All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.24 (Fri)

その3.(16) ラップパック~角質培養の“波”に乗るケア~

こんにちは。

3日連続で更新しましたが、もう次のネタが無いな~(本当は運動とかパーソナルカラーとか、リンパマッサージとか、色々あるのですが。笑)・・・文章がムクムク沸いてこないな~・・・そのうち沸いてくるまで待とう、と思っていた矢先!! ・・・またまた書きたくてたまらないことが出てきました。


コットンパックはやめましたが、「ラップパック」を始めてみました!
saran.jpg

サッポー美肌塾」で知りました。このサイトは、角質培養を始めた時にも、たくさんのことを教えてくれたサイトです。ラップパックのことを、サッポーさんは「保湿パック」と呼んでいましたが、私は、保湿美容液を使っての保湿パックや、コットンに保湿化粧水をしみこませての行為をイメージされないよう、あえてストレートに「ラップパック」と書いていきます。また、サイト内のその記事を噛み砕いて、私がコットンパックをやめた件との比較など、私の思ったこと・工夫・自分なりの分析も加えて書いてみます。



コットンパックと、ラップパックって、何がどう違うのか?これが、まったく違う、「正反対」のものなのです。

コットンパックとは ・・・“肌の外側から水分を入れ込む行為”
化粧水をたっぷり浸したコットンを顔に貼り付けて数分置き、化粧水を角質層へ浸透させること。
(合成界面活性剤入りの化粧水で、角質層よりも下へ美白成分などを入れ込むものは、もってのほかです。)

これは、化粧水(成分良好の)をつけること自体は悪くないのですが、コットンを貼り付けて数分置くことが“やりすぎ”になり、皮脂膜を流し、角質層をふやかすので、肌バリアがもろく壊れやすくなります
そうすると、内部からの水分の蒸発がさかんになりすぎて、乾燥肌になりますが、こうやって角質層だけの水分ばかり満たしていると、実は、内部は乾燥しているのに表皮(角質層)だけ潤う、インナードライになり、その事実にすら気づかないこともあります。
コットンパック



ラップパックとは  ・・・“肌の内側からの水分を表皮へ引き上げる行為”
顔にラップを貼り付け数分置き、皮脂膜の、「目に見えない汗」の蒸発をとめるガード力が“完璧ではない”のを助け、蒸発する量を抑えること

これは皮脂膜が流れる心配がなく(ダラダラの大量の汗をかかない限り)、蒸発する量を抑えることで、角質層の水分も満たされます。コットンパックのようなリスクを負わずに角質層を潤わすことができ、また、それだけでなく・・・“とある好循環”が続きます♪



・・・すごい!!!!(≧▽≦) 私は目からうろこでした!!!興奮をおさえて、“とある好循環”についても今から書いていきますね!




●ラップパックのやり方
ラップを顔に貼り付ける。これだけです(笑)。
でも、ポイントは、息がちゃんとできるように、口と鼻穴のところは密閉しないようにします。サッポー流では、数枚のラップを顔に貼り付け、そのつなぎ目を利用して、口や鼻の息できる部分にしますが、私流は、指で破るなどして穴を開けて置きます。




●ラップパックでどうなるのか?
前回の目に見えない汗」とクリームの関係~インナードライ~で書いたとおり、たえず目に見えない汗が蒸発していて、蒸発する寸前に、角質層は必死でその水分を吸収し、皮脂膜は、なるべく蒸発しないようにフタの役割を果たしてなんとかガードしています。が、皮脂膜のガード力は“完璧ではない”。なぜなら、皮脂膜は水となじみが良い性質があり(もともと、皮脂と汗がまざりあって出来た天然のクリーム)、ある程度の水分は角質層へ浸透させるし、ある程度の水分の蒸発はガードできる・・・という「皮膚呼吸」をしているからです。
目に見えない汗は、空気の乾燥した環境だと蒸発量が多くなるため、皮脂膜を補強するクリームなどのケアが必要になります。

ここで、この皮脂膜の“完璧ではない”ガード力に手助けをするべく、水分を完璧に通さないラップで覆ってみると・・・蒸発量が抑えられるのはイメージできますね?




 水分(目に見えない汗)の蒸発量を抑えるということは、体内から真皮へとくみ上げられた水分が、さらに角質層へとくみ上げられ、角質層の中の細胞間脂質に抱きかかえられ、ラップによる「フタ」の効果で蒸発の量が抑えられた分、角質層の内部の水分がしっかり保持されます。
また、肌バリアの一番上にある皮脂膜の形成にもつながります。皮脂と蒸発する寸前の汗が混じりあい、皮脂膜となります。これが、クリームなどをつけなくても通常にあるはずの「天然の皮脂クリーム」です。
水分保持



 角質層が水分で満たされると、真皮は安心して、血行が良くなります。真皮は、図のとおり、角質層のずっと下にある部分です。
血行が良くなると顔色が良くなる、というのは誰もが知っているでしょう。では「透明感」は何がどうなれば出せるものなのか?それは、角質層の水分量です。それが増えれば、肌の透明感が出ます。よって、ラップパックでは、顔色が良くなり、透明感も出すことができます。
皮膚構造


これ!!!!!ここがすごいところ!!血行を良くすることが、なによりの目標です。何につけても、結局は血行促進。ざっくりといえば、すべては「食事・睡眠・運動」で、それらがもたらす良い結果が、血行促進。それさえできれば、クマもできず、顔色がよく、新陳代謝(ターンオーバー)もよく、クセのない健康なの毛が生え、老廃物がたまっての「たるみ」がなく、胃腸がととのい、セルライトがつかず、低血圧にもならず・・・・と、美容・健康のための究極の目標を一言で言えば、「血行促進」なのです。

まぁ、ラップを顔に貼るだけでは、胃腸やセルライト、低血圧まで改善する血行促進にはなりませんが(笑)。顔の肌においては、血行促進の効果がでます。やっぱり、身体はつながっているのだから、全体の健康・美容を考えるなら、ラップだけに頼ってちゃだめですね(笑)。とりあえずここでは、お肌(顔)の血行促進、ということで。

肌の「透明感」については、角質層の水分量が増えることで出せるものです。洗顔直後や、角質層への浸透性のある化粧水をつけた直後は、透明感を一番実感するのではないでしょうか。それが、洗顔や化粧水直後でなく、常にあるのが美肌です。角質培養で健康な角質層が育てば、水分保持力の高い角質層が育つので、透明感のある肌になります。



③ 血行がよく、水分に満たされた肌は、正しい新陳代謝(ターンオーバー)を始めます!

