All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.06 (Wed)

その3.(3) 角質培養 成果&方法

今日は、角質培養の成果と、その方法です。



●角質培養の成果
・吸い付くようなモチモチ肌
きめがそろって、毛穴が見えない
透明感があって、みずみずしい
肌バリアがじょうぶ
・つまり、乾燥肌、混合肌、敏感肌の解消!


毛穴のよごれがたまりにくくなる
・つまり、角栓がたまらない♪
・通常の石鹸洗顔のみで、毛穴のよごれが落ちる


さらに・・・

化粧くずれがしにくくなる
・化粧くずれが気にならなく、化粧直しの回数が減る
・化粧がくずれたとしても、“汚くくずれない”♪
・少なくとも、Tゾーン以外は、化粧直しの必要がない(くずれない)
・「化粧がくずれているところ、見たこと無い」と言われることも?^^
・逆に、思いっきり汗かいて、完全に化粧がとれちゃってる時こそ、肌を誉められたりする


さらにさらに・・・

・ゆくゆくは、しみが消える 
詳細記事 → しみを消すには?!角質培養との関係







●角質培養の方法
角質は育てるもの」であり、無理やり・あえて、取る必要はありません。角質を守り育てる = 肌バリアを守る ということです。



洗顔のしすぎをしない 
これについては、この回の話をご参照。 → 洗顔のしすぎをしないために


●化粧水を与えすぎない
詳細記事 → コットンパックをやめた理由


洗顔は、モコモコホイップで20秒、ぬるま湯で
洗顔のしすぎに加えて、洗顔の方法。温度の高すぎるお湯ではなく、体温ぐらいのむるま湯がよいです。高くて、37~38度。(これは、髪を洗うときも同じ)
石鹸の泡を、洗顔ネットでじゅうぶんにあわ立てて、ホイップ状のもこもこにしたものを、顔をけっして強くこするのではなく、肌表面にのせて“小鳥をなでるように”すべらします。肌の上に泡をのせている時間は、20秒程度にします。


成分のよい化粧品を選ぶ(合成モノを避ける)
これも、今までの話のおさらいになりますが、合成界面活性剤の入った化粧品を使用すると、肌のバリアが壊されてしまいます。

美白成分・保湿成分などをウリにした化粧品(とくに美容液)では、この成分を肌に取り入れるために、肌バリアをこわさなくてはならないため、合成界面活性剤を使ってしまっています。また、合成界面活性剤でなくとも、合成モノには注意が必要。
合成ポリマーは、人工的な“肌のコーティング”・“人工的なふた”効果をねらっており、肌バリアに優しいものではありません。

化粧品の成分をチェックしながら、合成モノには注意して化粧品を選びましょう。
→参照記事 成分良好!ノンケミカルなメーカー一覧



あぶらとり紙を使わない
皮脂がワケあって過剰分泌しているのだから、いくら取っても取っても、取られれば取られるだけ必死で分泌します。さらに、その紙によって水分も吸い取られかねません。悪循環ですね。
そしてさらに言うと、肌に圧力をかけたりこすったりする点から、角質培養じたいに良くない行為です。皮脂が出るから取る!ではなくて、出る原因がなにかを考えて、そこから改善しなければ治りません。過剰分泌していうるから、オイリーなものは使えない、油分を含んだクリームは使えない、と、油を毛嫌いするのは間違いで、「皮脂膜」を補ったり、補強したりしてあげることが改善方法です。


バリアが未熟な肌は、水分が蒸発している状態でスカスカ。だからせめて油分で潤そうと、あぶらだけがにじみ出て、しかし皮脂膜というガードがないからどんどん溜まるところが無く出て混合肌になってしまいますが、あぶらを取れば、解決するわけではないのです。

正常な状態であれば、あぶらと水分が肌表面でまじりあって、天然のクリームとなって、肌を覆っており、必要以上にべたつくことはありません。あぶらとり紙をあてる行為は、この天然の良好なクリームを作るじゃまをしてしまいます。

べたつきが気になってしょうがない、という場合は、ハンカチで押さえるとか、濡れたコットンなどでふきとって化粧直ししてしまうなどで、なんとか、あぶらとり紙を使わないよう、我慢したいところです。角質培養ができて皮脂分泌が正常になれば、あぶらとり紙は必要なくなり、べたつきも気にならなくなり、化粧崩れもなくなります。まずは角質培養です。

あぶらとり紙、いったん使ってしまえば、気になってしょうがなくなりまよね。。でも、いつの間にか、そのべたつきが気になる回数が増えてはいないでしょうか?その原因が、実は、あぶらとり紙を使いすぎる、あぶらを取りすぎるという行為 そのものにあるかもしれません、




ピーリング系のものの使用をやめる
角質は「育てる」もの。あえて取るものではありません。ピーリングはせっかくのターンオーバー途中の角質層を溶かし、肌バリアそのものを壊すだけの行為です。肌、つまりたんぱく質を溶かす作用を利用しており、溶かして角質層をリセットするのだから、一見、手触りはツルツルになりますが、それは美肌になったわけではありません。鼻の頭のべりっとはがすシート同様、きれいになったと思うのは一瞬だけの話です。

「いらない角質」は、目に見えないもの・手ごたえを感じないもので、通常の洗顔でするっと自然にとれるもの。むりやり角質をとる行為は、肌は、悲鳴を上げて即席で肌細胞を作り上げます。それは、即席なので未熟な肌をつくり上げることになります。そうすると、水分のたりない(たくわえる力が弱い)、毛穴の目立つ肌しか作ることができなくなってしまいます。これは「不全角化」というもので、ずばり、毛穴の目立つ肌です。こういう肌は、毛穴のよごれ・角栓がたまりやすく、ますますそれを取ろうとして、ますます角質をとってしまい・・・悪循環になってしまい、こうして肌バリアを弱いものへと導いてしまいます。こういったことが原因で、乾燥肌・敏感肌、さらには混合肌になってしまうのです。
未熟な肌細胞の毛穴のまわりは固く、皮脂がこびりついて溜まりやすく、それが空気に触れて酸化し、黒ずんでいきます。しかし、角質培養で正常な状態になれば、毛穴のまわりは弾力があり、皮脂汚れはくっつかないので角栓ができることはありません




