All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.19 (Wed)

その2.(5) 化粧品メーカー選び。「無添加」の真実!

こんにちは。

前回の話まで、読んでいただけましたか?「その2.」もこれでパート(5)に突入ですが、「成分良好」の項は奥が深くて、まだまだ話したいことがたくさんあります(^^;)ではさっそく続きに入ります。


・・・そういうわけで私は「成分良好のモノ」が第一条件で化粧品を選び始めました。これを片手に、

自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典



完全なる合成断ちのスタート・・・!!!! 


最初は、合成ポリマーで覆われないむきだしの肌は、過去に使い続けてきた合成界面活性剤によって、肌のバリア層がスカスカ、乾燥しがちな肌があらわになった状態で、つらいかもしれません。洗顔後は、化粧水をすぐにつけなければ、つっぱるかもしれません。でも、肌本来の力、本来のバリアの力で、プルプルの肌にしようではありませんか!




●化粧品メーカーの選び方
まず、成分良好の化粧品メーカーですが、まずはここで注意です。

合成界面活性剤を使用していません。』『無添加です。』とポリシーのように主張し、それをウリにしているメーカーもたくさんありますが、だからと言って、そこのメーカーの全ての商品が成分良好なモノとは限らないのが現状です。

たとえば、『合成界面活性剤は使っていません。』と言っても合成ポリマーは使用していたり、またはそれ以外の毒性のものも見逃せません。それどころか、しっかり合成界面活性剤が入っている場合もあります。

また、「無添加」の基準も曖昧。ここ、要注意です!!
何をもって「無添加」と言うのか???





●無添加とは?
無添加とは、ストレートに言えば、主成分以外何も含まれていないことですが、『アレルギー性が強いとされる102品目の表示指定成分(厚生省によって指定)を含まないもの』を「表示指定成分無添加化粧品」、または単に「無添加化粧品」 と呼んでいます。

ですから、世の中には無数の「無添加化粧品」があり、それらが同じ品質であることはありえません。
それぞれが中に入っているものが違います。

そして驚くことに、無添加化粧品の主成分は、「合成ポリマー」だったりもします。。。。合成ポリマーは、“アレルギー性が強いとされる表102品目の示指定成分”のリストには入っていないので、たとえ使ったとしても、合成ポリマーが主成分の化粧品でも「無添加化粧品」と呼べてしまうのです。

「無添加」と呼ばれるもの=安全でお肌に優しいもの、ではない!!のです。ここに引っかかっては、せっかく美肌を意識して無添加に目をつけても空回り。要注意です。



「無添加」といい「医薬部外品」(その2.(2)参照)といい、“ひっかけ”が多いですね・・・(^^;;)

真実に気づかずに、言われるがままに、高いもの・危険なものを買い続ける代償は、お肌の衰え。。。
きれいになりたくて頑張っていたはずが、向かうところは真逆なんて、皮肉なことです。自分できちんと調べて納得して、化粧品を理解した上で使いたいものです。







私が好きな自然派・ノンケミカル化粧品は、合成界面活性剤・合成ポリマーを使用していないことは大前提ですが、いろいろな理由で(その理由はたいてい、欲張って毒性なしの「完璧」をなるべく目指した結果)いくつかに限定されます。

また、メーカーひとくくりでなく、日焼け止めならここ、クリームならここ、というように用途やジャンルによってこだわりのお気に入りがあります。メーカーのすべての商品を安心できると思うのではなく、ひとつひとつ、全成分を確かめてから購入するのは、ノンケミカルの基本となります。


私の愛用コスメについては・・・
参照記事 → 成分良好!ノンケミケミカルなメーカー一覧



今後は、成分良好の各スキンケア用品を、なぜそれが良いのか、どう使うかも書きながら紹介していきます。

ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

20:58  |  2.成分  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初めまして

初めてコメントさせて頂きます。
とても参考になるノンノンさんのページは最近毎日読ませていただいております。
角質培養を調べていて行き着きました!
そして、ノンノンさんの勤勉な所と丁寧な解説に感動しています!!

