All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.24 (Wed)

その2.(13) 成分良好のヘアトリートメント

こんにちは。

私の軟水革命、おおいに盛り上がってます(笑)。

前回は、石鹸洗剤での洗濯についての序章でしたが、今日は、その続きではなくて、もう1つ、予告してあった「ヘアトリートメント」について書こうと思います。

もちろん、成分良好のヘアトリートメント
以前、手作りのものを紹介しましたが今日はその追記も加えて、市販のもの&手作りのもの、両方書こうと思います。



ところで、そのヘアケアですが・・・ヘアケアを語る上でも、やっぱり軟水の話はかかせない(笑)。
軟水+石鹸 での洗髪、手触りがものすごく良くなります。ツルツル・サラサラ!!

その理由は、次のことが予想されます。

石鹸カスが出ない
②洗い流す時に石鹸の濃度が薄まることでできる「脂肪酸」が、髪の毛をコーティングする


この石鹸と軟水の不思議なメカニズムについての詳細は過去の記事『アルカリ性と酸性、そして・・・洗顔の「水」』をご参照ください。
この記事の前半は「アルカリ性と酸性」について書き、「硬水と軟水」については後半に書いています。



それでは、ヘアトリートメントについて。



今すでに生え伸びている毛というのは、「死んだ細胞」の集合です。

だから、一度できた枝毛は元には戻りません。裂けた毛先は、人工的にくっつける以外、くっつくことはありません。皮膚の傷口は、裂けたところがくっついてふさがりますが、それと違って、髪の毛は死んだ細胞なので変わることはありません。たんぱく質が逃げてスカスカにならないよう、枝毛部分は、切るしかないのです。

しかし、死んだ細胞だから、「何をやっても効果がない」のではありません。髪の毛の細胞は、その細胞内にたんぱく質を入れ込むことで、手触りをよくしたり、毛の表面を滑らかに補修して、クセを抑えたり、乾燥を防いで、広がりを抑え、ストンとまとまりやすい髪にすることは出来ます。

つまり、髪の毛の「死んだ細胞」というのは、いわば、たんぱく質を入れ込める「入れ物」のようなものです。生きているもの、というより「入れ物」とイメージするとよいでしょう。


ストレートパーマや縮毛矯正をすると、「傷みやすくなる」といいますよね?それの第一の原因は、「乾燥」です。乾燥すると、髪の毛は広がりやすくなります。そして、髪の毛がもともとクセ毛で広がりやすい人こそ、それを直したいために、ストレートパーマや縮毛矯正をするわけですが、数ヶ月経つと、ストパーや縮毛矯正が「取れてしまった」と感じる人が多いでしょう。乾燥によって広がりが出てしまうので、美容院でやってもらった時のようなストレートなラインが無くなってしまうからです。

しかし、それは、実は「取れてしまった」だけでは無いようです。特に縮毛矯正というのは、いったん髪の毛に矯正をかけると二度と取れることはない、とのこと。(※ 美容院によっては、ストパーと縮毛矯正の違いがあいまいなところもありますが。)

ではなぜ取れたような気がするかと言えば・・・

 ①乾燥して髪の毛が広がるから。
 ②地肌から新たに髪の毛が生えたり、元からある髪の毛の根本が押し上げられて伸びるので、
  パーマや縮毛矯正のかかっていない新しい部分が出るから。



②の件ですが、では、髪の毛が地肌から生えてくる前に(つまり、死んだ細胞になる前に)、最初っから、クセが無く、またはたんぱく質をしっかり含んだ健康な髪として生やす方法はないのか・・・というと、

それは、髪の毛が生えてくるまでの「前準備」として、食事・睡眠・適度な運動・・・そして、それらがもたらす良い結果(血行促進など)によるものです。
漢方の分野では、「髪の毛は血の表れ」とも言われていて、血行不良や貧血によって白髪になる、との話もあります。(※ ただし、白髪についてはまだ未知の部分が多く、研究が途中の段階なので不確かです。)

