All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.17 (Tue)

その8.(7) マスクの利用、正しい呼吸

こんにちは。

今の時期は、電車の中でもマスクをしている人が多いですね。風邪を引いている人だけでなく、『まだ引いていないけど引きたくない』『インフルエンザにかかりたくない。』という、「予防」のためにマスクをしている人も多いでしょう。

私も、電車の中はたくさんの人が密集しており、目に見えないいろんなものが空気中をウヨウヨしていそうで、職場や家に着いたら、必ず手洗い・うがいをしています。これを徹底するだけでも、なかなか効果があり、風邪を引きません。

しかし、最近はそれでも、気持ちの問題で“空気中のウヨウヨ”が気になってきました。電車の中の、あの込み合った中で深呼吸する気は起きませんよね。そこで、私も「電車でマスク」を始めてみました。そうしたら、風邪などの感染対策だけでなく、美肌にも役立つことが分かり、俄然やる気が出ています!




●マスクの効果
・風邪などの予防
・風邪などをまわりの人に移さない
・のどが潤う(マスク内の、湿度のある空気を吸うことになるため)
口まわりの乾燥を防ぐ(マスク内の湿度による)





●電車内の空気の乾燥
電車にも冬は暖房が付いています。椅子に座るとふくらはぎの後ろから、暖かい空気が出てきますね。しかし、これも「空気を乾燥させる」暖房のひとつです。

空気を乾燥させない暖房とは、石油ストーブ・薪ストーブなど、火を使い空気中に水分を発生させるような暖房です。石油ストーブをつけると、窓が結露で濡れるのを見たことがありますね。このような暖房であれば、空気は乾燥しません。

しかし、空調機・こたつなどの「電気」の力で空気を温めるだけのものは、水分を発生させません。湿度は通常、気温が高くなるとそれに応じて上がるものですが、電気による暖房は、水分を発生させないまま気温だけを上げるので、乾燥をまねいてしまうのです。

よって、電車の暖房も、水分を発生させない「空気を乾燥させる」暖房なのです。空気が乾燥するとどうなるか?それは、「肌からの水分の蒸発量が増加」してしまうのです。
しかも冬は、気温が低いため、皮脂分泌の量が減り、皮脂膜の形成もされにくくなります。蒸発量が増えて、それをおさえるフタの形成もされにくい。だから冬は肌が乾燥しやすいのですね。
参照→ 冬の角質培養、ターンオーバーの早い・遅いとは






●マスクで乾燥を防ぐ
マスクで乾燥は防げるのか?
マスクは、「ラップパック」と少しだけ似ていますが、でも、よくよく考えるとしくみはまったく異なります。

★ラップパック
目的: 水分の蒸発量を一時的に“おさえる”。
しくみ: 貼り付けるとビニール製で水分を通さないため、角質層の水分を逃がさず、とじこめる。
使用時間: 長くて15分ぐらい。長時間使うと逆に肌に悪い。

★マスク
目的: 水分の蒸発量の増加を“防ぐ”。
しくみ: 呼吸によってマスク内の湿度があがり、マスクより外の空気による「水分の蒸発量増加」から身を守れる(ただし、マスク内のみ)。
使用時間: いくらでも可能。


上記の、ラップパックとマスクの「目的」の違いに注目してください。
マスクには、ラップパックのように積極的に「水分の蒸発量を“おさえる”」効果はありません。あくまでも“予防”だけです。
たとえるなら、イメージで言うと、ラップパックは「働いて収入を得る」、マスクは「節約してなるべく支出を少なくする」・・・という感じです。

しかし、そんなマスクでも、使わない手はありませんよね。空気の乾燥している環境でじっと何もしないより、やったほうがお得です。
夜、寝る時にマスクをする人もいるようです。寝室の空気が乾燥しているなら、マスクは効果的でしょう。また、飛行機やホテルなどでもマスクは有効です。


これ、私の手作りのマスクです(笑)。ピンクの無地のマスクに、レースやリボンで加工しました。
   20090217213829.jpg

何年か前に作ったんですが、ラブリーすぎて使うのがハズカシイ・・・
それで、ずっと使っていなかったのを、今回の記事で思い出して引っ張り出しました(笑)。
今日から、夜の寝る時用マスクにします!





●マスクでの汗
マスクをしていると、呼吸によりマスク内がしっとりとします。しかし、暖房がガンガンききすぎる場所では、“しっとり”を超えた「汗」が出てしまうかもしれません。「ダラダラ汗」のまま長時間マスクをしていると、「皮脂膜が流れる&角質層はふやける」という、肌バリアを壊すことになるので注意です。
これは、ラップパックの時と同じですね。“しっとり”まではOKですが、ダラダラ汗になるようではやめましょう。

→ よくある質問「スキンケア編」Q8. ラップパックをしていたら汗がたくさん出てきました。効果が出ているということですか? →答えは×。







●口呼吸はやめよう!
マスクをしていると、口元を隠すことになるので、“油断”しがちです。
口をぽかんとあけて口で息するような「口呼吸」は、健康にも悪影響だけでなく、結果的に美肌にも悪影響が出るのです。口呼吸でなく「鼻呼吸」が正常の呼吸です。

風邪を引いて鼻がつまっているときは、やむをえず口呼吸になってしまいます。これはやむをえないのですが、こういうことが慢性化すると良くありません。

口呼吸をしてしまうと、乾燥した冷たい空気が口から直接体内に取り込まれることで、口腔内・喉が乾燥し、細菌などや直接侵入、粘膜に炎症が起きてしまいます。
口から吸う空気は、汚かったり細菌などが混じっていても、そのまま吸い込んでしまいますが、なんと、鼻から吸う空気は、清浄されて体内に取り込まれます!鼻には清浄作用があるのです。


【口呼吸の悪影響】
・風邪にかかりやすなる
・唾液の不足で口臭・歯周病・虫歯になりやすい。
・唇の筋肉が弱くなり、口を開けたまま寝るクセがつき、いびきをかく。
・口腔内の粘膜の炎症が、白血球やリンパ球の異常をもたらして免疫に作用し、アトピー・アレルギー・肌荒れを起こしやすい。
口周りがゆるみ、顔全体のたるみにも影響大! 



上記の最後の「口周り」の件は、意外に重要!!
口周りがゆるむと、顔全体の筋肉に影響がでて、老け顔になります。顔のたるみのキーポイントのひとつが、口周りです。
(もう1つは、肩甲骨・僧帽筋 ここが、頭皮・顔の筋肉をぐるっとひっぱり上げています。)






●おまけ~~口角について~~
口周りの筋肉がゆるむと、口角が下がり、二重あご、顔全体のたるみなどが生じ、微妙な変化でも顔全体の印象を変えてしまうものです。

口角が下がり気味・への字口になっていませんか?
よく、『口角を上げましょう』と言いますね。これは、自分の美容のためでもあるのですが、それだけでなく、まわりへの印象も大きく左右します。

「顔相」「人相学」では、口角が上がっていると運気が上がると言います。これは単なる占いではなく、心理学的な要素も含んでいて、一理あるような気がしています。
たとえば、口角が上がっているだけで、まわりの人はその人の表情になごみます。そのような人には良い印象・親しみいやすい印象を持ちますね。



【いつも口角の上がっている有名人】
香取慎吾、宮崎あおい、小池徹平、安室奈美恵 ・・・など。
芸能人は「見せる」ことのプロでもあるので、口角の上がった人は多いと思います。



口角を上げる、と言っても、すでに口角が下がり気味で定着している人には難しいかもしれません。なぜなら、口元だけ意識しても、不自然な笑顔になってしまうことも多く、変にニヤついた表情になり、無理が生じ、かえって不気味です・・・(^^;;) そんな無理な表情では、意識していないと元に戻ってしまいます。



