All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.10 (Sat)

その3.(25)&その8.(6) 空気の乾燥、電磁波

こんにちは。

前回冬に肌が乾燥しやすいことについて、その理由と対策を書きました。理由のひとつは、「空気が乾燥している」ので、肌からの水分の蒸発量が増えてしまうから、でしたね。それに対する肌のお手入れのあれこれを書きましたが・・・

今回はさらに掘り下げて、「空気の乾燥」そのものについて探ってみました。



●空気が乾燥しやすい環境とは
コンクリートで出来たビル内、

太平洋側
暖房
緑(植物)が少ない。

・・・などがあげられます。では、その理由を説明していきましょう。



●コンクリートで出来たビル内
コンクリートは透湿抵抗が高い(湿気を通しにくい)ので、室内の空気の湿気がコンクリートでほとんど閉じ込められたままになります。コンクリートは、水分を絶えず吸収し続けるのだそうです。つまり、コンクリートとは、「湿気とり」、「除湿機」と同じようなものですね。




●冬・太平洋側
冬型の気圧配置になると、北風が日本海側に雪を降らせる一方、山を越えて乾いた風となり太平洋側に流れ込みます。一方で南からの湿った暖かい風は流れ込みにくくなるため、太平洋側を中心に空気が乾燥する日が続きます。

なるほど~・・・。日本海側は、雪や雨の季節が多く、天気の悪さがうっとおしくなりますが(←私は、秋田生まれ)、肌の乾燥の面では、湿気はメリットがあったんですね。





●暖房
暖房機には熱源がいろいろあります。大きく分けると、燃焼による暖房と、燃焼しない暖房の2つです。

・燃焼による暖房 :石油ヒーター、ガスヒーターなど。
・燃焼しない暖房 :エアコン、オイルヒーターなどの電気暖房。

石油やガスは、燃焼する時に空気中の酸素と結合し二酸化炭素と水蒸気が発生します。これに対し、電気の場合、燃焼しないためこれらの発生はありません。そういうことで、電気暖房は水分を発生しないから室内が乾燥していくのです。

また、「湿度」とは、空気中に何%の水分が含まれているかを表した数字です。空気は温度が上がるほど水分をたくさん含む特性があります。そのため、電気暖房のように温度が上がっているのに、水分量がそのままであれば、「空気中の水分量の割合が減る」=「湿度が下がる(=空気が乾燥する)」のです。

というわけで、単純にどんな暖房でも空気を乾燥させるわけではなかったんですねー。ようは、水蒸気を発生させるかどうか。電気の暖房かどうか。
しかし、いくら空気の乾燥のために、エアコンを控え、石油ストーブを使おうと思っても・・・ やっぱり、火の元の安全性や、石油を入れ替える手間を考えると、電気のほうがダンゼン便利ですよね。




●緑(植物)が少ない
植物は、生きた「加湿器」のようなものです。根から水を吸って、葉から蒸発させるという「蒸散作用」を行います。まわりの湿度に応じて、適度に水分を蒸散させます。

森林の中を歩くと、空気がヒヤッとして涼しかったり、むしろ夏でも寒いと感じることもありますね。関東では、夏でも奥多摩市の山ほうへ行くと、半袖では寒ささえ感じたりします。それは、植物の「蒸散効果」で空気が湿っているからです。
しかし、湿っているといっても、じめじめした不快な湿度ではないのが、さすが、自然の力ですね。
山に限らず、都心から少し離れて緑・木・田んぼなどが少しでも多いところへ行くと、じゃっかん、空気がラクに感じたり、都心のような息苦しい暑さが減る感じがします。よく「田舎は空気がおいしい」、というのはそういうことなのでしょう。

都心部はコンクリートのジャングルで、コンクリートは「除湿機」のように水分を吸収しているのだから、冬の空気の乾燥はしかたないとしても、夏は、理屈では除湿の効果で涼しいはずです。しかし、なぜか空気が重い・・・“自然”ではない・・・。エアコン(冷房)を使わなければ、いてもたってもいられない暑さです。
それに比べて、緑は、除湿効果とは逆の「加湿」の効果を持つというのに、緑が多いところではヒヤッと涼しい、気持ちのいい空気です。これが“自然”なのでしょう。緑というのはやっぱり大切ですね!!

