All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.11 (Sat)

その3(33)&その8(12) スムーズなターンオーバーでセラミドたっぷり

こんにちは。

今回は、「セラミド」について考えてみました。

「セラミドが重要?それなら、セラミド美容液使えば早いじゃん~!」・・・って思った方は、以前の「セラミド」の美容液の話のところを読んでください。

今回は完全に、「セラミドを増やす・育てる・作る」という、内側からの視点で「セラミド」を考え直し、その結果、「ターンオーバー」そのものについても考えることになりました。前回も、ターンオーバーの重要性は書いてありましたが、今回はさらに深く書いてみました。





●セラミドとは
角質層の中は、細胞の間に「脂質」がたくさんあります。水には溶けません。これは「細胞間脂質」といわれており、その中の一つが「セラミド」です。

角質層は、体内からにじみ出る水分をキャッチするという保水力を持っていますが、それというのは、角質層の中にある「セラミド」が水分をキャッチして離さないようにしているからです。
  水分保持   セラミド1

洗顔のしすぎやピーリングなどで角質を取り過ぎると、角質層が壊され、その中のセラミドもそこにとどまることが出来なくなってしまいます。

セラミドには「バリア」機能があります。
表皮がすこやかで、セラミドがまんべんなく細胞間に満たされていれば、外敵刺激(ダニ・ほこりなど)のアレルギーの原因になるもの)は、皮膚の中まで入ってくることがありません。
乾燥肌・敏感肌・アトピーの人は、このセラミドの量が少なく、バリア機能が低下しています。
乾燥ぎみで、それどころか、かゆみやピリピリ感が出てきたという方がいたら、それは、乾燥による肌バリアの崩壊で、外敵侵入に弱い状態であり、セラミドが足りない状態です。


セラミドがたっぷりあれば、水分をたっぷり抱きかかえられるので、水分保持力のある肌になり、見た目は透明感のあるプルプルの状態になります。
赤ちゃんの肌がプルプルなのは、セラミドがものすごく多いから。だから肌の水分量がバツグンに多いのです。

「角質培養」をして角質層の正常な状態を守っていれば、化粧水などを外から入れ込まなくても角質層そのものが自分で水分を保持できるようになる、・・・というのはこういうことなのです。
化粧水はつけた瞬間は透明感がでますが、肌が濡れれば透明感が出るのは当たり前のこと。わずかの水分が角質層に浸透し、“その時だけ”は透明感が出ます。しかし、角質層そのものがすこやかであれば、“いつでも”透明感のある肌でいられます。

(化粧水は、付けすぎると逆に角質層をもろくし、壊しやすくするリスクがあります。
→ コットンパックをやめた理由、 化粧水なし、ホホバオイルのみ


そしてさらに、角質培養をして「セラミドを守る」だけでなく、「セラミドを増やす」「セラミドを作る」という積極的な考え方をしてみました。






●スムーズなターンオーバー
セラミドはどうやって作られるのか? それは、「ターンオーバー」の過程で作られます。つまり、肌のターンオーバーをジャマせず、スムーズなターンオーバーでいることが重要。

角質を取り過ぎると、肌が大慌てでやり直しにかかるので、ムダにターンオーバーを早めて乱してしまい、未熟な角質層しか出来ません。水分保持力の弱い、セラミドの少ない肌にしかなりません。

これも含めて、スムーズなターンオーバーを促すものをまとめると・・・

●角質培養
●睡眠 22~2時(肌のゴールデンタイム)
●血行促進
●栄養バランスのよい食事
●ストレスをなるべく少なくする
●活性酸素をなるべく少なくする → 活性酸素と抗酸化
●有害物質の蓄積させない(デトックス)→ リンパマッサージ・水分をとる(目標は1日1.5~2リットル)・自分でできる農薬除去とデトックス
●適度な運動 
●ホルモンバランス
 →女性ホルモン


はい、結局、いつも書いてきたことの「総集編」のようなものになりますね(笑)。結局、すべては繋がっていて、一つのことだけにでなく、いろんなことに影響しているんですよね。
では、これらの中で、さらにポイントをおさえて詳細を説明してみましょう。






●睡眠
肌のゴールデンタイムは、22~2時です。
この時間に、成長ホルモンが分泌され、コラーゲンが生成されます。ターンオーバーが一番活発になる時です。ターンオーバーが活発になれば、セラミドもどんどん作られます。


睡眠時は、2つのパターンがあります。
・レム睡眠 (浅い眠り)
・ノンレム睡眠 (深い眠り)


およそ1時間30分(90分)周期で交互にレム・ノンレムが繰り返されます。
ですから、睡眠時間は、理論上では「90分の倍数」だと良い、といわれています。たとえば、睡眠時間が7時間よりも、7時間30分のほうがよいのです。

そして、ターンオーバーが起こるのは、「ノンレム睡眠」の時!深い眠りの時です。
なので、22~2時の間に、熟睡していることがポイント。

寝つきがよく、深く眠り、質の良い睡眠を取るためには、生活が不規則では難しい。
毎日の睡眠時間が違う、就寝・起床のリズムがバラバラ、慢性的な睡眠不足の場合は、ターンオーバーのリズムじたいを崩してしまいます。決まった時間に寝て、決まった時間に起きるという規則正しいリズムがあれば、質の良い睡眠が取れます。

★その他、質の良い睡眠を取る方法
メラトニンという睡眠を深くするホルモンを分泌させる方法。

●就寝1時間前ぐらいから部屋の明かりを暗めにする。
 → なかなか難しいことではありますが・・・ 間接照明などがある方は良いですね。
●寝る前に身体を温める。→ 入浴、ストレッチなどの軽い運動。
●メラトニンを含む食材を夜に摂る。 → オーツ麦・スイートコーン・米・かいわれ大根







●ターンオーバーに重要な成分
ターンオーバーの始まりは、まず「細胞分裂」からです。
DNAに異常がないかをチェックしてDNAの修復をし、それから修復したDNAをコピーし、細胞分裂が始まっていきます。
まずは、最初の段階の「修復」作業をスムーズにさせてあげることが重要。

その修復作業にかかせないのが、「亜鉛」。
亜鉛なしでは、その働きが出来ません。亜鉛が不足すると、修復に時間がかかるため、細胞分裂→ターンオーバー・・・という一連の流れすべてがスムーズに行かなくなってしまします。
また、亜鉛不足で働きが不十分だと、DNAの傷を見落としてしまうことがあります。そうすると、傷ついたままのDNAのまま細胞分裂するので、細胞の機能が落ちたり、ガンの原因になったりもします。