そこで、こんなものを発見しました。 ↓クリック拡大

 ago2.jpg             B  kokyu.jpg


Bの図が、「舌が正しくあるべき場所」だそうです。
Aの図のような舌の場所だと、口元がゆるみ、口呼吸になりやすいそうです。
『私は鼻呼吸をちゃんとしているから、だいじょうぶ』という人でも、舌の位置が左のようだと、口まわりがゆるみます。
この「舌の置き場所」をこの右の図ようにすれば、口角も自然に上げられます。いや、口角を意識しなくても、舌の位置をここに置くだけで、「自然な表情」になる感じがします。




また、Bの舌の位置にしただけで、「あごの下の肉」のモタつきがじゃっかん違います。Bの場合は、口を閉める力がアップするのです。


二重あごも、口元のゆるみが大きく関係します。

二重あごは肥満だけが原因ではなく、痩せている人でも二重あごにはなります。
また、肥満以外での二重あごは、正面からみると分かりにくいので自覚がない場合もあります。三面鏡などで、自分の横顔を見てみましょう。あごから首にかけてのラインが、もたついていませんか?自覚がない場合は、写真などで、自分の思ってもみない「あごの肉」のもったり具合いに愕然とすることがあります(笑)。
また、あごの下のモタつきは、肩こりなどの血行不良による老廃物のたまり場でもあります。(これにはリンパマッサージが効果的。この話はいずれ書きます。)






●写真うつりを良くする方法(笑)
またさらに余談ですが、人が鏡を見る時は、「とびっきりの表情」を作って見ています。なので、普段まわりの人に向けている表情はそれとは違い、自分が思っているほど良い表情ばかりではないかもしれないのです(笑)。
街のショーウインドウなどに映った自分の表情に、ハッとしたことはありませんか?自分ではそんなつもりはないのに「険しい表情してどうしたの?」と言われることはありませんか?
自分が思っている以上に、鏡を見る時の顔と、ふだんの顔は違うかもしれません。

このことを逆手にとり、「写真うつりを良くする方法」があります。
写真を撮る時などに表情を作る時、カメラのレンズを「鏡」だと思うのです。レンズが鏡で、そこに自分を写しているとイメージします。すると、写りが良い(=自分の満足のいく表情)になることが多いですよ。これは、私が考えた方法でもう何年も実行しています(爆)。





というわけで、話が大きくそれましたが、マスクをうまく利用して、感染予防だけでなく「乾燥予防」にも役立てましょう。
そして、正しい呼吸「鼻呼吸」をし、口角も運気もアップしよう!

「口呼吸」について参考にしたサイト → こちら 





※お知らせ
カテゴリで「更新情報」というのを作ってあります。
最新の記事はトップ画面に来るようにしてありますが、「よくある質問 Q&A」などは、追記してもいちいちトップ画面には表示しないので、更新状態を確認したいときは、ここをごらんください。

→ 更新情報


ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどちらかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位を見たい方も、クリックどうぞ^^
にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:48  |  8.老化防止  |  TB(0)  |  CM(36)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年02月18日(水) 12:52 |  | コメント編集

Re:

こんにちは。はじめまして。いつも読んでいただいているとのこと、ありがとうございます♪

早速質問のお答えをしていきます。

「乾燥が無くなったけれど毛穴が開いている」とのことですが、私の考えでいくと「乾燥なし=毛穴なし」なのです。毛穴の開き具合いは、角質培養の前後でまったく変化は無しですか?

某モニターに参加されたとのことですが、そこの商品を使われたんですよね。私は、あのメーカーの角質を守る主張にはとても共感していますが、商品じたいには疑問です。なぜなら、角質を守ることが大事だと分かっているなら、なぜ合成界面活性剤や合成ポリマーに対して、もっと徹底しないのか・・・ということです。商品一覧の前成分表示をみると、あれこれ入っているんですよね・・・。そのへんが甘いのが、どうも腑に落ちません(^^;) なので、私の中で「ノンケミカルなメーカー」のくくりには入れていません。

「石鹸洗顔ではどんどん角栓ができていくので、そこのメーカーのクレンジングを時々使うと取れた」件ですが、ためしにそのクレンジングの成分を見てみました。
ミネラルオイル / 水 / BG / ステアリン酸グリセリルSE / ジラウレス-10リン酸Na / ステアリン酸 / ポリソルベート60 / ミツロウ / ステアリン酸グリセリル / スクワラン / オリーブ油 / アボカド油 / ホホバ油 / PEG-60水添ヒマシ油 / ローヤルゼリー / ローヤルゼリーエキス / ヒアルロン酸Na / アラントイン / アルニカエキス / オトギリソウエキス / カミツレエキス / シナノキエキス / スギナエキス / セージエキス / ゼニアオイエキス / トウキンセンカエキス / セイヨウノコギリソウエキス / トコフェロール / カルナウバロウ / グリチルリチン酸2K / ラウレス-9 / ベヘニルアルコール / エタノール / パルミチン酸セチル / シメチコン / ジメチコン / 水酸化K / 香料 / プロピルパラベン / ブチルパラベン / メチルパラベン / ラウリル硫酸Na /

合成界面活性剤も合成ポリマーも、そしてパラベン類でさえ数種類も入っていますし、成分的にシンプルとはいえないので、やっぱりどうしても「ノンケミカル」とはいえない・・・いやそれどころか、ケミカルなものと変わりないと思えます・・・(^^;) たしかにこれを使えば、角栓は取れるでしょう。しかしそれは、「角質ごと一緒にスッキリ取り除いている」から、取れるのだと思います。この成分で推測する限りでは、心配されていた「角質も取っているのでは?」という件、その可能性はあると思います。
また、角栓ができるということじたい、まだ乾燥しているのでは?と思うのですが、どうでしょうか。冒頭で「乾燥なし=毛穴なし」と書きましたが、さらに言えば「「乾燥なし=毛穴なし=角栓なし」です。角質培養で乾燥がなくなっても、程度によってはすぐに「毛穴なし」にはならないかもしれませんが・・・でも角栓ができるのは、皮脂がこびりつきやすい細胞だからで、それは未熟な細胞であり、つまりは「乾燥」なのです。

乾燥していてもそれに気づかないとしたら、まず考えられるのはこの2つです。合成界面活性剤と、合成ポリマー。
合成界面活性剤でしっとり感はありますが、実は、水面下では角質層がジワジワ壊されダメージを受けている。そして、合成ポリマーでツルンとしたコーティングされフタされているが、実は、水面下では皮膚呼吸ができず、皮脂膜の形成ができなくなっている。このように、角質層と皮脂膜がダメージを受けるのだから、肌バリアがもろくなり、乾燥してしまいます。

そのモニターの商品にもこれらが使われていたと思いますし、また、それ以外の今まで使っていたケア用品はどうだったでしょうか?


それから、先ほどのクレンジングには、「細胞賦活作用」のあるものもたくさん入っています。ローヤルゼリー、スギナエキス、スクワランなどです。
細胞賦活作用についてはハッキリとした定義がなく、この言葉を検索して出てくるサイト、それらが全て同じ意味合いで使われているとは限らないのが現状です。実は私も、このメーカーにこれについて質問してみたことがあるのですが、メーカーにしてみれば「良いと思うから使っている」、ということしか回答を得られませんでした。そこで私は、この言葉を使っているものをすべて同じ意味だととらえるのでなく、その傾向がある成分があれば、どんな性質なのかを考え、「ターンオーバーを早める作用(傷を治す、など)」があるものに限り、「細胞賦活作用」だということにしています。いくら世の中に定義がなくても、「ターンオーバーを早める」という作用がある以上、肌がキレイな状態では再生されないと思うからです。無駄にターンオーバーを早めるのは、角質を剥がしやすくして未熟な細胞を表に出すことになるので、乾燥肌にしかなれません。乾燥肌、つまり毛穴の目立つ、角栓のできやすい肌です。


