも)キシキシ感から早く開放されたくてコンデショナ-をつけた事により、まさしくそれが脂肪酸に変り、たっぷり乗っかってべったり思い感じでした。

私も軟水器の設置を試みようと思います。

ノンノンさん、いつも本当にありがとうございます。そしてお忙しいのにコメント感激しています。

本当にノンノンさんのご指摘通りデス(・_・;)
なちゅみ | 2009年04月28日(火) 18:00 | URL | コメント編集

>なちゅみさん

そうでしたか、私の指摘で思い当たる節アリ、だったんですね。
オーブリーのシャンプーも、液体石鹸シャンプーですよね。それに慣れていたのなら、無理して固形石鹸で洗わなくても、合うものでいいと思います。

オーブリーの液体石鹸シャンプーも、「石鹸」シャンプーなのに、クエン酸リンスがないのが不思議です。セットになっているコンディショナーは、「クエン酸リンス」というよりも、脂肪酸のコーティング効果がメインになっているので・・・なぞです。
クエン酸で中和してキシキシをしずめ、ひらいたキューティクルを閉じる効果を、脂肪酸のコーティングで一気に弱酸性に変え(まぁ、ある意味中和になってるか・・・)、キューティクルをコーティングしてしまう・・・という方法なのでしょうかね。

でもどちらにしろ、オーブリーのGPBは、石鹸シャンプー初心者には特に、ツルツルのしあがりになる強い味方です♪
ノンノン | 2009年04月29日(水) 14:24 | URL | コメント編集

ノンノンさん、なるほど~デス。ノンノンさんのお言葉で少し安心しました。

基本的にはオ-ブリ-なのですが、オ-ブリ-のセット使いが長い為(^_^;)時々ハウシュカやロクシタンに変えてみたりしていたので、完璧なる液体石鹸シャンプ-化はしてなかったんだと思いマス。

でも、頂いたコメントで光が見えてきたので(^。^)オ-ブリ-シャンプ-を安心して使ってみます。

出来が悪い生徒ですみません・・・(-_-;)

PS:参考までに伺いたいのですが、私の場合、夜の洗髪後、翌朝寝癖直しの為、お湯を張った洗面器に髪をつけて全体を濡らすのですが、固形石鹸洗髪に変えてから翌朝の洗面器を流した後、カスのような物が残るのですが、これは・・・ヤハリ昨夜洗った残りの石鹸カスが付着してたって事ですよね?ゾゾゾ・・・(~o~)

なちゅみ | 2009年04月30日(木) 09:42 | URL | コメント編集

>なちゅみさん

う~ん、石鹸カス・・・なのでしょうかね・・・??おそらく。
ちなみに、なちゅみさんの地域の水道水は、硬度はどれぐらいですか?記事「日本全国、硬度ランキング」の記事で県別のランキングがあり、さらに県名をクリックすると地域別の硬度がわかります。

もしかして、けっこう硬水めなのかな?と思います。
夜の石鹸洗髪で石鹸の脂肪酸がコーティングされても、水道水にふたたびつけると、硬度成分が多ければ、再びそれが脂肪酸とくっついて石鹸カスになることもある・・・かも??
このへん、ちょっと勉強不足で確かなことが言えずすみません。また、液体石鹸シャンプー(オーブリーやマジックソープなど)では問題ないのに、固形石鹸にすると石鹸カスがすごい、という方がほかにもいるので、石鹸とひとことでいっても、液体と固形では原料の種類が違うので(カリウムかナトリウムか)、その影響なのかな・・・とも思ってます。奥が深いですね。今後、もっと石鹸について勉強します。
液体石鹸のほうが合う・セットしやすい・ケアしやすいなら、そのままで良いと思います。無理に「固形」にこだわらなくてもいいですよ。合成でなければオッケーです(笑)
ノンノン | 2009年05月01日(金) 21:17 | URL | コメント編集

ノンノンさんの回答、今読ませていただきました(汗)
すごいです。納得!です。
やはり使い方次第、なんですねぇ・・・

ここ何日かですが、すすぎの時のキシキシ感があまりなくなりました!そして頭皮の脂っぽさも、夜になっても気にならなく!
ただ、日焼け止めを塗った時、前髪が額の皮脂を吸収するんでしょうか?ちょっとペタっとしてしまいます…(笑)

何か、色々あった不安もなくなりました。
これからもブログ拝読させていただきます!

まる | 2009年05月04日(月) 11:55 | URL | コメント編集

>まるさん

いえいえ、石鹸・・とくに固形か液体かの違いは、奥が深いですよね。

先日、とある温泉にいったところ、びっくりするぐらい硬水で、シャワーを髪にぬらしたとたん、髪をコーティングしている脂肪酸(毎日の石鹸シャンプーでのもの)が石鹸カスにかわって、ねっとりゴワゴワになり、手ぐしがまったく通らない状態になりました。びっくりでした!!
このこと、近々、新記事に更新しますのでおまちください。

石鹸シャンプーは、水道水が硬水ぎみの人は苦労するだろうな・・・と実感させられました。
ノンノン | 2009年05月06日(水) 15:20 | URL | コメント編集

>すいかさん

お久しぶりです。
石鹸シャンプーの件ですが、上の方にレスしたとおり、「硬水での石鹸シャンプーの悲劇」を体験してきました(^^;) くしにも石鹸カスがねっとりとたまり、ギトギトの状態に・・・。
すいかさんのお住まいの地域、もしかしたら硬水の地域なのではないかな、と思いました。
ノンノン | 2009年05月06日(水) 15:21 | URL | コメント編集

ノンノンさん、いつもありがとうございます。

やはり硬度は高かったです。県内硬度ランキングは11位だったんですが~内容がよくなかったデス(ちなみに東京都金町浄水場デス)

肌の為にも髪の為にも軟水器は検討→設置の方向ですすめてみたいと思いマス。

オ-ブリ-のセット使いで、やはり調子が戻りマシタ。お騒がせしましてすみませんでした^^;