【亜鉛を多く含む食材】
牡蠣(3~4個)  9.24mg
ほたて貝(70g) 1.89mg

そば(茹)(240g) 1.00mg
小麦胚芽   15.4mg
小麦ふすま  9.8mg
小麦全粒粉   2.4mg

レバー(子牛)  6.1mg
豚レバー  3.45mg
鶏レバー  1.65mg
牛肉(切身)  6.0mg
牛肉(挽肉)  4.4mg
豚肉(赤身)   3.8mg
鶏肉(皮付)   2.8mg

ポップコーン   4.1mg
チェダーチーズ  4.0mg
プロセスチーズ 1.30mg
かぶの葉    1.9mg
卵    1.5mg
ウナギの蒲焼き   2.70mg
カシューナッツ(30g)  1.62mg
アーモンド(30g)  1.32mg
あずき
松の実

納豆(50g)  1.00mg
木綿豆腐(150g) 0.9mg
豆乳


マカ

通常1日の亜鉛摂取量は、男性が9mg、女性が7mg。
朝昼晩に通常の食事をすればこの位の量は特別なことをしなくても摂取することができるようです。

牡蠣がダントツのトップですが、なかなか頻繁には食べる機会がありません。なので、レバーやそれ以外の肉を摂ることで摂取しやすくなります。たとえば、1mgの亜鉛を摂るには鶏肉ササミの串焼き1本、豚肉肩ロースの生姜焼き1枚、牛肉肩ロース1切れ程度で十分に摂れます。
もちろん、肉以外の上記のものも考慮すれば完璧ですね。
また納豆が出てきている・・・(*´▽`*) (納豆は毎日食べています。)




また、細胞分裂がいざ始まると、細胞膜の形成のために「α-リノレン酸」が必要になります。
これ、どこかで聞いたことがある!という方は、すっかりこのブログを読み込んでいますね?(笑)
ここ最近、よく出てくる、あのオイルです。

αリノレン酸系の油(エゴマ油、亜麻仁油、魚油など)は、
(1)炎症を抑える働きがあり、紫外線で傷ついた細胞を修復してくれる。
(2)ターンオーバーを行う際に必要な成分。細胞膜を作る。
(3)良質な女性ホルモンを作る。
フラックスオイル 1,890円

酸化しやすいオイルなので冷蔵庫で保存します。
加熱はしないでそのままで摂取することで効果があります。私は毎日スプーン1杯ぐらいを生で飲んだり、納豆にかけたりしています。ドレッシングに使うのもよいそうです。パンにつけても美味しいです。こうばしい味の油で、私は好きな味です。

↑これを販売しているサイトでは、送料が1万円以上じゃないと無料にならないのがネックですが・・・
超軟水の「白神山地の水」や、「オーブリーGPB」なども売っているので、一緒に買ってなんとか1万円以上にしたり、またはまとめ買いをします・・・(^^;) 共同購入だと、1本あたり1400円。(私は、会社の同僚と一緒に買うことにしました。笑)


このように、ターンオーバーの前段階である細胞分裂に必要な栄養素を補うことで、それ以降のターンオーバーもスムーズに行くように促すことになり、新しい元気な細胞をどんどん生み出し、セラミドもどんどん作られます♪






●フィトケミカル
リコピンやポリフェノール、イソフラボンなど「フィトケミカル」と呼ばれる成分も、セラミド生成に役立つ成分となります。
これについて、詳細の食材は、「活性酸素と抗酸化」をご参照ください。

それにしても、改めて「活性酸素と抗酸化」の記事を読み直してみると、ここでも『亜鉛が重要』であったり、こちらにも『イソフラボン→大豆』が登場するし、リコピンは紫外線対策でここ最近よく登場するものだし・・・やっぱり食事というのはなんでもバランスよく、であり、あらゆることに関わっているんですね。

最近は、紫外線対策として、あびる前(外出前)も、あびた後(外出後)も効果のあるリコピンを摂っています。
私のリコピン摂取は、ローズヒップとトマトジュースがメインです。
トマトジュースは、最近はこれがお気に入り。
yasaisibori.jpg

やさいしぼり 黄金比ブレンド 200mLX12本入 1197円
コンビニで買えば1本105円ぐらいです。

(200mlあたり)エネルギー62kcal、たんぱく質1.9g、糖質12.9g、食物繊維1.6g、ナトリウム1~180mg、カルシウム29mg、カリウム630mg、ショ糖4.4g、鉄0.6mg、ビタミンC 44mg、ビタミンE 2.3mg、β-カロテン3000~14000μg、リコピン11mg、カプサンチン2mg

よくある野菜ジュースのような、12種類もの野菜が入ってる!・・・などというのとは違って、トマト、ニンジン、パプリカの3種類しか入っていません。
野菜は何種類入っていても良いのですが、ほしいものが「リコピン」と決まっているのであれば、そこに重点を置いたコレのほうがよいですよね。
また、紫外線にあたるとビタミンAが減るし、皮膚の修復・粘膜をじょうぶにするのにもビタミンAが必要。だから、ニンジンもほしい素材なので、この3種類でちょうどよいのです。

特に、なにより気に入っている点は、「レモン」が入っていないこと!
野菜ジュースは、たいていのものがレモンが入っています。レモンじたいは悪くないのですが、ソラニンという成分が入っており、メラニンを活発にして紫外線の影響を受けやすくしてしまうのです。(他にも、パセリ、きゅうり、セロリ・・・などに入っています。詳細は、「日焼け止めクリーム“以外”での紫外線対策」参照。)
夜に摂るには問題ないのですが、外出直前など、これから日のしたに出るという場合は摂取しないほうがよいです。

そして、この野菜ジュースは、美味しいです☆ 濃くて甘い、野菜のうまみを感じます。(もちろん、砂糖は入っていません) トマトが苦手な人でも、これならいけると思います。

家で夜に飲む野菜ジュースとしては、通常によくある、何種類もの野菜が入った(レモンも入っている)ジュースを飲んでいます。野菜摂取の補足として。黒酢を少し入れて飲んでいます。






●セラミドを多く含む食べ物
コラーゲンの件と同じく、セラミドそのものが、体内でそのままセラミドになるかはわかりませんし、先ほど書いたとおり、セラミドが作られる工程そのものに必要な栄養素を摂ったほうが理にかなっている気はしますが・・・
念のため、書いておきます。

セラミドを多く含む食べ物は、「生いもこんにゃく」です。ただの「こんにゃく」でなく、「生いもこんにゃく」。
米にもセラミドは含まれますが、生いもこんにゃくは、その7~10倍だそうです。スーパーに売っているのを見ると、生いも由来と、こんにゃく粉由来のものがあります。商品名がそのまま「生いもこんにゃく」というものも多いので、気をつけて見てみてください。炒めると、吸収が高まるそうです。





乾燥対策のひとつとして、とくに、ピリピリしたりかゆみがあって敏感になっている場合は、肌バリアの強化のために、「セラミド」を育てることを意識してみましょう!!
これを意識して肌バリアの強化されることは、「角質培養の成功」でもあります。いわば、「内側から働きかける角質培養」です。

角質培養の観点からみれば、肌の基本のスキンケアは、実にシンプル。よけいな「栄養を入れ込む」や「水分を入れ込む」ということは、肌バリアを壊し、無理やりの行為になり、元も子も無い行為です。
栄養や水分は、内側から働きかけるものです。

栄養を摂り、たっぷり眠り、適度に身体を動かして血行を良くして、ターンオーバーをスムーズにしましょう。
食事、睡眠、運動。結局、ここが基本です。

いつも応援、ありがとうございます!!

ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします。
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ

【More】

ランキングのクリックについて、質問を受けましたので、お答えします。ありがとうございます!

★Q1. 上記の2つのアイコン(スキンケア、ノンケミカル)、どちらをクリックしたほうがいいのか、どっちもしたほうがいいのか?
→  どちらをクリックしても、私自身のポイントとなり、それぞれのランキングに割り当てられますので、どちらをクリックしても同じで、「どちらか1つのみ」のクリックが有効になります。

★Q2. ランキングの一覧にある「IN」、「OUT」のポイントの意味は?
→ INは、このブログ内から・・・つまり、上記のアイコンをクリックした分のポイント。OUTは、ランキング一覧の画面上からクリックされてこのブログを閲覧した際のポイント。
・・・という違いになっております。INとOUTの合計のポイント数で、ランキングが決まるしくみです。

★Q3.このブログでINクリックしてランキング一覧にいき、再度OUTクリックしてここに戻ると、2回分のポイントになりますか?
→はい、その通り、2回分のポイントとなります。手間をかけていただき、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:16  |  3.&8.  |  TB(0)  |  CM(35)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは★

昨日はお返事頂きありがとうございます(*^_^*)
そういえばシソにソラニンがあるんですよね…あちゃー(*_*) 今日は外にいる時間が長いなと思う日は朝服用は控えます。そのかわりトマトジュースごくごく♪
私もやさいしぼり大好きです。濃くておいしいですよねッ!最近『ミニッツメイドのピンク・グレープフルーツ・ブレンド100%』も気に入ってます。栄養成分表示を見たら、リコピン120~450μgと記載しておりました!ピンクグレープフルーツ・リンゴ・ブドウをブレンドしてます。ブドウは缶を見るとマスカットだと思います。マスカットは亜鉛・マグネシウム・血液循環をよくする鉄分・食物繊維があると聞いたことあります。
サッパリしてておいしいです!オススメ(・ω・)/


今回の記事もとっても勉強になりました! 気になる記事・大事はポイントは手帳にメモって復習してます♪ 友達にも教えてあげたら興味津々でした~☆
はるるん | 2009年04月11日(土) 19:25 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月12日(日) 03:17 |  | コメント編集

>はるるんさん

しそのソラニンの件、ちゃんと分かったらまた報告しますね。すみません・・・・!!
やさいしぼり、美味しいですよね♪
私も果物が大好きなので(果物ってだけで、抗酸化の食べ物といってよいぐらいです☆)、ミニッツメイドもよく飲んでいます。マスカットの効果、知りませんでした~!勉強になりました。
ブログのメモしていただいて、ありがとうございます!これからもがんばります(^^)
ノンノン | 2009年04月12日(日) 07:09 | URL | コメント編集

>せいこさん

日焼け止め効果の「効く」は、人の塗り方や汗のかき方、紫外線の強さ、そしてなにより、もともとのその人の肌が紫外線に対して強いか弱いか(肌バリアが弱まっていると、影響を受けやすい)・・・などでも変わってくるので、一概にはいえませんが、
信用できる商品だと思ってます。

塗りなおしの間隔は、上記のとおり違うのでこれまた一概に言えませんが、3~4時間に1度ぐらいでしょうか。外にいるのと室内にいるのでも違います。
また、この日焼け止めはSPF20でウォータープルーフ(合成ポリマーではなく油脂ではじくので、石鹸で落とせる)なので、できれば、アウトドア用にしたい日焼け止めです。
いくら肌にやさしいウォータープルーフとはいえど、「毎日」使い続けると、皮脂膜の形成の負担になるので、せいこさんのような「室内でも日が当たるので日焼け止めを塗りたい」という場合では、もっとSPF低めでSPFなしのものが本当はよいです。
ですが、SPF低めかつウォータープルーフなしでオススメできる日焼け止めの既製品は無い状態・・・(^^:) 唯一、手作りなんですけどね・・・。
詳細は、記事「日焼け止め」をご覧ください。どういうものを選べばよいのか、分かると思います。

塗り方のコツは、クリームの付け方の説明と同じになりますね。パウダーの下に付けるものなので。ですから、記事「オイル・クリームの塗り方」をご覧ください。

ロゴナのパウダーはブラシかパフか、
これは好みに応じてどちらでもよいと思います。私はパフのほうが好きです。
ちなみに、パフやブラシは、一度使ったものは下着同様、毎日取り替え、洗うとよいです。これだけでも肌の吹き出物などがなくなりますよ。
詳細は、記事「スポンジはこまめに替えよう」をご覧ください。

ぴのあのUVパウダーは、私としてはオススメできません・・・。
配合されているのが酸化チタン、セリサイト、酸化鉄などですが、その酸化チタンがまず「微粒子」だからです。しかもこのパウダーだけでSPF50もあるということは、そうとうの酸化チタンが入っており、肌には優しいものではないのです。そこまでたくさん入っているとなると「微粒子」にするしかなくなります。微粒子のなにがよくないかというと、酸化チタンの場合、微粒子にすると、「ナノ粒子」問題といって、肌細胞よりもちいさい粒子になるので体内に入りやすく、身体に悪影響があると言われています。
また、たくさん酸化チタンをいれてしまうと白浮き(ある意味、カバー力ともいえる)するので、それをごまかすために色を付けるため、酸化鉄が入っているので黄色っぽいパウダーになっています。 色つきが良いかどうかは好みにもよりますが、厳密に「肌の負担」でいえば無いほうが負担は軽くなりますし、パウダーの場合、色はそこまで仕上がりに影響しません。

また、こんなに酸化チタンがはいっていると、せっかくセリサイトを使う目的がなくなってしまいますよね?セリサイトを使う目的は、紫外線カット作用を利用しつつも、酸化チタンより肌にやさしいから・・・です。
記事「手作りのフェイスパウダー」を参照してください。また、酸化チタンについては「手作りの日焼け止め」をご覧ください。

石鹸で洗顔する時は、さっと顔を濡らしてからのほうがいいと思います。でも、必ずそうするべき、というほどのことでもありません。
ノンノン | 2009年04月12日(日) 07:54 | URL | コメント編集

ども!

