All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.25 (Fri)

その2.(9) シアバター

今日は、シアバターについて話します。


生活の木シアバターです!!

生活の木 バージンシアバター 30g 840円


100g入りなら2,520円。


シアバターは、合成モノ断ち・成分考慮派に人気の、万能クリームです。万能クリーム、というのは、顔はもちろん、身体のどこにも使える、保湿クリーム、マッサージクリーム、そして、ヘアケアにも使える、という意味です。寝る前でも、起きた時・日中でも、当然ながら、成分の良いものは、いつでも使うことができます。

生活の木のシアバターは、手作りの材料として売っているものですので、画像のとおり、アルミのパックに入って売っています。プラスチックなどの入物に詰め替えて、使ってみてください。




●シアバターの脂肪酸組織
シアバターに多く含まれる油脂の成分「脂肪酸」は、「ステアリン酸」「オレイン酸」。

オレイン酸と、マカダミアナッツオイルに多い「パルミトレイン酸」は、過剰になりすぎると水分蒸発量が上昇し、毛穴が広がり肌が荒れますが(不全角化の状態になる)、精製してあるのならその心配はありません。心配であれば「バージン」ではなく「精製」のほうをおススメします。

未精製(バージン)はホワイトチョコのような香りですが、精製してあるほうは無臭です。

生活の木 精製シアバター 30g 840円


100g入りなら2,520円。



シアバターといえば、ロクシタンのシアバターは有名です。が、少し、高い・・・・。生活の木は、お手ごろ価格だし、100%シアバターということには変わりないので、私はこちらを使っています。

バージンシアバターの私のクチコミはこちら → @コスメ





●シアバターのさまざまな使い方

①フェイスクリーム(単品で)
洗顔後のクリームとしての使い方ですが、たっぷり・・・ではなく、少し手のひらに取ったものを、手のひらをこすり合わせてなじませ、それを頬にはさんでプレスするようにして、顔につけるぐらいがちょうどいいです!普通につけても重たく感じるので、通常のクリームをつける時よりも、さらに少なくしたほうがいいです。つけすぎは逆効果です。

どんなクリームでも、あくまでも「天然の皮脂膜」の代用として考え、薄くつけるつけたほうがよい。肌は、特別クリームを塗っていなくても、天然のクリームが塗られている状態なので、非天然のクリームを塗る場合も、天然と似たような状態にしてあげたほうがよいと思っています。

シアバターは、皮脂膜の代用として役立ちます。皮脂膜が取れ気味で、肌の乾燥を感じたり、角質培養が上手くいっていない状態の時の、“緊急措置”として、即効性があるのを実感しています。
皮脂膜とよく似た成分をもつオイルで代表的なのは「ホホバオイル」ですが、シアバターは、ホホバオイルとは違うジャンルで、皮脂膜の代用に有効です。(ホホバオイルは、脂肪酸をもつオイルではなく、液状のワックス、ロウ。) 
市販のクリームの全成分をチェックすると、「シアバター」「シア脂」という表示をよく見かけます。それは、シアバターが皮脂膜の代用として優秀だからだと思います。クリームというもの自体が、いろいろな脂肪酸などの配合率を調整して、皮脂膜の補充・保護するために考えられたものなので。



普通肌の人は、脂肪酸バランスが整った状態であるので、オレイン酸を補充する必要はないので、よけいに補充すると、「オレイン酸過剰」で不全角化をまねいてしまいます。
しかし、乾燥肌の人は、脂肪酸バランスがかたむいていて、オレイン酸が少ない状態です。そういう場合は、シアバターは、足りないオレイン酸を補充する役割を果たしてくれます。




②ヘアクリーム
そして、ヘアケアにも最適。ヘアドライの後の乾燥をケアしたりするほか、朝のスタイリング時、髪の毛をまとめるヘアクリームの代わりにもなります!
アホ毛がぴんぴんだったり、ふくらみやすい・広がりやすい髪の人にはスタイリングにこれが役立ちます。成分良好なので、例えば、栄養分でもってヘアセットをしているようなもので、一石二鳥です。
(栄養を与えることにはなりませんが)
私は、朝のスタイリングでのヘアクリームとして使うことが一番多いです。

