All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.15 (Fri)

その3.(4)しみを消すには!?角質培養との関係

こんにちは。


今朝は、久々にビリーをやりました!「ビリーズブートキャンプ」です。
去年ハマって、これで筋肉つけて・・・基礎代謝をあげて・・・腹筋は、いいカンジの割れ具合になりました。(やってる人にしかわからないけど、前列にいる“ジュリアン”みたいな割れ具合。笑) でも、これが目標達成ではなく、まだまだ途中段階なのですが。。。

冬になり、なんだかんだで(←正当な言い訳も、不正当な言い訳(サボり)も含みます。。。笑)2~3ヶ月、やってなかったビリー。。。今朝、ビリーを再開しました♪朝6時からビリーです(笑)。ぼちぼち、朝の日課である踏み台昇降、ラジオ体操も再開しなくては!





さて。おまたせしました。
角質培養」の話の続きをしましょう。



角質培養をするとどうなるか?ということについて書いた、(3)の中で、「・ゆくゆくは、しみが消える 」
・・・と書きました。今日はこれについて書きます。これを知ったのは、角質培養で有名な、サッポー先生のサイトでした。「サッポー美肌塾」というサイトです。


もともと、「しみ」というのは、紫外線など、肌を傷める行為・攻撃から身を守ろうとして出来るものです。表皮の基底層に分布するメラノサイトがメラニンの異常生産を始め、止まらなくなっている状態です。

ですが、角質培養で、肌のバリアを整え、正常なターンオーバーの状態を整えてあげると、しみは、
『もう、メラニンを作らなくても、普通の生産体制に戻しても良さそうだな。』・・・と判断し出すのです。
「ダメージの心配などしなくても良い」と肌に判断させれば良い、安心させればよいのです。肌が安心して過ごせる穏やかな状態が続けば、個人差はありますが、一年程度でこの判断をするようです。

こうなりだした時のしみの見た目は、「しみに白っぽい亀裂や筋が入ったように、分裂しているように」見えます!!!たとえば、“フィリピン諸島”のように(笑)。
私自身、直径5ミリ程度の薄いしみがこめかみにありましたが、徹底して角質培養するうちに、白い筋が入り、分裂してきました!!理論どおりの結果があらわれ、驚きやら嬉しいやら!!こうなったらしめたもの♪徐々に、しみが消えてくれるのを待つばかりです。引き続き、大事に大事に、角質培養を続けてください。


しみには「美白美容液」がいいんじゃないの?と思うかもしれませんが。。。。実は、美白美容液には、こんなカラクリがあります。
出来てしまったしみに対して、色を抜こうとして、無理やり肌バリアを壊して、美容液を浸透させる行為。これが、美白美容液の機能。つまりむりやり漂白するだけです。

肌バリアを守らない行為、無理やり壊す行為は、逆に肌にダメージを与える行為となり、肌自身も、見も守ろうとして身構えます。しみは、先ほど書いたとおり、なにかの刺激・ダメージ・攻撃を受けたときの身を守ろうとしてできるもので、その刺激・ダメージ・攻撃は、たとえば有名なのは、誰もが知っている「紫外線」、そして、心の不安定やストレスもあります。肌にダメージを与える行為なら、肌バリアを壊すような行為(ピーリングや洗顔のしすぎなど)、すべてが、あてはまるのではないでしょうか。美白美容液も同じです。


よく、美白系のものを使うと、なんとなく乾燥しがちになる、と実感したことはありませんか?それは、無理やり美白成分を浸透するために、肌バリアを壊されたためです。多かれ少なかれ、一時的にしろ、白くなったという効果を実感したとしても、その代わりに、たくさんのリスクを背負うことになります。

美白美容液の「できてしまったしみの色を抜く」だけの行為、これは、しみをなくすという対策にはなるでしょうか?
根本的な対策にはならない気がします。
しみは永遠に防御反応として、新しいしみを作り続けてしまうからです。表面上のしみを美白美容液で脱色できたとしても、その皮下には、新しいしみを作ろうと、しみ予備軍が待機している状態です。しみが、異常生産のプログラムをやめない限り、しみはなくなることはありません。

しみに安心感を与えて、『もうメラニンを作らなくてもいいんだ!』と思わせてあげること・・・それこそが“根本”的なしみ対策ではないでしょうか?



