All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.26 (Fri)

その3.(23) ターンオーバーの悪循環・好循環

こんにちは。

いよいよ年末年始ですね。身体に気をつけて、よいお年を迎えましょう(^^)
2008年でのブログ更新は、これが「締め」になるかもしれません。

今年1年、たくさんのことを知り、充実した内容にすることが出来ました。みなさんからのメールやコメントもものすごく励みにもなり、また、新たな発見のきっかけにもなりました。本当にありがとうございます。
来年も、探究心いっぱいのブログをがんばっていきたいと思っていますので、2009年もどうぞよろしくお願い致します。





今日は、角質培養してるのに、ターンオーバーしても「成熟した良い角質が再生されてこない・・・」という人、必見です。でも、結論はいつも似たようなことに行き着きますが(^^;) 復習がてら、自分のケアの見直しの意味も含めて、読んで見てください。




●角質培養がうまく行かない理由
単純に言えば、角質培養のやり方に、どこか見落としがあるのでしょう。次のような行為はしていませんか?

【洗顔のしすぎ】 洗顔は朝・夜の1日2回まで。回数を守っても、こすりすぎ・洗いすぎ・熱湯での洗顔はダメ。
【肌の水浸し】 化粧水のつけすぎ、コットンパック、スチーマーの当てすぎ。
【ケミカルな成分】 合成界面活性剤、合成ポリマーの入ったものの乱用。
【皮脂膜のケア不足】 空気の乾燥に対する、皮脂膜の保護・補充が足りない。







●好循環か、悪循環か
「角質を取るのは、肌に良いこと!」という考えが、まだまだ主流の現在ですが・・・少しずつ、「角質培養」の立場の考えも広まってきているようです。嬉しいですね!その1つに・・・「コルネオセラピー」というのを知りました。
「コルネオサイト(Colneosait)」とは、「角質層」のこと。つまり、コルネオセラピーとは角質ケアのことで、「角質培養」と同じことです。

角質を意識して取るのではなく、正しいターンオーバー(28日周期)に添って自然に角質が剥がれるまで、成熟したすこやかな角質層として育つように見守るケア。しかも、そのコルネオセラピーの説明に、次のような、興味深い記述がありました。

角質層の状態が良いか・悪いか、の情報が真皮へと伝わり、好循環または悪循環のどちらかのスパイラルである、と。

つまり、角質培養に見落としがあり、そこに気づかないでいると、いつまでたっても悪循環のままなのです。







●悪循環とは
角質層は表皮の一部で、その下部にあるのが真皮です。真皮で作られる細胞が上へ上へと押し上げられ、表皮で角質層となります。
cora5.gif


角質層の水分保持がちゃんとできていない、つまり、乾燥肌の場合だと、その表皮の情報が真皮へと伝わります。それなら、真皮は、どんな肌を用意すると思いますか?

乾燥しているなら、回復させるために「良い細胞」を準備してくれるのでは?と思いますよね。
ところが・・・!そう上手くはいきません・・・。真皮は、表皮(角質層)が悪い状態だから、あわてて新しい角質層を準備し、ターンオーバーを早めます。が、早いターンオーバーで生まれる細胞は・・・?

・・・どこかで聞いたことのあるフレーズですね。そう、「あわてて作られた、即席の角質層」、「早められたターンオーバー」では、未熟な細胞しか育ちません。
それが、不全角化という、毛穴の目立つ乾燥肌を作ってしまうのです。これは、弾力が弱いため、角栓も溜まりやすい肌です。

r_04_05_b.gif

不全角化とは → 角質は育てるもの


このように角質層を守るケアが必要なことに気づかないでいると、どんどん悪循環が続いてしまいます。いつまでたっても、角質を取れば取るほど、乾燥した毛穴の目立つ肌ばかりが作られ続けます。
jojoba-kame.gif








●好循環とは
それなら、最初から角質層(表皮)がすこやかな肌ならどうか? と言うと・・・

表皮のすこやかな状態が、真皮へと伝わります。
すると、真皮は「安心」して、血行をよくし、ゆっくりおだやかに落ち着いて、じっくりと成熟した細胞を作り上げます。よって、乾燥とは無縁で保水力があり、肌に弾力もあるので、角栓が溜まることはありません。また、不全角化も起こらないので、毛穴の無い(見えない)キメの細かい肌になります。
・・・このように、さっきとは真逆で、好循環が続きます。
dui_01.gif