髪のセットに使うなら、常温で固形(クリーム状)になるシアバターが合いますが、
ホホバオイルの髪の液状ワックス効果もすばらしいです。ホホバオイルはべた付きません。シアバターは、少しベタツキがあるので、頭の分け目やてっぺんなどのツンツンを抑えるほうに向いています。
参照 → ホホバオイル


③かゆみ止め
また、あせもなどのかゆくて肌が荒れたところにつけると、かゆみが治まることがありました!調べてみると、まさにアトピー性皮膚炎などの皮膚炎・火傷・かゆみ止めなどに効果があるのだそうです。



※単品で使う場合は・・・
手にとってこすると、熱で溶けて透明になりますが、寒い時期には、固くなり、手のひらにのせても、溶けにくいこともあります。そういう時は、ドライヤーの熱を当てると、すぐに溶けてくれます。





●手作りの材料にピッタリ
上のような、①~③の使い方は単品で使う場合です。固くなれば温めればよいのですが、使いやすくするには、ホホバオイルと混ぜるのが基本中の基本。
これをさらに応用すると、いろいろなものが作れます。

【基本】
シアバター、ホホバオイルを湯煎で溶かし、溶けて混ぜ合わせたら、容器に入れる。固まったら完成。ほどよく柔らかいクリームの出来上がり。

20081206111512.jpg

これで、寒い時でもいつでも固くならず、使いやすいクリームになります。

※ ポイントは、使いやすい「固さ」です。
シアバターは常温では固めのバター状。冬などの気温が低いほど、固くなりますが、カチカチというほどではなく、体温でじわっと溶けたり、ドライヤーの熱で溶ける程度です。
しかし、伸ばしやすく使いやすくするなら、「常温で液体」のホホバオイルとあわせて溶かしておく(湯煎)するとやわらかさが加わります。よって、加えるホホバオイルは“ほんの少し”でオッケー。

ホホバオイルを入れすぎるとトロトロに柔らかくなりすぎるので、もしそうなってしまったら、シアバターを足して、シアバターの割合を多くすれば固さが出ます。


参照 → 手作りのフェイスクリーム



シアバターは、紫外線から守ってくれる機能もあるとのことなので、日焼け止めクリームによく配合されます。その他、リップクリームや、リップグロスなど、クリーム類にはよくT変われます。シアバターは、ホホバオイルやミツロウとセットになって、クリーム類の基本になります。

参照記事 →手作りのリップクリーム手作りのリップグロス、手作りのフェイスクリーム・日焼け止め





ランキングに参加しています。
よかったら、下の2つのアイコン「美容ブログ」「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

23:22  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントは初めて書くね^^
いや~、コレを読むまで、シアバターにバージンと精製があることすら気づいてなかった!!
ちなみに私が先日、生活の木で買ったのは精製のほうでした。
それで、「独特の香りがある」と聞いていたわりに、匂わないなあ・・・と思っていたのが納得!!

万能なのは、私も感じます。先日も寒い屋外で茶碗を洗ったりするボランティア(?)があった時に、めっちゃ手が荒れかけたところを、途中でバッグに入れてたシアバターを付けたら、見事、手はだが復活したよv-222
髪にはまだ未体験なので、使ってみなくちゃ・・・と思ってます。
カフェ | 2008年01月27日(日) 15:53 | URL | コメント編集

>カフェさん
コメントありがとう~♪
シアバター、使ってるんだね!
万能なのがほんとに嬉しいクリーム。
私も、顔用・目元用に使った後、まだ手のひらに余ってるときは、
唇につけたり、ハンドクリームとして両手にもみこんだり、
髪になすりつけたりしてます(笑)。