屋外の話ばかりでなく、室内の観葉植物も良いでしょう。




●空気の乾燥をやわらげる方法(まとめ)
では、少しでも空気の乾燥をやわらげる方法は?湿度をアップさせる対策です。

●加湿器
AZREX ミニ加湿器 3,200円


卓上のミニサイズです。オフィスでも大活躍。

モクモクと湯気のようなスチームが出るタイプではなく、目に見えない水蒸気が出るタイプなので、会社でも人目を気にせずに使えます。これが何よりのポイントです。また、音がうるさくないことと、小さいので場所をとらないことも良い点です。
また、電化製品は使うと機械じたいが熱くなるかと思ったのですが、これは、「目に見えない水蒸気」が出てくるところに手を当てると、スーッと冷たい空気を感じます。暑いオフィスにもピッタリです。

機械のフタをあけると、中に水を入れられるようになっています。ここにアロマオイルを入れると、アロマも兼ねた加湿器にもなります!!(≧▽≦)♪

クチコミでは、「機械の中に入れた水がなかなか減らないので、効いているのかどうか分からない・・・」とのコメントも見かけましたが、それは効いていないのではなく・・・!「まわりの環境の湿度に合わせて、調整してくれる」からです!つまり、あまり水が減らない場合は、そこまで湿度が低くない・乾燥していないのでしょう。乾燥しているところで使うほど、水の減り具合は早いはずです。


お湯の入ったコップをそばに置く
霧吹きを身の回りに吹きかける
観葉植物を置く








●電磁波とのかかわり
電磁波は、空気の乾燥の原因ではありません。しかし、ちょっとしたかかわりがあることに気づきました。な、なんと・・・空気が乾燥すればするほど電磁波は、より遠くまで伝播していくそうです!!

ちょっとまって・・・ということは、空気の乾燥とあわせてもう一度整理してみると、最悪な乾燥の環境とは・・・
の少ない太平洋側都心部で、一日中、暖房の効いたコンクリートのビルの中で、パソコンの前に座りっぱなしの仕事』・・・・・・

・・・私の環境そのものじゃないですか・・・!!!(>д<)  肌に最悪です!!
しかも、オフィスの私がいるフロアには、パソコンが100台ぐらいはあります。電磁波があっちこっちに飛びまくりです(ーー;) 実際、パソコンの熱のせいか、フロア内が暑くてしょうがないです・・・。



電磁波の種類は範囲が広く、周波数の違いで様々な種類にわけられます。周波数の高い順にならべると下記の順番になります。

1.ガンマ線  ・・・ 放射治療器
2.X線 ・・・ レントゲン写真
3.紫外線 ・・・ 太陽など
4.可視光線 ・・・ 太陽、電気の光
5.赤外線 ・・・ 赤外線ヒーター
6.マイクロ波 ・・・ 電子レンジ、携帯電話
7.低周波 ・・・ラジオ
8.超低周波 ・・・ 家電製品、住まいの中の屋内配線
9.極低周波 ・・・ あらゆる電源コードをコンセントに差し込んで使用する物


これらすべて、「電磁波」の種類です。パソコンからの電磁波にも、あの肌に良くない「紫外線」が含まれているとかいないとか・・・。( ゚Д゚;) とりあえず「電磁波」じたいが出ていることは間違いないのです。

※ただし、電磁波の“すべて”が悪いものではありません。「可視光線」の一部や「赤外線」は良い影響を及ぼします。

電磁波の何が美容に悪いかって言えば、以前も「老化防止」のカテゴリで説明しましたが、「皮脂・油脂を酸化させ、活性酸素を発生させる」ことです。つまり、「老化」のおおもとです。