タオルでふきとる時など、ごしごしこすらない
洗顔後、タオルで顔をふきとるときは、けっして、ごしごしこすってはいけません。肌がぬれた状態、
しかも、お風呂上りやぬるま湯洗顔の後ならなおさら危険です。肌バリアがはがれやすいふやけた状態です。タオルは顔を抑えるように、優しくふきましょう。それ以外にも、日常生活の中でも、むやみに肌を強くこするような行為は避けるようにしましょう。




その他、関連記事

● ラップパック~角質培養の“波”に乗るケア~

目に見えない汗」とクリームの関係~インナードライとは~

ホホバオイル ~皮脂膜と同じ成分~

●「ダラダラ汗」とクリームの関係 

●「乾燥さえしなければ、肌はキレイになる
↑ ※角質だけでなく「肌バリア(=皮脂膜+角質層)」全体を守る方法を具体的に書いてあるのは、この記事です。



ランキングに参加しています。
よかったら、下の2つのアイコン「美容ブログ」「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:07  |  3.角質培養  |  TB(0)  |  CM(34)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ミネラルウォーターで洗顔・・
やってみようかしら~v-77
せめて顔だけは・・って感じ^^
凄い細かく書かれてますね。
勉強になりました。
ぽち★
ラム | 2008年02月06日(水) 15:46 | URL | コメント編集

私もまだまだ肌改革は始めて浅いけど、確かに以前は「絶対必要!!」って思ってたあぶらとり紙、最近使わないんだよね~~。

悪循環が少し改善されてきてるのかな。。。
カフェ | 2008年02月09日(土) 21:31 | URL | コメント編集

>ラムさん
初コメント、ありがとうございます♪
ブログの内容、勉強になったと言ってもらえるなんて嬉しいです。

ミネラルウオーター洗顔、お手軽なのでぜひやってみてください。
自信をもってきれいな水だ!と言えるような水だと問題ないんですけど、
今はなかなか難しい場合が多いですね。。


>カフェさん
おぉ~ 必要だったのが必要じゃなくなってきた、ってすごいね!!
悪循環をたどる一方か、はたまた間逆か、
お肌のお手入れって奥が深いよね。
ノンノン | 2008年02月14日(木) 15:06 | URL | コメント編集

はじめまして!角質培養を始めて1ヶ月なのですが、ほほにウロコ状のこまかいかさぶたのようなものが覆っています。。ここ一週間ぐらいなのですが、大丈夫でしょうか?^^;
石鹸洗顔のあとホホバオイル1~2滴のスキンケアで、モサモサがではじめてからはホホバとシアバターをまぜて作ったクリームもうすく塗っています。
かさぶたのことは書いてないので、ケアが間違っているのか心配になって・・・。
もし良ければ回答よろしく御願いいたします!
natu | 2009年02月14日(土) 01:47 | URL | コメント編集

>natuさん

はじめまして~!こんにちは。
冬は、1年で一番肌が乾燥しやすい時期です。というのも、
(1)空気の乾燥で「体内の水分の蒸発量が増える」。
(2)体が冷えると「皮脂分泌量が減る」、つまり「皮脂膜の形成」がすんなりされにくくなる。 
・・・という理由です。出て行く水分も多くなる上、そのフタとなるはずの皮脂膜ができにくいのだから、乾燥するのも納得ですよね。

これは「冬の角質培養、ターンオーバーの早い・遅いとは」に書いてあるので、読んでみてください。

かさぶたのような、うろこのようなガサガサした感じですね?「かさぶた」といっても、本当のかさぶたのように「茶色」い色はしていないんですよね??

もしそうなら、おそらくこれも、原因は「乾燥」だと思います。これも、上であげた記事の“ターンオーバーの早い・遅い”の部分に書いてあるので、読んでみてください。
ガサガサは、乾燥に対しての、肌の防御作用の一種です。角質層は一層一層そだって上へ押し上げられ、そのガサガサの部分は、もうとっくに剥がれ落ちているはずのものですが、乾燥から身を守るために、一番上部まできてから、ちょっととどまっている状態です。

つまり、ターンオーバーが「遅い」のではなくて、途中まではおそらく順調だったのですが、最後の剥がれ落ちる段階あたりで乾燥があったために、剥がれ落ちるのをためらったのです。

乾燥しているときのオレイン酸補充には、シアバター入りのものをつけるのは正解です☆ 
でも、このガサガサ状態は、3、4日ですぐに治るとも限らない(状態にもよります)のですが、シアバターの補充でじっくり待てば、必ず正しいターンオーバーがまた始まるので、もう少し様子を見てみてください。

「ラップパック」も、正しいターンオーバーの波に乗せるのに効果ありますよ。

今の状態の改善をまつとともに、冬は、角質培養をやっていてもなお乾燥しやすいので、さきほどの記事を読んで、対策を考えてみてください。「水分がなるべく逃げないようにする」方法と、「皮脂分泌を促す」方法が書いてあります。
ノンノン | 2009年02月14日(土) 09:24 | URL | コメント編集

ノンノンさん、とても丁寧なお返事ありがとうございます!
ガサガサは乾燥だということで、安心したと同時にびっくりしています。
自分では今までオイリーだったこともあり、乾燥だなんて思いもよりませんでした。。。^^;
ホホバで、バランスが整っていてサラサラだったので調子に乗っていたんだと思います。おはずかしいです><

シアバターでのケアを継続してがんばります。
そしてまたノンノンさんの記事を片っ端から読み直して、勉強しなおします!笑

ありがとうございました!