「好循環」といえば・・・何か思い出した人は、スルドイ!!そう、アレです。それは・・・









●ラップパック
「好循環」といえば、その波に乗る裏技のケア、ラップパックもそうです。
詳細記事→ ラップパック~角質培養の“波”に乗るケア~

ラップパックは、水分の蒸発量を一時的におさえ、角質層に水分をたっぷり閉じ込めます。皮脂膜の「水分の蒸発をなるべくガードする役割」に力を貸すのです。
すると、角質層に水分が保持されて落ち着いた状態が、真皮へと伝わり、真皮は安心して・・・・・・と、あとは、先ほどの「好循環」と同じ結果になります(^^)

このように、ラップを使って水分の蒸発量を抑えることで、角質培養の波に乗ることができます。









●角質層に水分を保持する方法
そういうことで、「好循環」にするには、まず角質層に水分を保持して、安定した状態にしなければならないということですね。
では、角質層に水分を保持する方法はなんでしょう?


化粧水???答えは、ノーです。

角質層は、水分の吸収・浸透は“ある程度”しかできません。その限度を超えて表皮を水浸しにすると、皮脂膜は流れ、角質層はふやけてもろくなり、肌バリアが壊れてしまいます。乾燥肌の原因が、化粧水のつけすぎ、ということも少なくありません。

肌の水分は、外側から入れなくとも、図のとおり体内の水分でちゃんと保持できます。体内から表皮へとわきあがる水分を、角質層が保持しています。
  水分保持
保持できなくなって乾燥肌になるのは、皮脂膜と角質の取り過ぎが原因で、肌バリアが壊れるからなのです。

化粧水は、必ずしも必要なものではなく、使い方を間違えると、本来やりたいこと(乾燥を治したい)目的の逆のこと(乾燥肌)を起こしてしまいます。そんなリスクを負うぐらいなら、化粧水をつけないほうが肌が良くなることもあります。

関連記事 → 化粧水なし、ホホバオイルのみ


化粧水をつけたいなら、付けすぎには注意です。化粧水の目的は、「水分を入れる」ことではない、という意識をもつことが大事。必ずしも必要のないものですが、あえて化粧水の意義をあげれば、次のようなものです。

 ・なんとなく気持ちがいいから。
 ・洗顔後の弱アルカリ性(石鹸洗顔で)に傾いた肌を、弱酸性にみちびくため。
  (しかし、肌は自分で弱酸性に戻る力を持っている。だから、化粧水は必ずしも必要なものではない。)




肌は、絶えず目に見えない汗蒸発しており、秋・冬や冷暖房で空気が乾燥していると、その蒸発量は多くなり、肌が乾燥しやすくなります。

皮脂膜は、その蒸発をなるべくおさえ、ガードする役割を持っています。
しかし、その皮脂膜の役割は“なるべく”おさえるという、完璧なものではありません。だから、空気の乾燥に応じて、皮脂膜の保護・補強となるクリームやオイルでのケアが必要になります。皮脂膜の形成がうまくいけば、水分を角質層に保持できるし、水分の蒸発をガードすることができます。

先ほどの「ラップパック」は、一時的に、ビニールという完璧な皮脂膜の代用で、水分の蒸発を抑える方法です。



そういうことで、角質層に水分を保持する方法は・・・
外側から水分を与えることではなく、内側の水分がなるべく逃げないようにすることです。







●角質培養を「好循環」にするために
 ●角質を取りすぎる行為をやめる。
 ●皮脂膜の形成を整える。
 ●皮脂膜の保護・補強をする。(ホホバオイル中心)
 ●裏技として、ラップパックも有効。



皮脂膜に関することとなると、皮脂膜に近い成分・性質の「ホホバオイル」の話がセットになってきます。ホホバオイル関連は、「化粧水なし、ホホバオイルのみ」の記事でまとめてありますので、ご参照ください。
化粧水なし、ホホバオイルのみ





ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

11:44  |  3.角質培養  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

良いお年を!

