All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.16 (Tue)

その2.(24)&その3. (21) 化粧水なし、ホホバオイルのみ

こんにちは。


ブログを読んでくださっている方々から、ブログでのコメントや、@コスメでのメールをもらうことが多くなりました。本当に、ありがとうございます!!
それで気になったこと・気づいたことがありました。

最近多いのが、『化粧水を使わないで、特に夜はホホバオイルだけにしたら、すごーく肌の調子がよくなった!』という声です。これが、おもしろいほど同じなので、今回はこのことを書くことにしました。

これは、いわば究極のスキンケアです。スキンケアの基本です。
ホホバオイルを使わない・知らない人はたくさんいると思いますが、誰もが、ホホバオイルに代わる、皮脂膜の代用の物(オイル、クリーム)を付けているでしょう。あとは、これにプラスアルファされているだけであって、基礎はここなのです。

私も、夜のケアは「洗顔→化粧水なし、ホホバオイル」実践しています。最近は、手作りの化粧水さえ使っていません。めんどくさいし(笑)、化粧水は、必ずしも付けなくてもいいからです。私自身、これを実践も理屈でも分かっていたのですが、まわりの反響が大きいのでビックリしつつ、嬉しくなってしまいました(笑)




「洗顔→化粧水なし、ホホバオイル」、今までの反響の声をまとめてみました。

★間違えて先にホホバオイルを付けてしまったので(笑)、その日はそのままホホバオイルのみで寝たところ、いっきに肌が回復し、調子が良くなった。
★数日間、化粧水をつけることを忘れていて、ホホバオイルしか付けていなかったら、逆に肌の調子が良くなった。
★当ブログで、『化粧水じたい、無くても良いものだ。』、と読んでいたので実践してみた。
★肌バリアがすこやかになり、洗顔後、何も付けなくても乾燥しなくなったから、化粧水を省略してホホバオイルのみにしたら、調子が良い。



・・・などです。

そうなんです。化粧水は無くても良いものです。今まで、特にここ最近は、クドイぐらい(^^;)何度もブログ内で書いていました。

使いすぎ・つけ過ぎは、逆効果になるので、いっそのこと使わなくてもいい、むしろそのほうがリスクが無いといえます(笑)。化粧水は無くても良いもの、無くても困らないもの、必ずしも必要なものではない!のです。
それでなくとも、化粧水は原価が50円程度なのだから、特にケミカルなメーカーの化粧水だと、肌バリアを壊す上に高いなんて、もったいないと思います。



ホホバオイルは、夜のケアに使うのをオススメしています。もちろん、朝に使ってもよいし、それぞれの好みですが、なんとなく夜にすすめる理由は、夜に使うと、寝ている間にじっくりなじんで皮脂膜を形成するからです。

クリームでもよいのですが、クリーム・・・とくに市販の既製品だと、“余計なお世話”な成分が多いのがほとんど。そこで、手作りのクリームを作ったとしますが(もっともシンプルな皮脂膜に近いクリームなら、ホホバオイル&ミツロウ&水)、あえて“クリーム状”にしなくとも、ホホバオイル単品でじゅうぶんなのです。
また、たいていのものには、乳化するための合成界面活性剤も入っています。ホホバオイル単品なら、その心配もありません。



一方、朝のケアでは、クリーム(できればホホバオイルをメインとしたクリーム)をオススメしています。
ホホバオイル単品は夜にオススメ、と書きましたが、もちろん朝に使ってもよいのです。個人の好みです。ただ、朝だと、たいていその後にメイクをしますね。メイクの下地としては、すぐにクリーム状(皮脂膜も、天然のクリームである)を肌に作って欲しいので、最初からクリームのほうがなじみが良いと思い、クリームをオススメしています。
また、日焼け止めクリームを付けるというなら、どうせそこでクリームを付けるわけですから、これまたホホバオイルの出番は無くても済みます。

しかし、メイクをしない人であれば、夜と同じく、ホホバオイルのみでも良いでしょう。

そして、メイクするけれども、下地がホホバオイル単品でも調子がよい、という人もいます。ですから、人それぞれの好みに応じてやってみてください。





化粧水をつけない、ホホバオイルのみ」、これに関連する、過去の記事をここにまとめてみます。見逃している方、こんな情報、知らなかった・・・という方は、ピックアップして(クリックして)読んでみてください。



ビックリ!化粧水は駄菓子並みに安い
このタイトル、なんだかな~(爆)。でもいまさら変更すると、あちこち変更しなきゃならないので、このままで(笑)。
でも、本当のことです。先ほども書いたように、化粧水の原価は50円程度。手作りも簡単。目分量でもいいぐらい、おおざっぱに作れます。火も使わないし、混ぜて振るだけ。



コットンパックをやめた理由
コットンパック
今回、これが本題かもしれません。化粧水のつけ過ぎは、逆効果!!これを声を大にして言いたい!!コットンパックは、化粧水のつけ過ぎがエスカレートした状態、と言っていいでしょう。
角質層には、“ある程度”しか水分を浸透できません。それをこえると、角質層はふやけ、皮脂膜が流されてしまうので、肌バリアが壊れます。ずばり乾燥肌の原因です。それなのに、化粧水が肌を潤してくれる・乾燥を防いでくれる・・・という勘違い、思い込みで、ますますコットンパックを念入りにやると・・・悪循環が続きます。





ラップパック~角質培養の“波”に乗るケア~
saran.jpg
これは、先ほどのコットンパックとは“真逆”。角質層で保持される水分は、もともとは身体の内側から表皮へとにじみ出てきた水分を、角質層がキャッチして保持しています。ですから、外側から無理やり、“ある程度”というたかがしれた(しかも、限界を超えてはいけないというリスクをともなう)コットンパックよりも、体内の水分をそのまま生かし、角質層に満たしてあげる方法・・・それがラップパックです。そしてこれは、目に見えない汗の蒸発を一時的に防ぐ働きがあります。これによって、正しいターンオーバー(新陳代謝)がどんどん進み、好循環が続きます。

※ 注意は、次の次の「ダラダラ汗」。



目に見えない汗」とクリームの関係~インナードライとは~
上のラップパックでの「目に見えない汗」を防ぐ、という、その汗のことです。汗には2種類あり、ひとつは、ダラダラ流れる目に見える汗、もう1つは、目に見えない汗です。目に見えない汗は、絶えず出ていて、蒸発しています。蒸発する寸前に、皮脂は必死でそれを吸収し、混ざり合って皮脂膜を作ります。これが、天然の皮脂クリームであって「フタ」の役割をします。このフタが、目に見えない汗の蒸発を“なるべく”抑える・ガードする役割をしています(これが皮膚の呼吸です。) 
だから、乾燥を防ぐには、何が無くとも皮脂膜が重要。化粧水なんかよりも、皮脂膜を補うケアのほうが重要なのです。空気の乾燥した環境にいるなら、皮脂膜を補強するオイルやクリームを付けるほうが、水分の蒸発を防ぎ、結果的に角質層の水分を保持できます。





「ダラダラ汗」とクリームの関係
これは、先ほど書いた2種類の汗のうち、誰もが知っている、目に見える汗のほうです。夏や運動時、サウナなどでは、ダラダラと大量の汗をかきます。これも、化粧水のつけ過ぎやコットンパックと同じことになってしまうのです。角質層をふやかし、皮脂膜を流すので、乾燥肌の原因となります。
汗をかくとベタベタするのは、皮脂膜が流れるから、その皮脂がべた付くのがベタベタの正体です。汗による汚れだと思って過剰に洗顔すると、ただでさえ角質層がふやけているのだから、角質が過剰に剥がれ落ち、角質の取りすぎ→乾燥肌・・・という結果をまねきます。
ダラダラ汗をかいた後は、アフターケアとして、ふやけた状態なのだからこすらない、皮脂膜の補充をする。そして、ダラダラ汗をかくとあらかじめ分かっているなら、予防として、ある程度水分をはじくオイル配合のクリームを塗っておくとよいでしょう。しかし、水分をはじく強い油分(もちろん、シリコン系オイルや合成ポリマーはダメ)は、常に使いすぎると皮膚呼吸を妨げるので、必要だと思うときを選んで使いましょう。

※ 先ほどの「ラップパック」も、夏などの暑い時にやると、「ダラダラ汗」をかきかねません。そうすると、「目に見えない汗」の蒸発を抑えて肌バリアを強化する目的のつもりが、「ダラダラ汗」で肌バリアを壊してしまうことになります・・・。
ダラダラ汗をかきながらのラップパックは、やらないことです。

一方、冬であればダラダラ汗はかきにくいし、ただでさえ空気が乾燥していたり、お風呂上りは急速に「見えない汗」の蒸発がさかんなタイミングです。冬のラップパックは、とても効果があります。





ホホバオイル ~皮脂膜と同じ成分~
ホホバオイル~皮脂膜と同じ成分~パート2

ホホバオイルは、「ダラダラ汗」の予防になるほどの強力さはありません。それもそのはず、皮脂膜ととても似た成分だからです。皮脂膜と似ているのだから、皮脂膜より強力ではない、という当たり前のことです。ダラダラ汗の「予防」としては、別のオイルに頼りましょう。
ホホバオイルは強力さは無いにしろ、もっとも皮脂膜に近い状態を実現できるので、肌にとてもなじみがよいのが優れたところです。「オイル」と言っても、通常のオイルとは脂肪酸構成が大きく異なり、ほとんどと言っていいほどベタベタしません。付け立ては多少はペタッとしますが、時間がたつと、サラサラ・しっとりになります。
皮脂膜じたいが、皮脂で守られているといっても、ベタベタはしませんよね?(過剰分泌でない限り) ホホバオイルもそれを実現してくれます。ですから、ホホバオイルを付けることで、皮脂の過剰分泌を防ぐ効果もあるのです。
皮脂膜と似た性質はほかにもあり、紫外線を“ある程度”カットする効果もあります。
このように、皮脂膜になじみがよく、似た性質をもつため、クリーム類の基本。手作りする際でも、無くてはならない、基本中の基本の材料です。

そして、「パート2」で書いたのは、新たに分かったこと。皮脂の過剰分泌を防ぐだけでなく、皮脂分泌を正常にさせる働きを持ちます!