また、血行不良による老廃物が溜まるのが、クセ毛を作る原因のひとつ、とも言われています。これは、私の場合、図の「老廃物が溜まりやすい部分」、そこにまさにクセ毛が多いので、なるほど・・・と思っていますが、みなさんは、どのへんにクセ毛が多いでしょうか?

cobu3.gif


そういうわけで、良い髪が生えてこれるよう、普段の生活習慣、いわゆる内側からのケアに気をつけることも大切です。つけたり、塗ったり・・・という、外側からのケアに頼るだけでなく。これは、髪の毛だけでなく、肌にとっても、身体全体における健康面にとっても言えることですね。




さて、話は戻って・・・

乾燥が原因で髪が広がるのであれば、単純に、乾燥させなければいいわけです。「たんぱく質」を髪に入れ込むことで、乾燥を防ぐことが出来ます。

私は数ヶ月前、ちょっと冒険してクルクルしたパーマをかけたのですが、(ケミカルものを髪に当てたくない、という葛藤もありましたが。笑)そのパーマに不満・・・・ヘアアレンジが上手くいかない、いまいち似合わない、しっくりこない、飽きてきた・・・・で、1週間ほどで、ストレートに戻してしまいました。しかも、その「パーマを取る」には、縮毛矯正を新たにかけるしかなかったのです。。。傷む覚悟で。

たしかに、美容院での“縮毛矯正のかけたて”は、ツルンツルンのさらっさら、嬉しいほどの直毛でした。それには、美容院で使っている、合成モノのシャンプーやトリートメントの「合成ポリマー」の威力もあったと思います。(これも葛藤がありました・・・。笑  次回は、石鹸シャンプーをやってくれる、ノンケミカルな美容院を探します。)



 ※合成ポリマーを含んだヘアケア剤は:

たしかに合成ポリマーはいわゆる「ビニール」ですから、髪の上にコーティングさせれば手触りはよく、一見、見た目はツルンとしてよく見えるかもしれませんが、髪にくっついている時だけ、一時的な見せ掛けで、人工的なキューティクルです。髪を洗うたびに、 徐々に、取れていきます。しかも、取れるだけでなく、一緒にキューティクルまでもが剥がれ落ちてしまうので、結果、髪が乾燥し、たんぱく質が抜け出て、パサついて傷み、広がりやすい髪・つやの無い髪になってしまうのです。
過去の関連記事を参照「合成ポリマー」について → こちら

それなら、たえまなく、合成ポリマーを使い続ければいい、とも思われますよね?本物のツヤ・キューティクルではないにしろ、仕方ないから、ニセモノを繰り返し、重ねるという方法。しかしそれだと、水面下での乾燥がどんどん進み、洗髪後、「なにか」潤うものをつけないと、パサパサに乾燥する髪になってしまい、なにかをつけずにはいられない、髪が「すっぴん」でいられない、ムナシイ状態になってしまいます。。。あげく、最初はすごく効果があったはずのヘアケア剤が、だんだん効果が薄れてくるように思えてくることも。 これは、商品の効果うんぬんではなく、水面下で髪質が衰えている状態です。

これが、過去の記事でも説明した、化粧品のスパイラル地獄と同じ状態。合成モノを肌につけることを繰り返していると、上の洗髪後の状態と同じく、洗顔後はすぐにつっぱって乾燥し、しわっぽくなり、絶えず「なにか」をつけなくれはいられない肌になってしまいます。
そして髪の毛と同じく、効果の薄れを感じて、もっと他のもの・・・あげくは、もっと「値段の高い化粧品」へと手を出したり、 『原因はあくまで老化によるもので、高い化粧品でなければ良くならない』、と勘違いしてしまうパターンもあります。
 



話は戻りまして・・・そんなわけで私はくるくるのパーマをあてたと思ったら、すぐに縮毛矯正をかけ、
合成ポリマーたっぷりであろう美容室のシャンプー・リンスで汚染され(笑)、いたたまれない気持ちで、パーマ特有のにおいを振りまきながら、翌日からは、「たんぱく質」を入れ込むケアを念入りに、念入りに、やりました。