ふだん、私が角質培養だ成分がどうだ・・・と言っている話は、私は、「老化」防止とは別の話だと思っています。「老化」というのは、努力とかやるべきこと、当たり前のことをいくらやっても太刀打ちできない、“年齢を重ねること”で生じる、止められないものですよね。
これに対し、角質培養や成分の考慮は、ちょっと違います。歳以前に、「当たり前」の行為と思う感覚になってみましょう。歳を取るとともに肌が衰える・・・というよりも、たまたま間違ったケアで肌が衰えることを繰り返したために出た、結果・つけにすぎません。それが、たまたま“時間の経過”と一緒になっただけのことです。

一方、「老化」は、時間を止める魔法でもない限り止められないもの。生きている限り、つねに皮脂は酸化していて、息を吸ってはくだけで活性酸素が生じます。これを日々続けていき、歳を重ねていくことが「老化」なのでしょう。


・・・話はそれましたが、そういうわけで「活性酸素」は老化のおおもとであり、電磁波がそれに手をかしてしまいます。







●電磁波カット対策(まとめ)

●炭

炭は電磁波をカットしてくれます。高温で炭化された竹炭や備長炭は、電気を通しやすくなっています。こうした電導性は、電磁波を吸収し、遮蔽する能力に優れています。

パソコン等スピーカーのボリュームを大きくし、携帯電話を電話しながら近づけると、電磁波の影響を受けて、スピーカーから「ガリガリッ、ブーン」と音がします。しかし、炭と携帯電話を一緒に持って、同じように近づけると・・・電磁波を遮蔽吸収して、スピーカーからの雑音がなくなるそうです。


完璧ではないかもしれませんが、電磁波カットの機械を買うとなると1万円ぐらいしてしまうので・・・炭ならお手軽です。
炭2 炭

また、マイナスイオンを発生し、空気を清浄してくれます。消臭効果もあります。しかし、湿気を取る除湿作用もあります。

消臭&湿気取り・・・靴箱などにはピッタリですが、冬の「湿気」が欲しくて加湿器を置く場合は、どっちを取ったらいいのでしょうか(笑)。・・・私は、どっちもおこうと思います・・・炭には、電磁波カットのほうで働いてもらいたいので・・・(^^;) 

備長炭チャコボール バラ売り 1個100円~


その他、炭各種、いろんな形・大きさのものがあります。→備長炭グッズのお店~豊栄~





●OAフィルター
パソコン用の電磁波をカットするグッズです。紫外線をカットする機能も備わっているので、「パソコンから紫外線?」の説にも安心できますね。

パソコンの画面に、透明なシールを貼るようなシートタイプが主流。17インチの画面用なら、これ。
私は、家のノートパソコンにはこれを貼りました。
 ELECOM(エレコム) 液晶保護フィルム [EF-FL17F] 2,042円

20090110124521.jpg


こちらは、ひっかけるタイプ。
会社のパソコンだから、貼り付けるのはちょっと・・・(でも、跡を残さずきれいに簡単に剥がせますが)という場合や、パソコンの機種を変更したとしても、また繰り返し使える、持ち運べる、・・・などのメリットがあるのはこちらの、ひっかけるタイプです。

【送料無料】CRT-G21L OAフィルター3,567円



同じメーカーで、もっと安い2000円台の種類もありますが、画面の大きさが異なります。これは19~21型、とありますが、実際のパソコンのインチとはどうやら違うようなので、間違えないようにしてください。何センチかを基準に選択しましょう。17インチのパソコンに使うなら、画面を全て覆えるのはこれです。フィルター部サイズ:W433×H331mm。

これより小さいサイズは、16~18型(型番:CRT-G17L)ですが、サイズがW337×H258mm。17インチのパソコン画面には、微妙に小さいので・・・しかたなく、ひとつ上のサイズ(上の画像のもの)にしました。

実際届いてみたら、けっこう大きいというか、重いというか(笑)。
20090110124714.jpg






●セリサイト
どのくらいの効果があるか分かりませんが、セリサイトにも、多少の電磁波カットの作用があります。私も、手作りのパウダーにセリサイトを加えています。

>セリサイトとは:
白雲母族の鉱物で、表面が絹糸の光沢を持つことから「絹雲母」とも呼ばれている。 微細な白雲母族の鉱物で、白色~類白色粉末、ほとんど無臭。ファンデーションなどのベースとして使用される。
お肌につや、輝き感を感じるので、表情が明るく表現できる。酸化チタンでコーティングしてマットなものもある。セリサイトには「セレン」が含まれていて、酸化を防ぐ効果をもつ。