シアバター
乾燥肌の人がそれを治すために、このようなシンプルケアをやる場合、ホホバオイルだけではまだまだ乾燥する、ということもあります。乾燥の原因が化粧水の付け過ぎの場合は、この「化粧水なし」の実践で効果が出て行くのですが、一口に「乾燥肌」といっても、すすみ具合いなど一人一人違うため、ホホバオイルだけではすぐには解消しない場合もあるのは、もっともかもしれません。

どうしても、ホホバオイルだけではまだまだ・・・という場合は、回復するまでの間、次のものをプラスすることをオススメします。

乾燥肌の人は、「オレイン酸」が少なくなっている傾向にあります。オレイン酸を補充して、脂肪酸バランスを整えるとよいでしょう。
ホホバオイルにはオレイン酸は微量しか含まれないため、「ホホバオイルだけでは、まだまだ乾燥する」という人は、オレイン酸を別のもので補充してあげると効果的です。それには、「シアバター」をオススメします。
シアバターもまた、人の皮脂膜に近いなじみがよいもので、オレイン酸を含むところがホホバオイルと違う点です。

逆に、普通肌の人は脂肪酸バランスが整った状態です。オレイン酸の量もちょうどよい状態。そういう人がオレイン酸をたっぷり補充しすぎると、「オレイン酸過剰」になってしまい、肌を荒らし、「不全角化」の状態・・・つまり、結果的に乾燥肌になってしまいます。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。せっかく普通肌だったのに、オレイン酸の量もじゅうぶんであったのに、過剰に与えすぎたために逆効果(乾燥肌)になってしまったのです。
普通肌の人は、オレイン酸過剰にならないよう、オレイン酸をたっぷり含むものをつけるときは注意し、つけるとしても「精製」されたものを選びましょう。

乾燥肌の人も普通肌の人も、シアバターはつけすぎるとベタベタします。ホホバオイルのようにさらっとはしていません。あくまでも「皮脂膜の代用」と考え、うす~~~く付けましょう。
もともと、「ホホバオイル」がメインであり、シアバターはさらにその「補足」の存在です。本当に微量でよいと思います。
両手でこすり合わせ、それを顔に置くように、ハンドプレスするようにして付けます。






【究極のスキンケア】
私は、もし無人島にいくとして、1つだけケア用品を持っていってよい、と言われたら、ホホバオイルにします。皮脂膜を守る・保護することがスキンケアの基本・基礎なら、その皮脂膜と同じ成分がホホバオイルだからです。あとは石鹸さえあれば、洗顔→ホホバオイル、これだけでじゅうぶん。これが究極のスキンケアです。
化粧水はたいした役割を発揮しない。
美容液はいわば“ついで”でです。肌バリアを壊して浸透させよう、というケミカルものをのぞけば、ノンケミカルで残る美容液はほとんどありません。また、何でもかんでも肌に塗ればいいものではない・・・肌と同じ成分だからといって外側から塗っても、それが肌の中で再生するとは限らず、逆に“余計なお世話”となって逆に肌が荒れることさえあります。

何でも無理やり、外側から与えよう、肌をどうにかしよう、という考えはやめて、視点を変えてみましょう。この考えを書いた記事が、次の2つです。

ノンケミカルな美容 ~「北風と太陽」~
無理やりでなく、肌本来の力を引き出すように働きかけるほうが、効果がある。


スキンケアは“プラスアルファ
ノンケミカルなケアは、「洗顔→化粧水なし、ホホバオイル」のように、もっともシンプルなところから初めて、あとは肌の状態に応じてプラスアルファしていけば良い。ノンケミカルなケアは、ケミカルなケアのような、1から10まで全ての工程を外せないような必死なケアではない。






クリックするたびに、あちこちで同じようなことを書いていて、クドくてすみません(^^;;)




ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

18:07  |  2.&3.  |  TB(0)  |  CM(59)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは(^O^)/

ノンノンさん!
先日注文した、ロゴナのお粉とピュアホホバオイルが今日届きました~(^∀^)

早速お風呂上がりに
精製水スプレー→ラップパック→ホホバオイルのみ、実践しましたよ!
ものぐさな私にぴったり\(^_^)/
でもオイル単品なのに、時間が経つとサラサラして不思議ですね!
皆さんのように綺麗になれるかな…明日の朝が楽しみです(=^▽^=)☆


ロゴナですが、確かに濃いですね(笑)
色調整、手持ちのルナソル(←これも近日オーク行きですが笑)をお手本にセリサイト+コーンスターチでチャレンジしてみます!
お忙しいのに、何度もアドバイス頂いてありがとうございました(≧▽≦)

ノンノンさん、
お優しいし、お綺麗だし、ますますノン担(笑)になっちゃいました!
…勝手にすみません(´∀`)

ケース皆さんがおっしゃられるとおり壊れやすそうなんで、可愛くて頑丈?なの探してみまーす★


私もまさかこの歳になって、ごく出→かつんヲタになるなんて思いもしませんでした…(苦笑)

実はまだチケ当たったことないんですけどね( ̄^ ̄)むー

でも今年の初め、にゅうすさんにはお会いしてきましたよ!
一生に一度はナマ山Pを拝んでみたくて(笑)
みんなナマのが
りん | 2008年12月16日(火) 22:35 | URL | コメント編集

(・ω[岩陰]ソォーッ・・・
やまぴという言葉に反応してしもた(爆)

それはさておき(笑)、石鹸→ホホバ族、増殖中で嬉しいね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
私も無人島にはホホバを持って行こうww

ノンタン、最近「美容アドバイス」系で忙しくなっちゃったけど、たまにはねえさんと遊ぶようにww
カフェ | 2008年12月17日(水) 00:39 | URL | コメント編集

こんにちは~
以前からブログを楽しく拝見しております。

私自身、のんのんさんの記事を読み
化粧水なし・馬油のみのケアをするようになって、肌の調子が良くなりました!

これまでは皮膚科に通い、ステロイド系や様々な薬(抗生物質とか漢方とか)を試しても、一向に湿疹やニキビが治らなかったのに。。。
改善したことに感動しています。
本当にありがとうございます(*´∀`*)

いまは、ニキビがちょこっとできてきたので、
ホホバオイルに変えようかと思っています。

お忙しいとは思いますがブログ楽しみにしています♪がんばってください☆
K | 2008年12月17日(水) 18:33 | URL | コメント編集

>りんさん

ホホバオイルにラップパック、これで条件的にはバッチリです!(^∇^)b これから、好循環が続いていくといいですね!
精製水のスプレーは、やりすぎには注意してくださいね。

ロゴナ、確かに濃いですよね・・・。あれが合う人ってなかなかいないと思います(苦笑)。ケースは、壊れやすいのはコンパクトに入った、プレスドのほうです。90%は壊れます(爆)。一回でも落としたら確実に壊れます・・・・(^^;)

ノン担・・・・(;゜∇゜) 嬉しいです!!うちわ、作って振ってください(笑) ・・って、綺麗って、りんさん、私の顔見たことないじゃないですか(^^;)

生山ピーを拝んだんですね(笑)。私は、亮ちゃんも好きです。あ、今日はりんさんのほうにニュウスさんたち、行ってるんじゃなかったかな?
ノンノン | 2008年12月17日(水) 21:16 | URL | コメント編集

>カフェさん

ねえさーーーーん、今日と明日は、いっぱい深呼吸してね~~~(笑)。

無人島に、持って行こうね。無人島にローソンだけはあるんだよね?(爆) 
『ローソンがあってよかった~』゚ヽ(*´∀`)(笑)

本当に増えたよ、「洗顔→ホホバ族」(またまた的確な言葉、ありがとう) 嬉しいね♪
ノンノン | 2008年12月17日(水) 21:20 | URL | コメント編集

>Kさん

こんにちは。ブログで実践して、肌の調子がよくなったとは、良かったです、嬉しいです~~!
化粧水なしで良くなったんですね♪ それ以前は、たっぷり付けていたんでしょうか? やはり、化粧水ってたっぷりと付けてしまいがちなんですよね・・・。それが乾燥の原因だったのかもしれませんね。

馬油が合うということは、オレイン酸の量が少なめだったのかもしれませんが、乾燥肌が回復(化粧水の付けすぎを辞めたことで)して、皮脂分泌が正常になったのなら・・・オレイン酸も不足ではなく、正常に分泌するようになってきた、とも考えられますね。

これからもブログ、がんばります!ありがとうございます!
ノンノン | 2008年12月17日(水) 21:28 | URL | コメント編集

( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ
無人島にはローソンあるよな。。。確かにww
やまぴ&亮もいるかな(爆)リラックマもいるかな(爆)
↑かなり幸せな無人島だww

いつも、美容と関係ないコメまでいれてすまんにょ(笑)
カフェ | 2008年12月18日(木) 15:26 | URL | コメント編集

>カフェさん

いいんだよ、美容にぜんぜん関係なくても!

昨日急に、あの「あったかブランケット」が欲しくなった!!(笑) 慶ちゃんの日記に、あのブランケットにくるまってるカワユイ猫ちゃん(慶’s飼い猫)の写真が載ったもので・・・・(笑)

Gショックには応募したんで、ブランケットのためのシール集めはまだやってなかったんだよね。今からぼちぼち集めようかな・・・
ノンノン | 2008年12月19日(金) 09:16 | URL | コメント編集

はじめまして!

はじめまして。

ホントひどい乾燥肌で悩みが尽きません。
でもホホバオイルに望みをかけ&洗顔を石鹸にして
「脱・乾燥肌」を目指しています!
(ラップパックも試し始めていますっ)

でもサラッとしている感じが不安なんですよね~。
常にどこかの薄皮がめくれてしまって...涙

でも鼻の黒い点々はなくなったんで、感激。

あと、ヴェレダのUVはお気に入りですっ。

知らないことが沢山あって、本当にためになります。
ありがとうございます!
youkee007 | 2009年02月09日(月) 22:01 | URL | コメント編集

>youkee007さん 

 はじめまして、こんにちは。
ご愛読、ありがとうございます(^^)ノ

乾燥がひどいのであれば、もう一歩肌が良くなってホホバオイルのみでも良くなるまで、シアバターを追加してみてはどうでしょうか?
この質問はよくいただくものなので、今日、シアバターのことを追記しました。↑上の記事の「●シアバター」のところを読んでみてください。

乾燥がひどいとのことですが、「石鹸洗顔、ホホバオイルのみ、(=角質培養も?)」というケアに変えてどのくらい経ちますか?
鼻の黒いてんてんが無くなったとはよかったです♪
メイク落としは何を使っていますか?クレンジングが1番肌にダメージを与えます。角質をごっそりとってしまい、乾燥肌のおおもとです。

角質をとりすぎない・・・角質培養をすれば、1ヶ月ごとに肌に成果があらわれますよ、がんばりましょう!
ラップパックも、空気の乾燥する冬は特に効果的です。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします
ノンノン | 2009年02月10日(火) 10:38 | URL | コメント編集

>youkee007さん (追記)

追記です。
乾燥がひどい、とのことで、その対策として、「冬の角質培養」に必要なことをお知らせしようと、もう一度書かせてください(^^;)

冬は、皮脂分泌量が少なくなりがちです。つまり、天然の「フタ」となる皮脂膜が生成されにくくなるのです。
その上、空気が乾燥しているので、体内の水分の蒸発量が増えます。
このダブルパンチで、肌が乾燥しやすくなっています。

この対策を、「冬の角質培養、ターンオーバーの早い・遅いとは」に書いてあるので、読んでみてください。
ノンノン | 2009年02月10日(火) 11:35 | URL | コメント編集

ありがとうございます!