待ってました~~♪正しいターンオーバー、順調な角質培養です!!




 肌バリアは、皮脂膜も角質層の中の水分も満たすので「余裕」を持ち、健康で能力の高い、美しい角質を上へ上へと送り出すようになります。

能力の高い、健康な角質の層・・・それは、水分をしっかりと保持できるすぐれた肌バリアの出来上がりです。こんな角質層が積み重なり、ターンオーバーを繰り返すということは、想像しただけでワクワクします♪




 能力の高い角質層・・・つまり肌バリアは、水分保持力が高く、“自分の力で”肌の良い状態を維持していけるようになります。

これ、これです!!!!化粧水が“絶対に”必要な肌は、本来の肌の力ではないのです。赤ちゃん、子供、多くの男性のように、何もしなくても、化粧水や美容液なんか使わなくても当たり前にそれが保てる状態、それが肌の本来の状態のはずです。
ここまでくれば、もう角質培養は成功ですね。透明感があって、毛穴の黒ずみがなく、角栓ができない肌が待っています♪ これが最初に言った「好循環」です。

コットンパックとラップパック、外側からにしろ、内側からにしろ、“水分を角質層に集める”という、同じ結果を求めただけなのに、後の結果が全然違ってくるなんて、おもしろいものですね。肌への働きかけのやり方ひとつで、肌本来の力を引き出すことができるかどうか、が変わる。言ってみれば、肌の「自主性」ですね。やっぱり「北風と太陽」なんです☆




●ラップパックの良い点
やりながら他のことができる。じっとしていなければならないわけではなく、パソコンでネットでも台所で洗い物でも、掃除でも何でもできます。

皮脂膜が奪われる心配がない。
(ただし、夏の暑い日など大量の汗を顔にかきやすい時は、ラップで顔をおおうと余計に汗がダラダラ出て、皮脂膜を洗い流してしまうのでダメ。)

いつでも出来る。
浸透目的でもなく、化粧水をひたひたさせるわけでもないので、メイクしてようがすっぴんだろうが、いつでも関係なく出来ます。出来ることなら(許されるなら)、会社のお昼休みにでもやりたいぐらいです(笑)。(乾燥した室内でのケアのもってこいなのになぁ~)

肌本来の力を引き出す。
ラップパックとは、角質培養そのものを「手助け」してくれるものといえます。毎日やらなくとも、最初のその“きっかけ”を作って角質培養の波に乗せてあげればいい。ラップパックは、肌のたて直しが必要な人、角質培養を始めたばかりの人がやるケアに効果大。まさに“肌本来の力を引き出す”ケアです。





●私の考え
ところで、このラップパックの「皮脂膜の手助け」なケアですが、クリームで補強するケアだけではダメだったのでしょうか? 
いえ、ダメってことはないと思います。ただ、クリームはあくまで“皮脂膜の代用”で、皮脂膜と似た状態にもっていきつつ、少しそのガード力を強くしてあげる程度のもの。皮脂膜のもつ「皮膚呼吸」ができることは大前提なわけなので、皮脂膜と同じように“完璧に”ガードしすぎてはいけないので、しょうがないのですね。

かといって、そのクリームがもし、ラップと同じように“完全に”蒸発を防ぎ、さらに水をバンバンはじく合成ポリマー配合のクリームならどうか?・・・いや、今度は、水をはじきすぎ、肌に密着しすぎて、皮膚呼吸をさまたげてしまいます。また、合成ポリマー配合のものは落としにくいので、強い洗浄剤が必要になり、洗顔の時点で肌バリアを壊しかねません。

だから、たとえば、過去の記事では「目に見えてダラダラ流れる汗」によって皮脂膜が流れるのを防ぐには、汗に強めのクリームを塗るといいと書きましたが(参照→「ダラダラ汗」とクリームの関係)、その汗に強めのクリームも、合成ポリマーではなく、適度な油分で汗をはじくのであり、また、油分が強すぎて汗をはじきすぎるようであってもダメなのです。(ノンケミカルな日焼け止めでウォータープルーフ効果をもつものは、おそらく油分ではじいています。)


では、「ラップパック」も、合成ポリマーと同じでは?・・・と思いましたか?
確かにラップはビニールで、合成ポリマーもビニールを溶かしたようなもの、水を完全にはじくところは同じです。が、ラップパックは一時的なもの。一時(10~15分)だけ、蒸発量を抑える間だけのことです。第一、一日中ラップパックのまま生活はできませんね(笑)。
また、合成ポリマーのような「落とす」際の心配もありません。ラップを剥がすだけです。
ダラダラ流れる大量の汗をかかない限りは(唯一、そこが注意です。しっとり汗をかく程度ならオッケー。)、皮脂膜にダメージを与えることはありません。
また、皮膚呼吸そのものも、妨げられることはないそうです(←サッポー先生に質問した返答です)。

ラップパックをしている以外の日常生活では、やっぱり「皮脂膜補強のクリーム」、または天然の皮脂膜そのものが活躍します。


また、ラップパックを検索してみると、サッポー先生に限らず、同じようなもの・似たようなものをすすめているサイトは他にもいろいろとあるようです。しかし、スキンケアの時点でやり、化粧水や美容液などの浸透が目的でのラップパック・・・というのも少なくありませんでした。
今回私が書いた、サッポー流ラップパックは、浸透目的ではなく逆で、内側からの水分を角質層にとどめること(さらにプラスαで、その後の好循環)、というのを間違えなく。





●ラップパックにふさわしい時期・時間
さきほど書いたように、ラップパックの良い点の一つが「いつでもできる」ということ。なので、いつやっても良いのですが、もちろん、目に見えない汗の蒸発量の多くなる季節や、毎日の生活の中で、蒸発量の多くなるタイミングはぜひ取り入れたいタイミングだし、効果的ですね。

季節なら、空気の乾燥する秋・冬のケアに向いています。夏は湿度が高めですが、エアコンなどの影響で室内の空気は乾燥しがちなのでやりたいところです・・・が、夏にラップパックをやろうとすると、どうしても「目に見える汗」のほうまでもがどんどん流れ出して、汗びっしょりで皮脂膜が流れる・・・つまり、コットンパックの弊害と大差がなくなりかねません。夏にやるのなら、「目に見えて流れる汗」との兼ね合いを考えてやりましょう。