「肌にオイルをのせ続けると自分の皮脂腺が退化してますます乾燥肌になる」との説ですが、私の考えでは、ホホバオイルのような皮脂膜に近い性質のものを適量付けている限りでは、そうなることはないと思っています。オイルはオイルでも、水分をはじく強い性質のものであれば、合成ポリマーを貼り付けているのと変わらないぐらいの威力で皮脂膜の形成をジャマするでしょうし、どんなオイルでも付けすぎればジャマすると思います。
ホホバオイルは、皮脂の過剰分泌を防ぐ作用があるので、「過剰分泌が収まる」→皮脂分泌を衰えさせる、という説が生まれた可能性もありますね。また、ホホバオイルはサラッとしていて他のオイルとは違う(実際は「オイル」ではなく「ロウ」)ので、そのサラサラ具合に「本当にこれで大丈夫なのか?」と不安になる人もいるのだと思います。しかし、ホホバオイルは、皮脂分泌を抑えるだけのものではなく、「皮脂分泌を正常にする」作用があるので心配はいりません。

また、油分たっぷりのクリームを塗り続けることで乾燥した説が広まったのは、油分はもちろん、「合成ポリマー配合のクリーム」をたっぷり付けていたら、乾燥はするでしょう。これは、皮脂線うんぬんというよりも、「皮脂膜の形成をジャマするかどうか」というところが問題ですね。
皮脂膜の形成は、皮膚呼吸の力です。分泌された皮脂は、水分(たえず蒸発している目に見えない汗)と混じりあって皮脂膜を作ります。これを行いながら、さらにその皮脂膜は「蒸発している水分」をなるべくおさえるフタの役割もしています。合成ポリマーは単なるビニールの膜のようなものなので、このような作用が出来ません。、フタの役割をするといえばするのですが、ただ単に蒸発をおさえるだけです。水分をはじくので「皮脂と水分が混じりあって皮脂膜を作る」のをジャマしてしまいます。
油の塗りすぎ・油分の与えすぎも同じで、水分をはじきすぎれば皮脂膜の形成をジャマするので、乾燥肌になります。

「水をはじく」と言えば、ウォータープルーフな商品がありますね。ケミカルな商品では合成ポリマーの力ではじきますが、ノンケミカルでは合成ポリマーを使わないようにするので、ウォータープルーフの商品がほとんどありません。あるとすれば(特に日焼け止めクリームなど)、合成ポリマーでなく、水をはじく力が強めなオイル(ごま油がよく使われます)ではじいているようです。

一方、ホホバオイルだと、皮脂膜に近い性質をもっているだけのことはあって、水分をはじく力はそう強くありません。だから、皮膚呼吸を妨げない、すぐれたオイルなのです。(ミツロウもそうです)



最後にマスクの件ですが、たしかにマスクをすれが呼吸によってマスク内の湿度があがるため、しっとりしますね。このマスクで湿度を上げることは、加湿器と同じ効果を狙ってのことです。加湿器で空気の乾燥をやわらげると、体内から蒸発する水分量の増加を抑えることができます。
しかし、マスクを取ったあとに乾燥を感じるのであれば、マスク内の部分の肌が汗をかいていて「皮脂膜」が流されたための乾燥ですね。それで記事では「ダラダラ汗には注意」と書いたのですが、ダラダラ汗ほどでなくてもそうであれば・・・ちょっとめんどくさいですが、マメに肌のぬれ具合をおさえる(こすらないように拭く)か、湿気がこもらないタイプのマスクにするか、マスクを取った後すぐに水分をおさえ、クリームで補強する・・・ぐらいでしょうか。
また、マスクを取った後、まわりの空気が乾燥していれば、その「湿度の差」が激しいほど、乾燥していくのを感じると思います。お風呂上りは水分の蒸発がさかんになりますが、これは浴室の内外の湿度の差もあります。


ものすごく長くなってしまいました。すみません。分かりにくいところがあれば、また質問してください。
ノンノン | 2009年02月18日(水) 14:33 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年02月18日(水) 16:02 |  | コメント編集

Re: タイトルなし

「ケアの方向性がきまってきた」ということで、よかったです。コツコツと正しいケアを積み重ねて、1ヶ月ごとのターンオーバーで成果を出していきましょう(^^)ノ

肌断食ですが、たしかに洗顔後何もしなくても、“本当は”いいのだと思います。私も、夏・秋の初めぐらいは、ホホバオイルさえも無しで、つまり夜は「洗顔のみ」でした。
ヒトは皮脂分泌して「皮脂膜」を作るので、それが天然の皮脂クリームです。だから本当は、ちゃんとそれが出来ていれば何もいらないんですよね。
でも、メイクするなら下地としてクリーム(なるべく皮脂膜に近いもの)を塗ったほうが、粉モノが皮脂を吸うのを考慮してケアできるし、あとは何より、「季節による対応」ですね。この問題があるからこそ、スキンケア用品が必要なんだと思います。

特に今のような冬の、空気の乾燥した季節は、ブログ記事「冬の角質培養、~」でも書きましたが、ちゃんと角質培養しているつもりでも、乾燥しやすい季節です。
だから、肌断食は間違ってはいませんが、今の季節に対抗できるぐらいかどうか、身の回りの環境のことも含めて考えなければならないんですよね。


脂漏性皮膚炎は、何を付けたことが原因だったか、心当たりはありますか?


ユイル・エ・ボームのSOSバーム、このメーカーは初めて知りました。成分をざっと見ましたが、このメーカーは、ノンケミカルの徹底ぶりは安心してよさそうですね~。
特にこのエスオーエスバームの成分、まず最初に「シア脂、ホホバエステル、ミツロウ」と書いてあるのが好感度大!です(笑)

ラップパック、あのサイトでは2週間おきをすすめていましたか?
私は朝・晩毎日(時間がなければ晩のみ)やっています。もっと頻繁にやっても、効果がでるのでいいとおもいますよ(^^)
ノンノン | 2009年02月18日(水) 16:40 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年02月18日(水) 17:38 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年02月18日(水) 18:24 |  | コメント編集

Re:

脂漏性皮膚炎、軽くですが調べてみました。肌バリアが壊れて外敵の侵入・刺激に弱くなることが原因のようですね。敏感肌の一種ともいえるかもしれません。
だとすると、「○○を付けてこうなった」・・・という何かの商品が原因というよりも、角質を取りすぎるケアの最終段階のとどめ?のようなものだったのでしょう。

ちなみに、BBクリーム(「どんだけ~」のあの方が愛用しているやつですよね?笑)の成分を見てみたんですが、ちょっとビックリです。

ジメチコン、シクロメチコン、植物油、フェニルトリメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、プロピルパラベン、BG、二酸化チタン、水、PG 、ベタイン、アラントイン、グリセリン、メチルパラベン、ヒアルロン酸ナトリウム、硫酸マグネシウム、赤酸化鉄、黄酸化鉄、黒酸化鉄、香料

「全成分表示」は、多く配合されている順番に書かれているんですが、なんと、トップの2つが合成ポリマー・・・。ということは、このクリームで一番多い成分が合成ポリマーってことです。3つめの植物油を飛ばして、4つめのも合成ポリマーです。

乾燥し、肌バリアが弱っていてるところに、合成ポリマーたっぷりのもので密封してしまったので、皮脂膜の形成がますますできなくなったと思われます。ここに化粧水を「付けすぎ」てしまえば、ますます悪化してしまいます。

もう原因が分かったから、これからは大丈夫ですね。あとは良くしていくだけです!がんばりましょう。(o^-^o)
ノンノン | 2009年02月18日(水) 20:20 | URL | コメント編集

Re:

はじめまして、こんにちは!
いつも読んでくださっているんですね、ありがとうございます♪

角質培養での驚くほどの回復とは、私まで嬉しくなりました(≧▽≦)☆
ホホバオイルのみでのシンプルケアのよさ、分かっていただけたでしょうか(*´▽`*)
毛穴のひきしまりは、2ヶ月目で実感してきたところでしょうか?正しいケアさえすれば確実に回復する、ということ、実感していただけたと思います。
肌バリアを整え、余計なことはしない。肌本来の力を引き出し、ケアはほんの手助けだけでいい。本当は当たり前のことで、シンプルなことなんですよね。

今の状態は、「肌本来の力」が発揮されてきていると思います。この1年で一番乾燥する季節に、すばらしいです。本当によかったですね!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
ノンノン | 2009年02月18日(水) 20:29 | URL | コメント編集

早速マスクを買ってみました。

私は口回りの乾燥が激しくいつも悲しかったので、
今回のブログテーマがかなり参考になりました。
今日から寝るときだけマスク、略して「寝マス」してみます!