どもども!
乾燥でカッサカサのかゆかゆのワタシです!
さっそく昨日、生芋こんにゃくを1週間分まとめ買いして、昨晩炒めて食べたよ~。
毎日夕飯に食べる予定。ちょっとでも改善されるといいな~。
切実な問題・・・(TωT)

記事を読んで明らかに不足しているものが他に2つあることが!
自覚してるが改めて「!!!」と思った。
それは・・・「睡眠」と「適度な運動」
悔い改めま~す!・・・たぶんw
りい | 2009年04月12日(日) 15:41 | URL | コメント編集

こんばんは。

セラミド・・・以前はセラミドやらヒアルロン酸やらコラーゲンなどの
言葉に弱くてそれらが入っているクリームなどをよく塗ったもんです(^^;)。
今じゃそんな言葉にはだまされません(^^)v。

納豆はまた出てきていますね~。すごいです。
牡蠣は宮城ではよく取れますが、やはり手軽に食べられるものでは
ないし、やはり納豆と豆乳が摂取しやすいですが、お肉も上手に
使いたいです。

「やさいしぼり」飲んでみたいです。
黄金比ブレンドっていうのが気になりますね~。
以前にも書きましたが、トマトは好きだけどトマトジュースは嫌いなので、
飲みやすそうなのがいいです。今度試してみます。
豆乳をいつも飲んでいるので、豆乳と野菜ジュースが一緒になっていて、
レモンが入っていないのはないかな・・・。
あ、単に朝と夜とかで飲めばいい話ですよね(^^;)。
トマトは安くておいしいのがなかなかないし、我が家では必ずしも毎日冷蔵庫に
入っているものではないので、野菜ジュースは常備しておくといいかもしれません。



そうそう、記事とは話が違いますが、うちの子のランドセルは
「ビビットピンク」という色で赤とピンクの間くらいです。
今は女の子は特にすごいです(^^)。
まっちゃらて | 2009年04月12日(日) 22:18 | URL | コメント編集

>りいさん

やっぱり、いつも思うけど「食事、睡眠、運動」なんだよね!
まずは、最近睡眠時間がとれてないようだから、それを直すだけでも、肌は改善されていくと思うよ~。しっかりターンオーバーさせて、バリア機能をアップさせよう☆

それから例のアレ、分かち合いましょう(笑) 内側からの「攻め」の角質培養だよ(^^)ノ
ノンノン | 2009年04月13日(月) 11:03 | URL | コメント編集

そうなんですね(*^_^*)

ヴェレダの日焼け止め、購入しようと思います。ノンノンさんのおっしゃる通り、汗をかかない日などはウォータープルーフは肌の負担になりそうなので、普段用に私も手作りの日焼け止めクリームに挑戦してみます!バラ水を使う場合はローズマリーエキスは入れなくても良いのでしょうか?クリームはどのくらいまでもちますか?1週間ぐらいで、また新たに作りなおした方が良いのでしょうか?
ここ2、3日、頬がかゆいんです(∋_∈)これも乾燥のせいかなぁ…
手作り初挑戦に、ちょっとドキドキです(*^_^*)
せいこ | 2009年04月13日(月) 11:44 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

家にある野菜ジュースのラベルを見たら、亜鉛も少しですが入っていました。
やっぱり、「いろんな食材に少量ずつ入っている」ってのは本当なんだな~と実感です。
「黄金比」のこのジュースは、今はまだ小さいパックのしか売っていないようなので、家ではカゴメのトマトオンリーのを常備しています。りんごジュースや、ふつうの野菜ジュースで割って飲んでいます。生のトマトが一番いいんですが、つねに冷蔵庫には常備できないですよね。トマトジュースがあってよかった!
会社ではローズヒップティです。

最近、こうやってリコピンを積極的に摂っているせいか、紫外線の影響があまり無い気がしています。日焼け止めを塗ってもそれでもいくらか日焼け・・・っていうパターンが今までは多かったんですが、今シーズンは何か違う感じです。
一度、庭仕事で日焼け止めを塗らずに長時間外にいてしまい、カサカサに乾燥したこともありましたが、すぐ復活しました(←これは、傷ついた細胞膜を修復するαーリノレン酸のオイルのおかげかも)

ランドセルの色、いいですね~。選ぶのも楽しそうですね(^^)☆ 私なら、イエベな色がいいな(笑)。
ノンノン | 2009年04月13日(月) 12:35 | URL | コメント編集

>せいこさん

バラ水を入れても、バラ水じたいが「保存料なしなので開封したら冷蔵庫で保存したほうがよい」とあるので・・・できれば「保存料になる」といわれるローズマリーエキスがあったほうが、安心ではあります。

クリームじたいは、冷蔵庫に入れると固くなるので、ローズマリーエキスが入っていれば常温(日光の当たらない場所)で保管。使用期限は・・・1ヶ月ぐらいは大丈夫かと思います。
ちなみに、酸化チタンを入れない、ただの「手作りのフェイスクリーム」もあると便利ですよ♪

かゆみは、乾燥の段階が進んでいる状態で、角質層内のセラミドが不足している状態です。これは、最新記事「スムーズなターンオーバーでセラミドたっぷり」を読んでみてください。
これは「内側からの角質培養」になります。
ノンノン | 2009年04月13日(月) 13:04 | URL | コメント編集

こんばんは。

以前にも少し質問させていただいたことがるのですが。。。
ノンケミカルに移行して半年ほどが経ちました。
ノンノンさんがおっしゃるように、にっくき角栓が
旅立ってくれる日を楽しみにしてたのですが、
一向に変化が見られません。
相変わらず洗顔後は白い角栓がいたるところで(特にあご)
にょきにょきしています。

朝は石けんを使わないで洗顔。
夜は入浴時に洗顔→ホホバオイル(気が向いたら化粧水もあり)
を続けてますが・・・。
40代前半なので乾燥だけが原因ではないのかしら?

質問ですが、角栓をオイルやクリームで溶かし出すという方法は
どう思われますか?
なんだか、角栓だらけでくじけてしまいそうです。
記事とあんまり関係のないコメントですみません。m(__)m
ヒペリカム | 2009年04月13日(月) 15:18 | URL | コメント編集

やっぱリコピン!