また、お風呂あがりの身体が水分を欲している時も、スキンケアのついでに取り入れればよさそうですね。お風呂上りのスキンケアには、化粧水や美容液など、基礎化粧品を使うので、その段階でラップパックをすると、顔にラップが貼り付けやすいので良いかもしれません。水分蒸発量のさかんになっているお風呂上りのケアにもぴったりです。
もちろん、水を口から飲むという、体内へ水分補給することは大前提です。お風呂上りはコップ一杯の水を飲みましょう。

私は、夜の入浴後のスキンケア時と、朝起きてからのスキンケア時にやってみるつもりです。
朝も、寝ている間に大量の汗が発生していますから(目に見えない汗も含めて)、起床時はコップ1杯の水の補給が必要だといわれています(ついでに、腸のぜん動運動を活発にして便秘防止にもなります。

そして、必ずしも毎日やる必要もなく、肌の様子をみて“手助け”になって、角質培養の波に乗せてあげられればオッケーです。




●実践してみての成果
いつでも良い、ということで、メイクしたままの上からやってみました。メイクの上からでも、水蒸気によりしっとりし、角質層が潤うのを実感できました。が、気分的にはやはり、すっぴんの時・スキンケアの時にやりたい。それでも、メイクを落とさない時でも、緊急な時でも、会社にいる時でも(実際、できませんが・・・笑)、飛行機の中でも(勇気があるなら・・・笑)、いつでも出来るのはメリットです。
私は、2回目からはスキンケアの際にやることに。

実践直後から、透明感の効果は発揮されました。これは洗顔後や化粧水などの水分が角質層に浸透されたのと同じ状態で、「直後」の透明感は当たり前のこと。この透明感が持続していったら成功です。

スキンケア(洗顔後の化粧水後)時に実践すること1週間。最初の2~3日目ですでに成果を実感し出しました。透明感、顔色の明るさ、メイクのノリに効果がでました。目の下に張りが出ててきました。(ちりめんじわ対策に効果的)
血行が良くなる効果で、目の下の皮膚に透けて見える血管(→クマ)の解消にも期待します!!

実行して1週間目、顔全体のトーンが明るく見えます。キメのひとつひとつが整った感じもします。
このまま実行して、また何か変化があったらここに追記します!



【追記1】
サッポー先生に、ラップパックの時間を質問したところ、「10~15分」とのことでした。けっこう長いですね(笑)。2~3分かと思っていたので(それでも効果があったので)、上の文章内でそのように書きましたが、10~15分に訂正しました。
うーん、10~15分かぁ。朝のスキンケア時、よほど時間に余裕がないと出来ませんが、でも10~15分、いったんみっちりやってしまえば、そうやって朝の時間に余裕のない時にまでやらなくても、「好循環」の効果が出ているはずだからやらなくていいのかもしれませんね。


【追記2】
ラップパックを10~15分に改めましたが、さらに肌の調子がよいです!!肌に透明感があって明るさがあり、自然なツヤもあり、「陶器」のようです(笑)。ぜひぜひ、おススメです!!
朝は時間がないからやらないつもりでしたが、なんだかんだで結局、朝のスキンケア時(化粧水後)もやれる限りやっています。



今まで、合成ポリマーの弊害をたくさん書いてきましたが、まさかその「ビニール」でこんなケアができるとは思っても見ませんでした。面白いですね!
肌本来の力を引き出すケア、最高!!!
これで角質培養の波に乗って、どんどん美肌になろう!!




ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどちらかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

21:59  |  3.角質培養  |  TB(0)  |  CM(34)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

これはまた・・・新しいね!!
ラップなら家庭に切らすこともないし、ぜひ夜にやってみようと思います!

本当は自分で、いろいろ研究してお手入れ方法を模索すべきところを、研究熱心なノンタンのおかげで、とっても助かってる(*'ω'*)
ありまとん!!!
カフェ | 2008年10月29日(水) 21:01 | URL | コメント編集

教えてください

ノンノンさん

はじめまして。ごまと申します。
ノンケミの化粧品の初心者です。
ノンノンさんのブログをいつも楽しみにしています。
ノンノンさんは、朝のヘアースタイリングは
どうしていますか?
合成界面活性剤とポリマーの怖さを
知ってから、何を使用していいのか
分からなくなってしまいました。
寝癖直し(スタイリングウォーター?)や
前髪を横に流す(ワックス?)のに
何を使用しているのか教えてください。
よろしくお願いします。
ごま | 2008年10月29日(水) 22:49 | URL | コメント編集

>カフェさん
いつも読んでくれてありがとう♪
「新しい美容ネタ、ないかなー」と思ってたところにコレを知って、大興奮でした!おもしろいよね~。
即効性もあるし簡単なので、ぜひやってみてね。


>ごまさん
はじめまして。いつも読んでくださっているとは嬉しいです!!ありがとうございます。
合成界面活性剤の怖さを知ると、何をつかったらいいか分からなくなりますよね・・・。私も最初は、アレも駄目、コレも駄目・・・で途方にくれました(笑)。でも、探せばノンケミカルのメーカーもけっこう多いので、選択肢が狭い中でも探せば広い、という感じです。私が少し前に書いた「成分良好!ノンケミカルなメーカー一覧」という記事を参考にしてみてくださいね。

ヘアスタイリング剤も、各メーカーでいろいろあります。例えば、オーブリーオーガニクスやロゴナには、固めるタイプのヘアスプレーなどがあります。ただし、ロゴナのヘアスプレーは、においがきつ過ぎて(ごぼうのようなにおい)、しかも洗い流さない限りずっと残っているので、不快でやめてしまいました。シュッとスプレーした時も、地肌につくと痛い感じもありました(^^;)成分は良好なのですが・・・。ハンズやロフトに行けば、テスターがあると思うので、試してみてください。

クリーム類なら、髪に合うものならヘアクリームに使えます。私は「シアバター」を使っていて、髪の分け目などをセットするときにはちょうどいいです。

おろしている部分につける、ほどよくしっとり&サラサラ効果なら、「ホホバオイル」がおススメです。手で髪をさわっても全然ベタベタしなく、ストンとツルツルになるのでいいですよ。生乾きの髪にも、完全に乾いた髪にも相性がよく、しかもスキンケアにも使えるので重宝してます。