そうそう、ちょっと質問なのですが、
日焼け止めクリームの手作りってブログに載せる予定ですよね?
もうちょっとでパックスの日焼け止めがなくなるので、是非参考にと思ってます。
催促するような書き方してすいません;ノンノンさんのご都合で全く構いませんので!!
合界を使わない日焼け止めクリームのレシピって今のところPEACH-PIGさんしかないので、手探り状態です。
それでは、失礼します。いつもブログ参考にさせていただいてます。
いそ崎まりお | 2009年02月19日(木) 17:38 | URL | コメント編集

>いそ崎まりおさん

わーい!マスクの話に興味持ってくれて嬉しいです。

私も、口周りが乾燥しやすい部分です。

私は「電車でマスク」&「寝マス(笑)」して2~3日ですが、なかなか調子いいですよ♪
ただし、しっとり→じっとり に濡れてくるようだったら、すぐ外したほうがいいと思います。私が乗る●●谷線は、暖房があっても寒いぐらいなので、マスクしても「じっとり」にはならなく、いい感じです。

寝マスは、寝室では汗をかく心配はないのですが、朝になるとなぜか外れてます・・・(笑)。ゴムは耳にかかっているんですが、マスクの部分が、あごのほうに寄せられてます・・・(^^; )
寝る時のマスクは、岡江美希さん(ニューハーフの美容家さん)もオススメしてますよ。

あと、口周りの乾燥、シアバターか、シアバター入りのクリーム(手作りのフェイスクリームのレシピ)も効果あります。


日焼け止めの手作りレシピですが、お待たせしてましてすいません・・・そのうち更新しますね!基本的に、「手作りのフェイスクリーム」のレシピに、酸化チタンを加えるものを考えています。
ノンノン | 2009年02月19日(木) 17:57 | URL | コメント編集

ご相談

ちょっとしたことなのですが…
多分一昨日くらいからだと思うのですが(曖昧…(-_-;))、洗顔後オイル(朝はアイリスデイクリーム)を塗ったあと、目の周りだけかぶれます。
洗顔後か、洗顔後オイルを塗ったあとか、の、大事なところを、はっきりと見てなくて分からないんですが…今夜ちゃんと確認してみますが(-_-;)
目の周りだけなんですが、こういうかぶれ方のもっと大きいバージョンが牛乳石鹸でほっぺや顔中に現れたことがあります。でも牛乳石鹸の場合は洗顔直後からひどいな~って感じなんですが…。今回はやや小さめで目の周りだけです。
2時間ぐらい経てば完全に消えます。
なんなんでしょうか?ノンノンさんはかぶれたりしたことありますか?
石鹸も他のアイテム(と言っても、ホホバオイル、アイリスデイクリーム、ロゴナルースパウダーのみ)ももう使って1週間以上経っているので、今更合わなくなってきたのかな?とちょっと不思議です。
体調的には、もうすぐ1週間ぐらいで生理かな~ってぐらいなんですが…。
もし何か分かることがありましたら、ぜひ教えて下さい(>_<)いつもすみません(>_<)
ひろ | 2009年02月20日(金) 09:58 | URL | コメント編集

>ひろさん

こんにちは。
かぶれの原因は分かりにくいですが、ざっとあげると、
・肌バリアが壊れ気味
・アレルギー(食べ物も含む)
・排卵後~生理開始までの期間の免疫力低下

・・・などです。まだ他にもかぶれの原因となることはあると思いますが。

以前、牛乳石鹸でかぶれたのは、「洗いすぎ」では無かったでしょうか?角質を取りすぎるケアをしていると、クレンジングか洗顔の段階で、ダイレクトにかぶれになることもあります。また、その洗顔後のいつかぶれてもいい状態のところに、化粧品などを付けると、本来はなんでもない成分でも刺激になってしまい、かぶれることもあります。

私はかぶれたことは1度だけあります。それは、お風呂に長時間入りすぎたためでした(爆)。20歳ぐらいの時だったんですが、5時間ぐらいお風呂に入って汗をかきまくったら、汗のかきすぎ・肌のふやけすぎで肌バリアがもろくなったんですね(皮脂膜が流され、角質層がふやけた)。そこへ入浴後、スキンケア&メイクを開始したところ、すぐかぶれ状態になり、すぐにやめたところ、じょじょに戻りました。これは「上まぶた」のみでしたが、まぶたの周りは、顔の中でも一番皮膚が薄く、肌バリアが壊れやすい場所だからだと思います。

先ほど上げた項目の最後の「排卵後~生理までの2週間」の件ですが、女性は生理を目安に、ホルモン分泌によって体内の変化があります。

「生理終了~排卵までの2週間」は免疫力が強く、肌の調子がよい、ツヤツヤの期間です。(もちろん、肌バリアを守ることが出来ているのが前提です。)

いっぽう、「排卵~生理が始まるまでの2週間」は、肌も敏感になり免疫力が弱くなり、肌の状態は先ほどの時期に比べて不安定になりがちです。

基本的に、肌バリアが整っていればこの時期でも恐れることではありませんが、比較して、そういう傾向があるのは確かではあります。

ひろさんのかぶれがこの時期になっているそうなので、肌が敏感な時期なのかもしれません。が、ただ敏感なだけではかぶれませんよね。敏感な時期に、「なにか」が刺激になったのではないかと思うんですが・・・ 

角質培養して気をつけているなら、肌バリアを壊すような行為もしてないですよねぇ。確かに、冬の特に2月は一番乾燥しやすい季節ではありますが・・・。
う~~ん。。なんだろう。
角質培養してもまだ1週間ちょいだから、肌バリアが完全でないからなのか・・・?それで、ホルモン的に肌の敏感な時期に重なった今、そうなったんでしょうか・・・?う~ん。

今までは、その牛乳石鹸の時しかかぶれたことは無いんですよね?
ノンノン | 2009年02月20日(金) 11:23 | URL | コメント編集

ありがとうございます(>_<)

なるほど~です☆

確かに生理前だから敏感ですよね。それにプラス何かですか…。
う~ん…。
かぶれは前にもあった気がします。高校生のときにも1度か2度。何か忘れましたが、化粧品だったと思います。
牛乳石鹸のときは、やっぱり効く!と思って念入りに洗った気がします(^_^;)やっぱりしっかり洗えてないから角栓が出来ると思っていたので(-_-;)
昨日はアイメイクもしなかったのでそういう刺激もないと思いますし、アレルギーは…あ、アレルギー性結膜炎でした。関係ありますか?時々かゆいんですが、それでしょうか?食べ物は特にいつもと違ったりする物は食べてないです。
今日もアイメイクはしてないので、そういう刺激はないと思うので、今夜洗ったとき、よく観察してみます(>_<)お騒がせしました。
生理前だから…だけなら良いのですが…。元々、生理にはかなり左右されがちな体です(^_^;)しかも病気で一昨年右卵巣卵管切除してるので、今は片方の卵巣で毎月頑張ってくれてます。ちょっとまた様子をみて連絡します(^^)
ひろ | 2009年02月20日(金) 12:46 | URL | コメント編集

>ひろさん

原因がわかって、もう出なくなるといいですね(><)

かぶれって言うと、敏感肌の人はよくなることなんだと思いますが、敏感肌というのも生まれつきとは限らず、乾燥肌の延長上のことなんですよね。乾燥肌は肌バリアが壊れてなるものなので、それがエスカレートすると、外敵侵入に弱くなって、ちょっとしたものにでも刺激をうけて、かぶれやすくなってしまいます。

結膜炎は・・・直接的にはかぶれには関係ないとは思いますが、目がかゆくてこすることは、敏感な状態の肌には良くないとは思います。でも、今回の場合は、関係ないのかもしれません。

なるほど、卵巣卵管の切除されてるんですね。片方だけでも女性ホルモンはちゃんと分泌するので問題はありませんが、生理にかなり左右されるということは、女性ホルモンの安定・不安定さが肌に関係はあります。ニキビが時々出るのも、生理前・生理中ってことが多いのでは?