ノンノンさん、

早速のfeedbackどうもありがとうございます。
迅速なご対応、感謝いたします。

●「石鹸洗顔、ホホバオイルのみ、(=角質培養も?)」というケアに変えてどのくらい経ちますか?
⇒こちらは約2週間ほど経ちます。
 でも、オフィスの乾燥に負けて 、ほっぺたのカサカサ・ゴアゴアは
 改善してくれません。おでこは、少しマシになりましたけどねっ。
(スチームの加湿器も椅子の近くにあるのですが。。。あと
 マスクで 口周りの乾燥対策したり。。。)

シアバターは、ロクシタンを
(高いので、是非オススメされている物を次回は購入してみます!)
持っているので、夜はつけ始めています。(約1週間ほど経ちます)

●メイク落としは何を使っていますか?
⇒こちらはLUSHのメイク落としですね。
http://www.lushjapan.com/syohin.asp?id=19&cat2=40&reco=ranking1

もしかして、角質ごっそり落としてる???
サイトに書いてある使用方法ではなく、両手でバーをこすって
体温で溶かし、手のひらがネタネタしてきたら
顔に当ててヌルヌル感で、滑らせるようにしています。
あとはティッシュOFFです。これが良くないのかな???

薄皮がめくれ始めると、ついついペロッッとめくってしまうのです。。。
そして脱皮したみたいに2,3日やたらツルツルに。。。
でも、すぐに皮が目立ち、またまた悲劇は訪れるのです。
ラップして、日々過ごしたいくらいです。

「冬の角質培養、ターンオーバーの早い・遅いとは」
⇒参考にさせていただきます!
貴重な情報どうもありがとうございます。

なんだか、長々と申し訳ございません。
お時間ある際に、読んでいただけると幸いです。


youkee007 | 2009年02月10日(火) 19:51 | URL | コメント編集

>youkee007さん

こんにちは。

やはりオフィスの空気の乾燥は難しいですよね・・・
加湿器やマスク、口から水分を多めにとる・・・などの工夫をしたら、あとは直接肌を保護するクリームですね。 
日中は、メイク下地のクリームはどうされていますか?

かさかさ・ゴワゴワいているのであれば、乾燥が原因な上、乾燥から肌を守るために、肌が防御作用として「本来はすでに剥がれ落ちている角質が、まだ残っていて乾燥から守ろうとしがみついている(ターンオーバーが遅いという意味ではない)」ことでしょう。
乾燥しているのは明らかなので、シアバターのケアは有効です。
しかし、これは2~3日でみるみる治るものでもないので、じっくり様子をみてみてください。

そして、こういうかさかさ・ゴワゴワがある場合、世間でも広まっていますが「ターンオーバーが遅くなっている」「角質が厚くなっている」・・・と思い、角質を取る行為をしてしまいますね。そうすると、直後はツルツルしていい感じになった気がしますが、すぐにまた乾燥が始まります。

ゴワゴワした角質がしがみついているのは、「乾燥」しているから、なので、ゴワゴワの下には乾燥している肌があるのです。それを取ったら、乾燥している状態がむき出しになるのは無理もありません。乾燥肌をむき出しにすることのリスクはけっこう大きいですよ。
表皮の乾燥は、真皮へと伝わるので、悪循環が続いて、早いターンオーバーばかり繰り返され、乾燥肌ばかりが繰り返されてしまいます。また、真皮で作られるコラーゲンも、表皮が乾燥していると、活動をにぶらせてしまいます。

なので、皮をむくのもぐっとこらえて我慢しましょう。気になるのなら、日中もシアバターを付けてみてはどうでしょうか?(日中につけているクリームでもいいのですが)
シアバターは、ちょっとでも多めにつけるとベタベタしてしまうので、うす~~~くでよいです。両手のてのひらでこすり合わせ、うすく伸びたら、それを乾燥している肌の部分に「おく」ような感じでつけます。こすったり厚くつけたりせずにすみます。

ラッシュのクレンジングは、とくに悪い成分はないようですね。
【成分】 カカオ脂、シア脂、ヤシ油、アボカド脂、オオベニミカン果皮油、クチベニスイセン花ロウ、ヘリクリスムアングスチホリウム花エキス、香料

成分は悪くないので、あとは、「こすらない」ことを心がけた使い方しだいだと思います。手で溶かしてぬるぬるさせる際も、たっぷりぬるぬるさせたほうが、すべりがよくてこすらずに済むし、ティッシュオフの際も、こすらないようにすればオッケーです。

あとは石鹸洗顔ですが、やたらいろんな成分の入ったおかしな石鹸(笑)を使わない限り、大丈夫でしょう。
ノンノン | 2009年02月11日(水) 08:44 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

これまた、お忙しい中、ご親切にアドバイスいただき
本当にありがとうございます。
恐縮致します。

薄皮ばかりがめくれる理由が、よーーーく分かりました。
何年も皮膚科に通っていますが、納得できたのは初めてです。
大概、かゆみ止めとワセリンを
(もしくはプラスチベース、どちらも似たりよったり)
もらうだけでした。

ところで
●日中は、メイク下地のクリームはどうされていますか?
⇒以前はdr.c-laboのゲルでした。

こちらのサイトを拝見し始めてから、
ヴェレダのUV(黄色のやつです)を買いました。
その為、出勤前はそちらのクリームがかなりこってりしている為
ホホバオイルとそのUVだけの状態です。

勤務中、粉が吹いてきたらホホバオイルをチョンチョンとつける
もしくは、シアバターでしのいでいます。

カサカサで肌の表面が、恥ずかしい程あらわになるリキッドファンデーションも
今は封印しようと思っています。
どうせ、マスクで鼻から下は見えなくなるし...。

あと、昨日拝見させていただいたシアバターの「おく」様につける
は早速実践していますよ!

クレンジングについても、ご意見を頂戴でき安心致しました。
ありがとうございます。

最後に、石鹸ですが現在は「シャボン玉せっけん」を使用しています、
が、
「白雪の詩」を次回は使ってみようと思っています。

このゴアゴア・ガサガサ肌をこすらず、がんばって見守ろうと思います!がんばりますっ!
youkee007 | 2009年02月11日(水) 22:35 | URL | コメント編集

>youkee007さん

メイク下地は、ヴェレダのUVなのですね。
通常のクリームでもよいのですが、日焼け止め効果もかねて、ということですね。
ただ、今は肌の状態をたてなおそう、という時なので、日焼け止めよりも通常のクリームのほうが肌への負担は少ないと思います。

私がよいと思うのはヴェレダの「アイリスデイクリーム」です。
「スキンケアは“プラスα”」の記事に、このクリームの何が良いかを書いてあるので参照してみてください。

ヴェレダのUVももちろん悪くはありませんが、日焼け止めクリームである時点で、肌への負担があります。しかも、ウォータープルーフなどなおさら負担がかかります。
これはノンケミカルなので合成ポリマーで水をはじいているのでは無いのですが、おそらく「ごま油」で水をはじく効果を出しており、水をはじく効果のあるものは、「必要なときにだけ」使うほうがいいと思うのです。たとえば、アウトドアやスポーツなど。

ふだん、室内でお仕事されているのであれば、ウォータープルーフがなくSPFも極力低いものでじゅうぶんですし、今の時期であれば、日焼け止めクリームは無くても通常のクリームでいいかと思いますよ。
家から駅までなど、ちょこっと歩く時は帽子をかぶったりすればよいし(^^)

それでも日焼け止めがないと心配で付けたいのであれば、同じくヴェレダの日焼け止めで乳液状のほう(SPF15)のものがあります。これは、乳化剤に合成界面活性剤すら使わず、リゾレシチン(レシチンを低分子したもの)を使っています。これも「ごま油」でウォータープルーフではありますが(余計なことを・・・!笑)、こってりは付けないようにすれば、SPF20のほうよりは肌に優しいとおもいます。
ノンノン | 2009年02月12日(木) 11:13 | URL | コメント編集

なるほど♪

ノンノンさんへ、

なんだか、すっかりカウンセリングしていただき
本当に恐縮です。
どうもありがとうございます。

ヴェレダのIRISデイクリームですね。チェック入れておきます。
オススメをご教示いただき、感謝です。
UVについても乳液タイプ、機会があれば、是非試したいと思いますっ。

いよいよ、頑張りどころかな?と思える程、ザラザラです(苦笑)
いつもはココで、こすったりしてツルツルになっていたので
正念場ですね。
薄皮がささくれ立っている感じで、肌触りはズバリ「紙やすり」ですねぇ。

朝になると、しっとりしていたシアバターはいずこへ?状態で
カッサカサです。
銀行強盗のマスクをかぶって眠りたいくらいです。
きっと、うつぶせに寝る癖があるので、枕についてしまうんでしょうね。

でも、こちらのブログを拝見し、今は実際にホホバオイル
とシアバターでシンプルですし、なんとか持ち直して欲しいです。

とにかく、せっかちな性格の為、ここはちょっと心を入れ替え
少しずつ肌が変わるのを待ってみようと思います。

さて、UVではなく、クリームでもいいのではないか?という
ご提案、私にとってはどこか納得できるご説明でした。
ありがとうございます。
前回のメッセージでDR,C-LABOと記載したのですが
Embryolisse http://www.embryolisse.com/
のクリームも愛用しています。
ノンノンさんにとっては、余計なお世話と呼べる成分が入っているかもしれませんねっ。

お忙しい中、毎日お付き合いいただき
本当にありがとうございます。(涙)

youkee007 | 2009年02月13日(金) 00:36 | URL | コメント編集

>youkee007さん

朝になるとカッサカサですか・・・うーむ。。うつぶせに寝るのも原因なんでしょうかね??
うつぶせに寝てしまうのを前提に、あらかじめ少しだけ多めに付けるのはどうでしょう?(笑)

ホホバオイルとシアバターで、様子を見てみてください。
表面のザラザラが取れるのは、ターンオーバーで角質層が生まれ変わるタイミングでのことなので、数日間の辛抱です。

教えていただいたクリーム、成分を知りたかったんですが、公式サイトには載っていませんでしたね・・・(そこがアヤシイ。) (^^;;)
ノンノン | 2009年02月13日(金) 12:31 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

ご返答ありがとうございます!

ホホバオイルとシアバターで様子を見させていただきます。
いつか、つるつるの肌を手に入れたい!
良いご報告ができるよう、頑張りたいと思います!