なちゅみ | 2009年05月08日(金) 11:27 | URL | コメント編集

>なちゅみさん

やはり硬度高めでしたか~。
他の方の話も総合すると、どうやら、硬度高めだと液体シャンプーのほうが苦労が少なくこなせるようです。
液体石鹸、固形石鹸・・・奥が深いです。
ノンノン | 2009年05月09日(土) 14:25 | URL | コメント編集

ノンノンさん、ありがとうございます。

唐突な感じで申し訳ないのですが、軟水器を手作りされてるノンノンさんにぶしつけな感じですみません。

軟水器を購入したいのですが、どちらの物がいいですかね~価格帯もマチマチでどこの物を購入したらいいのかさっぱり検討がつかないのです・・・用途としましては洗髪と洗顔のみでいいんです。(しいていえばお風呂の水も・・・でもこれは希望ですので)
こういった自分本位な用途の軟水器はないでしょうか・・・(・_・;)

お手すきの時でいいので、ご相談にのってもらえますか?
お忙しいのに申し訳ありません。

宜しくお願い致します。
なちゅみ | 2009年05月11日(月) 14:19 | URL | コメント編集

>なちゅみさん

軟水器は、既製品は私も買ったことがないので、なんともいえませんが、私が買うとしたら、そう高すぎない30000円程度のものでいいかと思いますよ。少し前の記事で、既製品の軟水器のリンクを貼りましたが(3万ちょっとのやつを)、ああいうのでいいと思います。
シャワーに取り付けられるのが一番いいですね。洗顔だけでなく、洗髪が、シャワー式だと楽チンです。
お風呂の浴槽にも・・・というなら、シャワーのヘッドを浴槽に突っ込んでためるなら使えますね。

また、5000円で簡易(旅行用の持ち運びに便利)な軟水器(というか、巾着袋タイプ)もあります。私は、次の予定している新記事で「GW中に体験した、硬水の温泉」でのことを書くつもりで、その体験から、旅行では巾着タイプの軟水器を持っていこうと決めました。
旅行用でなくても、もちろん家でも使えると思います。(これについては、じきに更新するので、もう少しお待ちください)
ノンノン | 2009年05月13日(水) 21:50 | URL | コメント編集

ノンノンさん、ありがとうございます。

既製品の軟水器は私も3万くらいの物を考えてます。ノンノンさんのリンクを探して購入してみます。ありがとうございました(^o^)/

そして~簡易軟水器の更新☆楽しみデス♪私も早く軟水器の素晴らしさを体感したいデス♪
なちゅみ | 2009年05月14日(木) 10:57 | URL | コメント編集

こんばんは

ノンノンさんの記事は、とても丁寧で分かりやすくて、いつも参考にさせていただいています★
ありがとうございます。
質問があるのですが、石鹸シャンプーで泡を頭皮に乗せてる時間ってどのくらいですか??
私は小さい泡立てネットで、ちょこちょこ乗せていくので、泡立てるのに時間がかかってしまって、ついつい長く洗ってしまいます↓↓
顔の肌と同様に、あまり良くないことですよね??
軟水器は使っていませんが、泡立ちは良い方です。
ノンノンさんはどんな泡立てネットを使っていらっしゃいますか??
お時間ある時にでも、教えて下さい!
ひまわり | 2009年05月15日(金) 00:53 | URL | コメント編集

>ひまわりさん

石鹸シャンプーの泡を頭にのせている時間は、とくに気にしていませんが、もちろん「長すぎれば」髪や頭皮は洗いすぎになり傷みや乾燥の原因になると思います。
ですが、「ふつうに」行っていれば問題ないかと思います。
髪が長ければ髪全体を泡で包み込むまでの時間がありますよね。私は長いので、先に髪の毛全体を泡でモコモコに包み込み、それから頭皮を指の腹でやさしくもむようにして、泡をまぜつつ洗い、それから洗い流しに入ります。
髪の毛に先に泡をつけて、それから頭皮・・・という順にすれば、「頭皮が洗いすぎになる」ということもなくなるのでは?・・・と、思いつきで書いてみましたが、どっちが先でも、トータルで2分程度?だと思うので、先ほどもかいたとおり「ふつうに」行っていれば、そこまで気にしなくてもいいと思います。

ネットで先にモコモコの泡を作って洗面器にためておけばやりやすいですよ。先に泡をたてて作っておいて、それから、その泡を髪や頭皮につけていく感じです。

使用しているネットは、洗顔のときはよくあるAラインのようなタイプですが、
身体・髪用の、たくさん泡を作りたい時は、ネットをボールのようにまるくまとめたようなもの(これも、よくあるタイプです。100円ショップにもあるかもしれません。無印にもあります。)をつかっています。叶姉妹の胸片方分ぐらいの大きさかな?(へんなたとえですみません。爆)
ノンノン | 2009年05月16日(土) 14:41 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます(^-^)
叶姉妹の胸片方分…
どんなたとえよりも分かりやすかったです!!笑

泡立てのことなのですが、ノンノンさんのおかげで、どうにか解決出来そうです☆
ありがとうございます。でも、2分で全体を泡立てるのには、まだ修行が足りないみたいです(((/ToT)/...やっぱり軟水器かなぁ(>_<)

これから記事楽しみにしています。
ありがとうございました(^O^)/
ひまわり | 2009年05月22日(金) 00:50 | URL | コメント編集

>ひまわりさん

「片パイ」泡立てネット(爆)、見つかりましたか?(すいません・・・)
あれなら泡立てやすいですよ~。
2分は・・・実際に2分を意識しているわけではなく、思い返してみるとそうかな・・・と思う程度なので・・・実際は5分かもしれませんし、正確にはわかりません。が、最初にモコモコの泡を作っておいて、それを髪になじませながらやると、あっという間に頭はモコモコの泡だらけになっていますよ。
もし、髪の毛に付けると同時に泡が消えるようなら、水道水の硬度が高めなのでしょうか・・・
カテゴリーの「8.軟水」の中にある「日本全国 硬度ランキング」で、お住まいの地域の硬度を見てみてください。県をさらにクリックし、地域別で見てみてください。
ノンノン | 2009年05月23日(土) 21:10 | URL | コメント編集