髪のぱさつきを抑えるのにも良いので、ぜひ髪用にも試してみてね^^
ノンノン | 2008年01月28日(月) 11:50 | URL | コメント編集

ノンノンさんおはようございます♪

私はホホバオイルを化粧品素材として購入していましたが、ノンノンさんの真似をして、夜のスキンケア、ハンドメイドのクリームのあとに、つけていました。
ようやく、加減が解ってきました。私の場合、ほんの1滴にも満たない程度がとても程良いようです。そして嬉しい発見なのは、つけたてよりも翌朝の肌の方が「もっちり、でもスベスベ」なんです!
それに肌のキメも良いので朝の洗顔も全くストレス無しです♪
今までは付ける量が少し多かったようです。
ホホバオイル、そしてこれを教えて下さったノンノンさん様様です。

さて、かねてからシアバターには好印象があり、最近追加購入した事もあり、シアバターとホホバオイルのブレンドしたものを、乾燥対策に作ろうと思ってます。夏でも、汗等で「表面上」潤っているように見えても、案外乾燥しているものですよね。

そこで質問というか確認なんですが、「シアバターケア」は、乾燥時のオプション的役割なので、ホホバオイル(手作りクリームで終了のときもあります)の「後」ですよね?「前」かしら??

ロクシタンみたいな容器があればお気に入りになりそうですよね♪

そういえば生協のチラシで商品名は忘れましたが「シアバタークリーム」が載っていて、結構いいお値段してたんですよ。成分を見たら「ホホバオイル・シアバター・ミツロウ・(その他何とかエキスやエッセンシャルオイル)」とあり、素人の私でも、(これは間違い無く良品だ)という事は解りました。

でも、このお値段出すなら自分で作れるわ♪と思っちゃいました。
いつも有難うございます。
2332 | 2009年04月23日(木) 05:22 | URL | コメント編集

>2332さん

こんにちは。ゆっくりネットする時間がとれず、あちこちでレスできずすみません。。(@~のほうもゆっくり読めてません。すみません・・・)
来週からは平日の日中はほとんどネットできなくなります(涙)。(会社の環境が変わるため) 
時間を有効に使い、ブログをがんばっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします☆

ホホバオイル、一滴も満たない量がちょうどいいのは、手作りのフェイスクリームを先につけているからですね。フェイスクリームじたいにホホバオイルが入っていて、しかも「クリーム状」なので、皮脂膜の代用として付けるのは、そのクリームだけで完了だからです。
私の場合は、夜はホホバオイルのみ(乾燥ぎみの時はシアバターもプラス)。夜、寝ている時間にゆっくり時間をかけて、「皮脂膜」を形成させるようにしています。

ホホバオイルは、オイルというのは名前だけで、実際は「ロウ類」。それは皮脂膜と同じ成分です。だから他のオイルようなベタベタ感が出ないのです(^^) 皮脂膜じたいも、通常は「サラサラ・しっとり」で、ホホバオイルのつけ心地とそっくりですよね。ホホバオイルはまさに、皮脂膜と同じ状態を実現してくれます。
人の皮脂分泌は、ベタベタしていないので実際は分泌していないかのようですよね。しかも、分泌して、目に見えない汗と交じり合って、クリーム(皮脂膜)を作っているとは思えないほど、クリームなんてものが乗っかっているとは思えないサラサラ感、それが皮脂膜です。
だから、ホホバオイルも、「皮脂膜の代用」として付けることを考えると、ほんの少しでよいのです♪

夏も油断なりませんよね、乾燥は。紫外線やクーラーで乾燥しやすいです。そして、ダラダラかく汗で、皮脂膜が流されやすく、角質層がもろくなるので、バリア機能がしっかり機能しないすきに、紫外線という外敵が入ってきてしまいます。