ちなみに、GPBを3日前から使い始めました☆
洗い流すとき、スルスルすぎて感動しました!とってもいいですね。
natu | 2009年02月15日(日) 00:53 | URL | コメント編集

>natuさん

natuさんはオイリーなんですね。実は、オイリーの原因も、もともとは「乾燥」が原因です。最初に乾燥から始まり、肌を守るために皮脂が過剰分泌してしまいます。
(思春期のオイリーなら、思春期特有のオイリーですが。)
ホホバオイルは、皮脂の過剰分泌を抑える効果があるので、サラサラになって落ち着いていたんですね♪
「よくある質問 スキンケア編」に、「オイリー肌・混合肌の解消方法は?」を追記したので、読んで見てください。

GPB、ツルツルしていいですよね♪合ったようでよかったです(^^)
ノンノン | 2009年02月16日(月) 11:42 | URL | コメント編集

この間はパールパウダーの細胞賦活作用について教えていただきありがとうございました。
また疑問が出てしまい、アドバイスを頂きたいのですが
最近、ずっと顔に小さなプツプツが出ています。
細胞賦活作用があるものは避けているのですが
一向に治りません。(それどころか増える)

顔に付けているものは
蒸留水、ホホバオイル、セリサイト、エトヴォスのMMU下地+ファンデ
たまに、ヴェレダのサンクリーム20を使うくらいです。
夜はホホバオイルでクレンジングをして石けんで洗顔しています。
この肌荒れの原因がわからず、かなり酷いプツプツに悩んでいます。

私が怪しいと思うのはセリサイトです。
セリサイトのアレルギーでしょうか?
本当にぷつぷつで気持が悪いくらいでこぼこです。
どんなことでもいいのでアドバイス頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致します<(_ _)>
aiko | 2009年05月22日(金) 13:32 | URL | コメント編集

>aikoさん

蒸留水は、なんのために、どのように使っていますか?
それと、エトヴォスのMMU下地+ファンデ の成分も見てみないと・・・ですね。

角質培養・ノンケミカルにしてから、どれぐらい経ちますか?
「よくある質問」にある「角質培養してから、ニキビが出てきました。」のQ&Aをよんで、心当たりはあるでしょうか。
ノンノン | 2009年05月23日(土) 21:26 | URL | コメント編集

おいそがしいのにコメント返信ありがとうございます。
細胞賦活作用についてここまで詳しく書いてあるサイトがないので
本当に参考になります。

蒸留水は顔を潤すというよりオイルの伸びを良くする目的で使っています。
エトヴォスの下地はフィブロイン100%のシルクパウダーです。
ファンデの全成分はマイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄。

ノンケミカル暦は1年で角質培養というか細胞賦活作用が
あるものを意識して排除するようになってから3ヶ月くらいになります。
よくある質問も読ませて頂きました。
ただ、ニキビのような感じではなく小さな凹凸が沢山ある感じです。

これは角質が育ってきている良い兆候だといいのですが。。
不安です。。
また、プツプツは血行がよくなると赤くなります。

アドバイスがありましたらいつでもいいのでお返事ください。
よろしくお願い致します。
aiko | 2009年05月23日(土) 21:50 | URL | コメント編集

>aikoさん

ニキビのような感じではなく凸凹がある感じだとしたら・・・
細胞賦活作用に似ていますね。
「酸化亜鉛」の影響はどうでしょうか・・・。
最新記事「UVA・UVB、セリサイト」の記事は読んでいただけましたか?
そこに、酸化亜鉛が乾燥させる傾向があり、細胞賦活作用に似たようなものだということを書いています。
酸化亜鉛が多く配合されているものを使うと、肌が安定しない・調子が悪くなる、という人もいます。

今のところ、考えられるのは、成分の点から考えればこのぐらいですが、どうなんでしょうね・・・。気になりますね。

ただ、「角質が育ってきている」ということではないですね。角質が順調に育つことで、プツプツが出たりはしません。それとは逆で、順調であれば、肌の目に見える状態も順調そのもののはずです。
ノンノン | 2009年05月23日(土) 21:57 | URL | コメント編集

ノンノンさま

ありがとうございました★
エトヴォスのファンデを止め、様子を見てみます。
セリサイトがあるのでそれを付けてみます。
今は不安定な肌ですが、未来の肌を信じて
ゆっくり、焦らず肌を育てていきたいと思います。


私の肌にはノンノンさんのケアが1番合っているので
これからもブログを読んで参考にします!!!
これからもよろしくお願いいたします♪
aiko | 2009年05月24日(日) 08:28 | URL | コメント編集

>aikoさん

そうですね、それで様子を見て見ましょう・・・。
原因が酸化亜鉛か分かりませんが、肌バリアを整えていきたい状態ですね。
今は「皮脂膜の形成」に力を入れて、ホホバオイル、シアバター、ラップパックでじっくりやってみてください。ミネラルファンデを付けたいようでしたら、他のメーカーで選ぶ際も、とりあえずは酸化亜鉛が入っていないものがいいですね。
ノンノン | 2009年05月24日(日) 14:46 | URL | コメント編集

経過です・・・・
相談に乗っていただきありがとうございます。

エトヴォスのプライマー&ファンデを止め
ヴェレダのサンクリーム20とセリサイトだけにしました。
気持ブツブツが治まってきたように感じます。

ブツブツはいずれ治ると思うので仕方ないと思うのですが
原因が分からないのが困ります。。
よくよく考えてみるとブツが出る少し前に2~3日オードヴィーブの
日焼け止めを使用しました。
ノンノンさんのブログ(細胞賦活作用の所)にも
オードヴィーブの事が書かれていました。
もしかするとコレが原因だったのかもしれません。
肌に良いと言われる成分構成のものでも
こんなに荒れてしまうことがあるんですね・・。

