All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.04 (Wed)

その8.(8) 女性ホルモン

こんにちは。


先日、会社で女性社員を対象としたセミナーがあり、参加してきました。産婦人科医の先生がきて、トークをしてくださいました。すごく面白く興味深い内容で、一気に引き込まれ、あっというまの3時間でした。

スキンケアと同じで、知って理解しているほうが、確実に「得」だと思います。予防にもなれば、対策だって考えられます。健康面でも美容面でも生かせます。お肌のお手入れにも生かせます!

女性には毎月生理があり、そのサイクルにしたがって、いろんな変化がありますよね。生理がある以上、「女性ホルモン」が分泌されている分かりやすい証拠です。この「女性ホルモン」が私たちを動かしている!といっても過言ではないと思います。

女性って複雑で大変といえば大変だけど、そんな複雑さも愛おしく思えました(笑)。

今回は、セミナーで学んだ女性ホルモンのことを、このブログのメインである「肌バリア」の件に絡めて、美肌を作るためにどうすればいいか私なりにまとめたことを書きます。



●女性の身体
女性の身体は、毎日こんなことを繰り返しています。

排卵
 ↓
卵管が卵を拾い集め吸い取り、子宮へ送る。
 ↓
妊娠の準備。子宮の内膜が厚くなる。(赤ちゃんのベッドの用意)
 ↓
妊娠しなければ内膜が剥がれ、子宮をきれいにする(=生理になる)
 ↓
生理終了。
 ↓
排卵
 ↓
~繰り返し~


これが毎月行われていること。それが1年間だと、×12回。初めて生理になるのが平均で12歳ぐらいなので、閉経までを計算すると、だいたい一生のうちに500回(!)ぐらいこれを繰り返しているそうです。500回の生理痛を思うと、めまいがしそうですね(苦笑)。

それに比べて、昔のような「16歳ぐらいでお嫁にいって、20歳前後で初産し、10人ぐらい子供を産んで、子育てが終わったら50~60代で亡くなる」という時代の人たちは、一生のうちになんと、50回ぐらいしか生理がなかったのだそうです。一生の間で、ですよ!今の私たちの10分の1・・・!! 理由は、今と違って食生活が豊かではなく、栄養状態が良くなかったから。

しかし、現代では毎月来るのが正常で、しかし、その割には出産率は少なくなりました。だから逆に、毎月毎月のこのサイクルが子宮などの負担にもなり、子宮内膜症などの病気が増えてきたのはそのためなのだそうです。

生理痛は「耐える」ことが当たり前ではなく、あまりにツライ場合は、むしろピルをうまく利用して卵巣を休ませることも効果的だそうです。
「ピル」というとまだ少し、良くないイメージ・ナチュラルではないイメージがありますが、今のピルは昔のものとは違って副作用もなく、「負担を軽減する」「卵巣を休ませる」という意味で使われているのだと。「低容量ピル」といい、ホルモンの強さを抑えたものなので安全で、「生理を止める」のとは意味が違います。
病気の治療にも、そしてなんと、不妊治療にも使われています。たとえば、2ヶ月ぐらいピルによって卵巣を休ませ、それからピルをやめると、休んでいて力を蓄えた卵巣が活発になるそうです。






●女性ホルモン
さて、今日の本題「女性ホルモン」ですが、これはどこから分泌されているのでしょう?

答えは・・・・・  卵巣です。
脳から指令が出て、あちこち動き出し、最終的に卵巣から分泌されます。

脳 → 脳下垂体 → 性腺刺激ホルモン → 卵巣 → プロゲステロン&エストロゲン



女性ホルモンは、エストロゲンプロゲステロンの2種類です。排卵を境に、この2つのホルモンが交互に優勢になって出ています。

プロゲステロン・・・ 妊娠のためのホルモン。
エストロゲン・・・ 女性らしさのホルモン。


【プロゲステロン】
妊娠のためのホルモンなので・・・
・子宮の内膜を整える
・妊娠した場合は、妊娠を継続させる
・妊娠しない場合は、生理によって子宮内をきれにする
・体温を上げる

【エストロゲン】
女性らしい身体を作るホルモンなので・・・
・きめこまかい美肌を作る
・美しい髪の毛を作る
・乳房のふくらみ
・自律神経・感情のコントロール
・更年期障害の緩和
・骨そしょう症の予防 (骨のカルシウムが血中に溶け出すのを抑える)






●排卵を境に見る、2つのホルモン
排卵を境に、この2つのホルモンが交互に優勢になって出ている』

では、「排卵してから、妊娠準備」の期間は、どちらが優勢か? これは上記の特徴を読むと想像できますね。妊娠のためのホルモン、プロゲステロンが優勢になります。
この時期は、皮脂分泌が多くなる時期なので、ニキビが出やすくなります。むくみ、肩こり、便秘、太りやすい時期で、それなのに甘いものが欲しくなったり、食欲も増します。精神的にもイライラしやすくなります。プロゲステロンが優勢の時期は、身体も心も不安定になるのです。

しかし、精子と出会うことなく妊娠されないと、生理になり、今度は徐々にエストロゲンが優勢になっていきます。生理中は、くすみ・クマが出やすい時期で、肌はデリケートです。
「生理中はパーマなどがかかりにくい」と言いますが、デリケートな時期なので万が一かぶれることもある・・・という説からそのような話が出たのかもしれません。スキンケア用品などでも新しいことを試す時も、生理中は向いてないかもしれません。
しかし、生理が始まって2~3日もすると落ちついてきます。

生理が終わってからの1週間は、完全にエストロゲンが優勢の時期で、この時こそが最高です!肌もツヤツヤ、くすみもなく、精神的にもノリノリの絶好調な時期です。大事な写真を撮ったりイベントがある時、大事な人と会いたい時(笑)などは、この時期を利用するとお得です☆ エステロゲンが優勢の時期は、身体も心も安定しています。

そしてまた、「排卵」の時期がやってきます。生理開始日から数えて14日目が目安です。この排卵日を境に、また変化が起こります。

排卵してから生理開始までの12~14日間は、妊娠するかもしれないため、だんだんプロゲステロンの分泌が増え始め、・・・ と、あとは繰り返しです。



まとめると・・・


黄体期 (排卵~生理直前までの12~14日間) 通称“ベタベタ期
体温高い  プロゲステロン優勢  皮脂分泌が増える(ニキビが出来やすくなる)
むくみ、便秘、太りやすい、肩こり、甘いものが欲しくなる、食欲増進、イライラ。


生理  (生理中の7日間)
体温低い エストロゲン優勢(日を追うごとに) 
肌がデリケート、抵抗力ダウン、抗酸化力が低下。くすみ、クマ。


卵胞期  (生理終了~排卵までの7日間) 通称“ツヤツヤ期
体温低い エストロゲン完全優勢! 
肌がツヤツヤ。肌も精神も、ノリノリの絶好調。


排卵日 
生理開始日から数えて14日目。この日に、体温が一気に高くなる。


黄体期  (排卵~生理開始までの12~14日間)
 ・・・~繰り返し~


※日数は平均値で、生理周期28日を目安に書いています。






●「ベタベタ時期」(=プロゲステロン優勢の時期)に打ち勝つには
※ 先に注意を。
「プロゲステロンの分泌をなくす」とか、「プロゲステロンによる影響を全くなくす」という意味ではなく、ベタベタ期に、プロゲステロンの影響があることをふまえた上で、防げる範囲のものは防げたり影響を受けやすい人はそれを目安に気をつけることができるという意味です。
ですから、ベタベタ時期の症状すべてを「なくす」ことが出来るわけではありません。プロゲステロンも分泌されなくてはならないホルモンであり、ごく正常な状態での症状です。



【スキンケア】
肌の状態の変化は、ハタから見たら一見は変化が無いように思いますが、自分の肌は、自分にしか分からない微々たる変化がありますよね。

「今日はなんとなく肌の調子がよい♪」とか「なんとなく、くすんでいる、なぜかニキビが出来た・・・。」とか一喜一憂して、スキンケア用品を変えたり、ケア方法を大きく変えるのではなく、こういうサイクルをふまえておけば慌てることはありません。ホルモンの影響なら、必ずしもケア方法が間違っているわけではないかもしれないからです。

ただ、肌バリアじたいが整っていれば、皮脂分泌の多くなるプロゲステロン優勢の時期でも「毛穴に皮脂がこびりつくことが無い」ので、ニキビは出来なくなります。毛穴の細胞に弾力があり、通常の洗顔でスルッと落ち、皮脂が溜まらない・角栓もできないのですから。

確かに、皮脂分泌が多くなれば、ニキビが“出来やすい・出来る原因”にはなりますが、必ずしもニキビになるわけではないのです。肌バリアが強くなれば、大丈夫。つまり・・・
ベタベタ時期→皮脂分泌多め→「乾燥肌」→ニキビ 
よって、この「乾燥肌」の段階を解消すれば、ニキビが出来ることはありません♪「防げるものは防ぎ・・・」と、上の赤字の文で書きましたが、「ニキビ」の問題はこのように防ぐことが出来るのです。

そして、いくら「ツヤツヤ」「ベタベタ」と変動のあるのがルールとは言っても、肌バリアが整っているのが前提でのその変動は、たいしたことではありません。ベタベタ期は、『ツヤツヤ期と比べればやや肌がべた付いて、状態が劣る』、ぐらいのレベルで、全体的に他人から見れば「いつでも肌ツヤツヤ」だったりします。基礎はやはり、ふだんの「肌バリアを守るケア」。これが大前提であって、ホルモンの変化が起ころうとも、全体的な肌レベルをぐっと上げるかどうかは、自分のケアしだいなのです。


生理中は、徐々にエストロゲンが増えていくとはいっても、特に3日目ぐらいまではまだまだデリケート。抵抗力も弱いので、新しいケア用品を試すのは控えたほうが無難でしょう。
そして、生理中は抗酸化力が弱まるので、抗酸化対策も考えましょう。
(詳細→ 活性酸素と抗酸化


そして、生理が終わってからの1週間の、一番エストロゲンが分泌される時期も、つねに正しいケア・・・「肌バリアを守るケア」をしていてこその成果です。せっかくホルモン分泌が正常に起こっていても、洗顔のしすぎやピーリングなど、外側からのダイレクトな圧力で肌バリアを壊してしまっては、元も子もありませんね。
肌バリアが整っていれば、この時期は、ウットリするほど(笑)のツヤツヤ肌になります。ちなみに、セミナーで講演してくれた先生は50歳でしたが、肌のツヤツヤがハンパなかった・・・!