今、長年悩んでいた肌荒れ・肌の粗さはやりすぎだったのか・・・と反省しながらラップパックに励む毎日です。
そして、サッポーさんのクレンジングを今、頼んで使用しようかと思っているのですが、成分がたくさん書いてあってこれはノンケミカルではないのかな?と思い、使い留まってます。
他のものは、ノンケミカルに変えてます。
石鹸はオリーブオイルの石鹸
ホホバオイルは生活の木のもの。
クレンジングは今、ロゴナを使っています。

やるなら徹底的に肌力を上げたいと思っているのですが、サッポーさんのクレンジングは果たして使ってよいのか迷ってます。
もしお時間がありましたら教えて頂きたいです。

これからもお勉強させて頂きます。
りんご | 2010年03月20日(土) 15:20 | URL | コメント編集

>りんごさん


はじめまして、こんにちは。
いつも読んでくださってるとは、ありがとうございます!こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

サッポーのクレンジングについてですが・・・
サッポーのサイトの「角質が育つのをじゃましない」という考えは素晴らしいと思うのですが、そのわりには、サッポー商品が完璧ではない(合成界面活性剤、合成ポリマーが入っている)のが不思議なのです・・・。

しかし、一般にあるいわゆる「ケミカル」な商品に比べれば、配合量は断然マシかもしれませんし、肌の育ちをじゃましない程度・許容範囲であるとの考えなのかもしれませんが。

クレンジングクリームの全成分を見てみました。

ミネラルオイル / 水 / BG / ステアリン酸グリセリルSE / ジラウレス-10リン酸Na / ステアリン酸 / ポリソルベート60 / ミツロウ / ステアリン酸グリセリル / スクワラン / オリーブ油 / アボカド油 / ホホバ油 / PEG-60水添ヒマシ油 / ローヤルゼリー / ローヤルゼリーエキス / ヒアルロン酸Na / アラントイン / アルニカエキス / オトギリソウエキス / カミツレエキス / シナノキエキス / スギナエキス / セージエキス / ゼニアオイエキス / トウキンセンカエキス / セイヨウノコギリソウエキス / トコフェロール / カルナウバロウ / グリチルリチン酸2K / ラウレス-9 / ベヘニルアルコール / エタノール / パルミチン酸セチル / シメチコン / ジメチコン / 水酸化K / 香料 / プロピルパラベン / ブチルパラベン / メチルパラベン / ラウリル硫酸Na /

合成界面活性剤は「ステアリン酸グリセリルSE 」です。
が、これはヴェレダなどの日焼け止め・クリーム類にも入っていることがある、植物由来のもので、植物由来だから安心というわけではないのですが、合成界面活性剤の種類の中では許せるほうです。

合成ポリマーは「シメチコン」「ジメチコン」。これは入ってほしくない成分です・・・。
ケミカルな商品を使ってのサイクルだと、『メイク用品の合成ポリマーを落とすために、合成界面活性剤の強いものを使わなければならない』のです。

たしかに、合成界面~も、合成ポリマーも、思いっきりケミカルな商品のそれに比べれば、作用が弱いものであって、数も少ないのは確かです。が、せっかくならもっと完璧に近くしてほしいですよね。

その他のネックな点は、数種類のパラベンも入っているところと、細胞賦活作用のある成分がいっぱい入っているところです。


クレンジングが必要か、または、どんなクレンジングで何を落とすか。何を落とすために、どんなクレンジングが必要なのか。それを考えてみて下さい。
もし、メイク用品が合成ポリマー無しだとしたら、石鹸ひとつで落とせるので、クレンジングというアイテムじたいが必要なくなります。
しかし、メイク用品が合成ポリマーたっぷりのケミカルなもの(とくに、ウォータープルーフ効果をうたった商品)だとしたら、クレンジングも強力なものでないと落とせないので、サッポーのクレンジングでも、その他のノンケミカルなメーカーから出ているクレンジングでも、弱くて落とせないかもしれません。
ノンノン | 2010年03月23日(火) 09:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/8-526b899c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。