これからも様子を見ていきます。
またブログの更新を楽しみにしています☆
ありがとうございました。
aiko | 2009年05月26日(火) 14:13 | URL | コメント編集

>aikoさん

あれから肌の調子はどうですか?
細胞賦活作用のあるものを使うとそうなること、よくあります。その日焼け止めでも、そうなる人もいるようなので、酸化亜鉛とその他の成分の細胞賦活作用が影響かもしれませんね。
ノンノン  | 2009年05月28日(木) 12:19 | URL | コメント編集

ノンノンさま★

肌の調子は良くなったり悪くなったりと一進一退です・・・。
肌に悪い細胞賦活作用があるものを排除したつもりだったのですが
今朝、石鹸がローズヒップ油メインだったことに
気がつきました!!(私はおバカです)
ローズヒップはリノール酸が多いんですよね!

これからは白雪の詩にしようと思います。
前に白雪の詩で刺激を感じたので遠ざかっていましたが
肌の状態も変わっているので、もう1度チャレンジします。

あとセリサイトだけを付けていましたがコーンスターチを
混ぜた方が綺麗に仕上がりました!!
セリサイトだけでは少しギラついてしまっていたのかも。です(´ヘ`;)
このサイトは綺麗になれる魔法が書いてありますね。
ノンノンさんの人柄も素敵です。
いつか機会があればお目にかかってお礼がいいたいです☆

これからもよろしくお願い致します^^

aiko | 2009年05月28日(木) 13:15 | URL | コメント編集

>aikoさん

なるほど!!ローズヒップオイルの石鹸・・・・
これは、リノール酸よりも、そのオイルの「酸化しやすさ」が問題かもしれません。
石鹸は、その原料のオイルの脂肪酸(油)が、肌をコーティングして皮脂膜となってくれます。
でも、ローズヒップオイルの酸化しやすいものがコーティングしていたとなると・・・お肌の調子もいまいちかもしれませんよね。

これをやめて、様子を見てみてください。

コーンスターチとセリサイトのパウダー、好評でうれしいです♪
会いたいと言っていただき、うれしいです(*^^*)
ノンノン  | 2009年05月28日(木) 13:21 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして、こんにちわ!
 
友人からブラックペイントの石鹸を頂き、ブラックペイントについて調べているうちにノンノンさんのブログと出会いました。
毎日夢中になって読んでいます。
恥ずかしいのですが、私35になるまでノンケミカルという言葉を知りませんでした。
日々のスキンケアといえば、クレンジングオイルに洗顔、化粧水バシャバシャにコットンパック、オールインワンゲル、美白美容液、エイジングケア美容液、ナイトクリームにアイクリーム、週に一度のピーリングマッサージ、日中はSPFの高い日焼け止めクリーム。
そして、悩みと言えば午後になるとやってくる顔のテッカテカ。

全て自分で乾燥を引き起こすケアを行い、案の定乾燥し顔がテカテカだったんですね。
知らないって怖い・・・
今はのんのんさんと出会えて本当に良かったと心から思います。

読み始めて、すぐに取り掛かりたい!と思ったものの何もないのに気づき、先ずは石鹸を購入しに隣町の田舎にある自然食品のお店に行きました。でもそこに白雪の詩はなく、おじさんの進める『森林浴石鹸』というものに、お会計をしようと思った時に目に飛び込んだのはローズウォーターでした。
感激しましたぁ!こんな田舎で出会えるとは・・・
これはもうフェイスクリームを手作りだ!と思い、早速いろいろな品を注文、昨日全てが揃いました。
そこで、リップクリームとフェイスクリームにチャレンジ!
リップクリームは上々の出来、しかしフェイスクリームは作って数時間後に問題が発生。
シアバターよりはちょっと柔らかめだけど、確実にクリームではない。
ローズウォーターが分離してくるまで入れてみるべきでした。

この硬いクリーム?は日中のフェースクリームとして使用可能でしょうか?
あと、『森林浴石鹸』というものですが、素材はせっけん素地のみです。これを使い切ってから白雪の詩を買おうと思っているのですが、このまま使用していて大丈夫でしょうか?
最後に、頂いたブラックペイントの石鹸(ホワイトペイントというものを頂きました)は使用方法と目にしみると言うのが怖くて、いまだ使っていません。使っても良い物でしょうか?

長々とすみません。
初心者のため、今後分からないことや不安なことが出てくると思います。その時にはどうか宜しくお願いします。
モグタン | 2009年05月31日(日) 12:46 | URL | コメント編集

>モグタンさん

はじめまして、こんにちは。
ご来訪ありがとうございます!

手作りもさっそくされたんですね♪ すばらしい行動力です(^^)
フェイスクリームですが、

>シアバターよりはちょっと柔らかめだけど、確実にクリームではない。
>ローズウォーターが分離してくるまで入れてみるべきでした。

クリームの固さは、水分量による乳化の問題ではなく、オイルの配合量が原因です。

ホホバオイル ・・・ 常温で液体。
ミツロウ ・・・ 常温でカチカチの固体。
シアバター ・・・ 常温で固めのバター状。

簡単にいえば、これらをミックスすることで、足して3で割った固さになるんですね。
ですから、配合量の多いものの状態に近くなります。

固いとしたら、ミツロウかシアバターの量が多かったということなので、ホホバオイルを足せばやわらかくなります。逆に、やわらかすぎたら、ミツロウかシアバター(とくにミツロウ)を足せばよいです。

もう一度、湯煎にかけなおして足せば、何度でも作り直せますよ。

また、どれかを追加したということは、その分、乳化力も追加された、ということですね。(ホホバオイル、ミツロウ、シアバター、いずれも弱い乳化力を持っているので)
ですから、水(ローズウォーター)も少し足すことができます。