そうしたら・・・・・数ヶ月たっても、長持ちしています!!いや、もともと本来は、「取れない」んでしたね。。。ええと、「取れたような気がする」という残念な結果がなかなか来ない・・・!!という表現が正しいでしょうか? (ちょっとクドイ言い方ですが)

広がりが出にくく、ツルンとした手触りが続いたままで、さらに、軟水でツルツル・サラサラ効果も加わって、すごく調子が良いのです♪



まとめると、「たんぱく質を入れ込むと、髪の乾燥を防き広がりにくい」・・・ということです。
ノンケミカル派は、パーマをかけることさえ躊躇しがちになりますが、逆に言えば、たんぱく質を入れ込むケアさえあれば、もう怖くないかもしれません!


なので、ヘアトリートメントは、色々迷うかと思いますが、選ぶポイントは、
 ・合成ポリマーを含まない
 ・たんぱく質を入れる

シンプルにこれだけに注目してみましょう。







私のおススメする、ヘアトリートメント ~市販~

安いサイトを選びました。送料がなるべく安く済み、しかも他の商品も一緒に買えそうなサイトです。
ご参考までに。


オーブリーオーガニクス GPBヘアコンディショナー237ml
定価 1,780円
r004.jpg
これは、「コンディショナー」となっていますが、オーブリーのセットになっているシャンプー用のコンディショナー(つまりリンス)なのですが、石鹸シャンプーの後に使うのなら、「リンス」よりも「トリートメント」のほうがよいと思うのです。
なぜかというと、石鹸シャンプーの場合は、石鹸でアルカリ性に傾いた髪の毛・地肌を中和するために、シャンプーの後のリンスは、クエン酸がしっかり入ったものでないと意味がないのです。
なので私の場合は、白雪の詩(石鹸)でシャンプー → クエン酸リンス(クエン酸をお湯に溶かしたもの) → このコンディショナー・・・という順番に使い、リンスではなく「トリートメント」として使っています。

たんぱく質は、牡蠣エキスの乳タンパク。牡蠣はたしかに、海のミルク!といわれていますね♪(笑)しっとりツルツルになります。

〔全成分〕
リノレン酸、リノール酸、オレイン酸、乳タンパク、ローズマリーエキス、セージエキス、スギナエキス、フキタンポポエキス、イラクサ葉エキス、オイスターエキス、システイン、シスチン、メチオニン、グレープフルーツエキス、ビタミンA油(5,000IU/g)、トコフェロール(天然ビタミンE)

MITOMO
5000以上送料無料 
他 パックスナチュロン、地の塩、ナチュラピュリファイ、シャボン玉石鹸、ソンバーユ ・・・あり

生活館
5000以上 送料無料 
他 パックスナチュロン、ロゴナ ・・・あり



アンナトウモール ピュアローズトリートメント 200ml
定価 3,990円
img55621988.jpg
確かに、少し高いです(笑)。が、バラの香りといい、仕上がりのしっとりサラサラ感は、感動モノです。
高くてもったいないので(笑)、上のオーブリーと交互に使っています。
@コスメの私のクチコミ → アンナトゥモール ピュアローズトリートメント

〔全成分〕
水(深層水)、ベヘニルアルコール、ベタイン、グリセリン、ホホバ油、スクワラン、ローズヒップ油、アボガド油、ポリグルタミン酸、オクラエキス、ヒオウギエキス、ヒドロキシプロピルキトサン、センブリエキス、ユビキノン、加水分解コンキオリン、加水分解ケラチン、ヒアルロン酸Na、カチオン化加水分解ダイズタンパクー3、水添レシチン、ローズマリーエキス、ダマスクバラ花油

オーガニックむぎごころ
定価3,990円 →送料無料(3000円以上 送料無料)
他 ナイアード、ロゴナ、パックスナチュロンあり

サンテラボ.
定価3,990円 →送料無料(3000円以上 送料無料)
他 アレッポ、パックスナチュロン、生活の木、ナイアード、ねば塾、松山油脂、ロゴナ、リマナチュラルあり