先のメールにてお知らせしたクリーム
成分が分かりました。

水、ミネラルオイル、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、TEA、ミツロウ、パルミチン酸セチル、シア脂、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ステアレス-10、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7、香料、PG、加水分解ダイズタンパク、アロエベラ液汁

私には全く分かりません。。。
研究されているノンノンさんは一目瞭然なんでしょうね!
(本当に脱帽です)

カサカサ&アトピー気質でもあるので
悪化しないことを祈って、頑張りますね。
本当にありがとうござます。
youkee007 | 2009年02月13日(金) 23:07 | URL | コメント編集

>youkee007 さん

成分ですが、ミネラルオイルは石油由来の「鉱物油」のことですね。昔より安全になったとは言われていますが、真相はわからないのと、悪いイメージは根強いですよね・・・。

「ステアリン酸グリセル」は合成界面活性剤です。が、ノンケミカルでも、クリームを作るために“やむをえず”入れる時に、これが使われることもあります。が、このクリームのこれは、天然(植物)由来ではなく、石油由来のようです。

フェノキシエタノールは、「エタノール」つまり「アルコール」なので、肌が弱い人は合わないこともあります。

メチルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン・・・「パラベン」の種類がこんなにも(^^;;)
ノンケミカルでは、なかなかここまでやらないです(笑)。

ステアレス-10、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7
このへんは明日、本で調べてみます(左に紹介してある、赤い本です)。ただ、調べなくても、ノンケミカル商品にあるような「自然なものからとれたエキス」ではないことは、なんとなく分かります・・・(^^;)

加水分解ダイズタンパク、アロエベラ液汁
これは、そう悪くはないのですが、ただし、「細胞賦活作用」があ利増す(角質を取りやすくする作用)。


こういう成分は、「慣れ」ですよ。全部覚えなくても(私も全部は覚えてません)、あの赤い本で調べていくうちに、もうだいたい調べなくても、それが「良いものか、悪いものか」というのがピンとくるようになります。


肌が良くなっていくよう、応援しています!
ラップパックや、水分を多く摂る(もちろん、口から)、血行促進のための軽い運動(ストレッチ、ラジオ体操、腕回しなど)も効果ありますよ。
運動・・・っていうとめんどくさいと思われがちですが(笑)、冬は、ただでさえ皮脂分泌量が減ってしまう季節で、それなのに身体の水分の蒸発量が増えるというやっかいな季節。(だから冬は乾燥しやすい)
血行をよくすれば、皮脂分泌量もあがります♪
肩こりなどありますか?
ノンノン | 2009年02月14日(土) 00:04 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

ぉおおお。
すごいですね。
色々ご教示いただき、どうもありがとうございます。

ひとつひとつ、成分を追っていくと怖くなりますね。
安心できる物を使用するって大切だなーと改めて思いました。

肩こりは職業柄、避けて通れないのですが
(PC2台を目の前に日々業務。。。汗)
ヨガを1年ほど前から行っているので、程よく無理のない程度の
ほぐしはしていますよっ!

あと、たくさん水を飲むのは昔っからで
デスクにはいつもエビアン1.5リットルを常備しています。
(人目をはばからず、ラッパのみです笑)
ジュースとか糖分の高いのは、あまり口にしないので
その辺は大丈夫な気がします。

こんなに親身に様子を伺っていただき
本当にどうもありがとうございます。

脱ケミカルでキレイな素肌を目指し
頑張りたいと思います。

のんのんさん、ありがとうございます。

こちらのサイトを参考に、私も自然な物への関心が高まりました。

また何らかのご報告ができることを楽しみにしています!!

youkee007 | 2009年02月14日(土) 12:08 | URL | コメント編集

>youkee007さん

残りの成分も調べてみました。

ステアレス-10 ・・・ 合成界面活性剤(乳化剤)
ポリアクリルアミド ・・・ 合成ポリマー
(C13,14)イソパラフィン ・・・ 油剤・溶剤
ラウレス-7  ・・・ 合成界面活性剤(乳化剤)

・・・という結果でした。やはりこういう結果でしたね(^^;;) 

ヨガ、エビアンのラッパのみ(笑)、それはいいですね!!私は、意識しないと水を飲まないので気をつけています。よーし、ガンガン飲もうと思います( ゚゚)ノ
ノンノン | 2009年02月14日(土) 21:15 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

お久しぶりです。
何度もご親切、かつご丁寧なご返信をありがとうございました。

あれから約一ヶ月が経ちました。
もぅ、リキッドファンデーションもやめて、ほぼ「すっぴん」で
出勤している毎日です。

元々あまり化粧っけがなかったため、あまり気付かれることもなく...笑

石鹸(ねば塾の)⇒清製水⇒ホホバオイル⇒ヴェレダクリーム
⇒シアバター

上記を実行中ですよ。
夜はラップパックも取り入れています。
朝は時間があれば...という感じです。

現在は、薄皮がめくれ、ささくれ立つ事がなくなりつつあります。
鏡を見てぞっとする事から、どうやら卒業できたようです。
大変嬉しい変化です。

今はまだカサカサ感は残っていますし、部分的にざらつきがあるので
もう少しの辛抱です。

つるつる肌を手に入れるまでは、あきらめないつもりです。

以前、ノンノンさんへお送りしたメッセージの中で
朝までシアバターのしっとり感はもたない、と記載致しました。

そこで、私は夜中3h30か4hくらいにアラームをかけて
目を覚まし、シアバターを重ねて塗っていたんです。(実は)

睡眠はお肌には大切な要素になっているのは重々承知しています。
でも、薄皮がめくれまくっているのを放っておいて
枕でこすれてしまう事の方が回復が遅れる、と思ったのです。

ここ1週間は、落ち着いてきたので、朝までグッスリですけどね。

あんなに大きい薄皮がめくれるのは、本当にもう勘弁です。

こちらのブログは、よく拝見しておりますので
また何かあれば、コメントさせていただきたく存じます。

本当にありがとうございました。
youkee007 | 2009年03月07日(土) 21:38 | URL | コメント編集

>youkee007さん

お久しぶりです。角質培養の成果は出てきているでしょうか?角栓がスルッと自然に抜け落ちるころには、透明感が出て、「あれ?なんかキレイになってきた!」と実感しだすと思います。

私も、ファンデはつけない派で、クリーム→パウダー(コーンスターチ・セリサイト・マイカの3種類のみの手作りパウダー) だけです。あとはポイントメイクです。(「プロフィール」の写真がその状態)。落とす時もラクだし、肌にも負担がないので、完全なすっぴんでもないのに、すっぴん気分で気持ちがいいです。


> 石鹸(ねば塾の)⇒清製水⇒ホホバオイル⇒ヴェレダクリーム ⇒シアバター

これについてですが、朝・夜どちらも同じでしょうか?
ヴェレダのアイリスデイクリームには、「ホホバオイル、ミツロウ、シアバター」が入っているので(さらにカカオバターも)、上の段階の「ホホバオイル」と「シアバター」は省略してもいいと思いますよ。
ヴェレダクリームを使うならそれのみ、使わないなら「ホホバオイル→シアバター」、どちらかがいいかと思います。クリームは、メイク(パウダーのみでも)する際に下地として、最初からクリーム状(皮脂膜の代用)となっていてほしいので使います。これに対し、メイクをしない時は、自然に肌が皮脂膜というクリームを作るのを見守るために、「ホホバオイル→シアバター」のみにします。
それとも、薄皮がめくれるのを気にして、すべて付けているのでしょうか?

洗顔後の精製水も、つけすぎには注意してくださいね。これは水道水の塩素を洗い流すためでしょうか?

夜中にアラームをかけてシアバターを塗っていたとはびっくりでした!でも最近は落ち着いてきたんですね!まずは乾燥ぐあいを落ち着かせ、じょじょに肌が回復するよう、応援しています。また何かありましたら書き込みしてください(^^)
ノンノン | 2009年03月09日(月) 10:07 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

早速のご連絡、本当に感謝いたします。
お忙しい中、ありがとうございます。

> 石鹸(ねば塾の)⇒清製水⇒ホホバオイル⇒ヴェレダクリーム ⇒シアバター

これについてですが、朝・夜どちらも同じでしょうか?
⇒えぇ。。。

理由はまさに、ノンノンさんが仰ったとおり
薄皮がめくれるのを気にして、すべて付けている です。

つけすぎで逆効果?!

洗顔後の精製水も、つけすぎには注意してくださいね。これは水道水の塩素を洗い流すためでしょうか?
⇒そうですね。ミストになる霧吹きでシャーと吹きかけて終わりです。

乾くか乾かないかぐらいで、ホホバオイルをつけてる感じです。

・清製水
・ホホバオイル
・ヴェレダ IRISクリーム
・ヴェレダ 20 UVクリーム
・シアバター

上記以外は現在のところ、顔には使っていません。

ノンノンさんのコメント、下記の文面は大変参考になりました。

「ヴェレダクリームを使うならそれのみ、使わないなら「ホホバオイル→シアバター」、どちらかがいいかと思います。」

今晩から、早速実行してみます。
つけ過ぎて、負担になっているのかな。

ご連絡させていただいて、良かったです。

まだまだ、勉強することがありますね。
どうもありがとうございます。

youkee007 | 2009年03月09日(月) 21:26 | URL | コメント編集

>youkee007さん

クリームの付けすぎでの逆効果は、いくら成分のよいものでも付けすぎれば、自然に皮脂膜が形成されるのを妨げる可能性はあります。
また、オイル類単品と、アイリスデイクリームと、どちらもつけても役割が重複していて意味をもたないかもしれません。
基本は、夜はオイル類単品にし、朝のメイク下地はアイリスデイクリームのみが基本で、もしそれだけでも乾燥が気になるなら、「プラスα」としてホホバオイルをクリームの前に足すか、シアバターを後に足すか、状態に応じて・・・という感じにすればいいかと思います。

しかも、日焼け止めのヴェレダを使っているので、これは「クリームであり、たまたま酸化チタンが入っていて日焼け止め効果がある」というもの、つまり、これもクリームになるので、これを使う場合は、ヴェレダのアイリスデイクリームもいらなくなりますね。
この日焼け止めは、アイリスデイクリームのような「ホホバオイル、ミツロウ、シアバター」というシンプルな成分ではなく、ごま油でウォータープルーフを出し、こってり系のクリームなので、よけいに他のクリーム・オイル類を重ねる必要はなくなります。

あと、日焼け止めはどのぐらいのペースで使っていますか?
「日焼け止め」の記事にも書きましたが、ウォータープルーフ効果のある日焼け止めは、いくら成分良好であれど、毎日は使わなくてもいいと思いますよ。皮脂膜の自然な形成をジャマしやすく、酸化チタンが配合されていることも肌に負担がかかりやすくなります。
日常生活がアウトドアでなければ、日焼け止めは今はいらないか、せめてウォータープルーフ無しのもののほうがよいでしょう。特に今の時期は、通勤で汗をダラダラかきすぎることもないでしょうしね。

また、紫外線対策なら、今なら“ある程度”の紫外線カット作用のホホバオイル・シアバター・皮脂膜があるのでいいかもしれませんし、外出時はクリームを塗った後に「セリサイト」のパウダーをはたけば、電磁波(紫外線)カット作用もある上、何もつけないよりも仕上がりがよくなります。ただの白い粉ですが、カバー力も無いのに、なぜかキレイに整うのでオススメですよ。
このブログの他の読者の方も、「色が無いほうがキレイに仕上がるとは!」と驚いていました。
また、油脂・皮脂は時間とともにつねに酸化しています。時間が経てば経つほど、酸化は大きくなり、その部分の細胞は傷みやすくなります。
だから1日2回の洗顔で皮脂のリセットをするわけですが、セリサイトは、酸化を防止する作用も持っています♪
ぜひ、参考にしてみてください。
ノンノン | 2009年03月10日(火) 06:27 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

度々、恐れ入ります。
ご丁寧なご返信、どうもありがとうございました。

日焼け止めは、日差しが気になる日や
仕事以外のフリーの日に日中、街を歩く時間が長い時などですね。

前にアドバイスいただいた際にも、ご教示いただけたので
気をつけております。
なんせ、こちらのサイトに出逢うまではSPFの高いやつを
毎日つけていましたから...

