All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.01 (Mon)

その3.(38)洗顔には、ぬるま湯・ぬるい水

こんにちは。


先日、ブログの読者の方からこんな質問がありました。

『夜の洗顔は、お風呂に入った時に身体・髪を洗うのといっしょにやっています。“洗顔はぬるま湯で”というのは分かっているものの、冬は寒いので“身体が寒くない温度(熱め)”のシャワーで洗髪・身体も洗っているため、ついつい洗顔も、熱めの温度で洗ってしまっています。
ノンノンさんはどうしていますか?』

正直、私は、ハッとしました。

あ、確かにそうだ。私もそのとおりなんです。





●ぬるま湯(ぬるい水)洗顔の徹底
洗顔に使うときの水の温度は、“ぬるま湯”がベスト。
ぬるま“湯”といっても、ほとんど“水”に近いぐらいの、たとえば、のみ水として「ぬるい」と思うぐらいの水・・・“ぬるい水”、それぐらいでもいいでしょう。「ぬるま湯」というからといって、必ずしも“お湯”じゃなければいけないわけではないです。

“熱々”のお湯だけはぜったいにやめましょう。洗顔後のしあがりが全然違います。
熱湯で洗うとどうなるかというと、皮脂膜がいっきに奪われ、角質層がふやけてもろく、くずれやすくなります。よって、「肌バリア」が弱くなり、簡単に乾燥しやすくなってしまいます。


このことは、私も分かりきっているスキンケアの基礎でしたが、ハッと気づくと・・・冬に使うシャワーの温度は、お風呂場も寒いので夏よりじゃっかん熱め。。「体感温度」では“熱々”のつもりはないものの、洗顔の温度としては、高めになってしまっている・・・。頭では分かっていても、「熱々の熱湯ではないんだし、まぁこれぐらい、いっか・・・」と思っているところがありました。

洗顔にあわせて“ほどんど水に近いぐらいのぬるま湯”のシャワーは、夏ならばそれもいいのですが、冬は、身体や洗髪に使うには寒いんですよね。
洗顔のときだけ、シャワーの温度調節を変えてやればいい、それだけの話ですが(笑)。そう、それだけのことです。ちょっとメンドクサイかもしれませんが・・・(^^;) 
それか、お風呂に入る前、洗顔だけ先に、洗面所でやってしまうのがいい。

そこで私は、徹底してみよう、と思い直しました。「お風呂に入る前に、洗顔だけ先にやる」、この方法で。“ぬるま湯(ぬるい水)洗顔”の徹底、ということです。



すると・・・ なんと、たったこれだけのことで、肌の状態が変わりました!! 





●冬は乾燥しやすい
冬は乾燥しやすいため、普通肌の人でさえも、かさつきがちになったり、洗顔後の「ホホバオイルのみ」では物足りずシアバターを補充したりします。入浴後は、ラップパックもかかせません。
乾燥度がすすみがちの肌の場合では、ますますカサカサになったり肌トラブルが増えたりと、あわてることも多いのです。
  過去の記事→ 冬の角質培養  


なぜ、冬は乾燥しやすいのか? 覚えていますか?


 【おさらい】 冬の肌が乾燥しやすい理由  

 (1)寒いので血行が悪くなりやすいため、皮脂分泌量が減り、「皮脂膜」が出来にくくなるから。
 
    〔対策〕 
     ●運動で血行促進。  参照: 肩甲骨・僧帽筋 (←血行だけでなく、顔のたるみ防止にもなります!)
     ●「皮脂膜の代用(フタ)」(シアバター、クリームなど)を補充したり、いつもより1ランク強めの「フタ」にしてみる。
                参照: よくある質問Q&A」のスキンケア編 Q28 
     ●できれば軟水で石鹸洗顔。 参照:「よくある質問Q&A」のスキンケア編Q13  


 (2)外気の乾燥、室内の空調機などによる空気の乾燥が多いため、肌からたえず蒸発している水分(目に見えない)の量が多くなるから。

     〔対策〕
     ●加湿器やぬれたタオルなどを室内に置く。 参照: 空気の乾燥・電磁波     
     ●メイクをしない人でも、外に出る時は特に、「クリーム」で保護する。
     ●ラップパック。(特に、入浴後) 


どれも、冬に限らず効果が出るものですが、冬こそ、やったほうがいいものばかりです。




今回は、これに加えて「ぬるま湯(ぬるい水)洗顔」を徹底しただけで、さらに1段階、肌がしっとり・ツヤツヤと潤うのを実感しました。冬だからこその実感でもあるのでしょう。いや~、ビックリです。あらためて、ぬるま湯洗顔って重要ですね!!
基本に立ち返らせてくれた読者の方に感謝です。ありがとうございます。






●保護・ガードとしてのホホバオイル
このように、洗顔だけお風呂とは別でおこないました。そして、ホホバオイルをつけ、お風呂へ入ります。
はい、ここで、『お風呂からあがってからのスキンケアで、ホホバオイルをつければいいのでは?』という疑問を持った方はいたでしょうか? 

その疑問にお答えしましょう。

お風呂に入ってからは洗顔はしないのですが、髪や身体を洗う際、シャワーが多少なりとも顔にかかることもあります。(ましてや、身体を洗うための熱めのシャワーですね。)石鹸の泡が顔に付くこともあります。ついつい、顔にもシャワーをかけたくなるものです。
(すでに洗顔を済ませてあるのだから、必要以上に顔を濡らしすぎないようにしましょう。)

浴槽につかれば、じっとり汗をかくこともあります(半身浴はよいことですが、やりすぎはダラダラ汗をかきすぎるので乾燥の原因にもなります)。

なので、それらからの「保護・ガード」の意味でのホホバオイルです。好みや汗のかき具合に応じて、シアバターでもクリームでもいいと思います。

そして、お風呂から上がってから、あらためてスキンケアとして、「ホホバオイル(→シアバター)→ラップパック」です。







●リンパマッサージ、ついでにクレンジング
また、ぬるま湯洗顔の際、ついでに「洗顔前のホホバオイル」も。以前に記事に書いた、「ホホバオイルでメイクを浮かせる & ホホバオイルを使ってリンパマッサージ」です。メイクを浮かせながら、リンパマッサージをする、一石二鳥。実はこれも、最近さぼりぎみだったのですが・・・(^^;)、ぬるま湯洗顔の徹底のついでに、復活させてみました。


肌に一番負担になるのがケミカルな「クレンジング」です。
メイク用品をノンケミカルにして「合成ポリマー」を使わなくすれば、クレンジングいらず。石鹸洗顔だけでもメイクが落とせます。それでもポイントメイクの落ち具合いが気になる場合は、オイルで浮かせてからティッシュで軽くおさえて油分を取り、それから石鹸洗顔するとよいです。

私の場合は、オイルで浮かせる手間なく、そのまま石鹸洗顔が通常です。(眉ペンシルとマスカラだけ、合成ポリマー入りのケミカル商品ですが、石鹸でも落ちる程度のものだからです。)

なので、洗顔前のホホバオイルは、「メイクを落とすぞ!」というより、目的のメインは「ホホバオイルを使ってリンパマッサージ」のほうです。

過去の記事 → リンパマッサージ  

肌をむりやりこすることのないように、ホホバオイルは多めに手にとり、ゆっくり肌をすべらせます。
目のまわり・あごの下などの老廃物を、リンパの流れに乗せて首筋から鎖骨、わきへと流します。これで血行がよくなり老廃物も排出されるため、顔色も良くなり、むくみ・たるみ防止になります(日々、続けることが大事!)。
血行促進は、皮脂膜の出来具合いを順調に促してくれます。


これをやった後で、いつもの石鹸洗顔。ぬるま湯・ぬるい水で。
もちろん、「すすぎのしすぎ」には注意してくださいね。 過去の記事 → 洗顔のしかた 

洗顔後の肌がしっとり・ツヤツヤ・モチモチに潤い、リンパマッサージも“冬こそ”のケアの一つかもしれません。夜だけでなく、朝もやると効果が高いです。



気をつけてほしいのは、リンパマッサージは「洗顔後・入浴後」にではなく、「洗顔前・入浴前」にやったほうが、リスクが少ないということ!
洗顔後・入浴後だと、肌が温まってやわらかく、とくに入浴後だと汗をたくさんかいていることもあり、リンパマッサージのやり方によっては角質層を傷めるかもしれないリスクがあります。
しかも、入浴後はどんどん水分が奪われるタイミングなので(特に冬は)、リンパマッサージなんてしている場合ではなく(笑)、「皮脂膜の代用」ケアをし、さっさとラップパックしたほうが良いです。

洗顔前であれば、ホホバオイルをたっぷりつけても、どうせ石鹸洗顔するのだから「つけすぎ」も気になりませんし、角質層のふやけも心配なく、メイクを浮かせることもできて一石二鳥です。






●まとめ
・・・ということで、洗顔と入浴の流れをまとめると、次のとおりです。


(1)ホホバオイルでリンパマッサージ、ついでにクレンジング。

(2)石鹸洗顔 ぬるま湯(ぬるい水)で。

(3)ホホバオイルで保護。

********************************

(4)入浴。

********************************

(5)ホホバオイル(→シアバター)→ラップパック。 
   ※メイク前・外出前なら、クリーム。(乾燥度が激しい場合も、必要に応じて)


    




基本って、やっぱり重要ですね。
ついつい熱めのお湯で洗顔しがちな冬、もう一度、基本に立ち返り、ぬるま湯・ぬるい水を使うことを徹底してみましょう。


いつも応援、ありがとうございます!!

ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします。
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:40  |  3.角質培養  |  TB(0)  |  CM(211)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初めまして

初めてコメントします☆
どこからかこちらに辿りつき、ノンノンさんの理論を知ってびっくり!!
そうだなぁ、これまでは過保護な親みたいなことを肌にやっていたなぁと思い、
ホホバオイルだけ・ノンノンさんの手作りフェイスクリームを真似っ子して、
インナードライ感がないので、
私のお肌がんばってるなぁと感じる今日この頃です♪

まだまだ毛穴の白いモサモサが吹き出ていますが、
これは美肌のための一歩だ!!と自分に言い聞かせています!

とってもとっても参考になります!



お風呂対策も、ノンノンさんと同じやり方だったので一安心です。




それと、一つ、質問というか・・・

最近ちょっと敏感肌?になっているみたいで、
ちょっと痒いことがあるんです。
石鹸が残ったまんまかと思い注意してみましたが、
それもなくて。

これまで毛穴やニキビには弱かったものの、痒くなることなどはなかったので、
好転反応?みたいなものなのかなぁと思っているのですが、
どう思われますか?

こういうことってよくあることでしょうか?



これからも応援してます☆
つゆこ | 2010年02月01日(月) 13:40 | URL | コメント編集

>つゆこさん

はじめまして、こんにちは。参考にしていただき、ありがとうございます☆

夜のケアでも「ホホバオイルのみ」でしょうか? もちろん、ホホバオイルのみでよいのは理想の形ですが、もともと乾燥している場合、きゅうにそれをやると「肌の乾燥度が緊急のため、皮脂膜が“間に合わない”状態」になる場合があります。ましてや、今は冬なので、普通肌の人でも乾燥しやすいです。

カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編 Q28をご参照ください。
ノンノン | 2010年02月01日(月) 13:56 | URL | コメント編集

ワオです。

毎日ブログ拝見させていただいてます(*^_^*)

こちらのブログに出会ってからノンケミカルに衝撃を受け、セリサイト~ホホバオイル~白雪の詩~軟水に至るまで全てを揃えました。汗 


毎日実践していくことにより、劇的に肌質が変わりました。何ていうか、肌の生地が変わりました!!鼻の黒ずみも今ではうっすら~です。

今日は差し出がましくも質問をさせて頂きたいのですが、ノンノンさんはチークは使ってらっしゃいますか?

私のように年を取ると、どんなに明るいリップ(勿論手作り)を塗ってもイマイチ顔が暗いというか、お疲れチャンになってしまうんです。

ピンクやオレンジといったチークを塗りたいのですが、チークエリアは明らかに摩擦や紫外線によってシミが出やすい場所ですよね。タールとかそんな問題もあるのでしょうか。

そこで、はて?と。どうしたもんかなと(T_T)/~~~

もし使ってらっしゃいましたら、手の空いている時でいいので、材料や市販のメーカー名、付け方など教えて下さい<m(__)m>

いつも応援しています。
れいこ | 2010年02月01日(月) 15:15 | URL | コメント編集

ラップパック続けています!
毛穴が見えなくなってきて、にきびもまだできやすいけど直りが確実に早くなりました!!!

1つだけ質問なのですが・・・
鼻の近くの頬と眉間と顎は洗顔後いつも白くて細かい皮が浮いているようなかんじでメイクが落ちていないのかなーと思っていましたが、化粧をミネラルファンデのみにした今でもそうなのです。
これは乾燥によるものでしょうか??
ラップパック後は見えなくなっているので・・・
とりあえず今はそれらの部位は今までやりすぎケアをしていたところなので、ツケがきただけだろうと余計なストレスをためずに、基本のケアを頑張っています。
お忙しいところすみません。
思っていたよりも早く更新されていてとても嬉しかったです。
どうか無理なさらず・・・
ゆき@XYZ | 2010年02月01日(月) 15:25 | URL | コメント編集

>れいこさん

こんにちは。いつも読んでくださってるとは、ありがとうございます!
肌の変化を実感していただけて、本当に嬉しいです♪ 軟水まで実践されてるんですね!

チークについてですが、私は使っていますよ~。
アイシャドウは使ったり使わなかったり、気分次第ですが、チークは好きなので使う頻度が高いです。もちろんノンケミカルのものを使っています。
カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編のQ23に、私が使っているもののリストを返答してありますので、ご覧ください。

チークは、ロゴナとオーブリーの2種類をあげていますが、どちらもコスパが良いので、一度買って以来、ずっとなくなりません(笑)。使い切ったらリピすると思いますが、使いやすさや金額からいって、ロゴナのほうだけリピする予定です。

付け方は、フェイスブラシ(高いのも使ってみたいですが、ブラシに何千円も出すのが躊躇されて・・・100円ショップのを使っています・・・)、またはルースパウダーをはたく際に使ったスポンジで、ポンポンと頬のところに置くようにしてつけています。私の場合、あまり広範囲にはつけていないです。

チークが原因でしみが出来るとしたら、チークの成分の問題で、ケミカルなものが一番上塗りされやすい部位だからでしょうかね。また、頬骨などの高さの関係で、洗顔時にこすりやすい部位だからかもしれません。
このブログで書いているとおり、成分のよいものを使い、こすらないようにし、あとは記事「しみを消すには」のとおり、むやみに美白などに頼らないようにすれば・・・しみはできずにすむと思います。
ノンノン | 2010年02月01日(月) 16:47 | URL | コメント編集

感激です。

こんなに直ぐにお返事がいただけると思っていなかったので、とても感激してます。学生時代、外国のスター(!)にファンレターを送り、その返事が来た時以来の喜びです。

本当にありがとうございます(*^_^*)

しかも質問した内容も、もっとよく私がブログを見直していれば、わざわざノンノンさんの手を煩わせる事もなっかたのに<m(__)m>本当にすみません。

ロゴナのチークを試してみます。擦らないように。メイクをする時もそうだけど、石鹸洗顔も自分では泡立てているようで、ひっくり返すと実はダラダラ落ちてしまう泡で洗っていたりと、気づくと手で顔を擦っているんですよね。

シャボン玉を見ると、シャボンそのものがグルグルと回っていますよね。ということは、洗顔の時も作った泡は、肌にのせるだけで肌の上を回転し、実は汚れを落としているのでしょうか?ガンバレ!

今回のゆすぐ時の温度も、興味深く読ませて頂きました。ノンノンさんには頭が下がります。

お体に気をつけて(T_T)/~~~無理をなさらぬように。
れいこ | 2010年02月01日(月) 17:50 | URL | コメント編集

ぬるい水

記事にして下さって有難うございますv-238

ノンノンさん、「入浴前」を実行されたんですね。そしてこの一工夫で、さらにお肌の状態がUP↑v-237  素敵です。
これだと、入浴中に洗顔をしなくて良いので気楽ですね♪私は夏場なんかによくあるのですが、「朝洗顔してから、他の事を色々する時間があって、出掛ける前にシャワー」というとき。このシャワーのとき顔を洗いません。何かすごく得した気分なんです。(※既に洗顔は済ませた事はすっかり置いといて 笑)

そして!この「入浴前に洗面所で(←ですよね)予め洗顔を済ませる」とき、ここでまた「ホホバ」が活躍しますね!
私はオイルクレンジングも含めて(←クレンジングオイルではありません、ホホバなどで少し浮かす、という意味)、「クレンジング」をずっとしていなくて、ノンノンさんのお陰で石鹸洗顔のみです(メイクした日も)。入浴v-48のときは、なるべく「さら」の肌の状態を少しでも短くしたいので入浴の最後に洗顔しています。

でも、「マッサージと肌の保護」の為のこの「洗顔前と後」の「ホホバサンドウィッチ」は良いですね☆★☆そしてお風呂上がりには「トリプルホホバ」になりますね♪
本当にホホバは優秀子ちゃんですね。

先日、「町内会で温泉へ」という企画がありましたが、入浴後は「マカダミアナッツバター」のみで済ませました。←自分では「クリーム」という位置付けです、なかなか「いい奴」です^^
(以前なら、「温泉」とか「泊まり」のときはスキンケア商品を何点も持って行かなくちゃならなかったのに。)
ラップパックしたかったですが(笑)、さすがにそれは止めました。

その後「宴会v-275」がありましたが、「セリサイト+コーンスターチのみ」のお粉で乗り切れました♪
ここまで安定した肌に導いて下さったノンノンさんに感謝しています^^

あと、今私は「腕回し+踏み台昇降」を実践しています(一石二鳥です※欲張りというか※こずるいというか)。結構面白いですよ、TVや録画を見ながらv-410
30分もすると、半袖にならないと駄目な位、いい運動になります。これのお陰か、かねてからの悩みの「目のクマ」も幾分よくなったように見えます。
あやうく目元マッサージで色素沈着や、ヘタな「目元美容液」を探すハメになりそうでした。
「運動」で「血行促進」の観点からアドバイス頂き、有難うございました。

勿論、体と心にも心地よいです^^

「腕回し+踏み台昇降」、時短のためにも、お勧めですv-344

ではまた
2332 | 2010年02月01日(月) 19:23 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめましてノンノン様。いつもここのブログを私の美容法の教科書として読ませて頂いてます(*´∀`*)
最近はとてもお忙しいのかなと思い、皆さん同様に心配しております。しかしもう他に頼れる方がノンノン様以外にいらっしゃらないと思ったので、申し訳ないですが相談させて下さいm(_ _)m

去年一人暮らしを始めた途端今まで出来なかった大量のニキビに悩まされることになり、頬中赤ニキビと赤い跡だらけになってしまいました。芯のない原因不明の赤ニキビと芯のある化膿ニキビでもうお手上げ状態でした(T_T)
でもここのブログに巡り合い、軟水による石鹸洗顔を始めた途端、原因不明の赤ニキビは消えました(!)名古屋から大阪へ引っ越したため私には水が合わないのでしょうね…
しかし未だに化膿ニキビには悩まされているのはテスト時などのストレスがかなりかかっている時であることが解り、頭では分かっていてもうまくストレスが発散出来ずニキビが出来るばかり…。
ここで質問したいのですが、ノンノン様も今は大変お忙しく、ストレスもかかりやすい状況であると思われますがどのように発散していらっしゃいますか?
また、角質培養を一ヶ月程続けているのですが肌が育てば軟水洗顔しなくても大丈夫になりますか?
お暇な時で結構なのでよろしくお願い致します。これからも興味深いブログ楽しみにしてます(^-^)お身体ご自愛下さい
まかろん | 2010年02月02日(火) 00:36 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんばんは♪

まさに今、乾燥と戦っている私に朗報!な記事をありがとうございます!
あまりにも”皮向け”がなおらなかったので、”白色ワセリン”を使ったほどでした・・(T_T)
でも、夜のお手入れをホホバオイルとシアバターからクリーム(自作)に変えたら、ワセリンなしでOKになりました!
でもまだ完璧とはいえない感じです。睡眠不足や運動不足もあるので、こちらも改善したいところです。
今の私のケアは、

1、目元だけホホバオイルでクレンジングしてティッシュオフ
(アイラインが石鹸で落ちないため)
2、ホホバオイルを薄くハンドプレス
3、入浴
4、洗髪・体・洗顔の順で全身洗浄
5、シアバター・ココアバター・アボガドオイル・ミツロウ・シアバターのクリーム(自作)
6、ラップパック10分(これ以上やると汗が出るので)

以上です☆

という順番です。
でも、クレンジングしてから汚れたオイルが肌に残ってる状態で洗顔まで時間が空くのはなんとなく不安に感じていたところでした。
そして、マッサージ。これは過去にしわを作ってしまった暗い過去があるのでやってませんでしたが、お風呂の前なら大丈夫そうですよね!
(以前はお風呂上がりか、お風呂の中でやってました。しかもケミカルがっつりなお高いクリームで(-_-))
早速実践してみます!
ちなみに、お風呂でも頑張って冷水!ですすぎしてました!
精製水で顔だけすすぐので、必然的に冷水となるのです~(^^)
以前は水道水とあまり差を感じませんでしたが、最近乾燥が激しいので使ってみたところ、今のところは、お風呂上がりにちょっとダラダラしていてもつっぱったりはしないです♪

去年の今頃は、油断するとすぐ油が浮いていたのに今は全く皮脂が分泌してない感じです。
夏の間はちょうど良かったのですが・・・
冬の乾燥がきつい!と、文字通り「肌で感じた」ってところです^^;
ニノ | 2010年02月02日(火) 01:40 | URL | コメント編集

>ゆき@XYZ さん

こんにちは。

>鼻の近くの頬と眉間と顎は洗顔後いつも白くて細かい皮が浮いているようなかんじ
う~ん、なんでしょう・・・?乾燥なのかな・・・?角栓ではなく??

今までやりすぎケアをしていた部位との心当たりがあるとのことですので、おそらく乾燥が原因(による角栓?)かと思います。もう少し様子を見てみてください。

お気遣い、ありがとうございます。
ノンノン | 2010年02月02日(火) 09:12 | URL | コメント編集

>2332さん

今回はネタをありがとうございました!(笑)
本当に、ぬるま湯・ぬるい水に徹底しただけで、だいぶ肌の状態に違いが出ました。やっぱり基本は重要ですね。

温泉、軟水でしたか?(^^)
お泊りのとき、ノンケミカルのシンプルケアにすると、本当に楽ですよね~。他の方はやっぱり、スキンケアのあれこれ一式を念入りにやり、お風呂上りもまたケミカル・メイクだったのでしょうかね? 宴会の席で「コーンスターチ&セリサイト」のパウダーのみ、素晴らしいです☆

踏み台と腕回しも同時にやっているとは、さすがです!
地道に続けるならウォーキングが一番いいのですが、外は外気が乾燥していたり紫外線が気になったり・・・。家の中で、暖房は止めて(極寒の地域は仕方ないとして)踏み台をもくもくとやると、身体がポカポカしてきますよね。踏み台も、ある意味、ウォーキングと同じですし!
(私も、DVDやテレビ見ながらやります。最近は、友人から借りた冬ソナを見てます。爆)
ノンノン | 2010年02月02日(火) 09:20 | URL | コメント編集

>マカロンさん

はじめまして、こんにちは。

お気遣い、ありがとうございます。仕事じたいは忙しくないので大丈夫ですよ(笑)。ただ、1日の大半を会社で過ごすと、家ではPCを触る時間がないんですよね。(これは、サラリーマンの誰もが同じでしょうね、おそらく。)なので、昼休みや手の空いた時間を利用してレスしてます。以前は、家での時間をなんとか作ろうとしたため、スケジュール管理に無理が出て、家事などがおろそかになること自体が自分のストレスとなってしまいました。私の場合、自分の生活リズムが乱れることが一番のストレスとなります・・・。たとえば、睡眠時間がずれるとかもです。なので、今はそれをやめて、ゆったりやれる時にやろう、と思っています。

軟水に変えたとたん、肌の調子がよくなったんですね!軟水に変える前は、石鹸の泡立ちや肌のつっぱり感はありましたか?もしそうだとすれば、引越し先の水道水が硬水だったのかもしれませんね。

肌が育てば軟水洗顔しなくてもいいか。これは、水道水の硬水が、どの程度かにもよると思います。いくら肌の状態が良好だとしても、あまりにも硬水ならば、石鹸との相性がよくないので、石鹸洗顔じたいが楽しくなくなると思うのです・・・。
もし、“多少の”硬度ならば、肌の状態が良好で「自分で皮脂膜をしっかり作れる状態」ならば、硬水によるつっぱりがあっても、じきにそのつっぱり(カルシウムの膜)を中和する力があるので、問題はありません。
それか、化粧水を使うかです。あくまでも、ビシャビシャでなく、顔がぬれたと思う程度に少しだけ。(化粧水は基本的にいらないのですが、もし使うとしたら、水が硬度のため、洗顔後のつっぱり感をやわらげるために使います。)

ニキビの原因のおおもとがストレスだとしても、「ニキビが出やすいか、出にくいか」は、肌の乾燥の度合いにもよります。乾燥そのものの原因を治せば、軟水だけに頼らなくてもよくなるとは思います。

ストレス発散方法ですか・・・う~ん、テストをやらない、というわけにはいかないですしね(^^;) 甘いものについ逃げがちになったりしますが、甘いものを摂れば摂るほど、ますます欲しくなる体質になったり、コラーゲンも切れやすくなってしまうので、お肌には良くないので注意です。(そう思えば思うほど、ますます甘いものが欲しくなったりしますが。汗)
そういう時は、動くこと!運動が一番ですよ。身体を動かすと、不思議とストレスが発散されるものです。美容にも健康にもつながるので、いいこと尽くめです。
今回の記事に書いた、「運動して血行をよくすると、皮脂膜の形成をスムーズにする(乾燥肌の解消につながる)」の件もあります。
ノンノン | 2010年02月02日(火) 09:39 | URL | コメント編集

ありがとうございます!

こんなに早くお答えをもらえて嬉しいです(^^♪
朝はノンノンさんレシピで作ったクリームを塗っていますが、
夜はホホバオイルのみで乗り切ってみようとしていました・・・。
今日から、お肌と相談しながら夜もクリーム塗ってみます!

ありがとうございました☆
つゆこ | 2010年02月02日(火) 11:30 | URL | コメント編集

ありがとうございます

まかろんです。こんなに早い&丁寧なお返事を頂けて感激です!(*´∀`*)

やっぱり乾燥がなんでも肌トラブルの大元なんですね(^-^;)
角質培養続けて乾燥肌を治したいです!軟水洗顔も十分肌が育つまで続けてみます☆

ストレスはどうしても生活について回るものですし、私もノンノン様を見習って肩回し運動をすることにします(笑)
重度の冷え性なんで改善するよう頑張ってみますね!もしかしたら冷え性がニキビの原因になっているかもしれませんし…
またニキビが改善してきたらご報告させて下さい(・ω・)ノ
まかろん | 2010年02月02日(火) 14:21 | URL | コメント編集

こんにちは^^
角質培養始めて1ヶ月半になります。
1ヶ月目でようやく鼻の白いにょきにょきが消えて、1ヶ月半経った近頃、唇の下の一番酷かったにょきにょきが無くなり、つるんとなりました!

まだまだにきび跡が目立ちすっぴんは酷いですが、目に見える効果が出たスキンケアはこちらの方法が初めてだったので、この調子でがんばります!

ノンノンさんありがとうございます!
みほ | 2010年02月03日(水) 01:41 | URL | コメント編集

こんにちは~。

ノンノンさんこんにちは。
お風呂の時の熱いお湯での洗顔って、
ついやってしまいがちですよね~。

実は私、前にケミカルからノンケミにしたときに調子が悪くなって、
その原因をノンノンさんに教えていただいてときに、
オリーブオイルでメイクを落とした後に熱く絞ったタオルでふき取ると言うやり方をしていて、
オリーブオイルと熱いタオルがいけないということだったので、
かなりぬるい水に近いもので流しておりました。

なので横から見ている子供たちから見ると、変な格好だと思います。
椅子に座って顔だけをぐぐっと前に出して流しています。
ETみたいですね(^^)。
でもこの微妙な調節が難しいし、体にも飛んでくるので、
思わず熱めになってしまうこともあります。
私も気をつけたいと思います。

リンパマッサージは洗顔前・入浴前がいいんですね・・・。
完全に逆にやっていました。
お風呂上りの方が血行がよく、ホホバオイルも吸収していく
ような気がして入浴後にしてました!
確かに入浴後は汗もかき、肌が柔らかくなっているので
リスクが大きいですよね。
今夜から入浴前にやってみます(^^)。

そういえばその後いかがですか~??(^^)
まっちゃらて | 2010年02月03日(水) 09:30 | URL | コメント編集

>ニノさん

こんにちは。
乾燥がひどいときは、軟水の石鹸洗顔でぐっと変わりますよね!
ブログも拝見しました。馬油の件、そうなんです(^^;)
馬油は通常のオイルとちがって、浸透力がすごいし(フタというよりむしろ「美容液」感覚のアイテム)、付けすぎると脂肪酸によっては肌を荒らすし、うまく使いこなせない・合わない場合は苦労します・・・。
せっかく肌の状態がよくても、使い続けると悪化したりして、ある意味、「細胞賦活作用」にも似てますよね。

リンパマッサージなど、実践されてどうでしたか?
運動は皮脂膜を順調に分泌するので、乾燥対策によいです。冬はいろいろ敵がありますが、がんばりましょう!
ノンノン | 2010年02月03日(水) 12:01 | URL | コメント編集

>みほさん

はじめまして、こんにちは。
1ヶ月~1ヵ月半で、メキメキと成果を実感しているんですね。すばらしいです!
このように、角栓は、いじらず取らないほうがキレイになるんですよ♪
これから3ヶ月、半年とターンオーバーを順調に重ねれば、ニキビ痕も薄くなり、どんどんキレイになっていくと思います。
今後ともよろしくお願いします。
ノンノン | 2010年02月03日(水) 13:24 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

こんにちは。
はい、覚えてますよ~、蒸しタオルの件のやりとり。
入浴前のリンパマッサージに変えてから、調子はどうですか?

こちらのその後は・・・“my girl”も元気に過ごしてます(^^*)
ノンノン | 2010年02月03日(水) 15:24 | URL | コメント編集

はじめまして。

ノンノン様、はじめまして!「えむえむ」と申します。
1月にこちらのブログを知合いに教えてもらい、読ませていただきました。
衝撃でした。私、40代半ばです。ケミカルな高価な化粧品を20数年使っていたことに・・・
完全に読み切った訳ではありませんが、よく理解できました。
いつも、くすみ・たるみ・しみを気にして、人のお肌を「どーして?」と観察しながら、いまだもがいています。

こちらを知るまえから「白雪」使ってましたので、思い切ってこちらの美容法に切り替えました。
ビギナーゆえに何点か質問させて下さいm(__)m

・ブログ内のどちらかで拝見したのですが、探しても見つかりません・・・
顔のうぶ毛を剃ったら角質が取れるから良くないと。
どちらを参考にしたらよろしいでしょうか?眉も少々剃って整えています。どのようにしたらよいのでしょうか?