「椿油」も有名ですが、こちらは少しでも多めにつけてしまうとベタベタするので、クエン酸リンスに入れて使うなど、洗い流すタイプに使うほうがよさそうです。

寝癖直しのウォーターなら、普通の水でもじゅうぶんだと思いますが、水道水よりは軟水のミネラルウォーターのほうが良さそうですね。私は、「弱酸性の軟水」(白神山地の水)をスプレーボトルに入れて、シュッシュッとかけて寝癖直しをします。「ローズウォーター」もよいですが、寝癖直しに使うにはもったいないかも(笑)。

私は、洗い流さないヘアトリートメントスプレーを手作りしていますが、「ぴのあ」から出ている「シルクパウダー」なら、ベタベタしないので洗い流さないタイプに向いています。ヘアトリートメントしつつ、寝癖直しにも兼用できます。作り方は簡単、水にシルクパウダーを溶かすだけです。

最後に、前髪を横に流すワックスですが・・・
これは、ロゴナやオーブリーなどの固まるタイプのスプレー等でもよいし、「シアバター」でもよいと思います。ただ、シアバターでは完全に「固める」ことはできない上、また、つけすぎるとべた付くので、難しいかもしれませんが。

今後、固めるタイプのヘアスプレーの手作りに成功したら、ブログに更新する予定です。成功するか分かりませんが、ちょっと心当たりがあるので・・・(でも成功するか分かりません。苦笑)。


コメントありがとうございました!またきてくださいね☆
ノンノン | 2008年10月30日(木) 12:45 | URL | コメント編集

>ごまさん

すいません、つけたしです。寝癖直しには、ミネラルウォーターでなくても、「精製水」でもよいですね。水道水が良くない(塩素やトリハロメタン)から、という意味で、ミネラル成分の有無は問題ではないので。

弱酸性にするなら(髪、地肌は弱酸性)、クエン酸を少~しだけ混ぜればオッケーです。
ノンノン | 2008年10月30日(木) 14:07 | URL | コメント編集

お返事、ありがとうございます!
早速、軟水のミネラルウォーターにシルクパウダーを混ぜて
スタイリングウォーターを作ってみます♪
たくさんのアドバイス、とても嬉しいですm(__)m
これからも、ノンノンさんのブログを楽しみに拝見させていただきます!!
ごま | 2008年10月30日(木) 21:16 | URL | コメント編集

>ごまさん
いえいえどういたしまして。分かりにくいところがあったら、何でも言ってくださいね!
今後ともよろしくお願いします。

シルクパウダーのヘアスプレー、検討してみてください。
軟水なら、「精製水」でもよいですよ。精製水は、まったくの硬度ゼロの軟水です。(o^-^o)
ノンノン | 2008年10月31日(金) 06:11 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年03月08日(日) 17:50 |  | コメント編集

>はじめまして

はじめまして、こんにちは。

夢中になって読んでくれて、嬉しいです(^^)ノ☆ ありがとうございます!
お風呂上がりのラップパック、なかなか汗が引かないのなら無理してやらないほうがいいですね。私の場合は、家の中が寒いせいか(笑)、お風呂上がりでも問題ないのですが。あ、でも半身浴などで大量に汗をかいた後なら、なかなか汗が引かないかもしれませんね。

お風呂から出た直後は一番、水分が蒸発しやすいタイミングなので、本当はその時にラップパックできれば効果的ですが、汗の問題があって無理であれば・・・とりあえず「ホホバオイル」を付けるのと、コップ1杯の水を飲むことですね。あと、ダラダラの汗がなるべく早く引くようにすることです。保冷剤を顔や手首に当てるなど。
汗をかき続けていると、ホホバオイルをつけても太刀打ちできないので、ホホバオイル付けた後でも汗をいっぱいかいたら、また汗が引いた後に付け直してください。

ダラダラの汗は、お風呂の中で適度にかく分にはほとんど問題ありません。それは、お風呂には湯船があり、湿度がほぼ100%だからです。しかしお風呂から上がると湿度が変わるので、どんどん体内の水分が蒸発しやすくなり、そういう時にダラダラ汗をかくのは、あまり良くないのです。

ラップパックが一番やる意義があるのは、その蒸発量が多い時にやることですが、基本的にいつやってもいいものだし、空気の乾燥している環境にいるなら、いつやっても意義があると思います。洗顔後に限らず、1日に何回やってもいいと思います。

これからもよろしくお願いします!
ノンノン | 2009年03月09日(月) 10:33 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年03月14日(土) 12:07 |  | コメント編集

Re:

いえいえこちらこそです。いつもありがとうございます。
また何かあったら、何でもよいので質問してください。分かる限りで答えますので(^∇^)!
ノンノン | 2009年03月15日(日) 15:29 | URL | コメント編集

初めまして

脱ケミを始めて一ヶ月ぐらいになるのですが、
なんだか肌が柔らかくなり、さらさらとしているのですが、
頬にニキビではない、吹き出物が出来てるんです。
ポコッと盛り上がっていて、がさがさしているんです。
初めの出来たと思ったら治って、またすぐ近くに出来たりで。。

精製水でパックして、オイルをつけているんですが、
パックも乾燥肌になる一因と、ここで読ませてもらって
がっくりです^^;
よけい悪化させてたなんて。。


乾燥肌であごがガサガサしていて、
脱ケミして少しずつ良くなっているのですが。。

黄土石鹸を使っているのですが、週に2、3回ほど。。
朝はぬるま湯でしたり、しなかったり。。
病気で肌がひどく荒れた時に、ねば塾を使ってたことがあったのですが、なかなか良くならなくて、断念したんです。
だけど、もう一度チャレンジしてみようと思います。
黄土石鹸も乾燥肌の一因になってるのかな?^^;

このラップパックやってみようと思います!
mana | 2009年04月18日(土) 22:09 | URL | コメント編集

>manaさん

はじめまして、こんにちは。

ガサガサ、吹き出物・・・これは、肌の乾燥が原因で皮脂がこびりつきやすくなっているのだと思います。カテゴリーの「よくある質問」の「スキンケア編」に、『角質培養を始めたとたん、ニキビが・・・』というところを読んでみてください。