それらのしわ寄せが来ているんだ、と我ながら
自分の肌に申し訳なく思っています...涙

スキンケアについてのアドバイスは、大変助かりました。
ありがとうございます。

危うく、いい成分の物なのに間違った道へ突き進むところでした。

あと、「セリサイト」ですね。
ブログでは拝見していたのですが、まだ試しておりません。

是非取り入れてみようと思います♪

いつかノンノンさんの様なツヤツヤした美肌を手に入れたいな~。

本当にありがとうございます。
youkee007 | 2009年03月10日(火) 20:53 | URL | コメント編集

>youkee007さん

クリーム類・オイル類は、「皮脂膜の代用」であり、時間とともになじんで「皮脂膜になるんだ」というイメージでつけると、付けすぎもなくなると思います(^^)

私も、このブログに書いてあるようなスキンケアに目覚める前は、夜はクリームをたっぷり塗りすぎていました。朝になると鼻の横(ほうれい線の部分)の毛穴が前回でギドギト気味、なのに洗顔直後は何かつけないと乾燥する・・・っていう、まさに典型的な混合肌でした。
でも今は、洗顔後は何もつけなくても乾燥しないし、適量のホホバオイル(冬などの乾燥しやすい時期はシアバターを追加)で、朝はしっとりなのにサラサラで、まったくベタツキがない状態になりました。
ホホバオイルが皮脂膜に近い性質なのをつくづく実感しています。
youkeeさんも、「夜はホホバオイルのみ」をベースにケアしてみてください。
これからどんどん成果が出てくるよう、応援しています!また何かありましたらいつでもどうぞ(^^)
ノンノン | 2009年03月11日(水) 12:49 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

こんにちは。ご無沙汰しております。

前回ご連絡させて頂いた後、クリーム等のつけすぎに気をつけてみました。
実際のところ、あれから、また薄皮がめくれ始めてしまって、こりゃヤバイと思っていたのですが、めくるのをぐっとこらえ、回復するのを待ってみました。
それから数日が経って先月の25日くらいに、朝起きたら、なーんかサラサラしてて、明らかな変化が。。。
うつぶせに寝るもんだから、またこすってしまったのかと不安だったんです。
いつもは、その場合3,4日したらすぐにカサカサし始めるので
それを目安に気にしていたのですが、4月に入った今日も日を追うごとに落ち着いてきています。
会社に行っても、朝つけたアイリスデイクリームで保っている感じがあって、ホッとしています。
あと、肌が柔らかくなってきて、お風呂上りホホバオイルだけでも
肌がパリッとする感じはなく、寝る前に薄くシアバターをつけています。
ただアトピー体質で疲れているときなんかは、部分的にかゆみが出たりするので、そこから乾燥が始まらないように気をつけています。

ノンノンさんの様な肌になるには、まだまだ道のりは長いですが
このまま良い方へ向かって行ってくれることを願うばかりですねっ。

あっそれと、元々ニキビに悩まされたことはないのですが
コメド?(白くて、つい押してしまうとムニュッとでるやつ)が
あごの辺にあったり、毛穴がところどころ汚いなぁと感じてしまうので
コレがクリアできたら、かなり理想ですね。

様子を見ながら、ホホバオイルの量を加減したりで
頑張ろうと思います!

最後にオススメいただいたセリサイト使っていますよ。
その効果も手伝って、夕方まで乾燥せずに乗り切れているのかもしれませんね。

いつもご丁寧なご対応で、本当にありがとうございます。
感謝しています。

youkee007 | 2009年04月02日(木) 13:35 | URL | コメント編集

>youkee007さん

こんにちは。
薄皮をめくらないのが良かったんでしょうね!だんだんよくなってきているようで、よかったです(^^)
痒みは、肌バリアの形成(一番そとがわのバリアが、皮脂膜)がうまくいっていないと、外敵侵入に弱くて起こるものなので、
ホホバオイル&シアバターでこまめに食い止めておくと、悪化しないと思います。

コメド、角栓も、乾燥しやすいのが改善されれば、出来にくくなってきます。ムニュッと押すのを我慢してくださいね。我慢して“育てて”みると、
ニョキニョキ角栓になってのびてきて、やがてスルッと取れてきます。このターンオーバーを1,2回繰り返すだけでも、かなり違ってきますよ☆
ノンノン | 2009年04月02日(木) 16:51 | URL | コメント編集

ノンノンさんへ

ご返信遅くなり、申し訳ございません。

またまたアドバイスいただき、どうもありがとうございました。
随分、山は越えれたと思いますので、更なる回復を願って
続けてみますね。

私も赤い本を買ってみようかな?と思っていますよ!

白ニキビもなくなってツヤツヤ肌を目指します。
また、気になる記事がありましたら、コメントさせていただきますねっ。

本当にありがとうございました。
youkee007 | 2009年04月04日(土) 21:15 | URL | コメント編集

>youkee007さん

こんにちは。
赤い本、良いですよ~☆ ぜひ、ご検討ください。
「全成分表示」のカラクリが分かり、おもしろいです。
また、赤い本の最初・最後のほうには、合成界面活性剤がどんな役割でケミカル商品に使われているのか、辛口に(笑)に語られており、これも勉強になりますよ。
お肌がどんどん良い方向に進んでいくよう、応援しています(^^) 
ノンノン | 2009年04月06日(月) 06:28 | URL | コメント編集

相談です

こんにちは。
ホホバオイルとシアバターのケア続けています!
ちょっと前まで調子が良かったのに、ここ何日か肌がざらざらして
うっすら皮がむけている感じなんです。
最初はこれがスムーズなターンオーバーだわ~なんて思っていたのですが・・・

この状態を脱するためになんか手を加えてしまいそうな自分が怖いです!
こういう場合どのような処置をされていますか?
ビギナー | 2009年05月19日(火) 11:32 | URL | コメント編集

>ビギナーさん

こんにちは。
「よくある質問」のスキンケア編のQ27をご覧ください。 とても多い質問なので、追記しました。
「洗顔のしかたパート2」のコメント・レスでも、たびたびその質問があります。そちらもよろしければ参考にしてみてください。

また、「スムーズなターンオーバー」とは、ガサガサ・カサカサして皮が剥けるのが目に見えるものではありません。
本来、ターンオーバーで角質がはがれるのは「目に見えないもの」です。洗顔では、目に見えないほどのうすいうすい角質が、するっと自然に剥がれ落ちます。手ごたえも感じず、目にも見えるレベルではありません。
目に見えて剥がれたり、手を加えて剥がすことが「剥がしすぎ・取りすぎ」です。
ノンノン | 2009年05月19日(火) 12:35 | URL | コメント編集

ありがとうございます

早速のご回答ありがとうございます。
見落としていました・・・すいません。
お忙しいのに重複した質問をしてしまって、お手数おかけしました。

石けん洗顔だけで満足していたのかもしれません。
洗い方をもう少し勉強して、つるつる肌をめざします。
ノンノンさんのまねっこしてフラックスシードオイルをとる様にもしてます。

次にコメントする時は、角栓もとれてつるつるになった報告になるように
気長に優しく楽しんでケアしていきます。

ビギナー | 2009年05月19日(火) 14:05 | URL | コメント編集

ノンノンさん、こんにちは。
先日はいろいろとご相談にのっていただきありがとうございました!!

ノンノンさんのお知恵をまたお借りしたく、またご質問させていただきます。

ホホバオイル(精製)とシアバター(精製)を夜のケアで使用していますが、どうやらかゆみが出ます・・・。
ホホバだけだと乾燥するようなので、シアバターを塗るのですが、昨日はおでこがとても痒くなりました。
それまでは頬の一部が痒かったりしたり・・・。
毎回痒い場所が違うのですが。

朝はホホバだけで、その後、ノンノンさんのブログを見て、UVクリームとパウダーを作ったので、それを塗っています。

朝は痒みを感じる事はありません。

でも、夜のケア後、しばらくすると痒みが出るのです!

私はニキビが沢山あります。

今までは手作り(精製水+グリセリン+ラベンダーやゼラニウム、ティートゥリーの精油)の化粧水を使用していました。
その時は痒みはありません。

何が合わないのでしょうか・・・

体にもホホバオイルをつけていますが、異常はありません。

顔についてはホホバだけだと乾燥します。
しばらくして乾燥を感じたらもう一度ホホバオイルを塗り、極少量のシアバターを塗っています。

直接ホホバオイルを塗るのがいけないのか、シアバターがいけないのか・・・

グリセリンを塗って、ホホバオイルというのもアリでしょうか。

ぜひノンノンさんのお考えをお聞かせください。
よろしくお願いします。
りみ | 2009年06月04日(木) 19:56 | URL | コメント編集

>りみさん

かゆみの原因は、乾燥が一歩進んで敏感ぎみになっている状態だと思います。参考に「春の角質培養」の記事を読んでみてください。
「肌バリア」が弱まっていることが原因なのですが、肌バリア改善にむけてのケアを続けていく中、てっとり早く、肌をガードしてかゆみを抑えてくれるものは、一番外側の肌バリアである「皮脂膜」の代用である「クリーム」です。
朝はかゆみが出ないのは、クリームを塗るためかと思います。

夜はホホバオイル・シアバターの単品で、朝はクリーム(パウダー類の下地として)ですよね。
この使い分けの意味は「クリーム・オイルの塗り方」の記事のとおりですが、「夜は極力シンプルなもののみを使い、肌本来の力で皮脂膜(天然のクリーム)を作らせる」のが目的です。ですが、夜に最初から「クリーム」なものを使っても、悪いわけではないのです。
かゆみがあるほど敏感ぎみな状態なら、肌バリアを落ちつかえるのが先なので、夜もクリームを塗ってみてください。
ノンノン | 2009年06月06日(土) 12:31 | URL | コメント編集

はじめまして。アットコスメでノンノンさんのことを知り、藁にもすがる思いでコメントさせていただきました。長文になりますが読んでいただけたら嬉しいです。

私は肌がかなり汚いです。毛穴、ニキビ跡、くすみ、乾燥…。特に乾燥がひどく、目の下の小じわや、笑うと残るほうれい線に悩んでいます。今まで、化粧品はケミ物、クレンジングはオリーブオイル(食用)→無添加石鹸で洗い流しというやり方でした。(アイメイクはケミ物の専用リムーバーですが…)化粧水は水道水にグリセリンを入れただけの手作り品を毎日ローションパックし、オールインワンの物でフタをしていました。

ノンノンさんのブログを読み、ノンケミカルスキンケアや角質培養に興味をもち、さっそくとりいれてみました。いつもの様にメイクを落としてから、化粧水なしでホホバオイルをぬってみました。ですが、表面はモッチリしているように感じましたが肌の奥がカラカラに乾燥している感じがして、ヒリヒリいたくなりました。仕方が無くその日は普段どおりのスキンケアをしました。
ホホバオイルだけでは自分には不十分なのかと思い、次の日には、洗顔のあとヴェレダのアイリスモイスチャークリームをつけてみました。でも使用感はホホバだけの時と同じで、肌の内側が乾燥してヒリヒリしました。乾燥するたびに重ねづけしてみたり、ラップパックをしてみたりしたのですが…。ヒリヒリするのを我慢してその日はそのまま寝ました。