ブラックペイントははじめて知りました。
目にしみるのは、おそらく、オリーブオイルを使っているからでしょう。オリーブオイルを原料に使った石鹸(アレッポなど)は、目にしみやすいです。白雪はしみると感じたことがありません。
オリーブオイルじたいは、肌に悪いものではなく、目に入るとしみるという、使用上の不都合?だけの問題なので、大丈夫です。

ブラックペイントのサイトを読んで気になったのは、

>ブラックペイントを使い続けるうちに、古い角質や角栓がぽろぽろ出てくることがあります。これは、正常なターンオーバーです。

う~ん・・・角質や角栓が取れやすくするものは、いわばピーリング石鹸と同じですよね。角質培養に反するケアなので、良いことではありませんね。。。「正常なターンオーバー」どころか、正常なターンオーバーをジャマする行為になってしまいます(^^;) 正常なターンオーバーで取れる角質は、目に見えないレベルのもので、手ごたえも感じず、石鹸洗顔でいつの間にかするっと落ちます。


>アロマのラベンダー油も、オーガニックラベンダー油を追加。
アロマオイルのラベンダーは、細胞賦活作用の可能性があるようです。わきスプレーぐらいならいいかもしれませんが、肌、とくに顔に使うのは、よくないかもしれません。


>尿素の力で速やかにお肌に届いて、健やかに整えます。
「尿素」こそ、細胞賦活作用の代表です。使わないほうがいいです。


ちょっともったいないですが、足の裏専用に使いましょう(^^;;)
ノンノン | 2009年06月01日(月) 06:02 | URL | コメント編集

これから早速ホホバオイルを追加しクリームに再チャレンジします。

ブラックペイント・・・使わなくて良かったです。
『角質を無理に取る行為はいけない』と知ってしまった以上、人に譲るのも気が引けるので足裏専用として使います。
高級足裏専用石鹸ですね(笑)

お忙しいところ本当にありがとうございました。


モグタン | 2009年06月01日(月) 07:29 | URL | コメント編集

角質培養&ホホバオイルクレンジング

はじめましてこんにちは。

最近肌の状態をよくしたくネット検索をかけたら運よくこちらのサイトに出会えました!

熟読させてもらって少しづつ実践しています。数日前からは化粧水はなしにしてホホバオイルのみにしました。

昨日はヴェレダのアイリスデイクリームを購入して今日の朝からしようしています。

ここのサイトに出会う前からクレンジングはホホバオイル(オーガニック精製)&ティッシュオフ&純石鹸でしているのですが、ホホバオイルをクレンジングにしようしたあたりからプツプツができてしまってもしかしてホホバオイル???とかんがえているのですが。。。

純石鹸の種類があわないのかな?とシャボン玉植物、シャボン玉EMそして昨日の夜からは白雪の詩をしようしています。

ホホバオイルでクレンジングなのですが、私は500円玉またはティースプーン2杯ぐらいを顔にするするっと伸ばし結構ながめにクルクルしちゃうのですが、それがいけないのでしょうか?なるべくやさしくくるくるしているのですが。。。ホホバオイルの量が多すぎるのかな?その後ティッシュ(油をよく吸い取るお手入れティッシュ)を2枚てにとり顔に押し付けを2回して純石鹸で洗顔してます。

いまいち正しいホホバオイルを使ってのクレンジング--->ティッシュオフまでの工程がわからないのでノンノンさんのやり方を教えていただけますか?クルクルする時間や使用するホホバオイルの量など。。。鼻がカクセンでぼこぼこするからといってカクセン取れるまでしたらいけないのかな???

本当にいまより綺麗な肌、人並みの肌になりたいなーーーとおもっています。いまはぼろぼろなので。。。

長々ともうしわけありませんです。
zoe | 2009年08月06日(木) 16:11 | URL | コメント編集

はじめまして☆

ノンノンさん、こんにちは。私はずっとニキビに悩んでいて、なにをしても治らなかったので、ノンノンさんのブログを見て角質培養をしてみることにしました。今やり始めて1ヶ月半くらいです。ですが、顎のニキビがものすごく悪化しています。痛いしこりがたくさん出てきて膿を持ったり、顎は触れられない状態です。おでこや頬にも出てきています。顔全体的にも白ニキビがたくさん出てきて、どうしたらいいかわかりません。顎や鼻には白いモサモサがびっしりです。このまま角質培養を続けても大丈夫ですか?洗顔後は軽くローズウォーターをつけてホホバオイル。メイクする時はヴェレダのクリームにセリサイトパウダーです。ホホバオイルかなにかが合わないのでしょうか?それとも角質培養を続けていればニキビはなくなりますか?もう肌が汚すぎて毎日涙が止まりません。ノンノンさん助けてください。
あめ姫 | 2009年08月17日(月) 11:29 | URL | コメント編集

>あめ姫さん

はじめまして。お返事、遅くなってしまってすみません。

その後、お肌の調子はどうですか?
角質培養を始めたばかりの頃にニキビが発生する理由は、Q&Aにありますので、ご参照ください。

白いモサモサは、「角栓」のことですね。だまっていれば“必ず”するっと落ちる日がきます。その落ちるたびに、少しずつ、肌が良くなっていることに気づきますよ!
ノンノン | 2010年01月15日(金) 12:01 | URL | コメント編集

>zoeさん

はじめまして、こんにちは。お返事、かなり遅くなってしまい、申し訳ありません。

ホホバオイルでニキビは・・・ホホバオイルが理由というよりも、角質培養スタート直後だからかもしれません。カテゴリーにある「よくある質問Q&A スキンケア編」にそのことが書いてありますので、ご参照ください。