「やさいしぼり」は小さいのしかないんですね~。
小さいのを3~4本常備しておくだけでも、トマトが食べられない時に
活躍しそうです。やはりトマトオンリーはジュースで割らないと飲めないかも・・・(^^;)。

私もこの前の23度くらいあった日に子供と一緒に公園に行って、
3時間くらい日にさらされましたが、日焼け止めを塗って帽子をかぶっていきました。
それでも結構暑くて日差しが強いのと、汗で落ちたのか頬が赤くなっていました。
まだその時はトマトを積極的には食べていなかったけど、
肌の状態が前よりいいせいか、回復が早かった気がします。
日焼け止めもいいけど、久しぶりに塗ったら油っぽさに苦しさを感じたので、
できれば日焼け止め以外の紫外線対策と食べ物も気をつけたいです。

前にも書きましたが梅干が苦手ですっぱいのが苦手なので、
ローズヒップもすっぱかったですよね~?
紅茶専門店でバイトしている時に蜂蜜を入れる飲み方を教わったことがありますが、
何かお勧めの会社とかありますか?(^^)
まっちゃらて | 2009年04月13日(月) 15:52 | URL | コメント編集

センバツのご案内です。

センバツのご紹介です!!
こんにちは。

突然のご連絡で失礼いたします。
有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。


ブログ審査の依頼はこちらから
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004


【1】センバツとは
センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。


【2】センバツの特徴
・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

・ブロガー限定イベントに参加できたり、
 発売前の新商品など試すことができたりします!

・ブロガー友達ができる!
 ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!


【3】センバツご利用の流れ
1.まずはこちらから審査依頼
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

2.審査通過後に会員登録
   ↓
3.リリースが届く
   ↓
4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
   ↓
5.掲載料をゲット!

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!


本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

センバツ | 2009年04月13日(月) 18:53 | URL | コメント編集

>ヒペリカムさん

こんにちは。

角栓が出来るということは、その数日前に何かしらが原因で乾燥したからなのです。
乾燥の原因をみつけて改善することと、乾燥対策のケアをすること、簡単にいうと、考えることはこの2つです。

角質の取り過ぎになるような、なにか見落としはありませんか?
「乾燥さえしなければ、肌はキレイになる」を読んでおさらいしてみてください。

また、半年経過となると、秋・冬の空気の乾燥真っ只中から実行されたということなので、「冬の角質培養、ターンオーバーの早い・遅いとは」のとおり、冬特有の乾燥ガサガサ・ゴワゴワもあったかと思います。冬の乾燥はなかなかしぶといです。
そして、春になったかと思うと、今度は「春の角質培養」のとおり、あらたな肌トラブルに悩む方も多い時期です。

日中はどのようなものを付けていますか?メイクやクリームなどです。
「オイル・クリームの塗り方」の記事のとおり、日中のクリームの塗り方ひとつでも乾燥ぐあいが違ってきます。

角栓ができるということは、角質の取り過ぎになるなにかがあるか、それによるor季節・環境による乾燥が原因です。ホホバオイルの後にシアバターを追加するとよいですよ。
ラップパックも、ターンオーバーの好循環の波に乗れます。

そして、良質な角質層を生み出し、バリア機能を高めるための「内側からの角質培養」としては、「スムーズなターンオーバーでセラミドたっぷり」の内容を実践してみてください。

角栓ができるしくみに年齢差はないので、年齢が問題ということはないですよ。実際に、40代の方でも、角質を取り過ぎないケアで乾燥を改善し、季節に応じた乾燥対策で肌が改善している方はいますのでご安心ください。

角栓をスッキリと溶かしだすようなものは、今のところ見つかっていないですね・・・。そのようなアイテムも存在はしますが、成分良好でなく、角質層までも剥がしてしまうような成分だったりして、角質を傷めずに角栓のみをスッキリときれいに取り除くものは無いですよね・・・
ノンノン | 2009年04月14日(火) 11:11 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

そうですね、角質培養で肌バリアが整うと、「バリア機能」が高まるということなので、紫外線を跳ね返す力は付きますし、紫外線もふくめた外敵刺激に強い肌になります。
肌バリアが整っているということは、ターンオーバーがスムーズだということでもあるので、紫外線に多少のダメージを受けたとしても、回復が早く、しみなどを残すこともなくなります!

ローズヒップもすっぱいです。私はローズヒップ(乾燥)をティーポットに入れてそのまま抽出した液を飲んでいますが、すっぱいのが苦手なら、はちみつを少し入れるなど、白い砂糖以外の甘味料で味付けするといいかもしれません。・・・と思ったら、まっちゃらてさんも、はちみつを入れる飲み方を教わっていたんですね♪
生活の木に売っている紅茶類は、ローズヒップオンリーじゃなく他の紅茶にも、ローズヒップがたいてい入っているようです。生活の木は、いくとお茶を出してくれることが多いんですが、いつも美味しいです☆ 高いだろうと思って見向きもしてませんでしたが(笑)、今度検討してみようかな。
乾燥のローズヒップは、たくさん飲み比べてはいないのですが、今は無農薬の乾燥ローズヒップで抽出したのを飲んでいます。
ノンノン | 2009年04月14日(火) 11:18 | URL | コメント編集

今日やっと樹脂が届き、軟水器を作れました☆
使ってみたところ・・・感動ものですね、これ!!!

顔を洗うときは確かにぬるっと(いい意味で)しますし、何より髪の仕上がりがツルツルですー!GPBの効果もまぁありますが、今まで普通にGPBを使用していたときと確実に違います。
肌はさすがに一回じゃ目に見える変化はありませんが、これからが楽しみです。

嬉しかったのでとりあえずご報告まで(^-^*)
また改めて伺いますね~
なのはな | 2009年04月15日(水) 00:53 | URL | コメント編集

>なのはなさん

おぉ~~手作り軟水器!!つくったんですね☆
そうです、あの「ぬるぬる」感(もちろん、よい意味での)がいいんですよね♪
肌への効果は、洗顔後に即座に石鹸の脂肪酸による皮脂膜がのっかるので、今まで乾燥してればその解消の近道になりますし、肌のよい状態をつくってあげやすくなります(^^) これからが楽しみですね!
ノンノン | 2009年04月15日(水) 14:21 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月16日(木) 14:33 |  | コメント編集

