All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.28 (Thu)

その7.(2)日本全国 水の硬度ランキング

今日は、前回の記事の「水の硬度」のことで「おまけ」の内容です。


日本の水はほとんどが軟水」と書きましたが、その詳細までは不明でした。
海外の硬水に比べたら断然、軟水、そして、コンビニなどで売られている日本のミネラルウオーターも、ほとんどが軟水、・・・そういう抽象的なイメージでしかなかったのです。


ここのサイトに、日本全国の硬度ランキングが載っていました!! → こちら


硬度の高い順で・・・

1:沖縄   84.0
2:千葉   81.7
3:埼玉   75.0
4:熊本   70.4
5:茨城   66.4
6:東京   65.3
7:神奈川  61.8
8:福岡   60.8
9:愛媛   58.2
10:群馬   57.3

 ~~~中略~~~

38:福島   35.0
39:北海道  32.8
40:新潟   32.1
41:富山   30.4
42:秋田   30.2
43:広島   28.8
44:宮城   28.6
45:島根   28.2
46:山形   27.8
47:愛知   26.4



   
・・・間のランキングも見たい場合は、上の「こちら」からどうぞ。


私の住む埼玉県・・・・意外と硬度が高かった・・・・。100以下が軟水と呼べるのですが、コンビニの水などは30~50で「軟水」といわれているので、てっきり埼玉もそれぐらいなのかと思っていたのに。う~む・・。これで、がぜん、ミネラルウオーターの軟水を使う気力が増しました!(笑)
でも、やっぱり軟水の日本、1位でさえ、100を下回る数値なのだから、日本の水はほとんどが軟水、といわれる理由がうなずけます。

しかし注意したいのは、このランキングは、それぞれの都道府県の「平均」でランク付けしたもの。だから、中には100を超える地域もあります。
例えば埼玉なら、埼玉全体の平均は75.0ですが、この中の1位は168.0、もっとも軟水なところだと20.0です。だから、自分の県の平均値のランキングなんか、あまり重要じゃありませんね(笑)。それぞれの県の、さらに詳しい市区町村別ランキングは、サイトの中の県名をクリックしてみてください。


日本全国の温泉の硬度も、さまざまです。

・大分県 万象の湯(長湯温泉)  ・・・ 1650
・  〃   赤川温泉         ・・・ 1000
・愛媛県 道後温泉駅前の足湯  ・・・    5
・  〃  道後温泉         ・・・   10


なんだか、石鹸洗顔でのマイルドさを追求しているので、つい硬度が高い水への目線は厳しくなりますが、ふと我にかえると・・・なにも硬度が高いことが悪い水、ってわけじゃありませんよね(笑)。
硬度が高ければ高いほど、ミネラルをたくさん含んでいるので、飲料としては、新陳代謝の効果のある「痩せる水」なのですから!
ただ、軟水のほうが石鹸とは相性が良い、ということです。




前回の記事では、アルカリ性・酸性での温泉について書きました。
弱アルカリ性の温泉でツルツルになること、酸性の温泉は、刺激が強いので向き・不向きはあるが、とある治療としては効果があること、を。
今まで、温泉の水の中身なんて何も気にしていませんでしたが、今度からは、温泉に行くときは、こういうことも考慮してみるともっと楽しめそうです!




アルカリ性、酸性。  軟水、硬水。そしてそれらの掛け合わせ。
水って面白いものですね。石鹸とも、こんなにかかわりがあるとは思っていなかったし、目的に応じて水を選べば、いろいろな美容効果があるとも、思ってもみませんでした!!




それでは、このへんで。

※追記 → レポ】 石鹸と軟水


ランキングに参加しています。
よかったら、下の2つのアイコン「美容ブログ」「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

14:22  |  7.軟水  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私がこれから赴任する国は硬水なんだよねぇ。(--;)

前にNZに住んでいたときも硬水だったよ。
確かに石鹸の泡立ちは悪かった!
石鹸のW洗顔をしていて、泡立てが下手になったなぁと思ってたのだけど、水のせいだったんだねぇ。v-46

それから、日本で洗濯して色の変わらなかった洋服の色が、NZで洗濯したら変わっちゃったりしたなぁ。

でも痩せる水と聞いてちょっと嬉しいわ~
硬水はお茶やコーヒー入れるのにもいいのよね♪v-273
Aniston | 2008年08月29日(金) 18:15 | URL | コメント編集

どうもです!

水の話、面白かったです!ほんまに奥深い…。