肌は乾燥すると、皮脂分泌が少ない時は皮脂を過剰分泌して潤そうとしますが、季節などによって皮脂分泌が少ない時期は、その対策が取れないため、最後の角質が剥がれ落ちる段階で剥がれ落ちず、しぶとくくっついていて、肌を守ろうとします。

春のこの季節は、あたたかくなってきて皮脂分泌量が増えてくる時期なので、いままでガサガサタイプだったのが、ニキビ・吹き出物タイプになることも多い時期です。

また、この季節柄の肌のトラブルもあります。それは、「春の角質培養」の記事を読んでみてください。


そして、季節に関係なく、スキンケアで間違いがあれば、もちろんそれは乾燥の原因になります。精製水のパックは、乾燥を助長させるだけなので、やめたほうがよいです。

黄土石鹸は分からなかったので検索してみました。これでしょうか?
http://shop-noage.com/html/oudosekken.htm
たくさんのエキスが入っているようですが、エキスがたくさん入っていれば肌に良いとも限りません。時には、細胞賦活作用(←同タイトルの記事を参照)が、肌に「余計なお世話」となることもあります。
この石鹸のエキス一覧を見る限り、肌に余計なお世話となる(=肌の角質培養をジャマする)かどうかは、詳しく一つ一つ調べてみないと分かりませんが、とりあえずそれが分かるのは「アロエエキス」です。

石鹸は「洗う」という目的のみにしぼり、成分を肌に入れようなどということは考えないほうがうまくいきますよ。
基本的に、「肌に何かの成分を入れ込もう」という考えはケミカル化粧品での考え方です。(その代表のアイテムが「美容液」。ノンケミカルでは美容液はあまり存在意義がありません。→参照記事「美容液の存在意義」)

そういうわけで、いろんなエキスが入ったり機能・成果をたくさんアピールしたような高い石鹸でなくとも、シンプルな石鹸(=原料がかからないので結果的に安い)ものでじゅうぶんになります。石鹸を選ぶポイントは、余計なものが入っていないことと、「何のオイルで出来た石鹸か」ということです。たとえば、パーム油やオリーブオイルなど。
白雪はパーム油なので、パルミチン酸という脂肪酸が多い石鹸です。アレッポはオリーブオイルの石鹸なので、オレイン酸が多いです。
このような、どんな脂肪酸が多いか、ということに注目します。

石鹸洗顔は、洗う目的のほかにもう1つ、「脂肪酸を肌に与える」役割があります。脂肪酸は、ヒトの肌に自然に分泌される皮脂膜にもある成分です。
ですから、どの脂肪酸を自分の肌に補うべきかに注目して、石鹸を選ぶとよいです。
詳細は、記事「石鹸バンザイ」をどうぞ。
ノンノン | 2009年04月20日(月) 10:08 | URL | コメント編集

ありがとうございます。

お早い返事ありがとうございます。
オイルはヴェレダのアーモンドオイルを使っているのですが、
ここ一週間ぐらいなんです、使い始めたのが。
最初、ニ、三日は調子が良かったのにだんだん崩れ始めて、
いろいろ検索してこちらにたどり着いたんです。

アーモンドオイルの成分が肌に
合わないってことではないんですかね?
今までどっちかというとオイリー肌だったのですが、
病気をしてから、乾燥肌に変わってしまって。
前に馬油も使ってみたのですが、かゆみが出て、
吹き出物があちこち出て^^;

アーモンドオイルは皮脂膜代用には、向かないのでしょうか?
昨日、お風呂でぬるま湯でさっと洗って、
すぐラップパックして、早めに就寝したのですが、
吹き出物の部分がの赤みもすこしひいて良くなってて、
かさかさして盛り上がってる部分の皮がペロッとめくれたんです。

こちらで紹介されている
ホホバオイルやシアバター買って、また一からここで学んだように
やってみたいのですが、肌が悪くなるようで・・・自信が・・^^;
でも今まで合成使ってたツケなんでしょうね。。
合成を使ってた頃は、見えなかった素の肌が出てきた
ように感じます。
使い始める前は、こんな肌してたな~って。
それが嫌で使い始めたのがきっかけでしたから。。

母はあまり化粧もしない人で、ただ洗顔して洗いっぱなし。
年齢からシワはありますが、これといって
目立つようなシミは無いんですよね~。
シンプルなケアって大事って身を持って感じます。


使っている黄土石鹸は
ミジャィンです。
http://www.manten-d.com/mijain/sope/index.html

乾燥肌なので石鹸はアレッポのほうが良いのですかね?
質問ばかりですみません^^;
mana | 2009年04月20日(月) 12:23 | URL | コメント編集

>manaさん

アーモンドオイルは、「アーモンドフェイシャルオイル」のことでしょうか?
考えられるのは、「細胞賦活作用」的なものが働いたか、アーモンド油のオレイン酸過剰か??

【全成分】 アーモンド油、プルーン種子エキス、スピノサスモモ花エキス
アーモンド油の主な脂肪酸・・・オレイン酸、リノール酸

プルーン種子エキス、スピノサス~に関しては、細胞賦活作用は分かりませんが、アーモンド油はリノール酸を含むので、多かれ少なかれ細胞賦活作用はあるでしょう。
また、アーモンドオイルはオレイン酸を多く含むので、肌のオレイン酸がじゅうぶんな量になっても使い続けると、荒れてしまうことがあります。

馬油は合う人と合わない人がいます。馬油が合わないとなると、アーモンド油の件もオレイン酸が関係しているのかもしれません。
・・・となると、石鹸もオリーブオイル由来のアレッポだとオレイン酸がたっぷりなので、白雪のほうがいいかもしれませんね。

オイリー肌も、乾燥肌の一種だと思っています。(参照記事は、「乾燥させしなければ、肌はキレイになる」) しかし、ホルモンによることもあるので、病気でオイリーが乾燥に変わった・・・という部分は、それも関係あるのかもしれません。
そうすると、スキンケアという外側からのケアだけでなく、内側からのケアにも目をむけてみたほうが、基盤から改善されるかもしれません。
「スムーズなターンオーバーでセラミドたっぷり」の記事を読んでみてください。

黄土石鹸の成分、見てみました。
スクワランが入っているんですね。アロエもそうですが、スクワランが一番、影響力があるっぽいですね。それ以外にもたくさんエキスや成分が入っているので、ひとつひとつ調べないとわかりませんが、前回のレスのとおり、あれこれ成分が入っている石鹸でなくとも、石鹸はシンプルに限ります。