一日中いる環境を見直し、少しでも空気の乾燥をやわらげ、できるだけ電磁波もカットできたら最高ですね。





ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:09  |  3.&8.  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。

去年はたくさんのアドバイスありがとうございました。お正月の間いまかいまかと更新を楽しみにしてました(^O^)
今年もよろしくお願い致します♪

以前から肌がかさかさしていてかゆくてかゆくて赤くなっているのですが(もしかしたら自分はアトピー肌なんぢゃないのかっていうくらい)ずっとよくならないのですが何かよい方法はないでしょうか(;_;)
今しているケアは
化粧水なしホホバオイル
ラップパック
ファンデーションはミネラルファンデーション
石鹸洗顔(肌が極度に弱まってるので朝はぬるま湯で洗顔)
一応気をつけているつもりですが欠けているケアがありましたらアドバイスお願い致しますm(__)m
お忙しい中お手数おかけしてすみません(*_*)
りえ | 2009年01月10日(土) 14:56 | URL | コメント編集

>りえさん

こんにちは。

更新楽しみにしていてくださって、ありがとうvございます(o^-^o)☆ 今年もよろしくお願いします。

かさかさ・かゆみ、これはまさに「空気の乾燥」による肌の乾燥だと思いますよ。かさかさ程度は乾燥肌の特徴ですが、かゆみが出るとなると、さらに一歩、乾燥の状態が悪化しているようです。
ふだんの生活での環境はどうですか?

かゆみが出るしくみは:
乾燥肌によって肌バリアが弱ってくると、外敵侵入に弱くなります。外敵侵入とは、ダニ・細菌・ほこりなどです。これらが入ってくると、角質層よりも下にある「マスト細胞」が反応して、かゆみを出してしまいます。

かゆみは、「肌バリアが弱まって、異物が入ってきたよー」という合図です。それで、「かく」と異物が排出されてもとに戻るそうですが、かきすぎると、かく行為で肌バリアが傷つけられ、その繰り返しになってしまうとか・・・。
う~ん・・・

冬は空気が乾燥&寒さで血行が悪くなって皮脂分泌が少なくなる→肌が乾燥する。・・・ので、対策は、今回の記事と、前回の記事に書いたとおりです。

1.空気の乾燥をやわらげる(今回)
2.空気の乾燥に対する肌の対策(前回)
3.皮脂膜を分泌させる対策(前回)

2.の中のひとつの、「軟水での石鹸洗顔」もオススメですよ。軟水器がないとなかなか出来ない場合が多いので、そういう時には「あわ立てる水だけでも、精製水を使う」のをオススメしていますが、さらに言えば、最初の1,2回目のすすぎも、軟水を使うと効果バツグンです。ジャブジャブ使うのはもったいなければ、スプレーボトルにいれてふきかけて石鹸の泡を顔から落とす方法があります。だいたいの泡がおちたら、あとはいつものように水道水ですすぎ残しがないよう、すすぎます。

それから、「化粧水なし ホホバオイル」に加えて、シアバターを使ってみるのもよいですよ。シアバターも、ホホバオイルに並んで皮脂膜に近いシンプルなものですが、ホホバオイルと違う点は、普通のオイルと同じような脂肪酸(オレイン酸など)も含んでいる点です。
乾燥肌がひどい場合は、皮脂膜の脂肪酸バランスがかたむいていて、オレイン酸が少なくなっていることが多いので、シアバターを補充することで、理想の脂肪酸バランスに近づけられます。

日中、ミネラルファンデーションをつける前のクリームは何をつかっていますか?これは、ヴェレダのアイリスデイクリームが、成分的にシンプルで良いです。

かゆみが早く解消して、すこやかな状態になるよう、応援しています!!
ノンノン | 2009年01月10日(土) 15:25 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます!!