・最初はすべてノンノン様のお勧めを使っています。
ヴェレダ アイリスデイクリームを下地に、ロゴナのお粉をはたいています。今までの化粧崩れがウソのようにありません(微妙にはありますが)軽くティッシュで押さえ午後にもう一度お粉はたいてます。これで大丈夫でしょうか?

・いきなり白雪で洗髪したらキシキシしたので「しらかば」のシャンプー・リンス・オーブリーオーガニクス GPBにしました。でも何だかべたつくのでリンスを省いてGPBを少量付けています。どうでしょうか?

・石けんシャンプーはよくすすぐ事がこつのようなので、今まで以上にすすいでいます。当然顔にもお湯がかかります。なるべくは気をつけてますが・・・大丈夫でしょうか?

初めてでいきなり沢山の質問失礼いたしました。
お時間のおありの時で構いませんので教えて頂けたら幸いです。

本当にこちらのブログに感銘を受けました。ありがとうございます!
せっかく出会えたこと・いつまでも肌を美しくありたいと望んでいます!!
今後も宜しくお願い致します。

長々と失礼いたしました。。

えむえむ
えむえむ | 2010年02月04日(木) 12:52 | URL | コメント編集

>えむえむさん

はじめまして、こんにちは。
共感していただけてありがとうございます(^^)
記事の量も膨大でなかなか読みきれないと思いますのが、カテゴリーの「よくある質問」をざっと眺めていただけると、要点がつかみやすいかと思います。

> 顔のうぶ毛を剃ったら角質が取れるから良くない
はい、確かにそのとおりです。かみそりの刃をゴリゴリ当てて剃れば角質は一緒に取れてしまいますし、濡らしたりクリームをつけてすべりをよくしたとしても、角質が取れるのは確かです。ですから、なるべくそらないのが一番です。
男性はひげを剃りますが、毎日剃るため、やはり乾燥しやすいと言います。

毛抜きで抜くのは、毛穴が広がったりばい菌が入りやすく、その時は仕上がりはキレイでも、繰り返すことで結果的にはキレイにならないので、おススメではありません。眉まわりは、皮膚が薄い部分なので、毛抜きで抜くときにひっぱられるため、そのくりかえしが良くないようです。

どうしてもそりたい場合は、「なるべく力を入れないで角質を取らないようにする“つもり”」でやるしかないですね・・・。または、はさみ(眉毛カットなどの)で切るか、永久脱毛をするか。
私は、口周りのうぶ毛が多いほうだったので、以前にレーザーの永久脱毛をしました。一度永久脱毛してしまえば、基本的にもう生えてこないので、処理がいらないので肌もキレイなまま&ラクチンです☆


> ヴェレダ アイリスデイクリームを下地に、ロゴナのお粉をはたいています。今までの化粧崩れがウソのようにありません(微妙にはありますが)軽くティッシュで押さえ午後にもう一度お粉はたいてます。これで大丈夫でしょうか?

メイクが崩れない・見た目で困らないなら、それでいいと思いますよ。
粉をはたく場合、しあがりが気になるようであれば、アイリスデイクリームを塗ってからがいいですね。(乾燥予防の意味でも)


> いきなり白雪で洗髪したらキシキシしたので「しらかば」のシャンプー・リンス・オーブリーオーガニクス GPBにしました。でも何だかべたつくのでリンスを省いてGPBを少量付けています。どうでしょうか?

「しらかば」の石鹸シャンプー・リンスのみの場合は、キシキシしましたか?
(おそらく、ケミカルをやめた直後は、髪がなれるまではどの石鹸シャンプーでもキシキシしやすいかと思いますが)
目次の「軟水」の項を読んでいただけたでしょうか。軟水で石鹸をつかうと、ヌルヌルするほどツルツルの感触が生まれます。完全なる軟水ならば(硬度がゼロならば)、クエン酸リンスがいらないほどです。 ・・・というよりも、まったくの軟水で石鹸を使うと、すすぎの段階で即座に「弱酸性の皮脂膜」がコーティングされるので、クエン酸リンスの目的そのものが省略できるのです。
肌の場合も同じで、軟水で石鹸洗顔すれば、すすぎの時に即座に皮脂膜が肌に乗っかるため、弱酸性の化粧水がいりません。(「よくある質問」の『軟水で石鹸洗顔すれば乾燥肌が~』をご参照。)

「ベタベタ」は、「しらかば」の商品の油分が多いのか(さらにGBPの油分も加わるので)、または、「石鹸カス」によるベタベタかもしれません。だとすると、石鹸カスができるからこそ、クエン酸リンスは必須アイテムです。ですが、石鹸カスはクエン酸リンスで中和できるものの、完全には中和できません。なので、水道水の硬度があまりにも高くてベタベタの石鹸カスが髪に残る場合は、石鹸シャンプーは難しいかもしれません。石鹸カスは、水の硬度が高いほど出来ます。記事の「硬水での苦労」をご参照ください。

完全なる軟水でない限り、基本的に、石鹸シャンプーにはクエン酸リンスをセットするのがおススメです。石鹸カスを中和するほかに、石鹸で弱アルカリ性に傾いたのを、クエン酸による「弱酸性」で中和するためです。

GBPトリートメントは、石鹸シャンプー初期によくある「キシキシ」感をやわらげるにはいいのですが、弱酸性の要素は成分を見る限り「?」です。(もともとオーブリーの石鹸シャンプー用の商品なのですが・・・)
つまり、GBPはベタベタ対策ではなく「キシキシ」対策に良いものです。

また、仕上がりを弱酸性にみちびくコツとして、一つ前の記事の「ドライヤー」はおススメです。


> 石けんシャンプーはよくすすぐ事がこつのようなので、今まで以上にすすいでいます。当然顔にもお湯がかかります。なるべくは気をつけてますが・・・大丈夫でしょうか?

石鹸シャンプーのコツは、上に書いたものとかぶるので省略します。たくさんすすいでも、水の硬度が高いと苦労するし、難しいことがあります。
顔にお湯がかかる影響は、この記事のとおり、お湯の温度にもよりますし、やり方・時間にもよります。クリームやオイルで保護するなど、この記事に内容をご参考ください。


こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
ノンノン | 2010年02月04日(木) 14:05 | URL | コメント編集

こちらで紹介されている手作りフェイスクリームを
作ってみたのですが、
塗ると口周りが若干シワシワになるというか、
毛羽立ちが余計ひどく見えてしまいます。。
(ホホバ、ミツロウ、シアバター、精製水、ローズマリーで作りました。)
配合の分量がおかしかったのでしょうか?^^;
手に塗ると、ギトギトして、水で洗っても残ってる感じで、
水を弾きます。。


もう何をやっても良くならなくて、頭がパニックで
逆にスレトスになってしまってます・・・・・泣

口の周り、顎の毛羽立ち、、、
石鹸カスのような・・・
軟水にすればそれもなくなる?んですかね。。
早く届けーーイオン樹脂!

(今25歳で、ノンケミにして9ヶ月で、顔の中心(鼻、、口周り、顎)の以外は特にニキビもなく、綺麗なんですが・・・)

軽く手で、顎のリンパマッサージちょっとやってみたのですが、
その毛羽立ちが若干和らぐというか。
メイクをしない場合でも、洗顔前のホホバでのリンパマッサージ
やってもよいのでしょうか?
滑らす程度で取れる、ポロポロ。。。。
マッサージやらないほうが良いのかなぁ。。(汗)

-20度の北海道、、ほんと抜け出したいです^^;
mana | 2010年02月04日(木) 14:16 | URL | コメント編集

>manaさん

>手作りのクリーム
水を入れての乳化ぐあいはどうでしたか? 乳化させなければ、「3種類の油分をあわせたもの」に過ぎないので、ギトギトに感じると思います。
しかし、ある程度は乳化できても、市販のクリームのような仕上がりにはならないはずです。私が紹介しているのはレシチンさえも使わない、弱い乳化力(それぞれの油分本来の)だけのものなので、市販のクリームのような「クリーム状」にはならないのです。

毛羽立ちがあるということは、乾燥して皮がめくれてしまっているのでしょうか?そこまで乾燥しているのであれば、しっかりしたクリーム(市販の、乳化力のある、クリーミーなもの)で保護したほうがよさそうです。
皮脂膜の代用(フタ)が必要な状態です。

軟水を使うと良い効果が出るのは、石鹸洗顔後に即座に皮脂膜が肌を覆ってくれるからです。

その毛羽立ちが皮のめくれ(&角栓?)だとしたら、乾燥している肌をなんとか守ろうと、必死でくっついている状態だと思うので、あえて取るようなことはしないほうがよいでしょうね。・・・ということで、リンパマッサージをやって簡単に剥けてしまうようであれば、その毛羽立ちのある部位は、やらないほうがよさそうです。
リンパマッサージは、肌の状態がよい部分のみ、やりましょう。

またリンパマッサージは、メイクする・しないに関係ないものです。「マッサージ」の一環で、顔だけでなく足など全身各部位の「リンパ・血流」を促すリンパマッサージが存在します。私が紹介したのは、そのうちの顔のみです。
記事、よく読んでみてください。「メイクを落とす」のはリンパマッサージの“ついで”に一石二鳥でできる、ということです。また、「いつやってもいい」けれど、お風呂上りなど肌がやわらかい時は角質を傷めるリスクがあるので・・・との説明がありますね。

北海道、マイナス20度ですか!それは大変ですよね(>-<) でも、寒さはツライでしょうが、寒さ=乾燥 とも限りませんよ。寒ければ確かに、運動などして気をつけない限り、血行が悪くなりやすいので、皮脂膜が出来にくくなって乾燥の原因にはなります。
が、雪が多い地域(北海道、東北・北陸の日本海側)は、湿度が高いです。こちら東京は、ほとんど雪は降らず、きっと北海道から見たら春みたいな天気です。が、空気はバリバリに乾燥してますよ~~・・・。
記事内に「冬に乾燥する原因」を2つ書きましたが、2つ目は「空気の乾燥」でしたね。その点では、北海道は恵まれていると思ってください。まぁ室内は暖房で乾燥するかもしれませんが、東北・北海道の雪の多い地域の暖房は、石油ストーブが多いのでは?
「電磁波・空気の乾燥」の記事に書いたかおと思いますが、石油ストーブの場合は、水を発生させるので空気は乾燥しません♪
ノンノン | 2010年02月04日(木) 15:14 | URL | コメント編集

白っぽいのものがぎっしりとくっついているという感じですね。。
取ってみると細長い感じです。口の周りは。

リンパマッサージ、顔以外でやってみます!!


クリームの記事もう一度じっくり読ませてもらいましたが、
手などに伸ばしてみると、
ちょっと水分があるかなという感じがします。
ある程度柔らかくてクリームっぽくはなっているのですが。
もう一度作り直したほうが良さそうですね^^




石油ストーブは乾燥しないのですか?!
乾燥対策につけてる時は、やかんに水をいれ、
蓋をあけて加湿器のようにしているのですが!

そうですね、やはり運動不足が原因かもしれませんね。
外でウォーキングをしようにも、雪でなかなか出来なくて。。

家の中で、腕回しなどもやってますが、
縄跳び買ってきて、やろうかな~^^
mana | 2010年02月04日(木) 16:09 | URL | コメント編集

>manaさん

>白っぽいのものがぎっしりとくっついているという感じですね。。
>取ってみると細長い感じです。口の周りは。

わかりました!それは「角栓」です!!
それを自分の力では取らずに、自然に取れるまで見守っててください。それがするっと取れた頃には、肌の状態が1ランク、良くなっているはずです(^^)

角栓がくっついている間は、みばえが悪いですが、こればかりはしょうがないので、我慢してください(^^;) 取ってしまうと、また乾燥して一からやりなおしになってしまい、どんどん乾燥しやすい・角栓のできやすい肌質に悪化してしまうので。

クリームを塗っても何をしても、角栓がくっついている間は目立ったり、気になるかもしれませんが、あくまでも「見栄え」の問題で、肌が悪化しているだけとは限りません。水面下では着々とそれが自然にするっと取れる時期を待っている段階なので、焦らずに見守りましょう。

ただ、今の時点での乾燥も防いでいかないと、いつまでたっても乾燥したままなので、クリームでの保護も、もちろんしっかりやりましょう。

「角栓」については、記事の「毛穴の黒ずみ」をご参照ください。
カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編にも、角栓についてのQ&Aがあったと思います。
ノンノン | 2010年02月04日(木) 16:37 | URL | コメント編集

ノンノン様

早速のお返事ありがとうございました。始めたばかりで不安要素のあるまま続けるよりお伺いしてみようと、初めてのコメントなのに沢山質問して申し訳ありませんでした。

ひとつひとつ丁寧に答えて頂き、大変感激しております。

「しらかば」の石鹸シャンプー・リンスのみの場合は、キシキシしました!
ケミカルから変えたばかりですし、答えて下さった意味もわかりましたので、リンスするようにします。

20数年、ケミカルで生活してきたのですから何かあるでしょうし、私自身も簡単に成功するとは思ってません。
のんびり焦らず、お肌をいたわりたいと思っています。

また、わからないことがありましたら、よろしくお願いいたします。
ありがとうございましたm(__)m

えむえむ
えむえむ | 2010年02月04日(木) 17:39 | URL | コメント編集

ノンケミにしてから、ずっと口周りは綺麗にならなくて。。
何度もケミカルに手を出そうとしましたが、ぐっと我慢で
今まで来ました。
乾燥も防いでいくためにもクリームも必須ですね!

表面は見栄えは悪いかもしれませんが、
中で良くなってるかもしれないんですね!

どうしてもよくならなくて、焦ってしまうのですが、
またじっくり頑張ってみようと思います!


いつも親切にお答えくださりありがとうこざいます。

mana | 2010年02月04日(木) 17:42 | URL | コメント編集

何度もすみません^^;

軟水に変えてから、綺麗になりつつあった
鼻の角栓が増えたのですが、
これは軟水の効果なんでしょうか?


角栓が出ている場合のメイクなのですが、
手作りのクリームに、セリサイト&コーンスターチでも、
角栓は目立ってしまいますか?
mana | 2010年02月05日(金) 10:05 | URL | コメント編集

>manaさん

軟水で石鹸洗顔すると、すすぐ段階でヌルヌルするほどの手触りがありますが、それを完全に落とそうと、「すすぎのしすぎ」にはなっていませんか? ヌルヌルこそが大事な「即座にできる皮脂膜」、軟水のメリットなので、すっかり落としてしまうのはもったいないし、洗いすぎは逆に乾燥させてしまいます。

それから、軟水に変えたタイミングと、角栓が出てきたタイミングが、たまたま同時だったことも考えられます。
角栓は、何か肌に悪いこと(乾燥の原因となること)をやって“すぐに”出てくるのではなく、また、肌に良いこと(乾燥の改善となること)をやってすぐに“出来なくなる”のでもありません。

角栓が今あるのは、その日・前日の結果ではなく、もっと「数日前」の乾燥の証です。ターンオーバーで1日1日、1層1層、細胞が作られ、上へと押し上げられていきます。
乾燥している細胞の場合、すり鉢状になっていて、そこに皮脂がこびりつきやすくなっています。その溜まったものが角栓です。
それが、ターンオーバーとともに上へと押し上げられていくので、ある程度の長さになると、伸びてきたように見えます。

ターンオーバーのサイクルの中で、上へ上へと押し上げられてきて、初めて目に見える長さになったのが角栓です。

「毛穴の黒ずみ(角栓)」の記事を読み、肌のしくみを復習してみてください。これを読めば、角栓がなぜ、どのようにしてできるのかわかるので、理解した上でケアすれば、今後のケアにも生かされると思います。


>角栓が出ている場合のメイク
角栓の状態も人それぞれなので、メイクそのものをやってみないとわかりませんが、manaさんの角栓の状態は目立つ状態のようですね。だとすると、もしかしたら、角栓は隠しきれないかもしれません。
角栓がひどい段階では見栄えは悪いですが、自然に取れる段階になるまでの辛抱です・・・(>-<)
ノンノン | 2010年02月05日(金) 10:19 | URL | コメント編集

鼻の頭から鼻筋にかけてにょきにょき出ているので、
洗いすぎなのかもしれませんね。。
洗顔はどうしても中心から水をかける場所ですから。
ぬるぬるはこれでいいかなと思ってましたが、
もっとぬるぬるしてるぐらいでやめてみます!

洗顔の際にも泡を載せる時間は20秒なのですが、
鼻はもっと少なくしたほうが良いのかな・・(汗)
あまりこすらず、載せるだけでも汚れは取れるのですか?

20日にいとこの結婚式があるので、
メイクどうしよう・・・・と悩んでいたんです。



昨日またフェイスクリーム、作り直してみたのですが、
暖かい時はちょうどよい硬さだったのですが、
時間が経つとちょっと固めになってしまいました。
シアバターのように。。
ローズマリーエキスも一滴入れてしまったですが、
もう一度湯煎し、ホホバを入れて作り直すことは可能でしょうか?
その際、また乳化するときに水を加えなければなりませんか?
mana | 2010年02月05日(金) 12:12 | URL | コメント編集

お久しぶりです♪
青森のはるるんです。覚えてるかな…(^-^;)
角質培養、脱ケミしてから約一年・・・激しい乾燥感、ほてりがなくなりました! 以前は何を使っても乾燥感、ほてりが緩和されず悩んでいたのですが、こんなに楽チン方法で改善するなんて☆☆感激です☆☆

でも今の時期、やはりまた乾燥してきましたね~。口元が粉吹いてきました(>_<) 最近ヴェレダのざくろハンドクリーム使ってるのですが、顔にも使ってみようかなと思ってます。どうですかね…?(^~^)
成分は・・・
水、ゴマ油、グリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、シア脂、ヒマワリ種子油、ステアリン酸、ザクロ種子油、アボガド油不けん化物、オリーブ油不けん化物、キビ種子エキス、ブッチャーブルーム根エキス、ヒマワリエキス、香料、キサンタンガム

になります。
はるるん | 2010年02月05日(金) 17:02 | URL | コメント編集

顔のうぶ毛処理

えむえむさんのコメントをみて、私もそういえばと
思ったのですが、顔のうぶ毛・むだ毛についてです。

私は口周りのうぶ毛やまぶたのむだ毛が多い方で、
ほっておくと大変なことになりますが、
ノンノンさんのやった永久脱毛ってお値段とか
おいくらくらいかかるものなんですか?
剃ったり抜いたりして負担をかけるなら、永久脱毛も
いいかもなと思ったのですが、なにせ専業主婦なので
自由に使えるお金も無いので、自分の貯金から払えば
何とかなるもんかと思いまして・・・。
またうぶ毛はほっておくと毛穴の汚れにもみえるので、
無いなら無い方がいいなぁと思っています。

どういうところがお勧めなんでしょうか?
そういうところに行った事がないので、
参考に教えていただけたらと思います。
お時間のある時で構いません。
まっちゃらて | 2010年02月05日(金) 17:38 | URL | コメント編集

>manaさん

>あまりこすらず、載せるだけでも汚れは取れるのですか?

「こする」という行為じたい、しなくてもいいのです。(>-<) こすって指の圧力を肌に与えてはいけません。
石鹸のモコモコの泡が「スポンジ」だと思って、その泡を肌の上ですべらせる・移動させる感覚でいいです。


手作りクリームは、何度でも湯煎にかけて作り直せます。固いなら、ホホバオイルを足せばやわらかくなります。
ノンノン  | 2010年02月06日(土) 12:45 | URL | コメント編集

>はるるんさん

こんにちは。お久しぶりです。もちろん、覚えていますよ~(^^)ノ

ヴェレダのハンドクリーム、成分的には問題ないので、顔に使っても問題ないかとは思いますが、ハンドクリーム用なのはどうしてでしょうね?フェイス用よりも油分多目でこってりした感じなのでしょうか?ごま油も入っていますし、きっとそうなのでしょうね。

フェイス用の理想はアイリスデイクリーム程度(ホホバオイル、シアバターがメイン)ですが、乾燥が気になる場合、それより1ランク「フタ」として強力なもの(ホホバオイル、シアバター以外の油脂配合)でもよいと思います。
ノンノン  | 2010年02月06日(土) 12:49 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

>永久脱毛
サロンによって、金額もやり方もお得感も、実にさまざまです。選ぶポイントは、

●レーザー脱毛(できればダイオード式)であること。(針脱毛ではなく)

●「エステ」よりも「脱毛専門」のお店のほうが好ましい。(エステでも、内容がよければ問題ないですが)

●設定が「○○円で何回まで。期間は1年間」などの設定ではなく、「回数に関係なく、期間の制限もない」ものがよい。つまり、毛の残りが1本もなくなるまで、自分の満足のいくまで何回でも、期限を気にせずにできて、追加料金もない設定。

●永久保障がある。毛がなくなっても、妊娠などをきっかけに生えてくることもある。(←うぶ毛程度が多いですが) この保障があれば、完了後に万が一生えてきた場合でもまたやってもらえる。

特に、3つめが重要かな。その代わり、べらぼうに安くはなかったりしますが。
でも、電車の吊り広告にあるような安いところは、たいてい期間が限定されていたり、安い金額だとしても回数が決まっていたりします。
また、期限が決まっていると、1回やったら次にやるまでの間隔を増やさなければ、回数をこなさなければ・・と思ってしまったりするのですが、回数をむやみに増やすと、完了まで逆に時間がかかり、結局また、追加料金を払ってもう1回申し込むはめになることも。

それよりなら、回数・期限がなくて追加料金がないほうが親切だし、そういうところだと、↑に書いたように焦って自分でいつやるかを決めたりしなくても、お店のスタッフが毛の生え具合に応じて、いつやるのがベストかを決めてくれます。

私がいっていたところは、スタッフがこういうのをちゃんと見て決めてくれていたので安心でした。(その前に別のところに行ったら、自分で決めるところだったので失敗しました。追加料金も払って、お金をムダに使ってしまいました・・・)

私が行っていたのは、上野の「ワンダーアップ」というお店です。上野だけじゃなく、店舗はあちこちにありますが、店舗によって金額やキャンペーンは微妙に違うようです。(スタッフの対応も?笑 上野は評判良かったです。)

ワンダーアップは最初は「脱毛専門」だったのですが、いつのまにやらエステ的なものもいっぱい増えて・・・ビタミンC導入やらホワイトニング、顔のリフトアップマッサージ?やら、いろいろあるみたいですが、ケミカルな行為ですので(苦笑)、脱毛だけをオススメします(^^;) (HPで、『しみの原因』の欄に“古い角質”と書いてありました・・・・・)
ノンノン  | 2010年02月06日(土) 13:16 | URL | コメント編集

更新情報

カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編に、Q31を追加しました。

Q31.角質培養を始めて○ヶ月経ちますが、角栓がなくなりません。どうしたらいいですか?効果が出ていないのでしょうか
ノンノン  | 2010年02月06日(土) 14:29 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんばんは。やはり違いますね~「洗顔してから入浴」!!
これだと、お風呂から出ても何か肌が「安心している」というか、「ホホバ付けて!!」とせっついてこないというか(笑)
危うく、ホホバを付けるのを忘れる程の安定具合でした(^^)
そしてその後「ラップパック」をしたら・・・・・v-237
あくまでも自分比ですが、「もっちり吸いつくような肌」になれました。しかもその状態が数日維持出来ています。

今回紹介して下さった、「入浴前の洗顔」は、とても役立ちました。
積極的に寒い時季のケアに取り入れたいと思います☆

>温泉、軟水でしたか?(^^)
温泉というか正確に言うと「健康センター」だったのですが、持参の「いつくしみ、ね」石鹸がいつも通りよく泡立ちました♪
その人その人ですから別に良いのですけど、せっかく大浴場で綺麗になったのに直後にケミカル満載でスキンケアからメイクまでやっている人がいまして、何か勿体無いな~と思いました。

そうそう、今回は時間が無い事もありサウナは入りませんでしたが、私は元来どちらかというと「サウナ好き」ですv-48。(近頃は好んで入る事も無くなったのですが・・・^^;)
モリモリブログ的には、お肌のためにはサウナは×かな?と思います。今回も「スチームサウナ」を横目で見ながら、(全身のためには良さそうでも、肌には・・・)と思いました。
そこで「もし」サウナに入るとしたら、「ドライサウナ」と「スチームサウナ」、どちらが肌へのダメージ少ないですか?「スチームサウナ」かな?と推測していますが。
サウナで皮脂膜が「ズル流し」されても、その後のケアで何とかなるものでしょうか。
恐らく一旦は「乾燥状態」になるでしょうね(^^;)

>地道に続けるならウォーキングが一番いいのですが、外は外気が乾燥していたり紫外線が気になったり・・・。

本当ですよね!だから芸能人やモデルのかたとかでランニングをしている かたは一体どういうケアをしているのか!?と思います。

>(私も、DVDやテレビ見ながらやります。最近は、友人から借りた冬ソナを見てます。爆)

「冬ソナ」・・・爆)でもその位が良いですよね。余り興味のなさ過ぎるものも飽きるし、かと言って「ガン見」するものだと、途中で肝心の「踏み台昇降」がおろそかになりますし。私はニュースを見ながら・・・というときもありますが、たまに踏み台を中断してTVに近寄って見てしまう事があります(特にエンタメ関係^^;)。なので「冬ソナ」は良いと思います。・・・って、「冬ソナ」見てないけど。(爆)

近頃、つくづくいつでしたかノンノンがブログで仰っていた、『乾燥さえしなければ肌はよくなる』を実感します。「一朝一夕」には肌は改善されない。だけれどもケミによる「一時的な満足」では無く、肌が根底から変わるにはやはり日々、気を付ける事は気を付ける。
調子の良いにも段階があって、良くてもちょっと「脂浮きが気になるなぁ」と思ったら、オイルやクリームの量を考えてみたり、ちょっと乾燥気味??と思ったら、食事や運動、睡眠を見直したり。

またこのブログでは「緊急時のケア」も親切に解りやすく書いて下さっているので、困ったときにも、何度も訪れる場所があるのは本当に有難いですv-238

おかげ様で角栓が出来ても以前のように焦ったりしなくなったし、以前ならちょっとの外出でもケミ満載のUVを塗らないと許せなかったのが、今ではちょっと外に出る位(近くのコンビニへ、とかゴミ出し)なら、スッピンで出ちゃいます。
(季節や時間帯にもよりますが)

長く喋くりましてすみません。軽く流して下さって構いませんので(^^)/

最後に一言、「冬こそラップパックv-221
2332 | 2010年02月06日(土) 20:30 | URL | コメント編集

ありがとうございます。

ノンノンさん、お忙しい中詳しくありがとうございます。

脱毛について調べてみると、安めに設定されているところは
良く見かけますよねー。
「回数・期限がなくて追加料金なし」「永久保障」ですね。
ふむふむ・・・。

「ワンダーアップ」というお店も調べてみますね。
ノンノンさんがお忙しい中教えてくださったのに、
実は私の出せるお金の方が問題ですが、
焦らずに色々調べたいと思います。
ノンノンさんにいただいたコメントもコピーしておきます(^^)。

あとは脱毛以外のことはやりません。
ホワイトニングやらピーリングやらあるのかもしれませんが、
ノンケミカル派!!!なので(^^)。
ノンノンさん、いつもご丁寧にありがとうございます。
参考になりました(^^)。
まっちゃらて | 2010年02月07日(日) 12:24 | URL | コメント編集

>2332さん

こんにちは。
やっぱり違うでしょう?入浴前の洗顔♪ とくに、リンパマッサージ、ホホバオイルがさらに効果をあげるのか、モチモチになりますよね。

サウナは、もちろん、選ぶとしたらスチームサウナのほうがよいです。また、サウナ室の湿度にもよるかと思います。
スチームサウナの場合、「スチーム」が絶えず降っているので、湿度はバッチリですね。ドライサウナの場合、湿度はどれぐらいでしょうか。
そして、スチームサウナは、ドライサウナに比べれば、温度設定はそうガンガンに高いわけではないところが多いので、あまり汗はかきませんよね? でももし、その部屋にい過ぎてガンガンに汗をかき、しかもスチーム当たりまくり・・・となると、皮脂膜&角質層のためには良くないと思います。

サウナで汗をいっぱいかくつもりなら、あらかじめオイルやクリームで保護し、サウナをやり過ぎないようにすれば大丈夫かと思います。

>「冬ソナ」・・・爆)でもその位が良いですよね。余り興味のなさ過ぎるものも飽きるし、かと言って「ガン見」するものだと・・

え~!!冬ソナ、興味アリアリで見てますよ~!(笑)
私の場合、朝しか踏み台をやる時間がないのですが、朝起きた瞬間、「やったー、冬ソナが見れる♪」と思って楽しみなんです(笑)。なのでついつい、コンタクトもはめずに、まず最初にDVDを付けてしまって・・・そのままテレビのまん前でずっと見てしまうこともあります(^^;) こうなってしまった朝は、踏み台の予定は消えます・・・(汗)。

韓国の冬ソナ巡りツアーに参加したい、とか、ヨン様の写真集がほしい・・・とかはまったく思いませんが(笑)、純粋にストーリーにハマりました☆(まだ結末を知りません。あ~、続きが見たい・・・)
「私は冬ソナでは泣かなかった」と言う人でも(私も、まだ泣けてはいない・・・)、「でも、ストーリーは面白い」と多くの人が言います。きっと、ハマりますよ。想像以上に(笑)。
ノンノン  | 2010年02月07日(日) 16:08 | URL | コメント編集

冬ソナ♪

そうでしたか。いやいやどうもすみません(笑)
勝手にまるでノンノンさんが「軽く流している」感じで観ている、と想像してしまいまして(^^;)
「踏み台のお供にドラマ」、は良いですね!(ははは)

>きっと、ハマりますよ。
私も、友人もそれぞれ知人から言われた事あります(^-^)

先日TVで「崖の上のポニョ」で泣いた私ですが(しかも複数場面で^^;)、ハマる可能性大ですね!!