さらに内容が重複しますが、しみと美白剤」についての質問に下記のように答えたことがありますので、その文章をそのまま載せておきます。こちらもご参考になれば・・・と思います。




********************************************


美白は、肌の表面だけでなく、ある程度肌の“中”へ、成分を入れ込んで、漂白させる行為です。漂白してしみが消えたとしても、「一時的」な話で、肌バリアを無理やり壊して成分を「入れ込む」行為は、肌に良いはずがありません・・・。

さきほど書きましたように、スキンケア用品の成分に気をつけないと、ピーリングをしていなくても、いつのまにか角質層を取ってしまっています。なんと、美白系のケア用品も、角質層をいつのまにか壊しているもののひとつです。肌バリアを壊して、「入れ込む」「浸透させる」という行為は、角質層をこわし、ターンオーバーを狂わせてしまいます。

だから、美白系のものを使うと、乾燥しやすくなるんですよね。そしたら、せっかく保湿しても、堂々巡りです。

それに、日常的に美白系のものを使い続けていたら、なにをやっても、肌がターンオーバーを正しいサイクルに立て直すのが間に合わず、いくらまっても回復しなくなります。万が一、いったんケアを間違えて、バリアを壊してしまったとしても、その後きちんと、正しいケアをしてじっと耐えていれば、最低1ヶ月で回復するはずなのです。(ターンオーバーが28日周期なので)

美白系のものに、合成界面活性剤が含まれていないかどうか、確認してみてください。その合成界面活性剤こそが、美白成分を肌に「入れ込む」ために配合されています。逆に、もし合成界面活性剤が入っていない美白ケア用品があるとしたら・・・・肌に浸透させられないので肌バリアは壊されませんが、「美白効果」は無いということです。それだったら、わざわざお金を出して美白ケア用品を買わなくてもいいことになりますね(^^;)

美白系のものを使うと、肌が乾燥する、というのは、こういうことなんですよね。


「しみ」を消すのは、肌バリアを壊して漂白しなくても、逆に、肌バリアを守って角質培養を続けていれば、年単位の時間はかかりますが、じょじょに消えていきます。美白剤で漂白するのは、一時的なこと。それによって乾燥すると、今度は、肌が外敵刺激にも弱くなるので、肌の奥のほうで、メラニンが活発になり、逆に「しみ予備軍」が作られてしまいます。

角質培養で肌バリアを守るケアをしていれば、肌が「安心」して、肌の奥にあるメラニンが「もう大丈夫だな・・・」と、分裂していきます。だから、少しずつ消えていきます。(しみに白い筋が入って分裂したように見える)


*****************************************



ランキングに参加しています。
よかったら、下の2つのアイコン「美容ブログ」「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:23  |  3.角質培養  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ニキビ跡に・・・

はじめまして!!
角質培養をするにあたってこちらをみてお勉強させていただいています。

質問なのですが
私は今化粧品、クリームなどいっさい塗らず
ニキビ跡にだけプラセンタ100%の原液を塗っているのですが
この行為も角質培養するにあたってはない方がいいのでしょうか??
ニキビ跡のないところは日々肌がきれいになっていくのですが
ニキビ跡が目立ってしかたありません・・
またニキビにニキビの薬(ペアアクネクリーム)を塗るのも辞めた方がいいですか??

質問ばかりで申し訳ありません・・
宜しくお願いいたします!!
nene | 2009年02月17日(火) 14:22 | URL | コメント編集

>neneさん

はじめまして。こんにちは。

付けるものの何が良いか・悪いかは、まず基準は「成分」。それで判断します。どんな有名なもの・ブランド物であろうと、逆に無名・手作りであろうと、何がどう肌に良い・悪い影響を与えるかは、どんな「成分」か、にかかっています。
その成分にどんな作用があるかを考えると、肌がどうなるかも見えてきます。


ニキビ跡を目立たなくし、いずれは無くしたいのですね?ニキビ跡も傷の部類に入りますが、傷跡はだまっておけばターンオーバーの繰り返しで自然になくなっていきます。
それでもなかなか消えないなら、これも「しみ」を消すケアと同じく、肌を安心させるケアをコツコツやるしかありません。「どんな栄養を与えるか」ではなく、「皮脂膜&角質層」、つまり肌バリアを守るケアが一番の効果です。(これに有効なのが、皮脂膜の代用となるホホバオイルです)

プラセンタの場合、「栄養」的な要素・・・「美容液」の要素で付けているのですね。
プラセンタは、「飲む」ことでは問題ありませんし、コラーゲンの生成にもつながると思います。活性酸素を除去したり、数えられないほどのメリットがあります。

しかし、肌に「塗る」となると、一長一短があります。
たとえば、プラセンタは欠損した細胞組織を復元する作用・傷を早く治す作用があります。これは、「細胞賦活作用」に当たるでしょう(記事「細胞賦活作用」をご参照。)

