All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.22 (Mon)

その8(15) すごい、MSM!~コラーゲンを作るには、“順番”がある~

こんにちは。

またまた久しぶりすぎる更新となりました。
やっぱりなかなか「復活」とまでは行きません。

でも今でも、良いものを見つけたり、良い方法・考えがひらめくと、
ここで紹介したい衝動にかられます!
そういう時に少しずつ書き溜めた文章、ぼちぼち更新していきますので、
ゆる~りな頻度ですが、よろしくお願いいたします。

コメントのレスもなかなか出来ず、本当に申し訳ありません。


実は実は、今、第二子を妊娠中です。
かなりお腹が大きい時期に入っており、もうすぐ産休に入ります。
産休に入れば、少しは時間も作れるかもしれませんので、
時間の許す限り、自分に負担のない範囲でがんばりたいと思います。

今書き溜めている文章で、次は、
新たに見つけたシャンプーのことや、今使っている洗顔のアイテムのことを書こうと考えています。






私は、出産後から「グルサコミン」「コンドロイチン」が配合されたドリンクを飲むようになりました。

グルコサミン、コンドロイチン・・・聞いたことがある、という人も多いと思います。
テレビでもCMがありましたね、『ぐるぐるぐるぐる、グルコサミン♪』
(私が飲んでいたドリンクは、このCMのものではありませんが)

私が飲むようになった理由は、ひざがギシギシ、なんとなく痛むことがあったからです。
子供を抱っこしながら立ち上がったり座ったり、歩いたりする時間が増えたため、
ひざに負担がかかるようになったのでしょう。
また、子供を抱っこしたまま、かがんで何かを拾うポーズは、
自分一人の時のそのポーズとは違って、子供をかばった体勢のため、よけい膝に力が入るのです。

子供は日々成長し、大きくなり、重くなり、2歳の現在は約11キロ。
もう子供自ら、バンバン歩ける・走れるのですが、それでも、抱っこをせがまれることもまだまだあります。
外出中に子供が眠ってしまった時は、抱っこ紐にいれることもあります。
この時間が長くなると、やっぱり肩が痛くなるし、歩き回れば膝も疲れてきます。
10キロのお米、あれを抱っこして歩いてるのと同じですからね。

年齢が50代以降になると、膝に痛みが出る人が多いのですが、
私も、早いうちから“膝対策”をしておこう!
そう思い、そのドリンクを飲み始めたのです。
効果は意外にもすぐあらわれ、飲み始めて1ヶ月後、まったく痛み・ギシギシは感じなくなりました。


膝などの関節痛の原因は、軟骨が磨り減ることと、潤滑油が減ることです。
グルコサミンは軟骨の材料で、コンドロイチンはネバネバした潤滑油の役割を果たすため、この2つは関節痛によく効くとされています。

私が飲みだしたそのドリンクは、「グルコサミン」「コンドロイチン」のほかに
MSM(メチルスルフォニルメタン)」が入っているのがアピールされた商品です。

MSMは最近ものすごく注目されている成分で、
グルコサミン関係のドリンクやサプリには、セットのように
MSMも一緒になっていることが多くなりました。
グルコサミンなどよりも“MSMのほうがメイン”のドリンクもあるほどです。

そんなにすごいの?MSMって。
MSMとは、どんなものか?

前回の記事「ミネラルウォーターでコラーゲン対策!」に、
コラーゲンを生成させるには、シリカが必要!ということを書きましたが、
実は、このMSMも、コラーゲン生成にものすごく大事なものなのです。



●MSM(メチルスルフォニルメタン)
日本語訳は「有機硫黄」。

コラーゲンを作るためにとても重要なミネラルです!
これがないと、せっかくコラーゲンが出来ても、弾力がなかったりスカスカだったりします。

肌に良いのはもちろん、つやつやの・まっすぐツヤツヤの髪の毛にも効果があります。
くせ毛の改善に効果があります。
年齢とともに、髪のくせ毛が強くなる場合も、MSMの不足が原因のひとつ。

また、粘膜をじょうぶにする、
アレルギー体質を改善する働きもあるので、花粉症の改善にも効果があるそうです。

さらに、セルライトを作らせない効果もあります。(詳細は後半のほうで書きます。)




●MSMはコラーゲンの材料
前回の記事ミネラルウォーターでコラーゲン対策!に書いたとおり、
コラーゲンそのものを摂っても、「たんぱく質」を摂っているにすぎないため、
体内で、コラーゲンがそのままコラーゲンに再生はされる・・・とは限りません。

コラーゲンそのものは、たんぱく質です。
わざわざ高いコラーゲン粉末やドリンクを摂らなくても、
肉や魚などのたんぱく質を摂っても同じです。

では、どうして普通の食事でたんぱく質を摂っても、年齢とともにコラーゲンが不足していってしまうのか。

それは、コラーゲンを作るための材料として、たんぱく質だけでは足りないからです
シリカ」が必要であり(コラーゲンを束ねる役割)、また、この「MSM」も必要なのです。
特に、「弾力」の面では、MSMが重要な鍵を握っている・・・!