>クロさん

はじめまして、こんにちは。
石鹸洗顔やホホバオイルのみのシンプルなケアで、肌の調子が良くなったとはよかったです(^^)ノ☆

オゾン化粧品ですが、検索して成分を見てみました。
配合されている成分は少なく、思いっきりケミカルでも無いのですが、それでも合成界面活性剤を使っていますし、化粧水は特に、セラミドを肌バリアを壊して角質層へ入れようというタイプなので肌にやさしいものではないだろうと思います。クリームも、グリセリンのほかには合成界面活性剤か合成ポリマーのみ。成分が少ないとは言えど、これは良いものではありません。クリームの本来の意味・意義は、「皮脂膜の代用」(フタ)ですが、それだと肌にやさしくないフタになり、本来の皮脂膜の形成のジャマになってしまいます。
また、「オゾン」を配合している、というところが謎です。。。ちょっと意味がわかりませんでした。

本来、セラミドは水に溶けないので、化粧水に入れるということに意味があまりありませんし、セラミドだけでは分子が大きくて角質層まで入っていけません。そこで合成界面活性剤によって肌バリアを壊さないといけないのです。もし、合成界面活性剤が入っていなかったとしたら、セラミドは入っていけず、ただの「油脂」として表面を覆うだけです。・・・となると、わざわざ高いセラミドを成分に加えたり、セラミドを使っていることをアピールしなくても、だまって一番肌にやさしいホホバオイルを使うほうがよいことになりますね。

そういうわけで、私の考えとしては、使うのは辞めたほうがいいかな・・・と思います。せっかく肌の調子が良くなってきたのでしたら、もったいないです。
ノンノン | 2009年04月16日(木) 15:13 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月16日(木) 15:47 |  | コメント編集

度々・・・

ノンノンさん、度々すみません。
オンリーミネラルにセリサイトを混ぜようと思うのですがどのくらい入れたら良いか分かりません。これもコーンスターチのように1:2の割合でいいのでしょうか?
乳鉢を購入したのでまぜまぜしてみたいと思います。
お返事よろしくお願いいたします。

もも | 2009年04月16日(木) 21:31 | URL | コメント編集

>ももさん

こんにちは、はじめまして(^^)☆ 見つけてくださってありがとうございます!
完全オーガニックが条件なのですね?
ミツロウは、手作りコスメのメーカーでは「精製かつオーガニック」のところもありますよ。たとえば、PEACH-PIGにはそういうミツロウがあります。ただし、「原料がオーガニックだが、精製処理は化学薬品を使っての処理」かもしれませんし、そこのことろはちょっとわかりません。

手作りクリームで、ミツロウを混ぜないものはどうでしょうか?
ミツロウは固さを出してくれますが、もしいれないで、「ホホバオイル、シアバター」をメインとすると・・・あまり固さは出ませんが、シアバターの量を多めにし、あまり水分を入れないでの乳化・・・ということなら、いちおうクリームっぽい状態にはなるかと思います。

シアバターもオーガニックで未精製・精製の2種類がありますが、オーガニックの未精製を使われますよね。
未精製のシアバターには細胞賦活作用の心配はありません。が、未精製のシアバターは、万が一、オイル類のオレイン酸が肌に多すぎてしまった場合、オレイン酸過剰になって肌が荒れることがあるので注意が必要です。(肌が荒れるとは、不全角化での乾燥のことです)。
肌が乾燥しているときはオレイン酸が不足しているので、オレイン酸の多いものをつけてもちょうどよく補充されるのですが、肌のオレイン酸がすでにじゅうぶんな量の場合にそうなりやすいようです。

よって、私の基本のスキンケアは、ホホバオイル単品→乾燥ぎみならシアバター単品をプラス、というやり方が多く、クリームの場合は、ホホバオイル・ミツロウがメインで、補助としてシアバターを加えます。

ミツロウを「精製かつオーガニック」を使うかどうか、それともミツロウじたいを使わないで、オーガニックの未精製シアバターにするか。ただし、シアバターの未精製をたくさん使う時には、肌の乾燥ぐあいとの兼ね合いがある・・・ これらを考慮していろいろ考えてみてください(o^-^o)
ノンノン | 2009年04月17日(金) 06:12 | URL | コメント編集

>ももさん

オンリーミネラルは、「マイカ、酸化鉄、酸化亜鉛、酸化チタン」が全成分ですよね。
セリサイトを入れる時の配合率を考える理由は、おもに、
(1)酸化鉄の色が皮脂とまざった時ににじみでるのを防ぐため。
(2)パウダーの色そのものを薄くするため。
(3)紫外線カット作用、皮脂の酸化、UVAによるダメージを抑えるため。
・・・というものがあります。

とくに(1)の場合は、他のパウダーよりもセリサイトを多めにしないと、酸化鉄の色が透けてしまうので、配合率を考慮する必要が出てきます。
しかし、オンリーミネラルに入っているパウダー(色以外の)は、酸化亜鉛、酸化チタン、マイカが入っているので、すでに酸化鉄の色は透けない状態にあります。
ですから、セリサイトを入れる時の配合率は考えなくてもよいと思います。(1)が今回は無しになります。
(もしも、ここにさらにコーンスターチを入れるというなら、(1)は必要になりますけれどね。コーンスターチを入れるなら、セリサイトも入れて、セリサイトのほうを多めにする必要があります。)

セリサイトは白いパウダーなので、入れれば入れるほど、パウダー全体の色は薄まると思いますので、自分の好みの色になるように調整していれればよいでしょう。

ノンノン | 2009年04月17日(金) 06:26 | URL | コメント編集

>ももさん

ミツロウの件に追記です!
同じロウ類で固さを出す、キャンデリラロウ、カルバルナロウでミツロウの代用にするのはどうでしょうか?
これなら、植物からとれるロウ類なので、プロポリスは入っていません。ミツロウと同じく、常温ではカチカチの固体なので、固さを出すのに役立ちます。

キャンデリラロウは、おもにツヤ出しも兼ねて使われます。(グロス、口紅など)
カルバルナロウは、口紅のスティック状にする時の固さのために使われます。
ノンノン | 2009年04月17日(金) 06:55 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月17日(金) 18:56 |  | コメント編集

亜麻仁油

相当、購買欲がウズウズしてきました(笑)
納豆も好きですし、風味がもしかして私もツボかも・・・(^^)
いや~でも、お値段の張る商品ですね。。。

この所、例の手作りの日焼け止め・パウダー・口紅、(チークやアイメイクはロゴナとラヴェーラ)で、「実年齢詐欺」できているのが嬉しいです。手作りグッズ達が良い働きをしてくれているのが「産みの親冥利」に尽きます(笑)ノンノンさんのおかげです!
ノンノンさんは余裕でマイナス10歳でいけます。いや、お肌だけを拝見したらマイナス20歳!?でもその頃と言えば青春まっただ中の微妙な肌ですね、訂正します、子供のように無垢なお肌です~