やけど、ニキビ、傷などのでき始めには、これを塗ればターンオーバーを早め、早く治すことができると思います。しかし、角質培養を実践しているのでご存知と思いますが、ターンオーバーを早めるのは本当は美肌には良いことではありませんね。傷などがあれば、ばい菌が入っては困るので、やむをえなく薬になるものを塗り、ターンオーバーを早めるのです。

なので、「ニキビ」そのものに付けて治ったとしたら、使い続けるのではなく、最初のグチュグチュした状態や傷などを治す段階までにとどめ、「ニキビ跡」の段階では使うべきではないでしょう。ニキビ跡につけると、ターンオーバーを早めるということは、「きれいな肌」には再生しないと思います。ニキビ跡のまわりの毛穴・キメなどの状態はどうですか?


次にペアアクネクリームですが、これは医薬部外品のようで、公式サイトでも「全成分」が載っていませんでした。これは、「よくある質問 成分編」の中の『医薬部外品なら安心ですか?』を読んでみてください。

全成分がわからないので、そのものが良いのか悪いかは判断しかねます。もしかしたら、合成ポリマーも入っているかもしれません。
ただ、傷(ニキビ)を治すことを目的とした商品なので、プラセンタと同じく、「傷を早く治す」作用のある成分は入っていると思います。

なので、ニキビには効果はあるかもしれませんが、ただ、「他のどんな成分・悪い成分が入っているか」は分かりません。

むしろそれよりだったら、プラセンタ原液のほうが、全成分が分かりやすいので安心ですよね。(プラセンタ原液100%ですよね?) プラセンタにもニキビ・傷を治す作用がありますし。

このような「細胞賦活作用」のある成分は、傷やニキビを治す最初の「やむをえない」場合にだけ使い、その後、肌をきれいにしていくのは、余計なことはせず、シンプルに「肌バリアを守るケア」が一番効果的です。


ノンノン | 2009年02月17日(火) 14:57 | URL | コメント編集

>neneさん(追記)

それから、ニキビについてですが、「よくある質問 スキンケア編」の「角質培養を始めたらニキビが~」も参考にしてみてください。

ニキビの原因がもし「乾燥」であれば、ホホバオイル(&シアバター)で乾燥肌の解消になります。
ホホバオイルについては、記事の「化粧水なし、ホホバオイルのみ」にまとめてありますので、どうぞ。
ノンノン | 2009年02月17日(火) 15:06 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます!!

ノンノンさんの分かりやすい適切で丁寧な回答に涙が出そうになりました・・・(私にとって本当に切実な悩みだったのです)

本当にノンノンさんに出会えて感謝しています。

ニキビ跡の周りの肌状態ですがやや乾燥気味な気がします。
よ~くみるとちりめん状になっているので・・

これからはホホバオイルをお供に(ホホバオイル注文しました!田舎なので近場にオーガニック製品を置いているお店が一軒もないんですよ↓↓ぐすん)
角質培養に励みます!!
自分の肌の力と正しい知識をもとに必ずしや赤ちゃん肌を手に入れます!!
やる気がますます出て来ました。

これからもこちらを見て皆さんのコメントに支えられながらがんばります!
ほんとうにありがとうございました。
nene | 2009年02月17日(火) 20:53 | URL | コメント編集

>neneさん

分かりやすいといってもらえたよかったです。

ニキビ跡の周辺、乾燥ぎみなんですね?やはり、プラセンタでターンオーバーを早めてきたからかもしれません。
「肌バリア」を整えることが一番、肌が安心することなので、それがしっかり出来ていれば、必ずよくなると思いますよ!
良い報告がきけるよう、応援しています。また困ることがありましたら、分かる範囲でお答えしますので、気軽にコメントしてください(o^-^o)
ノンノン | 2009年02月17日(火) 21:11 | URL | コメント編集

肌バリア☆

こうして拝読していると、シミにも「フラックスオイル(他記事で登場ですが)」が有効かもですね。

所で、「エゴマ油」にも興味が出てきました。「↑に比べ、成分はほぼ同じだが安価で使いやすい」という情報があったからです。
自分なりに調べましたが違いは「オメガ3」のようです。
これは決定打になりますか?