MSMは、コラーゲンの材料であるとともに、
シリカとともになって、コラーゲンを束ねてくれ、ゴムのように伸び縮みします。
これが、肌の弾力や張りとなります。

この「基礎」があるからこそ、細胞にじゅうぶんな栄養が届くようになり、
ヒアルロン酸やコンドロイチンなどをたっぷり取り込むことが可能となります。

つまり、単純に『肌にはコラーゲン!』ではなくて、ちゃんと「順番」があるということです。
簡単にまとめると、

シリカ・MSMを摂る。
②それにより、コラーゲンがしっかり生成される。
③それにより、ヒアルロン酸、グルサコミン、コンドロイチンがたっぷり取り込める♪

・・・ということ。





●積極的に摂取したい、その理由
そんなすばらしいMSM。
でも残念ながら、どう頑張っても、MSMは(シリカも)、年齢とともに体内に不足してきます。
MSMは、肉・魚・牛乳・野菜・果物・穀物などほとんどの食材に含まれているのですが、
年齢とともに、それを食材から吸収する力が衰えてくるのです。

また、食品中に存在するMSMはほとんどが「無機硫黄」という状態であり、なかなか吸収できません。
加齢とともに吸収力じたいが衰えますが、特に、30歳代以降になると
無機硫黄の多くが便と一緒に排泄されて無駄になってしまいます。

しかし、「有機硫黄」であればかんたんに体内に吸収できます♪
積極的に有機硫黄状態のMSMドリンクやサプリなどを利用して、摂りたいものです。
(※ただし、良いものを選びましょう。)




肌・爪・髪などに効果を出すには・・・

【1日に必要な摂取量】
・シリカ 40mg
・MSM 2000mg
・グルコサミン 1000mg ・・・(体重54㎏以下の場合)
・コンドロイチン 800mg ・・・(体重54㎏以下の場合)


私の飲んでいたドリンクのMSM配合量は200㎎でした。
膝のギシギシには効果はあったものの、肌・爪・髪への効果を期待する場合、必要量には足りない。
欲が出た私は、これを摂取することにしました。



★MSM粉末

1日2000mg摂取で、50日分。
1か月分として換算すれば、1,500円。高くないです。

こちらのお店は、天然由来の原料の純度99.9%(他は水と灰分)、無添加の商品を扱っています。
放射性物質の検査も行っており、安心です。

ほぼ全商品、無料サンプルが取り寄せられます。
MSMのサンプルは約2000mg入りなので、ちょうど1日分です♪

私は、これを朝に1000㎎(セットでついてくるスプーンですり切り1杯)飲み、
夜寝る前にも1000㎎飲んでいます。
コラーゲンが作られる(肌が再生される)、肌のゴールデンタイム(22時~2時)の前に摂っておくと効果的でしょう。

これは、妊娠中に摂っても問題ないとのことです。



●グルコサミン
そして、グルコサミン。グルコサミンは、関節軟骨を形成し修復する働きをもっています。
軟骨は、骨と骨の間のクッションの役割を果たしており、
関節を曲げたり伸ばしたりする動作をスムーズに行うために、働いています。

腸を活性化させるので、便秘の人はお通じがよくなります。
摂りすぎるとガスを発しやすく・・・私は、くっっっさいおならが出てびっくりしました(笑)。
驚くほどの臭さ・・・・・。
1日に1500㎎ほどでよいのですが、この時は、まだ残っていたドリンクも飲んだうえでの摂取だったため、
2700㎎ほど、という摂りすぎだったようです。
摂りすぎには注意しましょう。

グルコサミンの1日の摂取量は、体重54㎏以下の場合で、1000㎎でよいようです。


★グルコサミン
スプーン1杯で1,500mgのグルコサミン>>無料サンプルあります<<凝固剤や増量剤は不使用。植...