髪の毛は、たんぱく質を入れ込める量に限りがあるので、毎日ヘアトリートメントをしても意味がないらしいです。たしかに、毎日やらなくとも、持続感は実感できます。


ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコン「スキンケア」にポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

18:05  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すごいねえ~
くわしくてね・・・
:D
メロメロの大寶 | 2008年09月27日(土) 01:25 | URL | コメント編集

>大貫さん
お返事おそくなってすみませんでした!!
(>д<)
メロ経由できてくれたんですね♪
ありがとうございます!!
長文なのに、読んでくれて嬉しいです。
ノンノン | 2008年09月30日(火) 06:47 | URL | コメント編集

また、大納得です!
髪にも合成ものは悪い・・・と、その事実は知っていても、なんで悪いかとか、深いところなんて、誰も教えてくれんし・・・。
これ読んでかなりスッキリした(*'ω'*)

私が「合成ものが髪にも肌にもきっと悪いな・・・」と、前から漠然と感じてた原因は、髪にムースなどを付けているとテキメン、頬が痒くなったりかぶれたりすること。
最初は、単純に自分が敏感肌だから仕方ないと思ってたけど、最近「そうじゃない」と確信し始めたとこ。
髪についても、一年計画(?)ぐらいで改善していきたいわ(笑)
カフェ | 2008年10月02日(木) 11:06 | URL | コメント編集

>カフェさん
どうもありがとう~(^^)分かりやすかったようで、よかった!

頬についただけで痒みやかぶれが?ほんとに敏感だったんだね!それにしても、肌がそういうふうに反応するってことは、髪にとってもやっぱり、良いとは言えないよね。
合成モノのケア剤を使わなければ毛が傷むこともないし、もうすでに傷んでしまった部分は、たんぱく質を補えば乾燥が治って来るよ。私もまだまだガンバリマス!

ノンノン | 2008年10月02日(木) 12:41 | URL | コメント編集

今夜は月9★

お久しぶりです!
今夜はお楽しみの月9ですo(^▽^)o♪
まっすー&ゆっちもフレパ出ますよね!
早いとこ色々と片付けなければ(汗)

今日は、ノンノンさんご愛用のトリートメントって何だったっけ?とお邪魔しました。

オーブリーのGPBですね!よし、忘れないようにメモっとこ(笑)

おかげさまで、石鹸で全身を洗うようになって
乾燥もしないし背中やフェイスラインのニキビも出来にくくなりましたよ~\(^_^)/

あ、カラーも退色しにくくなったような気もします★

浮いたお金で、私にとっては高価ですが(笑)おすすめトリートメントげっとしてきまーす♪

ミニ加湿器の記事も楽しみにしてますね(^-^)ノ~~
りん | 2009年01月19日(月) 18:05 | URL | コメント編集

>りんさん

こんにちは~。
月9、トウマ君ですね!
まっすー&ゆっちのも見てみるつもりですが、金曜の丸ちゃんのやつも見るつもりです(←1回目は見逃しました・・・汗)。

丸ちゃんって、日記がすごいと思いませんか?深いですよね・・・!!


オーブリーGPB、すごく良いのでぜひお試しを。ちょっと高いけど、毎日使わなくても効果があるので、大事に使えば(笑)コスパもそう悪くないと思います。

石鹸での効果が出ているようで、ほんとに良かったです!

ミニ加湿器の記事は、今の最新記事に出てありますよ~。ぜひこちらも読んで見てください。
ノンノン | 2009年01月20日(火) 10:39 | URL | コメント編集

シルクパウダー以外で

初めてのコメントで失礼致します。
シルクパウダーが合わないもので。。
大豆パウダースプレートリートメントは
どでしょうか?
ちなみに卵アレルギー持ちです。
cici | 2009年07月06日(月) 10:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/47-6272ee4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。