もちろん、睡眠をしっかりとることや、適度な運動、食べ物に気をつけることも大事です。(結局、食事・睡眠・運動、これが大事ですね。)


【睡眠】
睡眠は、ベタベタ時期に限ってのことではありませんが、22~2時という肌のゴールデンタイムには熟睡しているのが理想。この時間帯に、肌は生まれ変わり、コラーゲンの生成もさかんになります。私も目標は22時就寝で、だいたい22時半~23時にはなってしまいますが、習慣になっているので23時になると眠くて起きていられません(笑)。
この時間に質の良い睡眠を取ることで、皮脂分泌のコントロールができます。これで、「皮脂分泌が多くなる」症状も、緩和・コントロールすることは出来ますね。


【食べ物】
食べ物は、ベタベタ期は、脂っこいもの・甘いもの・塩分の多いものは控えめにしたほうがよいでしょう。ただでさえ、太りやすい・溜め込みやすい・むくみやすい時期だからです。

しかし、私の場合はあまり気にせずに、食べたいものは何でも食べています。食べたいものを我慢するほうがストレスになるし、「異常に食べ過ぎる」わけでなく、食事を「楽しむ」のであれば、良質な食べ物なら何を食べてもと思います。

たしかに、ニキビの出やすい人は、皮脂分泌が多くなるとすぐにニキビになったり、皮脂分泌を多くしやすい食べ物(脂っこいもの、甘いものなど)がテキメンにニキビに影響することがあります。気をつけることで、皮脂分泌のコントロールは出来るでしょう。
しかし、これも先ほど書いたのと同じく、「肌バリア」さえ整っていれば、最終的にニキビになることはあまりありません。ただ、食べ過ぎるとニキビが出てしまうことはあるでしょう。どれぐらい脂っこいものを食べるとニキビが出るかは、個人差があります。

ただし、「甘いもの」のうち、血糖値を上げてしまう砂糖は控えるべき。血糖値が上がると、すぐに急激に下がり、食べ続けることでジェットコースターのように上下の激しい差が繰り返され、それによって活性酸素が発生し、コラーゲンが切断されてしまいます。また、この血糖値の上下がベタベタ期の「イライラ」をさらに強めてしまいます。
甘いものが食べたくなったら、「砂糖」でなく「はちみつ」など由来のものにしたり(普通のお菓子だとなかなか難しいですね。そもそもお菓子って、質の良いものは少ないかも・・・。)、一番よいのは「果糖」。果物です。ドライフルーツも抗酸化の食べ物なのでオススメ。(もちろん、食べすぎはダメです、何事も)
→ 砂糖の摂り過ぎに注意

そして、「太りやすい」ことへの対策は、軽い運動でも日々コツコツやっていれば(ラジオ体操レベルでも)、生理の周期ごとき、そのたびに太ることもありません。

むくみについては「むくみやすい」時期だから、塩分に気をつける必要はあるでしょうが、「全くむくまない」ようにするのは、ほぼ無理でしょう。これは、クリアできない範囲のことです。(どっちみち、生理が終わる頃までには元に戻ります。)

よって、あまり気にしすぎず、楽しく美味しく食事することが大切です。


【血行促進・運動】
血行促進をし、冷えないように気をつけることも大切です。
血行促進のための簡単でよく効く運動は、腕回し!!ベタベタ期に起こりやすい肩こりも、みるみる治ります♪ 肩甲骨・僧帽筋は、血行を促進させるツボ的な場所で、また、顔のたるも防止のキーワードです!
→ 肩甲骨・僧帽筋 とりあえずこれ!
このように、血行が悪くなり肩こりしやすい時期ですが、これはクリアできる範囲です。






●基礎体温をつけよう
エストロゲン・プロゲステロンの優勢の変化は、体温の上昇・下降で分かるので、基礎体温を毎日つける役に立ちます。
基礎体温をつけると、まず排卵日が明確に分かるようになります。生理開始日から14日が排卵、というのが目安ですが、周期など個人差があるので、基礎体温による変化を見るのが一番の方法です。
そして、それに応じて、自分の肌の状態と照らし合わせて考えることができるようになります。

排卵の日で体温は一気に高くなります。と言っても、0.5度ぐらいですが、グラフにつけていると、この日を境に、体温の低い時期・高い時期が真っ2つに分かれるのが分かります。私の場合だと、低い時期が35.7ぐらい、高い時期が36.2ぐらいです。

つけてみて、「体温低め」のエストロゲン優勢の時期が14日よりぐっと短い人は、エストロゲンの分泌がうまくいっていないことになります。

基礎体温は、起床時、ふとんから起き上がる前に口にくわえて測定します。枕元においておくとよいでしょう。
通常の体温計は「36.5」など小数点第一位までしか測定されませんが、基礎体温計はもっと細かく「36.52」のように、小数点第二位まで出てきます。






●女性ホルモン分泌の崩れ
このように、毎月毎月、こんなめまぐるしい変化が起こっているのに、ここに「ストレス」なんかが入ってくると、リズムはあっという間に崩れてしまいます。ストレスを受けると脳→卵巣への伝達がうまくいかなくなり、女性ホルモンが分泌されなくなってしまうのです。

女性の身体は、デリケートで複雑ですね。男性ならこのような複雑な波が無いので、ただ単に肌バリアを日々整えていればいいことになりますね。羨ましいような、でも物足りないような(笑)。

過激なダイエット・栄養不足も、女性ホルモンの分泌をストップさせます。生命の危険があると身体が判断すると、脳は、妊娠よりもまず生命維持を優先するので、女性ホルモンの分泌をストップさせます。よって、生理が起こらなくなります。

生理は大変なことなので「無いほうがラッキー、今は妊娠の予定もないし」・・・なんて思ったら大間違い。先ほど書いたとおり、女性ホルモン、とくにエストロゲンは「女性らしさ」のホルモンですから、これが分泌されないとなると、男性ホルモンが優位になってしまいます。

男性ホルモンが優位になると、体毛が濃くなったり(多少の変化ですが)、皮脂分泌も多くなります。男性でも肌が女性のようにキメこまやかで毛深くない人は、きっと女性ホルモンが多めなのでしょう。女性ホルモンが多めの男性は、ハゲになりにくいと言います。

美肌・美しい髪を作るのもエストロゲンの働きなので、これが分泌されないということは、美容面にも変化があります。生理があるということは、エストロゲンが分泌されている証拠。このホルモンが出てくれていることをありがたく思いましょう。

ホルモン分泌のバランスが崩れているかどうかは、基礎体温を付けてみて、体温が低めの時期(エストロゲン優勢の時期)が14日より極端に少ないかどうか、が目安になります。







●ホルモン分泌を整えるには
基本はやはり、規則正しい生活で、食事・睡眠・運動であり、血行促進であり、ストレスをためないこと、これに尽きますね。
あとは、ワクワク・ドキドキする、恋をする(笑)、趣味に没頭する。
ピンクの色を見る、ピンクのオーラに包まれている自分をイメージする。(パーソナルカラーに合う色みのピンクをイメージすると効果的?!)



血行促進には、さきほども書いた腕回し!!ベタベタ期に起こりやすい肩こりも、みるみる治ります♪ 肩甲骨・僧帽筋は、血行を促進させるツボ的な場所で、また、顔のたるも防止のキーワードです!
→ 肩甲骨・僧帽筋 とりあえずこれ!



そして、骨盤体操
有名なのは「コアリズム」ですね。(くわばたりえが実証。杉本彩の推奨。)
わざわざDVDを買わなくとも、フラフープの要領で(エアー・フラフープでオッケー)腰を回すのを意識するだけでも効果はあります。私は、毎朝・毎晩、左右50回ずつ、テレビを観ながらやったり、仕事中でもトイレに行った時に気分転換に個室内で(笑)やったりします。腹筋がモコッと引き締まってきますよ!

女性はなぜ、下半身の血行が滞り、セルライトがつきやすく、下半身太りしやすいのか。(痩せている女性でも、90%の女性は多かれ少なかれ、セルライトがあります。)その理由は、骨盤の形が男性と違うところにあります。男性はカクテルグラスのようにシュッとしているのに対し、女性は丸みをおびたブランデーグラスのようにカーブしています。これが血流の悪さに関係します。

女性の骨盤(ブランデーグラス)     男性の骨盤(カクテルグラス)
brandyglass_i.gif              cocktailglass_i.gif
 
さらに女性は、下の図のような臓器がギッシリと詰まっているから、ギュウギュウ詰めで血行が悪くなりやすいのです。
  zu1.gif
男性は性器が身体の外に付いているので、骨盤は小さくても済み、中身はスッキリとコンパクトなんですね。


運動の話に戻りますが、毎日ラジオ体操をやるだけでも、コツコツやると違います。とくに朝の運動は効果的です。一日の基礎代謝を高いまま過ごせます。







女性ホルモンに効果的な食べ物
納豆、豆腐、豆乳、きなこ、みそ
イソフラボン類です。大豆などに含まれているイソフラボン類には、弱いエストロゲン作用があることが分かっています。大豆のイソフラボンが体内で吸収されると、女性ホルモンの一つのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
私は、納豆は1年のうち360日、ほぼ毎日必ず食べています。女性ホルモンはもちろんですが、何かにつけて効果のある食材で、美肌づくりにもかかせない栄養素です。


キャベツ、ブロッコリー、小松菜
ホルモン調整や解毒力の高い抗酸化成分。生理中は抗酸化力が劣るので積極的に摂りたいもの。女性特有のガン予防にも効果あり。


ナッツ(アーモンド、クルミ)、ドライフルーツ(プルーン、ナツメ、アンズなど)
抗酸化力が落ちる生理中は、抗酸化力が強いドライフルーツ、ミネラルたっぷりのナッツを。食前に食べると過食を防げ、甘いものがむしょうに食べたい時は、これをおやつに。


抗酸化に効果のある食べ物 いろいろ
(詳細→ 活性酸素と抗酸化) ←結局、なんでもバランスよく、ってことです(笑)


αリノレン酸系の油(エゴマ油、亜麻仁油、魚油など)
良質なホルモンを作るのにかかせない成分。炎症を抑える働き。イライラ改善。

オススメの亜麻仁油はフラックスオイル。
美容ブログで紹介され、今、激売れだそうです。私も飲んでいます。クセのあるオイルですが、香ばしいような味が私は好きです。納豆にかけても、ドレッシングにも良し。
フラックスオイル 1,890円


↑これを販売しているサイトでは、送料が1万円以上じゃないと無料にならないのがネックですが・・・
超軟水の「白神山地の水」や、「オーブリーGPB」なども売っているので、一緒に買ってなんとか1万円以上にしたりします・・・(^^;)