そうですね、合成モノを使い続けているうちに、水面下で乾燥が進んでしまったのもあるでしょうし、その乾燥ぐあいが、合成ポリマーというビニールのフタで覆われて隠されていたり、合成界面活性剤のしっとり感でごまかされていたのかもしrませんね。
おそらく、最初はホホバオイルだけでは乾燥が追いつかないと思いますので、シアバターもプラスしてみるといいと思います。
洗顔石鹸はシンプルにし、皮脂膜代用となるものを補う。そしてラップパック。スキンケアはシンプルでも必要なことをしっかり押さえていれば、あとは肌が自分の力で育っていきますよ!
ノンノン | 2009年04月21日(火) 06:18 | URL | コメント編集

ノンノン様

そうです、アーモンドフェイシャルオイルです^^
オレイン酸のせいでしたか・・・・。
黄土いろいろ入って良いと思ったのですが、
やっぱり逆に乾燥を・・・^^;
白雪で挑戦してみます!ありがとうございます!


まだホホバオイル、シアバターが手元に無いので、
まだ入浴後のラップパックのみですが、
肌の赤みが少しずつ減って、
透明感が出てきたように思います。びっくりです!
翌朝鏡見るのが楽しくなりました!
しかも、少し乾燥もしなくなったようにも思います。
もっともっと早くこちらに出会ってればと後悔です(;^_^A

夜型だった生活も、早寝早起きしたおかげもあるのでしょうかね^^
弟に「姉ちゃんもう寝てるの?」なんて驚かれましたが(笑)

六年前の病気の時に主治医の先生から教えてもらった、
(亜麻仁油に関する本も貸してもらい、読んだこともあって)
亜麻仁油思い出して、先々週からまた摂り始めたんです^^
こちらでも紹介されてて、あぁ間違ってなかったんだな~って。

これからもこちら参考にさせてもらって、頑張ります!
ノンノン様のような美肌になれるように!
私も納豆は大好きで、毎日一パックは食べてしまいます(笑)

mana | 2009年04月21日(火) 15:46 | URL | コメント編集

>manaさん

ラップパックだけで肌の調子が回復してきたんですか・・・!!
それはよかったです。やっぱり、やり方を間違えると、あれこれやることが逆効果になることもありますからね!
スキンケアのポイントは、「何もしない」ことです。それは、“努力を何もしない”のではなくて“肌に悪いことを何もしない”のです☆

お医者さんからも、亜麻仁油をすすめられていたんですね!優秀なオイルで、美容にも健康にも効きますよ(^^)
ホホバオイルとシアバターも届いたら、ぜひ試してみてください。
ノンノン | 2009年04月22日(水) 06:34 | URL | コメント編集

こんにちわ!

カチカチになってしまったフェイスクリームは、もう一度湯煎しホホバオイル追加でバッチリでした。
ありがとうございました!

角質培養を始めて一週間が過ぎようとしています。
顔の毛穴という毛穴から白い突起物が出ており、顔を洗うとザラッとした手触りです。
小鼻の脇などは、酷いもんです(泣)
でも、自然にポロリといくまで頑張って見守りたいと思います。
今までのケアが酷いものだった為、長い目でと・・・・・

ラップパックについてなんですが、もちろん毎日欠かさずやっております。
ただ前から気になる商品があって、それでこのラップパックが代用できるのであれば購入したいなぁと考えています。

商品名 『ドリームマスク ゴールド』
素 材  シリコンゴム(硬度5度)、金(純金94.43%)配合

これはラップパックの代わりに使っても差し支えないものでしょうか?
分からないことがあると、ついついノンノンさんに頼ってしまいます。
お忙しいのに本当に申し訳ありません。
モグタン | 2009年06月06日(土) 14:51 | URL | コメント編集

はじめまして!

こんにちは★
@コスメのページから
飛んできました。

いつも参考にさせていただいています。
質問なのですが
ラップパックは
肌にラップをはるだけで
いいのですよね?
なかなか最近皮脂が出ずに
肌にラップがきちんと張り付いてくれなくて
おでこは効果が出るのに
ほほがでません・・・。
未有☆ | 2009年09月16日(水) 20:38 | URL | コメント編集

>未有さん

はじめまして。

ラップパックのやり方ですが、顔全体にぴったり貼りつくように、貼り方を工夫してみてください。
たとえば私の場合、ラップを2枚使います。1枚は顔の上半分(鼻の頭まで。鼻穴にはかぶせない)。もう1枚は、顔の下半分(鼻の下から。鼻穴にはかぶせない)。

また、ラップパックは「何をつけた後でも」いいのですが、貼り付けやすいということで、洗顔後の肌を整えた後(ホホバオイル・クリームをつけた後など)に貼り付けると、ぴったり貼りつきます。

ご検討ください!
ノンノン | 2010年01月15日(金) 11:30 | URL | コメント編集

CO2ジェルパックは本当にいいのでしょうか?

初めまして!
ブログを読ませて頂いて、目から鱗な事ばかりで勉強になります!有り難うございます!

最近CO2ジェルパックが物凄く流行っているのですが、本当に肌にいいのでしょうか?
アトピーやとこづれを直す為に作られたと紹介してあるのですが…。
あまりに効果があったと色んな方々や芸能人の方がおっしゃってるもので、本当に肌にいいのであれば使ってみたいと思ってます。
ちなみに私、アトピーです。
長々すみません。
うみ | 2010年01月30日(土) 01:13 | URL | コメント編集

>うみさん

はじめまして、こんにちは。

商品が肌に良いものかどうかの基準は、このブログ内容・テーマのとおり、「ノンケミカル」であるかどうか=角質を取りすぎる成分が入っていないかどうか、にかかっています。
まずは、商品の全成分の一覧を見てみないと、なんともいえないです。

いくら世間で流行っていたり評価されていたとしても、ケミカルなものであれば、しょせん、「ケミカルなうわべだけの効果」でしょうから、流行っているからといって必ずしも興味があるわけではない、というのが私の正直なところです。

このように、ノンケミカル派になると、まずは成分チェックするところからスタートします。ですから、あっちこっちのスキンケア方法に惑わされなくなります(^^)