ノンタンも仕事納めでしょうか?
忙しい仕事の合間に、お肌について色々教えてもらって、今年はホントにお世話になりました(*'ω'*)
チーム・無人島にはホホバ持って行こう(でもローソンあるけどねww)」の活動、来年もガンバリましょ~~ねww
カフェ | 2008年12月27日(土) 00:22 | URL | コメント編集

>カフェさん

今年もいろいろお世話になりました♪ありがとう!来年もよろしくお願いします(o^-^o)♪

昨日、仕事納めでした。
今日からお休み!プライベートのほうがなにかと忙しいです(笑)。

チーム・ホホバ!(笑) 来年もシンプルにがんばって行こ~!!

ねえさんも良いおとしを♪
ノンノン | 2008年12月27日(土) 15:06 | URL | コメント編集

お世話になりました。

2ヶ月半前、某掲示板(笑)で角質培養を知り、
それからノンノンさんのブログを偶然発見して…。

教えてチャンな私にも
何度も親身になってアドバイスをして下さって(;_;)

今年は半ば諦めていたん十年来の悩み(泣)が少しづつ改善に向かい、上向きな気持ちで新年を迎えられることが何より幸せです(ノ_・。)ウルウル

大げさじゃなく!
ほんとにノンノンさんのおかげです!!
角質培養に出会えて良かった!

オンブにダッコばかりで申し訳ないんですが(汗
来年もノンノンさんのブログ楽しみに拝見させて頂きます(*^_^*)

もうすぐ年末のお楽しみ☆牛紺ですね!
やまとま出ないかな~
( ̄∀ ̄)←何気に斗ヲタでもあり

よいお年をお迎え下さい(^∀^)ノシ☆
 | 2008年12月31日(水) 23:10 | URL | コメント編集

>りんさん(ですよね?笑)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

名前がなかったけど、「牛紺」「やまと」のキーワードで分かりました(笑)。

昨日31日、ドームコン行ってきました!
30日のコンでは、やまとコンビが見れたみたいですね=!アンコールでweeeekの『いきま~すイエイ!」をトウマ君が歌ったとか(トウマ日記より)

今年も、美容にジャニに、いっぱい楽しんでいきましょう♪(o^-^o)♪
今年もせいいっぱい、ブログもがんばります。
ノンノン | 2009年01月01日(木) 10:25 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして。7月で28歳になる、あんと言います。
何から話せば良いのかなぁ(^_^;)
私は2年間ずっとロ〇ヤル化粧品を使っていました。
ロ〇ヤル化粧品はオイルは酸化の元!!酸化焼けする!!と
言っていました。絶対駄目ってさんざん・・・。
金粉が沢山入っていて1本15000円以上の
化粧水(ジェル)をこれでもか!!ってほど付けて、
ベタベタ痒くなりながらもキレイになれるからと言われ23万の
セットも買わされ、次は代理店になれとまた23万のセットを
勧めてくる始末。もう無理。お金付いていかないし、何より
おでこに細かいニキビが出来るし、頬には沢山の赤いポツポツ。
お風呂から出ると顔はバリバリ。化粧崩れ、敏感肌、赤み、
インナードライ、毛穴の開き、角栓の半端ない数・・・。
こんな高いの使ってるのにって泣きそうになりました。