【送料無料】ヤマノ お徳用マカ(オーガニック認定) 5,040円


マカはペルーのアブラナ科の植物です。アミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれていて、そのバランスの素晴らしさから「完全食」ともいわれています。

女性ホルモンを整える働きがあり、生理の周期が整ったり(予定日どおりになる)、生理痛・更年期障害の緩和、いざ妊娠にいどむ際にもふさわしい身体づくりをしてくれます。基礎体温の乱れもなくなります。
血行も促進するので、美容・健康のあらゆることによい影響があります。私は、すべての美容・健康のあらゆることの基本は、「血行促進」だと思っています。
男性が摂ることでも効果があり、天然のバイアグラと言われるほどです。

そして、「コラーゲン」の生成にも効果があるのです!女性ホルモンの分泌が結果的に、コラーゲンやエラスチンの生成を促がしてくれるとのこと。

マカを植物のまま摂るには、日本にいる限り難しいものがあります。スーパーでも売っていませんよね。しかし、このようにマカをパウダーにしたものや、油を少し使って固めて粒状にしたものなら売られています。
もちろん、農薬などを使わないオーガニックであることと、余計なものを加えないマカ100%であることにはこだわりたいです。よって、このヤマノのマカを選びました。パウダー状と、粒状の2種類があり、金額は同じです。
20090404111405.jpg  20090404111507.jpg

私は、基本的に、サプリメントは摂りません。やはり、自然な形でビタミン・ミネラルなどの栄養を摂取したいし、そのほうが吸収率も断然違います。サプリメントになると吸収率がぐっと減ってしまうので、成分表示にかかれているのと同じ量の成分はなかなか摂取できないのです。また、添加物なども気になります。ビタミン・ミネラルの組み合わせによっては、逆効果になるものもあるし、過剰摂取にもなりかねません。そんなことをいちいち考えるぐらいなら、自然な食事で摂るほうが健全に思えるのです。
ですから、このマカを検討する際も、最初は、サプリメントと同じくくりだと考えていたので興味がありませんでした。しかし、よくよく見れば「マカ100%」の粉末なのです。
粒状のものは、油脂のみを加えて固めてあるようで、これはこれで添加物ではないので安全ではあるのですが、私はとことん「まじりっけ無しの100%マカ」にこだわり、パウダー状のほうを選びました。

味は・・・ハッキリ言って、美味しいものではありません・・・(^^;;) 苦みがあり、パブロン(風邪薬)のような味がします(爆)。味が苦手でパウダー状のものを飲むのは無理!という人は、オブラートにくるんで飲むか(笑)、または粒状のほうがよいでしょう。
私は、飲み物(りんごジュース、野菜ジュースなど)に溶かして、えいっと飲んでいます(笑)。

小さなプラスチックのスプーンが付いてきます。そのスプーン3杯分が、1日分です。朝・昼・晩に分けて飲むといいでしょう。


●妊娠中は?
妊娠中は、妊娠のためのホルモン「プロゲステロン」だけが優勢になってしまうのでしょうか?
いや、大丈夫です、エストロゲンもちゃんと分泌されます。子宮の発育を促すため、大量に分泌されます♪(^^)ノ

女性ホルモンとうまく付き合いながら、お肌もツヤツヤに♪




【追記しました】 「ベタベタ期(=プロゲステロン優勢の時期)に打ち勝つには」の内容を全体的に書き加えました。
【追記しました2】↑同じくこの項の中に、「甘いもの・砂糖」の件を追記しました。
【追記しました3】女性ホルモンには、マカもよいです!!

ランキングに参加しています。
よかったら、下のアイコンどっちかにポチッとクリック、お願いします
読んでくれてる方が多かったら、また更新頑張ります♪
ランキングの順位は今・・・・・・
 にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:30  |  8.老化防止  |  TB(0)  |  CM(44)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは☆

ノンノンさんこんばんは、今回の記事もとても勉強になりました!先日コメントでお返事して頂いた女性ホルモンの関係がより詳しくわかって嬉しいです(^^)ニキビが出来てきたとか調子が悪い時は今はベタベタ期なのね!と思えば焦る事なく気持ちに余裕が出来そうです)^o^(でも私は生理不順と病気の為低容量ピルをもう3年位飲んでいるのですがそうなると女性ホルモンの周期には当てはまらなくなるのかなぁと…?ピルを飲み始めると肌がきれいになるしニキビも治りますよと言われたのですが全く効果は出ていなくて(角質培養によって効果が出てきました(^^)
生理前の体重増加、便秘、イライラもあるのであんまり関係ないのかも(^^;
女性ホルモンの関係を頭において肌に良いこと色々実践していきます!
おまちゃ | 2009年03月04日(水) 20:18 | URL | コメント編集

>おまちゃさん

ニキビが出来るのは、ベタベタ時期→皮脂分泌多め→「乾燥肌」→ニキビ です。
だから、いくらベタベタ時期でも、乾燥肌をニキビはできなくなりますよ。そういうわけで、角質培養をすればニキビが出来なくなるはずです♪
ホルモン分泌のバランスが悪い時は、ピルを飲むとバランスが整い、エステロゲンの作用もあって美肌へと繋がると思います。
ただしそれでも、記事に書いたとおり、角質を取り過ぎて乾燥肌になっていては、目に見えた効果は出ないでしょうね。
ピルでホルモンバランスの面はクリアしているはずなので、あとは角質培養さえ正しく実行すれば、めきめき効果が出てくると思います(o^-^o)

プロゲステロンによる「生理前の便秘、体重増加、イライラ」の症状は、ホルモンバランスの整っている人でのごく当たり前の症状ですよ!だから、ピルの効果は出ていると思います。
ピルの効果は、プロゲステロンの分泌をなくすわけではなく、2つのホルモンのバランスを整え、正常にすることです。

というわけで、「あとは角質培養さえやれば!」という状態だと思いますよ♪
ノンノン | 2009年03月04日(水) 20:53 | URL | コメント編集

こんばんわ!

セリサイトの重ね付け、なるほど!
さっそく親水性の二酸化チタンを注文しました♪

女性ホルモンのツヤツヤ期、すごいですね!
生理前はPMSがひどくて、イライラするし肩こりも。
肌の調子が悪くなることは気づいていましたが、角質培養によって肌荒れしにくくなるなんて、目からウロコでした@▽@
ノンノンさんのお肌で、またまた説得力・大!
食生活と運動も、本当に大事ですね!!

私も角質培養と、肩まわし、食生活をできるだけきちんと、頑張ります^o^
ちょう | 2009年03月04日(水) 20:55 | URL | コメント編集

>ちょうさん

ベタベタ期(=プロゲステロン優勢の時期)に打ち勝つには・・・の項、全体的に分かりやすく書き直しました。たびたびすみません(^^;;)

肌荒れ・ニキビだけでなく、肩こりも解消できるし・・・完璧にクリアできないのは「むくみ」と「イライラ」(笑)かな?、と思います。

はい、ツヤツヤ期絶頂の時に撮った写真です(笑)。
ノンノン | 2009年03月04日(水) 21:23 | URL | コメント編集

なるほど!

コメントありがとうございます(^-^)いくらピルには美肌効果があるとは言っても角質の取りすぎ、間違ったケアではニキビも治らないはずですね!納得です☆ホルモンバランスの正常な人でも生理前の症状は出るものなんですね~。ノンノンさんはコメント頂いてますます角質培養にぞっこんです(^.^) 少しずつですが肌が良くなってきて本当にノンノンさんに出会えて良かったです(^^)昔、エステで『一度開いた毛穴は元に戻らない』と言われて諦めかけていましたが間違ったケアさえしなければ良くなりますね!
おまちゃ | 2009年03月04日(水) 21:28 | URL | コメント編集

なるほどねー。ホルモンもお手入れの考慮に入れると賢いケアができるんだねぇ。

ちなみに、会社を退職したとたんに基礎体温はキレイなグラフになりましたぞ<笑

Aniston | 2009年03月05日(木) 00:13 | URL | コメント編集

ノンノンさんこんばんは~。

いつもながら凄い情報量、勉強になりまくりです。
ありがとうございます。
ヘナの臭い消しにオーブリー、試してみます。
あと、石鹸洗髪ヘナ染めの美容院を予約したので、ちょっと相談してみようかと思ってます。

そうそう、念願の手作り軟水器、日曜日に夫に作って貰いました。
ノンノンさんのを参考に、少し夫がアレンジしたようですが、簡単にできたようです。
早速、お風呂も洗髪も洗顔もと使ってみたのですが、顔はしっとり髪は軽く感じました。
軟水凄いです。
夫は石鹸の泡立ちが楽しいらしく、モコモコに埋もれてなかなかお風呂から上がってこなくてちょっと困りましたけど(^_^;)

顔はしばらくホホバとシアバター両方使っていたらカサカサがおさまってきたので、シアバターはやめてホホバのみにしようかと思ってます。
ラップパックも毎日23回。
アイリスディクリームと手作りパウダー、ベェレダの日焼け止めも週末からまねっこして使ってます。
次は即席日焼け止めだ!と、先ほど購入ボタンをポチッと注文しちゃいました。
どっぷりこのblogにはまっています。(^^)
肌は日に日に触り心地が良くなったきてます。
ただひとつ疑問なんですが、皆さんのように角栓が生えてこないんです。
yucco | 2009年03月05日(木) 00:27 | URL | コメント編集

続きです。

携帯からコメントしたら途中で切れてしまいました。(:_;)

角栓なんですが、3年ほどノンケミカルと書かれた化粧品を使ってほとんどファンデーションも使ってなかったら出なくなって喜んでいたのですが、洗顔はかなり過剰に、蜂蜜入りパックや化粧水パックも頻繁にやっていて、かなりのインナードライ状態の気がします。
このまま角質培養をやっていくとニョキニョキ生えてくるのでしょうか?
元々毛穴の開きが気になっているんですが、毛穴の中は何もないきれいな状態です。
ちょっと皆さんと違うのが気になってしまいました。

それから、もうひとつ質問なんですが、サウナは角質培養中の肌が薄い時は控えた方が良いですか?
血行が良くなる利点もあるし、どうなんだろうと?先日旅先のホテルで悩んでしまいました。
結局寒くて入ったんですけど。。。

長々と申し訳ありませんが、教えていただけたら嬉しいです。
blogの中に答えがあったらすみませんが、宜しくお願いします。
yucco | 2009年03月05日(木) 00:45 | URL | コメント編集

>Anistonさん

ストレスは表れるよね~。今の穏やかな生活が目に浮かびます、うらやましい!