アトピーは、厳密に・医学的にいえば単なる「乾燥肌」とは違うのでしょうが、
「肌バリアが壊れ、敏感ぎみになっていて、“フタ(皮脂膜)”が必要な状態である」という意味では、乾燥肌と同じです。
ですから、ノンケミカルな方法で治すとしたら、一番重要なのは、まずは「皮脂膜」を補うことでしょう。
カテゴリーの「よくある質問Q&A」のスキンケア編のQ28をご参照ください。

ただし、世間の流行りも、医学上でも、推奨するケア方法が、必ずしもノンケミカル1本とは限りません。医療側がすすめるものが必ずしも肌に良くて間違いない、とは限りません。それは、緊急の対策として“美容面をあとまわしにして”治療することもあるからです。医療上では、極端にいえば「生命の危険・生きていく上で困るかどうか > 美容」に基づいての治療だからです。
たとえば、歯医者さんでの治療だと、歯を白くするホワイトニングは「生きていく上で命にかかわることではない」ので、保険がききませんね。美容面の意味での治療は、後回しです。

ですから、肌の治療の場合でも、皮膚科ではよく「ステロイド」が処方されます。即効性はあり一時的にはおさまりますが、使い続けても完治はしませんし、美容上、成分は良くありません。

よって、そのCO2ジェルというものも、どんな成分が入っているかは分かりませんが、「成分の良し悪しに関係なく、即効性のあるもの」なので流行っているでしょう。

もしその成分がケミカルだとしたら・・・私の予想では、「合成ポリマーでフタ」というカラクリであると思います。
ノンノン  | 2010年01月30日(土) 06:55 | URL | コメント編集

ノンノンさん、初めまして。。
大変興味深く読ませて頂きました。。。


肌を『ふやかす』行為がバリア機能を弱める、というのは、私も以前から度々目にする事がありました。。。
そこで疑問として気になっているのが…
いわゆる美容家電。。。。
イオンスチーマーです。

あれも10~15分、顔を『ふやかす』事と同じ状態になりますよね??
週に1~2度しか使ってはいないのですが…
あまり良くないのでしょうか。。。。
カヲル | 2010年02月12日(金) 12:37 | URL | コメント編集

>カヲルさん

はじめまして、こんにちは。

イオンスチーマーは、部屋の片隅において「加湿器」として使うなら問題ないのですが(^^;)、
顔に間近にあててガンガンに湯気をあて、「顔を水浸しにするのであれば」、良くない行為となります・・・。

顔に湯気をあてて、それがナノであろうがなんであろうが、「肌の内部に水分を閉じ込める」のには限界があり、化粧水のつけすぎと同じことになります。限界をこえて肌を水浸しにすれば、角質層はふやけるので、プルプルして透明感が出たように見えますが、紙が水にぬれてすけるのと同じで、当たり前のことです。

問題は、「いつでも」透明感のある肌にすること。いつでも、角質層が水分を保持できる力のある肌に、整えておくことです。

肌の水浸し状態だと、その「一時」だけの話で、実際は角質層が水分を保持できる限界以上の水を与えているのですから、角質層がふやけ、もろくなっています。皮脂膜は流れてしまいます。よって、乾燥肌になっていきます。
ノンノン | 2010年02月12日(金) 13:23 | URL | コメント編集

早速の御返答、有り難う御座居ます!!


そうかぁ…やっぱりそうなのですね。。。泣

ダンナがプレゼントしてくれたのですが…
眠らせるのも勿体ないので、手放す事にします。。。


カヲル | 2010年02月12日(金) 14:39 | URL | コメント編集

はじめまして。角質培養をはじめて1か月がたちました。角栓や肌のごわつきはあるものの、日中のてかりがなくなって、肌に透明感とハリがでてきて、とてもうれしく思っています。
ひとつお聞きしたいことがあります。入浴後、ホホバオイル→シアバター→ラップパックを毎日しているのですが、ラップパックをした後、肌をさわるとしっとりしているのですが、なぜか、つっぱり感が出ます。
汗はかいていません。時間は10分~15分ぐらいです。そのツッパリ感は、翌朝起きた時も感じます。
何か、原因がありますか?
ちなみに夜の洗顔は白雪、メイクはノンノンさんのてづくりパウダーのみです。
つくし | 2010年04月09日(金) 18:40 | URL | コメント編集

>つくしさん

はじめまして、こんにちは。
角質培養1ヶ月目なんですね、さっそく手ごたえを感じる段階なようで、よかったです!そうです、まずは皮脂の過剰分泌がおさまるところから始まります(^^)
これからもっと実感されると思います♪ 楽しみつつ、コツコツ正しいケアを重ねていってください。

つっぱり感ですが・・・
ラップパックをやる・やらないに関係なく、でしょうか? 洗顔後はどうですか?
乾燥度により、ホホバオイル→シアバターでは、少し足りなく、クリームを補う必要があるのかも??しれません。
ノンノン  | 2010年04月10日(土) 06:37 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます

不思議なんですが、洗顔後は全くつっぱり感はありません。ラップをはがすと、なぜかつっぱっています。その状態が、翌朝まで続きます。
やはり、インナードライでしょうか・・・?
今日から、夜もクリームにして様子をみてみたいと思います。
つくし | 2010年04月10日(土) 14:10 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年05月13日(木) 20:46 |  | コメント編集

>ちかさん

はじめまして、こんにちは。

ありがとうございます!
でも、大丈夫かな?(笑)
多くの人が読みに来てくださるのは嬉しいのですが、ちょっとドキドキしています(^^;) 
でも、ちかさんがここで知った情報をそのまま書いてくださっても、かまわないですよ。

近々、出産による入院のため、ここにしばらく来れなくなる予定ですので、質問などのコメントに返信できない可能性がありますが、その時はご了承ください。
ノンノン  | 2010年05月15日(土) 12:31 | URL | コメント編集

はじめまして!