いやはや、何にせよ、「楽しみ」がある事はいいことです(別にまとめなくてもいいのですけど←)。

そうそう、記事を読んでからだと、うっかり「v-154wクリックv-154」を忘れて、また戻る事があるので、ここへ来たらまずそれをしてから読み始める事にしましたよ~。

感謝と応援のクリックです~v-218

 
2332 | 2010年02月07日(日) 17:13 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

脱毛、最近の事情はよく分かりませんが、もしかしたら安い金額でも「追加料金なし、永久保障」っていう、お得なところも、探せばあるかもしれません。
なるべく安く済ませたいですよね。私は、お得で良心的なところでやったものの、部位はあっちこちやったので(ほぼ全身・・・独身中にやっておきました。(^^;))、総額はけっこうな額でした。

あと、いつかレーザー脱毛する、と決めたら、その部位の毛は「抜かない」ことです。毛抜きなどで。処理は肌をなるべく傷つけないように剃るのがよいです。(かみそりよりも、電池を入れて剃る「フェリエ」などのほうが、肌・角質を傷めないと思います。)

抜き続けてきた部分は、いざレーザー脱毛しても、なかなか終わらないです。太い毛は最初の2~3クール(間隔は2~3ヶ月空けてやるのが通常)で、ほぼなくなりますが、その後は微妙に気になるうぶ毛の処理の繰り返しです。ぬき続けてきた部位は、そのうぶ毛がなかなかなくならないので、けっこうな時間がかかります。私は、わきが一番時間かかりました。実は、まだ1,2本だけ生えていて(笑)、うぶ毛程度なんですが、たったの1,2本になると、今度はそこに栄養が集中するのか、逆に少し太めになって生えてきたりします。。。
今はあの件があるのでお休みしてますが、いずれ、その1,2本の処理にも行こうと思ってます(これが、「永久保障」設定の安心感。)l。
ノンノン  | 2010年02月07日(日) 21:48 | URL | コメント編集

なるほど・・・

こんんちは。

ノンノンさんは独身中にやったんですね~。すばらしいです。
完全な専業主婦となると、自由に使えるお金が無いところが
辛いです(T T)。
ノンノンさんのを読んでいると、何回か行って「はい終わり」って
わけにはいかないんですね~。ちょっと私が甘かったです。
でも色々調べていい所があって、お金も許すならやっておきたいです。
しかもお金の問題とスキンケアの面で「顔」を。

やはり「永久保障」は大事ですね。
ノンノンさんも再開できるってことですもんね。
出来るようになったらその1.2本もぜひやっつけてください。
なんかそれだけって悔しいでです(^^)。
色々と詳しくありがとうございました。
まっちゃらて | 2010年02月08日(月) 12:59 | URL | コメント編集

こんにちは!

いつも参考にさせていただいています(^^)v

わたしは今一年ほど角質培養を続けています。
角質は無くなって、鼻も割とツルツルしてきたんですが、にきび跡が一向によくなりません。
凸凹ではなく色素沈着なんですが、赤みが全く消えません。
このまま続けていけば薄くなるときはくるでしょうか?
薄くはなっても完璧に無くなるのはもう無理なんですかね?
ちょっく | 2010年02月08日(月) 15:47 | URL | コメント編集

>ちょっくさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

>角質は無くなって

? ↑これは、『角栓はなくなって』の書き間違いですよね?

角栓もできなくなり、肌の状態はよい状態ですか?もしそうであれば、自動的に透明感・毛穴の目立たなさなども付いてきますし、ニキビ痕も薄くなっていると思うのですが・・・。
私の考えでは、ターンオーバーを順調に重ねていくことで、少しずつ薄くなり、完璧に無くなる日も必ず来ると思います。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 08:41 | URL | コメント編集

クレンジング

初めまして、花音と申します ^ ^
私は化粧品を使い始めて5年ほどですが、化粧品を使い始める年代から(思春期ニキビは別として)肌トラブルが一気に増えたのには常々おかしいと思っていました。
そんなところ、昨年の11月ごろにサッポーさんに出会い、5年来の謎がほとんど晴れたのですが、やはりメーカーさんとなると発言にもかなり制限があり、言いたいけど言えないことも沢山あるのだろうと感じ
、探し回ってやっと先月こちらを拝見させていただくに至りました。もう改めて目から鱗でした。(まだ19でよかったと思いました…)

本題なのですが、 “ ホホバオイルでメイクを浮かせる & ホホバオイルを使ってリンパマッサージ ” “肌をこすりすぎないようにホホバを多めにとる” とありますが、ホホバに増粘剤(キサンタンガムやアラビックガムなど 増粘剤には乳化作用もあるようですが…)や蜜蝋を少量加えると軽いホホバに粘度がプラスされ、ホホバ単体よりも顔にとどまってくれるのでこすらずにゆっくりクレンジングできるかな、と考えたのですが、いかがでしょうか。 ただノンノンさんはクレンジング!というほどのメイクをされていないというお話だったので必要ないのかもしれませんね^^ (私の場合、メイクには質感や色味、ラメの大きさや色バランスなど、かなり芸術面?にこだわりがあり、ファンデは薄付きのWPリキッドファンデを使っているので、肌に良くないと知った市販のクレンジングは使わずにしっかり落とす必要があるのです…)

余談ですが、私はぴのあさんのホホバを購入したことがありませんので質などの比較はできませんが、私が見ているMONDAY MOONさんはぴのあさんに比べて安価で、オイルの種類も豊富でした。液状ホホバは『精製ホホバ』『オーガニック・ホホバオイルバージン』がありました。お財布にやさしくということでしたので、比較対象になればと思いまして…^^
(こちらです⇒ http://www.mmoon.net/01shopping/shop/oro.htm)

ささやかながら応援していますbb
花音 | 2010年02月09日(火) 11:32 | URL | コメント編集

>花音さん

はじめまして、こんにちは。
共感していただけて嬉しいです!過去記事はたくさんあって読みきれないかと思いますが、カテゴリーの「よくある質問Q&A」などを見ていただけると、読みたい記事も探しやすいかと思います。こちらこそ、今後ともよろしくお願いします(^^)

花音さんのメイクは、どのようなものを使っていますか? たとえば、合成ポリマーを含んだケミカルなものでしょうか?
もしそうだとすれば、クレンジングがいくらオイル単品・またはオイル+ノンケミカルだとしても、合成ポリマーそのものは肌に残ってしまいます。

また、ホホバオイル単品でなく、使いやすいように粘度のあるものを混ぜるアイディアは良いと思いますよ♪ ただ私の場合、ホホバオイルのみでも十分だと感じたため、ホホバオイル単品にしました。何も混ぜないに越したことがない、と思ったからです。

もし、粘度を加えたり塗りやすいようにするとしたら・・・このブログで紹介している「手作りクリーム」でもいいですし、いや、あえて「クリーム」という状態に乳化させる必要はないので、「ホホバオイル&シアバター&ミツロウ」(←加えるのは、シアバター、ミツロウのいずれかのみでも良いし)でもよいと思います。
確かに、こういうものを用意しておけば、ホホバオイル単品よりも塗りやすいかもしれませんね。

また、これは頭のてっぺんの分け目を整えるときに、ヘアクリーム代わりに使ったりもできますよ(^^) 毛先などには、ホホバオイル単品のほうがいいですが(ホホバオイルのみだと、よほど付けすぎない限り、べたつくことがないので)。

マンディムーンのホホバオイル、安いですしオーガニックとのことなので良いと思いますよ!情報、ありがとうございます。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 11:59 | URL | コメント編集

シコンエキス

ノンノンさんをいつも参考にしながら一年ほど角質培養を続けています。

お忙しいところ急ぎ質問いたします。お友達からクリームを頂き使用していいかどうか迷っております。

全成分 ゴマ油、ミツロウ、ホホバ油、トコフェロール、トウキエキス、シコンエキス

まるっきり赤い紫色でびっくりですが硬く爪で少し削り取るように使用との事です。
日焼けを防ぐ効果があるとのことです。

インターネットで調べると細胞賦活作用があると出ていました。化粧下地にほんの少しのばすと日焼けを防ぐといいます。これを使用している方がたのきれいな肌に魅惑されたというのですがどうしたらいいのでしょうか。

手や足にでも使ったほうがいいのですか。少し心配なので質問してみました。

友達に言わせると昔「紫雲膏」というものがありそれと同じようだといいます。

すみませんがよろしくお願いいたします。
まりあ | 2010年02月09日(火) 12:07 | URL | コメント編集

こんにちは!

先日は初めてなのに丁寧にご回答頂きありがとうございました。
永久脱毛はすぐとはいかないので、ハサミで慎重にカットしています。

今日の質問なんですが・・・
今、しらかばシャンプーを泡状にあるボトルで使っています。
メイクは眉とアイシャドウだけケミカルなモノなので、シャンプーでクレンジングしています。
どうでしょう?横着というものでしょうか?ケミカルだけでもホホバで浮かせたほうが良いでしょうか?
無添加のクレンジングは「無添加という言葉に・・・」の記事をブログないで読みまして怖くなりました。

朝の洗顔は白雪をモコモコにしています。すすぎすぎないようにしてるつもりですが、この2日メイクしてもツッパリ感があります。
やはり、すすぎすぎですかね?
アイリスデイクリームはしっかり塗った方がいいですか?
確かこの2日は少なめだったと思います(汗)

また、ご迷惑おかけしますがお願いいたします。。
えむえむ | 2010年02月09日(火) 12:45 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます^^

すみません、角栓の間違いですね
毛穴のポツポツも一年前に比べたらだいぶん目立たなくなりました。
しかしにきび跡が全く変化なしなんです(;_;)
顔全体に赤みが目立っています。
ビタミンCが最も豊富と言われる柿の葉茶をなるべく毎食飲んで紫外線対策も気を付けているんですが...
ちょっく | 2010年02月09日(火) 14:08 | URL | コメント編集

>まりあさん

こんにちは。いつも読んでくださっているんですね、ありがとうございます!

シコンエキスですか・・・それが入ったものは使ったことがないので、どの程度の細胞賦活作用か分からないです。が、調べてみると細胞賦活作用が強めに印象を受けました。そのクリームも、ほんの微量を使うように指定されているんですよね? ということは、細胞賦活作用は強いのかもしれません。

もしそうだとすれば、私がブログで書いているとおり、「細胞賦活作用のあるものは、最初はいいと思っても、使い続けることで“肌には余計なお世話”となる」・・・ということが言えます。

顔以外なら手足どこにでも使えばいい、というのではなく、顔以外でももちろん、“肌には余計なお世話”となると思います。唯一、細胞賦活作用を有効に使えると思うのは、「角質がゴワゴワに固い部位」です。たとえば、足の裏、ひじ・ひざのガサガサしたところなどです。
ためしに、そういう部位で使ってみてから判断してみてはどうでしょうか。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 14:49 | URL | コメント編集

>えむえむさん

こんにちは。

洗顔は、固形石鹸(白雪)を使っているですね。眉&シャドウの部分だけ、石鹸シャンプーを使う意味はなんでしょうか?
固形石鹸も、石鹸シャンプーも、同じ「石鹸」で様態が違うだけです。顔を固形石鹸で洗うなら、眉・シャドウも一緒に洗っていいのでは?

その上で、「石鹸洗顔前に、ホホバオイルを使うか・使わないか」という選択になります。

眉程度なら、ケミカルなものでも石鹸で簡単に落ちるのであれば、必ずしも、ホホバオイルで浮かせなければならない・・・というわけではないです。石鹸のみでも、落ちればいいのですから。

また、シャドウがケミカルというのは、石鹸のみで落ち具合はどうですか?合成ポリマーの配合の可能性があり、それがまぶたの上に乗るので、肌への負担が気になります。シャドウはできればノンケミカルをおススメします。

私の場合、眉ペンシルとマスカラがケミカルですが、「毛」の部分なので、ケミカルで妥協しています。マスカラは、お湯・水でするっと落ちるフィルムタイプなのでクレンジングがいらない、というものです。


今までは、無添加のクレンジング?を使っていたのでしょうか?
「無添加といっても、必ずしもノンケミカルではない」という記事の内容のことですよね。まずは、どんなものを使うにしても、「全成分」をチェックして、ノンケミカルかどうかを判断してから使えば失敗がありません。

洗顔後のつっぱり感については、次のことが考えられます。
(1)肌が乾燥している 
(2)水の硬度が高め → 【対策】軟水を使う。または、弱酸性の化粧水を少しだけ使う。
(3)洗いすぎ、すすぎすぎ、お湯の温度が高い 


この記事ではリンパマッサージ(&夜ならばクレンジングも兼ねて)として、石鹸洗顔前にホホバオイルをつけていますが、それも参考にしてみてください。洗顔後、モチモチになります。
もちろん、クリームは乾燥対策として必須です。

カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編もいろいろ見てみてください。ケアのまとめとして参考になるかと思います。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 15:06 | URL | コメント編集

はじめまして。

はじめまして。

私はノンノンさんのブログを見て角質栽培をはじめ6ヶ月になります。10代のころはニキビがでやすく正しいスキンケアの知識がないまま10年間ケミカルなもので自分の肌をごまかしてきました。
気づいたら超敏感肌のビニール肌になっていました。

角質栽培をはじめてから皮脂は少し出なくなったけど、乾燥のせいか痒みニキビに悩まされてます。

今のスキンケアはホホバオイル、シアバター、ミツロウで手作りクリームも作りました。時間があるときはラップパックもしています。

以前にネット購入した『すべすべヴェーダ』というオイルだと少し調子がいいように思ういます。成分はゴマ油、ミツロウ、天然ビタミンEのみです。天然ビタミンEが何かよくわからなく不安です。

角質栽培をはじめて、初めて自分の肌の状態に気づき少しずつだけど改善に向かっています。

ノンノンさんのブログに出会えたことに感謝しています。

ミルク | 2010年02月09日(火) 15:27 | URL | コメント編集

>ちょっくさん

ニキビ痕、紫外線による影響で色素沈着したものは、遅くても1年もたてば、薄くなってきたのを実感するかと思うのですが、それ以外ですと・・・
角質層の一番下のほうにある「基底層」のほうまで、傷ついている可能性があります。これは、回復するまで時間がかかりますので、根気よくがんばりましょう。少なくとも1年ぐらいの時間はかかるかもしれません。

「血行」を良くするのがいいのですが、顔だけにスポットを当てて血行を良くしようとしても無理がでてきますので(顔のリンパマッサージはおススメですが)、身体全体を動かすことで血行をよくするなど、体質改善としてやるといいと思います。
記事「肩甲骨、僧帽筋」もご参照ください。↑この記事でもリンクを貼ってあります。

運動・食事・睡眠・・・と、当たり前ですが難しく、抽象的になってしまいますが、肌にあれこれ塗るよりも(そうすると、ケミカルな行為に行き着いてしまいますしね)、逆に近道で、間違いのない方法です。

睡眠は22~2時には熟睡していることが重要です。この時間に熟睡すると、肌が生まれ変わり、質のよいものを育て上げます。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 15:42 | URL | コメント編集

>ミルクさん

はじめまして、こんにちは。

超敏感肌から始めた角質培養でしたら、最初は肌が「間に合わない」状態が出てくるかと思います。
そのため、「すべすべヴェーダ」というオイルだと落ち着くのでしょう。成分をみたところ、ごま油を使っていますから、ホホバオイルがメインのシンプルなクリームよりも、「フタ」としての即効性があるからです。
いずれはホホバオイルのみでもよくなるのが理想ですが、ステップを踏んで、肌の状態を見ながらオイル・クリームを使い分けていけば問題ないですよ。
カテゴリーの「よくある質問Q&A」のスキンケア編のQ28を、ご参照ください。

天然ビタミンEはよくわかりませんね・・・ 詳細を知りたいようでしたらメーカーに問い合わせてみるといいと思います。たいてい、公式HPからメール問い合わせが出来ます。

今後ともよろしくお願いします。少しずつ、肌が回復していくよう、応援しています!正しいケアさえ続けていけば、必ずキレイな肌になりますよ。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 15:52 | URL | コメント編集

ノンノン様、早速のお返事ありがとうございます。

洗顔は、固形石鹸(白雪)を使っているですね。眉&シャドウの部分だけ、石鹸シャンプーを使う意味はなんでしょうか?

↑これは私の表現が悪かったです。
石鹸シャンプーでモコモコ状態にして、顔全体クレンジングしています。
その後シャンプーしています。
解りにくい書き方で申し訳ありませんでした。

また、↑がケミカルというのは、石鹸のみで落ち具合はどうですか?合成ポリマーの配合の可能性があり、それがまぶたの上に乗るので、肌への負担が気になります。シャドウはできればノンケミカルをおススメします。

↑表面上は落ちているようですが正確にはわかりません。
出来れば私も全てメイク用品もノンケミカルにしたいのですが、始めたばかりでどこのメーカーを使っていいか迷って悩んでいます。どこかお勧めはございますか?

マスカラは、お湯・水でするっと落ちるフィルムタイプなのでクレンジングがいらない、というものです。

↑いいですね!どこの使われてるのかブログに書いてあれば探してみます!

無添加のクレンジング、洗顔後のつっぱり感については、わかりました。

また沢山ご丁寧にありがとうございました。
もっともっとブログ読ませて頂いて勉強します。
お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

ゆるりと続けられるとの事なのに、矢継ぎ早に質問ばかりしてごめんなさい。
ゆるりと続けてくださいね!ありがとうございました。

えむえむ | 2010年02月09日(火) 17:24 | URL | コメント編集

>えむえむさん

「ノンケミカルなメーカー一覧」は、そのタイトルの記事が過去にあります。目次をどうぞ。
また、私がどんなものを使っているか?という質問も時々ありますので、それもその記事に書いてあります。(「よくある質問Q&A」のスキンケア編にあります。)

メイク用品選びのご参考にしてください。

石鹸シャンプーで洗顔は・・・石鹸なので悪くはないかもしれませんが、石鹸シャンプーは「髪用」していろいろ石鹸成分以外に添加されていて、もちろんそれは悪い成分ではないかと思いますが、顔用としては極力シンプルでいいので、白雪のほうがいいと思います。
ノンノン | 2010年02月09日(火) 17:51 | URL | コメント編集

初めまして(^^)!!

少し前にこのblogに出会い今勉強中の23歳です!!
回りのみんなは肌がツルツルなのに私はニキビ肌&乾燥肌&シミ(焼いていた)がある肌で自分の肌を見るたび悲しくて仕方ありません('')ある日友達と肌審査?をしてもらったら今日化粧水もなんもしてないや~何て言っていた友達がB判定(一番いいのはA)毎日頑張っていた私わD判定・・・美白ものに手を出しビシャビシャ肌に化粧水をつけ毎日美肌について調べていましたが何が真実で正しいものなのか分からなくなりそんな時このblogに出会いました!読んだ瞬間肩の力がぬけました!なんとも言えないとにかく感動!!!!!!!感謝を伝えたくメールしました(^^)本当にありがとうございます。長い文失礼しました!
あんぱんまん | 2010年02月09日(火) 23:05 | URL | コメント編集

>あんぱんまんさん

はじめまして、こんにちは。
共感していただけて嬉しいです。

「何もしない」という人に限って肌がキレイ・・・その理由は“肌に悪いことを”何もしないから、なんですよね(^^) これからは、正しいケアをどんどん覚えて、どんどんキレイな肌にしていきましょう。

たくさん過去の記事があって読むのが大変かと思いますが、カテゴリーの「よくある質問Q&A」をざっと見てもらえると、読みたい記事へのリンクや要点が分かりやすいと思います。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
ノンノン | 2010年02月10日(水) 08:37 | URL | コメント編集

更新情報

最近、うぶ毛の処理に関する質問が、ブログでもアットコスメ経由でも多くなってきました。
そこで、「よくある質問Q&A」のスキンケア編のQ32に追加しました。

↑のほうで、レスした内容ともかぶりますが、さらに追記&まとめたものを載せてあります。
ノンノン | 2010年02月10日(水) 09:21 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます(;_;)!!今頭がパンクしそうです笑
でも頑張ります!!もし分からない事があったら質問させてください('')
これからも一生ついていきます(*^^*)
あんぱんまん | 2010年02月10日(水) 09:57 | URL | コメント編集

ありがとうございます!

お返事ありがとうございます。。
何度もありがたいです。。

石鹸シャンプーで洗顔は・・・

↑これはやめます。泡がモコモコに出るボトルを使ってるので、横着をしました^_^;

これからも、よろしくお願いいたします。。
えむえむ | 2010年02月10日(水) 13:04 | URL | コメント編集

これからも一生ついていきます

お返事ありがとうございます。

あんぱんまんさんの言うとおり私も一生ついていきます。

最後に必ずランキングにポチッとしてからにします。
まりあ | 2010年02月10日(水) 13:12 | URL | コメント編集

こんばんは

日焼け止めについてなのですが、パックスナチュロンのものは酸化亜鉛が入っていないのに、PA++の表示があるのはなぜですか?
みほ | 2010年02月10日(水) 21:06 | URL | コメント編集

>みほさん

こんにちは。
パックスナチュロンの日焼け止めは、確かに、「酸化チタン」しか入っていませんね。酸化チタンはおもにUVBをカットし、UVAのほうは酸化亜鉛のほうがカット力があります。
酸化チタンは、UVAはほとんどカットしませんが、まったくカット力がないわけではないです。これが、酸化チタンの粒子を大きくすれば、多少はUVAのカット力もあげることができます。
そのかわり、粒子が大きいということは、かなり「白浮き」し、使いにくい日焼け止めになることが多いです。
パックスナチュロンはかなり白浮きしやすいタイプですので、粒子が大きいのだと思われます。よって、PA表示もあるのでしょう。

粒子の大きい酸化チタンと、酸化亜鉛とを比べてどうか・・・というと、量にもよるのでなんともいえませんが、一般的には酸化亜鉛のほうがUVAはカット力があります。
ノンノン  | 2010年02月10日(水) 21:51 | URL | コメント編集

アドバイスありがとうございました★

細胞賦活作用のところでコメントさせていただいたワンタンです。

早速、あれから朝の洗顔後、ホホバではなくアイリスデイクリームを最初につけて
メイクをするようにしたところ、角質のめくれと赤みが落ち着いてきました!

あと、前は顔の赤みが増していたような気がしたので、
朝は軟水のぬるま湯洗顔のみだったのですが、
恐る恐る白雪の詩での石鹸洗顔も復活。

今回のブログを読んで思ったんですが、ちょっと荒っぽく洗っていたかも・・・。
そして、私もちょっと温度が高いときもあったような・・・。
そのあたりも気をつけてみることで肌の調子がよくなったのかもしれません。

さすがにワセリンまでは手を出さずに済みそうです 笑
ノンノンさん、忙しい中ほんとにありがとうございました。


ところで、今使っているMMUファンデ(sakura)には酸化チタンが多く使われているのが気になり、
私もセリサイト+コーンスターチ+マイカで自作パウダーを作ってみました。

でも、これだけだとさすがに頬の赤みがまったく消えないのは仕方がないにしても、
かなり乾燥するんです。

なので、今はアイリスデイクリームをタップリつけた後に、
余分な油分を取る意味で軽く自作パウダーをはたき、
その後はMMUをホホバオイルで溶いてつけています。
確かに、MMUだけを使うよりは、下地との間に自作パウダーをつけたほうが
油浮きや乾燥が少ないように思います。

でも当然、石鹸だけだとメイクがとれないので、
精製のオリーブオイルでメイクを浮かせたあと、白雪の詩で洗顔しています。

この方法ってきっと肌に負担がかかってますよね?
なんとか私もノンノンさんみたいに自作パウダーだけで一日を過ごしたいもんですが・・・。


あ、それから!
職場用の加湿器も買いました!しかもノンノンさんと同じやつv-266
明日から使ってみますね。

ワンタン | 2010年02月13日(土) 15:38 | URL | コメント編集

はじめまして

初コメントさせていただきます!というか質問なのですが……

角質培養歴は1年程です。といってもかなり適当で…基本擦らず、夜のみ石鹸で軽く泡洗顔。化粧水しません。
肌の調子はよくなってると思います。ですがやはり昔いじりすぎた鼻がまだまだです。カサブタのようにひっついててなかなか自然に剥がれてくれない部分があるのですが、ここのを読んで乾燥が原因みたいなのでホホバオイル試してみます!
そこで質問①
カサブタ的なのがある部分(鼻)はホホバ試します。他の部分は塗らなくても平気ですか?自分の判断では乾燥してない気もしますが…

質問②
鼻の産毛についてです。昔は抜いたりパックで剥がしてました。そのせいか、もともとなのかすごく濃いです。一本で濃いのもありますが、一つの毛穴から4本くらい生えて濃く見えるのもあります。角質培養的にも剃るのも抜くのもできないし、カットしても断面が残るので…
これは永久脱毛でしか解決できないでしょうか?

長々とすみません。
よろしくお願いします!
美樹 | 2010年02月14日(日) 15:47 | URL | コメント編集

>美樹さん

はじめまして、こんにちは。

かさぶたのような状態とは、角栓のニョキニョキがこびりついている状態のことでしょうか?

質問1の返答:
「乾燥している部分に、ホホバオイルを塗りさえすれば乾燥が治る」というわけではありません。また、「乾燥していない部分には、ホホバオイルの必要がない」というわけでもないのです。

ホホバオイルをオススメしている理由は、ホホバオイルが「ケアの理想のアイテム」だからです。皮脂膜にもっとも近い性質を持っているので、自然体の状態でケアできます。(ブログの左側に書いた、ホホバオイルの紹介のとおりです。)

ホホバオイルを塗りさえすれば乾燥がなんでも・たちまち治る、という意味ではなく、
たとえば、今までケミカルなケア剤で無茶をして肌をいじめていたとしたら、それをやめて、理想であるホホバオイルに変えることでよくなる場合はあります。
ですが、乾燥の状態がひどいのであれば、急にホホバオイルに変えても肌が緊急の状態で、皮脂膜の形成が「間に合わない」ことがあります。
カテゴリーにある【よくある質問Q&A】のスキンケア編のQ28をご参照ください。

また、「角質培養を○ヶ月しても、角栓ができて治らない」という質問に対するQ&Aも、Q30前後にあったかと思いますので、鼻の角栓については、そちらをご参照ください。

鼻以外の部分は乾燥していないと思う、とのことですが、「乾燥していない部分にはホホバオイルは必要ないのか?」ということに関しては、「乾燥していないから必要ない」のではなく、冒頭でも書いたとおり、ケアの理想ですから、悪いようにはなりません。
私の考えでは、どんなオイルやクリームよりも、最終的な理想は、ホホバオイルでのケアだと思っています。


質問2の返答:
うぶ毛の処理についてのQ&Aも、【よくある質問Q&A】のスキンケア編のQ32に載せてありますので、そちらをご参照ください。
ノンノン  | 2010年02月14日(日) 21:43 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

お返事ありがとうございます。
もう少しちゃんとblog読んで見ます。

鼻の産毛については、産毛についてのblogを読んだうえでの質問でした。
コメントしたようにフェリエなどのカットでも余計目立つので質問させていただきました。自分でも色々調べたのですが、鼻に濃い毛が生えてる人自体あまりいないようで(+_+)いてもみんなパックで抜いてるようです。

ノンノンさんならもしかしたらよい経験談など聞いてるかなと思い質問させていただきました。毛穴引き締まって毛が薄くなるとか……

やっぱり毛についてまではあまりわかりませんよね。
でも肌の調子は角質培養のおかげでとても良くなってるのでblogで勉強しながらやり続けます!
美樹 | 2010年02月15日(月) 00:36 | URL | コメント編集

>ワンタンさん

お久しぶりです~!

朝の白雪石鹸での洗顔、調子はどうですか? 軟水とセットならば、即座に皮脂膜が覆ってくれるので、良い状態に向かいやすいと思います。
くれぐれも、温度やこすりすぎなどには注意してくださいね。それさえなければ、問題ないでしょう。

今使っているMMUに酸化チタンが多いとは、おそらくカバー力を強くするためでしょう。「ミネラルファンデのみでも、こんなにしっかりカバーできるのよ☆」という商品にするために。
中には、“ついで”として酸化チタンのUVカット力(おもにUVBのみですが)もアピールするミネラルファンデもありますね。

コーンスターチ&セリサイトのみのパウダーでは、赤みなどのカバー力まではもちろんありません。もしかしたら、そのカバー力の「差」から、いつのまにか、必要以上に多めにパウダーをはたいていたりしませんか? もしそうであれば、パウダーが皮脂を吸うので、乾燥しやすいことがあります。
または、下地としてのクリームの量が適量ではない(少ない)か。
どちらだとしても、クリームとパウダーとのバランスが問題だったかもしれませんね。

MMUをホホバオイルで溶いて付けるとは、おもしろいですね。うまく付けられているならそれでも問題ないと思います。

でも、石鹸だけでメイクが取れないのですか・・・う~ん、なぜでしょう。そのMMUの成分がわかりませんが、合成ポリマーも油脂も入っていない(←MMUをうたうものなら、油脂は入っていないはずですよね)なら、落ちやすいかと思うのですが・・・。

MMUのみの時に乾燥しにくかった、というのは、もしかしたら、粒子にコーティングがされていたのでしょうか?(コーティングは通常、油脂または合成ポリマー)

MMUの成分の件はよくわからないのですが、MMUが成分上、問題ないとしたら、「オリーブオイルで浮かせ、石鹸洗顔」という工程のみでしたら、肌への負担はないと思います。

ノンノン | 2010年02月15日(月) 09:36 | URL | コメント編集

お返事有難うございます !