私の場合は、ケミカル時代、生理の周期と肌の変化の情報じたいは聞いたことあったんだけど、そんなに変化あるか?ってのが実感だったのね。でも、角質を取り過ぎない今のケアに目覚めて以来、つやつや期の威力をすごく実感してます。
特に、この数ヶ月でもケアの転機があったから(細胞賦活作用のことなど)、ちょうどAnistonがそちらの国に行ったぐらいの頃から、私の肌の調子、ぐんぐん良くなってるの。見てほしい~(笑)。
この前、Mさんとランチしてきたよ、2~3年前かな、会社やめたあの子と。で、ブログに肌写真載せたほうが説得力ある、と後押しされて、結局トップ画像に載せる勇気はないので、目隠したやつをプロフィールのページに載せてみましたε≡((ノ;^∀^)ノ 
ノンノン | 2009年03月05日(木) 06:30 | URL | コメント編集

>yoccoさん

こちらこそ、嬉しい反応が聞けてバンザイ!です。
軟水器も手作りしたんですね~☆ アレンジされたとのこと、使い勝手など、なにかいい方法があったら教えてください。旦那さんも気に入って(?)くれたようでよかったです!

>石鹸洗髪ヘナ染めの美容院を予約したので
これは、私がブログに書いた美容院のことかな?

角栓が出てこないとのことですが・・・う~ん、なぜでしょう。今まで洗顔しすぎだった、毛穴が開いている・・・という条件から、角質培養したらまず角栓がにょきっと出て、それが落ちつつ肌の改善が見られる・・・というのが通常なのですが。
「タイミング」の問題なのでしょうか・・・もう少し、いろいろ考えてみます。すみません!

サウナですが、「汗がダラダラ」になるので皮脂膜が流れやすく&角質層がふやけやすくなるので、肌バリアには実は良い行為ではありません。なので、「ダラダラ汗とクリームの関係」の記事にあるとおり、真夏や運動など激しく汗をかくと分かっている時は、あらかじめ、適度に水をはじくクリームを塗っておくと予防になります。

この際のクリームは、私が手作りした「ホホバオイル、ミツロウ」のようなシンプルなものでは、水をはじく威力がないので向いていません。これらは皮脂膜と同じようなものなので。(そして、皮膚呼吸をもっとも妨げないのが、ホホバオイル・ミツロウです。)
皮膚呼吸を妨げないオイル=水をはじく威力は無い 、ということです。

アイリスデイクリームも、「ホホバオイル、ミツロウ、シアバター」というシンプルなオイルがベースなので、それよりももう一段階、こってりぐあいが上のクリームのほうが良いと思います。・・・かといってなかなか良いクリームが見つけられないなら、アボカドオイルをうす~~く塗り(ホホバオイルを塗るのと似たような付け方で)、その上からアイリスデイクリームを塗るとか。
これが「外出」なのであれば、日焼け止めもかねて、ウォータープルーフの日焼け止め(ヴェレダのような、合成ポリマーを使わずに水をはじくもの)がよいのですが。


あとサウナのデメリットはもう一点、サウナ内の湿度がどのぐらいなのか。それによって、体内から蒸発していく水分量が多くなる可能性があります。サウナでなく、ミスとサウナや半身浴なら良いです。それは水分がそこにあるので、湿度がほぼ100%と言えるからです。

ノンノン | 2009年03月05日(木) 06:50 | URL | コメント編集

>おまちゃさん

エステでそんなこといわれたんですね( ;゚Д゚)ノ
今は、美容関係、いろんな業界・本・人・サイト・・・言うことがまちまちで、何を信用したらいいか分からない常態にあります(^^;;) でも、自分の考えがちゃんと理論だてて説明できるぐらい持っていれば、なにも動じなくなりますよ。
毛穴の大きさは、今までのつけもあれば一気には小さくはならないかもしれませんが、角質培養を続けていけば、ターンオーバーごとに少しずつ改善していくと思っています。

女性ホルモンのつやつや期をおもて(肌)に出すか、出せずじまいか・・・それは、自分の角質培養のケアにかかっていると言っていいと思います。がんばりましょう(o^-^o)
ノンノン | 2009年03月05日(木) 06:54 | URL | コメント編集

こんにちは。

今回の記事、とても勉強になりました。
ノンノンさんのおかげで肌状態がだいぶよくなったので、
生理周期で悩まされる大きなニキビはそれほど大きくならずに
すむようになりました。
ただもともと甘いもの好きだし、生理前になるとイライラするし、
どうしようもなく甘いものが食べたくなるし、食欲も増進するので
これがいけないのですが・・・。

私も納豆大好きです。でも豆乳の方が食事時間に関係なく摂取できるので、
ここ6年くらい1日コップ1杯飲んでいます。
正確には分かりませんが、イソフラボンはとりすぎると良くないらしいので
(イソフラボンの種類?にもよるのかもしれませんが)コップ1杯程度にしています。
薬ではないので即効性は無いけど、これのお陰か、生理が大幅にずれたことは
ありません。
生理痛も初潮からあまりない方ですが、2人目出産後の生理再開時から
「排卵痛」というのが辛くなりました。左右どちらかの足の付け根あたりが痛み、
吐き気や頭痛がします。

私は二人の子供を妊娠する前、単に自分の体のリズムを知る目的で
基礎体温をつけました。2人目の時はガタガタで排卵がいつなのか分からず、
びっくりしました。
妊娠の予定がある無いに関わらず、基礎体温をつけるのはいいと思います。
自分の体のリズムを知ることが出来るし。
と言いながら今はつけていませんが・・・(^^;)。

私も思い出した時にですが、腕回しやってます。馬鹿にしてると、結構いいです。
すっきり肩が軽くなります。腰回しもやってみようと思います。
何も運動をしていないし、辛いのは続かないのでこういうのなら出来そうです(^^)。
まっちゃらて | 2009年03月05日(木) 09:40 | URL | コメント編集

おはようございます☆

ノンノンさん、おはようございます。
おのまいです。
今回も本当にためになりました!
実はタイムリーな事に、最近、私も女性ホルモンの知識が
増える機会があり、また、毎月生理痛がひどい事もあって
豆乳を飲み始めたんですよ!
鎮痛剤を毎月生理のたびに飲む事は仕方のない事
だと思っていたのですが、やはり色々気になってしまって、
なんとか食べ物で軽減されないものだろうかと思い
大豆イソフラボンにいたったわけです。
納豆も嫌いじゃないので毎日食べれば良いんでしょうけど
手軽さに負けて豆乳にしてみました。
これで少しでも軽減されると良いんですけど。。。

あと、手作りクリームの使用から3週間以上経ちましたが
お肌はなかなか調子良いです☆
恐らくクリームが合ってないんだろうなぁ的な小さな赤いプツプツが
ほとんどでなくなりました!!
ホント、簡単で良い手作りクリームを教えていただいて感謝です!
ありがとうございました!!!
おのまい | 2009年03月05日(木) 10:09 | URL | コメント編集

こんにちはー

ノンノンさん、こんにちは~!
プロフィールのお写真拝見しました☆お肌とっても綺麗ですね!驚きました☆
あのお写真を見た後では説得力も段違いで(笑)今回の記事も、ほうほうと興味深く読みました!
以前は“黄体期!?基礎体温!?毎日のお手入れでいっぱいいっぱいだって言うのにそんなの気にしてる暇ないわよぅ!”って感じだったのですが(笑)、洗顔→ホホバ→ラップパックのシンプルケアにしてからはちょっとだけ余裕が出来ました。
以前は、洗顔→化粧水つける→パッティング100回→コットンパック3分→コットン外して3分化粧水が浸透するのを待つ→蓋 って感じで、元々めんどくさがりだったので、自分でも感じてなかったけど結構負担になってたんだな~と実感しています。今は精神的に楽です…(笑)

自分は今までの人生の中で、美肌だった時期が小学校低学年以来ないので、このまま角質培養を続けていてもノンノンさんのように美肌になれるのか、正直信じられないのですが…
ノンノンさんは、角質培養を始めてから、どんな感じで肌が変わっていきました?
角質培養を始める前のお肌の状態と、どのくらいの期間でどういう感じに変わっていったか、っていうのが段階的に知りたいです。
お手すきのときにでも教えて下さいm(_ _)m
抹茶豆乳 | 2009年03月05日(木) 10:56 | URL | コメント編集

>まっちゃらてさん

生理周期でのニキビも、良い方向に改善されてきたんですね!よかったです(^^)
甘いものがむしょーに・・・ってのは、ほんと、頭で分かっていても食べちゃったりしますよね。「砂糖の摂りすぎに注意」の記事だったかな、梅エキスを紹介しました。高いので私も買ってないのですが(^^;)甘いものを辞めるには良いみたいですよ。甘いものを欲しくなる体質が変わるとかなんとか。
私は、子どもの時から、水気のあるものを欲していたのか、果物が好きで、甘いものならフルーツ系か、しっとり系のチーズケーキみたいなものが好きでした。クッキーのような乾いたものや、チョコが苦手(甘すぎるので)でした。母親いわく、幼児期は「するめ」が好きで、するめを与えると泣きやんだそうです(爆)。
なのに、今(20代後半ぐらいから?)はむしょーに甘いものが食べたい時はチョコでも平気になってきて・・・。クッキーも大好きです。どうして変わったんだろう(笑)。
ちょっと本気で「梅エキス」、フンパツして買ってみようかな・・・。

イソフラボンも摂りすぎは良くないんですよね。一日に50mg前後とれればよいそうです。
納豆1パック、豆乳コップ1杯、豆腐1丁は、それぞれちょうど50mg前後です。
豆乳の比較のサイトがありました。けっこうおもしろいです。
http://midnightcafe.main.jp/plan/soymilk/
私はいつも、紀文の無調整の豆乳を飲んでいます。(調整のほうが砂糖が入っているので無調整を。) スーパーで安売りの時をねらって(笑)。無調整のっておいしくないのが多いんですが、紀文のは飲みやすいです。

基礎体温、いろんなことが見えてくるのでつけたほうがいいですよね。今、角質培養をしている最中なら、肌の様子と照らし合わせるのもおもしろいかもしれません。
基礎体温計には、体温だけじゃなく肌の状態を教えてくれる機能がついたものもあるようですね。

腕回し、意外とよいでしょう!?(^^)♪ 私は交通事故で首のヘルニアになり、病院に通い、ハンパじゃない肩こりで憂鬱だったんですが、このおかげであっという間に治ってしまいました。
腰回しも簡単にできるのでオススメです。
ノンノン | 2009年03月05日(木) 12:12 | URL | コメント編集