また、もちろん、鼻のところに発生してきている角栓も取ってはいけません、クルクルして「取ろう」と意識してはいけません・・・!(>-<) 通常のやさしい洗顔で自然にするっと取れるのはよいのですが。意識して取るのは、角質培養をしていることにならず、真逆の行為となります。。つまり、やればやるほど乾燥肌に元通りです。
角栓を取ろうと思わないのですから、クルクルしている時間は、ほんの数秒になります。極端にいえば、オイルが顔にぬれたと思う程度でいいぐらいです。

乾燥している肌ほど、皮脂がこびりつきやすく、ニキビはできやすくなります。
角栓を取れば取るほど、角栓はできやすくなります。

ホホバオイルでのクルクルは、肌をけっしてこすらず優しく・・・なので、量が少なすぎればこすってしまうので、多くてもやりやすい量であれば問題ないと思います。余分なものはティッシュをおさえて吸い取ります(強く抑えすぎない、こすって拭かない)。

メイクは、どのようなものを使って、どの程度でしょうか?石鹸洗顔のみでは落とせないメイクでしょうか? クリームを下地に塗り、ノンケミカルなパウダー、ポイントメイクも合成ポリマーなしなら、そのまま石鹸洗顔でもいいですよ。
私のように、眉毛・マスカラだけケミカルという場合でも、石鹸で落ちるものを使っています。もし気になるなら、眉毛と目のまわりだけ、ホホバオイルで軽く浮かせます。
ノンノン | 2010年01月20日(水) 17:12 | URL | コメント編集

はじめましてこんにちは。

私は長年鼻の黒ずみが酷くて、しかもつけが溜まっていて一生直らないんじゃないか・・・と沈んでいました。でも角質培養という言葉をたどってノンノンさんのブログにたどり着き、角質培養に挑戦したいとあらためて思いました。
長年つけが溜まってる私でも頑張れば直るでしょうか・・・?

①顔にさわらない
②ぬるま湯でやさしく洗顔

私がすることは簡単に言うとこれだけってことですよね
化粧水はまったくつけないほうがいいのですか?

また角質培養中はこんにゃくスポンジなど肌に直接ふれる洗い方はやめて、普通にやさしく洗ったほうがいいですか?

質問ばかりですみません。。
ヒカリ | 2010年01月29日(金) 14:02 | URL | コメント編集

>ヒカリさん

はじめまして、こんにちは。

今でのつけにより、乾燥度がすすんでいれば(=黒ずみ、毛穴の開き、角栓など)、キレイな肌になるまでの時間はかかりますが、正しいケアさえコツコツやって成果を出せば、必ずキレイな肌になっていきますよ。がんばりましょう!

何をどうすればいいのかは、一言でいえば「角質をとりすぎる」ようなことをしない、ということです。角質を取りすぎる行為には、

【熱すぎる温度での洗顔、洗顔時にゴシゴシこすりすぎる、角栓をむにゅ~っと絞ったりシートでべりっと取る、ピーリング系のものを使う、合成界面活性剤・合成ポリマーの入っているもの(ケミカルな化粧品、スキンケア用品)、スチーマーの当たりすぎ、化粧水のつけすぎ(コットンパックも含む)、大量に汗をかきすぎる、細胞賦活作用のあるもの・・・などなど】

洗顔時は、こんにゃくスポンジなど何かをつかわなくても、石鹸をもこもこに泡立てた泡がスポンジだと思ってください。泡をすべらせるようにするだけで、「落ちるべき角質」だけがするっと落ちます(目に見えないレベルです)。

それ以上に角質を取りすぎると、乾燥肌となり、黒ずみや毛穴の目立ち、角栓、ニキビのできやすい肌などになってしまいます。

すすぎのしすぎも、意味がありません。必要以上に皮脂膜をうばい、角質層をふやかしてしまいます。

カテゴリーにある「よくある質問Q&A」をご覧ください。成分編、スキンケア編、いずれも、ざっと目を通していただけれると、要点がつかみやすいと思います。


ノンノン | 2010年01月29日(金) 14:19 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして。こんにちは。

@コスメがきっかけでノンノンさんのブログを知り、ブログを参考にさせていただきながら、角質培養を始めました。だいだい1カ月ぐらいが経ちました。

角質培養を始めてから、小鼻周辺、口元などから角栓が飛び出てくるようになり、角質培養は順調なのかなあと実感しています。
ノンノンさんがブログで書かれているような乾燥も感じています。

今日、久しぶりに化粧をしたのですが(角質培養を始めてから化粧はほぼしていません)、乾燥がひどくてファンデーションがきれいに塗れず、肌にヒビが入ったような状態になっています。ちなみにファンデはエトヴォスです。

GWなので、遠距離中の彼氏と会う予定なのですが、ファンデを塗ってヒビが入るような肌で彼に直視されることに気がひけます。

角質培養を妨げない即効性のある保湿方法等がありましたら教えて頂きたいのですが。
ちなみに今のお手入れ方法は
石鹸洗顔→手作り化粧水→ホホバオイル→シアバター→アイリスデイクリーム
で、朝も同じです。

ヴァセリンを夜寝る前に塗ってみたらどうかなと思うのですが・・・


お返事よろしくお願いします。
さくら | 2010年04月29日(木) 14:15 | URL | コメント編集

>さくらさん

はじめまして、こんにちは。

角質培養にて乾燥した、というよりも、今までのケミカルなものの使用で乾燥していたものが、水面下に隠れていたものがあらわになっている状態です。
今までは、合成界面活性剤で肌バリアを壊して保湿成分・水分を入れ込んで、合成ポリマーで密封していたと思いますが、それらをやめたために、乾燥状態がわかりやすいのです。
本来は皮脂膜の働きが正常であれば、皮脂膜がうるおって肌を保護する、天然のクリームとなりますが、その働きが乾燥状態により弱まっているので、「皮脂膜の代用」として、なによりも「クリーム」が必要です。
成分良好のクリームをたっぷり(でも適度に)塗って保護しましょう。
とくに、メイクではパウダー系のものを肌にのせると、パウダーが皮脂を吸いやすいので、きれいに乗らない場合があります。下地としても、クリームはしっかり塗りましょう。
ノンノン  | 2010年04月30日(金) 16:41 | URL | コメント編集