乾燥しすぎてたんですね!自分の肌は化粧のりもものすごく悪く触った感じがもっちり肌とはほど遠いがさがさ肌なので実は乾燥肌じゃなくて何かのアレルギーなんじゃないかと心配していましたが原因がわかって安心しました(^O^)

肌が敏感になってたら軟水洗顔がいいとノンノンさんのブログに書いてあったので昨日から試してます♪けどノンノンさんもおっしゃる通りすすぎの時にすごくやりずらくて困っていました。でもスプレーでふきかければいいんですね!納得です(^O^)あとファンデーション前のクリームですが塗っていませんでした。早速今日シアバターと合わせて買いに行こうと思います(^O^)/
たくさんのアドバイス本当に助かりました!!
ありがとうございました。
りえ | 2009年01月10日(土) 16:27 | URL | コメント編集

>りえさん

あーなるほど、なるほど。だんだん見えてきました!( ゚Д゚)!!

日中のクリームをつけていなかったのも、乾燥に拍車をかけていたかもしれません!
夜のケアはホホバオイル(&シアバター)で良いとしても、日中は、パウダーを塗る場合はその下地としてクリームがあったほうが確実に良いです!

なぜかというと、パウダーものは、多少なりとも皮脂を吸収するからです。パウダーものをつける時は、下地にクリームを塗りましょう。

アイリスデイクリームをオススメする理由は、「ホホバオイル、ミツロウ、シアバター」をメインにした成分良好のシンプルなクリームだからです。乳化剤もリゾレシチンで、界面活性剤の中でもやさしいものです。

日中は、空気の乾燥、エアコンなどの乾燥があるので、冬は下地クリームの役割は大きいと思います。皮脂膜があればいいのですが、寒い時期は分泌量が減っている上に、乾燥して肌が弱っているということは、皮脂膜の形成がうまくいっていないということです。そのような状態で、保護のクリームがないと、どんどん水分が蒸発しやすくなってしまいます。

日中もホホバオイルでもいいのですが、環境に応じてクリームのほうが良かったりしますし、また、ホホバオイルのみで日中を済ませられるのは「すっぴん」の時に適しています。(または、洗顔後ホホバオイルをつけて、化粧するまでかなり時間があくとき。)
洗顔後、すぐにメイクするのなら、皮脂分泌をしてもその皮脂が水分とまじりあって皮脂膜(天然の皮脂クリーム)を形成するまで時間がかかることもあるので、最初からクリームにしたほうがよいし、冬の乾燥しやすい時にはさらに重要になると思います。


軟水での石鹸洗顔の「すすぎ」は、洗面器にためた軟水ですすぐのが一番やりやすいかもしれません。ただ、それだと、たくさんの軟水を洗面器に入れて使おうとする人も多いので、スプレーならば少ない量で済むと思いまして・・・。どちらがやりやすいか、やってみてください(o^-^o)

軟水での「すすぎ」は、すすぎをした瞬間に、濃度の薄くなった石鹸が、脂肪酸となって即座に皮脂膜になります。だから、スプレーにしろ洗面器の水ですすぐにしろ、顔についている石鹸の泡が“薄まる”のを意識すればよいです。
ノンノン | 2009年01月10日(土) 16:51 | URL | コメント編集

そうなんですね!
言われてみればメイクをしている仕事中はとくにかゆくて、髪がおろせません(*_*)それに化粧くずれがひどくかゆくて少しかくと指にファンデがたくさんつきます(*_*)クリームがそんなに重要だとは思ってませんでした!ノンノンさんは具体的におすめの商品を教えて下さるので助かります(^O^)何を買っていいか困らないので安心です♪
ぷるぷるなお肌を目標にしているのでになれるように頑張ろうと思います!
本当にありがとうございました(*^^*)
りえ | 2009年01月10日(土) 18:19 | URL | コメント編集

こんにちは、@でお世話になっております2332です~(^▽^)
昨日、今年に入ってからの記事を拝読させて頂きました。
今朝、早速「ラップパック」に初TRYしてみました♪その姿に子供達はウケてました^^
寝不足の割にプリッとしていい感じです。お肌状態が良いときならきっともっと効果ありですね。またまたいい事を教わりました、有難うございます!
昨日は珍しく夜更かししてしまったので、本日の分のクリック済みです。
更新されててもされてなくても、また来ますね~
2332 | 2009年01月11日(日) 11:16 | URL | コメント編集