記事のほうは全部に目を通し、何度か見直ししたりするのですが… 少しずつ忘れてしまいますね… 笑 既出のことを質問したりしていたらごめんなさい><

前回、WPファンデを使用していることについて触れましたが、私が使っているRMKのリクイドは合成ポリマー7種ほど入っていました。WPですからそりゃね…という話ですが^^; “強力なクレンジング”の文字のツラだけで読んでいたようで、合成ポリマーが同じシリコン(界面活性剤)でしか落ちない、という事実をすっかり忘れていました。ごめんなさい>< 
まあしかしこちらのブログを拝見させていただいてから、上京学生であまりお金を自由に使えず一気に路線変更は無理でも角質培養するぞ!の意識はしっかり持って
・角質や角栓をとらない
・角栓できたらシアを塗る
・部屋は湿度50%維持
・安価な市販物でもできるだけマシなものを使う (笑)
・雪肌精使用中止
・乾燥させない
・硬水気味でも、浄水器の弱酸水で洗顔する
・休日は洗顔後にホホバだけ(前髪がべたついてしまうので平日はできません…)
・髪はブローの前後にホホバを毛先になじませる

…などできることから初めて3カ月になりましたが、
・カウンターで混合肌と言われた肌でしたが、乾燥を感じる場面がほぼなくなった
・(小学生後半から5年間に渡って思春期ニキビがかなりひどく当時は皮膚科にも全く行かなかったため無数の小さなクレーターがたくさんありますが)最近皮膚科医に一生治りませんと断言されたクレーターが、肌表面の水分が増えたのか陰部分が若干ふっくらして目立ちにくくなった
・以前はお風呂上がりに化粧水をつけると肌が透けて黒っぽくなっていたのが、ならなくなった
・角栓が減った
・新たな毛穴の黒ずみ、皮脂詰まりがほぼなくなった
・美白をしていなくても肌色がワントーン明るくなって透明感が増した
などが徐々に現れ始めました。
クレーターについては、無数にあってよく分かりませんが、“すり鉢状”なだけのものもあると思いますので、今後手作り化粧品に移行していくに伴いさらに良くなると思っています。まあ最大値までよくなったとして、クレーターは消えませんからすっぴんに自信が持てるとは思っていませんが 笑
ケアはまだ化粧水・乳液・クリームすべて極潤です。合成ポリマーなどが入っていることは了解のうえ取りあえず保湿に関しては言うことないので、手作りに移行する時にWPファンデ、“強力なクレンジング”と共におさらばする予定です^^それまで我慢っ!!クレンジングホホバに増粘剤などを加えるかは、手作りファンデに移行して実際に使ってから考えてみることにしました。

それと、手作りを考える上で、セリサイトいいなぁと思い調べてみたところ、原料のセレンは抗酸化作用はビタミンEの60倍以上あるということで…さすが地球上で最も抗酸化力のある物質だなと;;ビタミンEの予防とは違い既に出来てしまった余分な活性酸素を直接分解するのだそうですね。ファンデだと体内に摂取するのとは違って皮膚の表面に乗っかるのでバリアをくぐって侵入した紫外線による細胞内の活性酸素は取り除けませんけど、皮脂酸化で肌が傷つくのを防げるのはいいですね!!(同時に食品やサプリでセレンを摂取できればもっといいですよね^^)

長々と失礼しました。
花音 | 2010年02月15日(月) 11:55 | URL | コメント編集

MMUについて

ノンノンさん、こんばんは~。

ああ~確かに!
コーンスターチ&セリサイトで乾燥する件、言われてみればつける量がちょっと多かったかもしれないです・・・。
ありがとうございます。
明日からもうちょっと気をつけてみます。

朝の白雪での洗顔は、力を入れないように全神経を集中させて(笑)、
お湯も水に近い温度を心がけて負担をかけないようにしたせいか、
ぬるま湯だけでの洗顔よりも調子がいいようです。
なので今回の記事には改めて感謝ですよー!
ありがとうございます。

あと、MMUの件ですがコーティングはされているかはわかりませんが、
オイル溶きしてつけていたせいか肌表面はかなりテカテカしていたので
そのせいで乾燥しにくかったのかもしれません。
成分はいたってシンプルだと思うんですけど・・・。
一応HP貼っときますね。
http://www.3style-e.com/cgi-bin/3style/siteup.cgi?category=2&page=1

ではではv-119

ワンタン | 2010年02月15日(月) 22:54 | URL | コメント編集

>花音さん

3ヶ月でじょじょに効果が出てきているとは、よかったです(^^)
ただ、「極潤」が合成ポリマー配合ですので、ヒアルロン酸の効果もあるとは思いますが、合成ポリマーで覆っているために潤っている実感があるのかもしれません。
でも、それを差し引いても、肌に効果が表われているのは、角質培養のビフォアー・アフターで比較してもプラスの面が大きいということでしょうね。「角質や角栓をやたらとらない」、これだけでも大きな成果につながったと思います。これらこそ、もっともダイレクトに乾燥へ導く行為ですから。
今後、ケミカルなものを辞めることで、もっと良くなっていくことと思います。

>硬水気味でも、浄水器の弱酸水で洗顔する

軟水器と浄水器の違いは、このブログに書いたとおりですが、読んでいただけたでしょうか? 浄水器にとおしても、軟水にはならないのですが、それだけでなく・・・ますます硬水になることもあります。

浄水器には活性炭が内蔵されているものもあります。そういう浄水器の場合、炭からのミネラルが放出されるので、硬水の度合いが強くなるのです。

浄水器のメリットは、「塩素やトリハロメタンを除去する」ことで、さらに、炭によって、ミネラル成分を取り除くのではなく、むしろ炭でミネラルを出す、つまり硬水にしてしまいます。

ですから、水道水そのままで洗顔したほうが、まだ肌にはやさしいかと思います。

また、石鹸洗顔するにあたって、水のph(弱アルカリ性か弱酸性か)は、ほとんど関係ありません。石鹸を使う時点で、弱アルカリ性になります。
ノンノン | 2010年02月16日(火) 13:44 | URL | コメント編集

またまた、こんにちは

ノンノン様、いつもありがとうございます。

先日のご指導でアイシャドウ、ロゴナに変えました♪
顔も粉ふいたようにボロボロですが、通過点と考えて楽しんでます。

ラップパックも始めました。
部屋が乾燥気味なのでホホバオイル→パック→シアバターをつけていますが、何だか手順間違ってますね(苦笑)
シアバターつけてラップパックした方が効果あるんですよね?

それと、ノンノン様利用のマスカラはどのあたりに記載されてるでしょうか?一生懸命探したのですが見つけられなくて・・・

いつもお手数お掛けしますがヨロシクお願いいたします。
えむえむ | 2010年02月17日(水) 13:04 | URL | コメント編集

ごめんなさい

マスカラの記事、見つけました!
わかりやすくQ&Aにまとめてくださってるのに、
いざ見つけられない、情けないデス・・・

お忙しいのにコメントばかり申し訳ありませんでした。。
えむえむ | 2010年02月17日(水) 17:13 | URL | コメント編集

〉えむえむさん

ラップパックはいつやればよいか? ということは、ラップパックの記事に書いてあります。

いつ・何をつけた後でもよいので、たとえば、メイクしたままやっても効果は出ます。会社の昼休みや電車の中でもやりたいぐらいです(笑)。

ただ、どうせやるならこのときだけは是非!というオススメのタイミングが、お風呂上がりなのです。(特に冬)
理由は、お風呂上がりが一番、目に見えない水分が蒸発しやすいときだからです。

というわけで、クリームをつけていてもいなくても、何をつけていても、問題ありません。

やりやすいように(手間やラップのはりやすさ)やればOKです。

〉マスカラの件
私が使っている全アイテムは、以前お知らせした記事に書いてあります
ノンノン | 2010年02月17日(水) 17:15 | URL | コメント編集

はじめまして。

昨年の11月よりブログを拝見させていただいています!
ノンノンさんのお人柄の伝わってくるこのブログが大好きです。

少しずつですが、ノンケミ&角質培養を行っていて、
今はファンデーション以外ノンノンさんおすすめのものを使用し、
悩んでいた肌の乾燥もよくなってきたように思います。

たまたまめぐり合ったこのブログとノンノンさんですが、
本当に出会えてよかった!私って幸運だな~!って思って
しまうくらい、うれしい出来事です^^

今後続けていく中で、気になっていることがあって質問させてください。
(お忙しい中本当にすみません・・・)

昔から乾燥肌で、顔がテカったり油とり紙を使う必要性もまったく感じないくらいの
潤いのない肌だったのですが、ここ数ヶ月(特にホホバオイルや
シアバターの使用を始めて)、午後になると額がテカるようになってきたんです。

前髪も額の油がつくようで束になって恥ずかしいです・・・

今まではそんなこと一度もなかったのでびっくりしています。
年齢のせいかな?(27です)と思ったり、オイリー肌も乾燥肌が原因だという
ノンノンさんの記事をみると、もしかして乾燥がすすんでいるの?
と不安にもなります。

ただ、自分の感触としては、以前よりは乾燥は
緩和されているようにも感じるんですよね・・・・
石鹸洗顔でもつっぱらないしホホバオイルだけでも大丈夫かなと
思うくらいなので・・・冬の間はシアバターもうすーく塗っています。

薄肌なので額にはふっくら感がなく、テカっとしてると感じ(おばさんぽい)で、
ごわごわしてるな~と感じるときがあります。

一方的にこちらの状況をご報告してしまい申し訳ありませんが、
この額の件について、なにかアドバイスがあれば、教えていただけると幸いです。

それからもうひとつ質問させてください(><)
夜のケアでホホバオイルやシアバターを塗ったあとって、
髪の毛がつくとべたべたしませんか?
みなさんどうなんでしょうか?

今まで水溶性のお手入れしかしてこなかったので、
初めてのことで疑問に感じています。

本当にお手すきの時でかまいませんので、
よろしくお願いします!!

これからも応援しています♪

mimimi | 2010年02月17日(水) 21:50 | URL | コメント編集

>mimimiさん

はじめまして、こんにちは。

愛読していただき、ありがとうございます!こちらこそ、今後ともよろしくお願いします(^^)

午後になると額がテカつく、しかも、前髪が束になるぐらい??・・・という件は、いろいろ原因を考えたのですが、よく分かりませんでした。申し訳ありません。
日中は、「ホホバオイル→シアバター」ではなくて、クリームですよね?

ただ、額の状態(ふっくら感がない、ゴワゴワ・テカっとしている感じ)からすれば、今が乾燥している状態であるとは思います。
午後からテカるようになる前も、普段のその状態は同じだったのでしょうか?
角質培養の手ごたえを感じているとのことなら、悪化しているとは限らず、同じ乾燥でも段階を踏んでいるのかもしれません。
それか、今までは合成ポリマー入りのケア用品・メイク用品でおおっていたものが、それらをやめたことで、本来の「乾燥による皮脂分泌過剰」の状態があらわになっているとか・・・。

夜にホホバオイル、シアバターを塗った後は、私の場合、髪の毛は耳にかけたり後ろに流したり、前髪も下ろさなかったりで、顔にかからないようにしているので、それを実感したことは無かったです。

確かにつけたては多少のベタッとした感触はありますが、時間とともに肌になじむので、朝にはすっかり、しっとり・サラサラになっています。
ずっとベタベタだとしたら、つけすぎか、または、皮脂の過剰分泌(原因はおもに乾燥)でしょう。
ノンノン | 2010年02月18日(木) 12:07 | URL | コメント編集

ありがとうございます!!

ノンノンさん

お返事ありがとうございます!!とっても嬉しいです。

>日中は、「ホホバオイル→シアバター」ではなくて、クリームですよね?
アイリスのデイクリームです。その上からセリサイト+コーンスターチのパウダーです。
テカリはパウダーをはたくと落ち着きます。
(余計に乾燥させちゃってるのかもしれませんが・・・)

>午後からテカるようになる前も、普段のその状態は同じだったのでしょうか?

以前はそのように感じることはなかったです。
ノンケミまではいかないですが、成分良好なスキンケア・メイク用品を
ずっと使用していて、肌はキメも細かくきれいなほうでしたので、
乾燥気味である意外、特に問題はなかったように思います。

額の状態で追加です↓
よく見ると短くて細かい横しわがに波を打っているようにたくさんあります。
これもまた年齢の高い方にみられるような感じのものです。
こういうのをキメが荒いというのか流れているというのか・・・
小じわなんですかね・・・

額のほかはキメも細かく毛穴も一部分を除いてはほとんど見えません。

やはりノンノンさんのおっしゃる通り乾燥しているんでしょうね~
ほかの部分が調子が上がってきただけに額の部分もなんとかよくならないかなぁという気持ちです。

軟水きんちゃくも入手したので、またがんばってみようと思います。

ご丁寧にご意見いただきありがとうございました。

本当に感謝感謝です!
mimimi | 2010年02月18日(木) 12:34 | URL | コメント編集

ありがとうございます

上手く文章が書けず、お伝えにくい文章になって申し訳ありません。

ラップパックはお風呂上りにやっています。
鼻と口は開けてるつもりですが、少々くもります。
息が入らないように、もっと開けないと効果がないんでしょうね・・・

私も昼休みもしたいです(笑)
冬は乾燥が激しいですものね!

いつもありがとうございます。。
えむえむ | 2010年02月18日(木) 12:53 | URL | コメント編集

手づくりクリームを冬、使いやすくするには?

ノンノンさん、こんにちは。
先日は解答ありがとうございました!
「入浴前に洗顔してホホバを塗る」という最新記事には、目から鱗でした!
さすがです!

ところで、また相談させてください!
内容は…手作りクリームの使いやすさをUPさせたい!というものです。
(このブログの本文はすべて目を通したのですが、
もしコメント欄で既出の質問だったらごめんなさい!)

現在、わたしは
ノンノンさん考案のクリームを作って使っています。
ホホバ(小さじ4)・みつろう(小さじ2)・シアバター(小さじ1)・精製水(小さじ2)・ローズマリーオイル(3滴)

使うと肌が元気になります。
コップに入れて湯煎し、混ぜて、プラスチックのジャータイプの容器に流し入れて固めています。

何日かすると水分が分離し、また、冬はかちかちになるので、
使うたびに、指にとって、手のひらでとかしてから、ハンドプレスしています。

が、
つぶつぶ(みつろう?)がどうしても溶け残ってしまうのです。
このまま肌にぬってしまうと、
肌をこすることになってしまうので(角質を痛めてしまう!)、
なにか工夫できないかな?と思っています。

(私の湯煎の方法がへたっぴなのかもしれませんが…)

私が解決策として考えたのが、
・水分が分離したら、爪楊枝でまぜて、余った水を捨てる
・使うたびに容器をドライヤーで温めて溶かす
・使う前に容器ごと、こたつに入れておく
・電子レンジでチンできる容器に保管する(プラスチックはだめですよね?)
・湯煎できる容器に入れる(プラスチックでやると、プラスチックが変になった…)
・みつろうの配合量を減らす(つぶつぶが減る?)
・ホホバの配合量を増やす(柔らかくなる)
・クリームを塗る前に、(クッションとして)ホホバを塗る
・使用前に容器に湯たんぽをあてておく
です。

以上のうち、私は、現在のところ、「ドライヤー」で対応しています。
レンジや湯煎に耐えられる素材の容器があればいいのですが…。
ホホバやみつろうやシアバターの乳化力は気温にも左右されるのでしょうか?

ノンノンさんは、どうなさっていますか???

すてきなクリームなので、
これからも工夫して使いたいです!!

とーっても ささいなことですが、
もしかしたら同じ悩み(?)を
持っている読者さんもいるかな、と思い、
質問させていただきました。

お時間のあるときで結構ですので、
アイディアがあれば、伝授ください★
きさこ | 2010年02月20日(土) 16:51 | URL | コメント編集

更新情報

昨日、「よくある質問」のスキンケア編のQ33を更新しました。
ラップパックの時に「何を塗った後にやればよいか」や「何も塗らなくてもいいか」という質問について。最近、アットコスメ経由も含め、多い質問なので追加しました。

確かにお風呂上りが一番オススメのタイミングですが、洗顔の後にしかやれない・・・というわけではなく、いつでもやっていいのです。ですから、肌に何がついていても関係ないのですが、どうも分かりにくいようですね。
興味があるかたはご覧ください。


また、ブログの左側に載せて紹介している「亜麻仁油」、紹介文の文末9行を追加しました!! あぁ、やっぱりすばらしいですよ、この油は(^^)♪
ノンノン  | 2010年02月20日(土) 17:58 | URL | コメント編集

>きさこさん

こんにちは。

そうですね、私も、手作りクリームをヘアクリーム代わり(頭のてっぺん辺りの、分け目をピタッとさせるために)に使っていたところ、冬になってから「ミツロウのつぶつぶ」に気づき、あれ?完全にとかしてなかったっけ??と思っていたところでした(^^;) 完全に溶かしても、再度固まるときにはミツロウが多少、ツブツブになるようですね・・・。
私は、両手のてのひらでこすりあわせて、その熱でなんとか溶かして(苦笑)使っていました。

ですが、肌用として使うのであれば、もっとちゃんと考えないといけないですね・・・。
ミツロウがどうしてもなくてはならない、というわけではなく、ホホバオイルとシアバターだけの成分でも十分といえるので、ツブツブ対策として、ミツロウを入れないという方法でもいいかもしれません。

また、寒いとカチカチになりやすいですが、ホホバオイルの分量を多めにすればやわらかくなります。
ホホバオイル単品を使う時も、私の家の洗面所も寒いので、冬は毎日、朝も夜も固まっています。私の場合は、使う5分ぐらい前から、ホホバオイルの入れ物をお湯につけておいています。(お湯は、前の晩に入ったお風呂の浴槽から、洗面器でくんだお湯。ほんのりぬるい温度で、ホホバオイルを溶かすのに十分な温度です。)
手で入れ物を握ったり、ドライヤーをかけたりしても温まることは温まりますが、私の場合は、お湯で溶かしている間に歯磨きをしたりするなど、「ながら」でやっています。
あらかじめ、暖かい部屋において置くのもいいでしょうね。

乳化力が温度で左右されるかどうか・・・は分かりませんが(多少は左右されるかもしれません)、いったん乳化させたものをしばらくの期間、放置しておけば、乳化状態がじょじょに解除されて、分離ぎみになるとは思います。

分離するのは、毎回のことでしょうか?
もし、毎日・毎回、短期間で分離するのであれば、もともと、最初に入れて混ぜた水の量が多かったのだと思います。乳化できる量以上の水の量を入れているのかもしれません。
ですから、分離している水は捨ててしまって、その上で、もう一度かきまぜてみてください。
ノンノン  | 2010年02月20日(土) 18:22 | URL | コメント編集

ありがとうございます!

こ、こんなにも早く返信いただけるなんて、光栄です!
ありがとうございますv-354

なるほど、みつろうは不可欠というわけではないのですね~★
今度作るときは、「みつろうなし・水少なめ」でやってみますv-521

どうもありがとうございました!

追伸:亜麻仁油も飲んでいます!!
記憶力もよくなるんですね~!すばらしいです!
きさこ | 2010年02月20日(土) 19:43 | URL | コメント編集

こんにちは。
以前、他の記事の所でも質問させてもらった者です。
今年に入りノンノンさんのブログを覗いて見たら、記事が更新されていたのでとても嬉しく思っています(*^-^*)
昨年の夏から角質培養を始め、疑問に思っている事が幾つかあるので質問させて下さいm(_ _)m

角質培養を始めた初期の頃、主にお風呂上りになる事が多かったのですが、蚊に刺されたような赤い膨らみが顔のあちこちにできました。
(今でもたまにできます。)
大きさは本当に蚊に刺されたような大きめの膨らみが多く、痒みも伴っていました。
数時間経つとその膨らみは消えていったのですが、やはりこれも乾燥が原因だったのでしょうか?

そして、9月に入り手の甲なども乾燥し初めてきた頃、顔も同じようにカサカサと粉が吹いてきました。
先ほどの蚊に刺されたような膨らみは徐々になくなっていったのですが、カサカサから段々とウロコ状に皮がめくれ、同時にひどい痒みも発生しました。
頬や口周りだけでなく、おでこや鼻の頭など乾燥しにくい部分までもがそういう状態になりました。
カサカサしてきた時点でホホバだけのケアから、ホホバ+手作りクリームのケアに変えたのですが、乾燥はひどくなる一方でした。
どうして良いか分からなくなり、本当はあまり良くないのでしょうが寝る前にオロナインを塗って治しました。
が、また「徐々に皮がめくれ始まり、オロナインを塗って治す」の繰り返しになってしまいました。
最近では、そこまでひどくなる前にちょっと皮がめくれ始めたら、すぐにオロナインを塗ってしまっています。
元々乾燥肌だったので、ノンケミに変えて更に乾燥がひどくなったのだと思います。
手作りクリームはノンノンさんの記事を参考に、「ホホバ+ミツロウ+カカオバター」で作っています。水分は入れていません。
これにあとプラスするとしたら、何が良いのでしょうか?

それから、ホホバオイルについてですが・・・。
「ホホバはその後に付ける有害なものも一緒に肌に吸収させてしまうので、15分程度置いてからメイクをした方が良い」と聞いたことがあるのですが、手作りクリームにしても市販のクリームなどにしてもホホバが入っているものが多いと思うのですが、ホホバ単品で使う場合がいけないのでしょうか?

現在精製されたホホバを使っているのですが、精製時にトランス脂肪酸という有害なものに変化することもあると耳にしました。
もしトランス脂肪酸に変化したものを使用していると、肌や体に悪影響を及ぼすのでしょうか?
無印のものしか使ったことがないのですが、値段も他の所のものと比べると安いのでどうなのかな・・・?と不安に思っています。
手作りクリームなどを作ると、けっこう量を使うのでなるべく安いものの方が助かるのですが、もし害があるとすると多少高くても安心なものを使った方が良いと思うので・・・。

長々とすみません。
初心者 | 2010年02月21日(日) 18:48 | URL | コメント編集

>初心者さん

こんにちは。

蚊に刺されたような、かゆみのあるふくらみ・・・いったいなんでしょうか・・・。乾燥が原因での症状ならいくらでもアドバイスできますが、もしもそれ以外の原因(ホルモンによるもの、アレルギーなど色々)だとしたら、分かりかねます。申し訳ありません。
ただ、その何らかの原因が引き起こしたとしても、結果的には乾燥になっているとは思います。

ケミカルなケアの時は、どのようなケアをしていたのでしょうか。今までのケアやそれによる肌の乾燥状態から、角質培養に切り替えた時にいっきに「フタ」となるものを軽めにすることで(ホホバオイルのみ、など)、乾燥状態が「まにあわない」状態になり、悪化したように感じることもあります。
カテゴリーの「よくある質問Q&A」のスキンケア編Q28をご参照ください。

手作りのクリームですが、水を入れていないとしたら、完全に「クリーム」とはいえず、オイルを数種類混ぜたものであり、仮のクリームのようなものです。使う時の要領としてはほとんど代わりはないのですが。
Q28も参照していただき、今は、フタとして1ランク強めのクリームが必要かと思います。

オロナインは医薬部外品だったかと思いますが、「よくある質問」の成分編にも載せているように、全成分が明かされいなかったかと思います。傷を治したり炎症などを抑える即効性のある成分は配合されているのでしょうが、ノンケミカルで細胞賦活作用網なし、というケアには向いていないでしょう。

ホホバオイルを塗った直後に塗るものが、一緒に浸透される・・・ということは、無いと思います。これは、ホホバオイルが浸透力がある、という話から出たものでは? ホホバオイルの浸透力といっても、せいぜい角質層までの話です。これは、浸透力の差はあるにしろ、ほかのどのオイルや成分でも同じようなことです。ただの「水」でさえそうです。合成界面活性剤などのような、角質層(肌バリア)を破って奥まで・・・というものではありません。

精製されたオイルでのトランス脂肪酸までは心配しなくていいと思いますが、そのメーカーによって製法も違うので、信頼できるところで購入するしかないかと思います。食べ物でも同じことですよね。同じアイテムでも、メーカーによって作り方はさまざまなので、自分がどのメーカーを信頼するか、それしかないかもしれません。
無印のホホバオイルは安いようなので購入する人もいるようですが、たとえば、顔用ではなく、髪用・ボディ用にするなど、使い分けている人もいます。私の考えとしては、無印のものはあまり魅力を感じません。それは、無印のホホバオイルがどんな製造方法で作られているか、まで調べたわけではありませんが、無印というメーカーじたいが、スキンケア・メイク用品の専門ではありませんし、現にメイク用品はすべてケミカルです。たまたま、ホホバオイルが「オイル単品」としての商品だから、なんとかノンケミカルと呼べているだけのことです。そういったノンケミカルにおいてのこだわりがない商品ですから、「精製」かもしれませんが、「オーガニック」でないのは明らかでしょう。
どうせなら、オーガニックで精製のほうが安心ですし、メーカーとして一つ一つにこだわりをもち、こちらが質問したら誠意をもってなんでも返答してくれるところのほうが、信頼をもてます。どのメーカーを選ぶかは、「信用」ということになるでしょうが、サイトを見たり問い合わせたりしての自分との相性もあるかもしれません。
未精製は「何も手を加えていない」というイメージから、精製の工程での「よけいなまじりっけ」の心配もない印象を受けます。しかし、未精製で栄養たっぷりだからといって、それが必ずしも肌によいとも限りません。
スキンケアの場合、「肌そのものの力を出すための、手助け」でよいのがノンケミカルなケアです。ですから、いろいろな栄養を浸透させようとする必要はほとんどないと思っています。逆に、いろいろな栄養を補おうとすればするほど、よけいなお世話となることもありますし、敏感な肌には刺激となることもあります。
ノンノン  | 2010年02月22日(月) 06:22 | URL | コメント編集

>初心者さん(追記)

上のレスの、追記です。
トランス脂肪酸の件について補足ですが、
たいていのお店は「低温で圧搾」して精製しているはずで、サイトでもその説明が記載されているかと思います。(精製の過程で溶剤を使うかどうか、というもの同じです。)
高温で圧搾したりなどの雑な処理をしてしまえば、トランス脂肪酸の危険はあるでしょう。

こういった製造過程・精製方法についても、やはり自分でサイトを見て判断したり、心配であれば問い合わせたり、その対応や説明、メーカーのこだわり具合いなどでの判断・・・ということになり、やはり上記にかいたとおり、メーカーへの「信頼」になると思います。
そういった意味で、無印のものは信頼できるかどうか。

「うちの○○オイルは精製していません。高温で精製すればトランス脂肪酸が発生します」と説明しているところがあるのだとしたら、他のメーカーではたとえ精製していても低温での製造だから安心にもかかわらず、過剰に自社の商品が安全である、というのをアピールしているのかもしれません。
ノンノン | 2010年02月22日(月) 09:03 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます。

ケミカルの時は、化粧水→(美容液)→乳液というケアをしていました。
ノンノンさんのおっしゃるように「フタとなるものが間に合わなかった」のだと思います。
「よくある質問Q&A」のスキンケア編Q28は拝見しましたが、成分についての理解が未熟なので、ワンランク上のものとなるとどんなものを使えば良いのか分からず、手作りで今使っているものに何かプラスできるものがあれば・・・と思い質問させて頂きました。
やはり、ワセリンしかないのでしょうか?

ホホバオイルの浸透力は心配する範囲ではないようで安心しました。
無印の商品については、今問い合わせ中です。
精製過程で危険なものに変化してしまうなら未精製の方が良いのかな?とも思いましたが、そうとも限らないのですね。
確かに、不安を持ちながら使っているのでは精神衛生上良くないですよね。
他のメーカーのも含めてもう一度検討したいと思います。
初心者 | 2010年02月22日(月) 15:58 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして。
のんのんさんのブログに出会って、自己流だった角質培養のコツをつかめてきたような気がします。
私はとても肌が弱くて、秘密の化粧品というサイトのスキンケア方法を実践してニキビは全くできなくなったのですが、たるんだ毛穴や乾燥が半年実行しても全く治らず、しかも日焼け止めのない生活はとてもストレスでした。

のんのんさんのブログを参考にスキンケアを見直したところ、一週間で何をしても治らなかった流れたキメが徐々に浅くなっていって、このままどんどん汚い肌になっていくのではないかという恐怖がなくなり、今はスキンケアが楽しくて仕方ないです、ありがとうございます。

のんのんさんに相談なのですが、私はアレルギーが多く、大豆系、蜂蜜系を使うとニキビができてしまうので、悲しいことにレシチン、トコフェロール、蜜ろうが入っている化粧品が使えず、ほとんどのノンケミ系のクリーム、日焼け止めが使えないのです。泣

クリームはまだいいのですが、日焼け止めには本当に困ってしまいます。

今の時期はブログの手作り日焼け止めで対処しようと思っているのですが、春、夏をどうしようか頭を悩ませています。

まだまだ乾燥しやすい肌なのでパックスでは乾燥してしまいそうで。
パックスに保湿系のものを混ぜて使うなどで対処するしかないのかなぁと思ったりもしているのですが、のんのんさんのアドバイスをいただけないでしょうか?

もしもパックスをつかうのならば、UVA対策に自分でセリサイトをまぜるべきでしょうか?

あと、もうひとつうかがいたいのですが、クエン酸のかわりに手作り化粧水を弱酸性にさせることのできるものはありますでしょうか?
クエン酸でも肌が微妙に不安定になってしまうのですが。。。

色々質問ばかりですみません。

いつかのんのんさんのような肌になれることを願ってがんばります!
yuco | 2010年02月22日(月) 23:08 | URL | コメント編集

>初心者さん

手作りのものは、乳化力さえいれずにオイル類そのものが持っている弱い弱い乳化力のみに頼ったものですので、クリームとしてのフタの力は弱いです。ましてや、「水を入れていない」とのことですので、前のレスのとおり、「仮クリーム」の状態となります。
フタとして強めとするなら、手作りだとしてもレシチンを入れたりして本格的に市販なみのクリームにしなければなりませんし、そうなると、最初から市販のものを使ったほうがいいかと思います。(レシチンなど乳化剤を使っての手作りは、色々と難しい点があるので、当ブログでは紹介していません。)

私が一番おススメできる「市販のクリーム」といえば、すでに紹介済みの「アイリスデイクリーム」なのですが、これは手作りのクリームの材料と比べても分かるとおり(なんといっても、手作りのクリームを作る際に参考にしたものですから)、成分がシンプルです。乳化剤はレシチンを使ってはいますが、しかもリゾレシチンで、油分はホホバオイルやシアバターです。
ですから、「フタとして間に合わない」状態の人によっては、このクリームでもまだ間に合わないこともあります。

そうなると、油分がホホバオイルやシアバターだけでなく、さらに別のオイルも追加されたクリームがフタとして強めのものとなります。そうすると、乳化剤もレシチンだけではすまなくなるので、合成界面活性剤が入ってしまうのですが・・・ただし、ケミカルなメーカーのものとは違って、「妥協できる合成界面活性剤」なのでいいかと思います。
ゆくゆくは、理想であるアイリスデイクリームぐらいで済ませるのが目標ですね。

無印のサイト、私も見てみました。
思っていたよりも、オーガニックのラインナップなど、いろいろ出しているんですね。でも、せっかくのオーガニック・ブランドも、中身の全成分を見てみたら合成ポリマーなどたっぷりでした・・・(^^;)
ホホバオイルの件は、おそらくふつうのホホバオイルならば、低温処理だろうと思います。ただしオーガニックではないと思いますが、そこまでこだわらなければそれでもよいでしょう。肌にダイレクトに影響が出るわけではないです。
ノンノン | 2010年02月23日(火) 08:45 | URL | コメント編集

>yucoさん

はじめまして、こんにちは。

角質培養をやること=乾燥と無縁になること、ですので、ぜひこのブログを読んで、どんどんケア方法を取り入れてみてください。たくさん記事があって読むのが大変ですが、カテゴリーにある「よくある質問」にざっと目をとおしてもらえると、要点もつかみやすく、わかりやすいと思います。

日焼け止め、手作りの件ですが・・・ウォータープルーフにするのはやっぱり難しいので、真夏の汗をたっぷりかきそうな時や1日中アウトドアな日などは、ちょっと自信がないです(^^;;)
「日焼け止め」の記事に書いたアンナトゥモールでも、成分的にアウトでしょうか? こちらなら、UVA対策として酸化亜鉛も入っています。

パックスは、ヒノキチオールが保存料代わりに入っているのですが、これがちょっと厄介で、あまりおススメできなくなりました・・・。細胞賦活作用の可能性があり、私自身、これを使うのをやめたところ、「目立たないけれどよ~く見ると、ポコポコ」レベルの出物も出なくなりました。(細胞賦活作用の記事をご参照)


クエン酸・化粧水の件ですが、クエン酸を使わずに弱酸性にできないか?ということでしょうか? それは難しいですが・・・ クエン酸もあまりにたくさん入ってしまえば、肌にピリピリと刺激となります。ほんの少し、耳かき1杯程度の、入ったか入らないかぐらいしか入れなくてもダメでしょうか?
ローズウォーターは薔薇から抽出したエキスと水のみで、弱酸性です。ですが、殺菌作用もあるので(弱いかとは思いますが)、あまり頼りすぎにはなりたくないところです。
または、当ブログの「軟水」の項(目次参照)で紹介している、「白神山地の水」は弱酸性です。ミネラルウォーターを洗顔に使うのは、ミネラル成分=硬度成分 なので避けたいのですが、この「白神山地の水」に限っては、硬度が0.2ほどしかない超軟水です。

そもそも、化粧水じたい、あまり頼らなくても大丈夫だと思います。
軟水で石鹸洗顔し、軟水ですすぐと、即座に弱酸性の皮脂膜がコーティングされます。ですから、化粧水で弱酸性にみちびく手間もいらないですし、あわててクリームを塗らなくても(乾燥している状態ではクリームはつけたほうがいいですが)、肌に自然な皮脂膜・クリームがコーティングされるので、乾燥肌を改善しやすくなります。
ノンノン | 2010年02月23日(火) 09:02 | URL | コメント編集

こんにちは。
角質培養を続けて、白い飛び出たものは全く見えなくなりました。
しかし、これは昔からなんですが、鼻の盛り上がり(毛穴ひとつひとつが)がなかなかなくなりません。これはどのような原因でなっているのでしょうか?
かな | 2010年02月23日(火) 13:06 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます。

手作りでフタとして強めのものを作るとなると、色々と難しくなってしまうのですね。
市販のものでも選ぶのが大変そうですね・・・(^_^;)
クリームは乾燥する季節だけで大丈夫かな?と思っていましたが、乾燥が良くなるまでは使い続けた方が良いですよね。
なんとなく夏場は自分でも乾燥しているかどうかよく分からず、ホホバだけで間に合っていると勝手に思っていたのですが・・・。

それから、無印の件ですが「精製法は分子蒸留で、圧搾法はコールドプレス法」とのことでした。
そして、「オーガニック認定書はないですが、無農薬栽培です」とのことです。
他のメーカーのものは分からないので比較できないのですが、これなら安全と考えても良いのでしょうか?
初心者 | 2010年02月23日(火) 17:43 | URL | コメント編集

のんのんさん、お返事ありがとうございます!!

