All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.08 (Mon)

その7.(4) 軟水器と浄水器の違い

さて、ここ3回にわたって、「軟水」やらのことを書いてきたのですが、
まだまだ、軟水のことばかり考えていたりします・・・(笑)。

どうにか、自分で軟水を作れないものかな??と思いました。


いろいろ調べていたら、「」「活性炭」というキーワードが飛び込んできました。
竹炭パワー



なになに、炭で軟水が作れる?!?!

そういや、炭・・・
炊飯器に入れるとか、浴槽に入れるとか、炭入りの枕だとか、靴棚に入れるとか・・・
炭グッズがたくさん見かけますね!!!


●炭の効用

消臭
マイナスイオン (これにより、集中力、リラックス、ストレス緩和、自律神経の調節、快眠、血行促進・・・など)
電磁波カット (パソコンのそばに置くとよいようです♪)



で、水に入れるとどんな効果があるのかというと・・・
塩素を除去してくれる(炭が塩素成分を吸い取ってくれる)
 よって、カルキ(塩素)臭のしない水になる。

・遠赤外線により、水のクラスター(分子)を小さくする
 よって、浸透性がアップし、まろやかな水になる。

・炭のミネラル成分が水に溶け込む
 


・・・すばらしい・・・!!! ・・・って思ったけど、ちょっと待った。。。

「ミネラル成分が水に溶け込む」って・・・・ カルシウムやマグネシウムが水の溶け込む、
つまり、ミネラル成分たっぷりの水になるというわけだが、
それって、硬水になるってことじゃないのか・・・!?!?

水じたいは「おいしく」はなるかもしれませんが、
・・・求める軟水とは、まるっきり逆の効果なのです。


なのに、『ミネラル成分が溶け込んで、おいしい軟水になります。』・・・という売り文句のお店が多数 (^^;;;)

遠赤外線だなんだと、いいイメージの言葉が並んでるので、ついついその言葉どおりに受け止めがちですが、
売る側も、ちょっとテキトーすぎるんじゃないかい・・・・? 
実は、意味わかってないんじゃないかい?(笑)

ただ「イメージ」だけで買ってたら、目的とまるっきり違う結果がついてきちゃいますから要注意。
やっぱり「理解して使う・買う」ってのは大切ですね。



ただし、炭のミネラル成分が水に溶け出す効果は、
10回ぐらい使用した後は、ほとんど無くなるようです。

ですが、それ以外の効用は続行するとのこと。
煮沸して乾かすなどすれば繰り返し使えるそうです。

軟水にするのが難しくとも、水道水の塩素だけでも取りたいなら有効だし、
私は、パソコンの横に置くと電磁波をカットできる、というのが気になりました。
炊飯器に入れれば、ごはんも、本当にふっくらおいしく炊けるようです。


軟水づくりはあきらめて、炭で「塩素」取り除くだけでもいいじゃん・・・!!


しかし。それでも、軟水作りにまだ未練のある私は、こんなのを見つけました。
ペットボトルで作れる軟水器♪ → こちら



ようするに、軟水にする方法は、「イオン交換樹脂」を水が通ればいいということ。
イオン交換樹脂は、硬度成分を吸着してくれるので、
これをフィルターにすると、イオン交換樹脂を通った水が軟水になって流れ落ちる、というわけです。



簡単そうだけど、めんどくさがりな私には、めんどうかなぁ(笑)。

・・・と思っていた私ですが、やってみることにしました!!!
ちょっと思考を変えて、「バケツ」に軟水がたまるタイプに!!!

お風呂でじゃぶじゃぶ使えます♪


材料がそろって、完成したら、詳細も含めて、またここでお知らせします♪
そのときは、実際に本当に軟水になってるかどうか、石鹸での泡立ち実験もちゃんとやって載せますね。

イオン交換樹脂、最初は2,000円ほどの諸費用かかりましたが、
(それ以外は、全部100円ショップで調達可能♪)
何回も使えるんですよ!!! 効果が薄れてきたらを使って再生可能。
しかも、お風呂のように大量に使わないなら、再生処理は、3ヶ月に1回ぐらいのペースでも良さそう。

イオン交換樹脂って、こんなもの
ionn.jpg

とにかく、次回、詳細を書きますね!




まぁ・・・本当の「軟水器」を買っちゃえばいいのですが、ここは「財布にも優しい」ブログ(笑)。
なかなか踏み切れません。
それに、そこまでするなら・・・そこまでしなくても、美容上、なんとかなるような気もします(笑)。

ただ、最近だと軟水器も安く買えるようになってきて、6~7万ぐらいあれば買えるようではあります。
安い楽天でも、検索したら6万程度のがいろいろ出てきました。




こないだ、ハンズで「ブリタ」を見てきました。
浄水器で有名な、ブリタです。

ブリタ ポット型浄水器 スペースセーバー COOL1.5L



思わず、ブリタを買っちゃおうか!!!という衝動にかられましたが(笑)、
冷静になってやめました。。。

ブリタは、たしかに「浄水器」ですが「軟水器」ではありません。
しかし、ブリタのような浄水器で
『おいしい軟水が出来ます』と言っているものも、あることはあります。

ここで、混同してしまうんですよね・・・。


ブリタのしくみについて、どうして水が変わるのかを吟味してみたところ、
ブリタに設置しているフィルターというのが・・・

活性炭  ②イオン交換樹脂

やはり、この2つでした。
『イオン交換樹脂と活性炭が水中の不純物を効果的に除去し、必要なミネラル分だけを残します。』


炭の力で水道水の塩素などを除去し、イオン交換樹脂で、硬度成分を除去

しかし、「必要なミネラルを残す」というのが、完全に「軟水器」と呼ばない理由なのかもしれません。



軟水器・・・・浄水器・・・・  違いはもう分かりましたね。 混同しないようにしましょう。



ではでは。今日はこのへんで。
次回、手作りの軟水器の結果報告をお楽しみに♪
→ 完成しました!!これが、お手軽軟水器





ランキングに参加しています。
よかったら、下の2つのアイコン「美容ブログ」「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:44  |  7.軟水  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

w(゚o゚)w オオー!・・・・
ノンタン、詳しいよ、わかりやすいよ!

で、ノンタンより更に面倒くさがりな私は「まあ、うちの市の水道、軟水だったからまあいいか・・・」って、ちょっと思ってしまった(爆)

ブリタは私も聞いた事あるけど、そういう細かい違いがあったとは!!

あ、ところでアットコスメ100人おめでとう!!
私、1月のあの時やめなきゃよかったな~~。
また、始めたら、さっそくノンタンとこをお気に入りに入れますぞ!!
カフェ | 2008年09月08日(月) 15:37 | URL | コメント編集

>カフェさん

ありがとう♪
分かりやすいって言われるのがすっごく嬉しいよ~~~!!!
励みになります!

カフェさんのとこは、コンビニで売ってるミネラルウォーター並みの硬度だものねー。
いいなぁ~!!

ノンノン | 2008年09月10日(水) 12:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/44-d0669659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。