肌が落ち着くまで、日本製のミネラルウォーターで濯ぎます(^O^)

日焼け止め、実はまだゲット出来ておらず(>_<)
パックスか松山油脂のが欲しくて、ドラッグストア、デパート、バラエティショップ…色んな所を探しましたが無くて。

今は日が落ちてから外出してるけど、いつまでもドラキュラ生活出来ないし、ネット注文した方が早そうですね(笑)


殺菌し過ぎも良くないのかぁ!
実は今、額や頬に細かいプツプツができてるんです。皮脂が沢山出るので、それが原因やと思うのですが、アポスティーローションで殺菌してから普通の化粧水をつけています(>_<)


乾燥には保湿!保湿!と思い、アピットジェルにヒアルロン酸原液を一滴プラスして蓋をしても、朝にはベタベタにテカテカ。

そして前にはなかった細かいプツプツが発生してしまいました。

アピットジェルはセラミドが配合されているのですが、それが肌に合わないのかなぁ(セラミドでプツプツができる人がいるらしいです)


シアバターが気になるんやけど、プツプツ沢山+皮脂過多の肌に塗ってもいいものか悩んでます。
グリコ | 2008年08月31日(日) 08:16 | URL | コメント編集

>Anistonさん
そっかー、あの国は硬水かぁ(^^;)
でも、「痩せる水」ってのはいいよね~♪

石鹸洗顔、今まで水道水(私が住むあの町は、硬度7.5ぐらい)で、一応は軟水だったけど、
ミネラルウォーターの硬度4.0に変えたら、
肌の調子、すごく良くなってきたよ!!
洗い上がりが、あきらかにしっとりツルツル!!けっこう、違いあるもんだなーとびっくりしたよ。

肌バリアの再生に効果あるから、化粧のノリもよく、くずれにくくなった!
ちょうど私は、夏に大量に汗をかきすぎてアフターケアでミスったので乾燥ぎみで、鼻のまわり(ほほと鼻の間のところが特に)が乾燥してカサカサで、そこの化粧のノリが悪くてすぐ崩れてたんだけど(化粧崩れしやすいのは、肌バリアが弱まってるのが原因)、でも、軟水洗顔で回復!!


某CNなんとかっていうビル(笑)のあのトイレって、肌の調子が悪く見えない?(爆)
電気や光の加減で、鏡をみる場所によって肌はよく見えたり、悪く見えたり(それが真実?)するよね。

あのトイレの鏡で見ても、自信もって「肌の調子良い」と言えるようにがんばります(笑)。



>グリコさん
今回も読んでくれてありがとです!!
水、奥深いですよね~。面白いです。
軟水洗顔、意外と効果がすごいあるので、ぜひぜひお試しを。
今日、レポ的な記事をアップするのでお楽しみに(^^)
コンビニでは、私が紹介したような「超軟水」はなかなか無いかと思いますが、なるべく軟水なやつ(硬度少ないやつ)を選んでくださいね。


「殺菌」についてですが、
そう、「常在菌」は、良い菌で、これが皮膚にあるからこそ、肌はすこやかな弱酸性の肌を保てて、悪い菌が増えないようにやっつけてもくれるのです。

ニキビの原因となる菌は、アクネ菌が繁殖しすぎることですが、これも、常在菌のうちの1つで、悪い菌ではないんですよ、増えすぎなければ。
近々、「常在菌」についても書くので、楽しみにしててくださいね。

また、プツプツの原因は、菌の繁殖うんぬんよりも、角質培養の点でケアを見直せば解決しそうです。
角質を取りすぎて皮脂膜がうまく生成されないと乾燥し、毛穴周辺の細胞が未熟で固いものになります。
そうすると、皮脂がこびりついて溜まりやすく、通常の洗顔でするっと落ちるはずのものが落ちなくなる、
だから、毛穴に溜まっていき、角栓になって、ニキビにもなったりします。


「殺菌」の話に戻りますが、とくに「殺菌効果あり」とうたっている商品じゃなくても、なにかと殺菌作用はあるものです。
市販の化粧品のほとんどが、強弱はあれど、なにかしらの殺菌効果のあるものが入っています。

水道水でさえ、塩素が殺菌効果を持っています。塩素も良し悪しですが、肌や体内に入っていったとき、悪いものをやっつけてくれる面では、そう悪いものでもないし、水道局のほうで「適量」を入れてくれているはず。

石鹸の界面活性作用にも、菌を洗い流す作用はありますよ。

だから、通常の状態でも“適度”な殺菌はされていると思うので、あえて殺菌目的のなにかを使うと、使い方によっては強すぎたり、使いすぎになって、殺菌しすぎになってしまうので、やらなくてもいいんじゃないかと思ってます。



乾燥の対策は、「保湿」と「皮脂膜」ですね。

皮脂膜は、肌の天然クリームのことで、肌を守ってくれるもの。
角質のとりすぎの場合は、皮脂膜が生成されにくく、スカスカになって乾燥してしまいます。そういう場合は、クリーム類を薄く塗って保護するのが良いのですが・・・
クリームを塗るのはいわば、「一時的な応急処置」なので、ふだんのケアという点で見ると、
やはり、角質培養をして皮脂をとりすぎないことと、肌回復の近道なら、そう、軟水洗顔がぴったり!