格安 ねば塾

ノンノン様、こんにちは。

「アンダンテ」で白雪の詩を購入すると236円ですよ。
メンバー(無料です)になると、さらに3%引きになります。
お得ですよね。
Parisko | 2009年05月27日(水) 06:54 | URL | コメント編集

こんにちは、はじめまして。少し前からこちらのブログを読ませて頂き、角質培養など参考にさせて頂いております。
こちらの記事を読んで気づいたのですが、

ラウリル酸 × → ラウリン酸 ○
ミスチリン酸 × → ミリスチン酸 ○ ですよ。

ラウリル酸と書かれますと、代表的な合成界面活性剤であるラウリル硫酸ナトリウムと間違う方もいらっしゃる可能性もありますので、訂正した方がよろしいかと思います。
アス | 2009年06月01日(月) 01:34 | URL | コメント編集

>アスさん

こんにちは、はじめまして。
間違いのご指摘、ありがとうございました!
あちこちに書いていると思いますので、時間を見つけて、少しずつ訂正していきます。申し訳ありませんでした。
ノンノン  | 2009年06月02日(火) 12:16 | URL | コメント編集

石鹸シャンプーについてのご相談

いつもブログを参考にさせてもらっています。
ありがとうございます!

私はアトピー持ちの34歳なんですが、今までケミカル三昧な生活をしていたせいか、この年になってもあまり改善せず、唯一顔だけは症状が出にくいのが救い、という状態です。
(そのせいか、アトピー持ちだとは気づかれにくいです)
2010年に入り、ドラッグストアで“ねば塾”の石鹸をみつけたのがきっかけで、“脱ケミカル&角質培養しよう”と一念発起しました。

そこで、ブログを参考させてもらい、石鹸シャンプー&クエン酸リンスをしたところ、とてもいい感じです!
ただ、もともとデジタルパーマを繰り返していたせいで毛先の痛み・スカスカなのが気になり、オーブリーのGPBのトリートメント を購入してみました。ノンノンさんが推薦されるだけあって、とっても気に入ったのですが、その夜から背中・耳・首に激しいカユミが・・・
眠れないほどカユくなり、原因を考えましたが、前日までと変わったことといえば、トリートメントを追加したことだけだったので、明け方20回ぐらいしつこく石鹸シャンプーをするはめに・・・
何とか髪からはだいぶ成分が抜けたと思うのですが、2日たった今でも体が痒くて仕方がありません。
商品がとてもよかっただけに、ショックです。

そこでご相談なんですが、私はまだ成分に詳しくなく、一体オーブリーのどの成分に反応したのかが、全くわかりません。
自分の体質を知るためにも、把握しておきたいので、GPBのトリートメント に含まれる成分で、可能性のあるものがお分かりでしたらアドバイスをいただけないでしょうか?

また、GPBのトリートメント にかわるもので、たんぱく質の補強になるものがありましたら、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

PS. 角質培養&脱・ケミカルを始めてまだ20日あまりですが、スキンケアは ねば塾の石鹸 → 手作り化粧水 → ホホバオイル です。最初はがさがさで挫折しそうでしたが、やっと慣れてきた感じです。
 オーブリーで荒れるまでは、いい感じで角質培養が出来ていたと思っていたのですが、現在はカユミ・赤みが目立つ感じです。
 また、今まで肌のカユミがひどくなった経験があるのは、ここ半年ではっきり覚えているものだと、
  ・d-プログラム
  ・ジェル状のも全般
です。
 自分ではアルコールに弱い、とは自覚していたため、拭き取り化粧水やピーリングは避けていましたが、使うと必ず肌が赤くなり、荒れてしまいます。
 
ターナー | 2010年01月21日(木) 12:44 | URL | コメント編集

>ターナーさん

はじめまして、こんにちは。

オーブリー、せっかく髪には合ったのに、残念でしたね(>-<)
地肌がかゆくなった、という方もいました。おそらく、「スギナエキス」などの「細胞賦活作用」ではないか?と思っています。髪じたいには問題ないのですが・・・。
(細胞賦活作用については、そのタイトルの記事をご参照ください。)

地肌がかゆくなったという方は、地肌にはなるべく付かないように、髪の毛だけにつくようにしたら、大丈夫だったとのことです。私は、付け方・洗い流し方が「下を向いて髪を後ろから前へおろし、上からシャワーで流す」というやり方なので、さいわい、背中などにかかることが無い、そのためか、身体へのかゆみはないです。

ターナーさんも、なるべく身体(肌)へつかないように気をつけてやってみてはどうでしょうか。
でも、もともとがアトピーもちであれば、細胞賦活作用の影響も大きいでしょうし、気になって安心して使いにくいですね・・・。
背中は免れたとしても、耳などは難しそうですね。

他のトリートメントで良いものは、あまり開拓していませんが)、この記事内の「成分良好トリートメント」のリンクをご参照ください。
アンナトゥモールのトリートメントも良いのですが、高いです(^^;)
あと、成分良好ぐあいで言っても、こちらは完璧ではないです。(ケミカルなものよりは断然いいのですが)

また、カテゴリーの「手作りのあれこれ」に、手作りのトリートメントがあります。ヘナを使ったものですが、ヘナを入れないとしても、卵パウダーが入っているので、たんぱく質補強の役割を果たすと思います。

また、髪についてではないのですが、アトピーに関連して、カテゴリーの「よくある質問Q&A」の「スキンケア編」の一番下も、ご参照ください。これからのノンケミカルで、なにかのヒントになれば・・・と思います。
ノンノン | 2010年01月21日(木) 13:04 | URL | コメント編集

すばやいご返事、ありがとうございます!