>おのまいさん

こんにちは。
鎮痛剤、なんとか飲まずにナチュラルで・・・って思いますよね(><)
でもセミナーで先生が言っていましたが、生理痛はがまんするものじゃないので、痛み止めは野でいいとのことでした。生理痛の原因もいろいろあるのでしょうが、婦人科系のトラブル・病気以外の原因だと、通常では「子宮の収縮」が原因ですよね。血を出そうとするために子宮が収縮し、骨盤もそれに応じて動くから、腰が痛くなったりもするのだと。
カイロなどで下腹部を温めると傷みがやわらぎます。が、あまりにツライのであれば鎮痛剤に頼ってもいいかもしれません。

豆乳は、ホルモンのバランスを良くする効果はあると思います♪ 

手作りクリームで調子がよくなったんですね、よかったです!(^^) この乾燥しやすい時期と、そしてベタベタ時期でのニキビを防げるよう、角質培養を着実にやっていきましょう☆
ノンノン | 2009年03月05日(木) 12:19 | URL | コメント編集

>抹茶豆乳さん

こんにちは。
ありがとうございます。説得力あったのなら良かったです(笑)

たしかに、黄体期やら基礎体温やら・・・ってめんどくさいし、そんなに変わるかよ!?って感じでした、私も。でも、エストロゲンのホルモンのメリットを生かすも殺すも、角質培養・肌バリアのケアしだい。これが出来れば、ほんとに「ツヤツヤ期」はうっとりですよ!私も、ケミカル時代よりも、今のほうが本当に実感できています。

小学校低学年以降からのお肌の荒れは、どういう感じでしたか?ニキビでしょうか。あと、洗顔料など何か使っていたのでしょうか。
たいてい中学生ぐらいになると、洗顔料など自分のおこづかいで買ったりして、良からぬものとも知らずに手を出し始めますよね。日焼け止めも塗ってみたり。とくに最近だと、メイクを始める年齢も早くなってきているようで・・・。あとは、思春期でホルモンがまだ整っていないので、ニキビが出来やすくなる時期であり、それを気にして洗顔をしすぎると悪循環になってしまったり・・・というパターンもありますね。

私の場合は・・・
28歳まではケミカルだったんですが、ケミカル時代でも、幸い、オイルクレンジングを使わなかったせいか、角栓・毛穴には大きくは悩まずにきましたが、角栓は鼻のあたまに少し、毛穴の目立ちは28歳でほうれい線のあたりに少し。Tゾーンはべたつきがちな混合肌。という状態。特に鼻の頭は、びりっと剥がすシートを使ったりしていじっていましたし、「28を過ぎたら今までのケアで太刀打ちできなくなってきた」・・・と悩んでいた頃。

そんなある時、「セリシン」(細胞賦活作用がある)入りの石鹸を使ったのが運命の分かれ道でした。この石鹸で何度も続けて洗顔して、鼻の頭の汚れをとろうと頑張ったら、あっという間に「洗顔のしすぎによる、不全角化」!!翌日からはメイクがすぐにくずれ、皮脂分泌過剰。頬のほうにも毛穴が見える・・・。こういうことか・・・とやっと分かり、それをきっかけに「角質は取るものじゃない」ことに気づくことができました。鼻パックはその時からいっさいやめました。
角質培養で、最初の1ヶ月のターンオーバーで7割は回復させました。完全に戻ったと思ったのは、2ヶ月目からだったと思います。

そして、それ以降は、今まで使っていたケミカルなものを見直したこともあって、「28歳でさすがに太刀打ちできなくなってきた」という悩みも解消していき、さらに転機だったのは、なんと去年の秋の「細胞賦活作用」を知ったことです。「ノンケミカルのものを使ってもわずかにトラブルが出ることがある」という謎は、ここにあると思います。これをカットしたところ、本当に肌が変わったと実感しています。
旦那にも、ここ5~6年の間で、肌の状態は今が一番良い、と言われました。30過ぎても、やり方しだいでまだまだナントカなるもんです!

あんまり参考にならなかったらすみません・・・
抹茶豆乳さんは、角質培養を実践されてからどれぐらい経ちましたか?
ノンノン | 2009年03月05日(木) 12:48 | URL | コメント編集

こちらに来ました

待ってました、この記事(^^)
またまたピルについて考えてしまいます。
19歳のときに、不順・生理痛などを理由に服用しましたが、
副作用が強く、吐き気頭痛などほんとにひどく3週間ぐらいでやめました。
そして二人目を出産して、卵巣嚢腫になりまたピルを考えました。。。
が授乳で1年間生理がなかったので、ピルのことを忘れ;
またノンノンさんの記事に出会い考えちゃいますね^^
副作用なども考慮するとどうすれば。。。って感じです。
子供は二人の予定なので、服用するとなるとメインは避妊のためって感じですので。
生理痛も産後改善されたし(なぜか)、その代わり排卵痛というものが分かるようになった・・・(これまたなぜか)
難しいですね。
あ、私は2人の出産&二人の授乳(1年間ずつ)でだいたい4年間子宮を休められました^^昔の人ってほんとすごいですよね~
時代の変化ってすごいです。

あ、鼻の頭の黒ずみですが、小さくあります。
やっぱりちょっとずつ伸びているのか、取れているのか微妙ですが、このまま角質培養を続けて様子を見たいです^^
シアバターを持っていないので、やはり買おうか迷います。
手軽に手に入らないのが残念ですね(^^;
鼻の横の頬、長い角栓が取れたところからまたちょっと角栓の頭が見えてきました。
また旅立ちが楽しみです。
徐々にですよね☆
ひろ | 2009年03月05日(木) 12:50 | URL | コメント編集

お肌の荒れについて

レスありがとうございます。小学校低学年以降からの肌荒れの歴史(笑)を書きますと…

元々は、皮膚が薄い?のかもしれません。日焼けすると黒くならずに真っ赤になるタイプです。
小3か小4くらいの頃にニキビが出来て、親が買ってきてくれる基礎化粧品を使い始めました。
元々自分もそういう方面に疎かったのですが、また悪いことに母も美容方面にとんと疎くて(笑)最初に買ってきてくれたのが、粗塩でじゃりじゃり顔を洗うというタイプの洗顔料でした。それを使っていて、ニキビが治りかけたかな~?と思ったら切れてしまって、次はクレ○ラシル。その間、化粧水と乳液は付けてなかったと思います。
中学になったら、DH○のニキビ用サッパリタイプの化粧水のみ(乳液等不使用)を使ったり、相変わらず親の買ってきてくれる基礎化粧品を使っていました。
高校の時にはすっかり皮脂過多肌になってしまって、油取り紙を一度に5・6枚使って友達に引かれたりしていました(笑) この頃にもまだ“乳液はヌルヌルするから嫌だ”と言って使っていなかったようです。(自分は記憶がないのですが、友人が覚えていました/笑)
大学生になって、相変わらずプロ○クティブやオ○ビスなどのニキビ用サッパリタイプの基礎化粧品をつかっていましたが、脂性は良くならず。角質培養の存在を知り、已然ケミものを使いながら、朝だけ水洗顔に切り替えました。でも急に切り替えたので、おでこにニキビが多発。くじけてケミに戻ってしまいました…^^;
ただ、保湿に気を配るようになったので、高校の時より少しは脂性がましになりました。この時の肌は、触るとごわごわしていました。
就職し、ケミ断ち。石鹸&手作り化粧水&植物性オイルorバターのケアに変えました。が、3か月ぐらいでくじけてケミに戻ってしまいました…。それから半年ほどはまたケミ(敏感肌用しっとりタイプ)使用。脂性は多少はましになった感じです。
再びケミ断ちをしたのは、昨年の10月頃からです。
ずっと石鹸&手作り化粧水&セサミオイルのケアで、コットンパックも出来るだけするようにしていました。

今は洗顔→ホホバ→ラップパックで、顔のギラギラがツヤギラまで落ち着いてきてる感じです。
今の悩みは
・おでこのニキビ
・頬の毛穴
・顎の真っ赤なニキビ跡
です。
特に顎のニキビ跡は酷くて、赤い顎ヒゲのようです(笑) 小学生の時から治っていません。

長くなってしまいましたが、こんな感じです。改めて書くと、自分のケアの酷さに目を見張ります(笑)
抹茶豆乳 | 2009年03月05日(木) 14:12 | URL | コメント編集

>ひろさん

そんなに副作用があったとは・・・ 昔と違って、今は副作用も改善されてるようだから、大丈夫かもしれませんよ。でも今でも生理不順ありますか?
あと、ピルもいろいろ種類があるようなので、お医者さんに相談するのが一番いいかもしれません。
出産してから生理痛がなくなったのは、人にもよるでしょうけども、子宮の収縮がうまくいくようになったからでしょうか?(あくまで想像ですが)

あと角栓ですが、もしかしたら角栓のやわらかさなどにより、伸びてもすぐに取れやすいものもあるのかもしれません。だから、伸びて取れていることに気づいてない、って可能性もありますね。黒ずみ具合は、以前より良くなりましたか?
シアバター、使っていなかったんですね。うーん、今の乾燥しやすい時期のことや、角栓の状況から考えると、ホホバオイルにプラスしてシアバターも少し使ったほうが、乾燥がもっと改善される気はします。それでも、前回の書き込みの内容からして、着実に良い方向に変化してきていると思います♪
ノンノン | 2009年03月05日(木) 15:22 | URL | コメント編集

>抹茶豆乳さん

読ませていただきました。なるほど。そしてますます私も「やってやるぞ!!」というやる気が出てきました!!ニキビ跡までも消すには時間はかかるかもしれませんが、正しいケアをコツコツ続けることで、必ず回復に向かうはずです。がんばりましょう!!