ノンノンさん、こんにちは

肌は相変わらず好調な波にのれない状況が続いてます。
去年もそうでしたがこの時期がいつも乗り切れない程汚いのです。
顎は赤い吹き出物、額・コメカミ・鼻脇はガサガサ・ボコボコ(~o~)
ケア方法は間違ってないんでしょうが、中々ノンノンさんのような角質培養の波に乗れません(/_;)
色々考えてみたんですが、そもそも私の状態は角質培養の波にのるまでの頑張り時の傾向にあるのか、皮膚科に行って相談しないとならない状態なのか?この判断は自分しかないですよね?
汚い状態でもこのまま信じて角質培養を続けて行っていいものなのか、正直解らなくなってしまってます(-_-;)

先月までは割りといい感じの状態だっただけに今月に入って額やコメカミ・鼻脇の赤みとザラツキ・ゴワツキがどうゆう繋がりの物なのか・・・

ノンノンさんにコメントさせて頂く時にいつも切羽つまった状態で申し訳ないんですが、このような繰り返しで辛抱するしかないんですかね?

いつもいつもすみません(@_@)
なちゅみ | 2010年05月07日(金) 14:02 | URL | コメント編集

ご無沙汰しております

ノンノンさん、今日は。ご無沙汰しております。

例のベレダの催し物行ってきました。すぐにご報告したかったのですが、仕事が忙しく遅くなってしまい申し訳ありません。
説明会と言うほどのものでもなく、ドラッグストアの一角にベレダの商品を陳列したテーブルがあり、社員の方がこちらの質問に答えてくれるという形式でした。
終了時間ぎりぎりに駆け込んだということもあり、単刀直入に日焼け止めについて質問したところ、現在研究中で来年を目標に新製品の開発を進めているということです。
他のノンケミブランドはノンケミとうたいながらもケミカルなものを混ぜたりしているが、ベレダは100パーセントオーガニックを目指しているので、植物の中からUVAカット力のあるものを探すことに徹底すると言ってました。
頼もしいですね、ベレダ。

角質培養の方ですが、前までひどかった額の乾燥がなくなってきたのと、ものすごかった鼻の頭の角栓がおさまって毛穴が小さくなってきました。頬の毛穴も一部がまるで消しゴムで消したように消えてきたんです。といってもまだかなり残ってますが・・
この毛穴は中学生ぐらいから広がり始め、何をしてもダメでもう諦めていたのですが、今この角質培養に期待をかけて頑張っています。
このように一度広がってしまった毛穴は角質培養によってどの程度修復できるのでしょうか?完全に元に戻すことはやはり難しいのですか?できれば子供時代のような肌に戻りたいです!多少良くなってきたとはいえ、まだまだ道のりは遠そうでくじけそうになることがあります。
本当に美肌というのは七難隠しますよね。肌がきれいなだけで、印象って変わるという気がします。

後もう一つ、日焼けについての質問なのですが、ショックなことに家の中で日焼けしてしまいました。しかも寝てるときに!
その日は休日で、体調が悪かったのでお昼過ぎまで横になっていました。非常にお天気がよく、カーテン越し(山吹色)から顔に太陽光線が当たっているのは分かっていたのですが、家の中だし大丈夫だろうと思ってました。が、起きて鏡を見てみると鼻から目の下にかけて黒くなっているではありませんか!つくづくこちら(ヨーロッパ)の紫外線は油断禁物だと思います。
あれからもう1月以上経つのですが、いまだ黒いままです。毛穴こそ広がってますが、色は白い方なのでものすごくショックで鏡をみるたびに泣きたくなります。
美白化粧品に手を出したいところをぐっとこらえているのですが、このまま角質培養をつづけていけばもとに戻りますか?(トマトジュースとローズヒップティーも飲みまくってます)
あと気になるのは、今まで(ケミ時代)にはこのようなことは無かったので、なんでだろうと気になっています。その日はホホバ&シアバターのケアで寝たのですが、油焼けしてしまったのでしょうか?でも普通はこの二つは油焼けはしないはずですよね?
食用オリーブオイルのクレンジングが気になったので、最近ホホバオイルに変えたのですが・・・

以上、宜しくお願いいたします。
 



ベベ | 2010年05月17日(月) 02:03 | URL | コメント編集

>べべさん

こんにちは。

ヴェレダの催し物レポ、ありがとうございます!来年に向けて開発中とは、楽しみですね♪よかったです!植物の中からUVAカット力のあるものを探すことに徹底するとは、すごい!!
そのような商品は、これまでにもなかったわけでは無いのですが、その分、SPFはとても弱かったり、使い勝手が悪かったり、いろいろあったみたいです(しかも、今は廃盤?のようです)。ヴェレダではがんばってほしいですね!!

>毛穴について
角質の取りすぎによる乾燥が原因(つまり「不全角化」が原因)であれば、それをやめることで、じょじょに回復していくはずです。
しかし、今までのつけによっては、時間はかかるかと思います。それでも、今までのケアの間違いを改めただけで、かなりの違い・変化を実感されているのではないでしょうか?