今も背中のかゆみと戦っています・・・・・
オーブリーのトリートメントでのツヤが忘れられないのですが、このかゆみが強烈すぎて、もう使えないなぁと凹んでいます。

でも、あきらめずに落着くまではシンプルケアを続けてみます!
前向きに考えれば、“合わないものが1つ分かった”とも言えるのでヨシとします。

顔の角質培養とともに、アトピー改善のため勉強してみます。
さっそく以前の記事を熟読してみますね!
またご報告します!アドバイス、本当にありがとうございました。
ターナー | 2010年01月21日(木) 13:54 | URL | コメント編集

はじめまして♪

はじめまして!
@コスメからとんできました。

こちらの記事を読ませてもらって、お値段が手ごろなもので
ノンケミカルに変えていこうと決意しました。

また、嬉しい発見がw

小さいころ(幼稚園や小学生のころ)使っていたシャンプーは
泡で出てくるもので、リンスは今のどろっとしたものとは違い、
サラサラの液体で、水に溶かして使うものでした。
その頃はそういうものしかない時代だったんだと思っていましたが、
こちらの記事をみて、パックスナチュロンだったことが判明!(パッケージで分かりました)

お母さんはいいものを選んでくれてたんだな・・・・と
一人感動しました。笑

私も見習いたいです!
じゅんぺ | 2010年04月30日(金) 12:07 | URL | コメント編集

追加で・・・質問です(^^;)

上でコメントをしたものです。

どこに書けばいいか分からなかったので追記しました…。


ニキビの出来る原因についてなのですが、乾燥が関係ない皮脂の過剰分泌も原因のひとつとのことなのですが、
それはいくつぐらいまででしょうか??
私の甥っ子が、もうすぐ5年生なのですがニキビが出来始めています。
洗顔料を使った洗顔など全くしていないので、乾燥はしていないと思うのですが、
全く洗顔しないのが逆に悪いのでしょうか??

あと、旦那の肌もきれいにしたくて悩んでます。
旦那も私たちと同じケアで徐々にきれいになるのでしょうか。
男性は女性より角質が溜まりやすいイメージがあるのですが…。

よければ教えていただきたいです!


あと、(質問が多くてすみません;)パックスナチュロンのシャンプーなんですが、
オイルが配合されてるものは泡ポンプじゃないので、配合されてないほうにしようと考えているのですが、
最初はかなりキシキシ感が気になりますか?
今のシャンプーがなくなれば、早速使おうと思っているのですが…。

また、今使っているシャンプーはアミノ酸系のシャンプーなのですが、
あるシャンプー解析サイトでは、洗浄成分がとてもマイルドで、頭皮の乾燥も防ぎ、
ベストなシャンプー!とあったのですが、こちらのサイトでは真逆の内容が書いてあるので
どちらが正しいのかな~と悩んでいます。
そちらの解析サイトでは、シリコンも決して悪い成分ではなく、シャンプーに入っているのは多少問題がある場合があるが、トリートメントに入っている分には全く問題ないとのことでした。
そこらへんはどうなのでしょう?
良ければ、教えてください。
じゅんぺ | 2010年04月30日(金) 17:15 | URL | コメント編集

>じゅんぺさん

はじめまして、こんにちは。

パックスナチュロンを使わせてくれていたお母さん、いい選択でしたね~♪
私は、ついこの前まで「白雪の詩」の固形石鹸で全身(頭~顔~身体)を洗っていましたが、旦那が石鹸シャンプーに興味を持ち出したので、最初はポンプ式(泡タイプ)のほうがとっつきやすくて使ってくれると思い、パックスナチュロンの泡ポンプに変えました(^^)
「パックスオリー」ではなく、通常のほうです。(※通常のほうにも、オイルは入っています。ひまわりオイルです。)

それで、その旦那の例も出して考えてみますが、旦那は今までtubakiなどケミカルなシャンプーでした(でも、リンス・トリートメントは使っていませんでした)。なので、石鹸シャンプーの切り替え時期は、キシキシしたり泡だちがよくなかったりして、嫌になってしまうかな・・・?と思っていたんですが、そんな心配はなく、よくあわ立つし、きしみも気にならない(または、もともとリンスもしないぐらいだったので、きしみ自体を気にしていない?笑)ようです。

私の住まいの地域はわりと軟水であるため、石鹸シャンプーとの相性がよく、あわ立ちがよいのが良かったのでしょう。また、今までケミカルを使ってきたとはいえ、リンスにも無頓着であったため、「合成ポリマーできっちりコーティング」というのが無かったのも良かったのかもしれません。

少し前の記事「硬水での苦労」のとおり、あまりにも水道水が硬水であれば、石鹸シャンプーは向いていません。かなりの苦労をしてしまいます。そういう場合は、軟水器をつけたほうがよいです。

私自身の場合は、ケミカル時代はリンスもトリートメントもケミカルなものを使用しまくっていましたので、石鹸シャンプー切り替え時はかなりキシキシしました。そこで、通常のパックスナチュロンのリンスにもホホバオイルが入っているにもかかわらず、つばき油を2~3滴たしたりしました。
つばき油でもいいのですが、いれすぎるとベタベタするので、ホホバオイルを追加するか、または髪を乾かすときにホホバオイルをなじませる(洗い流さない)のがいいと思います。
キシキシが気になるようでしたら、パックスオリーを使うといいです。

アミノ酸シャンプーについては、このブログに書いてあるとおりの意見です。他のサイトでは間逆のことも書いてありますし、そのシャンプー解析のサイトも知っています(^^;)が、私の意見はこのブログに書いてあることに変わりありません。

シリコン系は、合成ポリマーと同様の場合もありますし、シリコン1つ程度ならまだしも、ケミカルなリンスやトリートメントですと、そういうわけにはいきません。何種類もたくさん数え切れないほど配合されているので、良いものと悪いものを見分ける以前の問題です。
それらが髪のキューティクルをコーティングしているうちは手触りやつやはあったとしても、それが剥がれ落ちる時にキューティクルも一緒に剥がれてしまいます。