シアバターはまだ試していないのですが、正直、ホホバオイルの時と変わらないのではないかと不安です。ホホバオイルやシアバターは皮脂膜に似ているから水分の蒸発を防いでくれるというのは理解できたのですが、私の場合化粧水をつけないと蒸発する水分なんてもともと無い状態なので、いくら皮脂膜があっても意味のないような気がしてしまいます。

毎日鏡を見るのがつらく、人と会うのが怖く、ひきこもりがちになってきました。こんな私でも奇麗な肌になれるでしょうか?アドバイスいただけたら嬉しいです。


mana 23歳 女
mana | 2010年04月07日(水) 17:41 | URL | コメント編集

>manaさん

はじめまして、こんにちは。
アットコスメから来ていただいたんですね、ありがとうございます♪

さて、これまでのケアを拝見しましたが・・・

>化粧品はケミ物、クレンジングはオリーブオイル(食用)→無添加石鹸

まず、化粧品がケミカルであるということは、いくらクレンジングでオイル単体(合成界面活性剤が入っていない)を使っても、完全に落とすことはできません。
合成界面活性剤のたっぷり入ったケミカルな「オイルクレンジング」は、その合成界面~の強い力でメイクだけでなく、まだあるべき角質までもごっそり奪ってしまうため、肌に大ダメージとなるのは確かです。
それをご存知のことで、オリーブオイルという、オイル単体をお使いのことと思います。
ですが、ケミカルなメイクもオイル単体で簡単に落とせるのであれば、ケミカルな「オイルクレンジング」という商品は生まれなかったはずですよね・・・。
ケミカルなメイクには「合成ポリマー」がたっぷり入っており落ちにくくなっています。これらを落とすには、ケミカルな「オイルクレンジング」(もしくはミルククレンジングなど)・・・「合成界面活性剤の入ったもの」でなければ落としきれません。

よって、オイル単体だけでクレンジングを済ませたいのであれば、まず、メイク用品から見直しをし、合成ポリマーの入っていない化粧品にそろえなければなりません。

合成ポリマーが肌に残ったままであると、その密着度は強く、張り付いている間は、自然な皮脂膜の形成をじゃましてしまう上に、剥がれ落ちるときに一緒に「まだあるべき角質」までもはがれてしまいます。この繰り返しで乾燥肌となっていきます。
manaさんのお肌の調子が悪かったのは、メイク用品の合成ポリマーが残ったままであったことも原因のひとつでしょう。

化粧水のつけすぎ(コットンパック)も、逆効果となります。皮脂膜を洗い流し、角質層をふやかすので、肌バリアがもろくなり乾燥肌になります。
また、手作りといっても、石鹸洗顔をしたあとであればなおさら、「弱酸性」である意味があったほうがよいです。
化粧水はなくてもよいものですが、manaさんのお肌の状態に応じて、「自然に肌が弱酸性に戻る力がまだ弱まったままで、石鹸洗顔後のつっぱり・ヒリヒリ感が続く」というのであれば、弱酸性の化粧水(クエン酸を少~~~しだけ、耳掻き1杯ぐらい)を少しだけ、顔がぬれたと思う程度につけるぐらいは、やってもよいです。

また、化粧水をつけなければ肌の内部(角質層)に水分を保持できないわけではありません。顔を洗った時点で、そのすすぎなどの段階で、すでに角質層が抱きかかえる水分は入れられており、化粧水などで水分をたっぷり保持しようとするのは、限度を超えたものです。
上のように、「弱酸性に戻す」という意味で少しだけつける程度でじゅうぶんです。
皮脂膜がないから水分がどんどん逃げてしまうので、「ふた」が必要な状態です。

それでも水分をなんとかしたいのであれば、「ヒアルロン酸の原液(ヒアルロン酸の粉を水に溶かしただけの、ねっとりしたジェル状のもの)」を少しだけつけるとよいかと思います。既製品であれば、ジュジュのヒアルロン酸原液は、よけいなものが入っていないので安心です。
(ジュジュのヒアルロン酸シリーズはいろいろありますが、成分的に安全なのはこの原液の商品だけですので、注意です。)

表面にホホバオイルなどを塗っても内側がカラカラしているようなヒリヒリがあるのは、今まで化粧水でふやかしきたための乾燥でもあるでしょう。その繰り返しで、肌バリアがもろくなり、つねに水分が蒸発し、角質層に保持できない状態にあるのだと思います。
また、落としきれていない合成ポリマーの蓄積の影響もあるでしょう。
ノンノン  | 2010年04月08日(木) 08:29 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます

ノンノンさん、お返事ありがとうございます。何度も何度も繰り返し読ませていただきました。

肌のためを思って、クレンジングだけでも合成界面活性剤が入っていないものを使っていたのですが、そのせいでメイクが落としきれていなかったとは……全然思いつきませんでした!!

これからはメイクもノンケミカルな物にしようと思い、アイリスのクリームの後、ロゴナのカラーデイクリームとリキッドファンデーションを使ってみました。(合う色がなかったため、この2つを混ぜてみました。)ですが合成ポリマーが入っていないからでしょうか…なかなか伸びなくて、水を含ませたスポンジでポンポンたたきながら塗りました。これで自分好みに仕上がったのですが、このやり方ってどうなのでしょうか??水分を上からつけたら蒸発して感想するのではないかと思い、上からホホバオイルをつけてみたのですが…

また、ケミ物を使ったときもそうなのですが、メイクをしてしばらくたつと、乾燥してしまいます。ノンノンさんは、そんなことありませんか??日中肌が乾燥してしまったときにメイクの上からできるケアってないでしょうか??


質問ばかりしてすみません(><)
アドバイスいただけると助かります。
mana | 2010年04月08日(木) 15:12 | URL | コメント編集

稗粒腫と生理ニキビで悩んでます

ノンノンさん、はじめまして。

最近、頬骨やまぶたのまわりにできる
白いプツプツ(多分、稗粒腫だと思います)と生理ニキビに悩んでおりまして、ネットで良い肌ケア方を探していたところ、ノンノンさんのブログにたどり着きました。

ニキビや稗粒腫に悩むあまり、ピーリング石鹸に手を出しかけていたんですが、ノンノンさんのブログを拝見して慌てて辞めました。

そこで質問なのですが、角質培養ケアは、生理ニキビ、特に稗粒腫のある肌にも有効なのでしょうか。
肌質は混合肌で、Tゾーンにニキビが出やすく、頬は乾燥気味です。市販のクリームや美容液を使うとすぐ痒くなったりニキビができたりします。

また、最近無添加の馬油石鹸を使っているのですが、どうも肌のプツプツが徐々に増えているような気がするのです。
肌の乾燥は少し落ち着いてきたような気がしてたので、なんとなく使い続けているのですが…。止めた方がいいのでしょうか。

ちなみに、私がこれまでしていた肌ケアは、
夜:馬油石鹸で洗顔。化粧をしないのでクレンジングなし。ときどきオリーブオイルでマッサージしてましたが、ニキビができやすく中止。
洗顔の後、手作り化粧水と既製のオイルでケア。化粧水はアロエ原液と水、グリセリン、ヒアルロン酸源末をブレンドしたものです。

朝:ぬるま湯のみで洗って、化粧水とオイル。化粧水の後のオイルは以前馬油を使っていましたが、ニキビが悪化したのでホホバ油ベースのブレンドオイルを使っています。

以上です。
お忙しいところ恐縮ですが、なにか良いアドバイスをいただければと、思い切って書き込みさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
なべこ | 2010年04月09日(金) 22:42 | URL | コメント編集

>manaさん

こんにちは。

肌がすこやかな状態であれば、メイクをしていてもしていなくても、乾燥を感じることはありません。特に、メイクをしているときは下地にクリームを塗りますので、逆に、そのクリームによってガードされているぐらいです。
また、すこやかな状態であれば、皮脂の過剰分泌(乾燥が原因)もなくなりますので、あぶらとり紙も必要なくなり、基本的にメイク直しもしなくてすみます。崩れたとしても、汚く崩れません(いいこと尽くめです♪)。

というわけで、私は1度メイクをしたら、1日中、直さないことがほとんどです。

manaさんのお肌の状態を読むと、乾燥度がすすんでいるようですね。
まず、メイクの下地として、クリームをしっかり塗ってください。
たしかにロゴナはあまりのびがよくありません・・・。通常のクリームと混ぜてつかってみてはどうでしょうか?(ただし、そうすると多少、色が薄まってしまいますが・・・。)

同じロゴナでも、パウダーで仕上げるのはどうですか?
下地クリームをしっかり塗って(または、ロゴナの色つきクリームと、ヴェレダのアイリスデイクリームを混ぜたもの)、その上から、ロゴナのパウダーを重ねる方法です。
(ロゴナのパウダーは、パウダー状のものと、パウダーをコンパクトケースに固めた「プレスド」タイプがあり、私はプレスドのほうが好みです。)


また、日中に乾燥を感じたらどうするかですが、乾燥には「クリーム」で保護するのが一番ですから、落として塗りなおすしかないかと思います。が、そのたびに洗顔するのではなく(これをやっては、洗顔のしすぎで元も子もなくなります)、すべりの良いもの・・・たとえば、ヒアルロン酸原液か、成分良好の化粧水(水+グリセリンでよいと思います)などをコットンにつけて軽くふき取り、クリームを塗り直す→お粉をはたく・・・という方法です。
ノンノン  | 2010年04月10日(土) 06:20 | URL | コメント編集

>なべこさん

はじめまして、こんにちは。

乾燥していると、肌細胞に弾力がなく、さらに皮脂分泌もさかんであると(乾燥から肌を守るための防御反応の、皮脂の過剰分泌)、皮脂が肌細胞にこびりつきやすいためニキビになりやすくなります。

ニキビの原因は、思春期のホルモンやストレスによるホルモン、女性ホルモン、生理周期による皮脂分泌など、いろいろありますが、原因はいろいろでも経過は「皮脂分泌が多くなる」にあり、その時に肌の基礎がしっかりしていて健やかな状態であれば、肌細胞に弾力があり、皮脂がこびりつきにくい状態です。よって、ニキビにつながることは少なくなります。

誰もが思春期のホルモン、ストレス、生理周期など同じ条件であっても、ニキビになりやすい人・ならない人の差があるのは、そのためだと思います。

そういうことで、角質培養で肌本来の力を引き出し、健やかな状態に保つことは、生理周期のニキビにも効果があります。

そして、混合肌もおおもとは乾燥が原因での皮脂の過剰分泌です。角質培養を始めると、まずは皮脂分泌が整い、べたつくことがなくなります。化粧も崩れにくくなり、メイク直しがいらなくなるほどです。(私は、朝メイクしたら1日中メイクを直す必要がありません。)
万が一メイクが崩れたとしても(汗などで)、不思議なことに、汚く崩れません。