夏は汗をかきやすい&気温が高いので皮脂分泌が多いので、冬のような「カサカサタイプ」の乾燥にならないので、一見、乾燥とは無縁・乾燥していない、という思い込みが強いと思います。でも、汗を大量にかいたあとに肌がベタベタしていたら要注意。それは皮脂膜が大量の汗で流されたためにベタベタしているからです。それなのに、汗をたっぷりかいたからと、それを洗おうとして洗顔を熱心にやってしまうと・・・すでに汗でもろくなっている角質層が、いっきに剥がれてしまって・・・あとは「乾燥」ですね。。
しかし、それでも気づかない。なぜなら、夏の乾燥は「皮脂の過剰分泌」で肌を守ろうとしてベタベタするからです。混合肌やオイリーぎみになり、「夏だから・・・」とさっぱりタイプばかり使い・・・ こうやって、ケアの間違い・勘違いが、どんどん悪循環になってしまうんですね。
夏だから紫外線対策を・・・と、美白美容液を使うのも肌バリアをますますもろくします。

・・・と考えてみると、冬は「空気の乾燥と、気温の低さによる皮脂分泌の少なさ」という、頑張ってもなかなか難しい面があるのですが、夏は、一歩間違えると自分で自分の首をしめかねないんですよね・・・ 気をつけましょう。

・・・話がそれましたが、シアバターはホホバオイルの後でよいです。

そうです、どんなに成分の良いものでも、その成分構成をみれば簡単に作れることが分かり、高価なものに手を出さなくても良くなりますよね(^^)ノ☆ 今、流行っている「ミネラルファンデ」もそうです。たしかに成分は安心・シンプルといえるのですが、けっこう高いものも多い。あれだけシンプルなものは簡単に手作りできる上、手作りなら既製品より、“もっと”安心な成分にできてしまいますね。


ノンノン | 2009年04月24日(金) 20:48 | URL | コメント編集

ノンノンさんおはようございます♪

「シアバター+ホホバオイル」、昨夜作ってみました♪なかなか固まらなくて(失敗!?)と思いましたが冷蔵庫に入れておくと固まりました。冷蔵庫から室内に出してのち、今朝も同じ状態キープ出来てるので、大丈夫だったみたいです(^^)

だいぶ前の、「クリニーク」の小さなクリーム容器に流し込みました。何かちょっと違和感ありますけど・・・可愛いので容器をとっておいたんですよね(^^;)
貧乏性ついでにシアバター(ご存知「生活の木」・アルミパウチ入り)ですが、全部使用後も、パウチ内部にバターがへばりついているのが勿体無くないですか?私は捨てないで、パウチにはさみを入れ、直接とって使っちゃいます(わはは)
だって貴重なんですものっ(^-^)b

口紅ですが、実家の母にプレゼントしたらかなり喜ばれました!実際よく使っているみたいです。
なので調子に乗って義母にも差し上げたら、『アンタよくこんなの作れたねぇ!』と、こちらも反響大☆です。女はいくつになっても「女」ですね(笑)

「お義母さんのイメージの色作ってみたよ^^」な~んて、「可愛い嫁」に「手作りの口紅」が一役買ってくれました☆

改めて(←何度改めてるんだ)手作りの良さを教えて下さったノンノンさんに感謝です。

では今日も良い一日を(^▽^)/

2332 | 2009年04月26日(日) 06:43 | URL | コメント編集

>2332さん

もちろんですよ。私もシアバターは同じように、はさみでアルミパウチを切り開いて、スプーンでへばりついたものを削り取り、別容器に移しています!(笑)
歯磨き粉も、最後は上をはさみで切って、はぶらしをつっこんで使います(笑)

口紅作ったんですか~、すごいですね!!しかも義母さんへのプレゼントとは!!!すばらしいです(*´▽`*)☆ 手作りを楽しんでもらえて嬉しいです♪
ノンノン | 2009年04月26日(日) 09:11 | URL | コメント編集

>2332さん(追記)

シアバター+ホホバオイル の仮クリームのことですが、
「なかなか固まらない」のは、ホホバオイルの量が多すぎたのかもしれませんね。

フェイスクリームを作る時も同じ考えで、
それぞれの原料が「常温ではどれぐらいの固さ・状態か」を考えます。
ホホバオイルは常温で液体、ミツロウは常温で固体なので、その2つを混ぜれば中間の状態になるのです。半透明のクリーム“もどき”になります。これに水を入れて乳化させればクリームに。