すぐに赤くなるのはUVBの働きで、あと、色の白い人がそうなりやすいですよね。皮膚が薄いというよりも、紫外線に弱いかメラニン色素が少ないのかもしれません。
紫外線に対する力も、もともとの皮脂膜が多少はもっている力なので、肌バリアが整うと同時に、「強い肌」になると思います。

ニキビも、思春期のホルモン分泌がまだ整っていない年頃では過剰分泌したりするので、ニキビの原因になりますが、肌バリアが弱いとよけいニキビになりやすいとは思います。また、ニキビが出た時に、それをナントカしようとして洗顔しすぎたり、またはケミカルなものをあれこれ使ったり、「ニキビ用」のケア用品(たいてい、油分少な目のさっぱりタイプ)を使ったりしますが・・・これらが悪循環を招いてしまいます。これを使っているうちはニキビが出ない場合もありますが、それは、根本的な解決にはなっていなく、「ニキビが出やすい性質のところに、ニキビの原因を削除した」だけのこと。根本から治すなら、「ニキビの出やすい性質」であることを治し、なぜニキビの出やすい性質の肌なのか、原因を探ることです。
そして、べた付くから・・・とクリーム類を敬遠しがちですが、だから「フタ」が無くて、皮脂が過剰分泌してしまうのです。化粧水も本来はいらなくてもよいもの。美容液もいりません(笑)。一番必要なのは、皮脂膜の代わりになるもの・皮脂膜になるべく近い性質・成分のもの(ホホバオイルか、それで出来たクリーム)です。

皮脂の過剰分泌での「オイリー肌」は、もともとは乾燥肌が原因であることも多く、乾燥肌の延長線上のことです。

そして、あぶらとり紙を使うのも良くありません。圧力で角質を傷めるのも良くないのと、皮脂はワケあって出ている(乾燥から肌を守ろうと、必死で皮脂で潤そうとしている)ので、とってもとっても、取る分だけまた分泌します。
何事も最初はベタベタでくじけますが、そこが我慢のしどころです。

ブログ記事では「角質とニキビ」に、これに関連することが書いてあるので、まだ読んでいなかったら読んでみてください。


「さわるとゴワゴワ」は、冬の乾燥しやすい時期に多い「乾燥の一歩進んだガサガサ」に通じるものかもしれません。これも乾燥からみを守ろうとする肌の防御作用です。乾燥から身を守るために皮脂分泌が過剰になるのですが、冬だと寒いので体も冷え、皮脂分泌が少ない時期なのです。よって、剥がれ落ちる段階まできている角質が、しぶとくくっついている状態です。これを「角質が厚くなった」と思ってピーリングしては悪循環。乾燥が原因なのだから、ピーリングはもっともやってはならないことなのです。

これは、「よくある質問 スキンケア編」の「角質がガサガサ・ゴワゴワしてきたときは~」 というのを読んで見てください。


>就職し、ケミ断ち。石鹸&手作り化粧水&植物性オイルorバター

ここでくじけた原因は何だったでしょうか?化粧水の付けすぎが原因だったり(コットンパックは良くない。乾燥肌の原因となる)、オイル類が合っていなかったのかもしれません。セサミオイルは、リノール酸を含むので、細胞賦活作用の可能性がありますし、ウォータープルーフ(ノンケミカルの)にも使われるぐらい、水をはじく力が強めのオイルです。よって、これを「毎日使う」と肌に負担になり、皮脂膜の形成にはジャマになってしまいます。皮脂膜の形成をジャマしないオイルでの№1は、ホホバオイル・ミツロウです。


そういうわけで、今まで良かれと思ってきたことが、どこか・何かが間違っていて、気づけなかったり悪循環になっていたのかもしれません。
気にされている点、すべて、洗顔→ホホバオイル→ラップパック は、実践してどれぐらいですか?
正しいターンオーバーをコツコツ重ねることで、少しずつでも確実に良い方向に向かうはずです!!がんばりましょう。
ノンノン | 2009年03月05日(木) 16:12 | URL | コメント編集

すいません、そう言えば、今はどうしているか、ということを書き忘れました^^;

>すぐに赤くなる
確かに、小さい頃から色白だと言われていました。
皮膚が薄いと言うのは自分では分からないんですが、BAさんにそう言われました。

>あぶらとり紙
自分でも色々調べて、今は全く使っていません。
どうしても皮脂が気になる時はティッシュでそっと押さえるだけにしています。

>「さわるとゴワゴワ」
確かに!これを感じたのはちょうど冬でした。しかも大学の卒業式前で、着付けを頼んだ美容院でフェイシャルマッサージをやってくれるというのでやって貰ったら、途中からざりざりしたものがいっぱい出てきて…
マッサージをしてくれた美容師さんは「溜まってた角質が落ちたんですよ」みたいなことを言っていましたが、今から考えれば恐ろしいです。一番やっちゃいけないタイミングでやっちゃいけないことをやってしまったんですねー…orz

あーーー!!思い出しました。そう言えばピーリングも…
>就職し、ケミ断ち。石鹸&手作り化粧水&植物性オイルorバター
この時に、ニキビが改善しなかったので、一度皮膚科に行ったんですよ。
そうしたら、そこがソフトピーリングを強力にプッシュする皮膚科で。
角質培養的にピーリングはNGだと思ってたので、やったことなかったんですが、自分ではお肌に優しいことを続けているつもりなのになかなか効果が現れなくて、ちょっと自暴自棄になってたんだと思います。
今まで自分がしていなかったことは取り敢えずしてみよう、と藁にも縋る思いでお医者さんの言う通りにホームピーリングしていたら………それまでなかったほどニキビが悪化して、水疱みたいになっちゃったんですよ。
慌ててピーリングを中止して、基礎化粧品を敏感肌用に変え、なんとかおでこのニキビの状態がピーリングをする前くらいにまで戻ってから、ケミ断ちをしました。
でもそれ以来、以前よりおでこにニキビが出来易くなったと言うか、悪化し易くなったような気がします…(T_T)

洗顔→ホホバオイル→ラップパック は2月の頭から始めましたので、ちょうどひと月くらい経ちましたね。こちらのブログに出会ってからあっという間です☆
抹茶豆乳 | 2009年03月05日(木) 18:11 | URL | コメント編集

ノンノンさん、新しい記事をありがとうございます^^
最近亡くなった私の祖母もノンノンさんの記事のとおり、10代後半から32歳までに子供を10人生みました。私は子供がいませんが、ちょっと考えられません。本当に昔の人はタフですごいと思います。ところで私もノンノンさんの過去の記事を参考に、手作り日焼け止めとフェイスパウダーを作ってみました。二酸化チタンはほんのちょっと入れるだけで真っ白になりますね!今まではファンデーションを付けていなかったのですが、紫外線も気になるし、全くのスッピンよりお化粧をしている感じが欲しかったのでこれで安心です^^いつも為になる情報をありがとうございます。
こにい | 2009年03月05日(木) 20:03 | URL | コメント編集

なるほど

気付かないうちに取れてる角栓もあるんですね(^^)他のニョキニョキに気を取られていましたが、鼻の黒ずみや毛穴も確実に小さくなっていると思います。もっと毛穴、ひどかった気がします。せっせと毛穴美容液で埋めてましたから(-_-;)高かった…。
角質培養楽しいですね(^^)楽しみです。

断乳後の生理は、まだ6回しか来てませんが、32日~38日周期と、順調とは言えませんが以前に比べたら順調で、あとまだ断乳半年しか経っていないので、生理周期は定まらなくても仕方ないのかも…ですよね。

あ!子宮の収縮がうまくいくように…なったかもしれません(^^)そうですよね、陣痛2回経験した子宮ならかなり鍛えられたっぽいですね☆

ピルをお医者さんに相談したいですが…良い産婦人科医っていないですよね。
私が二人出産した近所の病院は出産で知られたかなり人気の病院でしたが、私の卵巣嚢腫に3人も気付かなかったヤブ医者たち?がいるんです(-_-;)私は、二人目出産しても体が妊婦のようでした。普通は産後のお腹はぶよぶよなのに私のはパンパンに固く、一人目と違うから何度問い合わせても、3人の医者たちは触るだけで別に何もなく、産後4日目退院の日の看護師さんがようやくお腹の異変に気付き、エコーでみたら水しか見えず、皆大慌てになり、急遽都立病院に行かされ、都立病院も無理で埼玉医科大で手術となりました。通常親指ほどの卵巣が、私のは30センチ5リットル、みぞおちから恥骨までパンパンに腫れ腹水がたまってました。(それに気付かない医者と助産師と看護師たちって(-_-;)立ち直るのに時間がかかりました)手術でお腹を開いた時に普通は破れないと言われている卵巣が破れたそうです。危機一髪(-_-;)術後1日目で体重は10キロ落ちていて、妊娠中は双子か3つ子を身ごもっているかのようなお腹だったのに、臨月のとき医者は羊水の量を測るばかりでした(一人目のときは一度も臨月で図らなかったのに)
これもまた卵巣嚢腫という病気を私が知らなかったから自分の異変を一人目みたいに産めばなんでも治るとばかり思い込んでいた結果でした。
ちょっと話がそれましたが、良いお医者さんはそうそう出会えない…ですよね(-_-;)医科大のお医者さんたちはすごく良かったですが☆遠くて行けないです(^_^;)
体の内側から健康になることが一番ですよね。ノンノンさんのブログに出会えてほんと良かったです(^^)
ひろ | 2009年03月06日(金) 10:10 | URL | コメント編集

>抹茶豆乳さん

やっぱり色白さんなんですね!もったいないですよ~~!!だって、角質培養で「肌バリア」は整えられて「透明感」「ツヤ」などは出せますが、持って生まれた「肌の色」じたいは変えられないですから。
せっかく色白っていう財産があるんだから、あとは肌バリア整えたら、すごく人目を引くきれいな肌になると思います。今までのつけがあれば、完全に回復するまでには数ヶ月かかるかもしれませんが、1ヵ月ごとのターンオーバーの繰り返しで肌が作られ、日々のケアがただしければ、必ず成果はついてくるので、キレイな肌になれます!!

ピーリングの話はひどいですね(泣)。その皮膚科では、責任取ってくれたんですか?