ブログはすべて読ませていただいたのですが、もしかしたらコメント欄にもヒントがいっぱい転がっているかも!と思ってまたひとつひとつ読み直しているところです。

日やけどめですが、アンナも残念なことにトコフェロールが入っているんです泣
私は大豆が使われているものは食べ物も化粧品も必ず口と顎周りにニキビができてしまいます。

ミナエを注文しようかと思っているのですが、こっちにはひまし油が入っていました。。

トリオクタノイン、ヒマシ油、キャンデリラロウ、ミツロウ、カルナバロウ、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化チタン、タルク、酸化鉄

が成分なのですが、のんのんさんはパックスとどちらがましだと思いますか?

仕方ないので多少成分には目をつぶってつかっていくしかないかなと考えています。v-16

昨日精製水を買ってきてこれで洗顔したところ、化粧水なしでも全然大丈夫でした!洗顔に使う水を気をつければわざわざ化粧水を作らなくてもすむんですね、感激です。

クエン酸、入れすぎていたのかもしれないのでもう少し量を調節してちょうせんしてみようと思います。
yuco | 2010年02月24日(水) 10:49 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんばんは。

この前から手作りクリームにセリサイトを混ぜて使っています。
使い心地に関しては特に問題はないのですが、洗顔するとき、石鹸だけでは落ちなくなりました(><)
よれたファンデが口周りと顎に残っている感じです…
これはホホバオイルで浮かせるしかないですか?
咲 | 2010年02月24日(水) 22:53 | URL | コメント編集

>かなさん

こんにちは。
毛穴ひとつひとつの盛り上がりですか・・・・・?う~ん、それはまだ角栓が詰まっているのとは違うのでしょうか?盛り上がりに黒ずみはありますか?
 毛穴がへこんで目立ち、その周りが盛り上がっている、というのとは違うんですよね?
毛がたくさん生えるような部位であれば、毛を抜きすぎれば鳥肌状態に盛り上がってしまうことはありますが、鼻でしたらそのようなことはないですよね。
やはり、まだ角栓が詰まっているのではないか・・・と思います。
ノンノン  | 2010年02月28日(日) 16:16 | URL | コメント編集

>初心者さん

そうですね、夏は気温も高くなり、皮脂分泌がさかんになる季節ですので、乾燥しているかどうかが分かりにくくなるかもしれません。
ですが、角栓ができているかどうか、毛穴が目立ってきていないかなど、このブログで書いている「乾燥している肌の特徴」が見られるのであれば、乾燥していると考えていいと思います。

無印のホホバオイル、それなら大丈夫でしょう。
ただ、無農薬栽培なのにオーガニック認定はない・・・っていうのが不思議ですが(^^;) せっかくの商品としての「売り」なのに・・・

ノンノン  | 2010年02月28日(日) 16:22 | URL | コメント編集

>yucoさん

ミナエの日焼け止めは使ったことがないので、使用感などは分かりませんが・・・のばしにくく、使いにくいとの声を聞いたことはあります。ロウ類が多いから、そのせいもあるかもしれません。
ひまし油が気になりますよね・・・ う~ん・・・。それ以外は、大丈夫だと思います。
おっしゃるとおり、多少の成分には目をつぶって、肌に極力影響のない程度のものを選択するしかないかもしれません。

ミナエのひまし油と、パックスのヒノキチオール・・・どちらがましか。
ミナエを使ったことがないのでハッキリいえませんが、パックスのヒノキ~は、一番最後に記載されている点からも、配合量は少ないとは思います(でも、肌に影響は感じました・・・)。
ノンノン  | 2010年02月28日(日) 16:35 | URL | コメント編集

>咲さん

こんにちは。
セリサイトを混ぜただけで、石鹸で落ちなくなりましたか?
う~ん・・・どうしてでしょう・・・
でも、そうであれば、ホホバオイルなどで浮かせるのが一番いい方法だと思います。そうしなくても石鹸のみで落ちるのが、一番いいんですけどね。
ノンノン  | 2010年02月28日(日) 16:38 | URL | コメント編集

初めまして

いつも色々と勉強させていただいてます!

メイク前のスキンケアについて教えていただきたく、コメントさせていただきました。

ケミものの下地、パウダーを使用しているのですが、汚く崩れてしまいます。。。
鼻、顎あたりが一番ひどく、粉っぽくひび割れのようになってしまいます。
きっと乾燥が原因だと思い、ケアを見直したいのですが、どうしたらいいのか分かりません。泣

今のケアは、
洗顔→顔が塗れた状態でホホバを少し多めにハンドプレス→ラップパック後ティッシュオフ→ホホバ少量ハンドプレス→シアバター
という感じです。

記事を読んでいて、『メイク前はクリーム(ワセリン)がいい』とあったのですが、
洗顔後、塗れた肌にワセリンだけ塗り、化粧下地→ファンデという感じでしょうか?
メイク前のケアを具体的に教えていただけるとありがたいです。

そしてもう1つ、お聞きしたいことがあります。
角質培養を始めてから、インナードライで皮脂分泌が盛んだったのが、かなり改善されました。
ですが、額だけは他の箇所より皮脂分泌が盛んで、未だあまり改善されません…
乾燥のせいで皮脂分泌されてるのか?と思い、念入りに保湿していましたが、余計べたつくだけでした。泣
そして、角栓が盛り上がったような、小さいプツプツができている状態です。
どのようなケアが適切なのでしょうか?
まゆこ | 2010年03月02日(火) 00:23 | URL | コメント編集

>まゆこさん

はじめまして、こんにちは。

洗顔後の「ぬれた状態」とは、どのぐらいのぬれ具合いでしょうか? びしょびしょに水がしたたるぐらいだとしたら、タオルである程度ふき取ってからホホバオイルをつけたほうがよいと思います。
「完全に」水分をふきとらなければならない、というほどでもありませんが、水分が必ずしも必要、というほどでもないですし、むしろ、タオルでほとんどの水分を拭き取ってしまっても(※こすらずに、軽く押し当てる要領で)何も問題はないと思います。これは「好み」になりますが、私はタオルで水分を取ってからホホバオイルをつけるのが好きです。

メイク前の手順でしたら、ぬれた状態にクリーム(orワセリン)をつけるのはほとんど意味がないと思います。クリームは、「油分+水分」が乳化されてクリーム状になったもの。顔の表面にあるべき(自然に分泌されるべき)、「皮脂のクリーム」の“代わり”として塗るものです。ですから、そこにあえて水分を加える必要はありません。せっかくのクリームの状態として完成しているのですから。

「オイル・クリームの塗り方」の記事は読んでいただけたでしょうか?
その内容にもあったとおり、「ホホバオイル→シアバター」はメイクしない時のケアに向いていて、すぐメイクをするなら最初から「クリーム」のほうがよいです。
それは、上記に書いたとおり、クリームが「皮脂のクリーム」の“代わり”としてすでに完成型であるため、すぐにメイク(粉モノ。パウダーやファンデなど)を重ねることができるからです。

「ホホバオイルやシアバター」のみでも、時間がたてば、肌の表面には自然にできた「皮脂のクリーム」が出来上がります。水分(目に見えない、常に蒸発している水分)と油分がまじり合うからです。
(何もつけなくても、肌から自然に分泌される油脂・皮脂と、水分がまじりあい、自然な「皮脂のクリーム」ができあがります。←なにもしなくてもこうなっている、これが理想の状態であり、本来は誰もがその肌の力を持っています。乾燥していると、この作用が弱まります。)

さて、メイク前の話ですが、メイク前はその自然な皮脂のクリームが出来るまでの時間を置いておく暇がありませんし、粉モノは水分を吸うため(ケミカルな粉ものは合成ポリマーなどでコーティングされているので、水分はほとんど吸わないですが)、粉ものを塗る前にはその下地として、完全に最初から「クリーム」であるものを塗っておいたほうがよいのです。
仕上がりの面でも、完全なるクリームの上から粉ものをのせたほうがよいはずです。


また、カテゴリーの「よくある質問」のQ28もご参照ください。
夜のケアは、その後にメイクをしないので「ホホバオイル→シアバター」でよいのですが、肌の乾燥具合によっては「間に合わない」状態になっていることもあります。乾燥の度合いに応じて、クリームを活用してみてください。


メイク用品はケミカルなもの、とのことですが、合成ポリマーを含んでいるケミカルなものであれば、肌への負担になっているのは確かです。さらに、ケミカルなクレンジングを使わないと落とせないとしたら、その時点でかなりの肌の負担となります。

「化粧下地」というアイテムは、私は使っていません。メイク用品とセットになっている(とくにケミカルな商品では多いですね)としても、必ずしも必要なアイテムとも思っていません。
粉モノをつける前に、肌が「クリーム」で覆われてさえいればよいと思うので・・・。いわば、そのクリームじたいが「下地クリーム」の役割を持っています。

化粧下地じたいがクリーム状のものであるなら意味もあるかもしれませんが、あとは成分の問題(肌に負担がないか)と、ぬり具合・仕上がりなど「好み」の問題となるでしょう。


おでこの皮脂過剰分泌も、乾燥が原因であるとは思います。鼻やあごのメイク崩れがある状態からも、やはり乾燥によってTゾーンの皮脂分泌が多いという、混合肌の状態なのではないでしょうか。角質培養による効果は実感されているようですが、まだまだ混合肌なのかと思います。

日中、おでこの皮脂分泌が気になることでしょう。ですが脂とり紙などは使わず、気になる時だけティッシュで油分を吸い取るぐらいにし、出てくる油脂を取ることには執着せず、クリームを薄く塗り、パウダーでべたつきを抑えるようにします。このほうが、じょじょに混合肌特有のべたつきは解消されていきますよ(もちろん、洗顔や使っているものの成分、ケア方法など全般的なケアによる成果も前提ですが)。

小さなプツプツは、乾燥によって細胞の弾力が足りないため、「皮脂がこびりつきやすい状態」であるのが原因です。
正しいケアをやり、乾燥さえ治れば、混合肌も改善し、プツプツが出来やすくなることもなくなっていきます。

メイク用品やケア方法、ひととおり、乾燥の原因となる要素がないか、もう一度、見直してみてください。洗顔方法はどうですか?
ノンノン | 2010年03月02日(火) 09:06 | URL | コメント編集

ありがとうございます。

さっそくのお返事、ありがとうございます!

洗顔方法については、メイク前はぬるま湯洗顔のみです。

メイクをしている時(夜)は、ホホバorオリーブオイルを軽く顔に馴染ませて、5分程放置してメイクを浮かせてから、さらにオイルを足して優しく馴染ませてティッシュオフしています。
その後、石鹸をモコモコに泡立てて、肌に指が直接触れないよう洗い、32~35度くらいのお湯、もしくは水で洗っています。

顔は軽くタオルで拭いています。濡れ具合は水滴がしたたらない程度です。
顔が濡れていた方が、満遍なくオイルが塗りやすいので、好みで何となく濡れたまま塗っています^^;


メイク前のスキンケアは、洗顔後、ワセリンのみで良いのでしょうか?
また、ワセリンを塗るときも、濡れた状態で塗ったほうが馴染みがよく、フィット感(?)があるので好きなのですが、メイク前はきちんと拭いてからの方が良いでしょうか?

本当は、下地やファンデもノンケミなものに変えたいのですが、どうしてもカバー力のあるものに頼ってしまいます…泣
ノンケミなものもいくつか試しましたが、カバー力の無さに心折れてしまいました;;
肌状態がある程度改善したら、徐々にノンケミのメイク用品を取り入れていきたいと考えています。(普通逆ですが…^^;)


まゆこ | 2010年03月02日(火) 12:02 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます。

毛穴の目立ちは一向に良くなりません。
角質培養を始めて半年以上になりますが変化なしなので、角質培養の方法で何か間違いがあるのか、それとも毛穴の開きが大きすぎて目立たなくなるには相当時間がかかるのかな・・・?と思っているところです。
ひとつ心当たりがあるのは、メイクした時に普段の洗顔時間(20~30秒程度)ではメイクが落ち切らず長く洗ってしまっているということです。
石鹸で落とせるメイクをしていますが、以前顔が痒くて少し掻いてしまった時に爪にぎっちりパウダーの色が付いてしまっていたので、それ以来長く洗顔するようになってしまいました。
パウダーの付け過ぎっていうことはないと思うのですが・・・
そうなると、「オイルで浮かせてから洗顔」の方が肌への負担は少ないのでしょうか?

無印の件、確かに不思議ですよね・・・。
「オーガニック」と売り出しているものも沢山ある中、何故ホホバオイルは?と思ってしまいます(^_^;)
とりあえずトランス脂肪酸へは変化していないと思われるので、暫く様子を見てみようと思います。
初心者 | 2010年03月02日(火) 18:05 | URL | コメント編集

>まゆこさん

ケミカルなファンデであれば、オイル単体では落としきれないのではないでしょうか・・・? 目で見て「色」的には落ちているかもしれませんが、目に見えないファンデの成分(とくに合成ポリマー)は、多かれ少なかれ、残っているかと思います。
それが、角質培養のジャマになるだろうと思います。

カバー力が欲しいのであれば、俗にいう「ミネラルファンデ」はどうでしょうか? 酸化チタンが入っていることでカバー力を出しているものが多く、合成ポリマー無しで、シンプルな材料だけで作られています(たとえば、酸化チタン、酸化鉄、マイカなど)。
酸化チタンが多いので肌に負担がかからないわけではないのですが、合成ポリマーを含んだケミカルなものよりは断然、肌にとって良いと思います。これなら、石鹸のみ(またはオイルで軽く浮かせてから)でも安心して落とせます。

角質培養のさまたげになることをやめれば、肌に透明感が出てくるので、たとえまだニキビ痕や色むらが残っていたとしても、「なんとなく」、その透明感によって、肌がキレイになってきているのを実感します。そうすると、無理してカバー力に頼らなくても・・・たとえば、コーンスターチ&セリサイトのみの白いパウダーのみ、など、酸化チタンを含まないパウダーでも、キレイに肌が映えるようになりますよ。
ノンノン | 2010年03月05日(金) 09:02 | URL | コメント編集

>初心者さん

毛穴の大きさの改善についてですが、角質培養の正しいケアさえできていれば、少しずつ改善が見られるはずです。
以前の肌の様子についてのコメントを読んだ限りでは(オロナイン使用の件など)、乾燥している様子が感じられますので、何事も問題なく順調・・・というわけではなく、やはりなにか、ケアに間違いであったり、乾燥の原因となることを見落としている可能性もあるのでは・・・と思います。
洗顔の時間も関係なくはありませんが、よほど時間が長かったり、水の温度が熱すぎたりすれば、ダイレクトにそれが原因となるでしょう。
洗顔の時間を少しでも短くするとしたら、石鹸だけではなかなか落ちないとしたら、オイルで浮かせるのもひとつの手だと思います。
ノンノン  | 2010年03月07日(日) 14:51 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんにちは
去年からノンノンさんのスキンケアを参考に頑張っています。今4ヶ月目です

ちょっと質問なのですが…
ホホバオイルの量の調節が難しいです(>_<)
ブログに書いていたように、手の平に薄く伸ばしてハンドプレスしてつけると、鼻の頭らへんがちょっとカサカサします。
かといって鼻だけ付け足すと、朝までテカテカなんです
普段は鼻だけ皮脂が出ているので、おそらく乾燥しているのだと思いますが、こういう場合は多少ベタベタしても多めにつけるべきでしょうか?


ところでノンノンさんはパウダーをつけているときの肌とすっぴんのときの肌では大差ありますか?
わたしはすっぴんのときもパウダーをつけたときと変わらないくらいの美肌が理想なのですが、角質培養を続ければ、赤ちゃんのような美肌になれるのでしょうか?
やはりそれは元の肌によりますか?
香奈 | 2010年03月07日(日) 17:48 | URL | コメント編集

>香奈さん

はじめまして、こんにちは。

普段は鼻だけテカテカしているということは、混合肌の特徴でもあり、乾燥している状態だと思われます。朝になってもテカテカなのは、その塗ったもののせいとは限りません。「塗りすぎ」で無い限り、朝になってもテカテカであれば、皮脂の過剰分泌、つまり乾燥が原因だと思います。
乾燥状態が緩和されれば、成分のよいものを適度にぬれば、朝にはサラサラになっていますよ。(とくに、ホホバオイルの場合はそれが顕著にわかります。)

乾燥している部分には、ホホバオイルは他の部位より多少、多目につけ、そのあとシアバターを塗るとよいです。もっと乾燥度がすすんでいる場合は、最初からクリーム状のものを塗ったほうが即効性があります。

私の場合は、パウダーをはたいたときも、すっぴんのときも大差ない状態です。ですから、朝のメイク時にパウダーをはたいたら、そのまま1日中、メイク直しをしない日がほとんどです。
肌の状態がととのえば、メイク崩れや直す手間も、化粧品代も浮きますよ(笑)。

角質培養を続け、正しいケアさえ続ければ続けるほど、赤ちゃん肌に近づいていくはずです。「元の肌」といっても、生まれた時は誰もがツルツル・プルプルの赤ちゃん肌でしたよね?

乾燥肌や混合肌などは「自称」であり、後天的なもので、生まれ持ってのものというよりも、その人の間違ったケアの知識・情報による行いや、空気や水や紫外線などの環境、生活習慣(食事・睡眠・運動・ストレスなど)・・・などが組み合わさっての結果だと思います。
中でも、一番「ダイレクト」なのが、ケミカルな化粧品を使い続けることでしょう。

ケアに間違いがないことと、乾燥の原因の大きな見落としがないこと、季節・環境によって乾燥の敵は次々に出てきたりしますが、それを最小限にとどめて、正しい理解のもとにコツコツやっていけばだいじょうぶだと思っています!
ノンノン  | 2010年03月07日(日) 20:36 | URL | コメント編集

お早いお返事ありがとうございます!

やっぱり乾燥が原因なんですね(>_<)
シアバターは今まで使っていなかったので、ちょっと検討してみます!


1日お化粧直しなし…!羨ましい~~(Тωヽ)
わたしなんて常にお化粧直しのこと考えて生活してるようなもんです(笑)
早くこのテカリ肌から抜け出したい…


そうですね!元の肌=赤ちゃん肌なんですよね!
私の場合早いうちからファンデーション塗りたくっていたのが原因ですね(´;ω;`)

ケミカル時代が長かったので、長い目で角質培養続けていきます!
香奈 | 2010年03月07日(日) 21:35 | URL | コメント編集

ノンノン様、こんにちは。
いつも変な質問ばかりする、えむえむです。
またお邪魔して申し訳ありません。。
角質培養、わたしなりに何とか取り組んで、ひと月半・・・
顔が粉をふいた状態になったりしても「これが経過なんだ!」と見守りながら、
将来を期待しながら取り組んでる毎日です。
夜、洗顔してホホバを塗るとき小鼻と頬の境目に白いカスというか塊が出来てきてました。「これも経過であろう」と見守ってたのです。
しかし、昨晩そこにカユミを感じて気になってまして睡眠中に無意識にかいたようで、朝洗顔した後、きれいさっぱり塊は無くなり小鼻と頬の境目は真っ赤になってしまいました(涙)
きっと角質は傷つきましたよね?今もヒリヒリしています。
簡単にはいかないのはわかっていましたが、無意識とはいえ自分のミスに悲しくなっています。
ノンノン様にお話しして何になる訳でもないんですが、話を理解してくれる人もいなくて(ノンケミへの理解者)つい愚痴ってしまいましたm(__)m
でも、これに懲りず続けていくつもりです。これからもご指導おねがいします。
いつも変な事ばかり書いてすみません。読んで下さってありがとうございました。。
えむえむ | 2010年03月08日(月) 11:10 | URL | コメント編集

>えむえむさん

白いカス、それは「角栓」でしょうね。そのニョキニョキが自然にスルッと取れたときに、1段階、肌がキレイになっていることに気づくはずです。
「角栓」については、どうしてそれが出来るのか、放置しておくことでどうして肌がキレイになっていくのか、過去の記事を読んでみて(よくある質問スキンケア編にも記載があります)、イメトレしながらケアしてみてください。
そうすれば、角栓があってもそれがニョキニョキ飛び出ているのをチェックするのが、逆に楽しく(?)もなってきますよ。

ですが、取ってしまったとは残念(^0^;)
かゆみがある時は、その部位にクリームを塗ってみて(よくある質問スキンケア編のQ28に絡んで・・・)、次こそかいてしまわないよう、がんばってください。
ノンノン | 2010年03月09日(火) 10:49 | URL | コメント編集

初めてコメントします。この頃、肌荒れが酷くて・・・。
大学生になるのに嫌だなーと思っていたらこのブログと出会いました。
いままで化粧水が命だと思い3回~4回ほど重ね付けしていました。特にアトピー肌で乾燥が酷いのでそのやり方を信じて。

よくよく考えれば、大して手入れをしていない妹の肌がきれい。化粧水をちょちょいとしか付けていない母の肌が綺麗。
納得いきました。今日から、脱化粧水で行きます!


質問なのですが、朝は石けんで洗顔した方がいいのでしょうか?
乾燥するため、ぬるま湯だけで洗っています。

あと、春からお化粧をしようと思っているのですが、
ファンデーションはしないつもりでお粉を探しています。ぴのあ 「セリサイト」はそのままお肌に使ってもいいのでしょうか?
一人暮らしであまりお金をかけれないので・・・。
教えて下さい(><)
恋華 | 2010年03月09日(火) 13:17 | URL | コメント編集

>恋華さん

はじめまして、こんにちは。

化粧水のつけすぎ、ぜひ、改めてみてください(^^)
アトピー肌でしたら、乾燥がすすんだ敏感肌と同じ傾向で、肌バリアが弱まっている状態ですね。石鹸洗顔をした後は、弱アルカリ性にかたむいた肌が自分の力で弱酸性に戻るので、弱酸性の化粧水をつける必要がないのですが、肌バリアが弱まっていると、その力も弱まっているかと思います。洗顔後、ピリピリするようでしたら、無理して何もつけないよりも、「成分のよい弱酸性のものを少量だけ」つける、というのから始めてみてください。
その後はクリームで保護です。
ホホバオイル(→シアバター)のみを推奨していますが、いきなりその段階にしなくとも、極端に肌バリアが弱まっているなら、まずはクリーム(成分良好のもの)でしっかりフタしたほうが即効性があります。

または、石鹸洗顔の水を「軟水」にすれば、洗顔直後にすぐに弱酸性の皮脂膜が肌をおおってくれます。

これらは、カテゴリーにある「よくある質問Q&A スキンケア編」にありますのでご覧ください。クリームの件はQ28、軟水の件はQ13にあります。
また、朝は石鹸洗顔したほうがよいのか?ぬるま湯洗顔か?も、↑ここに載っています。Q12ですので、ご覧くださいね(^^)


パウダーはセリサイトのみでもオッケーですよ。ただし、コーンスターチも混ぜたほうが肌の状態はいい気がします。(コーンスターチの機能的に)
配合量は1:1でもオッケーで、きっちり測らなくても目分量でもオッケーなぐらいです(笑)。
ノンノン | 2010年03月09日(火) 15:28 | URL | コメント編集

回答ありがとうございます。
早速読みました!精製水でも可ということで、今日買いの行ってきます!
昨晩ホホバだけで過ごしてみましたが、いい感じです。
ニキビが小さくなってましたv-238

朝は洗顔後にホホバでOKなんですか?
メイクもします。
記事で探してみたのでみたのですが、探せなかった・・・。
よかったら教えて下さい!
恋華 | 2010年03月10日(水) 09:14 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんにちは^^
最近ちょっとパウダーだけでは心許なくなって、学校に行くときだけでもカバー力のあるものが欲しくなりました。
そこで手作りクリームにぴのあで以前買っていたUVベースパウダーを混ぜてほんのり色付くクリーム(?)みたいなのを使っています。
確かノンノンさんが以前、このパウダーはあんまり良くない、と言っていた気がするのですが、勿体なくてつい←
こういう使い方はあんまりよくありませんか?
まなみ | 2010年03月10日(水) 11:55 | URL | コメント編集

>恋華さん

こんにちは。
メイク前に塗るものついては、ホホバオイルを塗って間違いではありませんが、クリームのほうが“適して”います。
記事「オイル・クリームの塗り方」に書いてありますので、ご覧ください。
ノンノン | 2010年03月11日(木) 09:08 | URL | コメント編集

こんにちは

以前ホホバオイルの使い方について
質問させてもらった者です。
あれからノンノンさんのお勧めする方法でオイル使用してました。が
私にはホホバオイル(生活の木、精製)自体があってなかったみたいです。しかし使用法はスムーズになれました。
今は自分に合ったオイル探しですが・・・。

それでふと思ったのですが、ホホバオイルはワックス系ですが
ノンノンさんがお勧めしてくださったオイルの使用法は
全般のオイル・バター系にも通じますか。なんとなくホホバはワックス系でガードするイメージ。ですが
オイルとつくものは液状のロウとあるので
全般的にホホバオイルの使用法の時ととなんの変りもないと捉えて
大丈夫でしょうか?
また上のレスも参考にワセリン≒ミネラルオイルなので
よく顔が濡れたままワセリンという使用が挙げられていますが、
ノンノンさんの記事を参考にすれば、乾いた状態でも
なんら問題はないですよね?

文章が拙くてすいません。
mado | 2010年03月12日(金) 18:00 | URL | コメント編集

いつもありがとうございます!

ノンノンさん、すばらしいブログを本当にありがとうございます!
ノンノンさんお勧めの石鹸洗顔、弱酸性水でスプレー洗顔、ホホバオイルラップパックを5ヶ月まじめに続けている今、しょっちゅうできていた吹き出物もまったくなくなり、肌もやわらかくプルプルしてきてつやもでてきて、すごくいい感じになりました。
ただ、昔できたあご、口周りのニキビ跡、しみは変わらずなので、荒治療として、美容皮膚科で薦めてるオバジニューシステムプラスPフェイシャルのケミカル治療でしみをなくしてから、ノンノンさん法をすればもっとよくなるのかなと考えているのですが、どのように思われますか。
しみはこめかみのところにあり、とても老けて見えるものですし、ケミカルなものでないと取れないのかなと言う感じです。(10年前にクロロフィル治療で、ニキビをつぶされたところがシミになったものです。)どうか、ノンノンさんのお考えをお聞かせいただけますととてもありがたいです。お忙しいところ、申し訳ございますん。
chimu | 2010年03月12日(金) 23:50 | URL | コメント編集

先ほどコメントさせていただきました中で、弱酸性水で洗顔と書いてしまいましたが、間違いで軟水で洗顔でした(汗)白水山地の水で洗顔しています。大変失礼いたしました。
chimu | 2010年03月12日(金) 23:56 | URL | コメント編集

>まなみさん

こんにちは。

以前に、ぴのあの「UVベースパウダー」をあまり良くない、と言った記憶は確かにあります。ただし、ケミカルな観点からすれば、そう悪いものではありませんが、完璧にすべて安全、ともいえません。

悪いものではない理由: 
合成界面活性剤、合成ポリマー、細胞賦活作用は含まない。

完璧ではない理由: 
酸化チタンは多かれ少なかれ肌への負担となる(カバー力、UVカット力を求めるほどに)。
酸化チタンが、微粒子=ナノ粒子である。

ですから、その時の「良くない」と言った意味が、何の点において「良くない」と言ったのか?は、その人の肌質・悩みによって違ってきます。

酸化チタンは、UVカット力を出すのと、カバー力を出すという2つの役割があります。

酸化チタンのUVカットは、ほとんど「UVB」に対してのみです。1日中学校・室内が多いのであれば、むしろ、窓ガラスを通して入ってくるUVAに当たる時間のほうが多いので、セリサイト対策のほうがよいです。
これは、カテゴリーの「よくある質問」スキンケア編の後半のほうに、日焼け止めのUVAとUVBについての記載をご参照ください。

しかし、カバー力が欲しいのであれば、酸化チタンを使うしかないでしょうが、カバー力が多ければ多いほど、肌に負担がかかることは覚悟の上です。
ノンノン  | 2010年03月13日(土) 11:49 | URL | コメント編集

>madoさん

こんにちは。
ホホバオイルじたいが合わないのでしょうか?そうだとしたら残念です(>-<)
または、「よくある質問」のスキンケア編Q28の内容のとおり、ホホバオイルのみではまだ「間に合わない」状態なだけかもしれませんよ。

オイルの付け方は、ホホバオイルの付け方と同じでかまいません。
ノンノン  | 2010年03月13日(土) 12:28 | URL | コメント編集

>chimuさん

肌の改善、調子よさそうですね!!本当によかったです。嬉しい報告、こちらこそありがとうございます(^^)

毛穴の黒ずみや角栓は「月単位」での回復が期待できますが、ニキビ痕、しみが消えるのはもっと時間がかかりますので(年単位)、こつこつ続けてみてください。
しみに関しては、ブログの「目次」から「しみを消すには」の記事を読んでみてください。

美白美容液などを使って、たとえ効果が出たとしても一時的で、結局はしみのできやすい弱い肌質になるばかりです。地道ですが、角質培養で肌バリアを強くし、肌本来の力を高めるほうが結果としては近道となります。

そういうわけで、ピーリングや強力な美白など「最初だけケミカルな行為でやっちゃいたい」というものには賛成できません。
・・・が、「Pフェイシャル」というものがどういうものか分からなかったので、検索してみました。オバジのそれが同じものかは分かりませんが、「Pフェイシャル」で検索して出たものは、光を当てる「フォトフェイシャル」と同じものですよね?
もしそうであれば、これはケミカルの分類に入れなくてもよい、安全なものと考えていいと思いますよ!