馬油は、合う人と合わない人に大きく分かれる、難しいアイテムだと思っています。
馬油を遣い続けることで、オレイン酸が過剰になると肌が荒れることがあります。ある意味、細胞賦活作用(無駄にターンオーバーを促進してしまい、よけいなお世話となる作用)もあるのでは・・・と思っています。
馬油石鹸に入っている他の成分の影響もあるかもしれませんし、その商品の全成分を見てみないと原因はなんともいえませんが、それを使ってみて調子が悪く感じるのなら、やめたほうがいいと思います。


化粧水は、本来は必要のないアイテムです。
つけすぎて肌を水びたしにすると(コットンパックも同じ)、皮脂膜が流される&角質層がふやけて壊れやすくもろくなるため、肌バリアが弱まり、乾燥肌につながります。
化粧水をつけても、角質層に入れ込める水分量には限度があるため、あまり意味がありません。紙がぬれるとすけるのと同じで、限度をこえて入れ込めば、角質層がふやけるのでやわらかく透明感が出たように感じますが、一時だけのことですし、当たり前のことです。
肌本来の力が発揮されているすこやかな状態(乾燥していない状態)であれば、角質層そのものが保水力を持っているため、化粧水をつけなくてもいつでも透明感があり、洗顔後のつっぱりもありません。
つけるとしたら、「ほんの少しだけ、肌がぬれたと思う程度」で十分です。

化粧水は本来いらないもの、と書きましたが、唯一の意義は「石鹸洗顔で弱アルカリ性に傾いたのを、弱酸性に導くこと」です。
(ただし、肌がすこやかであれば、自然に弱酸性に戻れるため、化粧水がいりません。肌の乾燥度がすすんでいれば、この力が弱まっているため、そういう場合の対処として、少しだけつけるのならよいです。)

ですから、化粧水はまず「弱酸性」でなくてはなりません。
極端にいえば、「水+クエン酸」だけで弱酸性になります。クエン酸は、耳掻き1杯程度のほんの少~~~しだけでよいです。
あとはグリセリンを入れればもっともシンプルな化粧水となり、ヒアルロン酸原末を少ししれてとろみのあるものにしてもよいでしょう。
アロエはあまり必要ありません。アロエにも、少し細胞賦活作用があるように感じています。

乾燥度がすすんでいる場合、化粧水でどうにかしようというよりも(化粧水では乾燥は治せません)、弱っている肌バリアを補うための「ふた」(=皮脂膜の代用)として、「クリーム」が何よりも必要な状態です。
化粧水をつけなくても、クリームさえあればよい、と言っていいぐらいです。

カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編をざっと眺めて読んでみてください。
上に書いたようなことも出てきますし、いろいろなケアのヒントが見つかると思います。
ノンノン  | 2010年04月10日(土) 18:54 | URL | コメント編集

お答えありがとうございます。

1日中化粧直しがいらないだなんてうらやましいです(><)私もそんな肌になれるようにスキンケアがんばります!!

ロゴナのプレスドパウダー、実は気になっていました。今度試してみようと思います。


リンパマッサージの記事を読ませていただいたのですが、そこで造顔マッサージをオススメしていらっしゃいましたよね。私も以前市販の固めのクリームを使ってやっていました。とっても効果があるのでお気に入りでした。ですが、造顔マッサージって筋肉に働きかけるためにかなり力を入れますよね??私はこれから角質培養をしたいと思っているのですが、やっても大丈夫でしょうか?造顔マッサージの本には、指止まりのいい、滑らない固めのクリームでやるようにと書いてありました。ノンノンさんはホホバオイルでマッサージされているようですが……オイルで力を入れてマッサージして、角質がはがれてしまわないか不安です。

ご意見をきかせてください。
mana | 2010年04月10日(土) 19:37 | URL | コメント編集

納得しました!

ノンノンさん

なべこです。丁寧なお返事をありがとうございます!
やはり馬油は扱いが難しいオイルなのですね。馬油石鹸の使いごこちは良いので中止を戸惑っていましたが、この機会に白雪の詩などのクセのない無添加石鹸に変えてみます。手作りアロエ化粧水もいったんストップさせて、ヴェレダのクリームもしくはホホバ油ケア+ラップパックを実践してみようと…!それでどうしても乾燥するようなら、ヒアルロン入りのクエン酸化粧水をほんのりプラスしてみます。

現在こそ混合肌ですが、1年前ほどまでは頬まで油っぽいオイリースキンでした。生理ニキビもひどいので、すがるように巷で評判の薬用化粧水のみのケアに変えたところ、全体的に脂っぽさがなくなって毛穴も引き締まったのですが、徐々に部分乾燥がすすみ頬が粉吹いてかゆみを伴うほどになってしまい、おまけに普段は出来にくかった頬や鼻筋にもニキビが頻発し、あげく今まで出来たことのなかった稗粒腫まで…!!
それで我慢できなくなってひと月前ほどから手作りアロエ化粧水+オイルケアを始めたという経緯なのです。
多分、結婚して、旦那さんの超夜型生活に引きずられたことも大きな要因かもしれませんね。。。

元オイリー肌+婦人科系の病気でホルモンバランスが悪かったので、角質培養ケアは向かないんじゃないかと思っていたのですが、ノンノンさんのアドバイスとブログ記事をじっくり拝見して、逆に私のような肌状態の人こそ角質培養ケアなんだな、と納得しました。

今年の10月に挙式を控えているので、
これから頑張って健康なお肌を取り戻したいと思います。(軟水とマカにも興味があるので、徐々に取り入れるつもりです)

なにか変化が出てきましたらまたご報告させていただきます。
アドバイス本当にありがとうございました!美肌花嫁目指して楽しみながら角質培養していきます!
なべこ | 2010年04月10日(土) 21:43 | URL | コメント編集

>manaさん

造顔マッサージ、私の場合は(というか、ほかのも?)ほとんど、力を入れないのではないでしょうか?
筋肉に働きかける、というよりも「血行」「リンパ」の流れに働きかけるので、やさしくそっと肌をなぞるだけでも効果があります。なぞらなくても、部位をひねるだけでも効果があるとも言われています(ひねる方式のリンパマッサージもあります)。

もちろんいろいろなマッサージがあるので、筋肉をマッサージする方式のものもあるかもしれませんが、「リンパマッサージ」ということであれば、力はほとんどいりません。

力をいれずに肌をやさしくなぞる、しかしそれだけでも摩擦などでこすれてしまうので、必ず何かすべりのよいものをつける必要があります。
ノンノン  | 2010年04月11日(日) 11:31 | URL | コメント編集

ノンノンさんお返事ありがとうございました。

マッサージは、肌をなぞる程度の力でいいのですね^^今日からホホバオイルでやってみようと思います。


ここ最近はスキンケア用品もファンデーションもノンケミです。そのおかげか、夕方になっても肌が疲れた感じがしなくて嬉しいです。でもメイクをしてしばらく時間がたってから鏡を見ると、肌がとってもくすんでいるような気がします。顔が赤黒くなっているんです。
ファンデーシンがくすむ原因って、何が考えられますか??

一応今の私のメイクは…
洗顔後顔にのこっている水分と馬油をハンドプレス→グリセリン化粧水(少量)→アイリスの、モイスチャークリームにホホバオイルを2~3滴混ぜて、塗る→ラップパック→ロゴナのリキッドファンデ、デイクリーム、アイリスのクリーム、ホホバオイルを混ぜて塗る→ジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダー

こんな感じです。
油分を塗りすぎて、それが酸化してくすんでいるのかなとも思いましたが、今のところこのやり方が1番乾燥を感じません。(とは言っても、程度が軽いというだけで、メイク直後から軽いツッパリ感はあります。)
パウダーについては、今後手作りに移行するつもりですが、それまでのつなぎとして、1番成分が良さそうなベビーパウダーを使用しています。パウダーとの相性もくすみの原因でしょうか??


お返事いただけたら嬉しいです。
mana | 2010年04月13日(火) 22:27 | URL | コメント編集

>manaさん

こんにちは。
メイクが、時間がたつと赤黒くなるのは、時間とともに分泌される皮脂によって、メイク用品の“色”(つまり、酸化鉄)が油脂とまざって浮いてしまうからだと思います。

しかし、商品の成分には「酸化チタン」が入っており、それは、酸化鉄が皮脂にまざって赤黒くなるのを抑える効果もあります。
ですが、あれこれ自分で混ぜすぎると、その効果も薄まってしまうのでしょう。

まず、メイクの流れをざっと拝見しましたが、これだけまぜて塗るのは大変ではないでしょうか? そして、クリームそのものにもホホバオイルは配合されているので、ホホバオイル単体をあえて追加しなくてもよいかと思います。

また、ブログ内でも書いてありますが、メイクの直前に塗る場合は「最初からクリーム状のほうがよい」のです。仕上がりもそのほうがきれいですし、パウダー類は皮脂をすうからです。パウダーを重ねる直前にすでにクリーム状のものが肌にのっかっているのがベストです。油脂単体(ホホバオイル単体も同じ)だと、その油脂が水分(目に見えない、つねに蒸発している水分)と交じり合ってから「クリーム」になるまでの時間が必要です。

ラップパックの前のモイスチャークリームは、塗らなければラップは貼り付けにくいですか?この段階のクリームは、その後にもクリームを塗るので省略したいところです。

化粧水にはクエン酸は入っていますか?

ジョンソンのパウダーとの相性は、そのパウダーの全成分を見てみないとなんともいえません。

セリサイト&コーンスターチのパウダーの場合、これに酸化鉄を入れて色つきのものを作ることを考えた際、セリサイトのほうを多めにした理由は、セリサイトにも「酸化鉄が皮脂と混ざって赤黒くなるのを防ぐ」ことが分かったからです。
コーンスターチだったり、セリサイトの量が少なければ、酸化鉄の色が赤黒く浮いてしまいます。
ノンノン  | 2010年04月14日(水) 06:46 | URL | コメント編集

こんにちゎ☆〃

以前にも一度コメントさせていただきましたsyukiです^^*

夜:石鹸洗顔→化粧水なし・ホホバオイルのみ
朝:水洗顔→手作りクリーム→セリサイトパウダー→ロゴナの化粧品でメイク

以上!顔についてはノンノンさんをお手本に徹底してみました!
これを始めて10日くらいになります。
もともと肌が丈夫なほうなので、今までの手入れ方から急に変えても肌に特に異常は現れませんでした♪
ただ…コメドが半端ないですi-182
鼻・口の周り一体がザラザラで、目で見えるほど白い粒々がニョキニョキと…
これって角質培養が進んでるってことで大丈夫なんですよね?
これに耐えなければと思っていても、やはりこんな状態だと人前に出たくなくなってしまう><
でもがんばります!!!!めざせノンノンさんなので!!

↑のmanaさんのコメントから…
ジョンソン~のベビーパウダー、私も使ってました!
成分は「タルク、香料」のみですが、中国産となってますi-183
ノンノンさんの記事を読んで、中国産はやめておこうと思いいまはあまり使用してません。
ただ、パウダーをセリサイトのみ(コーンスターチ買い忘れてi-229)で使用してるんですが、やはりサラサラ感が得られず、どうしても最後に少しだけベビーパウダーつかっちゃいます^^;
コーンスターチを混ぜれば、サラサラ感出ますか!?