洗顔で奪われる皮脂が、即座に補われるので安心です!
天然の皮脂クリーム(皮脂膜)が生成されやすくなりますよ。

これで肌が保護されれば、夜寝る前はクリーム類はいらないと思います。
ヒアルロン酸美容液(ヒアルロン酸の粉を水っで溶かしたシンプルなもの)を塗るのがおススメです。



お使いの「アピットジェル」の成分を見てみました。

<有効成分>
グリチルリチン酸2K、ε‐アミノカプロン酸、
<その他の成分>
水、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、PEG1000、米ヌカエキス、スクワラン、ヒアルロン酸Na‐1、ビオセラミド、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、pH調整剤

「ポリマー」という文字が見えますね・・(^^;)
PEG1000も、ポリマーです。

殺菌目的とのことですが、殺菌作用がどの程度かは読み取れませんが、とりあえずフェノキシエタノールは、殺菌作用があります。
エタノールやアルコールは、角質培養が整っていない場合は、刺激が強いことがあります。
重点を置くべきは殺菌よりも「保湿」と「皮脂膜を守る」ことだと思うので、先ほど書いた「ヒアルロン酸」のみをつけてみるのはどうでしょうか?(以前に私が記事にかいた、ヒアルロン酸美容液です)


シアバターは、プツプツが出来ている状態なら、今はあまりおススメでは無いかな。。

私のやり方では、
乾燥していてカサカサの時の応急処置で、下記のような方法があります。

シアバターをうすーーーく少しだけ手のひらに取り、両手でこすり合わせて伸ばし、そこにヒアルロン酸美容液をのせて混ぜるようにこすり合わせ(乳化剤がないから実際は混ざりませんが)、それを両ほほをはさみこむように、肌をそっとプレスするようにして付ける。

でも、まずは、軟水の石鹸洗顔で「皮脂膜の即座に補充」効果を試してみてください(^^)

(またまた長くなりました、すみません)
ノンノン | 2008年09月01日(月) 10:59 | URL | コメント編集

うちの県も、硬度高くて「しょええ~~??」と思ったけど、市町村別で見たらナイスな数値だったので(笑)、ガンガン顔洗いたいと思いますww
カフェ | 2008年09月05日(金) 09:28 | URL | コメント編集

>カフェさん
私も今、確認してみました。カフェさんの住んでるところを(笑)。
ほんとだ、いい数値~~~。いいなぁ!!
ノンノン | 2008年09月05日(金) 12:00 | URL | コメント編集

硬度(涙)

はじめまして☆
先日こちらのサイトを発見しまして
コーフンしながら日々読み進めております!
たくさん勉強になることがあって感謝感謝です!!

私は敏感肌のため以前から石鹸を愛用してますが
(食器洗いはねば塾とか、お風呂は太陽樹脂とか)
どうにも「石鹸カス」だけが悩みの種でした。

こちらの記事&リンク先で理由判明です。
ウチの浄水場は硬度86だったんです…
あぁどうりで…OTZ

情報ありがとうございます。
今までは、洗顔後に精製水をパシャっとしてましたが
これからは洗顔そのものに精製水を使用します!
(いつかは体中に軟水を使いまくってみたいものです)

※実は8月から突然吹き出物ラッシュになり
ビタミンBを飲むも未だ解消されず「原因は角質か?!」
と調べるうちにこちらにたどりついた次第です。
30代なのですが吹き出物に悩んだことがなかったので
1~2ヶ月で原因は絞れませんが「角質培養」取り組んでみます☆
kinali | 2009年09月29日(火) 12:23 | URL | コメント編集

>kinali さん

はじめまして。お返事、ものすごく遅くなってすみません。

その後、お肌の調子はどうでしょうか?
軟水での洗顔は効果があったかと思います。
吹き出物は治まりましたか? 夏の吹き出物(ニキビ)なら、汗をいっぱいかいて角質がもろく剥がれやすくなり、汗を拭く回数が増えることで角質が必要以上に剥がれてしまう、これが原因で乾燥ぎみになり、皮脂がこびりつきやすいためニキビとなることもあります。(夏は皮脂がたくさん出るので、乾燥に気づかないこともありますが)
あとは日焼け止めクリームの乱用、紫外線の影響も考えられます。カテゴリーのQ&Aの「夏のスキンケア」についてをご参照ください。

しかし、今まで吹き出物に悩んだことがなかったのでしたら、ホルモンバランスが影響している可能性がありますね。
ノンノン | 2010年01月14日(木) 12:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/42-7c70125c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。