光のうちの紫外線など有害なものをカットし、肌の回復力に有効な部分だけを当てることができる機械ですよね。ストレートにいえば、「太陽の光から紫外線だけを除いた光・肌に無害の光」、ということです。
太陽の光は本来良いもので、これがなくては人間は生きていけません。ですが、紫外線のせいで太陽の光をさけるべく、日焼け止めだ日傘だ・・・と避けられてしまっています。紫外線さえ除けば、肌にとっては「自然治癒力」を高めてくれるよいものです。

このように、無理やりなにかの成分を入れ込むわけではなく、「自然治癒力」を高めるおだやかな効果を求める機械なので、ケミカルな分類ではないと思います。
ただし、こういった「自然派」的な効果を求めるものでは、「即効性」は期待しないほうがよいです。
ビフォアー&アフターの写真はいろいろなサイトに載っているかもしれませんが、あそこまで明らかな結果を出すには相当の年月、続けなければならないかもしれませんし、それに、いつになったらそこまでの結果が出るのかもアヤシイものです・・・(^^;)
(こう言ったらなんですが、ビフォアー&アフターの写真は、大げさに多少のやらせも加えて撮っているものがほとんどですから・・・)

そして、金額も安くはないですよね?おそらく。

それだったら、こつこつ角質培養を続けたほうがいいかもしれません。
もし、Pフェイシャルを実践されるとしても、角質培養はつねに平行して続けてください。


実は、私はフォトフェイシャルと同じ原理の機械を持っています・・・。が、めんどくさいのと、効果が「?」なのでほとんど使っていません。
以前記事に書きましたが、「バイオプトロン」という機械です。
ノンノン  | 2010年03月13日(土) 12:45 | URL | コメント編集

ありがとうございました:)

ノンノンさん、いつも素早いアドバイスありがとうございます。
ホホバオイル・・・。これ自体合わないような感じがあるのですが、
ノンノンさんがおっしゃる様にオレイン酸不足でまだホホバ単体が乾燥に追いついてくれてない可能性もありますね。
とりあえずオレイン酸を多く含むオイルorクリームなどを探して
再度ホホバを試す機会もその後考えてみます。

オイルの使用法、全般のオイルやバターに通じるのですね。
参考になりました:)


mado | 2010年03月13日(土) 17:50 | URL | コメント編集

こんにちは

お久しぶりです。
角質培養を始めたから1年が経とうとしています。
鼻の角栓は無くなってはきていますがまだまだ完璧ではありません。

あごや口回り、眉間など、どうしてか1年経っても無くならないのです。
そういうものなのでしょうか?
角質培養を妨げるようなものは一切使って無いのになー・・・
ニキビもなかなか治りません。
治ってはできるの繰り返しで、困ってます。
ラップパックは肌に密着するようにするとありましたが
そうするとはがす時、角質がラップについてくるのですがこれは
自然に取れたと考えていいのでしょうか?
肌がぬれているときにラップパックを使うとこのような事がよくあります。
ノンノンさんはどうお考えになりますか?

もも | 2010年03月14日(日) 11:48 | URL | コメント編集

ありがとうございました!

ノンノンさん、ご丁寧な回答本当にありがとうございました!
心から感謝と本当に感激しています^^
ノンノンさんのアドバイス通り、ケミカルなもので焦るよりもしっかり効果のでているノンノンさん方法で、気長に地道に欠かさず毎日継続したいと思っています。
Pフェイシャル(フォトフェイシャル)は一回2万で3週間ごとに6回しないと効果はでてこないと説明されていますし、そのお金があったら石鹸と軟水とホホバオイルがどれだけ買えるだろうと思いました。。
 結果を焦らず、頑張ります!本当にお忙しい中、ありがとうございました。
chimu | 2010年03月14日(日) 22:36 | URL | コメント編集

>ももさん

おひさしぶりです。こんにちは。

角質培養をさまたげるものを一切使ってないとしても、やり方に間違いがあったり、たとえば1年中同じケアだけを続けるのではなく、環境・季節に応じて応用を加えなければならないこともあります。特に、冬は乾燥しやすい敵があれこれ多いですよね。
(冬に乾燥しやすい理由は、ここ最新の記事でも記載してあるとおり)

いったん「好循環」の波に乗ってしまえばいいのですが、あごや眉間などが同じ状態のくりかえしということは、なかなかその波に乗れず、もしくは「悪循環」になっている可能性もあります。
「ターンオーバーの好循環・悪循環」の記事でも書きましたが、悪循環というのはということかというと・・・
肌が乾燥しているままだと、肌の奥のほう(真皮)があわてて細胞を作り上げるので、ターンオーバーでその細胞が表面(表皮)までくるのを待ってみたとしても、キレイな細胞として生まれてこないことです。そのくりかえしで、なかなかキレイな細胞が育ちません。
この悪循環のサイクルをストップさせるには、まず、肌の表面(表皮)の乾燥状態を「安心」させなくてはなりません。

そのために有効なのがラップパックと、あとは日々のケアでしっかり「フタ」となるクリームで保護することです。(乾燥状態では、フタが足りない・間に合わない状態ですので)
参照は、「よくある質問Q&A」のスキンケア編のQ28をどうぞ。

ラップパックですが、顔に何をつけた後にはりつけていますか? 基本的に何をつけた後でも(または何もつけなくても)よいのですが、、乾燥状態が進んでいる場合、ラップなど物をはりつけたり剥がしたりする程度の刺激でも角質(?)が剥がれてしまうようであれば・・・
しっかりクリームで保護した上でやったほうがよさそうです。
角質は本来目にみえないレベルで日々少しずつ剥がれてちょうどよいものなので、あまり目に見えるものであれば、たくさん剥がれてしまっている可能性もあります。

あと、ラップパックでの注意は、ラップが肌にぴったりくっつき密封状態になり、そして汗を極端にかかない状態が保てれば、ラップパックの効果は出ます。
ノンノン | 2010年03月15日(月) 09:02 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年03月17日(水) 20:07 |  | コメント編集

>サヤさん

はじめまして、こんにちは。
アットコスメからきてくださったんですね、ありがとうございます!

何度もクリームを塗らないといけないほど乾燥を感じるという・・・乾燥度が強いな・・・と思いながらコメントを読み、スクラブやピーリングや毛穴の押し出しなど、日常的に角質の取りすぎとのことですので、ずばりそれが乾燥の原因ですが、ほかに、使用しているアイテムを見ても原因がすぐにわかりました。

そのアイテムとは「天使の美肌水」です。これには「尿素」が入っていますよね。
成分的には自分でも作れるほどシンプルなので「ノンケミカル」という枠には入るのですが、尿素が問題です。
この詳細は、過去の記事の「細胞賦活作用」をご覧ください。(カテゴリーの目次からどうぞ)

尿素は、細胞賦活作用の代表ともいえます。
ずばり、角質を取れやすくしてしまうのです。

アトピーが悪化した状態や、足の裏のゴワゴワなど、ものすごく角質が厚く固くなった部分を「いったんはがして」しまう、いわゆるリセット的な使い方として、治療では使われることもあります。が、顔の肌の場合、そこまでゴワゴワにはなりませんし、しかもずっと使い続けることで、せっかく育とうとしている角質を毎日毎日、使い続けることでその成長を邪魔してしまいます。
使うたびに乾燥させている、ということです。なので、肌の奥(真皮)が大慌てで新しい細胞を作ろうとし、成熟していない未熟な細胞がいそいで作られます。その繰り返しなので、質のよくない、見た目にはキレイでない細胞ばかりが表面(表皮)にできあがってしまいます。これが、「ターンオーバーの悪循環」です。

まずは、天使の美肌水をやめてみてください。尿素を肌につけないだけでも、肌に変化が見られると思います。
ただし、使い続けてきたため、ターンオーバーを好循環の波に乗せるまで、真皮が安心して成熟した細胞を上部(表皮)へ押し上げてきたのが、目に見えて確認できるまでには、半月~1ヶ月?かわかりませんが、数日は待たなければならないでしょう。1,2日ではまだわからないことなので、あせらずにがんばりましょう。

いちご鼻(毛穴の黒ずみ)、ほほの毛穴、ざらざら感という状態からも、乾燥度がうかがえますので、最初は次々に出てくる角栓との戦い(ぬくのを我慢)になるかと思います。

カテゴリーの「よくある質問 スキンケア編」もご参照ください。

それでは、こちらこそ今後ともよろしくお願いします!

ノンノン  | 2010年03月18日(木) 05:57 | URL | コメント編集

ありがとうございます!

お返事ありがとうございます!

まさか天使の美肌水とは・・・!
絶対的に良い物と思っていたし値段も手ごろなので、水のようにバシャバシャ使っていました。
過去は毎日のように朝晩コットンパックも・・・。
記事を読んだところスクワランもなのですね・・・。スクワラン入りの物も結構使っていました。

今日から早速使うのをやめてみようと思います。

これからノンノンさんのブログを参考に今までのスキンケアを見直して頑張りたいと思います!!

丁寧に教えていただきありがとうございました!
サヤ | 2010年03月19日(金) 16:22 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年03月19日(金) 18:00 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年03月20日(土) 09:49 |  | コメント編集

>madoさん

こんにちは。

洗顔は、一箇所どこかに泡をのせた時点から、20秒スタート、でいいと思います。
顔全体に泡がのってから20秒でも、大きく間違ってるとも限りませんが、その「顔の一箇所に泡がつく→全体にいきわたる」までの時間をモタモタしていたら・・・よくはありませんよね。

コツは、最初にモコモコの泡をネットで作っておくことです。大きめのネットでやれば、いっきに泡がつくれますよ。私は、そのモコモコのたくさんの泡を、いっきに顔にのせると、その時点でもう顔全体にいきわたります。
あとはそれを、目元・小鼻など細かい部分にいきわたるようにし、さっとすすぎます。
もしかしたら、20秒もたたないうちにすすぎの段階に移っているかもしれません。
(20秒程度、というのは、20秒きっちり数えなければいけないわけではありません。あくまでも目安です。)


また、肌断食については、カテゴリーの「よくある質問」スキンケア編のQ29をごらんください。
肌断食は、必ずしもよい結果をまねくとは限りません。肌が乾燥していてふたを欲しているときに無理してやると、逆効果となります。
たとえると、「運動は体によいことですが、疲労でとにかく休養が必要な時に、健康になろうとして無理して運動する」のと同じことです。

それから、「保湿」についてですが、肌の保湿力をアップさせるなら、何かを塗ることよりも、洗顔や角質を取らないことなど、このブログで書いているとおりの当たり前のことをやっていれば、自然に保湿力の肌質がついてきますよ。
すこやかな肌の状態であれば、角質層が保湿力のある状態に成熟しています。保湿力のカギは「角質層」の状態をいかによいものに整えるか、です。
ということは、角質をむりにとらないケア、「角質培養」そのものなのです(^^)

保湿剤など「何かを入れ込もう」を入れ込もうとすると、結局は角質層をこわすことにつながりかねません。化粧水の与えすぎもその例です。
つけただけで即座に保湿力を実感するようなクリームや美容液(いわゆるケミカルな商品)は、「合成界面活性剤でバリアを壊して、保湿剤を入れ込み、合成ポリマーでふた」というしくみにすぎません。
ノンノン  | 2010年03月23日(火) 05:46 | URL | コメント編集

>ももさん

こんにちは。

夜は何も塗っていなかったんですね。乾燥している時はぬって保護したほうがよいです。ラップパックもうまくやるコツをつかんだようで、よかったです。角質がめくれやすい、乾燥している様子なので、ホホバオイル・シアバター、またはクリームを使い分けてみてください。
ブログ内に記載のとおり、クリームのほうが乾燥対策の即効性はあります。

>シアバター、ホホバは 朝夜の洗顔後のケアのとき付けるだけで十分ですか?

1日に何回までつければ付けすぎ、と決まっているわけではなく、たとえば、動いて汗をしっとり・たっぷりかいたと思ったら、皮脂膜が汗で多少なりとも流されるので、補ったほうがよいです。
私は今、風邪を引けない状態なので(もし引いたら、薬が飲まずに治さなければならない状態)、つねにマスクをしています。なので、あたたかくなってきたこのごろでは、マスクをしていると、暑くて蒸れて、口のまわり・鼻の頭がしっとり汗ばむこともあります。
そういう場合は、クリーム(アイリス)うす~く塗っています。

ももさんは、日中はメイクはしますか? もしメイク(パウダーのみでも)するのであれば、ホホバオイル・シアバターでなく、クリームのほうが仕上がりはキレイです。

また、特に汗ばんだりしたわけでなくても、日中の乾燥が気になるようでしたら・・・ホホバオイル・シアバターではなく、クリームのほうがよいでしょう。


日焼け止め情報、ありがとうございます!!
参考にし、いろいろ調べてみますね(^^)ノ

【成分】有効成分: 二酸化チタン12%、亜鉛6%
オーガニックホワイトティー、オーガニックざくろオイル、ビタミンE(a-トコフェロール)、カモマイルワックス、ラベンダーワックス、ローズマリーエキス、オレガノエキス、タイムエキス、グレープフルーツ種エキス、ゴールドシールエキス、シナモンエキス
ノンノン | 2010年03月23日(火) 09:10 | URL | コメント編集

こんにちは^^
こちらを参考にしだしてから肌がだいぶん綺麗になりました。感謝です。

お化粧についてなんですが、私はどうも粉ものが苦手で、日焼け止めだけを塗っています。
しかし、何かちょっと物足りなくて、、、。
粉もの以外で、ほんのうっすらで良いので、肌色補整してくれるようなアイテムは何かないでしょうか。
ノンノンさんがおすすめするブランドからも見てみたのですが、粉もの以外でカバー力のあるものというとリキッドファンデーションしかなく。ファンデーションまでのカバー力はいらないのですが、うっすらと補整してくれるようなものが欲しいのです。
やはり手作りしかないでしょうか。
もなか | 2010年03月23日(火) 23:16 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年03月25日(木) 00:12 |  | コメント編集

>もなかさん

こんにちは。

粉モノが苦手だという意見、分かる気がします!私も、粉モノで顔を覆うのは好きではありません。なので、ファンデーションでこってり覆うのが苦手です。

私の場合は、「ヴェレダのアイリスデイクリーム→セリサイト&コーンスターチのパウダー→目の周りなど部分的に、ロゴナのプレスド」・・・という3ステップです。
セリサイト&コーンスターチのパウダーは、白浮きはまったくなく、すぐにクリームとなじんで(むしろ、クリームのペタペタ感を抑えるのが目的)、色がないのにトーンが整う感じで、評判がいいので、厚塗りが好きでない人にはオススメです。カバー力がないと不安・自信がない・・・と言う人も、カバー力があるわけではないのにトーンがキレイに整うことに驚いてくれます。
白浮きやカバー力は「酸化チタン」が入っていることによります。ですから、酸化チタンなしのこのパウダーなら、仕上がりは想像しているのとは違うと思います。

また、肌色の調整がしたい&厚塗りしたくない、というなら、私が3ステップ目で使っているロゴナのプレスドファンデーションがオススメです。ファンデーションという名ですが、リニューアル前は「プレスドパウダー」でしたし、パウダーを固めた(プレスドした)ものなので、こってり柔らかいクリーミーなファンデではなく、うす付きのあっさりしたパウダーです。これなら、厚塗りにはならなく、ほんのり調整できるかと思います。
ノンノン | 2010年03月25日(木) 12:55 | URL | コメント編集

はじめまして*

はじめまして、いつも勉強させていただいてます21歳の学生です!

こちらでホホバオイルに興味を持ち、現在夜のスキンケアはホホバオイルのみです。
ホホバオイルのみにしてから劇的に肌の調子が良くなりびっくりを通り越して引いてます・・笑

というのも顔はもちろんのこと体、特にデコルテがきれいになったのです。
私のデコルテは吹き出物が出来やすく、出来たらクリームをつけて、ひいたら止めてというサイクルだったのですが、
ホホバオイルでケアし始めてからすぐに(1日で)スーッと吹き出物がなくなってしまって新たな吹き出物が出来ないみたいなのです。
この即効性ってありえますか?
あまりにも即効だったので怖いんです;

もうひとつ伺いたいのですが、朝のスキンケアで、
ホホバオイルは浸透を良くするとの事なので、
ホホバオイル→(ケミカルな)日焼け止めクリーム
という流れは本来の日焼け止めの悪影響を更に悪くする事はあるのでしょうか?

長々と申し訳ありません;
よろしくお願いします。
あゆむん | 2010年03月25日(木) 19:09 | URL | コメント編集

お久しぶりです(^^)

最近口の下のザラザラ?が大分なくなってきました!!
すごくうれしいです(^O^)
質問なのですが化粧するとき今、手作りクリーム(日焼け止め)→ハウシュカのコンシーラー→ロゴナのパウダーを使っています。
ですがシミとニキビ跡は目立ちます。普段は気にしないようにしていますが5月に結婚式に出席するので前使っていたRMKのファンデを使おうかと思っています。が、使うことによって今までの努力が水の泡になる気がしてなりません。その後のクレンジングで角質が必要異常にとれてしまうのでわないかとか…。
ここぞ!とばかりの日の使用でも使わない方がいいのでしょうか?シミ&ニキビ跡さえなければと悲しくなります↓↓
あんぱんまん | 2010年03月25日(木) 23:24 | URL | コメント編集

>あゆむんさん

はじめまして、こんにちは。
参考にしていただき、ありがとうございます(^^)

ホホバオイル、そんなに効き目ありましたか・・・びっくりですね、怖いぐらいに・・・!
良くなるに越したことはないのですが・・・。
このケアにする前は、どんなクリームを使っていましたか?
そのケアによる影響も含めて、今回のことを考えてみたいと思いますので、よろしければ教えて下さい。

ホホバオイルは浸透をよくする・・・というよりも、ホホバオイルそのもの・それ自身が浸透がよいです。(といっても、「角質層」までの話で、それ以下にどこまでも浸透したりするわけではなく、肌バリアも壊しません。)
ですが、ホホバオイルと一緒に混ざっているものや(たとえばホホバオイル配合のクリームなど)、ホホバオイルをつけた直後のものまでもが一緒に浸透しやすいわけではありません。

どんなものでも、“それ単体が"浸透しやすいものは浸透しますし、浸透しにくいものは浸透しません。
ホホバオイルの後につける日焼け止めのことは心配いらないと思います。

ただ、ケミカルな日焼け止めでしたら、浸透の問題よりも別の問題があるのはご存知のとおりですね。(ケミカルな日焼け止めに含まれる合成界面活性剤の種類にもよりますが、それが角質層を傷めやすいことと、合成ポリマーが肌を密封することで、皮脂膜の形成のじゃまをする。)
ノンノン | 2010年03月26日(金) 14:32 | URL | コメント編集

>あんぱんまんさん

おひさしぶりです、こんにちは~!

ザラザラがなくなってきたとは、いい感じに進んでいますね(^^)
まだまだこれからですので、焦らず頑張りましょう。

ところで、いざという時のメイクですが・・・
RMKのファンデーション、検索して成分をチェックしてみたところ、やはりケミカルで、合成ポリマーがトップのほうに来ており、配合量が多いことが予測できます。
ということは、これを塗ったら、落とすためにケミカルなクレンジングを使わなければならず、角質もごっそり取りかねません。
せっかくの今の努力も、何割かは水の泡になるでしょう・・・。もったいないですね。
しかし、ここぞという時だけはしょうがないと諦めるのか、それは、あんぱんまんさんの判断しだいです。

ですが、ようは、カバー力が欲しいんですよね?
ということは、酸化チタンが多めに入っているものなら、カバー力を出せるので、必ずしも「合成ポリマーあり(=ケミカル)」なものを使わなければならない、というわけではないのです。

ただし、ノンケミカルでそういったものがあるか?というと、
たしかにノンケミカルでは合成ポリマーなしが基本ですが、肌に優しい・負担にならない点も考慮されているため、酸化チタンの量もぐっと減り、ケミカルなものに比べてカバー力が弱いものが多い傾向があります。

しかし、探せば中には、カバー力がある程度満足できるものも見つかるかもしれません。
とりあえず、私の使っているロゴナはカバー力は弱いです。

ノンケミカルのファンデというよりも、「ミネラルファンデ」ではカバー力があることも売りな商品があります。ふだんお使いのコーンシラーで特に気になる点をカバーした後、カバー力強めのミネラルファンデを重ねるのはどうでしょうか?

たとえば、エトヴォスには、カバー力の違いで3種類があります。
http://etvos.com/?pid=19150012
これなら、合成ポリマーを含まないのでクレンジングを使わず、いつもどおりの石鹸洗顔で落とせます。
ノンノン | 2010年03月26日(金) 16:11 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます!!

肌いい方向に行ってるなんてうれしいです(^O^)これからも頑張ります!!
水の泡になってしまうんですね。成分調べてもらいありがとうございました!RMKを捨てる決心ができました!(`ω´)ノ゜``
エトボォス…さっそく買ってみます。ありがとうございます!!
そしてまたまた質問になってしまうのですがエトボォスを普段使いで使用しても大丈夫でしょうか?
大丈夫でしたらシミ&ニキビ跡が薄くなってきたらまたロゴナに戻ろうと思うのですが…
あんぱんまん | 2010年03月26日(金) 16:52 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます*
すごくうれしいです!

デコルテにはボディショップのマンゴーホイップローションというものを使っていました。
こちらで勉強する前から「成分良くないなぁ・・」と思って使っていたのですが、ホホバオイル以外ではこれが一番吹き出物が出にくいものだったのです^^;

顔の調子も非常に良く、毎朝うっとりです*
元々毛穴は目立たない方ではあったと思うのですが、ホホバオイルだけのケアにしてから毛穴そのものがなくなってきました*
たまたま心身の状態の良さと重なっているだけかも知れないのですが、今はホホバオイル以外考えられません*笑

マンゴーホイップローション:
[成分]
水,ヒマワリ種子油,ステアリン酸,タルク,グリセリン,ババス油,(カプリル/カプリン酸)ヤシアルキル,ジカプリリルエーテル,変性コーンスターチ,マンゴー種子油,マンゴー果実エキス,ジステアリン酸ペンタエリスリチル,(アクリレーツ/イソデカン酸ビニル)クロスポリマー,水酸化Na,ポリアクリル酸Na,ステアリン酸グリセリル,ステアリン酸PEG-100,t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン,EDTA-2Na,フェノキシエタノール,メチルパラベン,ブチルパラベン,エチルパラベン,プロピルパラベン,イソブチルパラベン,香料,黄4,黄5
あゆむん | 2010年03月28日(日) 14:13 | URL | コメント編集

はじめまして(^ω^)

はじめまして。
角質培養を始めて2ヶ月程たちます。
2年くらい前から必要以上に肌をいじってしまっていて、本当に汚くなってもうツルツル肌にはなれないと諦めていましたが、このブログに出会って衝撃を受け、希望が持てました。ありがとうございます!!


まだまだ綺麗な肌には程遠いけど、ノンノンさんのスキンケアを参考にして少しずつ肌が変わってきている様な気がします。

ただ、石鹸→ホホバオイルにしたところおでこが赤く痒くなり(特にお風呂上り)にきびがたくさん出来てしまいました。
そこで、ノンノンさんの言うとおり今はヴェレダのクリームも使っています。ですが、なかなかおでこの赤み、痒み、にきびがなくなりません。やはり原因は乾燥でしょうか?
肌の状態としては、いつも顔がべたついて赤く火照ってるような感じです。ちなみにラップパックも朝晩やっています。
効果を期待しているだけに、今のまま続けていって大丈夫なのか少し不安です。


あと、今まで無理やり押し出してしまっていた鼻の黒ずみですが、このブログに出会ってからは我慢して放置しています。
ですが、どんどん目立ってきて一つ一つが大きくなってとても恥ずかしいです。これは良い方向に向かっているのでしょうか?

たくさんすみません。教えてください。


ちよこれいと | 2010年03月28日(日) 14:35 | URL | コメント編集

>あんぱんまんさん

エトヴォスを普段使っても良いか?ということですが、あんぱんまんさんの判断しだいです(笑)。
合成ポリマーを含んでいない点では優秀で、安心して使えます。クレンジングは必要ないのは確かですから、ふだんの角質培養のケアに取り入れても何も問題ないです。
が、前回の説明のとおり、カバー力のあるもの=酸化チタンの量が多い、ということであり、その分の肌への負担は多くなります。酸化チタンを肌に乗せておくと紫外線効果もあるのですが、紫外線をカットするときに活性酸素が発生するため、肌の酸化が起こります。その小さな積み重ねで、角質が痛むことになります。
(酸化チタンをつけていないとしても、・・・ノーメイクだとしても、自然に出てくる皮脂じたい、つねに少しずつ空気に触れることで酸化しています。ですから、朝・夜の2回の洗顔のタイミングが重要となります。洗顔とは、酸化した皮脂をリセットする目的もあるのです。)

ただ、エトヴォスの場合、酸化チタンをコーティングしてある(もちろんこれも合成ポリマー以外で)ので、活性酸素の発生量はある程度、抑えられているとは思いますが。
ちなみに、ロゴナの酸化チタンも、合成ポリマー以外のものでコーティングはされています。

そして、もう1つ気にするとしたら、エトヴォスの場合は、酸化チタンが「ナノ粒子」であることですね。肌にダイレクトな影響はないかもしれませんが、超微粒子なため、肌を通して体内に入り込みやすいです。
ノンノン  | 2010年03月29日(月) 07:46 | URL | コメント編集

>あゆむんさん

ホホバオイル、本当に合っていたようで、よかったです!

それ以前に使っていたクリーム、成分も載せていただきありがとうございます。なるほど・・・合成ポリマーでがっちり密封していたんですね。油脂やエキスで吹き出物を抑えた(乾燥をくいとめた)としても、合成ポリマーで覆っていたため本来の皮脂分泌力が衰え、水面下では結局乾燥ぎみになっており、また、覆っていた合成ポリマーがはがれるときに角質も一緒にはがれやすく、乾燥する・・・よって、皮脂・油脂がこびりつきやすいため、吹き出物の原因になる・・・ということでしょう。

合成ポリマーをやめてホホバオイルにすれば、自然な皮脂膜の形成を邪魔しませんし、ホホバオイルそのものが人の皮脂膜と同じような働きをしてくれます。

乾燥度や皮脂の過剰分泌ぐあいなど、人によっては、最初はホホバオイルだけでは間に合わず、シアバターやクリームを使い分ける必要もありますが、
あゆみんさんはホホバオイルがこんなにもピッタリ来たとは、本当によかったですね。これからどんどん、肌本来の力を回復させていきましょう♪
ノンノン  | 2010年03月29日(月) 08:07 | URL | コメント編集

>ちよこれいとさん

はじめまして、こんにちは。

石鹸が合わないのでしょうか・・・?どんな石鹸ですか?
石鹸がなんの油脂で作られているかによって、その脂肪酸が肌に合わない場合もあります。また、水道水でよくあわ立ちますか?洗顔ネットを使って、モコモコの泡をつくり、その泡を乗せるようにして洗います。
石鹸洗顔直後、ツッパリ感はありますか?

水道水が硬度ぎみであれば、今までのケアによる肌に乾燥度もプラスして、刺激の原因となることもあります。
そういう場合は、洗顔の水を軟水にするか(例:軟水器、精製水、超軟水のミネラルウォーター「白神産地の水」)、洗顔後に弱酸性の化粧水を少しだけつける(肌がぬれたと思う程度)ことで、肌の刺激が緩和されます。
その後は、ホホバオイル→シアバター、またはクリームです。

角線については、自然に剥がれ落ちるまでは通り道です。気になる時期ですがぐっとこらえましょう。今までのつけがあればあるほど、角栓の出来具合いも多いですし、ターンオーバーを何回か繰り返さないと、一気には回復しません。ですが、正しいケアさえやれば確実に少しずつよくなっていきます。自然に角栓がするっと取れるときに、1ランクずつ、肌の変化を感じることと思います。
「よくある質問」のスキンケア編もご参照ください。
ノンノン  | 2010年03月29日(月) 08:16 | URL | コメント編集

回答ありがとうございます。

回答ありがとうございます。

石鹸は、白雪の詩を使っています。ツッパリ感もそんなには感じないです。もしかしたら水道水が硬度ぎみなのかもしれません。
そういえば、前に温泉で洗顔したときにすごくしっとりして良い感じになったのを覚えています。

なので、軟水に挑戦してみようと思います!!

角栓については今はぐっとこらえて頑張りたいと思います。
そんな風に思えたのもノンノンさんのおかげです(^・^)
また報告します!
ちよこれいと | 2010年03月29日(月) 14:45 | URL | コメント編集

はじめまして!

はじめまして、こんにちは^^*
最近「角質培養」という言葉を知り、必死になって情報収集していたところ、ノンノンさんのブログに出会いましたi-80
凄くわかりやすくて、とても参考になります!!

現在まだケミカル製品を使用しているのですが、幸い、洗顔方法がほぼ間違っていなかったことやオイルクレンジングを使用していませんでした。
化粧もノーファンデですごしています^^

初コメントで厚かましいのは存じ上げますが…
少しご質問させてください!!!

●現在、ファンデは使用せず、下地のあとにパウダーという方法でおこなっているのですが、そのパウダー…ベビーパウダー(タルク100%)を使用しています。
過去の記事に少しだけタルクに触れていらっしゃるところがあったのですが、やはりベビーパウダーではお肌にあまりよくないのでしょうか?カバー力の方でいうと、今のところそんなに問題はありません。

●オイルクレンジングがよくないのは以前から知っていて使用していないのですが、ノンノンさんはホホバオイルをクレンジングにも使用されているということですが、純オイルなら問題ないということなんでしょうか?オイルクレンジングとして売られているものは洗浄力が高すぎるから問題なのですか?

●角質培養を始めるにあたり、まずは石鹸洗顔・ホホバオイルの使用から始めようかなと思っているのですが、薬局で石鹸を探していて、成分が「石鹸素地」のみになっているものなら、問題ないのでしょうか?

長文申し訳ありませんi-201

私もノンノンさんみたいなつるんつるんのお肌になりたいです!!
がんばりますっ><*
syuki | 2010年03月29日(月) 15:10 | URL | コメント編集

>syuki さん

はじめまして、こんにちは。

洗顔方法もやりすぎがなく、オイルクレンジングも使わず、ノーファンデとはすばらしいです!これで「角質培養」を意識してみなおせば、ぐんぐん肌がきれいになっていくと思いますよ(^^)

●タルクの件
タルクそのものが全部悪いわけではありません。そのメーカー、商品にもよるでしょうが、粗悪なタルクを使っていれば、例のアスベスト問題にかかわってくるでしょう。中国産・韓国産のものはとりあえずは避けたほうがよいようです。
アスベスト問題でタルクが嫌われる傾向が出てきたため、最近では、タルクの代わりとして「セリサイト」がよく使われるようになっています。
しかも、セリサイトの性質をみると、UVA対策にぴったり!