>りえさん

肌の状態が良くなれば、化粧崩れじたい、しなくなります。日々、理想の状態になっていくよう、がんばりましょうね!(o^-^o)

化粧品で何を使うか?ですが、まずは「ノンケミカル」が前提ですよね。合成界面活性剤、合成ポリマーを使っていないもの。さらに次の段階が、細胞賦活作用のある成分の入っていないもの。

「細胞賦活作用」は、画面左上あたりの「ブログ内検索」などでご参照ください。

合成界面活性剤については、それを含むものは避けるのが前提ですが、例外があります。それは、「クリーム」類です。
クリーム類の場合は、水モノと油モノを「乳化」しなければクリームにはならないので、どうしても何かしらの界面活性剤が必要になります。
“合成”でない界面活性剤なら、石鹸、レシチン(→リゾレシチン)などがあります。ただし、乳化力がとても弱いのでなんにでも使えるわけでもなければ、乳化剤の“主流”にもなりきれません。これで、すべての商品が乳化できれば言うことなしなのですが。
また、合成界面活性剤だとしても、許せるものとそうでないものもあり、ノンケミカルのメーカーで使われることが多いのは、だいたい「ステアリン酸グリセル」です。

ヴェレダのアイリスデイクリームの場合は、リゾレシチンが乳化剤で、成分でも中心が「ホホバオイル、ミツロウ、シアバター」という、基本的なクリームなところがポイントです。
ノンノン | 2009年01月11日(日) 22:44 | URL | コメント編集

>2332さん

クリックしてくださってるんですね!ありがとうございます!!!(≧▽≦)すごく助かります(笑)

ラップパック、お子さんに泣かれなくてよかったです(^^;;) 肌が乾燥する時期なので、ラップパック、有効だと思いますよ!
お風呂上りは、どんどん身体の水分が蒸発する時なので、そのタイミングにやるとよいですよ。

私の場合h、お風呂上りにホホバオイルをつけた後にラップパックし、その間にドライヤーで髪を乾かす・・・っていうのが私のやり方になってます。
ノンノン | 2009年01月11日(日) 22:50 | URL | コメント編集

はじめまして

@コスメからやってきましたちょちょぽろりと申します^-^
本当にノンノンさんのブログは読んでいて勉強になりますし、それでいて笑えるところも多々あって、とても楽しく拝見させてもらっています。
ちょっと質問したいことがあるのですが、角質を守るためにはピーリングは絶対いけませんが、フォトフェイシャルはどうなのでしょうか?
ニキビ跡やしみ、そばかすが気になるので・・
また、ビタミンC誘導体の粉末と精製水で作った化粧水は、洗顔後の肌を弱酸性に戻す役割をしますか?
記事に関係ない内容ですみません
ちょちょぽろり | 2009年01月11日(日) 23:23 | URL | コメント編集

>ちょちょぽろりさん

こんにちは!
@コスメからのご来訪、ありがとうございます♪ブログの誉め言葉、最高です(T▽T)(笑)
これからもがんばります!


●フォトフェイシャル
フォトフェイシャルですが、光を当てるものですよね。うーん、私も深くは調査していないんですが、肌に悪くはないと思っています。

太陽の光は、生きていく上で不可欠なもので、でも紫外線は美容には害がある。その点、フォトフェイシャルの光は、太陽と同じ光の種類から紫外線だけをカットした光で、太陽の光のうちのメリットのみを残した、良いものだと思います。

コラーゲン生成を助ける作用があるそうなので、それに期待したいものです。
ニキビ跡、そばかす、しみにも効果があるようですが、それなら、フォトフェイシャルに頼らなくとも、角質培養をコツコツ続けることで効果は出せると思いますよ。ただし、時間はかかりますが。
角質培養のカテゴリーの「しみを消すには?」をご参照ください。