>ニキビが出来る原因について

思春期などの皮脂が多くなる時期のニキビは、ダイレクトに乾燥とは関係ないかもしれませんが、まったく乾燥と関係ないわけではありません。思春期になれば、だれもが個人差はあるものの、皮脂分泌は多くなります。それでも、ニキビになる人となりにくい人の差が出るのは、もともとの肌のケアや環境や、状態とも関連してきます。
皮脂分泌が過剰ぎみの時期になっても、乾燥していなければニキビの元になりにくいです。ようは、「皮脂が毛穴周辺にこびりつきやすいかどうか(細胞に弾力があれば、こびりつかない)」です。
これは、思春期に関係なく、女性であれば毎月の生理周期も同じです。黄体期は皮脂分泌が多めになり、ニキビが出る人がいますね。しかし、角質培養で肌をすこやかに改善したら、その時期のニキビが出来にくくなることも多いです。

洗顔料を使った洗顔をまったくしてないのは良いことですが、それでも、環境などさまざまなことを「総合」すれば、必ずしも乾燥していないかどうかは、一概にはいえないと思います。乾燥の原因は、洗顔料だけとは限らないからです。
たとえばの話ですが、汗をいっぱいかいてタオルで強くこすることが多いとか、水洗顔しかしていなくてもタオルでごしごしこするとか。食事で、油をあまり摂らない食事をすればカサカサにもなります。日焼けや、湿度なども関係あります。

また、洗顔料をまったく使わなければいいかというと、顔に酸化した皮脂が残ってそれが積もり積もれば、逆に角質をいためてしまいます。
思春期で皮脂分泌が多めになった時に、洗顔料を使わないため、酸化した皮脂によって角質がいたみ、乾燥の原因となり、ニキビにつながる・・・ということも考えられます。


男性でももちろん、角質培養は可能ですよ。角質培養は、本来、男女とわず「あたりまえ」の行為なのです。ですが、世にある商品をつかえば自動的に角質が取れてしまうことが多いため、肌を気にしてあれこれ手を出しても正しい知識がないと、「よけいなお世話」になって逆に肌が荒れてしまうんですね・・・。
そして、今は角質を取ることが良いこと、というのが常識のように広まってしまっていたり、男性でも化粧や鼻パックなど、あれこれよけいなこと(苦笑)を推奨するCMも増えてしまっています。

男性のほうが「角質が溜まりやすい」ということはありません。角質は、いろいろなやりすぎのケア・よけいなお世話のケアなどで「取りすぎ」になることはあっても、「溜まる」ことは基本的にありません。
一見、肌の上でガサガサと溜まっているような状態もあることはありますが、その場合はあくまでも「ガサガサ」の状態であり、その原因は、「角質の取りすぎ」が原因での乾燥状態から肌が身を守ろうとして、剥がれ落ちる一歩手前の段階でしぶとくくっついている状態なのです。
ノンノン  | 2010年04月30日(金) 18:31 | URL | コメント編集

さっそくのお答え、ありがとうございます!

アミノ酸シャンプーの件は、やはり人それぞれ考え方があるということですね…。
でも実際、赤ちゃんは髪の毛サラサラなわけですし、石鹸シャンプーが良さそうですw

ニキビについても、汗をかいてそのまま放置…ということが多々あるような気がします。
男性についても、そういうことに無頓着ですもんね(^^;)
しっかりしつけていきたいです。笑

また追加の質問なのですが…。
お忙しいところすみません><;

某有名ブランド(○ンソン&○ンソン)では、ベビー向けに赤ちゃんでも使える全身シャンプーや、日焼け止めなどを取り扱っていますが、それは安全に使えるものなのでしょうか?
ベビーローションなど、義姉が使っていたのですが、このサイトを見ていると不安になってきます。
ベビーオイルなんかはミネラルオイルですし…。
ミネラルオイルは賛否両論なのでよく分かりませんが…。

いかがでしょう?
じゅんぺ | 2010年04月30日(金) 20:18 | URL | コメント編集

>じゅんぺさん

こんにちは。

ニキビと汗の関係ですが、汗そのものが悪いというよりも、汗をダラダラかき“すぎる”ことで(真夏のスポーツや、サウナなど)「(1)皮脂膜が流される。(2)角質層がふやける。」のが、乾燥のおもな原因となります。さらに、その汗をぬぐうときにタオルでごしごしと強くふいてしまうと、ただでさえふやけてもろくなっているので、ダイレクトにダメージをうけてしまうのです。
女性は肌に気を遣っている人が多いので、タオルで「ごしごし」と強くこすることは少ないと思いますが、男性は、けっこうごしごしと強く拭いている人が多い気がしませんか?(^^;)

そういうわけで、汗そのものが悪いわけではないので(もちろん、汗じたいそのままつけておくのは肌によくはないのですが)、汗をかくたびに洗顔料(石鹸)で洗うのは避けてくださいね。洗顔料をつかっての洗顔は1日2回までが限度。どんなによい成分の洗顔料を使っても、洗いすぎはダイレクトに角質を奪ってしまい、あっという間に乾燥させてしまいます。


「赤ちゃん用」という商品も、うたい文句をそのまま信じるのではなく、自分で成分を見極めて判断したほうがよいです。合成ポリマーや合成界面活性剤を使っているのに、「紫外線吸収剤を使っていない」という1点だけで「赤ちゃん用」とうたう商品もあります。なにを基準に赤ちゃん用と言っているかは、その商品・メーカーによってさまざまです。赤ちゃん用=ノンケミカル、というわけではないです。

○ンソンのベビーパウダーの成分は、たしか「タルク、コーンスターチ」のみでシンプルですが、タルクは、アスベストの影響で悪いイメージとなりましたが、必ずしも悪いものではないのですが中国・韓国産のタルク使用のものはやめておいたほうがよいようです。○ンソンのはやめたほうがいい、という話も聞いたような・・・。
まぁベビーパウダーなら、コーンスターチ(食用ではなく、化粧用グレードのほうが粒子もやわらかくて細かいので適しています)でいいと思います(笑)。