次に更新する記事、そのことを書こうと思って今下書き中ですが、
生理前・整理中のニキビが出やすい(皮脂分泌が多くなる)時期はたしかにあります。でも、それは女性なら誰でもある傾向で、それなのにニキビになる人とならない人の分かれ道は、やはり「肌バリア」が強いかどうか、だと思っています。肌バリアが強くなれば、皮脂が多い時期であっても、毛穴に弾力があればこびりつくことなないからです。

あと、ホホバオイルはそういう皮脂分泌を整える働きがあるので、有効です。
ノンノン | 2009年02月20日(金) 17:54 | URL | コメント編集

やはり

お風呂上がり、よく見たら朝よりは全然小さくマシでしたが、小さいかぶれが左瞼、右目の下に出来てました(>_<)
なんだか毎回、出来る場所が違いますが、目の周りです。
ほんと、原因をつかんで、出来ないようになるといいのですが(>_<)
今度の記事が生理関係なんですね♪楽しみです。確かに生理前、生理中にニキビが出来ていたと思います。あ~ほんと早く肌バリアを強くしたいです☆
卵巣を取るとき、一つでも残れば全く正常だと言われました(^^)むしろ、二つあった時は年に9回しか生理がないほど、不順で会社に入社したときはストレスで4ヶ月も来なかったり…。卵巣が一つになって、1年間の授乳が終わり生理が再開して5ヶ月経ちましたが、ちゃんと毎月来ていて、しっかり働いてくれてるみたいです(^^)
しかし女性の体ってほんと大変ですよね…。
そういえば、最近では男性用化粧品も結構出てきてますよね(-_-;)男性にも乾燥肌が増えそうですね。
よく、化粧水とかって、必ずデコルテまで塗って下さいって言われますよね。ほとんどやってませんでしたが。もしデコルテにも化粧水やらしていたらデコルテまで肌バリアが弱っていたのかしら?と思うと…おそろしや~。
目の周りは2年前からせっせとアイクリームを塗っていたので、肌バリアが弱っているのでしょうか…。
ほんと角質培養に出会えて良かったです。といってもまだ見栄え悪くて、良かった!と言える状態ではないですが(^_^;)頑張ります。
ひろ | 2009年02月20日(金) 22:57 | URL | コメント編集

>ひろさん

女性ホルモンをテーマにした記事、下書き中なので楽しみにしててくださいね(^^)
女性の身体は複雑でデリケートなんだなーと実感しています。ストレスで女性ホルモンが乱れちゃうんですよね。私も昔の会社ではストレス抱えていましたが、それでもちゃんと生理がきていたのは、ストレスが実はたいしたことなかったのかな・・・ 意外とずぶとい私です(^^;;)
卵巣が2つでも1つでも、ちゃんと頑張ってくれていればまったく問題ないですよね☆ 卵巣が2つあった時のほうが不調だったんですね~・・・ストレスの影響を受けやすいので、逆に1つになったほうがゆっくりマイペースに?機能しているのかな。

今、↑この続きを色々書いてしまいましたが、下書き中の記事の内容にかぶったので消しました。お楽しみに(笑)。

男性化粧品、増えてるんですか・・・悲しいですね(苦笑)。乾燥肌の男子、ぜったい増えると思います(>д<)  性教育と同じく、スキンケア・メイクに飛び込む前に、正しい知識を身につけてからでないと、一回間違っちゃったらどんどん深みにはまりそうですよね。。。
昨日、某「無添加」を名乗ってるけど「ノンケミカル」ではない化粧品メーカー(笑)の店頭で「肌診断」をしてもらいにいったんですが(結局、肌細胞の写真を見るだけで、肌年齢とかは出せない機械でした。残念)、そこの店員がなんと男子!毎日日焼け止めを塗っている、塗らないと不安、肌が弱い、・・・などなど。ブログを見てください、といいたい気分に(よけいなお世話。笑)。いろいろ話をしましたが、ああいう仕事をする立場であるのに「肌バリア」のことを何も分かってないんだなぁ・・・と思っちゃいました(^ー^;)

アイクリームは、角質培養する直前まで使ってましたか?
ノンノン | 2009年02月21日(土) 08:28 | URL | コメント編集

ほんとに

今まで(2年前からカウンターに行くのにハマって)色んな美容部員さんに会いましたが、ほんとの肌バリアを知ってる人はいなかったような…。
あ、ちなみにノンノンさんの肌診断の結果はバッチリですか?☆やはり油分水分は理想値なんでしょうか?(^^)
男の店員さんだったんですね…(^_^;)男性でも日焼け止めを毎日塗ってる人っているんですね(>_<)ほんとに性教育も同じくちゃんと教えといて欲しいですよね。 自分で調べて知っていくしかなかった気がします。だから宣伝広告も素直に信じ間違った知識でどんどん深みにハマった気がします。

アイクリームは角質培養を始める前まで使ってました。
あ、今朝は起きたとき大丈夫で、朝ごはん作って何やした後に見たら右目に出来てました(-_-;)多分目がかゆくて擦りました。んで顔を洗ったら左目にも出来てました。生理前で、やや花粉症なので花粉と、擦ったのが原因でしょうか…?(-_-;)今夜は絶対目を擦らないようにして洗顔後観察してみます(-_-;)お騒がせしてます(>_<)
ちなみに今日は花粉症の症状が出て鼻水が出て鼻をかんでるのですが、『角質がぁ~』って気分でちょっとドキドキです。沢山鼻をかんで、伸びてた角栓が取れたらまた1からやり直しですよね~?鼻水は厄介です。
ひろ | 2009年02月21日(土) 12:51 | URL | コメント編集

>ひろさん

ですよね~、ほんと、美容部員さんは「合成ポリマー」の弊害どころか、その名前・存在自体を知らないのでは?と思います(笑)(昨日の肌診断のところにいたその男性は、知らないような反応でした・・・・・・。)
今日は別の大手の某Sの肌診断に行ってきました(笑)。が、ここの機械も「肌年齢」は出ず・・・残念。けれど、昨日のよりも細かく結果が分かる機械でした。結果、「毛穴」「はり「角質の重厚」に関してはパーフェクトの良好☆ 「角質のめくれ」(=乾燥)がパーフェクトにはあと一歩でしたが。(くやしー!やっぱ冬の乾燥は手ごわいですね) 肌を誉められましたが、「化粧水なし、ホホバオイルのみ」だなんて言ったら、なんて言うだろうか(笑)。

ちなみに、「角質のめくれ」に関して、なんていったと思いますか?『少し角質を取るケアをしてあげるといいですよ。』・・・・ぶぶぶ・・・・!!!オイオイッ( ;゚Д゚)ノ  逆ですよ~~取ったら乾燥しますよ~~(^^;;) 角質の重厚も無しなのに?

それにしても、石鹸洗顔のみで、特別なピーリング系のケアは何もしていないのに「重厚なし」、これは通常の石鹸洗顔のみでスルッといらない角質を落とせる証明になった気がして、嬉しかったです。むしろそれでも、冬は角質がめくれがち・乾燥しがちなんだということも、改めて分かりました。今晩、少しだけシアバターを追加してみます!