シアバターの場合は、常温でもミツロウのようなカチカチの固体ではなく、バター状ですね。
冬だと固くなりますがミツロウほどではないし、溶ける温度もミツロウより低いです。
ですから、シアバターと混ぜて柔らかくするとしても、ほんの少しでいいのです。

冷蔵庫に入れれば、環境を「冬」並みにしたことなので、ゆるすぎてもどうにか固くなったかと思いますが、常温にだしっぱなしにしておけば、またゆるくなると思います。

いったん作ってゆるくなりすぎたと思う「シアバター+ホホバオイル」は、再度シアバターを追加してホホバオイルの割合を少なくすれば大丈夫です。
ノンノン | 2009年04月26日(日) 09:20 | URL | コメント編集

>>2332さん(追記)

OKです。少し様子をみてみますね!有難うございます。

「歯磨き粉」の【裏ワザ】、気が付きませんでした~v-405
今まで絞って絞って、最終的にもう無理!ってときには夫の腕力(?)でフィニッシュ☆でした。
上をはさみで切れば、力も要りませんしね!目からウロコです♪

ではまた♪
2332 | 2009年04月26日(日) 11:42 | URL | コメント編集

2332さん

あ、知らなかったですか、歯磨き粉!!(笑)
はさみで切るとスッキリ使いきれるし、チューブの入り口のあたりには『絞り切っても出てこれない』ようなものが残っていることがあるので、お得(?)です(笑)。
ノンノン | 2009年04月26日(日) 15:25 | URL | コメント編集

■こんな時間に失礼します■

今まで起きていた訳ではありません。トイレに起きた所です。
私がこの位の微妙な時間にコメントするのは大抵↑の様なときです(笑)

「歯磨き粉」は是非とも実践しようと思います♪「シャボン玉せっけん歯磨き」です。はさみで切るのが今から楽しみです(爆)

所で私は目の下の「青クマ」対策に、かの有名なカバー○ークスティックコンシーラーを購入しました。
だけど何だかイマイチなんです。悪くは無いけれど、繊細な目元にだけ、ケミもの(それでも割と成分良好な方ですが)を使う、という事に違和感もあるし、何かもう、ファンデーションに「練りもの」を使う事が今の自分にはアンバランスな気がしてきて、折角買ったのに使ってないんです。

ノンノンさんは、クマ用にはロゴナのプレストをご使用でしたか。
具体的にはどんな感じですか?私も「クマ対策」には肌より若干トーンが暗めのものが良いと思っています。
効果のほどや、付ける順番、ツール(ブラシかパフか、はたまた指で直接か)等、お時間のあるときにでもお願いします(^^)

時間があれば、手作りしようかな?と思ってます。(※色の調整が難易度高そうですね・・・)

ではwクリックして失礼します☆
2332 | 2009年04月27日(月) 03:17 | URL | コメント編集

>2332さん

コンシーラーは、ケミカルでさえ「パサパサしがち」な傾向がありますが、ノンケミカルだと合成ポリマーを使わないのでますますのびが良くなく、パサツキがちなものが多いですよね。ロゴナものびの悪さ、時間がたつとパサパサするので評判悪いです、いくら成分良好といえど・・・。
私はいぜん、ロゴナのコンシーラーに少しだけシアバターを混ぜてつかっていて、それだと伸びもよくなりしっとりしましたが、時間が経つとダメでした。。また、目元は汗腺も皮脂腺も少ないので、悪い意味で化粧がくずれないため、パサパサだけでなく、時間が経つと、コンシーラーの部分だけが白く浮いてしまうことが多かったりもしますね。
リマナチュラルかナチュリピュラファイ、どっちかのコンシーラーは、ノンケミカルにもかかわらず伸びがよく使いやすいと聞いたことがあります。ただし、けっこう高いです(苦笑)。