ミネラルオイルは、石油由来とはいえ、合成界面活性剤や合成ポリマーのような「角質をいためる」ような働きをしないので、悪いものではありません。が、せっかく「ホホバオイル」ほど人の肌に適したものがあるのなら、あえてミネラルオイルを使わなくてもいい気がしませんか?
ミネラルオイルは、肌に害を及ぼさないとしても、肌をコーティングする威力が強すぎるので、そこまでしなくてもいい・・・と思います。

ノンノン  | 2010年05月03日(月) 10:29 | URL | コメント編集

ノンノンさん

さっそくのお返事ありがとうございます。
やっぱり男性は、女性と違ってそういうことに無頓着なので、言っても言っても直してくれないんですよね(^^;)しつけなきゃ・・・
某ブランドのものも、やはり成分を見る限りすべてが良いとは限らないし、それを使わなくてもノンケミカルもので赤ちゃんにも使えそうなので、そうしますwありがとうございます。

こないだ、生活の木へ行って早速ホホバオイルとシアバターを購入しましたw
シアバターはノンノンさんが使っているものとは違い、エンジっぽい容器に入ったものなのですが、成分を見ると「シア脂」とだけ書かれていたので、これでいいかと思い購入しました。
中身は粒々したバターって感じです(^^;)
フェイスクリーム状になっているものとかもあったのですが、成分を見るといろいろと入っていたので、怖くて普通のにしました。
まだまだカサカサは直っておらず、小鼻のざらつきも気になりますが、ファンデ不要の肌を目指し、頑張ります!

あと、長文になって申し訳ないのですが、(お忙しいのに、質問ばかりですみません)
私は現在、ボディをシャボン玉石鹸で洗っています。
それまでは牛乳石鹸を使っていたんですが、シャボン玉にしてから背中やデコルテにニキビが大量発生しました…。
妊娠しているのでホルモンの関係や、極度の便秘も関係しているだろうな~とは思うのですが、もしかしたら洗い方に問題があるのかも…と思い悩んでいます。
今は、ものすごい柔らかいナイロンタオルでたっぷりあわだてて洗っているのですが、それでも角質をいため、取りすぎますか?
背中なんかは顔よりも汚れや皮脂が溜まりやすいので、きれいに洗わなきゃって思うのですが、それが逆に良くないのかな~とも思いつつ…。身体は手で洗うので十分垢が落ちるとは聞きますが、背中は手じゃ届かないし不安で・・・(^^;)

ノンノンさんは身体は何でどのようにあらわれていますか?
背中やデコルテも顔と同じように角質を育てていくようにすれば、ニキビや肌荒れも治ってくるんでしょうか。
合成シャンプー等のせいかも~とも思いますが、いつも最後に身体を洗うので、すすぎ残しとかはないと思うんですけど・・・

良ければ、ノンノンさんのご意見や実体験などお教えください。
じゅんぺ | 2010年05月04日(火) 17:47 | URL | コメント編集

>じゅんぺさん

こんにちは。

妊娠されているんですね(^^) (仲間です♪)
人によってさまざまですが、妊娠しているとホルモンの関係でかゆみが出たり、いろいろあると思います。
ですが、今回はとりあえず、それはさておいて・・・
角質培養の観点から考えてみますが、

ナイロンのタオル、やわらかいものでも、背中を”熱心に”洗おうとしていたのであれば、やはりこすれてしまって、洗いすぎになっていたかと思います。
ボディは、時々(3ヶ月に1度とか・・・?)はあかすりぐらいやってもいいかもしれませんが、基本は顔と同じであまりこすらなくてもいいですし、石鹸のモコモコの泡をマッサージするようにもみこむように洗うのがちょうどいいと思います。(顔の場合は、泡をすべらせるように)
背中に吹き出物が出やすい人はいますが、私の場合、背中は手が届かないので泡を滑らせるだけですが、背中に出物が出たことがありません。背中に手が届かないのなら、ナイロンでなくふつうのやわらかい綿などのタオルでたっぷりの泡をつけ、ゴシゴシこすりすぎないで、ただ泡をやさしくつける程度でよいと思います。
背中の場合も、顔の角質培養の考えと同じで、ゴシゴシやらないと汚れが落ちない・毛穴の汚れがたまる、というわけではないのだと思いますよ。

合成シャンプーが背中について残っている可能性ですが、最後に体を洗うとしても、合成シャンプーに含まれる合成界面活性剤、ケミカルなリンスやトリートメントにたっぷり含まれる合成ポリマーは、石鹸では落としきれないので、残る可能性はあります。
ノンノン  | 2010年05月06日(木) 14:49 | URL | コメント編集

ノンノンさん

お忙しいところ、細かなお返事ありがとうございます!
ノンノンさんも妊娠中なんですか!
なんだか嬉しいですw同じ境遇で相談に乗っていただけて…。

やっぱりナイロンタオルでごしごしはダメでしたね(^^;)
こないだ白雪の詩を購入したので、泡をもこもこにたて、優しく洗いますw
シャンプーもパックスナチュロンにしましたw
使った感想は・・・懐かしい匂いw感動しちゃいました。これこれ~とか思ってw
でも妊娠を機にたんぱく質がとられまくって、合成シャンプー、コンディショナーでも乾燥時にからまる&超ギシギシの私の髪では、シャンプーを洗い流すとき、手ぐしは全く通りませんでした。
髪も腰近くまであるので、リンスの適量があまり分からず…
乾かしても結構キシキシでした。

使っていくうちにマシになるもんですかね?
じゅんぺ | 2010年05月06日(木) 17:57 | URL | コメント編集

赤ちゃん用品

ノンノン様


実は、私も妊娠中です(来月出産)。

赤ちゃんには最初からノンケミ生活をさせてあげたいと思っています。
市販のベビーパウダーやオイルは「赤ちゃん用」とうたっているだけでは信用できませんね!

ベビーパウダーは、使うとしたらコーンスターチ
マッサージには、ホホバオイルを使うことにします^O^

外出時の紫外線対策は、いろいろ塗るより、まずは日光をさえぎるのが一番ですよね?
セリサイトをはたくのもいいでしょうか?

よい方法がありましたら、ぜひ教えてください!