>日焼けについて
たとえ家の中でも、日焼けをすることはあります。というのは、ブログ内でも書いてありますが、紫外線にはUVAとUVBがあり、UVAは窓ガラスを通しても入ってくるからです。
(カテゴリーにある「よくある質問」スキンケア編のQ30もご参照ください。)

UVAは「いつのまにか黒くする」紫外線です。
UVBは、海などで思いっきり日焼けした時の「ひりひり」したり皮がむけたりと「赤くなって炎症を起こす」、いわゆる軽いやけどのような日焼けです。

歯の治療でたとえると、虫歯を治すのは医療目的になりますが、ホワイトニングは見栄えの問題なので保険がききませんよね。
市販の日焼け止めは、UVBによるやけどなどの皮膚の炎症を抑えるためのものが多いのですが、UVAについては二の次であることもあり、UVBに効く成分(酸化チタン)は必ずといいほど入っていても、UVAをブロックする成分(酸化亜鉛)は入っていないものも多いです。

室内でも日焼けを気にして日焼け止めにこだわる方や、1日にそんなに外にいるわけでもないのに日焼け止めを塗らないとしょうがない、という方も多いのですが、
Q30にもあるとおり、電車や職場の窓ガラス越しの紫外線を浴びる時間のほうが多いのなら、UVA対策を気にすべきであって、使っている日焼け止めにUVA対策の成分が入っているかどうかに注意しなければなりません。

べべさんの場合、寝ている時なのでどちらにしろ日焼け止めはつける必要はありませんが、カーテンを遮光カーテンにするなど、一工夫すれば安心かもしれませんね。

日焼けで黒くなったとしても、その色が一生残るわけではありませんよ。日々の肌細胞の生まれ変わりで、黒くなった色素はどんどん上へと押し上げられ、角質がはがれおちる段階で剥がれ落ち、そのターンオーバーを繰り返すことでじょじょに元の肌の色の細胞が上部にやってきます。
ただ、日焼けのダメージを受けたときは、多かれ少なかれ「乾燥」もともないます。
ノンノン  | 2010年05月17日(月) 06:18 | URL | コメント編集

クリームでクルクルしたいのですが

はじめまして。
ぴのあの商品でフルラインで手作りを始め半年になります。サッポーの美肌塾を参考に角質培養中です。

一ヶ月前にノンノンさんのブログを発見し殆ど読みました。知らなかったとは言えもっと早くにノンノンさんのブログに出会えたかったなーと思います。

細胞賦活作用を読み、ビビビクッリです。
アロエベラエキス・ポルソルベート85・シクルパウダー・クマザサエキス・スクワレン・ビタミン誘導体MGなどを使用していろいろ作って使用してました。
現在 朝→白雪の詩→手作りクリーム〔ホホバ・シアバター・ミツロウ・ローズマリーエキス〕→ファンデーション〔コンスターチ・セリサイト・マイカ・酸化鉄〕
穴が開いてる塩・こしょうの容器に〔コンスターチ・セリサイト〕と〔酸化チタン〕をそれぞれ入れ、用途に応じてパウダーファンデーションに混ぜUVA・UVB対策をしています。

夜→ホホバオイル→白雪の詩→ホホバオイル→手作りクリーム→ラックパックです。
しばらく出なかった角栓が鼻全体にでき、日焼けしたあとのようなカピカピでひび割れした状態です。化粧が乗らずマスクをして仕事に行ってます。ファンデーションを浮かせる時、ホホバオイルを乗せてしばらくしてからクルクルやさしくしてもチリチリ痛いのでさわれません。その後の白雪の詩で洗顔しても毛穴に詰まったファンでは落ちません。白雪の詩だけもためしましたが、同じです。
先月までは手作りのクレンジングクリーム〔ホホバオイル・ポルソルベート85・植物性グリセリン・精製水・アラントイン・ヒアルロン酸・ゼラニウム〕で肌に触れずクルクルできました。
ホホバとミツロウだけでクリームを作ってみましたが、肌に乗せると直ぐ溶けてしまうので、クリームの様な手触りにはなりません。
ホホバ→白雪の詩で綺麗に落ちる状態に回復するまで、毛穴に詰まったファンデを落ちしつつ負担のないクリームを作りたいのでアドバイス頂きたく、宜しくお願い致します。


マロン | 2010年11月13日(土) 16:03 | URL | コメント編集

先日クリームタイプのクレンジングを作りたいのですが?とメールしたマロンです。
試行錯誤の末 ようやく手作りのクレンジングクリームが完成しましたので報告いたします。
もち 肌に負担のないクリームです。乳化剤選びにで随分遠回りをしてしまいました。
マルティナのクレンジングミルクはレシチンが乳化剤で、クチコミも良かったので、しばらく使ってました。
成分について満足でしたが、肌に触れないでクルクルしようとすると10プッシュ必要でコストがかかりすぎるし、鼻がザラザラになり化粧をすると白いゴマ状態です。もう少し固いクリーム状が好みなので、いろいろ調べた結果

ホホバオイル 30ml
シアバター   3ml
クエン酸     0.1g
精製水     30ml
白雪の詩    10g
ローズマリーエキス 2.3滴

作り方 
100ml入るビンに石けんを細かく刻み沸騰した精製水を注ぎ石けんが溶けるまで混ぜる。しばらく置いてから混ぜると簡単に混ざります。そこにとクエン酸を入れさらに混ぜます。
泡立ちますが、泡がなくなるまで、放置。
別の容器にホホバオイルとシアバターを入れ、温めシアバターを溶かす。泡がなくなったビンにオイルを少しずつ入れ混ぜれば出来上がりです。
電動クリーマーを使わなくても簡単にクリーム状になります。

洗い流した肌はツルツルで潤っています。その後白雪の詩で洗顔しホホバオイル→シアバター・ホホバオイル・ミツロウ・ローズマリーエキス・精製水で作ったクリームを薄く塗って終わりです。

子育て頑張ってください。復帰をお待ちしてます。

マロン | 2010年11月25日(木) 10:33 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年11月01日(火) 21:18 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/19-fcfd0f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。