グルコサミン 100g入り

価格:2,500円(税込、送料別)


1日1000mg摂取で、100日分。
1か月分として換算すれば、750円。高くない、むしろ安い。




●コンドロイチン
コンドロイチンはコラーゲンの隙間に入り込み、弾力性のある関節軟骨にする働きをします。
コンドロイチンは、ネバネバした成分です。
食材では、山芋などに含まれています。

関節をスムーズに動かすための潤滑油としての役割をし、関節痛を緩和する効果があります。

グルコサミンは、体内において必要量がコンドロイチンに変換されます。
つまり、グルコサミンがコンドロイチンの原料になるのです。

じゃあ、グルコサミンを摂っておけば、コンドロイチンのほうは摂らなくてもいいか・・・
と思ったのですが、その変換する作用は、年齢とともに弱くなるようです。

さらに、グルコサミンとコンドロイチンは一緒に摂取することで「相乗効果」になって効力を発揮します。
コンドロイチンがあれば、グルコサミンの吸収を助けてくれるのです。
できれば、同時に摂取したほうがよいようです。

副作用の心配はほとんどないコンドロイチンですが、服用を控えた方がよいケースもあります。
こちらの場合は、妊娠中や授乳中の女性、子供の服用は控えた方が良いとされています。
体への悪影響があると確認されたわけではありませんが、
逆に安全だと立証されてもいないので、万一を考えて服用しない方が良いでしょう。

また、コンドロイチンには抗血液凝固作用と言って、
血液を固まりにくくする働きがあります。
そのため、手術後や出血をともなうケガをしたばかりの方は、服用しないよう注意しましょう。
妊娠中の場合に控えたほうがよいのも、これも関係しているかもしれません。
(とくに臨月が近い場合は、いつ出産となるかもわかりませんから。)


★コンドロイチン&コラーゲン


「コラーゲン」はいらない、コンドロイチンのみ100%の粉末はないの?と思ったのですが、
それが無い理由は次のとおりでした。

【コンドロイチン100%がない理由】
自然由来で、コンドロイチン100%はめずらしいそうです。
一般的に、コンドロイチンには原料の段階で、
約40%~80%デキストリンなどの“コンドロイチン以外のもの”が含まれてしまいます。

そこを、原料屋のコンドロイチン&コラーゲンでは、「デキストリンなど」のかわりに
コラーゲンを使っているそうです。

なるほど、それなら納得です。

コラーゲンは「コラーゲンそのものを再生させるための材料」ではなく、
この商品を作るうえでの材料で、「良質なたんぱく質」ということ。
デキストリンなどを使うより、コラーゲン(=良質なたんぱく質)を使っていて、安全だということです。






●MSMはセルライトを作らせない!
なんと、MSMはセルライトを作らせない効果があるといわれています。

セルライトは、「いったんついたら、なかなか落ちない。取れない。」と言われますね。
どうしてでしょうか? 


まず、セルライトとは、なにか。
それは、脂肪をためこむ「白色脂肪細胞」というところに、水分・老廃物までも取り込んだもの。

正常な状態では、ここには、脂肪しか溜まりません。
この場合は、脂肪燃焼リパーゼというホルモンの刺激により、脂肪は減っていくので問題ありません。

ですが、水分・老廃物も溜まる「セルライト」の状態になると、
脂肪燃焼リパーゼがいくら刺激しても、通常の10分の1しか、その働きが機能しなくなってしまいます
だから、「セルライトはいったんついたら、なかなか落ちない。取れない。」と言われるのです。


セルライトを作らないコツは、実は「コラーゲン」です。
なんと、肌にコラーゲンがたっぷりないと、セルライトが溜まりやすい!

どういうことかというと・・・
コラーゲンがスカスカの肌では、
皮膚の上部から、皮膚の奥底の真皮・さらにもっと奥底の脂肪組織へと、水分が漏れてしまっています。

つまり、奥底にある「白色脂肪細胞」に、どんどん水分・老廃物が取り込まれているのです。
本来は脂肪しかたまらないはずのところに、どんどん水分・老廃物が溜まっていく・・・
これが、セルライトになります。

もし、コラーゲンがしっかり作られていれば(真皮が丈夫であれば)、
水分・老廃物は、脂肪組織へ漏れたり溜まったりしません。

そのコラーゲンをしっかり作るには・・・
はい、MSMやシリカが必要、ということ!