鼻をかむとき、小鼻に力をいれて拭き取らないように注意してくださいね。それ以外の、自然な行為で角栓が取れる分には問題ないです。
花粉症の影響もあるんですかね~・・・ 昨日までは、洗顔直後やお風呂の後に出ていたのが、今日はそれ関係なく出たんですね。うむ・・・目の周りが敏感になっているのは確かですね・・・何が原因なんだろう。
ノンノン | 2009年02月21日(土) 19:23 | URL | コメント編集

そんな感じですよね~

大抵、何かトラブル見つければ、角質取るケアを勧めますよね(^_^;)それかパックや保湿。でも、これがまた本気で勧めてるんですよね…(-_-;)やっかいですね。
やはりかなり良い結果なんですね☆私も角栓が無くなったら肌診断行きたいです(^^)今行ったら角栓見つけられて、角質取るケア勧められること間違いなしですもんね(^_^;)しかし石鹸洗顔で十分だというのが証明されていて、私も嬉しいです♪

昨夜全く目を擦らなくてもややかぶれ、今朝は洗ったらかぶれました(-_-;)原因不明です…。しかもこんなに毎日かぶれたのは初めてなので、ちょっと不安です。生理来てからどう変化するかどうか…ですね(>_<)何かに過敏になっているんですよね…。でも2時間で消えるので、まだマシですかね。悪化するでもなく。様子を見ます。いつもありがとうございます(^^)

ふと思ったのですが、ノンノンさんて、5年後10年後に有名な美容家になっていそうですよね♪でも化粧品会社ってほんとーに沢山あるから石鹸洗顔&ホホバオイルのみって言われたら会社的に困っちゃいそうですよね(^_^;)こんな不景気でも高級化粧品って売れると聞いたことあります。
化粧品ってある種、保険会社みたいですよね~。保険会社も山のようにあり、どれも似ているしどれが良いか分からない…けど、元を辿れば養老・定期・終身の3種類しかなくて、それに色んな特約があったりで、複雑になっているだけなんですよね。化粧品も要は手作り出来るほどシンプルなのに、色んな成分が入って色んな種類が出来、山のように化粧品があるんですよね。その中から自分にあったのに探すのなんてほんと無理と思っていました。が、これもまたちゃんと内容を分かっていれば何が必要か自分で選べるんですよね。
ホホバオイルのみでオッケーなんですよね(^^)そして擦らないって大事なんですね~☆
ひろ | 2009年02月22日(日) 13:13 | URL | コメント編集

>ひろさん

> 大抵、何かトラブル見つければ、角質取るケアを勧めますよね(^_^;)

そうなんですか!?私は、ああいうケミカルの大手化粧品の美容部員さんと話したのが、もう何年ぶりか、っていう感じだったので(たぶん10年ぶりぐらい)、ビックリしました・・・。乾燥肌がふえ、角質を取るのが良いことだというのが広まっていくのも、美容部員の影響、大ですね・・・。いや、美容部員というか、ケミカルな化粧品メーカーがそういう商品を出すからよくないんですね。

先日、ノンケミカル派の友達とランチしながらいろいろ語ったんですが、「どうしてケミカルなけ商品メーカーがこんなに増えたんだろう。肌に良くないのに。」と私が言ったら、その子は「お金が儲かるからじゃない?(苦笑)」と。なるほど、って感じですよね・・・。でも、その商品のアピールの裏には「トリック」があるのに、みんなそれを知らない。そして、ケミカルなメーカーに限って成分を表示してくれないから、知りたくても知る手段がない・・・。つくづく、「知らない」ってことは怖いですよね。

今、成分表示するメーカーが増えてきたことだけは、良かったと思います。いつだったか成分表示の規程が厳しくなったおかげもありますが。昔は、ほとんどのメーカーが表示してなかったようですね。

私のスキンケアは、ケミカルなメーカーにしてみたら敵でしょうね。昨日の美容部員の前で、私は、言いたいことがいえませんでした(笑)。ただ、チラッと発する私の言葉に、『よく勉強されてますね。肌も何もトラブルないですし。スキンケアしっかりされてますね。』と。“しっかりしたスキンケア”・・・化粧水なしでホホバオイルのみ、とも知らずに(笑)。

>その中から自分にあったのに探すのなんてほんと無理と思っていました。が、これもまたちゃんと内容を分かっていれば何が必要か自分で選べるんですよね。
ほんとにそのとおりだと思います!中身を知ると、選ぶのも楽しく・おもしろくなるし、自分でちゃんと理解して納得して使うのって気持ちがいいですよね♪

う~ん、原因不明・・・。しかも2時間で消えるのでマシといえばマシですが、いったい何が原因 なんだろう。何もつけなくて、洗顔の時点でですか? 石鹸は何を使っているんでしたっけ?
ノンノン | 2009年02月22日(日) 18:33 | URL | コメント編集

石鹸は…

白雪の詩です(^^)
でも目の周りのかぶれは洗顔前後で、日中は全く大丈夫です。牛乳石鹸でかぶれた時は頬でした(-_-;)不明ですね。

美容部員さんは大抵まず『コットンはちゃんと使ってますか?コットンで要らない角質を取りさり、そしてパッティング~~』みたいなのが多いですよ(^_^;)
ノンノンさん、美容部員さんにしっかりスキンケア~って言われたんですね(^^)きっと美容部員さんは化粧水、美容液、乳液、クリームなどなどちゃんとお使いなんですね♪って感じなんでしょうね(^_^)ふふふ
やはり化粧品会社は儲かるから増えたに違いないですよ。女性の綺麗になりたいって無防備なところにどんどん入り込んでますよね。そういえば、ちょうど白雪の詩を買いに行った日に、家に化粧品のサンプルあげますっていう電話が来ました(^_^;)内容は『いらない角質を取る、ソフトピーリング』でした(^_^;)私が『角質は無理に取らない方が…』みたいに言ったら『角質はちゃんと取らないとくすんでしまうわよ』と言われましたよ(^_^;)要らないと断りましたけど、ノンノンさんに出会ってなかったらサンプルもらってたかも…と思うと怖いです(^_^;)ほんとに『知らない』のは怖いですね~。あと親に『知らないってことは、それだけで損している』と言われたことがあります。その時は法律や税金の話でしたが。なんでも知らないと怖いし損してるんですよね…。
昔は全成分表示はないんですね…今でもあるとことないとことありますよね。って言うか大抵の人は見ても分からないですよね(^_^;)どんだけ~の人(個人的には好きです)も成分についてはやはりあまり知らないんでしょうね…(>_<)
ひろ | 2009年02月22日(日) 19:08 | URL | コメント編集

>ひろさん

白雪なんですね~。
白雪はパーム油由来の石鹸で、ごく微量ですがカプリル酸などの脂肪酸も入っていて、まれにですがこれが刺激になる場合もあるようです。めったにないのですが、その可能性もあるのだろうか・・・・・(-_-;)??? でも使い始めからそんな症状は出なかったですよね。

電話でそんなのもあるんですね・・・ ウザイ~!!(笑) でも電話のほうがまだ、直接顔みて相手するより、断りやすいかもしれません。私は、例の肌診断の時、美容液のサンプルをもらいましたよ・・・「使わないからいいです。」と言いたかったのに、言いづらかった(^^;;) 乗り気じゃないのは、伝わったかもしれませんが。。

> あと親に『知らないってことは、それだけで損している』と言われたことがあります。その時は法律や税金の話でしたが。なんでも知らないと怖いし損してるんですよね…。

そうなんですよねー。昨日、確定申告に行ってきたんですが、たまたま私はそういう仕事を会社でやっていたことがあって、少し知識があったからよかったものの、何も知らなかったら損してたし、今後の損しない対策ってのも立てられずにいたと、つくづく実感しました。

私も、「どんだけ~」の人は、人として、キャラとしては好きです(笑)。有名な美容家さんはいろいろいますが、ケミカル派でも有名な人もいますよね。「インナードライ」の女性を増やしているなぁと思う方も・・・(^^;;) あ、ニューハーフの美容家さんでノンケミカル(ややノンケミカル?)の方はいますよ。岡江美希さんという方です。
ノンノン | 2009年02月23日(月) 13:22 | URL | コメント編集

そうなんですか…

白雪の詩、合わない場合も稀にあるんですね。
あの~もし他でオススメ出来る成分良好の石鹸がありましたら、ぜひ教えていただきたいのですが(>_<)度々すみません。

岡江さんは一度テレビで拝見したことがあります(^^)色んな美容家よりもほんとに素肌が綺麗な方ですよね♪
確定申告に行かれたんですね。あそここそ、まさに知らないと損してしまうところですよね(>_<)お疲れ様でした(^^)
美容液のサンプル…(^_^;)ホホバオイルのサンプルなら良かったですね(^^)なんて。