はじめてコメントさせて頂きます。こんにちは。
ノンケミ初心者のKと申します。
こちらのブログに出会って、スキンケアの考え方・方法が180°変わりました。
今までは、定期的にスクラブ洗顔・オイルクレンジングなどで角質を落とし、精製水や化粧水でパックをしていました。
それはとてもお金と手のかかることでした。
それが必要ない、むしろ悪い!と、こちらのブログで納得。
現在は石鹸素地100%の石鹸でサッと洗顔・化粧水はスプレーに入れて1プッシュのみ・保湿はホホバオイルに変え、ラップパックを朝晩取り入れました。
そしたら、僅か1週間で、劇的に肌が変わりました!
しつこいアダルトニキビに悩まされていたのですが、1日で大きなものは治り、細かい物も1週間で見る影もなくなりました。
元々肌は強い方なのですが、肌に体力(?)がついたのが分かります。
この効果は目をみはるものがありました。
ノンノンさんは、美の救世主・伝道師です!
本当に感謝しています。
お忙しくて更新が儘ならないとの事ですが、現在書かれている情報だけでも、とても参考になります。
どうか、ブログは止めないでいて下さい。
ゆっくりで良いので、更新を楽しみにしています。
それでは、長々と失礼しました。
K | 2010年05月23日(日) 12:46 | URL | コメント編集

はじめまして(^o^)/ 

ノンノンさん おはようございます。 
TOMと申します。
三ヶ月程前から お肌の 特に 頬の毛穴の開き そして シミが急に気になり(今までもあったのでしょうが、特に気にしてなかったのだとおもいます。) いろんな人の美肌の本を読んだり、ネットでいろんな化粧品のサンプルを とりよせたり 化粧品カウンターで 水分量その他を 調べてもらったり・・・ すぐに効果が出ないこともわかっているのに いろんな化粧品を買い 期待しては 落ち込み・・・の連続でした。 
そんな中 偶然ノンノンさんの ブログを見つけました。 
読み進めていけばいくほど 納得し 私の探したいたのは これかもしれないと思い 毎日 夢中で 読んでいます。 
という今も ラップパックをしながらです。
うまく言えませんが すごいブログを見つけた!!という気持ちで 一杯です。 本当に うれしいです。 
今のところ①化粧水なし ホホバのみ ②ミネラルウォーター(硬度32)で 最初のすすぎをする 
③ラップパック  この 三点を 取り入れてます。 
ここの値域は調べてみると 硬度95でした。 
100以下は 軟水・・・と書かれていましたが それでもやはり ミネラルウォーターの方がいいですよね?
ドレッシングなどをいれる入れ物に ミネラルウォーターのぬるま湯を作り それを 顔にかけています。
まだ 4~5日程なので 劇的な効果があるわけではありませんが 
肌が綺麗になる日が 必ず来ると信じてがんばりたいと思っています。
42という年齢です。 最近までは 外へ出ると 髪形のかわいい人 スタイルのいい人に目が行っていましたが、 最近では 肌のきれいな 若い人に 目がいっては 自分と比べ、もう 老化には勝てないと、このまま ドンドン老化していくだけなのかと 女性として本当に 悲しく また 恐ろしくもありました。 
気にしすぎだ、毛穴もシミもそんなにわからない・・・と友達からは言われますが、気になり、落ち込み、この夏5キロもやせてしまいました。
しかし、ノンノンさんの 正しい事をすれば 年配の人でも 肌は綺麗になる・・・という 文をみて 涙が出るほど うれしく希望の光が見えた気がします。 本当に 感謝しています。 
一昨日 早速 ロゴナのリキッドファンデーション  ルースパウダー プレスドパウダー チーク を 注文しました。 届くのが 楽しみです。  
そこで 質問なのですが 私は わりと 時間があるので ゆっくり ラップパックをすることが出来るのですが 10分~15分と 書いてありましたが 時間のあるときには 長くすればするほど 良いのでしょうか? たとえば 30分とか 一時間とか・・・・ 
そして 一日に 何回も すればするほど よいのでしょうか?
今 高2の娘も 化粧水なし ホホバのみを 実践しています。 
にきびが かれてきたといって 喜んでいます。 
初めてなのに 長文 失礼致しました。 
また 何か 変化がありましたら 報告したいと思います。 
TOM | 2010年10月07日(木) 09:10 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年04月21日(土) 19:17 |  | コメント編集

初めまして。

初めまして。
最近、こちらのブログを見つけて楽しく読ませていただいてます。
肌の悩みが何年も解消されないので、質問させて下さい。
現在、二十代後半です。
長年毛穴が目立ち、最近ではたるみ、法令線の薄いシワに悩んでいます。
小学校の頃から母の真似をして、指で毛穴を押し、皮脂を押し出す癖がありました。
紫外線が強い九州育ちにも関わらず、日焼け止めはベタベタ感が苦手で、殆ど日焼け止めはつけず過ごしてきました。
法令線が気になりだし、最近になって、日焼け止めを塗るようになっています。
二十代前半からワックス美顔で顔の産毛を取り、スキンケアはほぼ何もしない、お化粧もファンデーションはつけないというのを何年もやっていましたが、昨年の冬に、鼻の両横部分がガサガサになり、スキンケアを再開。
ガサガサは良くなりましたが、インナードライが治りません。
油分は標準ですが、水分がかなり少ない状態とBAさんに言われました。 キメもほぼ無い状態です。
何をやっても改善されません。
先月、顔を誤って傷つけてしまった際に、キズパワーパッドをしばらく貼っていたのですが、キズパワーパッドを貼っていた部分だけ毛穴が目立たなくなっていたので、ラップパックをすれば毛穴は良くなるのではないか?と考え、現在ラップパック3日目です。
毛穴とたるみ、シワは少し良くなっていますが、顔がガサガサしてきています。
主に洗顔後(水洗い、またはぬるま湯)入浴後にリソウのリペアジェルを塗った後にラップパックをしています。
インナードライ、キメの無さを改善したいのですが、どうしたらよいのでしょうか…
よろしくお願いします。
あいぼん | 2015年10月07日(水) 23:27 | URL | コメント編集

初めまして

最近このブログを知って、勉強させていただいております。
5年ほどノンケミ生活してますが、肌の状態は良くなったり悪くなったりで、ノンケミでは限界があるのかなーと思っていたところです。
化粧品の成分も大切だけど、洗いすぎないことやお湯の温度などなど…「どう使うか」が肝心だということを思い出させていただきました。
ありがとうございます。
本も購入しました。
ラップパックも試してみます。
ひとつだけ、ラップの添加物について書かれていないのが気になりました。
肌に付着したときの影響についてはわかりませんが、無添加ラップのほうがいいのではないかと…。
大福 | 2016年03月24日(木) 15:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/57-3a2c6503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。