サンバリアの良い所、のご報告です、これ差すと手も両方隠れる(驚!)ので「UV手袋」が省略出来ます。サングラスも同様です♪これ、アスファルトに映る自分の「影」を見ると、傘の部分も真っ黒ですよね!目の細かい生地でしっかりUVブロックされているのが解ります。気に入って、日陰に入ったときでもずっと差しています。(周りから見たら「?」かもしれませんが、い~んです^^)

所で、@のプロフィールにも記載していますが、私は「顔」はおかげ様で普通肌、と言ってもいいかな?と思っているのですが、何せボディの乾燥が気になります。
「顔」と同じように「角質を取り過ぎないケア」をした方が良いでしょうかね?あとはホホバオイルで全身マッサージとか・・・(時間があるとき限定になりますが)
でも正直な話、モロモロが気になるとやはりたまに「垢すり(よくあるナイロンタオルです)」しちゃうんですよね。
今は、「石鹸要らずのボディタオル」に注目しています。

対策として、どんな事があるでしょうか?お時間のあるときにでも宜しくお願いします♪
2332 | 2009年04月18日(土) 03:28 | URL | コメント編集

>ももさん

あれこれ情報が多すぎて分かりにくかったでしょうか?申し訳ありません。
まとめると・・・
洗顔後は、ホホバオイル単品。
乾燥しているならシアバター単品をプラス。

シアバターを単品で使う場合は、冬だとカチカチだったりして手の熱ではなかなか溶けず、使いにくいのですが(そういう場合は、あらかじめホホバオイルを少し足して湯煎で溶かしておくとよい→記事「シアバター」参照)、でも今の季節だと、もう暖かいので、シアバター単品でも手の熱でじわっと溶けて使いやすいです。

そして朝などのメイク前の場合は、最初からクリーム状のほうがよいので、「ホホバオイル、(ミツロウ)、シアバター」をメインとしたクリームを使う。

オレイン酸過剰の件ですが、「どのくらいで」というのは、その人の肌にどれぐらいオレイン酸があるか、ということになるので、付ける適量はその人によって違ってくると思います。
基本的に、乾燥している肌は、オレイン酸が少ない状態になっています。

また、シアバターはオレイン酸過剰の心配もそうですが、精製・未精製どちらにしろ、多すぎるとベタベタするので、たっぷりは塗れない・・・塗ったとしたらベタベタすると思います。ハンドプレス式でうすく付けてちょうど良いです。付け方は、記事「オイル・クリームの塗り方」を参考にしてみてください。

そして、ホホバオイル、ミツロウのオレイン酸過剰の件ですが、これは精製でも未精製でも心配いりません。ホホバオイルは名前に「オイル」とは付きますが、実際は「ロウ」類(液状のロウ)です。ミツロウは、名前からそのままロウ類だということが分かりますね。

皮脂膜の成分にもロウがあり、それがホホバオイル、ミツロウと同じ。だからベタベタしないんですね。「オイル」という名前なのにベタベタしないのは、ロウ類だからなのです。
ヒトの皮脂膜も、天然のクリームとして肌をおおっていますが、ベタベタせず、サラサラ・しっとりしていますよね。(べたついたりテカったりするのは、乾燥による皮脂の過剰分泌なので、正常の状態ではありません。)

前置きが長くなりましたが・・・
そういうわけで、ホホバオイルとミツロウはロウ類なので、通常のオイル類のような脂肪酸の構成とは全然種類が違っていて、オレイン酸も含みますが、ほんの微量しかありません。だから、オレイン酸過剰になる心配はありません。

乾燥している時に、ホホバオイルにシアバターをプラスする理由はこういうことなのです。ホホバオイルだけでは、オレイン酸が微量すぎて補充できないから、それでシアバターをプラスする、というわけです。
ノンノン | 2009年04月18日(土) 15:21 | URL | コメント編集

>2332さん

フラックスオイル、オススメですよ~~(誘惑) (笑)
一日に摂りたい成分・栄養のことを考えると、αーリノレン酸と納豆を押さえておけば、かなりよい(もちろんそれ“だけ”に頼るのは無謀ですが)・・・と、栄養にこだわりのある方が教えてくれました。
1本1980円ですが、毎日スプーン1杯程度しか飲まないので、じゃんじゃん無くなるわけじゃないですよ。また、サイト上にある「共同購入」というので買うと、1本1470円になります。


のりピー帽子、「毎日帽子」というシンプルなタイプのも買ってしまいました♪ 色はベージュです。シンプルで可愛いですね☆ たった今届いたので、今かぶっています。この部屋も紫外線(カーテンを越えてUVAが・・・苦笑)が入ってくるので、顔の前が影になるこの帽子がちょうどよいです♪
キャディさん風のも重宝しているんですが、もっと普段・通常に自然に使いたい時には、毎日帽子がぴったりですね。よいものを教えてくださって、ほんとにありがとうございます。会社の同僚にも教えたら、2種類購入していましたよ!

手作りなどでお肌の調子がよいようで、本当に良かったです(^^)
私は、かなりシンプルで地味な手作りアイテムしか紹介できませんが、シンプルな必要最低限の成分だからこそ、肌に悪い作用がかかるものが一切なくていいんですよね☆

プロフィールの肌を誉めていただき、ありがとうございます(*´▽`*;) もちろん(?)、「つやつや期(卵胞期)」の肌が絶好調の時に撮影しました(笑)。

サンバリアの傘や帽子は、すべて裏地が黒い生地ですが、これは黒い色なので地面の反射がまぶしくないようにするためだそうですね(サイトによると)。本当に機能が良いですよね~!

ボディの乾燥ですか・・・ 
なにかを塗る、となると、顔と同じく皮脂膜と同じ成分である「ホホバオイル」が一番よいとは思います。
そして、塗ることのほかの対策としては、ヒトは年齢を重ねるのに比例して、皮脂分泌量が少なくなっていくので、皮脂分泌量をアップさせる内側からの対策が重要になってきますね。
軽い運動で血行を良くするとか、睡眠など、結局いつものパターン(食事・睡眠・運動、それによる血行促進)ですよね。
あと、熱いお風呂につかりすぎると、身体も乾燥しやすいので、ホホバオイルをマッサージがてら塗るのがよいかもしれませんね。
垢すりも、やりすぎでは乾燥すると思います。でも、垢すりって面白いですよね(笑)。私も以前は垢すりが好きでしたが、角質培養を知ってからは、身体のほうも「石鹸洗浄で自然に取れる垢があるだろうから、それ以上はあえて取らない」ということにしました。
けれど、湯船につかって体が温まって角質が取れやすい状態になると、ちょっと腕などをこすると、消しゴムのように取れてきますよね・・・・・・(^∇^;)
身体は顔とはちょっと別物?なところがあるので、多少は垢すりしても平気なんだとは思いますが、乾燥対策として、やりすぎは注意ですね。
ノンノン | 2009年04月18日(土) 15:45 | URL | コメント編集

ありがとうございました。

早速のご返事ありがとうございました。購入した化粧品は使うのをやめることにしました。しみそばかすが気になって隠すために厚化粧をしていましたが、ノンノンさんのコメント等を見て目覚めました。今はしみそばかすがあっても気にならなくなり、シンプルケアと手作り化粧品でがんばっています。シャンプーも石鹸に挑戦を考えています。
軟水交換樹脂を注文したので届いたら早速実行です。
クロ | 2009年04月18日(土) 18:01 | URL | コメント編集

やっぱフラックスオイルいっとくか~?