●まとめ
①まず、シリカ・MSMを摂る。
②それにより、コラーゲンがしっかり生成される。
③それにより、ヒアルロン酸、グルサコミン、コンドロイチンがたっぷり取り込める♪


【1日に必要な摂取量】
・シリカ 40mg
・MSM 2000mg
・グルコサミン 1000mg(体重54㎏以下の場合)
・コンドロイチン 800mg(体重54㎏以下の場合)


※シリカの摂取方法は、こちらを参照 → ミネラルウォーターでコラーゲン対策


これらは、肌の「内側」のことですが、もちろん肌の一番外側にある、
「肌バリア」(皮脂膜&角質層)もじょうぶにしておかないと。
それには、いつもの「角質培養」をやりましょう。

更新により、ランキング上がりました。
クリック、本当にありがとうございます!!!
ランキングの上位(ノンケミカルのほう)、感謝です♪

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト
10:37  |  8.老化防止  |  TB(1)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

感心しました

ノンノンさん、こんにちは。たまたまノンノンさんの記事を再読しようと開いたら、また更新されていて・・・。第二子おめでとうございます。大変な時期だと思いますのに、色々と新しいことを調べられていて、またそれをサイトにアップされていて感心いたしました。今、新しい記事を読んだばかりですが、さっそくSMSを購入したくてウズウズしています(サプリは飲まないようにしているのですが)。宇津木先生の著書を読んで何もつけないと決めたのに、ノンノンさんの影響でホホバオイルも塗り始めました(前回のコメントで書きましたが、ヴェレダのデイクリームは成分が変わったようなので購入をやめました。ホホバオイルでがんばってみます)。お忙しいでしょうがこれからも更新を楽しみにしています。
ぽんすけ | 2012年10月23日(火) 09:22 | URL | コメント編集

ノンノンさん、はじめまして!

私は最近脱ケミカルに目覚めました!

ノンノンさんのブログは私のバイブルです!
一つのことをこんなに深く探求していらっしゃるので、とても尊敬しています。
今回の記事も、さっそく試してみたくなりました!


私は21歳頃まで角質培養とは程遠いケアをしていて、いつも炎症がおきているひどい敏感肌でした。
その後サッ○ー美肌塾に出会い、今までと真逆なケアに戸惑いながらも、だいぶ肌を回復させることができましたが、今年の春に皮膚科の薬で荒れてしまい、半年がかりでやっと元に戻ったところです。(それでも人よりは敏感肌ですが)
そんな時にこちらのブログに出会い、ノンケミカルの重要性を知りました。
さっそく石鹸とホホバオイルでケアして二週間目です!
クリームなども真似っこしてしまいました^ ^
調子はいいです!

ノンノンさん、本当にありがとうございます!
元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

ひとつだけ質問です。
ミネラルファンデーションを使っていますが、ブラシでつけるタイプなんです。
ちくちくしない良い素材ではあるのですが、やっぱり良くないでしょうか?
(軽くなでるようにつけています)
ひかり | 2012年10月25日(木) 14:44 | URL | コメント編集

いつもありがとうございます。

ノンノンさん、膝イタ用サプリの紹介ありがとうございます。最近夕方になると右膝が痛み、膝変形関節症(こんな名前だったような)のきっと始まりだなあと思っていたところだったので、こういう物の紹介とても嬉しく早速注文しました。本当にありがとうございます。育美
育美 | 2012年10月27日(土) 08:09 | URL | コメント編集

更新嬉しいです!

初めまして!ノンノンさんのブログを見て5月から角質培養はじめていました☆すでに更新が止まっていた時だったのでずっと気になっていて、@コスメの口コミが増えていたのを見てもしかして!と思ったら更新されていてビックリー嬉しいです♪
角質培養はじめてから毛穴が小さくなって今後も続けていく予定ですが、おでこにたくさん吹き出物が出てしまってこれが全然治らないんです・・・おでこは今まで荒れたことがほぼなくて、角質培養はじめた途端にバーっとできてどうしていいかわからなくて・・・ラップパックも続けていますがなかなか改善されず・・・何かアドバイスがあったら、ぜひぜひお願いします(>_<)忙しいところいきなり質問してしまってすみません・・・
それと、第二子妊娠おめでとうございます☆私も一児の母です♪抱っこ大変ですよね・・・私は左手で抱えて右手で作業したりするので左半身が痛く、凝っています(>_<)MSM試してみます!貴重な情報ありがとうございます☆
すずたん | 2012年10月27日(土) 15:26 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年02月23日(土) 03:21 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年02月27日(水) 01:09 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年03月28日(木) 14:09 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/125-eb419ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめ【その8(15) すごい】

こんにちは。またまた久しぶりすぎる更新となりました。やっぱりなかなか「復活」とまでは行きません。で
2012/11/01(木) 08:37:51 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。