ペガ姫 | 2010年05月07日(金) 16:15 | URL | コメント編集

>じゅんぺさん

そうなんです、妊娠(^^) 
私は今月が予定日で、今の状態も実は、いつ陣痛がきてもおかしくない感じです。
お互い、元気な赤ちゃんを産むようがんばりましょうね。

腰近くまであるロングだとしたら、毛先のほうはたんぱく質がだいぶ抜けやすくなっていて、キシキシしていることと思います。たんぱく質は、毛先のカットされた断面から少しずつ抜けていきます。なので、定期的にトリートメントでコーティングしたり、日々のケアならホホバオイルでコーティングするのがよいです。シャンプー・リンス後、タオルドライ(orドライヤーで乾かした後)に、ホホバオイルを髪になじませると、キシキシがやわらぎます。

ノンケミカルでのトリートメントのおすすめは、ブログの左側にも載せてある、オーブリーのGPBです。このトリートメントでのツルツル感は、キシキシには強い味方です。

また、石鹸シャンプーへの切り替え時期は、今まで合成シャンプーを繰り返してきた髪ほどキシキシするのももちろんですが、髪の傷み具合いやカラーリングなども関係あります。
いったん傷んで枝毛のできやすい状態の髪は、もとに戻すことはできませんので(トリートメントなどで手触りや見た目をいくらか修復することはできますが)、思い切って、傷んでいる部分はある程度カットしたほうが、今後の石鹸シャンプーのやりやすさも違ってきます。

合成モノの成分が抜けるまではキシキシが続きますが、髪が慣れてくればキシキシしなくなってきます。
そして、もうすでに頭皮から生えている髪は回復も限界がありますが、これから生えて伸びてくる髪の毛は、石鹸シャンプーで守られて、じょうぶでコシのある、つややかな髪の毛で、キシキシはしません。

あとは、使っている水の硬度ですね。軟水ぎみであれば、石鹸シャンプーとの相性もよくて、ツルツルに仕上がりやすいです。
逆に硬水ぎみであれば、かなり苦労しますので(「硬水での苦労」の記事の内容をご参照)、水道水がかなり硬水の場合は、思い切って軟水器を取り付けたほうがいいです。
でも、じゅんぺさんの状態から察すると、石鹸カスがベタベタにくっつくことはなく、髪じたいがキシキシするだけのようですので、水の問題はまずなさそうですね。
ノンノン  | 2010年05月08日(土) 14:45 | URL | コメント編集

>ペガ姫さん

ペガ姫さんも妊娠中でしたか!意外と仲間がいるもんですね♪うれしいです。
もう来月なんですね~。私は今月中で、いつ陣痛がきてもおかしくない状態です。
お互い、がんばりましょうね(^^)

紫外線対策は、日焼け止めを塗る・塗らない以外にもいろいろあります。
カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編のQ30をご参照ください。
また、目次から「日焼け止めクリーム“以外での”紫外線対策」もご参照ください。
ノンノン  | 2010年05月08日(土) 15:06 | URL | コメント編集

ノンノンさん

今月なんですか?!それは大事な時期ですね(><;)
身体には十分気をつけてください!
私は11月末が予定なので、まだまだです(^^)

そうですね。石鹸カスのベタベタは気になりません。
水道水もうちの地域は60~70でした。軟水器も考えてますが、いまのところ保留です(^^;)
近々、結婚式があり、それまでロングでいたいので、それが終われば肩くらいまでのセミロングに切ろうと思います。
伸び始めはプリンが気になりますが、それはやっぱり我慢しかないですかね(^^;)

ベビにも身体に優しいものを使いたいのですが、パックスの石鹸シャンプー等はベビにも使えますか?白雪の詩とか…○ンソンで考えていたのですが、やめようと思います。
ノンケミもののメイク用品はお値段が張るものが多くて、今の家計を考えると使えないので、いろいろと手作りしたいな~って思います。
セリサイトとかも購入しようかな(^^)

そういえば・・・ホホバオイル、シアバター、ラップパックのケアを始めましたが、頬の下、眉間、鼻が皮むけするほど乾燥してます(^^;)
化粧水等をつけないせいじゃない・・・と自分に言い聞かせて頑張ってます。
でもお風呂上りのラップパックは結構汗が出るので微妙かな~と思い始めています。
シアバターつけても20分くらい経つと乾くのか吸収されるのかカサカサが復活します。
これは我慢して続けていれば、治ってくるものでしょうか。
じゅんぺ | 2010年05月08日(土) 20:44 | URL | コメント編集

赤ちゃんの紫外線対策

ノンノン様

わ~出産間近なのですね~!
出産後しばらくは、こうして質問もできなくなってしまいますね・・・。
でも、膨大な内容を少しずつ拝見して勉強させていただきたいと思いますっ^^


上の「赤ちゃん用品」のコメントですが、赤ちゃんの紫外線対策は、どうしたらよいのかということを聞きたかったのです。。。
私の書き方が紛らわしかったようですみません・・・m_ _m

「日焼け止めクリーム“以外での”紫外線対策」拝見しました^^
新生児は、まだ食物でケアと言う訳にもいかないと思いますが、それこそターンオーバーも正常だから特別なケアはいらないのでしょうかね?