フォトフェイシャルで、はりや弾力も回復する・・・など、とにかくなんにでも効果があるように言われていますが、しみ、そばかすなどの件も含めて、どの効果も「おだやかな」効果です。
それに比べれば、ピーリングは簡単に言えば、「皮をはぐ」ようなものなので、即効性はありますが、“無理やり”な行為となるのでオススメできません。市販のピーリング系の洗顔料なども同じですよね。ツルツルになったと思っても、調子が良いのはその直後だけです。

フォトフェイシャルは、太陽の光という、生きていくためにあるべきものと同じ光を利用したものなので、悪いようにはならないにしても、「即効性」は期待できないと思っています。一種のアロマのような感覚として考えたほうがいいかもしれません。「肌がリラックスする」という感覚です。
私の場合は、フォトフェイシャルをやるとしたら、大きな目的をあげるなら唯一、「コラーゲン生成」に関しては期待したいと思ってはいます。

フォトセラピーを熱心にやるよりも、日々、確実な角質培養を実践しているほうが、その積み重ねが成果を生みますよ。これも、年単位での時間はかかりますが・・・。
美は一日にしてならず、でがんばりましょう!



●ビタミンC誘導体の粉末と精製水で作った化粧水
ビタミンC誘導体は、「弱アルカリ性」です。だから、これと水だけで作ったものは、弱アルカリ性ですね。
この中に、弱酸性の効果のあるもの(クエン酸など)を入れたとしても、中和されてしまうかもしれないので、弱酸性のものを肌につけたいのなら、別々で使ったほうがいいかと思います。
ノンノン | 2009年01月13日(火) 10:58 | URL | コメント編集

仕事の日数も増えたんで、自宅でPCの前に座る時間はかなり減ったけど(以前はどんだけ座ってたんだ・・・って話ww)、電磁波はかなり気になってた部分。。。

前からノンタンも薦めていたし、炭はやっぱり部屋に置こうかな!
・・・・・と、ところで、PCにピッタリ近づけて置かないと効果は無いのでしょ~~~か??
どこら辺に置くといいの?
カフェ | 2009年01月16日(金) 11:49 | URL | コメント編集

>カフェさん

ぴったりじゃなくてもいいと思うよ。言ってみれば「目に見えない光」(“光”ではないけど・・・)みたいなもんだから。

パソコンのまわりに置けばいいそうなので、私はモニターの真横(左右)に置いてます。
それでも、画面から出てる電磁波(とくに紫外線)が気になるので、ブログに載せたような「フィルター」を貼ると安心だよね。

私は結局、会社のパソコンも貼り付けるフィルタータイプにして、ひっかけるフィルターは家のテレビ用にしました。

会社の私のデスクまわり・・・炭、フィルター、加湿器の3点セット。やりたい放題(笑)。
ノンノン | 2009年01月16日(金) 16:03 | URL | コメント編集

はじめまして。

@コスメからやってまいりました。なのはなと申します。

角質培養について最初は何の気なしに読んでいただけだったのですが、ノンノンさんのブログのあまりの説得力に思い切って実践に移してみたところ、肌の調子がぐんぐん上がってきました!

今では何度も記事を読み返して、ラップパックからオリゴ糖まで日々取り入れさせていただいてます♪本当にノンノンさんには感謝してもしきれません。

これからも新たな驚きと色々な情報を楽しみにしてます!!どうぞよろしくお願いしますね。
なのはな | 2009年01月19日(月) 00:40 | URL | コメント編集

>なのはなさん

はじめまして~!!
@コスメからのご来訪、うれしいです♪

お肌の調子がぐんぐん上がったとのこと、良かったです。ラップパックも、この時期は特に、効き目あると思いますよ!逆に、気温が高くなってくると、ラップパック中にダラダラ汗をかいてしまうので(→皮脂膜が流れてしまうので逆効果になる)、熱心にラップパックやるなら、寒い“今のうち”かもしれません。

オリゴ糖については、砂糖についての調査はまだまだで調査が入り口程度・・・という感じで申し訳ありません。こちらも、もっと調査を深めて、きわめて行けたらいいな・・・と思っています。

今後とも、こちらこそよろしくお願いします。
ノンノン | 2009年01月19日(月) 13:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/80-ac7b370e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。