私も、パウダーをさっと重ねるのが好きなので、練り物などのこってりしたファンデを付けるのには抵抗を感じます。パウダーファンデでさえ、ケミカルなものでよくある、「保湿効果」の高い系のしっとりしたパウダーファンデなどは重たくてこってりしていて苦手です。

私はもうカピカピが嫌なので、コンシーラーじたい使うのを辞めました。プレスドの濃いほう(02)でじゅうぶんに自然になることに気づきました。
「コーンスターチ、セリサイト、マイカ」のルースパウダーを顔全体にはたいた後、それです。(なので、やりすぎると皮脂を吸いすぎるので注意)
手作りのそのルースパウダーに酸化鉄を混ぜて色を付けたものもあり、これでもよいのですが、やはりロゴナの既製品のほうが「タルク、酸化チタン」が入っているので、クマを隠すにはちょうど良いカバー力があります。肌の負担を極力少なくするなら、手作りのほうでもいいと思います。

私はパフでつけています。ブラシも良いブラシなら良いのでしょうが、100円ショップの安物しかないので、そういうブラシはせいぜいチークにしか向いていなく・・・(^^;)

その後にうっすら、ロゴナのアイカラー(ゴールド&シルバー)のシルバーのほうを目の下の▼の部分に薄くポンポンと乗せると、目元が明るくなります。
ノンノン | 2009年04月28日(火) 06:33 | URL | コメント編集

参考になります!

とてもご丁寧なお返事有難うございます!
昨日の朝、wポチしてから派手なレオタード(笑)のテレビ体操を私がしている間にレス頂いていたのですねv-238

コンシーラー、成程です。どうも有難うございました。
コンシーラーって、難しいですよね。元々、「アラ」を隠そうとするものだから、加減によっては「逆効果」になるし。

おかげ様で、「自作の日焼け止め+ルースパウダーのみ」に慣れてしまと、もう何か「ベースもの」は他のものは【心身共に受け付けない】って感じです。
ルースパウダー、自分の顔色に合わせるのは出来ましたが、「ワントーン暗め」が難しいですね。「暗め」と言ってもどっちの方向に「暗い」のか(オークル系か、ベージュ系か←伝わります?青味か黄味か、みたいなです)
ノンノンさんは色無しのルースですからロゴナが功を奏しているんですね♪
あれだけの美肌ですから頷けます(^v^)

「リマナチュラル」も見てみますね。

でもふと気付くと、以前より「クマ」がそれほど気にならなくなっているのも事実です。なら面倒な質問するな!ですがノンノンさんの美容法を取り入れて肌が元気になっているのかな?とまたまた感謝です。
前は「ノンケミカルなアイケアってどう思われます?」と質問しようかと思っていたのですが、別段、何もしなくても(以前はケミものの目元専用美容液を使っていましたが)よくなったんですから嬉しいです。たまにシアバターをつけて軽く3本の指でプレスするのが良いみたいです。

リズムの関係等もあり、たまたま今状態が良いのかもしれませんが。

「フラックスオイル」、注文しちゃいましたよ~♪♪♪
届くのが楽しみです^^

では良い休日をv-222
2332 | 2009年04月29日(水) 04:44 | URL | コメント編集

>2332さん

いつもクリックありがとうございます!!
そうなんです、今週からは、職場ではなかなかやりづらくなってしまったので朝の時間を有効活用です。。。メロメロパークも、朝のうちにありったけ「メロシー」(あいさつのようなもの)したり・・・(^^;)

会社のオフィスがビルの11Fになるのですが、昨日、下から11Fまで上り下りしてみました。脚ががくがくになりましたが(爆)いい運動になり、良かったです。日々、運動する時間をなかなか取れない生活ですが、これも「時間の有効活用」、階段の昇降だけで脚が鍛えられるなら安いもんですね(笑)。