新生児の紫外線ケアで、ノンノン様が気をつける点がありましたら、是非おしえてください^^
ペガ姫 | 2010年05月10日(月) 11:36 | URL | コメント編集

>じゅんぺさん

ベビーのためのシャンプーなども、慎重になりますよね。
でも、「赤ちゃん用」という言葉には惑わされず、成分を見て慎重に選びましょう。

ベビーの入浴の時につかう石鹸、私は「白雪の詩」にしようと決めています。
成分良好で超シンプルなのはもちろんですが、赤ちゃん用としても人気があるようなので安心しているところです。
シャンプーは、赤ちゃんは、髪の毛がほとんどないので、それこそ「全身(髪の毛・頭も)」洗えます。リンスはまだまだ必要ないです。リンスしなくても、自然に弱酸性に戻ります(髪の毛が薄いので)。

大人の私でさえ(笑)つい最近まで白雪1個で髪を洗っていたので(さすがにクエン酸リンスは必要ですが)、ベビーにもずっと白雪にしようかなと思っています。
でも、旦那がお風呂に入れてくれるようになったら、やりやすさから言って、ポンプ式のほうがいいですね。(成分でも問題ないと思います)
今、私&旦那はポンプ式(パックス)です。やりやすさ・便利さ、そして旦那自身の石鹸シャンプーデビューに合わせてそうしました。


お肌の様子、今まではケミカルの力で抑えていた・ごまかしてきたのが、ノンケミカルにしたため、乾燥状態があらわになっているのだと思います。
ホホバオイル・シアバターのケアでも間に合わないようでしたら、「クリーム」で保護してあげてください。
(カテゴリーの「よくある質問」スキンケア編のQ28をご参照ください。)
ノンノン  | 2010年05月11日(火) 07:12 | URL | コメント編集

こんにちは。質問です。私は、薄毛と頭皮のかゆみで悩んでいます。そこで、白雪の詩でシャンプーをし、クエン酸を薄めてリンスをしたのですが、いつもどおり、髪が抜けまくって、頭皮がかゆくなりました。私は育毛シャンプーを使ったほうがいいのでしょうか・・・。
f | 2010年05月14日(金) 11:10 | URL | コメント編集

>fさん

はじめまして、こんにちは。

白雪+クエン酸リンスでも、いつもと代わりがなかった、とのことですが、最初の数回だけではなかなか変化は感じられにくいと思います。
ブログ内でも書いてあるとおり、ケミカルものを繰り返してきた時は、その成分が髪に残っているため、キシキシする使用感がなかなか抜けないのです。日々繰り返すことで、だんだんなじむようになります。
その場合、いきなり白雪のような固形石鹸+クエン酸原液そのもののみ、よりも、パックスナチュロンかパックスオリーなど、油脂などをちょうどよく配合してあるもののほうが使いやすいと思います。

抜け毛やかゆみについても、一気に成果が出るとは限りません。ですが、ケミカルな成分が頭皮への悪影響があるのは間違いないでしょうから、ノンケミカルにして悪いことはないはずです。

「育毛剤」といっても、その商品の成分にもよると思います。必ずしも、抜け毛にきく「栄養」のみを与えられるとは限らないでしょうし、ほとんどがケミカルな分野の商品かと思います。
まずは、洗うという“ダイレクトであり、かつ基本の行為”にてノンケミカルに徹底し、その上で、髪の毛に良い栄養分をどう補えばいいか(食べ物などでも)を考えたほうがよいと思います。
ノンノン  | 2010年05月14日(金) 13:54 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんにちわ!!
ノンノンさんのおっしゃっていたフェイスパウダーを作ってみました!
私は化粧はナチュラル派なのでこれくらいでちょうどいいです。こんなに
簡単に作れるなんて、ノンノンさんに感謝です(^^)

私は最近ノンノンさんのブログに出会い、ケミカルなものの恐さに
気づき、顔に使うものにケミカルなものは使わなくなりました。
でも、まだシャンプーとトリートメントは以前から使っている合成シャンプー
を使っています。シャンプーも石鹸に変えたいのですが、勇気がありません。
なのでマジックソープを試しに使ってみました(笑)すると髪はバシバシ乾かすと
ベタベタ...カラーリングをしていますし今まで合成シャンプーを使っていた
からでしょうか?私の住んでいるところの水の硬度は60くらいで軟水器や
ミネラルウォーターを使いたいですが、学生なので簡単に買えなくて•••
できれば軟水器を手に入れるまではこのまま合成シャンプーを使っていきたい
と思っています。どんなに気をつけても顔に流す水少しはかかっていると
思います。
このままでは顔の角質培養はできないでしょうか?(^^;)
フィリップ | 2010年05月23日(日) 22:01 | URL | コメント編集

追記

こんにちは!
石鹸シャンプーについて調べてみたら、最初はベタベタするという人もいるみたいなので、しばらく続けてみることにして一週間が経ちました。最初は頭を洗ってない人のようにベタベタでしたが、今ではそんなこともなく乾かしてもさらさらです(^^)リンスを酢からクエン酸に変えてから少しパサパサしますがこうゆうものですよね!?(^^; これから生えてくる髪が健康であることを願います。

ノンノンさんがおすすめされているオーブリーのコンディショナーを買ってみようと思うのですが、これで髪にたんぱく質を補給することができますか?リンスと同じように洗面器の湯に混ぜて頭からかぶる使いかたでいいですか?
お忙しいと思いますが暇なときに教えてください!

ちなみに、今はケミカルなものを使わなくなってから二週間ほど経ちますが、小鼻に白い角栓が気持ち悪いほどついてます(^_^;)このままほっとけばやがてきれいになりますよね?
洗顔後ホホバオイルの後にラップパックしていますが、シアバターは肌がつっぱるような乾燥のときにだけつけた方がいいですか?肌はカサカサしておらずホホバオイルだけでも時間が経つと鼻の頭などは少し皮脂がでてきます。つけすぎなんでしょうか....
フィリップ | 2010年05月30日(日) 11:01 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんにちは!

合成断ちの髪のケア、よさそうですねv-238

さっそく私の試してみたいと思いますv-213

でもひとつ質問があります。

美容院に行って髪を切ってもらうときなど

シャンプーを一緒にしてもらうときとかありますよね?

私の場合はトリートメントもしてもらうときもあります・・・

あと、ストレートパーマや普通のパーマをしてもらうこともあります。

きっと美容院ではケミカルなものを使っていると思います。

ケミカルを避けようとして

美容院に行かないわけにもいかないんですが、気になります

例えば普段のノンケミカルなケアで髪が健康になっても

一回美容院に行ったら今までの積み重ねが水の泡・・・

なんてことになったりしませんか?
いるか | 2010年08月22日(日) 10:02 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年03月09日(水) 10:01 |  | コメント編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2011年12月24日(土) 04:59 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/11-495648f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。