紫外線対策といえば、日焼け止めに必ず入っている「酸化チタン」という白い粉があります。これはカバー力(=白浮き)があるため、カバー力の強いファンデやパウダー類にも入っています。しかし、肌に負担がかかります。(紫外線をカットする際に活性酸素を出し、その部位の角質を傷める。)

その点、セリサイトは安心です。
ブログの左側に、特におすすめの商品をいくつか紹介していますが、セリサイトも紹介してありますので、説明文をご覧ください。
私は、コーンスターチとセリサイトを混ぜたものをパウダーとして使っています。コーンスターチもベビーパウダーに使われます。


●オイルクレンジングの件
オイルクレンジングといっても、「オイル単品でクレンジングの代わりをする」のと、「オイルクレンジング(正確には「クレンジングオイル」?)、という市販の商品を使う」のでは、180度意味が異なります。
ホホバオイルをクレンジング代わりにしているのは、ホホバオイルが肌にとって一番理想的なオイルであるためです(理由は、ブログの左側の紹介文のとおり)。
が、ホホバオイルでなくても、たとえば椿油やオリーブオイルなど、どんなオイルでも好みのものでかまいません。
ただ、オイルによって「脂肪酸」の構成が異なり肌に合わない脂肪酸のことがあります。さらに、オイルで浮かせたあとに石鹸洗顔しますが、石鹸の原料もなにかしらの「オイル」が使われ、そのオイルの「脂肪酸」が含まれています。これが、最終的に肌に残ります(皮脂膜となる)。
ホホバオイルの場合、説明文にもかいたとおり、実はオイルではなくて「ロウ」なので、脂肪酸構成が他のオイルとはまったく違うため、脂肪酸の種類のことを考えなくてもよいメリットもあります。

また、メイク用品を合成ポリマーなしにそろえれば、基本的に石鹸ひとつで落とすことができるので、オイルで必ずしも浮かせなくともオッケーです。オイルで浮かせるのは、それでもなんとなく落ち具合が気になる場合(たとえばアイメイクなど)などのために使用します。


さて、市販の「クレンジングオイル」ですが、これは、オイル単品ではありません。オイルのほかに、いろいろな成分が混じっており、何が一番よくないかといえば「合成界面活性剤」です。これによって、合成ポリマー入りの落ちないケミカルなメイクを落とすことができるのです。ウォータープルーフ効果のあるもの・落ちにくいメイクは、強い合成界面活性剤の入ったクレンジングでなければ落ちません。(オイル単品では落ちません) 
市販のクレンジングには、オイル状やクリーム状などいろいろありますが、もっとも合成界面活性剤が強いのが、「クレンジングオイル」なのです。
クレンジングの合成界面活性剤は、ごっそりメイクを落とすだけでなく、あるべきまだ必要な角質までもごっそり落としてしまいます。そういうわけで、合成界面活性剤入りのクレンジングが肌に一番負担となります。


●石鹸素地の件
石鹸素地100%、もしくは石鹸素地+水と言う成分で作られたものが、「純石鹸」です。それ以外のよけいなものがいっさい入っていません。(純石鹸)
もっと詳しくいえば、石鹸素地=「原料の油脂+苛性ソーダ」。石鹸素地=石鹸そのもの、です。
純石鹸はのぞましいですが(私が愛用の「白雪の詩」は純石鹸)、必ずしも「それのみ」でなければノンケミカルにならない!というわけでもありません。
たとえば、石鹸素地のほかにグリセリンが入っていても問題ないですし、○○エキスなども、肌に負担のならない(角質培養の邪魔とならない、「細胞賦活作用」とならない)成分であれば問題ないでしょう。
(細胞賦活作用とは、カテゴリーの「よくある質問」成分編をごらんください。)

こちらの記事で、ノンケミカルとはいえない石鹸の例があります。後半の「最後に注意」のところをごらんください。このような石鹸は、好ましくありません。
http://nonnonspring.blog98.fc2.com/blog-entry-10.html


また、「石鹸素地」=原料の油脂+苛性ソーダ なので、「全成分」のところに、一言で「石鹸素地」でなく、もっと詳しく、なんの油脂が原料かを書いている石鹸のほうが多いかと思います。むしろ、そのほうが親切です。

というのは、動物性の油脂を使ったものよりも植物性のほうが好ましいですし、また、その油脂(オイル)によって「脂肪酸」が異なるので、石鹸選びのキーポイントとなるからです。
こちらの記事をご参照ください。http://nonnonspring.blog98.fc2.com/blog-entry-11.html

石鹸選びで一番重要なところが、この「何の油脂でできているか」かもしれません。(よけいな成分がごちゃごちゃ入っていないものであるのは前提として)

また、石鹸に期待することは、洗浄&この脂肪酸が皮脂膜として肌に乗っかる、ということだけでよく、それ以外の○○エキス入り、という点にはあまり期待しないほうが無難です。
なんだかんだ言って、純石鹸が一番かもしれません。
私は、よもぎエキスの入った「よもぎ石鹸」(地の塩社)は使っていますが、妊娠初期の身体のかゆみ対策につかったり、足のにおい対策につかったりはしたし、顔用にだけは使っていませんでした。


角質培養の考え方の基本は、「肌に成分を入れ込んで“肌をどうにかしよう”とすることではない」ということです。肌に当たり前の状態を用意してあげ、肌本来の力を発揮させるように、あくまでも「手助け」だけでよい、これが、遠回りなようで一番の美肌の近道になります。
一方、ケミカルなケアは、無理やりな行為ですね。美白剤・保湿剤を入れ込むため、合成界面活性剤で肌バリアを壊し、合成ポリマーでふたをしてしまうため、肌本来のふた(皮脂膜形成)の作用までもが狂ってしまいます。まったくの真逆です。

長文になってしまいましたが・・・
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
ノンノン  | 2010年03月29日(月) 16:26 | URL | コメント編集

ありがとうございました!

早速のご返信ありがとうございます!!><*
凄くわかりやすくて、納得できました。
石鹸についてももう少し調べてみます♪

そーですよね!ホホバオイルはオイルではなかった…
今はまだ化粧品もケミカルのものを使用しているので徐々にノンケミに移行して、クレンジングも必要ない!という状態にもっていけるようがんばります!

パウダーについてももう少し勉強してから、
ノンノンさんお勧めのセリサイトを使用した手作りパウダーに挑戦してみようと思います^^

本当に詳しくご説明くださりありがとうございました^^*
これからもお世話になります…!!笑
syuki | 2010年03月29日(月) 17:21 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます!!

ふむふむ…ものすごく分かりやすい&勉強になります(^^)!!ありがとうございます。
太陽の下でシミが目立ってしまう日わエトヴォスにして室内などわロゴナにと使い分けしたいと思います(>д<)なるべくわロゴナにします!
私わ以前、メナードのエステに通っていたんですが(基礎化粧品はつき華でした)美容について質問しても私の求めてる答えがいまいちって感じで…内容が薄いとゆうか…ノンノンさんに出会って私の求めてる答えわこれだ!!と思いました(^^)真実にであえて幸せです♪
肌に変化があったらまた経過を書きにこさせて下さい。
あんぱんまん | 2010年03月29日(月) 23:26 | URL | コメント編集

こんばんは。
いつもお世話になってます!
またまたお尋ねなのですが、私は割といつも顔がほてっていて熱を持ってる感じなのですがこれは何が原因なのでしょうか?
別に問題ないのでしょうか?
気になっているので教えてくださいっ(><)
ちよこれいと | 2010年03月31日(水) 00:12 | URL | コメント編集

こんにちは。

ノンノンさんこんにちは。
引っ越し終わり、インターネット環境整いました。(^^)。

引越し作業中は料理が出来ず、3食・数日ろくな食事を
とっていなかったら、すっかり肌が荒れました・・・。
外で済ますことや買ってきたもので済ましたり、
ストレスもたまるからお菓子やなどの甘いものも
食べ過ぎていたし、野菜もきちんと取れていなかったし・・・。
反省です。
少しずつ生活を整えないといけませんね。
下の子も引越しの中、疲れてしまったのか昨夜から
熱を出してしまうし、引越しって何だかんだで体調を
くずしやすいのかもしれません。

ノンノンさんはいかがお過ごしですか?
今大変な時期ですよね。暖かくなったと思ったら
寒くなったりなので、ノンノンさんもお気をつけてくださいね。
ネット上では変化はありませんが、今後ともよろしく
お願いいたします(^^)。
まっちゃらて | 2010年04月01日(木) 13:52 | URL | コメント編集

>ちよこれいとさん

こんにちは。

顔のほてりは、だいぶ前からのことでしょうか?
ほてりは・・・単純にスキンケアが原因というよりも、自律神経だったりホルモンだったり、血行、食べ物(鉄分など)の関係など、奥が深いので・・・私にはわかりかねます。申し訳ありません。
ノンノン  | 2010年04月03日(土) 12:01 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

こんにちは。お疲れ様でした!そして、おめでとうござます(^^)
慣れるまでいろいろ大変かと思いますが、無理せずにゆっくりがんばってくださいね。
それと、ここの更新がなかなかなくて、せっかくインターネットに繋いでいただいたのに、すみません(^^;)

私は、いろいろありまして・・・また連絡しますね~!今の時期を乗り切れば、あとは「実る」のを待つだけです(笑)
ノンノン  | 2010年04月03日(土) 12:19 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます。

そうですか、原因はいろいろ考えられるんですね。
私は偏食だし、便秘だし、肌に悪い条件ばかりそろっているのでそういうのも関係してるのかもしれません・・・

スキンケアだけでなく食生活や運動にも気を使う必要がありそうです。。。
もう少し様子を見たいと思います!
ありがとうございました。
ちよこれいと | 2010年04月04日(日) 18:21 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年04月05日(月) 11:28 |  | コメント編集

はじめまして!

ノンノンさん、はじめまして♪
去年ダラダラと色々なブログ巡り(?)をしていたら
いつのまにかこちらに辿り着き…
それ以来、大変お世話になっております。
生活が不規則だったりするせいもあって
まだまだお肌は発展途上ですが、
ケミカルなケアをしていた頃に比べると
肌の悩みは減った気がします。

ノンノンさんのおかげです、大変感謝しております!


あとは角質培養を頑張ってニキビ跡を消せるように
頑張ろうと思ってるのですが、その角質培養について
一つ悩みがあるのです。

お恥ずかしい話ですが、実は私、昔からとっても毛深いのです(´;ω;`)
ボディの無駄毛に関しては、肌が乾燥するのは嫌だけど
エチケットだと思い、我慢して毎日のように剃っています。
ただ、問題は顔の産毛です。
これもまた人一倍濃くて(´Д`)
ファンデののりは悪いし、顔色が若干暗く見えるし、
産毛がすごく目立って恥ずかしいのです…。
眉間、鼻の下はエチケットとしてやむを得ず剃っているのですが、
やっぱりいつまで経っても毛穴や角栓が目立ちます。
ということは、頬等の産毛をそると、今までの角質培養が
全て水の泡になってしまうってことなんですよね。
でもやっぱり気になるし…ということでものすごく悩んでいます。
ノンノンさんは、きっと私ほど濃くはないと思いますが、
普段どうされていますか?


それと、お忙しいところ申し訳ないのですが
もう一つ質問させてください!
ヘアトリートメントに関しての質問です。
以前ノンノンさんが紹介されていた、アンナトゥモールの
ピュアローズトリートメントをつい最近買おうかと思って
ネットで探していたのですが、そこで全成分の一覧表を見つけました。
その中に『水添レシチン』が入っていました。
たしか以前ノンノンさんが『水添レシチンは合成モノと同じくらい強い』
というようなコト書かれていたと思って、とりあえずまだ購入はしていないのですが…
地肌にはつけず、髪につけるぶんには問題無いのでしょうか?
それともやっぱりやめておいた方が良いのでしょうか?


長々と申し訳ありませんがよろしくお願い致します!!
ぺぇ子 | 2010年04月09日(金) 22:18 | URL | コメント編集

>ぺぇ子さん

はじめまして、こんにちは。

うぶ毛は、私も鼻の下は濃いほうだったので、永久脱毛しました。
これについては、カテゴリーにある「よくある質問Q&A」のスキンケア編のQ32をご参照ください。

毛が濃いのを気にする気持ち、よーくわかります!私も、鼻の下だけでなく身体の毛も気にしていて、処理も時間がかかるし、自己処理すればするほど、肌はいまいち汚くなりますよね・・・。かといって、伸ばしっぱなしでもみっともない。
なので私は、全身、永久脱毛しました(^^;)
こればかりはお金がかかってしまいますが、いったんやれば基本的に生えてこないし「一生もの」なので、価値はあります。
自己処理の手間も苦痛もなくなりますし、自己処理で汚くなったワキやビキニラインなどの黒ずみすら、薄くなりますよ♪
独身のうち、さらに言えば将来、妊娠する前にやっておくのがおすすめです(笑)。


ヘアトリートメントについてですが、アンナトゥモールもいいのですが、値段が高いのと、1つだけ合成界面活性剤の類(水添レシチン)が入っているのが欠点です。
ただし、他の思いっきりケミカルな商品に比べれば、だんぜん安心していい商品ですし、妥協できるとは思います。
でも、それよりも安く買える上に、成分的に「ほぼ完璧」なのが、ブログの左側でも紹介しているオーブリーの「GPB」です。こちらもご検討ください。
ノンノン  | 2010年04月10日(土) 06:46 | URL | コメント編集

こんにちは~♪

いつも賑わってますね~^^

いつコメントしようか、どうしようか、と思っていたんですが・・・・・
いつの間にか、洗顔後「化粧水なし」でいけるようになっていました!(夢のよう!)
ノンノンさんと、「いつか私も化粧水無しでいけるでしょうか」みたいな話題になったときには考えられない事でした。嬉しくて、お忙しい所なのに報告にしゃしゃりでた次第です^^

しかも!化粧水無しの方が調子が良いんです♪以前のイメージでは、化粧水が無いと、肌が硬くなるような予感がしていたんですが違うんですね。ちゃんと(←?)もっちりしています☆
週に3~4回、お風呂上がりにラップパックをするんですが、これがまた気持ち良い~~~何も肌に「入れ込まない」ケアの心地良さ☆

ノンノンさんにお礼をいっぱい言っても言っても足りない位です♪

最近では、UVもさほど気にしなくなりました。以前は、ちょっとベランダに出るだけでも日焼け止めやら首に巻くタオルやら必死な感じで、面倒だし嫌だったんですけど、今は精神的にとても楽です。
その後のフォローの事も「理解」しているから、心にゆとりがあるんでしょうね。
勿論、「マスト」な点は外しませんが。でも、モリモリ式だと「楽」だから続くんですよね。
何言ってんだか?ですが、ノンノンさんには通じると思って書いてます^^

本当に感謝しています。そしてあらためてこれからもどうぞ宜しくお願い致します☆

※ゆったり過ごせてますか~?ご自愛下さいね~(心を込めて)
2332 | 2010年04月13日(火) 19:07 | URL | コメント編集

>2332さん

こんにちは!
化粧水なしで大丈夫になったんですね、よかったです!!
でも、私はもう2332さんなら大丈夫な段階だと思ってましたよ。コツコツと肌本来の機能をじゃましないケアをだいぶ継続していらしたので(^^)
肌になにも入れ込まなくても、内側でちゃんと角質層が水分を保持してくれているのを実感されたでしょう。ほんとにうれしいです。

UVの件も、共感していただけてうれしいです。
そう、必死にならなくてもよい、「楽」ですよね。どっちかっていうと、極力、日焼け止めを塗らずにすむほうを取る感じです。
私は、ベランダで洗濯物を干すときは、UV100%カットの帽子をかぶればとりあえず安心してます。(冬の間はそれさえもやりませんでしたが・・・最近では、さすがにテレビでも「紫外線が強くなってきたので注意しましょう。」なんてうるさく言うので。笑)

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

最近は、行動範囲が狭い毎日を過ごしてます・・・またいろいろ連絡しますね~!
ノンノン  | 2010年04月14日(水) 06:33 | URL | コメント編集

日焼け止め

こんばんは。はじめましてですね。以前から読ませていただいていますがロゴナの日焼け止めが廃盤という事で何を使っていいかわかりません。こちらの日焼け止めはどうか見ていただけますか。ソレオ オーガニックス 日焼け止めソレオ全成分:
ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブログランジフロルム種子脂、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリエキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス以上です。この上にノンノさんオススメのセリサイトパウダーをはたくのはどうでしょうか?お時間ある時に回答いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
かな | 2010年04月18日(日) 20:49 | URL | コメント編集

>かなさん

はじめまして、こんにちは。

この日焼け止めの成分をみた限りでは、許容範囲だと思いますよ。合成ポリマーは入っていないので石鹸で落とせると思います。「細胞賦活作用」の話まですれば、完璧ではないかもしれませんが(この場合はたぶん、チャ葉エキスなど)、それはどの日焼け止めでも同じなので、許容範囲でしょう。
そして、レシチンで乳化しているとは好感度がありますね!

もちろん、この日焼け止めの上からパウダー(セリサイト、コーンスターチ)をはたくのはより効果的だと思いますよ。セリサイトがもつUVA対策は「酸化亜鉛」が日焼け止めに入っているので、その時点でオッケーなのですが、「サラサラ効果」という意味で、パウダーを重ねるほうがいいと思います。

ただ、気づいた点が一つ・・・
酸化亜鉛は入っているんですが、「酸化チタン」が入っていない・・・?! こんな日焼け止めは初めてです!!!びっくりしました。
酸化チタンは、UVBをおもにカットします。酸化亜鉛でも多少はカットしますが、アウトドアでのUVBカットには酸化チタンのほうが明らかにその力が強いので、酸化チタンを入れない日焼け止めはないぐらいです。

そういうわけで、これは「長時間外にいる場合(アウトドア)」には向いていないかもしれません。ですが、逆に言えば、そんなに外にいる時間は長くないけれど紫外線が気になる・・・という「日常づかい」にはちょうどいいのかもしれません。
でも、公式サイトを見てみると、アウトドアでもオッケーでUVB対策にもなる、と書いてありますね・・・。う~む・・・。

しかし「酸化チタン」を使ってないのは確かですから、肌に負担がかからずに済む、いいヒントになりそうです。おもしろいものを見つけました。情報、ありがとうございます! 
ノンノン  | 2010年04月19日(月) 11:21 | URL | コメント編集

>かなさん(追記)

気になって、いろいろ検索してみたのですが・・・
アットコスメの口コミも見てみました。

油分がたっぷりで、石鹸で落としても油膜感がある、との声が一番大きかったです。
おそらく、「野菜油」の正体(?)に「ひまし油」があるからかもしれません。
ひまし油は、とても「ねっとり感」のつよい油です。(その割には、リップグロスなどに配合されると、唇がシワシワ気味になる傾向がありました。)

・・・難しいですね・・・。酸化亜鉛のみ、というのは面白いのですが、その分、UVB対策には疑問が残りますし、逆手にとれば日常使いにはいいかもしれませんが、ひまし油による油膜感が強すぎるのでは肌に負担もかかりそうです・・・。
日焼け止め選びは悩みますね。
ノンノン  | 2010年04月19日(月) 11:40 | URL | コメント編集

ありがとうございます!

お返事くださってありがとうございます!

トリートメントは、今GPBを使っているのですが
なんだか香りが独特なので、たまに周りから
『臭い』って言われるコトがありまして…
アンナトゥモールよりお安いので助かるんですけどね!
とりあえず基本的にはGPBを使い続けて
たまにアンナトゥモールのを使う程度にしてみようと思います♪
高いので給料日過ぎてからじゃないと買えませんが…笑


永久脱毛…前から気になってはいたのですが
実はまだ未成年なので、保護者の同伴とか色々と面倒で(´Д`)
家庭用のレーザー脱毛器を買おうかとも思ったのですが
決して安いものではないので、もし効果がなかったら…
という心配もあって、結局何もできずにいたのです。

お返事いただいてから『よくある質問』も見て
色々考えてみたのですが、やっぱり成人するまでに
お金を貯めて専門のお店に行った方がいいのかなって
思うようになりました。
それまでは辛いけど我慢します><

ちなみに、失礼ですがノンノンさんは
どちらのお店で脱毛されましたか?
色々なお店がありすぎてどこが良いのか
さっぱりわからなくて(((゜д゜;)))
何度も質問して申し訳ないのですが、
よろしければ教えていただけないでしょうか?
もし私の住んでる地域にもチェーン店があるようなら
参考にさせていただきたいので…。
よろしくお願いします!
ぺぇ子 | 2010年04月19日(月) 20:20 | URL | コメント編集

お礼

こんばんは。早速お返事いただきありがとうございます。やはりそうですか。口コミで油っぽいとありました。ちなみにノンノンさんはロゴナの後の日焼け止めは決まっていますか?もし決まっておられるのでしたら参考までに教えていただきたいです。私もノンノンさん目指してスキンケアに励みます。又何かあればお邪魔します。頑張って下さい!
かな | 2010年04月19日(月) 23:15 | URL | コメント編集

>ぺぇ子さん

こんにちは。

脱毛の件、そうでしたか~。
それなら、今から抜いたり自己流の変なケアはせずに「基盤」を整えておけば、将来的にいざちゃんとした脱毛を始めれば、キレイに仕上がる上、早く終わると思いますよ!
お肌のお手入れも同じですよね・・・そのお歳から角質を育てて肌本来の力をアップさせるケアが出来るなんて、うらやましいぐらいです。

私が通っていた脱毛店ですが、東京の上野にあるワンダーアップです。いちおう、店舗は多くはないのですが全国(関東中心ですが)にはあるようです。店舗によって金額が微妙に違います。沖縄は土地代のせいか?少し安いです(笑)。

でも今なら、探せばここより「お得」なところもあるかもしれません。

家庭用の脱毛機は、結局のところ「抜く」ものですよね?抜く作業は楽しいのですが(笑)、将来的にレーザー脱毛するのなら、抜かないで、肌をいためない程度に(フェリエの顔そり用程度がよい)そるのが一番いいと思います。
家庭用の「レーザー」もあるようですが、安いわけではない上に、本当に二度と生えてこないのか?というと、ちょっと疑いがありますよね(^^;)
ノンノン  | 2010年04月20日(火) 07:02 | URL | コメント編集

>かなさん

ヴェレダの後に使うものは・・・まだちゃんとは決まっていませんが、あれこれ一長一短あって悩みますが、アンナトゥモールかな、と思っています。
ナチュリピュラファイも成分的にオッケーですが、デメリットは「高い」のと「酸化チタンがナノ粒子」であることです。高いので一度も買った・使ったことがないので、このブログでも紹介したことはありません。
いずれにしろ、細胞賦活作用まで考えて完璧にクリアできるものは、まだ無い状態です・・・。
ノンノン  | 2010年04月20日(火) 07:05 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年04月21日(水) 12:45 |  | コメント編集

日焼け止め

ノンノンさんこんにちは~。
その後いかがお過ごしですか?

私も日焼け止め悩んでいます。
ヴェレダのは1個買っておいたやつと使いかけがあるのですが、
あれって消費期限がそろそろ切れるような気がします。
今日は天気が良くて暖かかったので、例の帽子をかぶって出かけました。
あの帽子について通販で見ていたら、プロデュースしていた芸能人の方が
よろしくないことをしてしまったので、菊池桃子さんプロデュースに変わっていましたよ(^^;)。
すごい売れたのか、似たような別の帽子もたくさんみました(笑)。

寒暖の差が激しいので、お体にお気をつけてくださいね(^^)。




まっちゃらて | 2010年04月21日(水) 14:55 | URL | コメント編集

アルコールが・・

いつもお勉強させていただいてます。
アルコールに敏感でアイリスデイクリームが使えません。

元々アトピー持ちで乾燥肌はしょうがないかとは思いますが、現在は馬油→手作りのクリーム
ピーチピッグさんの
オリーブワックス、ホホバオイル、シアバター、アボガドバター入りのクリームを使用してますが、
乾燥が改善されず困ってます。
ちなみに洗顔は とれるNO、1というEMっぽい?物で
洗顔済ませてます。

市販の物をみても大概アルコールもしくは細胞賦活作用がある物が使用されていてなかなかいいものがありません。

ノンノンさんも市販品でもしご存知の物があればご教授下さい。
cici | 2010年04月24日(土) 14:27 | URL | コメント編集

>ciciさん

こんにちは。

私の中ではアイリスデイクリームが「クリーム」の中では一番シンプルでよいもの、という位置づけです。まず、乳化剤が合成界面活性剤を使っていなく(ノンケミカルで使う安全で妥協できる界面活性剤でさえも使っていないレシチンのみであることが最大のポイントです。
しかし、アルコールがどうしてもダメなのであれば、合成界面活性剤の1つ程度は妥協して、ノンアルコールを最優先して探してみてはどうでしょうか。
ノンケミカル商品でいう「合成界面活性剤」は、ケミカルな合成界面活性剤よりも配合数も少なく、安全性の高いものが使われ、使用されるのはせいぜい1つのみで、また、種類も限定されています。たいていは「ステアリン酸グリセルSE」などです。

それから、馬油は肌に合っていますか? これは合う・合わないが分かれるものですので、伸張に使用したほうがよいです。

洗顔については「とれる№1」を初めて耳にしたため、検索してみました。
界面活性作用がいっさいないようですが、米ぬかは細胞賦活作用が多少あるように思います。

石鹸の界面活性作用は安全ですし、角質の「取りすぎ」にはなりません。やさしい洗顔だけしていれば、取れるべき角質だけが取れます。
逆に、水洗顔や粘土での洗顔のみという、油脂が取れにくい洗顔にこだわりすぎると、酸化した油脂が肌に残り続け、それがかえって角質をいためる原因にもなります。
敏感肌ぎみで石鹸洗顔じたいが刺激になるのであれば、「軟水」での石鹸洗顔をしてみてはどうでしょうか。軟水であらえば、洗顔直後にツルツル感が得られ、石鹸の脂肪酸が肌を即座にコーティングします。
よって、弱アルカリ性である石鹸を使っても、即座に肌が弱酸性の皮脂膜に覆われるため、化粧水も必要なく、その「コーティングしてくれる脂肪酸(皮脂膜)」は「クリーム」でもあるのです。
ノンノン  | 2010年04月26日(月) 06:31 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

こんにちは。

私も、最近の外出では紫外線カットの帽子が必須アイテムです。
買っておいてよかった・・・と思ってたんですが、今は別の方がプロデュースしてるんですね(笑)。
プロデュースはおしゃれっぽい芸能人なら誰でも良かったんでしょうか?(^^;)

寒暖の差が激しいせいか、風邪が流行っていますね。まっちゃらてさんも体調管理には気をつけてくださいね。
私も、旦那からうつって鼻がつまってましたが、ようやく治ってきました。
ノンノン  | 2010年04月26日(月) 06:40 | URL | コメント編集

こんばんは♪

お返事ありがとうございます!

ワンダーアップ、調べてみたのですが…
残念ながら私が住んでる地域には店舗がありませんでした( ̄□ ̄;)
でも料金や内容などは参考にしようと思います。
教えてくださってありがとうございました!