たまたまです。本当にたまたま角質培養なんて言葉を知り、
いつもならロ〇ヤル化粧品を信じていた私だったからスルーする
はずが、なぜか気になり夢中で調べてここに辿り着きました。
初めは、なにこれありえない!!でした(^_^;)
角質は取る物!!と言われてきて沢山のジェルを塗り浸した後に
グリグリマッサージしていたので、擦らない?育てる???
と言うような感じです。
まして化粧水はとにかく付けろ。と言われていました。
荒れたらロ〇ヤル信じてたっっっぷり付けろれば治ると
言われていたので“化粧水なしの、ましてオイルのホホバオイル”と言われても。。。って。
でも信じて直ぐに行動しました。
今、一週間です。毎日ノンノンさんのブログを読み、メモをして学び、
擦らないし石鹸も買ってホホバオイルも買って・・・。
散々いじめてきた肌でしたので、最初はホホバオイルが
浸透していかない(;_;)べとべとになり赤くなり細かい吹き出物が
発生。でも信じて続けてきました。
そうしたらね、ノンノンさん。おでこのニキビ全滅したんだよ。
目の下のほっぺの細かい赤いポツポツも綺麗になくなったの。
まだまだホホバオイルだけじゃ突っ張るときあるから、シアバター
ネットで購入して今入荷待ちなんです。(ミツロウやセリサイトetc)
だからラップパック頑張ってたら、しっとりしてきて、お風呂の後に
すぐ化粧水!!!!!!!!!!なんて騒ぐこともなくなったんです。
一ヶ月化粧水に2万洗顔に4千円とか使ってたのはなんだったの
って感じです。
私は外で汗だくになって働くのでお昼休みにはラップパック
やってますよ(笑)みんな笑いますけど。ちょっと質問です。
汗はこまめに吸い取ってますが、汗だくになったあと、水道水で
2、3回漱ぐのは良くないのでしょうか?
なんだか塩分残ってクリーム付けるのもやだなって思ってしまうんで。
あと、今はまだホホバオイルしか持っていないので昼間もホホバオイルのみです。そこにルースパウダーを叩くと確かに乾燥します。
日焼けも気になるし。
あぁ。。。なんだかみんなみたいに上手く書けないし
長々と自分の話しちゃってすみません(>_<)
ただ、これからも頑張っていくと心に決めたんです(^^ゞ
今、旦那に軟水器おねだり中です。
鼻の脇と天辺。。。みんなにゴミ付いてると言われるほど、飛び出てます。それも頬の部分も。気持ち悪いけど、今に見てろって思って
実行してるところです。
ただ。。顔がくすんでます。赤い?黒い?首は真っ白なのに。。。
オンリーミネラルのファンデ付けたら熱あるんじゃない?って言われるほど。早くセリサイトとコーンスターチ届かないかな。
赤くなりやくい体質だから顔だけくすんで濃く見えるのでしょうか。
分かりづらいメールですみませんが、もし宜しければ初心者の私に
色々アドバイスを頂けたら嬉しいです。
あ。23時半。。。寝なきゃ。おやすみなさい★
あん | 2009年06月24日(水) 23:45 | URL | コメント編集

ノンノンさん、はじめまして。

ノンノンさん、はじめまして。
何年も前からノンケミのケアに目覚め、自分では肌に負担になるケアは何もしていないのになんで肌がよくならないんだろう??と途方に暮れていました。ノンノンさんのブログを読ませてもらい、今まで疑問に思っていたことが全部解決したような気がします!!本当にありがとうございます。
ここ何年か肌によいと思い、尿素入りの手作り化粧水とコットンパック、スクワランを愛用していました。全部角質を取るものなんて・・。もともと肌が弱いのに・・。愕然としてしまいました。
ブログを読んでからすぐにホホバとシアバターのケアに変えました!!夏なのにまだがさがさの状態ですが、きっと今度こそ肌がよくなると信じてがんばります。
ラップパックも夏なのでクーラーの効いた部屋でしかできませんが、がんばります。
ノンノンさんもがんばってください。
更新を楽しみにしています。
かおりん | 2009年07月14日(火) 11:02 | URL | コメント編集

>かおりんさん

お返事おそくなってしまって、申し訳ありません。
その後、お肌の状態はどうですか?

共感していただけてよかったです!そうなんです。ノンケミカルをしていればそれでいい、ってわけじゃなく、成分に気をつけてみると、角質を取ってしまう「余計なお世話」なものがあるんですよね!それを排除すれば、肌の調子もぐっと変わってくるはずです。

尿素はテキメンだったと思います・・・
それらを毎日コットンパックで念入りにやっていた・・・それを辞めたばかりでは、ガサガサがあらわになったかと思いますが(乾燥状態がむき出しに)、最初は「ホホバオイル→シアバター」のプロセスのみにこだわらず、クリームにしてみたり、調整してみてください。

カテゴリーの「よくある質問」のスキンケア編に、それについての記載もありますのでご参照ください。
ノンノン | 2010年01月22日(金) 10:53 | URL | コメント編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2013年12月16日(月) 14:47 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/78-bbae6938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。