おはようございます♪ フラックスオイル、私は納豆もヨーグルトも好きだし、手作りドレッシングも美味しそうなのでイケそうかな?と思います。
また、案件の「ボディの乾燥」対策にも、継続すれば効果があるような気がします。
それから今、少しシェイプアップ(※ダイエットとは敢えて言わない)したいなぁと思っているので、これにも効果を添えてくれそうですし。(朝の筋トレ&ストレッチと、インスパイリングエクササイズ←micacoさんの骨盤体操、ラジオ体操1・2※テレビ体操をHDDに収録:これらを出来るだけ欠かさずするようにしてるんですよね^^)

「アカすり」、タオルはナイロンのものよりもTUYAKOとかこんにゃく系の方が肌にダメージが少ないのかなぁと、検討中です。ノンノンさんは後者をボティ用になさった、といつか拝見しましたが、どんな風ですか^^?

スクロールしている内に「生活の木」のローズヒップティの字が目に入りました(^^)今、「おいしいハーブティ」の「スイート&ドリームス」を飲んでいます。ストロベリー系です。これにもローズヒップが上位で入っています。他には「ピーチ系」や「アップル系」等、ノンノンさんがお好きなフルーツ系がいっぱいです♪ティーパックなのも気楽です。
私も初めは高いと思いましたが、大きいサイズだと30袋¥980でお得です。(私はまだ買ってませんが100袋入りはもっとお得です)私の場合1つのティーパックで大きめのマグカップで2回(笑)飲んでいます。
何より、試飲等でご存知のように、味や香りが美味しいので、甘みを入れなくても良い、いやむしろ(そのままを楽しみたいので)入れたくない、のが本音です。夏にはアイスティーでもいけるとおもいます。もしお気が向いたら結構@でクチコミしてますんで見て下さい~
(長文すみません、何か生活の木の回し者みたいですね^^;)

のりピー帽子の「毎日帽子」も購入されたんですね~♪ やはり「後ろ姿も・・・」だけだと、ニュートラルには浮いてしまうんですよね(←ニュアンス伝わりますか?)
私も昨年ツバも程良いものを追加購入しちゃいましたもの。(のりピーでは無いですが)
ノンノンさんはもともと小顔だし、どれも似合いそうですよね。秋ぐちにはコサージュ付きの「セレブな」も、何かノンノンさんのお好みにhit☆するんじゃないかと勝手に思ってます。

本格的な夏の前に「UV帽子特集」の記事がUPされたら嬉しいなと思います。リンク貼りまくって下さい(^^) あっ、ノンノンさんの執筆のスケジュールに合わせて、で良いです・・・

長くなりましてすみません。怪しいメールが見受けられますね。さくさく削除しちゃって下さい☆では!(^^)/
2332 | 2009年04月19日(日) 05:46 | URL | コメント編集

>クロさん

いえいえ、どういたしまして。
せっかく買った化粧品はもったいないですが、でも、せっかく肌の調子が良くなってきたのを、振り出しに戻してしまうほうがもったいないですものね☆

手作りは、手作りであればるほど良い・・・とも限らないのですが(成分良好で問題のない既製品があるなら、それでオッケー)、
ただ、売っているもので適したものが無い時は手作りしたり、また、既製品の「しくみ」「カラクリ」を知ってしまうと、手作りしたほうが安上がり&安全、ということに気づいたりもしますよね。

軟水もやってみるんですね♪ 肌バリアを整えるのには最適ですよ!(^^)ノ
ノンノン | 2009年04月19日(日) 09:20 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年04月19日(日) 17:01 |  | コメント編集

>2332さん

ラジオ体操、そうです、これもいいですよ~。地味ですが、毎日続けると効果があります。これがずっと昔から続けられて広められる理由は、やっぱりこの体操が「ツボをおさえた動き」だからであって、地味だけど効くからなんですよね☆

私がすすめる「肩甲骨、僧帽筋」の体操も、ラジオ体操の動きのひとつですしね!


前回のレスのつけたしになりますが、年齢を重ねるごとにヒトは皮脂分泌量が減る傾向にありますが、とくに下半身がそうだといいます。脚はそうですよね。とくに女性は、下半身の血行が悪くなるような作りになっています(骨盤の作りから)。


私は、あかすりを以前にやっていた時は、ナイロン製?だと思いますが、韓国なんとか・・・っていう、よくある緑・ピンクの手袋のようなものでした。
あかすり以外では、私は石鹸の泡を手で付ける派で、タオルなどは使用していません。
唯一、身体に使うならこんにゃくスポンジがいいかな、と思っていますが、浴室に置きっぱなしだとカビが生えるので別のところに干しているうちに・・・忘れて使っていませんでした(^^;) また再開しようと思います。


生活の木の紅茶、ますます興味が沸いてきました。次の休みにはさっそく行ってみますね!!
砂糖なしであれだけ美味しいなら良いですよね♪


毎日帽子、気に入りましたよ~。「ニュートラル」の件、分かります!(笑) あと、毎日帽子だと、おでこに跡が付かないのが良かったです☆
ノンノン | 2009年04月20日(月) 10:17 | URL | コメント編集

>ももさん

ももさんのこだわり、すごいですね~。オーガニックで活性炭フィルターで精製・・・素晴らしいです。
ミツロウは、未精製は濃い色(黄色)をしていますよね。未精製で作ったことは無いのでわかりませんが、色の調合の面では精製のほうが便利なのかもしれません。
手作り、いろいろやってみてください。思いのほか簡単だし、安上がり、そしてリップは手作りにしてから、唇が荒れることがまったくありません。潤いますよ~♪
ノンノン | 2009年04月20日(月) 10:30 | URL | コメント編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2012年03月13日(火) 03:18 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/111-d4a23dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。