さて、コンシラーの件ですが、そうなんです!!私もまさに同じことを思っていました。
以前ならクマを気にして、コンシーラーなしではいられない、自信ない、不安な状態でしたが、肌がよくなってくると、なぜかクマもあまり目立たなくなってきたのです。
ロゴナのプレスドパウダーは固く、薄づきのパウダーなので、本当はこれではコンシーラーの代わりにはならないはずなのですが、これが今はちょうどよいです。

クマは血行のとどこおりなど、肌というより内面の問題だから、肌のよしあしはそこまで影響するものではないと思っていたんですが・・・肌バリアが整うことと関係ないわけではなかったようですね。
また、肌だけでなく内側からの角質培養(ビタミン・栄養などや運動の面で、コラーゲン促進や女性ホルモンアップ)によってもよくなっていったかもしれません。

目元美容液、分かります~~~!!!(笑)
クマを気にする人は使いますよね。私もケミカル時代はそうでした。目元にだけはフンパツして高いものも使ったりしました。でも、そういう「浸透」目的=肌バリアを壊すもの、を使うのを辞めることのほうが、だんぜん、肌は良くなります☆

洗顔後、ホホバオイルは少しでいいのですが、目元にだけは少し多めにつけてもよいですよ。ちりめんじわ対策に効きます。シアバターも血行促進効果があるのでよいです。
ハンドプレスは肌を温め、指を動かさないにも関わらずマッサージ効果があるので、「3本の指でプレス」はまさにそれですね☆ 
私は、ラップパックした後、ラップの上から目のまわりだけやさしくハンドプレスしたり、目を隠すように手のひら全体で目を覆う(てのひらの腹の部分?を目のしたに置くようにする)・・というやり方で、目のまわりを温めるのもよいです。
ノンノン | 2009年04月29日(水) 14:41 | URL | コメント編集

おはようございます。

ノンノンさん・お久しぶりです。
今日は「オレイン酸過剰→不全角化」について伺いたいのですが、

今の肌状態は
額・コメカミ・鼻脇・顎がガサガサのゴワゴワです。中々この状態から脱出できず(/_;)悩んでます。
ケアは天使の詩で洗顔→ホホバ→アイリスディクリ-ム→シアバタ-で部分つけ。
という感じです。

これって過保護なケアですか?このケアでもうすぐ1ケ月位経ちます
私的には乾燥だけを注意して続けているんですが過剰になってないか心配です。
ガサガサ・ゴワゴワの状態ならまだまだ乾燥してますよね?
この状態から抜け出すにはこのケアの継続と生活習慣の見直しで頑張るしかないですかね?

なんだか自分の事なのにノンノンさんに頼りっきりですみません。

PS:
吹き出物は全く出来なくなりましたヽ(^o^)丿ノンノンさんに良いお知らせも出来て嬉しいです(^_^;)
なちゅみ | 2010年03月31日(水) 10:27 | URL | コメント編集

>なちゅみさん

こんにちは。
ケアの過剰にはなっていないと思いますが、なかなかターンオーバーの好循環の波に切り替えるタイミングがないと、なかなか難しそうですね。1ヶ月経過して、どうですか?吹き出物がでなくなっただけでも良い意味での変化はあった、と考えてよいのでしょうかね。
しかし、1ヶ月では、個人差はありますが“一気には”回復しませんので、あせらずにがんばりましょう。
(ターンオーバーはおよそ1ヶ月ですが、必ずしも今から1ヶ月前からきっちり、好循環の波がスタートできたとも限りません。)
ノンノン  | 2010年04月03日(土) 12:07 | URL | コメント編集

ノンノンさん お返事ありがとうございました。

最近ラップパックを真面目にやってます。ヤハリ透明感が違いますね。
ゴワツキは気になりますが、透明感とキメが整っていれば気分も上がりますネヽ(^o^)丿

焦らず頑張ります(^_-)-☆
なちゅみ | 2010年04月05日(月) 14:49 | URL | コメント編集

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
履歴書のカバーレター | 2013年06月17日(月) 11:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/14-ce9b646f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。