田舎なのでなかなか条件に合った脱毛専門店が
なかなか見つからないのですが
とりあえず一生懸命、脱毛代を貯めようと思います(笑)

ありがとうございました☆
ぺぇ子 | 2010年04月27日(火) 21:04 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年04月29日(木) 19:44 |  | コメント編集

>かけらさん

はじめまして、こんにちは。

埼玉のヤオコーでは、良い水(?)が無料なんですか、いいですね~♪
使用感が精製水に似ていたというのは、「よくあわ立つ」実感がありますか?
それなら安心ですが、いちがいに「良い水」といっても、「ミネラルをたっぷり含んだ良い水」であれば硬水を意味しますし、「浄水」「アルカリイオン水」「温泉水」・・・などなど、水にもいろいろ良い水を思わせる呼び名があふれていて、それらは用途によっては確かに良い水ではありますが、洗顔においては「軟水」でなければ意味がありません。
それは慎重に判断してくださいね(^^)

なかなか更新できませんが、今後とも、こちらこそよろしくお願いします。
ノンノン  | 2010年04月30日(金) 18:01 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月02日(日) 11:20 |  | コメント編集

>かけらさん

こんにちは。

カルシウムを取り除いているなら、軟水に間違いありませんね♪
しかも、トリハロメタンや塩素まで取り除いてくれているとは・・・すばらしいです!!
モコモコの泡が作れたり、洗顔のすすぎの時にぬるぬる感を実感されるのも、まさに軟水です。
洗顔後に即座に、弱酸性の皮脂膜ができて肌をコーティングしてくれるので、化粧水も基本的にいらないですし、「天然の皮脂クリーム」ができやすくなり、乾燥肌が治りやすくなります。
そんなお水が無料とはうらやましい~~~!!
お肌がぐんぐん良い変化をしていくよう、応援していますね(^^)
ノンノン  | 2010年05月03日(月) 10:35 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月08日(土) 17:35 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月08日(土) 17:45 |  | コメント編集

>madoさん

こんにちは。

う~ん・・・乾燥以外の原因となると、医療的な知識の問題になりますので、私では分かりかねます。が、おおもとの原因が医療的な何かであれ、それが原因で結果的に乾燥しているとは思います。
(皮膚科に言ったとしても、皮膚科は意外とあいまいなもので・・・原因不明で単純にステロイド処方で終わることも多いです・・・)

乾燥という視点での考えでは、次のとおりです。

「乾燥→速いターンオーバー→未熟な細胞 」、これは確かにそうなのですが、今回のmadoさんの場合は、これの段階よりも、もう少し意味が違うかもしれません。
ガサガサとうろこのようにくっついているのは、たしかに「角質」なのです。ですが、角質が溜まっているというよりも、「乾燥度合いが強いため、乾燥から肌を守るために、角質が通常なら剥がれ落ちる段階で、しぶとくくっついている」という状態でしょう。
乾燥度合いが強いと、皮脂分泌が過剰になって肌を守ろうとする場合もありますが、環境や体質・血行など総合的なもので皮脂分泌過剰という対策を取れない状態の場合は、角質がガサガサくっついて肌を守ろうとします。

乾燥度合いが強いために角質がガサガサくっついているのですから、それを取ってしまっても、すぐその下にあるのは乾燥している緊急の状態ですから、取るべきではないです。クリームかワセリンでみっちり保護したほうがよいです。
化粧水や洗顔後は、水にぬれるので角質が取れやすくなるのは当然ですので、ちょっと触っただけでポロポロ取れると思いますが、なるべくとるべきではないです。また、水に濡れればふやけたり透けたりするし、取れれば一時的・その時だけは状態がマシになったように見えますが、あくまでも一時的なもので、「角栓をとってもきれいなのが一時的なのと同じ」ことです。なるべくそっとしておきましょう。


>ちょうど28日のターンオーバーを迎えたばかりです。

ターンオーバーは、角質培養をいつから始めたからいつまで、というように単純には数えるのは難しいです。環境やケア方法など、状態によって一進一退することもありますし、あくまで「すべて何もかも順調にいって、28日で“一通り”生まれ変わる」というだけのことで、28日や30日などの“切れ目”は目安です。切れ目は関係なく、永遠にターンオーバーは繰り返されていくものです。
ノンノン  | 2010年05月08日(土) 18:45 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月09日(日) 14:59 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月10日(月) 17:26 |  | コメント編集

なやんでます(T_T)

中学校のころからニキビができはじめて、最初は親が買ってくれたfreeplusを使い始め、次にtvで宣伝していたプロアクティブを1年ぐらい使いました。
ですが、あまり変わらず、、、高校入ってからが一番ひどくて、一気に顔中にニキビができました(T_T)
知り合いがクロロフィル美顔教室に通って、私よりひどいニキビが完治して今ではツルツルになったとゆうことで、そこに2年くらい通いました。
そこでわ、→ニキビをつぶし、パックをする、スキンケアはクリームの様な洗顔料で顔になじませるだけで、化粧水はたっぷりつけてと言われていて、その後にも保湿液の様なもの。といったものでした。
ある程度まではよくなったものの、やはりニキビは出来続けました。お金もとてもかかっていたので、そこでまた、
プロアクティブに戻りました。1年くらい使っていました。そしたら、ニキビができてからの肌状態が今まで一番よくなった、とゆう状態まで回復しました。
ですが、去年の終わりごろから今までオイリー肌だったのが、初めて乾燥しだしてきて、皮剥けが起きました(T_T)
そこで、私はプロアクティブが刺激が強いのではないかと思い、そこから草花木果やオルビスなどのサンプルを買い、試したものの効果がでず。。逆に皮剥けだった肌がニキビができるようになりました。
あーー悪化している(T_T)と思い、断念し、親にどうしたらよいか相談し、米ぬか石鹸を使い始めました。
ですか、石鹸洗顔にしてから、今までなかった角栓が顔全体に出来始めてきて、、ニキビの次は角栓?(T_T)と、とてもショックをうけました。
その何週間後かに美容ヒフ科へ行き、皮膚がうすくなっている。(このヒフ科の先生いわく、ここはエステや他の病院でも治らなかった人たちがくる最終地点なんですよ。絶対治します。)といわれ、お金はかかるがこれが最後の手段だと思い、通うことにしました。
そこでの治療は、専用の筆と特殊なジェルで角栓をとり、超音波をあて(毛穴を小さくするためにといわれた)、パックをする、といったものです。それをやった日と次の日までは、とってもツルツルで満足なんですが4、5日もすればもとにもどるの繰り返しです。なので一週間に一回のペースでいかないと外にでられないほどです。
スキンケアはヒフ科で勧められているNOVの石鹸で洗顔したあとはそのヒフ科のジェルと液でした。
1ヶ月通ったのですが、お金がかかっているのによくなっている様子がありませんでした。やっぱり、だめか。このままこの肌ですごしていくんだ。と、とても落ち込みました。
そこで、少し前から他のブログで、スキンケアは石鹸で十分。化粧水、美容液は不必要。というスキンケアでたくさんの人が肌が改善したとゆうものでした。そこで私はこれだったらお金もかからず、肌も通常の機能に生まれ変わらせられる!!と思い始めました。
ですが、これがあっているのか分からず不安になっています。やはり、ヒフ科に通う前から石鹸洗顔を始めた前から、できた角栓は今も変わらず。冗談ぬきでひどい冗談です。だから、外出もそれからは控えています。とても人に見せられる肌ぢゃありません。
スキンケアに対する知識はもうシンプルとゆう考えに変わっているので今の石鹸だけのスキンケアから変えるつもりはありません。(こわすぎてできません(^^;))
主さんの、アドバイスなどくれたらうれしいです。それで私も頑張れます←
どうかよろしくおねがいしますm(_ _)m
nk | 2010年05月10日(月) 18:52 | URL | コメント編集

>えむえむさん

こんにちは。

アウトドアでないライフサイクルならば、ウォータープルーフにこだわる必要はありませんね。そして、外に出る時間との兼ね合いもありますが、1日中、日焼け止めを塗る必要もなく、できるなら無しで過ごしたい状態だと思います。
ただ、室内にいても窓ガラスを通して入ってくるUVA対策は必要です。
カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編のQ30もご参照ください。

そういうことで、アイリスデイクリームなど、皮脂膜の代用となるものでしっかりベースを保護し、せりサイトでカバーする考えでオッケーではないでしょうか。
もちろん、これさえやっていれば絶対にUVAの刺激を受けない!というわけではありませんが。(これは、他のどんな日焼け止めを使った場合も同じことです)

それから、過去の記事の「日焼け止めクリーム“以外”での紫外線対策」もやってみてください。
ノンノン  | 2010年05月11日(火) 07:29 | URL | コメント編集

>nkさん

はじめまして、こんにちは。

今まではケミカルなものを使用してきたために、肌が弱まってしまったのですね。
しかし、過去は過去。これからは、正しいケアを知り、それをコツコツ正しく実行さえすれば、肌は少しずつでも良くなっていくと思います。肌の状態が後退していくことはありません。これからは、良くなるのみ!と思って、がんばりましょうね。

ブログ内容は記事が膨大で読むのが大変かと思いますので、カテゴリーにある「よくある質問」の成分編・スキンケア編にざっと目を通していただけると、要点がつかみやすいかと思いますので、ご覧ください。

また、アットコスメの「チエコ」という質問・回答でも、いくつか回答しています。
どんなスキンケアをすればいいか、参考にしていただけると思います。
ブログの左側にある「リンク」から、アットコスメの私のページにいけますので、そこからチエコをご参照ください。
ノンノン  | 2010年05月11日(火) 07:42 | URL | コメント編集

お答えありがとうございます★

お答えありがとうございます(^-^)
すぐくれると思ってなかったのでとても嬉しいです★
ノンノンさんのブログは何日か前にみつけて、みつけた瞬間、熟読しました(笑)
前の質問でいっていたブログの内容と同じだったので★
記事はほとんど読ませてもらっています★
石鹸洗顔→何もつけない
というケアはもう2週間以上は続けていますが、今はまだよくなる様子がありません↓まだ期間がみじかいのと、私の肌の状態がとても最悪なものなのでまだまだなのかとは思っています。
大体どのくらいの期間で気にならなくなると思いますか?
額、頬にも角栓が全体的にあら、鼻にもとても固い角栓があります。一番ひどいのがアゴです。アゴには細長い皮脂もたくさんでていて固い角栓もびっしりあります。
他のみなさんの状態とくらべたら多分一番きたないのではないかと自分でも思うくらいです(泣)
今石鹸はNOVを使っています。洗顔後はつっぱるとゆうのはなくなってて、逆にさわると脂の様なものがつきます。これはどうなんですかね?
お答えいただけると嬉しいです★
nk | 2010年05月11日(火) 10:26 | URL | コメント編集

>nkさん

>石鹸洗顔→何もつけない

洗顔後にケミカルなものをつけたり、ケミカルなケアをやるよりは何もしないほうがいいのですが、肌の状態によってやらなければならないこともあります。
nkさんの場合、かなり乾燥度が進んでいるようですので、まったく何もしないよりも、クリームで保護したほうが回復しやすいと思います。
カテゴリーにある「よくある質問」スキンケア編のQ28をご参照ください。

また、「洗顔後に何もしない」ことに関しては、その次のQ29をご参照ください。


>大体どのくらいの期間で気にならなくなると思いますか?

これは本当に人によって違っていて、今までのケアのつけ次第です。角栓が出るほど乾燥しているとのことですが、最初は角栓がどんどん出てきて、それをとらないように、自然にポロッと取れるまで放置しておくので、角栓そのものが気になってしょうがないかと思います。
角栓のできる度合いにもよりますが、度合いが強いのなら、半年ぐらいはかかるかもしれません。


>洗顔後はつっぱるとゆうのはなくなってて、逆にさわると脂の様なものがつきます

皮脂の過剰分泌かもしれません。テカリやすさに心当たりはありますか?
乾燥度合いが進んでいると、皮脂を過剰に分泌して肌を守ろうとします。環境(季節)や血行によって、皮脂分泌がしづらい状態の場合は(冬に多い)、もう剥がれ落ちる段階の角質がしぶとくくっついてガサガサし、肌をなんとか守ろうとします。
このように、皮脂のテカリも、角質のガサガサも、おおもとの原因は乾燥であったりするのです。
今は季節柄、皮脂分泌量が増えやすい時期です。


>石鹸はNOVを使っています

よろしければ、その石鹸の成分を明記していただけると、成分上で分かる限りアドバイスしたいと思います。
いくら敏感肌用であったり皮膚科がすすめる石鹸であっても、必ずしも「ノンケミカル」とは限らないので、どんなうたい文句の商品でも、まずは成分を見てから選ぶのが一番です。
ノンノン  | 2010年05月11日(火) 10:44 | URL | コメント編集

やっぱり人によっては何もしないというのがいい悪いがあるんですよね(泣)
なんか、わからずにいいと思って何かつけるのは恐いなと思っていたので、ずっと何もしませんでした(T_T)
NOVの石鹸の成分は、
グリチルリチン酸2K、脂肪酸石けん、水、ソルビトール液、白糖、ジグリセン、濃グリセリン、ラウロイルメチルタウリンナトリウム、オウバクエキス、塩化Na、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ヒドロキシエタンジスホン酸四ナトラウム

私の親からは、洗顔のあと何もしていないといったら、
なにもしないってのもよくないわをぢゃない?
って言われていて、親がラフィネのパーフェクトワンというもの使っていて、それを少しつけたらということを言われました。
これの成分はわかりません(>_<)これはどうですかね?私の肌にはよくないですかね?
nk | 2010年05月11日(火) 11:32 | URL | コメント編集

度々すみません(>_<)
ノンノンさんの記事でも書いてあったホホバオイルを使った方がいいですかね?やはり、多機能美容ジェルなどといったものも肌にはよくないのでしょうか?
ホホバオイルを検索したところ、無印良品のホホバオイルがあがりました、これでもいいんですか?
時間があるときで構わないので返事待ってます★
nk | 2010年05月11日(火) 12:43 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月11日(火) 12:51 |  | コメント編集

>nkさん

「何もしない」の意味ですが、よくある質問のQ29は読んでいただけたでしょうか?
肌に悪いもの(ケミカルなもの)をつけるよりは、何もしないほうがいいのです。「何もしない」とは、「“肌に悪いこと”を何もせず、その良い状態を維持する」ということです。

ですが、すでに肌の状態が悪化していて、乾燥度合いが強いということは、皮脂膜(天然の皮脂クリーム)が肌に作られにくく、つまり、肌がちゃんと「ガード」されていない状態です。
ですから、何もしないままでは、どんどん乾燥が進んでしまう、緊急の状態なのです。悪い状態を“維持”しても意味はありませんし、それどころか、どんどん水分が逃げて悪化してしまいます。

そういった緊急の状態の対策が、よくある質問「スキンケア編」にあるQ28の内容です。
ホホバオイルが理想なのはもちろんですが、Q28の内容のとおり、緊急の場合はそれではまだ間に合わないことがあるため(ホホバオイルが肌上でクリームとなるのを待てない状態)、そういう場合は、最初から「クリーム」のほうが即効性があります。

多機能ジェルなど、とにかく何でも「成分」によります。ケミカルか、そうでないのか。
ケミカルなもの(合成界面活性剤、合成ポリマーが入っているもの)がなぜ肌に良くないのかは、「よくある質問」の成分編をご覧ください。

今何が肌に必要なのか、乾燥している肌に一番必要でなくてはならないのは、「肌をガードする皮脂膜(天然の皮脂クリーム)」であり、それが乾燥によって作られにくい状態なので、皮脂膜を補うもの(皮脂膜の代用)=クリーム、それが一番必要なものです。

クリームを補いつつ、角質を必要以上に取らないケアを続けていけば(角質を取ってしまう成分の入っていないノンケミカルなもののみを使うことと、ピーリングや熱湯洗顔など角質をあえて取る行為をやめること)、じょじょに肌バリアが育っていきます。

>無印のホホバオイル
おすすめしているのは、ぴのあのホホバオイルなど、オーガニックで精製のものがよいです。
無印はそういったこだわりのあるメーカーではないと思うので、ちゃんとした品質までは分かりません。髪用やボディ用など、顔以外であれば妥協して使っても気にならないかと思います(実際、そうやって使い分けている方もいます)。
ノンノン  | 2010年05月11日(火) 14:00 | URL | コメント編集

馬油やベビーローション

はじめまして、こんにちは。

私の肌は毛穴が目立っていて、黒い毛穴もいっぱいあります。ニキビもできやすい体質で、顔全体に白ニキビ、顎、おでこに赤ニキビがあったりします…。もう嫌です。

このブログに出会って、角質培養にチャレンジしようと決心しました。さっそく近所をまわってホホバオイルを探したのですが、見つからず…。ホホバオイルの代わりに馬油やベビーローションじゃ駄目でしょうか?ちなみにベビーローションは、すべすべみるるの乳液タイプです。成分を見たのですがちんぷんかんぷんで…。

すみません、よろしくお願い致します。




しゅな | 2010年05月11日(火) 16:55 | URL | コメント編集

>しゅなさん

はじめまして、こんにちは。

肌の皮脂膜(天然の皮脂クリーム)の代用として、オイルは役立ってくれるのですが、どんなオイルでも「まったく同じ働き」をするとは限りません。
オイルによって特徴があり、働きが異なってきます。

その中でも、ホホバオイルは、人の肌に自然に分泌する皮脂ととてもよく似ていてベストなのです。「オイル」という名前はつきますが、実際はオイルではなく「ロウ」類なので、それも他のオイルと違う理由になります。
なぜホホバオイルが、他のオイルよりも違っていてベストなのか、その説明は、ブログの左側に載せてあるホホバオイルの説明文をご覧ください。
ノンノン  | 2010年05月12日(水) 07:50 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月13日(木) 14:27 |  | コメント編集

>ナナママさん

はじめまして、こんにちは。

肌の調子、良くなってきているとのこと、よかったです!

>ヘナについて
通常のカラーリングは、いったん髪の黒い色素を抜いてから色を入れるので、発色が出るのももちろんなのですが、ヘナの場合、ノンケミカルの観点からも、「髪の色素を抜かない」のが前提なので、黒い色素にヘナの色を重ねても、なかなか発色しません。
光にあたって、なんとなくオレンジ色になった・・・と思う程度なので、かなりの時間を置くか、毎日少しずつ繰り返すかになります。
また、自分でやるには髪全体をまんべんなくやるのは、一人ではなかなか難しく、私もたびたび失敗しました(^^;) 特に、プリン状態の場合、ヘアカラーですでに色が茶色い部分や、傷んで色素が抜けている部分だけ、オレンジ色がものすごく入り、根元の黒い部分との差がますます開いてしまうという・・・。

それで、今回は「白髪」に染めるのが目的とのことですが、白髪の場合、すでに黒い色素が抜けた白い状態ですので、あっという間にオレンジ色が染まります。というか、白がそのまま「オレンジ色」になります。
となると、他の黒い髪とのバランスがとれなくなりますね・・・。

ですので通常、白髪を染める場合は、オレンジのヘナのみではなく、もっと黒っぽい色のヘナを使います。しかし、市販に売られているヘナのオレンジ以外のものは、おっしゃるとおり「ケミカル」なものが多いのが注意です。
ノンケミカルにこだわった美容院では、オレンジ以外のヘナに自然な素材を使っているので(インディゴなど)、そういう美容院を探してやってもらうのもよいです。
自分でやるとしたら、私はまだオレンジのヘナ(白髪を染める目的でないため)しか購入して使ったことがないので、おすすめする商品がありませんが・・・(←長々と書いたのに、結局、申し訳ありません)、ケミカルかそうでないかを注意してご購入ください。
ノンノン  | 2010年05月14日(金) 13:46 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月14日(金) 18:10 |  | コメント編集

>madoさん

こんにちは。

角質がポロポロ手につくほどとは、よほど乾燥状態なのでしょう。前回にも書いたとおり、乾燥から守ろうとしての防御反応で、本来は落ちるべき段階で、しぶとくガサガサくっついている状態です。
ですから、無理にとったり、取れてしまう状態を作らないようにするべきですが、洗顔で濡れただけで取れやすい状態であれば、その段階で取れてしまうのは多少は仕方ありません。が、できる限り取れないように、いじらないほうがよいです。

取れた角質がいったん手について、それが肌に残ること自体には問題ありません。角質そのものが肌にくっついていることで害になるわけではありませんので。

ラップパックによって肌が「ふやかされる」のではなく、むしろその逆です。化粧水のつけすぎは角質層の「ふやかし」になりますが、ラップパックは、内側から蒸発していく水分(目に見えない)を角質層内にとじこめ、安定させるのが目的なので、ラップパック後に必ずしもしっとりしていなくても効果はあります。
ラップパックでふやかしを感じるのであれば、ラップパックによって汗をしっとりかきすぎているようです。
また、洗顔の段階だけで角質がポロポロ取れやすくなる状態でしょうから、ラップパックの、通常ならオッケーな程度の「しっとり」でも、ふやけてしまうのでしょう。


石鹸の成分は、ざっと見ただけでもケミカルなにおいがプンプンします(^^;)
分からない成分は、ひとつひとつ検索すれば出てきますよ。
グリセリン、浄水、トコフェロール、ココアナトリウム、リシノール酸ナトリウム・・・ぐらいはノンケミカルで通用する成分ですが、それ以外は、ちょっと邪道です。

実際、検索すれば「トリエタノールアミン」は「指定成分」に該当する、と出てきます。

通常の石鹸は、石鹸素地をもとにプラスαですが、そういった石鹸の枠をこえた界面活性剤を用いている、ケミカル特有の石鹸、というイメージです。(アミノ酸石鹸も同様)
通常の石鹸素地にプラスαで、そのαが異常に多くて細胞賦活作用がありすぎる、よけいなお世話の石鹸もありますが、それはそれで一応「ノンケミカル」なのですが(細胞賦活作用が邪魔なだけで)、これは、それとはまた違う、「ケミカル」な領域の石鹸といえるでしょう。
ノンノン  | 2010年05月14日(金) 19:37 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月15日(土) 16:22 |  | コメント編集

こんにちは(^^)

ノンノンさん、はじめまして。
角質培養を実践している身にとっては、参考になる情報も多く感謝しています。

さて、一つ気になる点があるため今回初めてコメントをさせていただきました。
角質培養というワードが徐々に広まると同時に、ホホバオイルの知名度も高まっているなぁ、と美容に関心のある一消費者として実感しているこの頃です。
しかし、このホホバオイル。長期使用は皮脂腺の退化を招くとの説もあるようですね。確かに、皮脂に近い成分を持つオイルの常用使用により、皮脂腺が怠けてしまうことは素人の私でも容易に考えがつきます。角質培養が必要な肌の原因の一つにある「与え過ぎによる肌の怠慢状態」とも一致すると思います。
ホホバオイルによる皮脂腺への悪影響に関して、何か知識をお持ちでいらっしゃいませんか?もしくは、ノンノンさんご自身が長年の経験によって得たお考えをお聞かせいただければと思います。
お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします(^-^)
ゆずみつりんご | 2010年05月19日(水) 12:12 | URL | コメント編集

>ゆずみつりんごさん

はじめまして、こんにちは。

長期使用は皮脂腺の退化・・・という説ですが、どうなんでしょうね。私は「普通に、適量を使う分には」問題ないと思っています。
もちろん、肌に乗せすぎ・つけすぎであれば、皮脂腺じたいは「じゅうぶん皮脂があるから、出さなくても大丈夫だな」と思うかもしれませんが、過剰につけすぎない限り、不足だと思う時は出てくれて、そのバランスを通常に保っている限りは大丈夫かと思います。

それよりも、ヒトの皮脂と似た成分でないもの(ホホバオイルを一切つかわないか、ケミカルなものオンリー)だけを常につけているほうが、ヒトの皮脂よりも肌表面をコーティングする力が強すぎて、天然の皮脂本来が出せなくなってしまい(また、出す必要がないと肌が判断)、その力はにぶると思います。
ホホバオイルのようにヒトの皮脂と似た成分であれば、つけすぎない限り、その天然の皮脂クリームが作られる作用を“じゃましない”のではないでしょうか。

また、ホホバオイルに限らず、化粧品のなにかを「つけすぎると肌が怠ける」というイメージは、ケミカルなものを使い続けることで水面下で肌が衰えることから由来しているのでは・・・と思っています。
たとえば、ケミカルな成分は無理やり成分を入れ込んで密封しますので、即効性(にせものの)はありますが、使うのをやめたとたん、水面下で受けていたダメージがあらわになります。よって、使い続けているうちはよくても、使うのをやめたとたん肌が劣化したように感じるため、使い続けずにはいられなくなります。
このことが、「使い続けているうちに肌が甘やかされ、本来の機能を失った」というイメージにつながっているのかもしれません。
よってこの場合は、「与えすぎによる肌の劣化」という「甘やかし」よりも、本当は、ケミカルな成分による「ごまかし」で水面下での劣化に気づかなかっただけで、実は「甘やかす」どころか、肌をいじめていた、そのことに気づいていなかった、ということになると思います。
ノンノン  | 2010年05月19日(水) 13:07 | URL | コメント編集

手作りパウダー

こんにちは。ノンノンさん!ノンノンさんオススメのパウダー作ってみました。思った以上にサラサラで乾燥します。まだまだ私の肌に皮脂が足らないのでしょうか?後クリームに油が含まれていますが昼間は紫外線による油焼けや酸化はしないのでしょうか?わかる範囲で結構です。アドバイスいただけると助かりま。
かな | 2010年05月20日(木) 15:12 | URL | コメント編集

>かなさん

こんにちは。

パウダー類を塗ると、粉が皮脂を吸うので、下地としてクリームをしっかり塗ってください。

ケミカルなパウダーの場合、合成ポリマーなどが入っていて肌に負担をかけるデメリットはありますが、皮脂を吸わないという点(←やメリット、と言っていいのかどうか)もあります。そのため、ケミカルのパウダーの使用感に慣れていると、ノンケミカル(合成ポリマーなし)のパウダーを使うと、そのサラサラ感に乾燥を感じる場合もあるのでしょう。

クリームの油でのあぶら焼けは心配いりません。どんな油でも油やけするわけではありません。さらに言えば、何も肌に塗っていないとしても、肌から自然に分泌される油があります。ですが、その油は油焼けよりもむしろ、紫外線カットする自然な作用があるぐらいです。
ノンノン  | 2010年05月20日(木) 16:51 | URL | コメント編集

お礼

こんにちは。早速お返事いただきありがとうございます。少しクリーム多めにつけてみます。
かな | 2010年05月20日(木) 18:03 | URL | コメント編集

こびりつき

こんにちは!角質培養歴は1年以上たちますが、途中まで石鹸で落とせる日焼け止めを毎日塗って過ごしていますた。よく成分をみてみると…ポリマーがっ!
最近はがっつり培養してます。頬などは大丈夫なのですが鼻にカサブタというか、皮脂の固まりというか、ウロコのような…汚いものがこびりついていました。分厚いとこや薄いのがありました。今まで弄りまくっていたせいなのはわかりますがひどい状態で化粧も無意味。マスクで隠してました。自然に取れるのを待ちましたが、3ヶ月以上もついたまま。ホホバやシアバターでも使ってましたが、変化はあまり見られないようで。
昨日ついに我慢しきれず剥がしてしまいました(:_;)思ったよりビタッとはついていなかったのですが、剥がしたとき産毛も一緒に抜けちゃいました。
剥がした後は少し赤くて、毛穴の大きさの変化は…わからず。こびりついてた期間が長すぎて元がどうだったか忘れてるだけですが…
今までリセットというものもせず、そのこびりつき以外順調だったのでかなり後悔…またふりだしに戻ってしまったのでしょうか?こびりつきは落としきれてなかったポリマーが原因でしょうか?
みき | 2010年05月22日(土) 12:30 | URL | コメント編集

2ヶ月の成果

ノンノンさんこんにちは!!
2ヶ月前にこちらのブログを発見しました。
それまで化粧水の重ね付け命だった私はノンノンさんの理論は正しいなと感じたので、とても恐る恐るでしたが(笑)すぐにノンノンさんが紹介している商品達を集めました。
(たくさん質問もさせていただきましたが丁寧に答えていただいてありがとうございました)

集めたのは
・白雪の詩
・化粧水の材料
・クリームの材料
・パウダー(セリサイトとコンスターチのみの)
です。まったくの初心者なのでレシピは紹介している通りです。
また、この季節紫外線が気になり始め、外に出る時間が長いときにはパックスナチュロンの日焼け止めにグリセリンをちょこっと混ぜて使っています。(伸びがかなり悪いので^^;)
化粧はもともとあまりしていなかったので、手作りパウダーとたまに市販のチークのみです。

面倒くさがりな私は洗顔、保湿といった基本的なことのみで、ラップパックやリンパマッサージなどプラス@なことはまったくやっていないのですが、この2ヶ月の成果として・・・

・テカリが気にならなくなった!!
・時間が経つにつれて鼻のてっぺんから頬にかけてのザラツキがすごかったのに今ではツルツルというかうるうる!!
・顎、口角のザラツキも半分以下に!!

といった感じです^^
まだ見た目にはあまり変化はなく頬の毛穴も目立つままですが、たった2ヶ月しかやってないのでこれからも続けていきたいと思います!

ただ私は朝シャワー派で帰ってきたらすぐに横になってしまいます。
ノンケミカルなものしか使ってないしいっか♪という怠け心で夜洗顔しないで寝てしまうことが多い・・・ノンノンさんの記事を読んで、酸化してしまうとか悪いことは分かっているのに><

これからはなるべく(徐々に絶対に・・・笑)夜も洗顔するようにして、時間があるときにはラップパック、リンパマッサージも取り入れていきたいと思います♪

それから今気になっているのは軟水!!
シャワーに取り付けるのを買おうかなとかノンノンさんが紹介していたお水を買ってみようかなと考えています。
そこで質問なのですが(紹介していたらごめんなさい!)
ノンノンさんは顔を洗ったりゆすいだりするときペットボトルのお水をどうやって使ってますか?
一回精製水でやってみたのですが、片手に持って片方の手のひらに汲んで・・・という方法だとなかなか上手くゆすげなくて^^;

長くなってしまいましたがこれからもよろしくお願いします!!
かな | 2010年05月23日(日) 07:28 | URL | コメント編集

すごく参考になりました!

こんにちは!
ありがとうございます。
乾燥肌でシワができてしまい困っていたところ、とても参考になる記事を拝見できてラッキーでした。
お風呂に入る時参考にしますね!
wa | 2010年05月27日(木) 14:53 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月28日(金) 18:50 |  | コメント編集

お久しぶりです(^^)

さっそくエトヴォスを買って
使っています^^
ロゴナよりはるかにカバーでしますね!少し悪い成分が入るだけでここまで違うのかとびっくりしました:;
今まで近くで鼻の横の
毛穴を見なかったのです
が(肌をじっくり見ると
汚くてストレスになるので)
見てみたら毛穴に白い物
がいっぱいつまってまし
た!!涙)エトヴォスを使い初
めてからじっくり肌を
見たのでエトヴォスがつまっ
てしまっているのか
毛穴が自然と出てきてい
るのか心配です…(TдT)


お忙しいと思いますが
暇な時にでもお返事して
いただければ嬉しいです
(^^)
あんぱんまん | 2010年06月02日(水) 22:08 | URL | コメント編集

↓後、書き忘れましたのでまた書かせてもらいます。スペースすいません(>_<)
洗顔後に顔を見るとダニ?にくわれたような蚊にさされたような物が顔中にできます。1個の時もあれば20個ぐらいできたりします。
しばらくすると何もなかったかのように消えるのですが理由がわかりません…
あんぱんまん | 2010年06月13日(日) 20:18 | URL | コメント編集

ノンノンさんありがとうございます

そろそろ冬になりそうなので、ぬるま湯洗顔徹底してみます!
ホホバオイルも購入してみます!

ありがとうございましたm(_ _)m
jobs | 2010年11月17日(水) 00:09 | URL | コメント編集

角質培養

はじめてコメントさせていただきます。

私の経験で少しでも同じ悩みの方の参考になればと…

ノンノンさんのブログで、シンコンや合成ポリマーの魔のスパイラルの怖さを知り早速角質培養を始めたのが1年8ヵ月前でした。

その頃は年々コスメのアイテムが増えていく…でも乾燥するという魔のスパイラルにはまっている時期でした。

まず白雪で洗顔、天使の美肌水、朝はデイクリーム・夜はホホバオイル。
お化粧は手作りパウダー、ロゴナ。

白いモサモサは飛び出るし、洗顔後顔がところどころ真っ赤になるけどラップパックを。ラップパック後、赤みが更に広がる。30分~1時間くらいで赤みはひく。
「これが私の本当の肌で今まで合成ポリマー等で誤魔化していたんだ」と思いました。
「ターンオーバーを繰り返して良くなるはず」と。
しかしどんなに待っても良くならず、天使の美肌水の尿素が怪しいと思い化粧水を省きました。

いくら時が経っても良くならず天使復活。が、ものすごい灼熱感と顔全部真っ赤に。天使すら受け付けないようになっていました。

デイクリーム繋がりでヴェレダの化粧水を使ってみたところ大丈夫でした。
この頃からホホバオイルで軽くメイクを浮かせてティッシュオフをするように。

汗をかくと洗顔後と同じようにまだらに赤くなるようになりました。

それでも「私のお肌が成長するまでの我慢」と思い続けて…
冬になりまた夏が来て、相変わらず汗と洗顔後は赤くなる。そして白いモサモサは出続ける。おでこ、こめかみには細かいニキビのようなものがびっしり。頬はザラザラ。


やっと気付きました。
角質培養には、肌状態によってスタートが違うことに。
極度の乾燥肌は化粧水なし、石鹸洗顔は中止というのをいったん止めたほうがいいです。
赤みは炎症反応で、バリア機能が低下しているため石鹸洗顔は刺激が強すぎる。炎症反応は肌の成長を後退させるとてもやっかいなもの。
そのような状態でのラップパックは肌にとって危険で、ダメージにしかならない。

角質培養よりも炎症反応をいかに起こさないようにするかが重要だったわけです。

私は石鹸をやめ、サッ○ーのクレンジングを顔に伸ばしクルクルせず乳化したら流す洗顔にしたところ、2ヵ月目にしてようやく白いモサモサ、ブツブツ、ガサガサはおさまりつつあります。
炎症反応はなかなかしぶといですが出る範囲が少なくなりました。

私も早くホホバオイルのみでOKになれるよう頑張ります。
長文で申し訳ございませんでした。
乾燥肌 | 2010年11月27日(土) 02:46 | URL | コメント編集

ノンノさん、いい記事をありがとうございます。
ただいま肌が感想のため?かゆくなってしまいサイトを探しておりました。
ホホバオイルさっそく買ってみます。
ぬるま湯洗顔も明日から試してみます。
この冬は寒くなりそうなのでご自愛くださいね。
wn | 2010年12月31日(金) 02:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/120-252adf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。