今日は、お取り寄せしていたブンタンが届きました。美味しいだけでなく美容にも良さそうですよね☆ノンノンさんは果物好きなんですよね(^^)ブンタン良いですよね♪
ひろ | 2009年02月23日(月) 15:30 | URL | コメント編集

>ひろさん

石鹸選びのポイントは、何のオイルで作られたものか、ですね。あとは添加物やEDTA(エデト酸)、酸化チタンなど、石鹸に不必要な余計なものが入っていないもの。

白雪なら、「パーム油」で作られた石鹸なので、脂肪酸がどんなもので出来ているかを調べると、「パルミチン酸が多いんだな・・」などと分かります。
アレッポの石鹸はオリーブオイルで作られているので、「オレイン酸」が多い石鹸です。

また、脂肪酸の種類だけでなく、それによって、泡立ちや肌に合う・合わないも違ってきます。ブログ記事の「お気に入りの石鹸シャンプー」を読んでみてください。
石鹸は白雪とアレッポしか紹介していませんが・・・。選ぶ際の基準はまず、「何のオイルで出来ているか」ですね。

ブンタン、いいですね~~。おいしそう!!果物大好きですよ、とくに柑橘系!!
ノンノン | 2009年02月24日(火) 10:55 | URL | コメント編集

>ひろさん(追記)

石鹸を白雪とアレッポしか紹介していないのは、この2つがなんとなく、「良い石鹸の代表」な感じだからです(笑)。もちろん、他にもノンケミカル派が好む石鹸はいろいろありますよ、ぼっちゃん石鹸、マルセイユなどいろいろ。でも、何のオイルで出来ているかを基準に分けると、たいがい、「パーム油」か「オリーブオイル」ですよね。なので、その代表として白雪とアレッポを紹介しました。「ココナッツ油」で出来た石鹸も人気ですが、それなら私は、白雪のほうをオススメします。今回の「カプリル酸・カプリン酸」が微量に入っている件、ココナッツ油も同じですしね。
ノンノン | 2009年02月24日(火) 11:12 | URL | コメント編集

ありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。
もうちょっと様子を見て、ダメなようであれば、アレッポを試してみたいと思います。
しかし、昨夜はかぶれなかったんです!!
もしかして花粉?と思いました。
昨日は雨だったので、部屋干しでバスタオルにも花粉がついてなくて。。。?かと思ったのですが、
今朝洗顔して、大丈夫だったのですが、しばらくしたら
ぷつぷつとかぶれていました。
となると原因は乾燥かな・・・という気がします。
ここ最近、夕方になるとなんとなく顔がテカっています。
これって、乾燥してるから油分が出てしまう状態ですよね?
あと、剥がれても良さそうな角質がまだ表面にくっついているので
こちらも記事にもあったように、乾燥から守るために角質がくっついているのですよね?
やはり今まで角質を取りすぎていたため、急に角質培養を始めたため、肌が反応しているのでしょうか?
今日で、2週間経ちました。
伸びきった角栓たちは、ほとんどが立っていなくて、寝っころがって(苦笑)肌にくっついてる状態です(><)
指でこすったりしたら、すぐ取れそうな感じででも肌にくっついてる状態です。
なんかこのまま変化しないんじゃないかと不安になってしまってます。
でもそのうち取れるんですよね?
頑張ります!(><)
いつもありがとうございます!!
ひろ | 2009年02月24日(火) 11:52 | URL | コメント編集

>ひろさん

アレッポのようなオリーブオイル由来の石鹸は、乾燥肌の人には合うことが多いので、もし白雪だけで不都合があればそれもありだと思います。

私も、花粉の可能性を考えていたんですが・・・どうなんでしょうね??う~~ん。

皮脂分泌の過剰でテカるのは、そのとおり、乾燥が原因です。あ、でも生理前は皮脂分泌量が増えるので、その影響もあると思います。
顔がテカるのは、今まではどうでしたか?テカりやすくてメイク直しが頻繁に必要だったかどうか。生理前とか関係なく、いつもテカリやすかったのであれば、乾燥が原因ですね。角質培養しても、そうすぐには治らないです。やはり、少なくとも1ヶ月か2ヶ月ぐらいたってから、効果を実感すると思います。

目の周り、もしも乾燥が原因なら、ホホバオイルを目の周りだけ多めにつけるのが効果があるのですが・・・。(シアバターを追加するのも良いです)

角栓、寝っころがっているんですね(^^;) それなら、次に洗顔した時ぐらいで取れるかもしれませんね(自然に)。
ノンノン | 2009年02月24日(火) 12:20 | URL | コメント編集

度々ありがとうございます。

テカっても化粧直しはしたことありません(-_-;)
ちょっと気になるところを手で触れば大丈夫かな程度で…(-_-;)なんせ面倒で使う必要も感じないので化粧ポーチを持ち歩くことはなく家に置きっぱな私(-_-;)
皆さん公衆トイレなどでまめにお化粧直しされているのに、私は…書いていてお恥ずかしい限りです(-_-;)
元々もカサカサしたことはなく、悩みといえばテカりの方でした。とはいえ、今までも合わない化粧品サンプルや夏は汗かきなので、あぶらとり紙を使わないとテカりが取れないんですが、でもそれだけで化粧直しはしたことはなく…(-_-;)なんかズボラですよね~。
今はひどければティッシュオフしてます。
あ、生理前も原因になることがあるのですね。
あとはきっと乾燥が原因ですよね、やっぱり(^_^;)

そうですよね~まだまだこれからですよね!かぶれはやはり石鹸が原因ではない気がしますが、アレッポも見つけたら買ってみて試してみます(^^)

あ、ロゴナのルースパウダーってやや色黒めに仕上がりますよね?で、ノンノンさんはコーンスターチやセリサイト、タルクと混ぜて…と書かれていますが、セリサイトのみとルースパウダーを混ぜるのも大丈夫ですか?やはりコーンスターチやタルクも買ってみて自分に合うのを探した方がいいでしょうか?
今はやや色黒でも逆にカバー力になると思ってたんですが、やっぱり黒いな~と思い(^_^;)
あとルースパウダーをコットン(天然コットン100%)でつけているのですが、大丈夫ですか?これまたパフを洗うの面倒くさそうで使い捨てに出来るコットンを…(-_-;)
2ヶ月経つ頃に効果を感じられるようになるんですね~(^^)ちょうど角質培養2ヶ月目で娘の幼稚園の入園式です。色んな意味でその日が楽しみです(^^)
ひろ | 2009年02月24日(火) 14:49 | URL | コメント編集

>ひろさん

いや、化粧直しをマメにするほうがよいってこともないので、逆にいいですよ。だって、あぶらとり紙を使うこと自体、肌に良くないので。乾燥などの原因で、訳あって出ているので、あぶらとり紙で取れば取るほど、また分泌します。あぶらとり紙をいったん使い出すと、やめられなくなったり気になったりしがちですが、テカリは一向に治りません。
また、強くおさえたりこすったりするのも肌には良くないので、ついそうやってしまうぐらいなら何もやらないほうがマシです(笑)。

角質培養で肌バリアがととのえば、最低1~2ヶ月かかりますが、テカリがなくなってきますよ。あぶらとり紙は必要なくなるし、メイク崩れじたいがしなくなります。
毛穴や角栓ができないと、パウダー類が肌にしっかりくっついて(皮脂が“こびりつく”のとは違う意味で)、メイク崩れしないのです♪ 私は、鼻の頭など汗をかきやすい部分は1日に1回ぐらいはクリーム→パウダーを塗りなおしますが、それ以外の部位は、朝のまま、まったくそのままです。