ノンノンさんのお時間のあるときで良いで~す(^-^)/
2332 | 2009年04月24日(金) 06:45 | URL | コメント編集

>2332さん

そうですね、しみもターンオーバーが順調であることが大事なので、フラックスオイルは有効ですね!えごま油もα-リノレン酸たっぷりですね。
フラックスオイルのオメガ3系のオイルであることは、大きな決定打ですよ♪ フラックスオイルはオメガ3系を60%も含みます。オメガ3系はなかなか摂りにくい・不足しがちなので、フラックスオイルで摂ると安心感があります。
ノンノン | 2009年04月24日(金) 21:19 | URL | コメント編集

はじめまして。 ノンノンさんのブログを知ってから時間がある時は、いつもみて勉強させてもらってます。

私もケミカル時代がすごーく長かったので早くノンノンさんのブログにたどりつけていたら・・・とよく思うこのごろです。

脱・ケミカルにして3週間くらいかな。
白雪の詩、手作りクリーム、ロゴナのパウダー、を使用。
角質培養は10日くらい。
ニョキニョキとも早くおさらばしたいけど当分、無理そう。
それでラっプパっクは5日くらいかな~。

で質問なのですが・・・。
最近、しみ?と思うようなものが 数個あるんです。1,5ミリ位のほくろよりやや大きめの 茶色いものが・・・*。
前から目の周りや口もとに数個あったんですが、何か増えてるような気がして・・・。

もともとそういうものができやすい体質だと思うけれど、ラっプパックをして早く表面に出てきたのでしょうか??
それともなにかがあわなかったのでしょうか?

ゆうゆう | 2009年10月30日(金) 12:06 | URL | コメント編集

>ゆうゆうさん

はじめまして。遅ればせながら、レスしています。本当にすみません。

コメントをいただいてから2ヵ月半経ちましたが、その後、肌の調子はどうですか?
しみは、ラップパックで早く表面に出る?ということはありません。
ラップパックは、肌の下部にあるものを浮きあげるものではなく、「一時的に、肌の内部(角質層)に水分を保持しやすく・とじこめやすくし、肌表面を落ち着かせる」というのが目的です。そうすると、肌のもっと下部(真皮)のほうが安心してくれるので、あわてて大急ぎで即席の未熟な細胞を作る・・・ということがなくなり、成熟したより良い細胞を作り上げるようになります。この日々のくりかえしで、ターンオーバーとともに、よい細胞(きれいな肌)へと生まれ変わっていきます。

このように、肌がきれいになる=じょうぶになる、ということは、外敵侵入にも強く、紫外線などを跳ね返す力もつきます。なので、ラップパックを行うことは「角質培養をよりよく進める裏技」です。むしろ、しみが出来にくい肌質になっていきます。

たまたま角質培養を開始した時期に、しみが目についたという、タイミングが重なっただけかと思われます。しみが増える現象じたいも、その原因となる行為によって、急に増えるものではありませんし、後々になってから表面化されるものですので。
ノンノン | 2010年01月12日(火) 15:57 | URL | コメント編集

大変遅くなりました。

そうですか。
しみができる時期だったのでしょうね~。

でも最近、亀裂がはいってきてるのを発見*脱・ケミにしてから肌がダンダンよい状態になってきてるのでしょうね。
うれし~いですよ。
ノンノンさんのブログをこれからも参考にさせてまらいますね。

ゆうゆう | 2010年04月24日(土) 16:46 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめましてノンノンさん

乾燥敏感肌でケミカルな化粧品だと赤く痒くなってしまうため、自分でいろいろ調べている時にこちらのモリモリ!美容ブログに出会いました。
脱ケミカル、角質培養して1年が経とうとしています。
乾燥も痒みも治まり、快適でお財布にもやさしい毎日を過ごしています。
ノンノンさんに感謝、感謝です。

実は待ちに待っていたしみに変化が出てきました。フィリピン諸島のようにはいきませんが、亀裂が入ってきました!
嬉しくて、はじめてコメントさせていただきました。
今後もしみの変化を楽しんで、角質培養に勤しんでいきたいと思っています。

ノンノンさん、これからも良い情報を楽しみにしています。
トモトモ | 2010年04月26日(月) 09:27 | URL | コメント編集

>トモトモさん

はじめまして、こんにちは。

乾燥・敏感だったのがおさまってきたとは、角質培養のやりかたが正しく、順調な証拠ですね♪本当によかったです!
なにより、「しみに筋が入って割れてきた」のがその証!!
美白剤なんて使っても、肌は乾燥するばかり。
ちょっと時間はかかりますが、コツコツと角質培養するほうが、一気にしみは消えなくても近道なのを実感されたかと思います(^^)
というか、一気に消えたわけではなくとも、肌そのものが良くなっているから、しみじたい、あまり気にならないというか、汚く見えないと思いませんか?(^^)
肌に「安定感」がありますよね。

これからも頑張っていきましょうね!こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
ノンノン  | 2010年04月28日(水) 07:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/21-30ef3f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。