今までのケアの間違いが分かったので、あとは良くするだけですよ。洗顔→ホホバオイル→ラップパックは、始めて1ヶ月たったんですね。これからですね!頑張りましょう。
今、乾燥しているかと思うので、ホホバオイルのあとに、うす~~くシアバターを塗るのもオススメです。
ノンノン | 2009年03月06日(金) 12:40 | URL | コメント編集

>こにいさん

10人・・・!!すごいですねぇ!!しかも32歳までに。本当に昔の人はすごいですね。
手作りの日焼け止め、フェイスパウダー、やってみたんですね☆ 
私もファンデーションはしない派なので、クリーム&パウダーの組み合わせの、軽いメイクが好きです。ケミカルな成分、いっさいなし!!気持ちいいですよね。石鹸ひとつで簡単に洗顔できるし、肌への負担が軽くて最高ですね(^^)☆
パウダーは色つき・色無し、どちらにしましたか?
ノンノン | 2009年03月06日(金) 12:43 | URL | コメント編集

>ひろさん

やっぱり!鼻の黒ずみぐあいも良くなっているなら、成果は出てると考えていいでしょうね♪

ピルは私も頼んだことはないんですが、産婦人科というか、女性を対象にしたクリニックなどはどうでしょう?婦人科系の病気のいろいろを見てくれるだけじゃなく、更年期や精神的なケアなど、女性にまつわるすべてのことを診てくれるところです。そういうところだと、ピルのことも詳しいと思います。もちろん、そういうところの先生は産婦人科の先生でもあります。
ひろさんは都心のほうにお住まいなら、ちょっと足をのばせば行ける・近くにあるかもしれません。会社でセミナーにきてくれた先生は、銀座でそういうクリニックをやっているようでした。ピラティスも開講してるそうです。

それにしても、出産でかなり人気の病院でも、ヤブ医者がいるもんですね・・・・・(-_-;) 大変でしたね・・・!私はそういう計画はこれからなんですが、病院はどこがいいんだろうなぁ。
ノンノン | 2009年03月06日(金) 12:54 | URL | コメント編集

パウダーについて

お返事ありがとうございます。パウダーは化粧用コーンスターチをメインに二酸化チタンと酸化鉄のライトブラウン、イエローを少し加えました。朝付けて夕方もあまり変化がないのでいいかなと思っています。ただ二酸化チタンはすり鉢で擂ってから加えたのですが、きちんと混ざっていないのか顔の上で白い点々が付いていました^^;
こにい | 2009年03月06日(金) 17:26 | URL | コメント編集

>こにいさん

色つきのほうにしたんですね。セリサイトは無し?酸化鉄の「赤」が特に、油脂とまざると赤黒く・濃くなるのですが、黄色系のほうだから、あまり目立たなかったのかもしれませんね。
ただし、「酸化チタン」を使うのであれば、セリサイトはそれとは違う目的で入れたほうが、お肌のために効果があるのでオススメです☆

酸化チタン(とくに、親水性のタイプは、光を受けて反射するときに活性酸素を出し、その部分の細胞が酸化します。セリサイトは、酸化をふせぐし、なにしろ「ある程度の電磁波(紫外線)をカットしてくれる♪」ので、優れものです。
ノンノン | 2009年03月07日(土) 11:42 | URL | コメント編集

出てきました。

ノンノンさんこんにちは。
先日質問した角栓の件ですが、今日鏡でよーく見たら、毛穴の奥に少し詰まってきてました。
キタ~!という気分です。
リアクションの遅い肌だったのでしょうね。
ご心配おかけしました。
肌はガサガサの大きな垢(?)が取れて、今は薄い皮がピラピラ鱗のようになって来ました。(シアバターをやめたら見えてきたようです。)
手作りパウダーをつけたてはちょっと目立つのですが、1時間くらいで皮脂によって目立たなくなるので、そのまま放置してます。
基本は放置プレーで!と思って、気づかない振りしてます。
今日はノンノンさんレシピでリップグロスを作りました。
手作りに夢中です。
手作り化粧品のお店のレシピより材料がシンプルで納得できるのと、恐ろしく安上がりなので、肌だけでなくお財布のことでも感激!です。
友達もたまたまこちらのblogを読んでいて、話が盛り上がってしまいました。
これからも応援してます!
yucco | 2009年03月07日(土) 15:26 | URL | コメント編集

すみません、書き忘れました。

オーブリーGPBでヘナ臭消しですが、最初はオーブリーの匂いが勝ったんですが、時間がたつとヘナ臭でした。
ヘナ、難しいやつです。
予約した美容院はノンノンさんお勧めはちょっと遠いので、広尾のI.C.Oと言うところにしました。
メールでやり取りしての予約なので、ちょっと行くのは先になったんですが、スタイリング剤も手作りという話なので楽しみです。
軟水利用かちょっと聞くのを忘れちゃったのですが。。。。
あと、ヘナのカラーリング、ノンノンさんはムラになったとのことですが、私の場合、髪を明るくしていた時は、まずブロッキングして根元だけ塗って放置、目の粗い櫛で毛先に延ばして割と短い時間で流すという感じでムラにならずにできました。(毛先の痛みがひどいところはあらかじめ椿油を少し塗ってました。)
母が美容師だったので、母のアドバイスでこのやり方にしてました。
今はかなり黒髪なので、一気に塗ってもムラかどうか分からないので気にしてませんが。
参考になればいいのですが。
yucco | 2009年03月07日(土) 15:45 | URL | コメント編集

あ!

女性を対象にしたクリニックですかぁ(^^)なるほど~!そういうところの方がピルの処方は良さそうですね♪ちょっと探してみて、生理が順調にならないようでしたら考えてみます。私は府中に住んでるので、思いっきり都下で…でも緑は溢れています(o^-^o)
ノンノンさんはこれからなんですかぁ♪楽しみですね(^^)病院選びはほんと難しいですよね。助産院みたいな方が良いのでしょうか。私は一人目の時はチョー名医と言われる人に見てもらえて何度も何度も不安定な妊婦の心を支えてもらってました。が、二人目を妊娠した直後、その名医さんが過労で倒れ入院されました(-_-;)やはり産婦人科医は忙しいですよね。でもやはり名医と言われる人は、全然腕がよく知識もやり方も断然違うのでそういう人に自分の子の成長を診てもらえると安心ですよね(^^)
あ、あと3日で、角質培養を始めて1ヶ月なんですが、また2度目の角栓ニョキニョキが、今回は前より少なく小さいですが出てきたかなと思っているところなんですが、旦那にまた『やっぱりキレイになってるよ』とまた誉められました(o^-^o)徐々に成果が出始めた気がして嬉しいです。
そして最近、髪の毛も石鹸で洗うようになったのですが、地肌のテカり・痒みが一日で解消されました!(◎o◎)これには驚きでした。いつも髪の毛がツルツルでも夕方には地肌なんかテカっていてしかも痒かったのですが、シャンプーが原因だったとは…。馬油のシャンプーのサンプルを使ったとき、かなりキシキシになり、そのせいでなんとなく石鹸を嫌煙してましたが、そんなにキシキシしなかったです。石鹸最高ですね(o^-^o)

ひろ | 2009年03月07日(土) 20:34 | URL | コメント編集

>yuccoさん

角栓、ついにきましたね。これが自然に取れるころには、肌はいつのまにか透明感が出て1ランクキレイになっているはずです(^∇^)☆

ガサガサは、冬の乾燥の特徴ですね。気温が低くなると皮脂分泌が少なくなるので、乾燥から肌を守る防御作用に「皮脂過剰分泌」が使えなず、「ガサガサ」の方法を取るようになります。こうなった時こそ、シアバターで乾燥対策するといいですよ。
乾燥気味のときはオレイン酸が少なくなっているので、シアバターの補充で乾燥がやわらぎ、ガサガサに貼り付いて肌の乾燥を守ろうとしてくっついている角質が、だんだん取れて、新たにスムーズなターンオーバーを繰り返すようになります。
ガサガサをそのままにしておくと、1ヵ月後の肌の「質」に影響してしまいます。(真皮が情報を受け取るため。→詳細記事は、「ターンオーバーの悪循環・好循環」) たしかに、ガサガサを放置しておいても、色々なタイミング・環境で“いつか”乾燥が治るとは思うし、それと同時にガサガサもなくなるのですが、“いつか”を待つよりも自分で乾燥が治るように促してあげる(=シアバターを薄く塗る)ほうが、「肌の手助け」になります。ガサガサの時こそ、シアバターを補充してあげてください。


手作りの楽しさを感じてもらえて嬉しいです♪(o^-^o)
安いし成分良好だし、もうワケのわからない既製品は買えなくなりますよね(笑)。
お友達も偶然ここを見ていたとは・・・・・!!すごいです( ;゚Д゚)ノ びっくりしました!!!ドキドキ・・・


ヘナの使い方、ありがとうございました!あれから、あまっているトリートメント(アンナトゥモールのローズのトリートメント)にヘナを混ぜて振り、オレンジ色のクリームにし、それを使っています。シャンプー・リンスの後、それを髪全体に塗って5分放置してから洗い流しています。
トリートメントに入れて薄めてあるし、放置時間も5分なので、色を付ける目的よりも、トリートメント効果のためにやっています。また、日々ちょこちょここうやってヘナを使えるようになったことで、色の効果も「何気なく・積もり積もって」効果が出ればいいかな、と思います。

ヘナそのものを色付けのために塗る方法ですが、ブロッキング・根元からやるの方法は私もやったことがあり、どうにか成功はしましたが、すごくめんどくさかった&よほど放置時間を長くしないと色が付かないので、もう自分ではやらないと思います・・・(^^;;) どうやら、一晩そのままシャワーキャップかぶったまま寝る人もいるようですね・・・。私なら、ふとんに付かないか気になってぐっすり眠れなそうです(苦笑)。今は、トリートメントに混ぜる方法が気に入っているので、それで行こうと思います。よいアイディアをありがとうございました!!あまっていたヘナを有効活用できて嬉しいです。
お母さんが美容師の経験があるとは、羨ましいです~!!
ヘナ・石鹸の美容室は行って来ましたか?美容院で石鹸シャンプーなんて本当に嬉しいですよね!!
ノンノン | 2009年03月09日(月) 06:15 | URL | コメント編集

>ひろさん

ひろさんのお住まいは府中なんですね~。緑あふれる場所が一番ですよ!私は埼玉ですが、ここも緑あふれる、のんびりした静かなところです。というか田舎です!都心は便利ですが買い物には出て行けばよいし、住む場所は田舎のほうが好きです(^^)ノ
病院選びも、いろいろ噂?などを元に探してみようと思います。できれば近いところがいいのですが・・・。

角栓は、たとえば乾燥したとしたらその影響での角栓は、数日(7~10日ぐらい?)たってから出てくると思います。つまり、今2度目の角栓が出てきたのは、数日前に乾燥ぎみだったからかも。でも、1度目の角栓の取れ具合い・ターンオーバーがうまくいって、肌が確実にきれいになってきているようなので、ひろさんの実感どおり、角栓のできる数もグッと少なくなるだろうし、長さも小さく、抜けるまでの日数も短いかもしれません。
旦那さんに言われたのが嬉しいですね、“やっぱり”っていう言葉に真実味があります!