ロゴナのルースパウダー、ほとんどの人がやはり「黒くて肌に合わない」ですよね・・・(^^;)もっと薄い色のを出せば今より売れるのに(笑)。
混ぜるものは、セリサイトだけでも問題ないですよ。
コーンスターチはツルツル感があったり、ブログ記事にも書いたとおりのメリットがあるので使っていますが、ロゴナの既製品にはもともと「酸化鉄」が入っているので、そういう酸化鉄といっしょに配合する際は、配合量を「コーンスターチ<セリサイト」にしないと、皮脂・油脂と混ざったり、特にテカリが気になるのであれば、そういう時に酸化鉄の色が赤黒く浮いてきてしまうことがあります。時間がたつと、オレンジっぽいような、日焼けしたような色になります。

コーンスターチはそういうふうに透けてしまいますが、セリサイトは透けないのでこっちを多めに入れる必要があります。
むしろセリサイトだけにするなら、そのほうが簡単なやり方です。

タルクはカバー力を出すために使われていますが、今はセリサイトのほうが肌に優しいとのことで好まれています。どちらも目的は同じなので、タルクかセリサイト、どちらかを使えばいいです。

なるほど、コットンでつければ洗う手間もはぶけますね~。なるほど!私、コットンがたくさんあまっていて、どう使おうか悩んでいました(笑)。スポンジ同様、きれいに付けられるなら問題ないと思いますよ。こするわけじゃなければ角質を傷めないので。私も試してみます。
ノンノン | 2009年02月24日(火) 15:48 | URL | コメント編集

良かったです

コットン、ノンノンさんも試してもらえるなんて嬉しいです(^^)私も化粧水つけなくなったのでコットンまだまだあります(^^)もちろんこするのは怖いので軽く乗せる程度でだいたい…です(^_^;)
マメじゃなくて良かったです(^_^;)あぶらとり紙買っても、なかなか使わないズボラが良かったとは!☆(^_^;)テカりは取っても取っても出るんですよね…ほんと。使わない方が使わなくて済むっていうか。肌バリアが正常になるとテカらないんですね!あ~ほんと楽しみです。

セリサイトなどもありがとうございます。ぴのあのサイトを見たら、今送料無料みたいなので、ではコーンスターチとセリサイトを買ってみようかと思います♪いつも丁寧に教えていただき誠にありがとうございます(^^)
ひろ | 2009年02月24日(火) 16:54 | URL | コメント編集

>ひろさん

はい、子供や赤ちゃんの肌が過剰にテカることなないのと、同じイメージです♪

それから、かぶれの可能性ですが、化粧水を今使ってないとのことでふと思いつきました。
いつも洗顔後ですよね?そして約2時間で戻る、と。洗顔は水を使うので肌が弱まっている時には刺激を受けやすいです。洗顔のたびにかぶれが起こるのは、刺激に弱い敏感な状態になっているのは確かだと思うのですが、まず、

【目の周りの皮膚が薄いところが、今までのつけ(アイクリームなど?)もあって肌バリアが弱まっている】・・・と仮定してみると、洗顔での刺激の原因は次のものがあげられます。

・白雪石鹸に含まれる微量のカプリン酸・カプリル酸
・水道水の硬度成分によるつっぱり

石鹸の件は昨日までのとおりで、様子見として、今回は水道水の件について。
水道水の硬度成分によるつっぱりは、どうでしょう?つっぱり感はありますか?

洗顔後のつっぱりの原因は、コレか乾燥肌かです。乾燥は化粧水をつけても治すことは出来ませんが、硬度成分によるつっぱり感は、肌を弱酸性にみちびくことで和らぎます。ただし、肌は自分から弱酸性に戻る力は持っています。洗顔してから10~15分すれば皮脂・汗が分泌するので弱酸性になっていきます。(乾燥肌など肌の状態がよくなければ、もっと時間がかかることもあります)

「よくある質問 成分編」の「石鹸で洗顔するとつっぱり感があります~・・」に関連することです。参考にしてみてください。
結論を言えば、硬水対策は、化粧水を付ける(ただし、弱酸性に戻すだけなので少しだけにする)か、軟水で石鹸洗顔するか、になります。
ノンノン | 2009年02月25日(水) 06:26 | URL | コメント編集

>ひろさん(追記)

肌が弱まっていて、特にアトピーなどの人の場合は、肌バリアが弱い上に硬度成分でのつっぱりがくると、それが刺激になってしまうことがあります。
なので、軟水洗顔がアトピー治療のは有効なんですね。もちろん、乾燥肌の回復にも効果はあります。

軟水を使って石鹸洗顔すれば、即座に脂肪酸の膜が補われるので、それが弱酸性でもあるので化粧水はいらないし、皮脂膜もすぐに補われるのです。だから、肌バリアをすこやかしていくには、もってこいです。

軟水を使えないのであれば、硬度成分でつっぱるのを化粧水によって中和(弱酸性だから)させるしかありませんが、つっぱる時点で、かぶれは発生するかもしれません。ただ、化粧水の弱酸性によって、いつもよりかぶれが治まるのは早いかもしれません。
そして、ホホバオイルは目の周りは少し多めにつけるといいと思います。

これが原因か分かりませんが、検討してみてください。
ノンノン | 2009年02月25日(水) 09:51 | URL | コメント編集

ありがとうございます

昨日はバタバタでコメント出来なかったんですが、昨日の朝からかぶれが無くなりました。
今朝も大丈夫です(^^)
ですが、私も軟水洗顔かなりやりたいです。手作りは今すぐ作るには材料がなく、しかし市販の軟水器となると調べたらものすごく高いですね(-_-;)いったい何故…(>_<)なので最初は軟水を買ってみようかと考えています。売ってますよね?
洗顔後のつっぱりは特に感じたことはありません。朝はすぐホホバオイルをつけるし、夜はお風呂上がりに自分は濡れたまま、まず子供を拭いて着替えさせているので気が取られ何も感じず(^_^;)
でも軟水洗顔魅力的ですよね(^^)試したいと思います。いつもほんとにありがとうございます♪
あ、今朝ぴのあからさっそくコーンスターチとセリサイトが届きました♪早いですよね(^^)これから試してみたいと思います。
ひろ | 2009年02月26日(木) 10:10 | URL | コメント編集

>ひろさん

かぶれなかったんですね、よかった(^^)このまま調子がよいといいですね。いずれにしろ、硬水によるつっぱりが原因のかぶれ・・・では無さそうですね。

でも軟水洗顔、いいですよ~♪ すすぎの時、つるつる・ぬるぬるして、石鹸が落ちていないような気がするぐらいです(笑)。
既製品の軟水器は、安ければ3万ぐらいで買えるようですね。3万なら手が届かないわけじゃないけど、設置するとなると家族の理解がないと、説明がメンドクサくて・・・(苦笑)。

軟水を買うのであれば、精製水が硬度ゼロの究極の軟水です。しかし、これで毎度洗うのではコスパが良くないですけどね。(500mlで60~100円) ためしにやるのにはいいかもしれません。

ミネラルウォーターだと、「白神山地の水」が硬度が0.3ぐらいしかない!ミネラルウォーターの中では知ってる限りで一番軟水です。しかも、この軟水、ありがたいことに安い♪ 通販だと1本150円ぐらいだったかな。わが地元秋田では100円で買えるそうで、実家では両親がケースで買っていました。(愛犬に飲ませる水もコレです。笑)
ノンノン | 2009年02月26日(木) 12:22 | URL | コメント編集

ありがとうございます

精製水が究極の軟水なんですね(^^)買ってみます。主人に軟水器って高いと言ったら『軟水を買えば良い。こぼしちゃったと思って使ってみれば?』と。ラッキー!そういってもらえれば遠慮なく買って試します(^^)
ミネラルウォーターの方も見つけたら買ってみます♪ほんとにいつもありがとうございます(^^)
ひろ | 2009年02月26日(木) 16:22 | URL | コメント編集

>ひろさん

よかったですね~!これで堂々と使えますね(o^-^o)♪
そうそう、あまっているコットンで付けるパウダー、やってみたら良かったです!これでコットンの消費方法が見つかりました。よい情報をありがとうございます!
ノンノン | 2009年02月27日(金) 06:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/95-2ae9c3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。