お忙しいのに、長々とコメントごめんなさいi-241
また少し寒くなってしまったので、風邪などひかないようにお身体ご自愛くださいi-80
syuki | 2010年04月14日(水) 10:19 | URL | コメント編集

>syukiさん

こんにちは。

角質培養から10日目ということは、まだまだこれからですね。
今までのケアのつけで、角栓がたくさん出てくる時期ですが、必ずターンオーバーとともに日々ニョキニョキのびて、するっと自然に取れる時がきますので、ご安心ください。
自然に取れるのを待ったほうが、その時になんとなく1ランク、肌がキレイになっているのを実感されると思います。

肌がもともと丈夫とはたのもしいです(^^)
ということは、朝も水洗顔ではなく石鹸洗顔でもいいかもしれませんよ。

ジョンソンのベビーパウダーの成分、教えてくださってありがとうございます。そうでしたか・・・中国産のタルク・・・ となると、例の「アスベスト」の問題が気になりますね。
でも、作っている側にしか分からないことなので、なんともいえないところですよね(汗)。

セリサイトのみよりも、コーンスターチを混ぜたほうが、サラサラ感は得られると思います。ぜひ機会がありましたらお試しください。
ノンノン  | 2010年04月14日(水) 13:00 | URL | コメント編集

はじめまして!
以前からブログ、見させていただいてました!

私が角質培養という言葉を知ったのは、たしか去年の夏頃です。
現在21歳なのですが、高校生の頃から、鼻に出る脂をしぼったり、頻繁にあぶらとり紙でとったりしていました。
大学に入ってからは、オイルクレンジングで、恐ろしいほどゴシゴシクルクル・・・・・
その結果、鼻の頭だけ、真っ赤な皮膚になっていました。

やっと顔をこすらないケアを始めてから、現在約8ヶ月です。
ほっぺは、角質培養を始める前よりニキビができやすくなってしまいました↓↓
でも最近はマシになった気もします!
なにより、すごくモチモチにりました!!
しかし鼻が・・・限界ですv-42

角質培養を始めて一週間ほどでモサが出てきて、1ヶ月ほどでモサがとれた、という方が多いようですが、
私の場合は、始めて3ヶ月くらいで鼻にモサが出てきました。
そして、約8ヶ月になった今でも、ひどいんです・・・。
5ヶ月目くらいの去年の冬が、一番ひどかったと思います。
角栓?のような大きいものが鼻中に出てきて、メイクは全然のらなかったです。
こんなに長い間鼻の状態がひどいのって、今までのつけだと思っています・・・

今は、大きい角栓?モサ?は少し減ったのですが、
小さいモサはたくさんあり、皮のようなものがゴワゴワ鼻にのっている感じで、
未だにパウダーなんかつけるとすごく目立ってしまいます。
外に出るのが本当に嫌になって、でも学生だからそんなわけにもいかず、
ダメだとわかっていながら、リセットのようにモサや皮を取ってしまいます↓↓
光にあたった鼻は、本当に見れません(><)

現在、最低でも4、5日に一回は取り除かないとって感じです。
こんなことを繰り返していたら、鼻は治らないですかね?(><)
それとも、その4、5日の間にも育って、すこーしずつでも良くなっていきますかね?

長々と、すいません!!


イヌ | 2010年04月14日(水) 16:37 | URL | コメント編集

>イヌさん

はじめまして、こんにちは。

角質培養を始めると、最初はニキビが発生することがあります。
それは、カテゴリーにある「よくある質問」スキンケア編の「Q18 角質培養を始めたら、ニキビが出てきました。」をごらんください。

以前のケミカルなケアの時は、ニキビができる段階の前に角質ごととっていたため、なんとかニキビができるまでに至らなかったのでしょう。本来そのケアの時は、「いつでもニキビのできやすい(皮脂がこびりついて角栓となり、ニキビとなる)」状態にあったのです。
それが、ノンケミカルにして角質をあえてとることをやめたため、その状態がおもてに出てきたということです。


角栓については、やはり取ってしまえば「振り出し」に戻ってしまいます。
角栓について、@コスメで「プププクリン*再登録」の名前でコメントしていますので、ご参照ください。
アットコスメの私のページは、ブログ左側の「リンク」にあります。
私のページの、「飛び出た角栓は・・・」への回答をご覧ください。
ノンノン  | 2010年04月14日(水) 17:01 | URL | コメント編集

ホホバオイルについて

ノンノンさん

2回目の質問になります。

ちょっと疑問に思ってので質問させてください。

ノンノンさんはホホバオイルのオススメとして、ぴのあの”オーガニック ホホバオイルライト”を上げていますが何か理由があるのですか?

ホホバオイルもいろんなメーカーや精製してあるものと未精製のものがありますが・・・

ノンノンさんの事だから何か理由があるからぴのあのホホバオイルだと思うのですが・・・

すみません、差し支えなければ教えて頂けないでしょうか?
かぐら | 2010年04月14日(水) 20:27 | URL | コメント編集

>かぐらさん

こんにちは。

ホホバオイルは、必ずしもぴのあのものでなければ信用できない、というわけではありません。精製でオーガニックであることに信用できるメーカーであれば、どこでもかまわないと思います。
たとえば無印良品にもホホバオイルがありますが、安い上に簡単に購入しやすい(通販しなくてもよく、店舗がたくさんある)のもあり、「無印のホホバオイルでもいいですか?」という質問が多く寄せられます。
私的には、無印良品の商品は化粧品専門のメーカーではないですし、ノンケミカルに重点をおいているわけではないので、イメージ的には質の良いものというイメージがありません。ホホバオイル単体であれば「ノンケミカル」には間違いないのですが、精製方法が信頼できるやり方か、そしてオーガニックかまで追求すると、メーカーに問い合わせてみなければわかりませんし、自分がどこのメーカーを信用するか、という話になりますね。

ぴのあ以外のメーカー、たとえば、オレンジフラワーやPEACH-PIGなどには「精製&オーガニック」があり、メーカーとしても信用できると思います。(ほかにもいろいろ探せば信用できそうなメーカーはあると思います)
私としては、ぴのあへ問い合わせを何度かした結果、信用できるメーカーという気持ちが強くなり、ここのホホバオイルを押していますが、他のメーカーでも自分が信用できると思えばそこでもかまわないと思います。
世にあるすべてのメーカー全部に問い合わせて比較したわけではありません。
ノンノン  | 2010年04月15日(木) 17:20 | URL | コメント編集

ノンノンさん

お返事ありがとうございます。
ホホバオイルってピンキリなので購入する時迷ってしまうのですが、やはりノンノンさんのオススメの物はそれなりの理由からなんでね。

これからも毎日応援しています。
ありがとうございました。
かぐら | 2010年04月15日(木) 19:29 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます^^!
角栓、とってしまったら、やはり「振り出し」なんですね・・・(泣)
外出しなくても良い日はなるべく外出しないようにして、外出する日は少しとってしまっていたのですが、昨日はとることを我慢しました!!(><)
角栓だらけの鼻はすごく恥ずかしかったですが、
早く綺麗な鼻になるようにがんばります!

頬のニキビは、やはり初めの頃はできて当たり前だったのですね!
今は、生理前に少しできるものの、本当に綺麗になりました!
詳しい説明、ありがとうございますm(_ _)m
がんばります!
イヌ | 2010年04月16日(金) 17:31 | URL | コメント編集

乾燥しますㅠ

ノンノンさん、こんにちは!


待ちに待った、ぴのあのホホバオイルが、日本から到着しました!
今までは、

白雪で洗顔→シアバター→ラップパック

のケアを2週間続けていましたが、ゴワゴワ・ガサガサ・皮向けがひどかったです。
妊娠中のためか、角栓は一切でてきませんが。


さっそく、ホホバオイルを取り入れて3日目。。。
やっぱり乾燥します~。
付けすぎないように、2滴をハンドプレスしているのですが・・・。


韓国は硬水なので、そのせいかもしれません。
あるいは、肌の弱酸性にもどる力が弱っているせいかもしれません。

その場合、弱酸性の化粧水をつけるのも手だ、ということですが、クエン酸ではなく酢でもよいですか?
「精製水+酢」をつけるとか・・・・。


ホホバオイル自体は、髪を乾かす時につけてもサラサラになりますし、満足しています。
セリサイトとコーンスターチも一緒に届いたので、パウダーを作ってはたいています^^

アイリスデイクリームも買いましたが、思ったより小さくてびっくりしました。
これでUVクリームを作るのは、確かにもったいないですね^^;
早く材料を手に入れて、クリームなども手作りしてみたいです。






ペガ姫 | 2010年05月17日(月) 17:52 | URL | コメント編集

>ペガ姫さん

こんにちは。

>ゴワゴワ・ガサガサ・皮向けがひどかったです。

今までのケミカルなケアによる、水面下にあった乾燥状態が、ケミカル成分で隠せなくなったため、表に目に見えて出てきている状態です。
Q28の内容のとおり、ホホバオイル、シアバターで「間に合わない」状態でしたら、クリームでしっかり保護してください。
また、ホホバオイルは、量を乾燥状態にあわせてそれなりに調整し、少し多めにするなど調整してもかまいません。

>妊娠中のためか、角栓は一切でてきませんが。

角栓のできる・できないに、妊娠は特に関係ないと思います。


>韓国は硬水なので、そのせいかもしれません。

それもあるかもしれませんが、肌があるていど正常レベルであれば、かなり硬水だとしても、硬水によるつっぱり感は洗顔直後“のみ”で、10分もたてば元に戻り、問題ありません。

>弱酸性の化粧水をつけるのも手だ、ということですが、クエン酸ではなく酢でもよいですか? 「精製水+酢」をつけるとか・・・・。

髪の毛の場合は、酢を使う場合もありますが、肌の場合は・・・食用を使うのはためらいます。薬局で「クエン酸」は売っていますし、そう高いものでもないので(日本では500mlのボトルで600~900円程度)、クエン酸のほうがいいと思います。
精製水に入れるクエン酸はほんの少しだけ(ほんの一つまみ程度)なので、コスパもかなりいいです。
ノンノン  | 2010年05月18日(火) 09:12 | URL | コメント編集

ノンノンさん


詳しくてわかりやすいお返事、ありがとうございます!


>今までのケミカルなケアによる、水面下にあった乾燥状態が、ケミカル成分で隠せなくなったため、表に目に見えて出てきている状態です。

こんなにも、乾燥していたなんてビックリです。
毎朝毎晩、コットンパックを欠かさずやっていましたから、ツケがでているんでしょうね・・・。
でも、これから地道にノンケミケアを続けていけば、すこやかな肌になれるんだと思うとワクワクします。
ノンノンさんのブログに出会って、脱ケミに切り替えることができて本当によかったです!

質問する際には、まずブログをじっくり読んで答えを探していますが、こうして直接聞くこともできてありがたいです。

ノンノンさんも、残りわずかとなった妊娠生活、楽しんでくださいね^^
ペガ姫 | 2010年05月18日(火) 16:22 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年02月08日(水) 15:17 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/76-ee3ceedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。