髪の毛も石鹸で洗い始めたんですね♪ 合成シャンプーを使い続けていると、最初はキシキシするのがほとんどですが、それは大丈夫でしたか?クエン酸リンスと、あとはオーブリーのGPBを最後にやるとツルツルになります(GPBは3日に1回の使用でOK)。
私も、馬油のシャンプーは合わなかった・好みではなかったです。肌へはものすごい浸透性のあるオイルですが、髪への影響はあまりたいしたことないのかも・・・(^^;) 潤いよりもキシキシしやすく感じます(石鹸シャンプーに慣れた状態でも)。
ノンノン | 2009年03月09日(月) 09:54 | URL | コメント編集

つまずきました

石鹸でシャンプーはキシキシというか、ぺったりしちゃいます(^_^;)のぺっというか…これがキシキシ?でしょうか。
というのも、まだクエン酸リンスを手に入れてなく(>_<)、石鹸シャンプー→ケミカルコンディショナーで、ちゃんと出来てなかったのもあるんですが(^_^;)
今日、パックスのシャンプーとリンスがパルシステムで届いたので、今夜これで再チャレンジしてみます(^^)
昨日はぺったりに挫折、(でも髪の毛を結わくには最適でしたがサラサラしない(-_-;))で、ケミカルシャンプー・コンディショナーを使いました。サラサラ~にはなりましたが成分が気になる…ですね(^_^;)
最近子供の用事に忙しく自分のことは後回しで、まだシアバターを手に入れておらず(-_-;もうやだ~(-_-;))、やっぱり乾燥してるんですよね。で馬油なら手元にあるのでオレイン酸だから大丈夫かな?ということでちょっとつけてみたりしたんですが大丈夫でしょうか…シアバターの代わりにはやはりならないでしょうか?
やっぱり今夜あたりネットで…(^^)シアバター。
あ、ノンノンさんはオーブリーGPBはどこで購入されてますか?

産院選びはやはり噂と近所ってのが良いですよね(^^)初産なら大丈夫ですが、私は二人目の時は、最初の陣痛を感じてから出産まで1時間半で産んだので、ちょっと遠かったら病院に向かう途中に産み落とすとこでした(^_^;)近くて良かった~です。
ひろ | 2009年03月09日(月) 15:32 | URL | コメント編集

>ひろさん

あぁ、リンスは合成だったんですね(^^;) それなら、クエン酸リンスとはぜーんぜん違うので、今夜からパックスのシャンプー&リンスにしたら・・・また最初はキシキシしてうまくいかなく感じるかもしれません・・・(^^;;)
石鹸シャンプーは、合成モノをずっと使ってきたなら最初は、9割の人がうまく行かないかもしれません。でもGPBがあればラクですよ。

私がGPBを買うのは、この記事で載せた「フラックスオイル」のサイトで、フラックスオイルと一緒に買いました。1万円以上で送料無料だったので、数本まとめて買ったので、まだまだ在庫があります(^^;)

馬油もオレイン酸を含むので、その補充の役割はシアバターと同じかもしれませんが、馬油は特殊な性質なんですよね・・・。浸透して擬似セラミドの役割をするので。(悪い意味ではありませんが) シアバターのほうが良いのは、ホホバオイル、ミツロウに次ぐ、肌に近い性質なところです。
あと、馬油は毛がフサフサになるという噂もあり、顔のうぶ毛も濃くなるとか(噂がうさんくさいですが・・・笑)。
あ、それから、馬油はある意味、細胞賦活作用の要素もあるのかな、と最近は思います。なので、1度使って調子がよくなっても、毎日は使わないほうがいいかもしれません。
ノンノン | 2009年03月09日(月) 15:54 | URL | コメント編集

そうなんですか~

またパックスでうまくいかないかも…ですか(^_^;)でも今夜チャレンジです♪髪の毛もまた難しいですね。。。う~ん
1万円以上で無料ですかぁ(>_<)う~ん。
馬油はやはり癖がありますね…(^_^;)教えて下さりありがとうございます。今夜子供が寝たらさっそくネットショッピングです(o^-^o)シアバター、生活の木ですよね♪
あ~(-_-;)
ノンノンさんのブログ、全部読んだんですが、まだまだ未消化で、読んだのに吸収しきれておらず悔しいです(^_^;)でも徐々に勉強して、良い肌作りの知識をばっちり身に付けたいです(o^-^o)
ひろ | 2009年03月09日(月) 18:10 | URL | コメント編集

こんばんは~

>その皮膚科では、責任取ってくれたんですか?
いやもう全然(笑) 一応塗り薬は出してくれたんですけどね。
「ピーリングは美容法だから綺麗にならない筈がない」の一点張りで^^;
こんな風になった人は今までいない、肌を清潔にしていなかったんじゃないのか?とか言われました。┐(´ー`)┌ちゃんと洗ってたのに…
初診のときに、“拭き取りピーリングなのでコットンがニキビに刺激になるんじゃないか”ってちゃんと相談してたんですけど、「ピーリングは以下略」の一点張りでマトモに話聞いて貰えなかったです;
その時にやめておけば良かったんですけどね~。不安だけど、こっちは素人だし専門家であるお医者さんの言うことだし…ってきいちゃったのが悔やまれます。
後からネットで調べたら、同じようにそこの皮膚科で悪化した方、チラホラですけどいらっしゃいました^^;

>乾燥
ちょっと前確かに乾燥してました!でも連日のラップパックが効いたのか、一週間くらいで治まりましたよ~^^ わざわざありがとうございます♪
抹茶豆乳 | 2009年03月09日(月) 19:27 | URL | コメント編集

>ひろさん

どうだったでしょうか?
そうなんです、肌よりも髪の毛のケアのほうが難しいですよ。手順どおりにやっても、自分の思うような仕上がりになるまで、髪が慣れてくれるまで時間がかかるので(>д<)

送料5000円以上で無料なら、私がブログの左側にいつも載せてあるGPBをクリックすると出てきます。一応、いつもブログに載せるときは、探して一番安いところ(なるべく送料との兼ね合いも含めて)を載せています。私自身、あとで買う時に利用しますしね。
あと、このGPBは定価以下になるサイトは見つかりませんでしたが、ネットで探すとだいたい、定価よりも安いところが多いので、直接お店に買いに行くよりも安上がりなところも多いです。
ノンノン | 2009年03月10日(火) 06:01 | URL | コメント編集

>抹茶豆乳さん

その皮膚科・・・ひどいですね(-_-メ) ピーリングで悪化した人の話は少なくないと思います。ちゃんと調べたわけじゃなくても、ぼちぼち噂は耳にするぐらいですから・・・。
だいたい、肌バリアが弱まっているから肌トラブルがあるっていうのに、そのバリアをごっそり取るというピーリング法が良いわけがないですよね。

乾燥、だんだんおさまってきたようでよかったです♪これから、じょじょに良くなっていくといいですね! 最新記事の「乾燥さえしなければ、~」で復習して、あとは良くしていくだけですね!
ノンノン | 2009年03月10日(火) 06:05 | URL | コメント編集

大丈夫でした

パックスシャンプー&リンス、なんか大丈夫でした(^^)シャンプーは石鹸でのシャンプーよりキシキシしちゃって、やばいかも?なんてドキドキしましたが、リンスを2回洗面器でパシャパシャ~とやったらツルっとなり、乾かす時に毛先にホホバオイルをつけて乾かしたら、ケミカルのときと同じサラサラに仕上がりました。むしろケミカルよりツルルンです。まずまずの出だし…でしょうか?このシャンプー時のキシキシ感は時期に薄れていくものですか?
GPBも注文したので、かなり楽しみです(o^-^o)

そして生活の木では手作りリップも作りたくなってシアバターやら何やら購入しました(o^-^o)た・楽しい…☆結構万年ガサガサ唇で悩んでます。解消されたら良いです。

なんだかケミカル物に抵抗が出てきました(^_^;)後ろ見たら、成分表示がい~っぱいで訳分からず恐ろしい…医薬部外品だし(-_-;)以前は良いと思ってたけど。しかも赤ちゃん用と言われる物も後ろを見たら『~コン』って書いてありました(-_-;)なんか残念です。
ひろ | 2009年03月10日(火) 08:52 | URL | コメント編集

>ひろさん

ケミカルの時よりもツルンツルン!?それは良かったですね♪
人によってはかなり苦労する場合もありますが、それはラッキーでした☆ 何がよかったんだろう。
今まで合成モノはどんなのを使っていました? あと、髪の傷みもあまりなかったり、水道水がわりと軟水なのかもしれませんね。

私は、今は白雪で髪を洗っていますが、モコモコの泡で洗って、洗い流しの時も特にキシキシは感じていないです。だんだんキシキシは無くなっていくと思います。

ホホバオイル&ミツロウ&シアバターの超・基本で作るリップクリームですね!これだけでかなり潤うのでイイですよ~♪ もうまったく唇が荒れることがなくなりました。市販のものは、もう買えません。高いし、効き目がないし(笑)。

そうなんですよねー、赤ちゃん用っていう商品でさえ、よくない成分が使われている・・・・(--;;) 赤ちゃん用なのに。。。 
ノンノン | 2009年03月10日(火) 15:37 | URL | コメント編集

なるほど~☆

時期にキシキシ感は無くなるんですね(o^-^o)楽しみです。
今までのシャンプーはラックスです。普通にケミカル物ですね(^_^;)
髪の毛は高校生の頃から同じ美容師さんに切ってもらってますが、よく『健康的』と言われます…でも1年に1~2回縮毛矯正かけてます(^_^;)ちなみにカラーも年に1~2回です。
やはり石鹸シャンプー・パックスシャンプーは地肌がテカらなくて痒くならず良いですね(o^-^o)あぁ、ケミカルシャンプーで頭が痒くなっていたとは…(-_-;)

手作りリップだと荒れなくなるんですかぁ(o^-^o)素敵です♪楽しみです。
あ、鼻をかむせいか、寝る前に痒くてかいてしまったせいか、小鼻の横にニキビが出来てしまいました(-_-;)悪化は…しなそうな感じですがなかなか治らなそうな感じです。
ひろ | 2009年03月10日(火) 16:23 | URL | コメント編集

>ひろさん

縮毛矯正・カラーで傷みのない髪とは、すばらしい~!丈夫で健康な髪なんですね!
地肌のテカリ・痒みは、地肌が乾燥していたのかも? ケミカルなシャンプーの洗浄力が強すぎていたのかもしれません。

ニキビは、いじらずほおっておくのが一番ですが、早く枯らして治したい場合は馬油もいいとか。でも、こういう情報から、馬油も「細胞賦活作用」の可能性を推測できたのです(^^;) もし馬油をつけるなら、ニキビだけに付けて、それ以外の部位には極力付けないようにしたほうがいいですね。せっかくの角質培養がもったいないので。
ノンノン | 2009年03月11日(水) 12:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonnonspring.blog98.fc2.com/tb.php/96-36012d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。